広告
Singin' in the Rain 2016年08月

いつもウッカリ!慣れない病院にて

なんだかムカムカしてきたぞ・・・

これが「クエン酸第一鉄Na錠50mg「サワイ」鉄50mg」の副作用!?


結局再検査しても立派な鉄不足だったのです・・・。


最初に血圧・体温・酸素を取り込めてるか?を調べて、問診。

院長先生優しそうでよかった~!

そう、引っ越したのを機に初めての病院に出向いたのでした。

・・・といっても、母が数か月前骨折でお世話になってたんですけどね。


下瞼の色を見て貧血チェック。これはそうでもなかったもよう。

次に聴診器・・・

あっ、そうか、病院ってこういうのあるんだっけ?

私は単に血液検査をするぐらいに思っていたけど、基本でしたね。

Tシャツの下に下着も着ていたのでモタモタする。

子どもの頃ならなんともないけど、大人のこれってどうなんだろう?

何か所か当てて心音聴いていらしたけど、あれでわかるのかな?

この場面でどこからともなく看護師さんが手助けに来る。

上着を手繰りあげるのを手伝ってくれる。背中もモタモタする。


血液をとって、超音波検査。


職場の健診でもやって異常なしだったんだけど、念のため。

「春日!?」

がちょっと歳とったような検査技師さん。

この前は怖くてエコー中は何もしゃべれなかったんだけど、(当たり前?)

今回は

「脂肪も見えるんですか?肝臓はどんなですか~?」なんて気安く声をかけてみる。

「肝臓・・・なんか不調があるんですか?」

「いえ、こんなに太ってるから脂肪肝とか大丈夫かな~って。」というと、

「皮下脂肪と内臓脂肪は違いますからね~・・・。」

と答えてくれて・・・


でも結局そこまで。あとはダンマリでした。

職場の健診は若いオネエチャンでもっと時間がかかってたけど

今回の技師さんは手際がいい感じがした。

で、肝心の子宮あたりのエコーなんだけど・・・

どうも壁が分厚くなってるように見受けられるらしく、婦人科へ行って

きちんと調べることになりました。

あとは消化器系も原因として多いらしいんだけど、血の詳しい検査で腫瘍マーカー

とかで調べるらしい。とりあえず。

婦人科系もじっくり調べたことはないので、ここらできちんと調べるのは良いと思う。

ヤバイ状況だと困っちゃうなあ~ 

でも治療を進めるにはその辺の産婦人科じゃなくて最初から大病院に行った方がいいかも、って。

紹介状書いてくれました。はぁ~・・・憂鬱だ。


で、この鉄分を補う薬、ちょっと吐き気がするのです。

でも体調は貧血が改善されてぐっと楽になる人が多いらしい。

でも飲み薬が合わなくて注射しかダメな人もいるって。

私はギリギリOkだろうか?

どう改善されるのか、ちょっと楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

今後の観劇予定♪

「ジャージー・ボーイズ」のあとすぐ藤岡くんのミュージカルコンサートがあって、

東京行きも落ち着きましたが・・・

博多座「エリザベート」3回、「美女と野獣」前楽と観ました。


さてさて、今後の予定ですが・・・


今のところチケットとっているのが、


10月・・・アラジン(2枚)

12月・・・アラジン(2枚)

     ウェストサイド・ストーリー(キャナルシティ劇場)

     17日(土)ミス・サイゴン(鹿児島)12:00~、17:00~   

     23日(金)ミス・サイゴン(久留米)

1月・・・      ミス・サイゴン(大阪)?

2月・・・フランケンシュタイン(キャナルシティ劇場)


キャナルシティはこれからいいラインナップが続くんだけど

とりあえずは様子見~。

フランケンはチケ取り出遅れたけど、2階センター2列目をとる。

特典が欲しかったので1枚は予約しないと・・・

アッキーの回も観たいので、他の日、

後に手に入れたいです。


あー、あと、ルミがジャルジャルの単独ライブツアーをとった。

11月13日(日)だったかな。成人式の前撮りの日なんですけど。

私もお付き合い。嫌いじゃないですしね!

ウェストサイドはもうちょっと行きたいです。


10月のアラジンは行けるか微妙。サイゴン開幕してないしなあ~

12月まで藤岡くんに会えないのもさびしか~・・・

関連記事

プリンスとバッタリ!

東京の人って有名人に会っても見て見ぬふりっていうか、マナーっていうか、

かっこつけっていうか・・・とにかく無視するほうが多いんですよね?

私は福岡に住んでるので、滅多に芸能人には出会わないし(ローカルタレントは別!)

本当に偶然の出会いだと飛び上がるほど驚いて、

めっちゃテンション上がってしまいます!


先日友だちとも話してたんだけど、以前は空港に行けば必ず一人は有名人

見かけてたって。

でも最近は、結構飛行機利用してるけどちっとも会いはしない。

ジロジロ見てないから気づかないだけ?

便数が格段に増えたから分散してる?

ビジネス以上のクラス利用で、そもそも会わないようになっている?


まっ、そんなで、かつてはよく遭遇してた私も、今まででいっちばんの自慢は、

中洲にあるタコスの老舗で王監督(当時)に会ったことでした!


王監督が電話で予約を入れられ、私たちが代わりに追い出されるように?

店を出たところで・・・でした。

王監督が、「お帰りですか!?」って声かけてくれて。

もうすでにお酒が入ってたのかなあ?

やわらかい大きな手でがっちり握手してもらって♪

周りには私たち以外誰もいなかったというのがミソですね。


で、今回です。

美女と野獣をマチネで観劇して、映画も観て、ルミ(娘)とラーメン食べて

「楽しかった~!」と帰ってるところでのまさかのバッタリ!


ボケ~っと歩きながら、前からくるすらっとした長身のさわやかなお兄さん、

んん?誰かに似てるな~~~と思った瞬間、

彼も私と?目が合って、一瞬「ヤバイ!」みたいな表情されたんで

逆に確信しました。


ミュージカル界のプリンス、井上 芳雄さん!!


今回の博多座のエリザベートで二回観劇。ええ、ええ、魅了されましたとも。

芳雄さん、確か右手に携帯、左手に荷物を持っていらして

後でルミに聞いたら美女と野獣のパンフレットだったって。

で、後で調べたら27日はご自身マチネでご出演だったんですね。

だから、BB観劇されたとしても、ソワレ前半だけだったのかな?

20時半ぐらいだったから、中途半端な時間でした・・・。


で、芳雄さんも「気づかれた!」って思われたのかなんなのか、

私がめっちゃ驚いちゃったせいか、とりあえず立ち止まってくださり、

握手に応じてくださいました。

通路なんで私たち以外誰もいなかったからよかった。(たぶん)


握手しながら出た言葉は、「す・・・すばらしかったです。」

私としては、ちょっと前に観たエリザベートの感想のつもりでした。

そして、「あっ、おめでとうございます!」って・・・。

これはご結婚のお祝いのつもり。

いずれも主語はないけど、芳雄さんは当然わかってくれたもよう。


王監督と比べて(そればっかりかい)薄くて冷ための手でした。


芳雄さんのこと、ミュージカル界を引っ張っていってくれていて尊敬してるし

テンション上がるほど好きだけど、追っかけではなかったので悪しからず・・・

当然出待ちもしませんしね~

(この前の藤岡くんの・・・が初でした!)


一緒にいたバリバリ女子大生のルミが知らん顔で、大変失礼いたしました。

まあ、笑顔ではあったと思うのですが。

去る時芳雄くんはちょっとルミのほうを一瞥して、「君はいいの?」

的な感じだったかもしれませんが・・・お笑い芸人を好きな娘ですので・・・(苦笑)


後で考えて、時間さえ許せば、

「藤岡くんとのwowowでのデュエット良かったです~」とか、


「お父様の授業受けました!!」なんて言いたかったけれど

芳雄さんにとってはどうでもいいこと・・・(苦笑)


すっごく得した、ラッキーだった、それしか言いようがない出来事でした。





関連記事

初!エリザベート

初ですよ~ 11日マチネ観ました。

「レ ミゼラブル」と同じく避けてたわけじゃないけど今まで観る機会がなかった

大人気、ウィーン発ミュージカルです。

レミゼもサイゴンも、曲とか内容だけざ~っと知ってて初観劇したわけだけど

どちらも観て、「こりゃ、何度も再演されて人気があるはずだ!」と納得しました。

楽曲の美しさ、ドラマティックなストーリー、舞台から感じる熱量の大きさ・・・

のせいでしょうか。

エリザベートも、知ってる曲は何曲かありますよ~。

でも何が一番感動を遠ざけてるかって、ストーリーだと思いまする~。

(もしかしたら、エリザベートの歌!?)


トートの存在が一番の魅力だとは思うんです。

『死』という象徴的な存在だけど、エリザベートとの恋愛っぽい面もあって。

芳雄くん、めちゃくちゃ妖艶で麗しくて、歌も博多座に響き轟いて

それはステキでした。これだけを見に来る!って人がいても不思議じゃないと思います。

エリザベートも、お転婆で奔放で、お姉さんじゃなくて自分が嫁に選ばれて・・・

ってとこまでは観ていてわくわくするけど~

(一幕終わりの“私は私だけのもの~”と言いながらの神神しい登場は感動もの!)

その後の制約だらけの窮屈な生活は痛ましかったですね。

美貌があるうちは華やかだったけど、後半は身を隠すような人生で。


だけど何が共感しないって、ルドルフを見捨てたことですね。

最初に産んだ娘たちを奪われたときはものすごく怒って必死で戦っていたのに

ルドルフを取り戻してからは自分は放浪の旅に出て、ほぼほったらかしですやん。

最後の頼みも断るし。

ただ彼を亡くしてからは後悔し、生涯喪に服してたようですけどね・・・

遅すぎ!

まあ~、エリザベートも自由のない普通じゃない生活から精神に異常をきたしていても

不思議じゃないですけどね。まともな行動を求めても無理でしょうかね。

だって、ずっと愛していたといってくれるフランツとかわいいルドルフと、

放浪なんてせず、暮らすこともできたわけじゃない・・・?不幸ですね~。


ゾフィーは香寿たつきさんでした。イジワルな姑、迫力あった~。

宝塚初演ではルドルフされてたんですね。

もうひとりの皇太后涼風さんは退団後エリザベートをされてたし・・・

時の流れですねえ~。


精神病院訪問を好んだというエリザベート。

自分と違って、心の赴くままに生きている人たちを羨ましく思っていたよう。

そこで自分が皇后だと叫ぶ女優さんが、はっきり言ってホンモノより上手だった(笑)

これはイカンと思った。


やっぱり、この作品もっと感動できるかは、エリザベートの出来が大きい気がします。

脇の方たちはすごく上手でしたし。

トートダンサーもみんなHydeみたいだったけどかっこよかったです。

次はじっくり観れたらと思います。


ルキーニの自らの首つり演出は、ちょっと趣味が悪い感じがした・・・

育三郎くんにしては、超地味な人物でしたね。(私の今までの印象だけど)

格好といい・・・。

次は成河さんで!エリザも皇太后もルドルフも変わるので違いが楽しみです!

関連記事

3つの道

毎日暑いですねえ~

私はお盆は暦通りの仕事なんですけど・・・

12日はお義母さんとお義姉さんと姪っ子ちゃんが遊びに来ました。

お姉さんはほぼ同じ時期に吉祥寺に一軒家を建てられており、建築費はウチとは

比べ物にならないぐらい高額なんですが、我が家のことはなかなか工夫されてる・・・と

褒めてくださいました。


家に来てもらうのは全然いいんですが、家で食事をするとなると・・・?

私は不在でなんのおもてなしもできないし、外で食べてきてくれたらいいのにな~

って思ってました。でもオットはなぜか家で食べてもらいたいみたいで。

ここが男と女の感覚のズレですね。


私は夜中に具だくさんのスープを作り、デパートで買ってきた牛タンのマリネ

だけ用意して、あとは何か寿司とかとってもらうこころづもりでした。

すると~、朝早くから来たご一行に、オットはあるものだけ提供して

それで終わり。しかも洗い物はお義姉さんにさせるという・・・

結局そうなりますよね?


洗い物までさせたらおもてなしにならないって!

まあ~実の姉だからオットは気遣いないんでしょうけど、私としては中途半端なもてなしで

私がそれだけしか用意しなかったみたいになってイヤな感じです。


夜は職場まで迎えに来てもらい、外でみんなで食事となりました。

毎日汗だらだらで疲れて帰ってきてるんだけど、それで帰宅してすぐ

夜ご飯の準備をするって、過酷すぎますもんね。


で、昨日はそのまま家に帰ってきたので自転車を駅に置いてたのです。

昼間は暑すぎるので、夜取りに行くことにしました。

ダイエット中?のルミを誘い駅まで歩いていくことに。

まあ、せいぜい徒歩6~7分なのです。


駅までの道は、おそらく一番早いだろう線路に沿った住宅を通る道と・・・

すこーし遠回りだけど街灯のあるちゃんとした道と・・・

もうひとつは丘の上に登って降りる道があるのです。


私はルミを促し、「この上、上ってみよう!」と誘いました。


慎重派のルミはちょっと嫌そうでしたが、なかなかこんな機会ないですしね。

いきなり結構な勾配です。ゼイハー言います。

未知の丘の上の住宅たち。

普通の家もあれば、アパートもあるし、寮みたいなのもあるし、マンションも。

一番高いところにくると、下に降りる階段のところから下界が見えました。

街の明かりは少ないけど、そこそこの景色でした。

ほお~、この高さがこだわりな人もいるんですね。

だって一番端の(崖っぷちの)側に建ってる家は豪邸が多いんですもの。

外車あり、SECOMあり、明らかに庶民の家と違う。

丘の上の住民は、リッチだったのでした。


でも奥の方の家とか景色が関係ない人にとっては、無駄な高さだと思うなあ~

歩くにはきついし、ベビーカーも危険だし、車しか無理だよ?

冬なんて雪降ったり凍結すると降りれないよ?

でも、上から見下ろすことにこだわる人たちがいるんだねえ~。


またいつか、通ってみようと思います。

気候のいい昼間でも。

駅までプラス1分ってとこかな?

できれば豪邸にお邪魔してみたい(笑)







関連記事

MMM3だよ!全員集合!

ジャージーボーイズで上京したのもちょっと前ですが、今回は我らが藤岡正明さんの

3回目のミュージカルコンサートに出向きます♪

藤岡くん、舞台もひっぱりだこで大活躍なので、「今年はライブはできないかも~」

とおっしゃってたのですが、ちゃんとコンサートをいれてくれました。

やっぱりね、ファンはもっと彼の歌声を聴きたいですよ!

舞台で観れるのは嬉しいけど、欲は果てしないもので、「もっと歌があればいいのに!」

と常に思っちゃう(苦笑)

今回はもうたっぷり聴いて、充電しなきゃ・・・と思ってます。


コンサートが終わると「ミス・サイゴン」の長い旅が始まりますよね。来年まで。

その後上原さんたちと歌のコンサートも決まってるみたいで(き・・・貴公子!?)

それもものすごく興味あるけど・・・行けるかなあ?


「ミス・サイゴン」は福岡は三回しかなくて藤岡くんは1公演のみ・・・

でも12月17、18日の鹿児島は2回ありで、18日が誕生日でいらっしゃるのでこれはいかなくては?


私も12月4日誕生日で「アラジン」を早々予約してるんだけど・・・

無事に行けるかなあ?

この期間って、サイゴンはないみたいですね~・・・・・


さっ、航空チケットも無事に取れていたみたいだし(メールきてなくて焦ったけど)

今から準備しますか・・・


ぼ、帽子ですか!?


帽子は・・・ちょっと苦手だぁ~ 似合わんもん・・・

でもお揃いとか聞くと、欲しくなりますね。

どんなのかな?とりあえず興味津々!

あつらえられた衣装も楽しみです。

ゲストさんたちも楽しみです。(私は藤岡くんだけでもいいんだけど・・・)

あっ、やっぱり、デュエットは聴きたいですよね。


小舟をいざなう~風のように~ 花の種をまく 鳥のように・・・♪


好きな歌詞♪


男爵とプリマドンナの情熱的な歌も、めっちゃ楽しみ!

関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: