広告
Singin' in the Rain 2015年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強だと思うんだ★

藤岡くん、またカラオケバトルに出るんだ!

前回は、元劇団四季をやっつけて、決勝進出する活躍だったけど

今回は、優勝しちゃうんじゃないかと思うんだ!

曲は久保田利伸の「Missing」だって。

おまち!でリクエストしたこともある、私もだ~~~いすきな曲であります。

だいたい、久保田さんが大好きだったもんね!

この曲は大ヒットだっただけに、代表曲だからか、いつも歌わされるっていう理由か

ご本人はあまり歌いたくない・・・と言ってたような記憶があります。

でも間違いなく名曲ですからね~。

サザンの「TSUNAMI」、小林明子の「恋におちて」と同じように、もう好きでたまらない感情が

すばらしい歌詞で切なさ満載で綴られている・・・ ぐぐぐーーーーっとハートに入ってくる

そんな歌ですよね~。わたしゃそう思います。

私は藤岡くんの優勝を信じて、テレビの前で応援します!

10月7日(水)THEカラオケ★バトル
最強男子ボーカリストNo.1決定戦


です!! HPはコチラです!→http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/

みんな、ウットリ、しちゃってん!!

関連記事
スポンサーサイト

これは・・・大変だ!

ただいまのBGMは劇団四季の「アラジン」です。楽しい!最高!

・・・ではなくて、それも聴いてたんですが、本当は、「どぶろっく」です・・・・・・・。

さっきネタ番組で『二つの想い』を堂々と公共の電波で流してたので

ん?そういや、ウチにCDがあったなぁ~・・・と見てみると、『二つの想い』入ってました。

で、聴いてます。 ええ、変態と思っていただいて結構です!

相方の結婚式で歌ったんじゃなかったでしたっけ?江口さん。びこーずあいらびゅー、ならいいじゃん。

好きです、どぶろっく(笑)


いや、大変なんです。

藤岡くんにうつつを抜かして、大活躍の舞台やライブに参戦するのもなかなか大変なのですが

年末年始のキャナルシティ劇場、大好きな「コーラスライン」なんですよね!

https://www.shiki.jp/applause/chorusline/special/map/#kyushu

お友だちと言ってたんですけど、みんな観る満々なんですけど、お金が心配だと・・・

その上、うれしいニュース!

藤岡くんの出演する大作ミュージカルが、福岡でも上演決定!「DNA-SHARAKU」

http://www.dna-sharaku.com/

ね?通わないわけにはいきますまい。福岡は2月ぐらいになるのかな?

さらにさらに、3月からはこれまた劇団四季で「美女と野獣」開幕!

https://www.shiki.jp/applause/bb/

ええ、3回目のキャナルです。もう、そんなには観なくていいかな~・・・と思うところだけど

ビーストが北澤さん、ベル愛咲ちゃんだったら、行くしかないでしょう!

どうしますか、破産ですよ!(笑)


ちょうど新居への入居もこのころありまして、優先順位はもちろんついてくるのですが・・・

好きなことを我慢して、何のために生きているのか!?

と、問いかけたい。

誰に?

まあ、自分自身に・・・。

ということで、折り合いをつけながら、観劇ライフを楽しみたいと思います。

2016年は大変なことになりそうです!!

うれしい悲鳴っちゅうやつです!



関連記事

そして私はボビーに恋をする

最前列・・・観てきました。お譲りいただいた方、ありがとうございました。

やっぱり近いと楽しい!
何してるか細かい動きがわかるし、小道具も見えるし・・・
何より迫力あるダンスが、目の前で奏でるタップの音が・・・たまりませんっ!

スリーアミーゴズ・・・ 今回よーくわかりました。
私にとってサムは道口さんでミンゴは大塚俊さんって感じなのだけど、全体的にワイスさん
さすが引っ張っていっている感じがしました。二人に比べたらベテランですよね!
バリケードの舞台から来られた阿部よしつぐさん、ほっそいんだけどかっこかわいくって
声もさすがにいいし、もっと歌を聴いてみたいなーって思いました。
アンジョルラスどうだったのかなあ~?

クレイジー・・・って今となってはクラシカルなミュージカルだと思うんだけど
ディズニーものみたいにセリフも歌の流れでどんどん進んでいくのと違って
“間”が多いんですよね~。コメディなんで笑いを目指してる部分が多いんだけど
これがなかなか難しいですよね。お笑いじゃないけど、笑いって会場があったまってないと
キビシイ部分があると思うんです。
ボビーの笑いはしっかりしてるしわかりやすいからそこそこ笑いもおきますが、
その他のところは、しら~・・・・っとなる場面も多く(すみません)むしろ客、キョトンって感じ。
ちょっと時代と合ってないのかな~とは思うけど、私はそれも楽しんじゃいます!

宮田ポリーは、めぐちゃんや花ちゃんの時に笑いがおきてたところでイマイチのとこあるけど
足を踏まれてぶるぶるするところでは、一番うけてた気がする!
だって動きがすごいんだもの!
ダンスが上手いって、とにかくすべての動きが軽やかですよね。
そして近くで見て思ったけど、表情とかもすばらしかった~。
歌もかなり良かった~。今までは、勝気なポリー像は辛うじてあっても、本当にダンスが上手くて
ボビーと対等にわたりあえるっていう感じはなかったから、新鮮極まりないです。
宮田さん、新しいポリーをありがとう!!って感じです。

今日も前半ボビーとポリーが二人で踊るところでウルウルきました。
どんな愛の言葉よりも、あのダンスは二人の距離を近づけ、心を通わせ合ってるんですよね!
もう、心がきゅーっとなるほど大好きなんです。
特に好きなのが、二人向かい合ってポリーがバックで進むところ・・・かっこいいし・・・
後でポリーが、「二人で踊ったダンスが、触れ合った腕が忘れられない!」って言うんだけど
もうこの場面を想うと納得なのです。そして、「ヤッターッ!!」ってボビーが喜ぶのもいいしね。
幸せ感以外の、なにものでもないのです。

話がどんどん飛びますが、新庄くん・・・。
ベイビー・ジョンじゃなくて、ベイビー・ジョーンかぁ(笑) 前の日記、失礼。
ジュニアって、こんなに下働きしてましたっけ?
運転手やら、後片付けやら・・・。後ろ向きな発言も多いし・・・(笑)
新庄くんにはもっと活躍する役をお願いします!なんちゃって~。
どうしても、すっごい踊ってたイメージがあるからですねえ~。

前で観ると、全体で歌って踊る場面が、本当にみんな楽しそうでノリノリで・・・
こっちまで嬉しくなって踊りたくなってしまいますねえ~。

光川アイリーンの場面、相変わらずド迫力だったけど、何気にワイアット、ジュニア、ミンゴ・・・たち
4人が歌うところが好きです!(笑)
ちょっとエビータを思いだすんだなあ~!

ワッキーも相変わらずお元気で!拝見できてうれしいです。
アイーダ時代ってもう何年前?リョウがワッキーとカトクミさんたちにサインもらったっけ・・・。
なんか、ももひきみたいのはいてて、わざわざズボンおろして見せてましたけど、あれサービス?(笑)
スワガードされてましたよね~。どんなかなあ~?

小野さんのワイアットも新鮮です。
なんだかでっかくてたくましいワイアットって・・・珍しい?
要所要所で、「たくましい!頼りになる!」と思うところがありました。
♪ひ~なぎ~く~ なんてひとこと歌って、新人君がやってもおかしくない役だと思うけど
またまた言っちゃうと贅沢ですよねっ! キャスティング、贅沢です!
四季にとっては・・・やはり大事な作品なのかなあ~?敬二さんの思い入れ?
私はとっても嬉しいです。こんな舞台を見せてもらえると!!

松島や~ああ松島や 松島や・・・

芭蕉ではないですが、松島さん、最高です!

今までどの役もすばらしかったですけど、やっぱりボビーは特別ですね。
そうそうできる人はいないと思うし。
もちろんべっちも、ハギーも見たかったですよ?それぞれに見どころはあると思うんです。
でも松島さんのボビーは・・・期待以上で、かっこよくて、おもしろくって・・・
本当に恋しました。
この感動を忘れないようにしたいと思います。
もう二度と、同じ松島さんには会えないと思いますから・・・。

全国公演、まだ7か所目なんですね。
年明けまでず~っと続きますが、どうかお体壊さないよう、がんばって欲しいと思います。
途中でチェンジはあるかな?
ボビー連投は、あまりにハードですよね・・・

でもなあ!!すばらしい松島さんのボビーを、全国の人に観てもらいたいなあ!!

そしてまたいつか、キャナルシティ劇場へ戻ってきてください!!

♪できればいいな・・・やればできるでしょう!!






関連記事

贅沢の極み~!

久しぶりのCFY!クレイジー・フォー・ユー!!

20年前に敬二さんと知寿さんで観て・・・
敬二さんの超超かっこいいダンスと、知寿さんの魅力的な歌声&キャラクターに魅了され
感動で胸がいっぱい、作品の虜となったのでした。

それから何度かこちらで公演がある度観たけれど、松島ボビー・・・すっごくよかった!!

私はボビーのシャープで色気のあるダンス、タップは敬二さんが一番だと思っていたけれど
松島さんはペアの時のエスコートが安心して観れるし、さすがバレエダンサーと思わされる
美しい動きがたくさんあって本当にすてきだった。
コミカルさも、ものすごい域に達している敬二さんには及ばないでしょうけど
(目の星をつかむ仕草なんて、敬二さんおかしかったなぁ~!)
松島さんの何がいいって、ボビーの“ハート”が感じられたところかなあ~。

かわいらしくて憎めない。より人間っぽい感じ。
敬二さんのボビーはNYのエンタメ界に実際いそうでクールな印象もあるんだけど、
松島さんはポリーに対する想いとか温かさが出ていた気がしました。
演じる年齢的なものもあるかなあ~。

終盤のボビーがひとりで踊るシーンはわくわくして固唾をのんで見守ってました。
すてきだった!「ポリーーーーーッ!!」も決まってた。
バリケードをレ・ミゼラブルのことでおちょくる場面はあるけど、権利書を破るシーンだって
バルジャンが身分証明書を破り捨てる場面に似てますよね。
暗転前のジャンプのかっこいいこと!演出最高!

で、ポリーです。
お初の宮田さん。す・・・スリムだなぁ~!
でも声の違和感のなさは、噂通り知寿さんに似てるからなあ~。
キスされて、「に・・・二度としないでよぉ!」って言うことろ、もっと笑いがあった気がしたけど。
歌は艶のあるきれいな声で、思った以上に良かったです。
ところどころ、そこ、裏声?っていう部分はあったけど、肝心のところが歌えていたので・・・

宮田さんのポリーのすばらしさは、軽やかな動き、ダンスでしょうね!
これは今までの人にない、新鮮な感動でした。
めぐちゃんが体調壊したり(何が原因かは真実は知らないけど)歌い手さんにとってはハードルの高い
役で、キスシーンも多いしさ・・・「よくここまでがんばったなぁ~!」って思うぐらいだったけど・・・
“ダンスが上手い”女の子とはこのこと!って感じでした。
カテコでも二人が出てきてポリーがキスをせがんでしてもらっていたので、なかなかですよね。
今のカンパニーの完成度の高さは、踊りきれる二人の主役の力が大きいですね。

あとー・・・他のキャストでは・・・

ぱっと目立っていたのがビリーの厂ちゃん!
前回も厂ちゃんだったかな。ユタの時はハプニングありで、怪我されたり心配したけど
今はアラジンにキャスティングされたり元気いっぱいイキイキって感じで嬉しかった!

むふふふふ。
ごひいきの新庄くん!!まさかCFYで会えるなんて!
ジュニアは平田さんって強いイメージがあるんだけど、新庄くん、嬉しいよ!
しかしさあ~、男性陣、みんな冴えないカウボーイなわけですよ。
歌えて踊れる人がイッパイいるわけですよ。

大好きな作品なんだけど、そこだけは、モッタイナイ!!
といつも思ってしまうところ(笑)
セリフもひとことって感じだし、ダンスも物足りないっす。女性陣はまだ見どころ多いと思うんです。
ダンサーとして見栄えもするし・・・最後は称えられて・・・いい役ですよね。
まっ仕方ないですよね。多少はどんどん洗練されていく成長ぶりは見られます。
しかしバーの場面なんて、一見、ウエストサイド・・・に似てなくもないのにね。
ねっ、ベイビー・ジョン!

三宅さん・・・すごいなあ。ピート、丸メガネ、かわいい・・・
ピートって知的でかわいいんですよねえ。もう20年されてるんですね。
ある意味すごいなあ~。変わらずいけるなんて!!

松下さんも、変わらずっていう点ではすごい。最初に拝見したのも松下さんだもんね。
フットライトに照らされて~~~!っていう言い方が変わったかなと思ったぐらい。

新しいキャストでいうと、ベラの青羽さん。
おおーーーーーっ。
私は今まで聴いたベラの歌で、一番上手いと思いました!これまた新鮮ポイント!
松島さんとは似通ったところはない感じだけど、二人のベラはさすがに揃ってました。
アクはない感じだったけど、そつなく、好ましいザングラーさんでした。

光川さんのアイリーンも初めてでした。
今まで末次さんや増本さんなどド迫力な女性の印象だったけど、光川さんって・・・大丈夫なん?
って思いましたが、いやぁ~、歌は超上手いし、がんばっていらっしゃいました。
こういうシーン見ると、この作品大人向き?なんて思うんですけどね(笑)
美しすぎるアイリーンでした。
今まで品のいい、歌の上手い・・・って印象の光川さんでしたが、ちょっとファンになりました!
う~ん、ハイレベルっすよ。

それからテスも、初めての加藤久美子さん!

超地元です(笑)
高倉さんにしても同じぐらい地元なんですけどね。
加藤さん、はまり役ちゃいますかぁ~?
すっごく良かったです。ダンスはもちろん、セリフもしっかりしていて・・・
リーダーっぽい感じが出ていました。

ムースが誰かと思ったら佐久間さんじゃないですか~!
ぼーっとした大男ってイメージだけど、かつてはスターの阿久津さんもやってたし・・・
なんと初演はあの岡さんじゃないですかー!!
JCSで佐久間さんが最前でシャウトしているのを見て、きっとどんどん活躍されるだろうな~
とは思っていたんだけど。今度前の席の時しっかり見て聞こうっと。

パッツィーの相馬さん、かわいいし良かった!
オッパイ触られたり、トイレネタあったり、あほっぽいキャラですけどダンスはできる設定だし
いい役ですよね~。

今回は2階の前方で観たので、次の最前列では、違った楽しみ方をしたいと思います。
全体の美しさを見るには、2階は最高なんです。俳優さんたちの視線もきますしね(笑)
工夫がいっぱいの楽しい舞台だし、視覚的にも美しいので一度は2階で観ないと・・・。

前方は前方で、迫力あるダンスを感じられるし、細かい表情やセリフが聞けるから
これまた楽しいです。
金曜マチネ、急遽仕事は半休とるしかないですが、とってみせます。(笑)
そして、大好きなこの作品を、しっかり胸に刻まなければ!!

関連記事

「ゴーン・ガール」 (2014・米)

ゴーン・ガール

映画館で観てなかったから、放送を楽しみにしていました。

長さは気にならなかったけど、ストーリー展開、結末としては・・・ちょっと消化不良って感じ。
例えば「羊たちの沈黙」のようなすべてに合点のいくような完成度はないかな。

「セブン」「ゾディアック」のデヴィッド・フィンチャー監督作品。

唯一、ニールの場面がそういう作品っぽかったけど、全体的には残虐さは控えめ。
でも何が怖いって、ロザムンド・パイク演じるエイミーでしょう。
この女、いろんな意味で怖い。
知的で育ちが良さそうで美人で、ストリッパーのようなお尻を持っていながら
いざ結婚したら・・・いろいろ問題のある女だとわかる・・・。

彼女の生い立ちを見ると、彼女が歪んでしまったのもわからなくはない。
両親がまた不気味なのだ。
娘をベストセラー本の主役にした作家の母親。
本の中のエイミーが、自分より先にどんどん成功していく。
彼女は普通なら必要のないコンプレックスやプレッシャーを常に持って生きていかねばならなかった。
潔癖そうな母親が常に無表情で、問題の原因なのが予想できる。

ニック役のベン・アフレックが、これまたハマリ役で。
前半なんか何を考えてるかわからなくて(もちろん演出上なのだが)軽くて信用ならなくてイラっとする。
ハマってる(笑)
案の定、若いアホ丸出しの巨乳の女の子と遊んでる。
仕事はクビになってからはまともにやってないし、いいとこなし。
しかし、取り繕うのが上手いのか人によっては好感を持たれたりする。

前半はモヤモヤ、でも中盤に種明かしされてからはちょっとガッカリして、
それでも結末に期待を持って観ていったら、肩透かし・・・って、そんな感じ。

ニールがアカデミー賞授賞式の時、「僕も出てる」と言って失笑を買ってたような気がしたけど
なるほどあの役ではちょっとかわいそうだった。でも、ぴったりだった。
(確か彼はゲイでしたよね・・・)

いろんな角度から見てるのがおもしろいところなんだろうけど、それが却って焦点のない
散漫な作りになってるような気がします。
女刑事も頼りない相棒も、ターナー・ボルトの弁護士もいい味出してるんですけどね。
もう一つ踏み込んでないせいか、感情移入とまではいかないところ。

ただ、ロザムンド・パイク(う~ん、耳慣れない名前)だけは、気味の悪い女を熱演で
アッパレ!!だと思います。
妊娠の件、偽装工作の件、男を利用する件・・・計算高すぎて本当に怖い。
振り回されている男がバカで気の毒に見える。

関連記事

ナニ日和?

なんだかほっぺたが重いなあ~・・・と思って体重を計ったら、3キロぐらい太っていた!
のりゴローです!

(つω-`。)

連休初日、活動的に過ごそう!と思っていたのに、昨晩座ったまま4時ぐらいまで寝てしまい
日中頭が痛くてぼけ~っと過ごしてしまいました。
今になって元気になってきました!!

リョウが遅い帰省をして、みんな昼間はそれぞれ仕事とか学校があるけど
夜は賑やかで楽しいのりゴロー家でした。
一日だけ休んでリョウと実家に行ったけど・・・父のお墓参りをして、母と食事をして、
病院の検査に付き合ったという・・・そんな一日でした。
そうそう、あの検査、なんでもないといいんだけど。
せっかく一緒に住む準備もしているというのに。何事もなくその日を迎えたいよ!

で、ペーパーな私はリョウと電車とバス移動。
田舎のバス路線、見事に乗客はお年寄りばかり。
バスが止まって、扉が開いて、おじいさんおばあさんたちは、そこそこの荷物を持って
杖をついて、タラップを上がってくる。
一般人のように、すみやかな乗降など心がけてる場合じゃない。
上るのもやっとなんだから。
私が入り口近くにいたら、荷物持ったり手を差し出したりするのに・・・とリョウに言うと
若者だから照れがあるのか知らんぷり。
そうですねえ、歳とったら恥もなくなってくるけど、人を手助けするための勇気も出てくるみたい。
そういう図々しさはいいんじゃないかなあ?嫌がられる場合もあるけどね。

しっかしあっという間に涼しくなりました。

外の空気が夏のそれと違う。チャリで駆け抜けるとなんと心地よい・・・。
いいんです、嬉しいんですけど、職場は暑い。全然秋じゃない。おそらく30度近くあるね。
だから私はまだまだ半袖。
みんな結構秋モードで長袖なんですけどね。暑い暑い言ってる。
「なんでエアコン入らないの?」って言ってる人、そんな分厚いニットじゃそりゃ暑いでしょう・・・。
外が涼しくなるとエアコンが入らなくなるから困ったもんです。
でもそこで暑い格好して冷房入れるなんて本末転倒だと思うけどなあ。

私がヤバイと思っているのは、職場の衛生面です。

ゴキやネズミが出たこともあります。
原因はわかってます。掃除不足です。
掃除当番は一応あるけど、誰かが止めてるのかちっとも回ってきません。
しかもちょちょっと掃除機かけたぐらじゃ・・・

何年変えてないのか、カーペット。まだ床なら掃除もしやすいと思うんだけど。
個人情報満載だからと、業者が入れない職場。
だから年越しでも大掃除はなし。
みんな仕事で精いっぱいで、大掃除なんてやる元気はないんだよ・・・

変な咳をしている人が多いのです。長引く咳。
カーペットから何かが舞い上がって、吸い込んでアレルギー起こしてるんじゃないかと・・・
本当にヤバイと思います。

今日、ウチの男どもはある場所に行っています。

ライブビューイングです。

http://butai-gagmanga.com/

結構な観客がいるらしい。

日本も・・・大丈夫か?と思わないでもないけど、平和だなあ~とも思うし・・・

帰って感想を聞きたいと思います!!
関連記事

ウィルソン!!ファイヤーッ!

本日、お休みです。

WOWOWで大好きな「キャストアウェイ」やってる!
おもしろいんだなぁ~。やることあるんだけど、つい見ちゃう。

心の友、ウィルソンとの出会いと、火をおこす場面は感動的!
なんにもないところから、文字通り創意工夫でいろんなものを活用していくところ
痛快です。
ぶよぶよだったトム・ハンクスが、まあまあ引き締まった体に変貌するんだけど
今やマシュー・マコノヒーのような、衝撃的な体重の増減も少なくないからね~。
もうちょっとイケたんでは?なんて今なら思っちゃう(笑)

コミカルなトム・ハンクスの一人演技が効いてますね。苛立ちもリアルだし・・・
本当に引き込まれます。
ウィルソンとケイト(の写真)の存在がなければ、とっくに精神状態が崩壊していたでしょうね。

とっくに体力の限界はきてるのに、心の友を助けようとするところぐっときます。
そして旅のお供クジラが潮をかけてチャックに要所要所で知らせてくれる。
巨大な船が画面にフレームインした時は、もーう、ヤッターッ!って感じ。

しっかしこれで話が終わらないところがこの映画のすごいところ。
なんというサービス精神。これでもかと盛り込んでくる。
実際、無人島から生還して、はい、めでたし!ではないですもんね。
死んだことになってる4年間。生きるためにはそれを取り戻さなくてはいけない。

空白の4年間も、お互い愛し続けていた二人が、再び出逢ってどういう選択をするかが見所。

そしてもうひとつ、チャックが心の支えにしていた天使の羽マークの荷物の存在。

ちゃんとフェデックスを活かしているんですよね。
最後に持ち主に届けに行くという憎い演出。
これからの人生を暗示させるような、四方に見通しの良い田舎の四つ角。
ここで新たな出会いがあり・・・
ヘレン・ハントに似た、気立ての良さそうな元気な女性・・・
かすかな希望の光が見える瞬間。
息をすることさえやめなければ、何かいいことがあるかもしれない。
人生の応援歌的な作品ですね。

関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。