広告
Singin' in the Rain 2016年01月

次のおまちどうさんは“1988年”

今日の配信もめちゃくちゃ楽しかったです!
2008年の辛かった話は以前も聞いた気がしたけど・・・(汚物の話とか・・・)今回より詳しく・・・
ああ、そんなことがあったんだなあ~、と。当時は本当に大変だったろうなあ~と思いました。
やはり、人の死・・・ほどのダメージは、この世にないと思います。

人間って辛いことを、例えば失恋なら、「たいして好きじゃなかった。」とか
「それほどいい女ではなかった。」とか、「きっといつかは別れたはず・・・」とか無理矢理考えて
心の中のストレスをなんとかなくそうと努力するんですよね。
まあ、そうでもしないと、傷ついたままでは生きていけないんです。
でも、人の死は・・・“仕方ないこと”では片づけられない、唯一のことだと思います。
だけど、年月が、時間が、ほんの少しは生きるための手助けはしてくれる。
決して心の傷は、消えないんですけどね。

藤岡くんは今年は舞台漬けで・・・大作が目白押し。

DNAーSHARAKUが終わればグランドホテル、夏はジャージー・ボーイズ・・・

秋はわからないんだけど、年末も決まっていて、来年も決まってるんですって!

悲しいのは、今年はライブができないかもしれない、ってこと。この発言だけが悲しかった。

でもどうかな?やってくれそうな気もするんだけどなあ~。

とりあえず、2月の舞台と、MMM2のDVD発売を楽しみにしていよう!

ダイジェスト観ただけで、思い出して胸が熱くなりますわ。

次のテーマ、1988年は・・・私にとっては思い出の年です。

で、ヒット曲は、ずら~っと見てると、工藤静香かな!!今でもカラオケでよく歌われます。

中島みゆきがらみの曲はいいです!

でも私が一番印象深いのは、久保田利伸の、「You were mine」ですわ!





それから、毎回くじで年を決めてますが、藤岡くんやスタッフさん、マジメだな~って思います。

普通、テレビなんかだと、最初から決まったヤツしか入ってないとかズルするんじゃないの?

毎回、誠実ですばらしいと思います(笑)


藤岡くんのスポーツできるか、否か問題!


星座で言ったらナンセンスかもしれませんが、射手座はスポーツできる人多いです。

サッカーやってたのは知ってましたし、スノボなど・・・なんでもできそうなイメージはあります。

単に、あんな繊細な歌を作る人が、・・・攻撃的なイメージはないのかもしれませんね。

本当に、リフティングとか、フットサルとか、やってるところ観たいなあ~。

今度、ぜひ、お願いします♪


関連記事
スポンサーサイト

ソファのファーゴ

家もだいぶできてきました。
って、今週は見に行ってなく・・・
家具選びに苦戦しています。

今まで高級家具なんて、まーーーったく関心もないし、縁遠いものだったわけです。
今の家には合わないしね。

ところが、新築の家を建てるとなると、逆に今の家具はまるで合わないわけです。
新築と言っても、子どもが小さいヤングファミリーだと違うと思うんです。
汚すし、機能的なものだったり、最初から買い替えを想定したり?
そういうものを選んでもいいわけです。

私ら熟年ファミリーは、逆にチープなものはおかしいんじゃないか?と。
まあ、そういう流れになっていまして・・・

にしても、高いですねっ!!

今までまるで何も調べていなくて、最初にふら~っと入ったのがH.L.D

オシャレだし、かわいいしね、好きなデザインばっかりでした。

で、次に行ったのが、BIVI福岡

いろいろ家具屋さんが入ってるわけです。
今まで知ってたけど、真剣に覗いたことなんてなかった。
今回、こちらのボーコンセプトさんにかなりお世話になりました。
結局、ソファ、チェア、ラグ、コーヒーテーブル・・・を買うことになりそうです。

ラグなんて、定価30万近くして・・・ こんなの買うなんて私の辞書にはなかったんだけど?
まあ、明らかにモノはいいし、本当に流れ的にそうなってしまいました・・・。
ソファは張地も選べるんだけど、これが難関。
部屋ができてないからさ~。イメージするのが難しい。ダイニングやキッチンとの兼ね合いもあるし。
一番は床の色とのバランス。チーク材は明るめの色ですからね。

でも担当さんと相談して、なんとかベストのものが選べた気がします。
もう半分金額とか麻痺してきたんですけどね。
だって、最後に見た、リッツウェルの高いこと!

そりゃ明らかに重厚感あって、いいものっていうのはわかるけど、ソファとかさらっと100万ですもんね。
一生モノ・・・というのも納得ですが、私らには身分不相応です。
億の家を買って、余裕で家具もいいものを揃えたい人はいいんじゃないかな?
庶民が無理して買うものではないですよね。
というか、もっと値段下げても、質のいいものはある気がします。

ということで、とりあえず今有力なのが、

Fargoです!

ファーゴ・・・ドラマも超おもしろかったのですが、ソファもなかなかですよ?
まずスタイルがシンプルで美しいし、中身を出せて手入れすることもできる。
足は猫足みたいなのを選びました。
奥行きがもっと広いベッドみたいなものも多かったんだけど、これは普通に座り心地がいいソファです。
特にクッションで背当てをどうこう調節もいりません。座面はちょっと固め。ちょうどいい感じ。
色は最初のイメージ通りダークグレーにしました。
生地ランクは上から2番目だったかな?上質の皮はもっと高くなります。

正式には購入してないけど・・・あれを部屋に置くとなると・・・めちゃくちゃ楽しみです!

関連記事

ワークショップの続きデス

やっとでございます・・・。
忙しゅうございます・・・。いいのか悪いのわかんないけど、続き、いきますっ

レミゼのど自慢に出ていた、須田くんの登場です。ミー・アンド・マイガール。
2007年、リトルコゼットをしていたという、妹ちゃんとデュエットです。
須田拓実くんもヤングシンバだったはずだけど、そこはアピールしてないのね・・・?
四季の話NGってわけではなさそうだったけど。
二人とも動き付きでさすが舞台慣れしてるって感じ。
この企画、“ミュージカルのど自慢”なわけだから、もっとこういうのがあるかと思ってた。
歌は好きだけど、ミュージカル好きなんかなあ~?という人もちらほらいたので。
芳雄くんと玲奈さんの振り起こし?をしたということで、ゆくゆくは「一緒にやろう!」なんて
山口さんに言われてたけど、とりあえず今回はメロディーも合ってないし丁寧さが足りなかったもよう。
予備軍には入るんじゃないかな?

出ました!オン・マイ・オウン!四季以外では最初に好きになったミュージカル曲。
歌穂さんの前で歌うのね~~~!
これまたカラオケ問題。歌穂さんも初めて聴いたアレンジだったって。
私もめちゃくちゃ違和感。16歳なのに・・・なんだかねちっこい歌い方・・・
でもピアノだと違うんじゃないかな?江藤さん、代表に選ばれました。

ひとかけらの勇気・・・って曲、知りませんでした。
なんか宝塚の男役が浮かんだんだけど・・・。やっぱり宝塚かあ~。
ワイルドホーン作曲。その人らしく、自分らしく、わがままに歌っていいんだって~。

「星から降る金」  人気曲のようですね。選曲も多いんですって!
私は舞台は観てないので、この前、レミゼのマリウスやってた海宝くんのソロライブで
彼が歌うのを聴いて、めちゃくちゃいい曲だなあ~って思って知ったのでした。
尾畑さん美しい声で上手いなあ~と思ってたら、やはり音大出の声楽畑のかたでした。
ただ、パフォーマンス的には?
ナマで歌う楽しさを体中で表現して欲しい、ということでした。表情とかね。
ミュージカル曲ですしね、歌う場面ですとか、内容にも深い意味があるはずですもんね。
ただ、歌が上手いだけじゃ、だめなんだな、と。
ですから、普通に上手い方でも、求められるものが高くなるわけです。
素で、才能のようなものが感じられる方は、すんなり選ばれているような感じがします。
でも代表候補のお一人じゃないかなあ?

サウンド・オブ・ミュージックを歌った八尋さん。
歌穂さん、映画でマリアの吹き替えしてるって!
「命をあげよう」と迷ったらしいけど、今の自分にはこちらが向いていると思って変えたそう。
賢明な判断だったと思います!
スタンドマイクだったせいか?もっと胸を開いて丁寧に、息を吸いましょうとアドバイス。
でも、私はハンドマイクより、スタンドの方が自然な気がしましたが・・・
八尋さんは正しい発声・・・というか、ほっとする歌声でした。代表です。

最後、LKよりサークル・オブ・ライフです。
難しい曲って?そりゃそうですよね!ラフィキの歌声って、あの作品の中でも絶対的ですよ。
すべてを知り尽くし、包み込むような包容力、大地を表すような力強さ、普遍的な生命の継承・・・。
四季でもかなりの歌唱力の方が歌ってきているわけですから。
あっ、熱く語りすぎましたでしょうか。
でも、ナイスチャレンジですかね!

というわけで、代表は5名。

私的にはおや?…という方もいたのですが、残念だった方たちも、すべての地区での予選が終わって
残りの席を、「ああ~、あの人が良かった!」ってことでチェックされていて、
代表に滑り込む場合もあるんですって。そうですよね。地域でレベルの差があったら困るし・・・
代表者はこれからもっと練習されて、帝劇の舞台で堂々と披露されるんでしょうね。

私が今回感じたのは、ミュージカル愛がある人、ない人・・・
ただ上手いだけではなく、舞台で自分の持っているすべてを発揮できる人・・・
素質・・・

そういったことでした。
技術的には、一にも二にも、歌は“呼吸”が大事なんだな、と。

いやあ~、しかし、皆さんお上手でした!!
楽しかったです。将来、プロの舞台で拝見できる方がいると、本当に嬉しいですね!


※追伸

メールいただいた方、ありがとうございました。
ご参考になりましたなら良かったです。ツイッターの件も大丈夫です。
よろしくお願いいたします。
関連記事

集まれ!ミュージカル・ワークショップ

福岡、キャナルシティ劇場を皮切りに、ミュージカル・ワークショップ、始まりました!

私は、出場者には縁もゆかりもないのですが、観覧無料だったし、ゲスト審査員が・・・

レミゼ音楽監督でもある山口琇也氏と、大好きで尊敬してる島田歌穂さんがゲストだったから

すーぐに応募しちゃいました♪

最初にウォーミングアップをかねて、山口さんが出場者に向けて発声練習を開始。
出場者は前の方の座席に座ってたんですね。歌穂さんも含め起立して声出しです。
だんだんに熱がこもってきて、たっぷり20分近くありました。
やっぱり息を吸って吐く・・・ってことが大事なんですね。
“裏声”についてもかなり言及されていて、裏声って地声が出ないから出す声ではなくて
ちゃんと堂々と裏声を響かせる、そうすると、地声もより出るようになる・・・あと使い分け・・・
なんかも話されて、勉強になりました。

喉もあったまったところでお一人目。
全部で20人、10人ずつ舞台に上がってスタンバイ。NHKののど自慢形式です(笑)
若い女の子の歌で、ナンバーワンじゃないかっていうぐらいの人気曲「パート・オブ・ユア・ワールド」
的野さん、フツーにうまい!声がまず、いいしね~。表現力も強弱もあってお褒めの言葉あり。
歌詞は四季版ではなかったですね。使えないのかな。アニメ版?
文句なく上手で代表決定でした。

「見果てぬ夢」は、最初頼りない感じに思えたけど、だんだんに声をはってきたらいい声でした。
若く、誠実な歌声。

「世界が終わる夜のように」はちゃんと男女デュエットで、男性の声は高くて独特、女性はきれいな
声でした。しかしこのカラオケもイマイチ・・。テンポはめちゃくちゃ遅いしさ~。
歌穂さんがおっしゃってたのは、作品の世界観と違ってポップに歌い上げてたってこと。
沖縄の方なので山口さんは海が見えるとも・・・。
作品を観てないのか、そういうことは度外視なのかわからないけど・・・ちょっとフクザツ。
しかももっと丁寧にハモってもいいよね・・・。
ミス・サイゴンも手がけていらっしゃるので説明多かったですが、なんでもアレンジ変わったそうです。
最初のきざみがなくなり、もっと自由に歌っていいことになったって。
ただでさえ、ラブラブの曲ですけどね、もっと見つめ合って語り合うように歌うんでしょうね!

「キャバレー」はシャンソンも極めていらっしゃるというベテランの女性。
すごく楽しそうでカンペキに思えましたが・・・
あそこまで歌えると、もっと上を求められるんですね。
声色変えたり、表情をもっと加えてもいいのでは?ってお話でした。
ん~、確かに、ただきれいに歌う曲って感じではないですよね。ドス?をきかせたり?
しかしレベル高い。

「夢やぶれて」は、歌は上手って言われるんだろうけど、アカンタイプの歌でした・・・。
ビブラートも含め、全部同じように聴こえるし、腹式もまだこれから・・・ってことで。
若い学生さんだったけど、こんな有名な曲でなくても・・・
作品を観て、どういう感情で歌ってるかを知れば、そうそう歌えないと思うけどなあ~

マイ・フェア・レディから「君住む街で」
おっと~、こういうタイプの人もいたんですね!
こういうふうに歌いたいっていうのは十分伝わるパフォーマンスでした。パワーあるしね。
でも何よりおかしかったのが、歌穂さんと同じ年らしく。「念願のロビンちゃんに会えた!」
とおっしゃって、歌穂さんタジタジ・・・(笑)
ロボコン世代!あのロビンちゃんですもんねえ~。あの時から華がありましたね!

屋比久さんの「命をあげよう」は、作品の世界観もそのままに、カラオケもバッチリで
私は感動さえもするすばらしい歌でした。
歌穂さんもおっしゃってたけど、やっぱり天性のもの・・・感じますね。
山口さんはキムというと、どうしても初演の本田美奈子さんと比べてしまうそう。
だけど屋比久さんの歌は、ロンドン初演のレア・サロンガの香りがする・・・とおっしゃってました。
代表です。期待しちゃいますね!

藤岡くんがカラオケバトルで歌ったのも記憶に新しい、「ゴー・ザ・ディスタンス」
中川さん。う~ん、声はいいしルックスも・・・。
ただ、軽いっていうか、カラオケで喉を鳴らしてる・・・って感じに私は聴こえました。
山口さんが上手いこと言ってました。
周りにダンサーがいることでボーカルとして成立してるEXILEみたいだって。
ひとりでももっと表現できるはずって。
でもさ、見事代表です! へ~って感じ!他の曲も聴いていたいですね。

出ました!藤岡くんの?「カフェ・ソング」
こ・・・・これは・・・・感情先走りタイプかな?気持ちは入ってるんですけど、歌を、ちゃんと・・・
やっぱりきちんと歌ってこその、表現力ですからね。
講評も、言葉ひとつひとつを大切に・・・というアドバイスでした。
彼は歌穂さんがレミゼ初演で一緒に舞台に立っていた誰かに教えてもらってると言う話でした。
ちょっと名前聞き取れず・・・。

「ダンスはやめられない」
エネルギッシュ。お好きなんだな~っていうのが伝わるパフォーマンス。
ただ、目をつぶるのはダメ!と山口さんに言われてました。
観客に?伝えることがあるなら、決して目を閉ざしてはいけないんですって。
ふ~ん、歌手ではよく見かけるけど…舞台ってそういうものなんですね。

エリザベートより「私だけに」
難曲らしいです。歌穂さんも怖くてなかなか歌えないらしいです(苦笑)
途中とラスト、ハイトーンですよね。作品観てないので私はあまり語れない・・・。
が、なんだか、シンプルなメロディー、オンナオンナした曲ですね(笑)
声質よくってもっと聴きたくなる歌声でしたが、口が開いてないとのご指摘が。

大好きな「僕の願い」
淡々と・・・お上手なんだけど、心に響かない・・・。最後、決めて欲しい!!
ブレスをしっかりとり、裏声・地声の使い分けも大事だと。
藤岡くんに歌ってほしい~~~。

二人目の「命をあげよう」
これはまた全然違う!講評も、オトナのキム・・・いや、むしろエレンに近いと?
どこまで求められるのかわからないのだけど、キムには青っぽい凛としたものが欲しいなあ。

さてさて、ジャン・バルジャンの「独白」ですよ。
なんと、女性なのでした!名前は吉原さん(笑)
低音響かせてすてきでした。これなら怪人を女性が歌ってもOKじゃない?と思ったり。
なんでも選曲理由は、キム・バルジャンのファンだそうで。
ファンでも歌えるっていうのは別問題なのですごいですよね。
山口さんはこの曲を愛してくれて嬉しい、とおっしゃってました。
男女の歌っていうのは、日本語訳の壁があるとも・・・。


ちょっと・・・眠くなったので、続きは後日・・・。あと6組です!
関連記事

なんなんだ?FC2!

せっかく、たっぷり書いた記事を一瞬で消してくれちゃって、

どういうことなんだ?

久しぶりにやってくれたなあ~!!

書く気が失せたよ・・・・・くそぉ~~~~~


すっかり忘れてたけど、11日はキャナルののど自慢大会に行くんだった!!

あ、観覧だけど!

だって、ゲストが、大好きな、島田歌穂さんだもの!!!楽しみ♪

http://www.canalcitygekijo.com/performance/17051
関連記事

「あなたのラインに!!」

「コーラスライン」のこと、やっと語れるっ!

観劇したのは福岡公演の、12月30日、1月1日ですよ・・・。
記憶と感動が薄れてしまう。
毎日あわただしくて、ちっとも書けなかったけど、やっとお休み、記録残したいと思います。

前回福岡公演が2010年。で、私はその後にあった同年の全国公演も観たのでそれ以来になります。

当時の感想→http://nonchin124.blog66.fc2.com/category1-8.html

最近やっと、キャシーのミラーダンスを踊れるようになりました。


あっと、すみません、脳内で、でした・・・(苦笑)


えっ?今から出かける?

帰ってきて、今度こそ、感想アップします!

今日はカンパニーは東京なんですねっ!

関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: