広告
Singin' in the Rain 2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだモードは変わらない!

藤岡くんは「TRAILS」モードのようですね。

風邪もひいていらっしゃったようなのに、年末ギリギリまでハードですね。

今日(30日)までお稽古があったとのこと、お疲れ様でした。

こちらは昼間はぼちぼち片づけとかしてたのですが、今またPCの前に座って・・・

藤岡くんの「はい!おまちどうさん!」を観ています。

嬉しいことに、バックナンバーまであって、早速購入。

観れてない1回、2回も観れるから良かったな~。3回はいきなりリクエスト曲から始まって

テンパってじっくり聴けなかったので・・・良かったです。


東京のお昼のおみやげって、なんだったんだろう!?

発表ないのかな?


藤岡くんは忙しいスケージュールの合間をぬって、こんな採算無視?のツアーをやってくださり

本当に、その気持ちっていうか、心意気がファンとして嬉しいなあって思います。

急遽スタッフに言ってくんでもらった企画だとおっしゃってましたよね・・・。

そんなミュージシャンいますか? 少人数でもあったかい触れ合いを求めてという・・・

新人ならまだしも、藤岡くんぐらい活躍して実力を認められている人がですよ。

そういう活動は、藤岡くんの歌で表現されている内容とリンクしている気がします。

嘘じゃないなあって思います。


そんなステキな藤岡くんに来年もついて行きたいと思いまーす!

しゅっとした役で、キスシーンに挑む姿も観ないといけないしね!(笑)

そうそう、アレは減るもんじゃないですよ。同意、同意。(笑)



関連記事
スポンサーサイト

終わっちゃった・・・

生放送が終わって、しーーーーんって感じです。 サビシイ。・゚・(ノД`;)・゚・

しかし良かったなぁ~!!!

家族も私の視聴に協力してくれました。(笑)

ずいぶん前にお金は払ってたのに途中、音が聴こえなくなったのは残念でした。

録画でリベンジせねば。



藤岡くんの私たちへの応援ソング、「朝靄」は本当に傑作ですね。心に染みました。

歌の前のコメントも意味深でしたね。

若いころは自分の実力を過信して、傲慢だったところもあったって。

自分の気持ちを一方的に伝えて、相手の同意なんてどうでもいいと思ってたって。

それが、今は違うそうです。

私は残念ながらデビュー当時のとんがった?藤岡くんは知らないけれど

今、いい意味で、自分の自信に揺らぎがあることを認識してあるってことは・・・

いい、歳の取り方をされてるんじゃないかと思います。

人間、『自然体』が一番かっこいい姿だと思うし、(なかなか難しいことですが)

自分のダメな部分、弱い部分、未熟な部分・・・などをわかっている人が、

ただ単に他を認めず自信に溢れている人より、私は優れていると思うのです。

人生経験から言わせてもらえば、本当に人間ができてる、尊敬できる人っていうのは

自分に自信があっても威張っていないし、逆にへりくだることができるし、時には自分の負けを認め、

他人のいい部分を誉めたり、認めたりすることができる、余裕がある方だと思うのです。

私はそういう人間になりたいと思います。

藤岡くんも、自分の自信が完成型ではないと言っていたけれど、

それでこそ、まだまだ成長していけるんでしょうね。

藤岡くんを愛するファンの声を受け止めて、自信持ってどんどん前進していって欲しいと思います。


今回のセトリは、ほぼ、福岡ライブと同じだったように思いますが・・・。

「ファースト・ラブ」や、「愛のうた」も聴けて良かったです。

いろいろ舞台の裏話も聞けて興味深かったです。


何度も『キスシーン』を連発してて笑っちゃいました。

サイゴンのクリスはチュッチュしてると思うので、別に私もキスは望んでませんがクリスはやって欲しいです。

しゅっとしたイケメンを求めてあるのは意外でした。

どちらかというと、個性的な役が好みなのかと思ってました。

わたしは、イケメン路線でいってほしいですよ。

だけど、ルックスは別にして、おしゃべりとか聞いてると、気取ってないし中学生っぽいとこもあるし?

「二枚目」路線ではないのかな~なんて思っちゃいます。いい意味で!!

だけどまっすぐな若者役は、まだまだイケると思います。

そして、魅力的な40代を目指してください。(笑)


今年の前半は、父が亡くなるまで辛く苦しい日々でしたが・・・

後半に出逢った藤岡くんと、藤岡くんの歌のおかげで、楽しみが増えたし、わくわくできたし

生活の励みになったので、本当に感謝しています。ありがとーう!!

来年もワクワクドキドキさせてください。



関連記事

ファンの証明

今日から9日間の休みに入りました~。

BGMはまたまた藤岡くんの「たとえば、僕が見た空」であります。

なんかはまった。 好きな曲がいっぱいなんだもの。

ここ2か月で買ったCD他を並べてみました。

IMG_0128.jpg

「Virgin」と「朝靄」がまだだった・・・・・。

アルバムに入ってるから安心してた。

でも公式には「朝靄」は載ってないですよね。

藤岡くんのツイッターの写真にちょっと違うバージョンが使われていてなかなか好きです。

最初見た時は、藤岡くんのイメージとかけ離れてる感じがして「合ってるの?」と思ったけど

アップにしたら藤岡くんだった。(笑) 目がちょっと怖い・・・

スタッフさんのアカウント写真が、イケメン路線にさっそく変更になってるので(笑)

朝靄版も変わっちゃうのかな~。

「Virgin」って実体験なのかな?

靴下のまま・・・とかリアルですよね。 若ければ、誰もが経験するってやつですね。

全体に“若い!!”って曲ばかりなんだけど、懐かしさも感じながらキューンとしますわ。

もうこの頃の藤岡くんも私も戻ってはこないんだけど

曲で聴けて、いろんな想いに浸れるって、いいですね。

関連記事

タイタニック出航だよー!

♪♪♪申し込んでいたミュージカル 「タイタニック」 http://titanic-musical.com/

の当選メールがきました~。

一般発売前だけど、千秋楽だから、もしかしてとりにくかった?

何しろキャストのそれぞれのファンがたくさんいるでしょうからねえ~。

だって先日とった、「スタンド・バイ・ユー」だって、福岡が大千秋楽だったから

おそらく遠征客も多くってあっという間に売り切れてしまったんですもんね。

楽しみだ。楽しみすぎる。

でも行けるのか?

絶対、行くぞー!!!

4月5日・・・新しい仕事で、きっとひいふう言ってるだろうけど、

これを楽しみにがんばるぞ!

給料もUPするんだから、大阪行くぞ!






関連記事

今日、届いたもの

病が続いています。

はい、お待ちどうっ!

今日はこの4冊のパンフレットが届きましたよ。

2009年 「この森で、天使はバスを降りた」
2011年 「アンダーグラウンド・パレード」
2012年 「ボニー&クライド」
2012年 「華麗なるミュージカル音楽の世界 ガラコンサート2012」

どれもこれも新品ですね。超キレイやん。うれしい。

藤岡くん、ワイルド時代ですね。(笑)

今の、(イケメン目指している?)雰囲気とは全然違いますね。
写真でしかわからないけど・・・ ヒゲ生やしたり、長髪だったり・・・

何気に濱田めぐみさんが載ってるのもうれしい。
それからサットン・フォスターさんも好きなんだ~。
時間がある時にじっくり見よう♪


藤岡くんのツイッターより。
太っちゃったんだ?
ツアー各地で美味しいもの食べすぎちゃった?忘年会とか・・・?
せっかくイケメン路線なんだから、絞ってくださいねー♪
「トレイルズ」の稽古も始まるんですね!

http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=12

この藤岡くん、めっちゃ、かっこかわいいですね!!

ちょっと横の女の人がくっついてるのが気になりますが・・・(苦笑)

1月28日~2月1日の8回公演かぁ~。

くくーっ・・・・・観たくないはずがないっ!!!
関連記事

「エンド・オブ・ウォッチ」 (2012・米)

エンド・オブ・ウォッチ スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]エンド・オブ・ウォッチ スチールブック仕様 [4,000個 初回数量限定生産] [Blu-ray]
(2014/02/08)
ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ 他

商品詳細を見る


はー、恐ろしい。

正直、こういう話好きじゃない。
だって・・・先が見えてるじゃない?
犯罪の街、ロサンゼルス。日々危険地帯をパトロールする警官二人。
堅い絆で結ばれた相棒、ブライアンとマイク。
ブライアンは幸せな家庭を築いているマイクを見習って自分も身を固める。
危険と隣り合わせの生活。マイクは言う。
「お前に何かあったら、オレが彼女の面倒を見るから安心しろ・・・。」
そういう伏線がいっぱい。
そういうことか・・・と。
ブライアンが常に写していたハンディカムの映像にどんな悲劇が起こるのかハラハラする。
やがて二人は大きな麻薬組織の事件に関わることとなり命を狙われる。
ブライアンは銃弾に倒れ、マイクは彼を抱きしめながら「死ぬな」と涙を流すのだが・・・

なぜ、好みでない映画を観たかというと、
ジェイク・ギレンホールマイケル・ペーニャ、二人とも好きだからです。

345751_002.jpg

案の定、二人のやりとりはすごく良かったです。
最後の最後の映像までね・・・。 本当に仲がいい感じが伝わってきて。

ジェイクは激ヤセして別人みたいになってたけど、ちょっと戻ったのかな?
ありゃー、レニー・ゼルウィガーの変貌姿よりびっくりしましたもんね。

実はこの映画もざ~っとしか観きれなかったんだけど、

この休みに、録りだめていた映画・・・

「エリジウム」 
エリジウム [Blu-ray]エリジウム [Blu-ray]
(2014/07/02)
マット・デイモン、ジョディ・フォスター 他

商品詳細を見る


「トランス」
トランス [Blu-ray]トランス [Blu-ray]
(2014/11/12)
ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル 他

商品詳細を見る


いずれも、マット・デイモンとジェームズ・マカヴォイが好きだから観たんだけど
どちらも好きな話じゃなかった。
特に「エリジウム」はジョディ・フォスターとか出てたけど、マットが痛々しくて見ていられなかった。
復活するという、ボーンシリーズに期待!!

どれもこれも・・・血を見る作品じゃなくって、ロマンティックな映画に出て欲しい・・・個人的に。(苦笑)

すみません、今回、感想らしい感想なくて。

関連記事

「FARGO/ファーゴ」

main-Fargo.jpg

おもしろいっ!!!


スターチャンネルにて視聴。
あの、アカデミー賞を獲った、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の映画『ファーゴ』のドラマ版。

http://www.star-ch.jp/fargo/index.php?refid=feature

コーエン兄弟の製作総指揮のもと、映画の世界観はそのままに、全10話のドラマになりました。

主演があの「ホビット」シリーズのマーティン・フリーマン

そして、かつて映画「チョコレート」での名演が印象深いビリー・ボブ・ソーントン

どちらも個性派俳優で、役にピッタリ。おもしろくないわけがない。

第一話をおそるおそる観たけれど・・・

相変わらず、ユモーアとブラックと・・・虚を突かれるような残酷シーン。

1話でこんなに飛ばして、あと9話どうなるのか。

ざっと主要人物3人死んじゃったもんね。(苦笑)

ビリー、怖いわぁ~。 感情を表さず淡々としてるところが尚怖い。

出産間近のちょっと頭の弱い妻を持つ、副署長の死はかわいそうだった。

子ども部屋の壁の塗り替え用に、ペンキを買って帰ってたのにね。

とにかくこんな感じで、容赦なく悲劇は続いていくんでしょう。

寒そうなロケーションの上に、さらに背筋がぞっとすること請け合い。

ただ、ユーモアがあるのが彼らの作品。 そこを楽しんじゃいましょう。

Fargo_BTS_9338.jpg
撮影はこんな感じ
関連記事

妄想、語るぜ!

はい、今日も書かせてください。弾き語りツアーの名古屋公演が終わって
あとは残すことろ東京のみとなった、藤岡くんのことを!1週間後ですね。
言葉遣いが、藤岡調になってきています・・・(笑)

大阪公演のレポを拝見したんですけど、なんだか福岡と雰囲気が違うと思いました。
福岡では・・・トークはおとなしめで、毒などはなかったですよね・・・?
ぶっちゃけもてたい、って話はあったけど、年齢については特になかったような。
そうですか、40過ぎたら人生折り返し、終わりって感じですか?(笑)
まあね、私も子どものころは、正直30過ぎたら恋愛なんて関係ないことになって、
セクシュアルなことは無縁になるのだろうって思ってましたよ。
愛だの恋だの、キラキラしたものは20代までのものって思ってましたよ。

違ったんですね。
まず30でも結婚しない人は普通だし、40歳で子どもを産む人もたくさんいる。
60、70・・・でも恋している人はいる。その人の気の持ち方次第ではないでしょうかね。
枯れちゃったら終わり。いつまでも好きなことに前向きになっていたいですねえ。

藤岡くん、今年は忙しかっただの、来年はアルバムを出したいだの話してたようですね。
そんな話、福岡では聞いてないなあ。(たぶん)
でも、CD出してくれたらうれしいなあ!
その中のひとつがドカンと売れて、藤岡くんの新たな代表曲になって、世界に轟きますように。

ミュージカルや舞台でも活躍されてますけど、ミュージシャンでもある藤岡くん。
(アーティストって言葉は何かむずがゆい・・・)
曲を作って、演奏して、歌えて・・・って、すごいことですよね。
元々はそちらが先だったんですけど。
そんな何人もいないですよね?そこまで本格的にできる舞台俳優さんって。
もはや思いつかないです。藤岡くんレベルは。

自分を表現するものの一つとして、歌があり、本があり、芝居がある。
藤岡くんとしては、やはり歌で、もっともっと自分の立場を確立したいのではないかと思います。
今でも十分すごいんですけど、知らない人もいますから・・・もったいない・・・
来年の大晦日はNHKに出てたりして?
今活躍してる人だって、実力だけじゃない。チャンスに恵まれたり、波に乗ったり、後ろ盾があったり、
やっぱり何かラッキーな面があると思うんです。
そういう幸運にも恵まれますように。

だけど、今以上にビッグになって、あんなあったかい弾き語りツアーなどを
してくれなくなったら、それはそれでちょっと寂しいですね・・・。
いや、藤岡くんに限っては、そういうものも大事にしてくれそう。

あの“燗”っていう字は、何に使われるのかな?
例の、東京のツアーに出るおみやげかな?
年賀状かな?
私は勝手に湯呑みをイメージしました。とっくりではそのものすぎ?

あたためる・・・って意味だから、まさに、あったかい藤岡さんにぴったりな言葉ですね。

あっためられたいですね。(笑)

と、人生もう終わってるかもしれない人が言ってますよ。(笑)

関連記事

ご用心!!

寒いですねえ~。

雪国にお住まいのかた、大変ですね。
雪はもううんざりでしょう。雪かき大変そう。
こちらは雪はまだ積もらず、降ったら子どもたちなどはテンションが上がるでしょうけど・・・

寒いとどうしても行動が縮こまりますね。
仕事終わるとじきに暗くなるし、どこにも寄らず、「とっとと帰ろう!」ってなります。

そして我が家でも出ました。
インフルエンザ患者です!!
毎年のように罹っているオットです。
一番、予防接種もしているのに、毎回罹っています。
まあ、人ごみに出ているし、仕事のストレスもあるし、楽器も吹いてるし?
フツーの生活じゃないからウィルスが喜んでやってくるんでしょうね。
さらに、遠く離れた息子も、同じく熱が出たというラインが・・・。
どうした?男ども!!ルミ、私たちはしぶとくがんばろうねっ!

今の仕事は・・・・・ここ数年の中ではとっても楽なほうです。
前回、前々回に比べて、重圧感、緊張感が極端に低いのです。
フルタイムなんだけど、いつの間にか時間が過ぎているので、暇ってわけではないんでしょうけどね。
やっぱり人の流れがあるというか、お客対応もあるし、ただのデスクワークじゃないから。
今までしてきたような事務仕事は、頼まれてもたいしたものはないのであっという間にやっちゃいます。
ここでは3月に大きなイベントが控えているので、その準備に大忙しかな。
ちょこちょこ工作的なものもあります。
作るのは大好きなので、飾りづくりとか楽しいです。

しかし、先日は参りました。
“テグス”ってありますよね。透明のほそーいナイロン製の紐です。ビーズなんかで使う・・・
あれを使っていろいろ作業をしていたんです。
指先を使って結んだり、吊るしたり。細いからすぐからまる。
細かい作業をしていて、改めて、今こんな風に指先を使うことはないなあーと実感するのです。
基本的な作業は遅くないと思うんですけど、テグスには悪戦苦闘。
というか、長いひも状のものが苦手かも。

幸いにも私はまだ老眼が進んでいません。
これで目が見えなかったら、もうこんな仕事はアウトです。
それでも、20代の女の子に比べて、自分がもたついてるようで、年齢を感じてしまいます。
ちょっとヘコんだ~!

気づけばもう今年が終わろうとしている?

年齢のせいかもしれないけれど、処理能力が落ちてる気がします。
一度にいくつものことができないっ。
いくつかやるべきことが重なると、ものすごく焦るのです。やだなあ。

日常的なこともそうです。
あれと、あれと、あれをしなきゃいけない。って思うんだけど、頭の中でまとまらない。
行動にも移せない。
このまま2015年に突入しそう。

とりあえず、小さな目標を立てて、それだけは達成するように頑張りたいと思います。

自分の心の中にぽっかり空いたもの、埋めることはできるでしょうか?




関連記事

プロフィール写真!!

変わってたー!!!!!

http://tpdrecords.com/fujiokamasaaki/profile.html

私、今までの写真、あんまり気にくわなかったのです。

写真選んでいる人は、藤岡くんに愛はあるのか?って思ってた。(大袈裟)

(ご本人だったらすみません・・・・・。)

今回、より、藤岡くん『らしい』写真になって大満足。 要望していた笑顔の写真もあるし。

これでイケメン街道まっしぐらかな?(笑)


コメントにも書いたけど、実際会って、175センチぐらいに感じました。

171センチって書いてあるけど・・・ フツウ、168センチぐらいの人が自称170センチって言わない?

藤岡くん、173センチって書いてもいいんじゃない?(詐称を勧めるけしからんファン)

とにかくすら~っとしてた。宣材写真もすら~っとしてる。グッジョブ。


12月28日のCYTVのチケットも買ったし準備完了。

http://cytv.jp/page/index.php?key=201

生放送でも観れますように!


この写真も、なかなかの写真を選んでくれましたね♪

でも私が待ち受けにしてる写真の方が、かっこいい顔だよ♪

そして暗証番号は・・・・・1・2・1・・・・・・・(笑) やりすぎ。
関連記事

一期一会×∞

寝ぼけて書いた昨日の日記・・・ ↓

きついよ~。今日は仕事。5時台に起きたのに、さっき帰ってきました。

いい演奏会だったけど、まぶたが重くって、眠気との闘い・・・。

藤岡くんのライブなら、目がランランなんですけどね。(笑)

そうそう、カテゴリーを見てください。 『藤岡正明』 ができてる~~~!(自分が作ったんだけど)

これからもバンバン書いていくぜ!(藤岡風)

『藤岡正明』って、字面、上の『劇団四季』と同じように見えますね。(笑)

左右対称に近いいいお名前だと思うけど、芸名としては覚えにくくて損している気がする・・・。

でもミュージカル俳優は難しい名前が多いかな。

トーマスって、藤正、→とうまさ→トーマス って感じなの? 勝手な想像。(^▽^;)



しかしさ、今日の大阪、終わってすぐにツイートしてますね。写真も撮ってるし。

なんだろ、この違い。(=゚з゚=)

福岡のファンはプンスカですよ。 ショボーンかも。

誕生日、お祝いしてもらったのかな? テーブルがあるんですね。

まあ、優しい藤岡くんは福岡のファンにも、楽しいライブの様子を見せてくれた・・・ってことにしよう。

そうだよ、寂しいったらないよっ! 

この喪失感ったらないよっ!

一家に一台・・・って誰もが思ってると思うよっ!

週一ぐらいで来てくださいよ~。 ((o(>▽<)o))


有料ネット配信のお知らせもきましたね。千円かあ~。もちろん、買いますよ。

ナマは危ういかもなんて書いてありますが、なんとかがんばってくれい!


ツイートされてた、二つ持ってるという携帯の話。

それをわざわざ一つ忘れたって、言う必要ある?

きっとやりとりしてる人へのメッセージだよね。うらやま~。うらやま~。うらやま~。


今日はルミと福大吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。50周年ですって。

昨年は私の母校に行ったけど、福大なんて25年ぶりぐらいかな?すっかり洗練されてました(笑)

オットの友だちらしき人・・・ 女性はわかるけど、男・・・わからない!だれっ!?

時の流れってのは・・・ すごいよね。


ルミはひとりティーンの若さとかわいさ?輝いて、おじさま&おばさまたちに大人気でした。

関連記事

ハッピ バースデイ ♪

めでたい・・・。

我らが藤岡くんの誕生日です。32歳。脂がのってきた?いい~年齢です!!(笑)

もうね、熱を冷まさなきゃいけないなんて言いながらね、

頭の中、曲がループですよ! 仕事中もですよ!! いかんいかん。

どうしてくれますぅ~? 藤岡病ですよ。 罪な男ですよ。

罪・・・だけど幸せにもしてくれてるからチャラでしょうか?


家族でお祝いしたのかな?

いいよな、あったかい家族!


ちょっと忘れようと思ってるけど、藤岡くんが出演した「ブラッドブラザース」の

パンフレット、ヤフオクで買っちゃった。 

楽しみに待ってるのだ。

藤岡くんも好きな舞台だったようだから!!

また再演されるみたい? ジャニーズで・・・
関連記事

『The Normal Heart』 ノーマル・ハート(2014)

the-normal-heart-hbo-sida-julia-roberts-jim-parsons-matt-bomer.jpg

スターチャンネルにて。ドラマだったのかー!

どうりで、ちょっと淡々としているな~と思ったんだけど。
俳優さんたちはバリバリ映画で活躍してる人たちなので映画かと思いました。

マーク・ラファロが好きなのです。

マークラファロ

ちょっとさすがに歳とって悲しいけど、彼の温かい感じがこの役でも出ていました。

そしてマークの相手役が、マット・ボマー。

428c89b72664d252e48934bbd0fa0cdb.jpg

吸い込まれそうな目。イケメン代表って感じ。ドラマ「ホワイト カラー」でもお馴染み。

1981年ニューヨーク、同性愛者が数十人単位である病気によって倒れていた。
エイズだった。
大切な人を亡くした同性愛者たちは、ホットラインを設け、病気の周知、政府への研究と援助の
働きかけをするが、偏見や誤解などによって孤独な闘いを強いられていた。

物書きであるネッド(マーク・ラファロ)はゲイだったが、見方によってはまずSEXありきで
あまりにも奔放なゲイの性社会になじめず、批判も書いていた。
そんな中、友人たちは次々と体調を崩し、あっという間に還らぬ人となっていった。
ネッドは同性愛者による特殊なガン発症について報じる「ニューヨーク・タイムズ」の記事を目にする。
新聞社に直接出向き、記事を書いたフェリックス(マット・ボマー)を訪ねる。
フェリックスはネッドが「キュート・・・」と思わずつぶやくほどのハンサムだった。
しかしフェリックスもネッドを見て驚いていた。
若さと男前さに気遅れしていたネッドだったが、実は以前二人は「男の国」で出会っており
その時はフェリックスがネッドに一目惚れし、関係を持った仲だったのだ。

二人は恋人同士になり、やがてネッドから申し込み一緒に住むようになる。
幸せな生活は続いたが、フェリックスがエイズを発症してしまう。
やがてイケメンだった男はどんどんやつれ、排せつもコントロールできないほど弱っていった。
ネッドはフェリックスを心から愛していたので、免疫を下げないように食事などに気を配り
いろんな治療法を試し、献身的に看病した。
社会や市長、政府に対しての訴えかけも、ゲイ仲間からは疎まれながらも熱心に行った。
死の床で二人は結婚し愛を誓った。
・・・しかし別れはきてしまった。
ネッドは一緒に行こうと約束していた大学のゲイ・ウィークにたったひとりで来ていた。
そしてダンスを踊る愛し合う男たちを見て、涙を流すのだった。


同性愛やエイズを扱った作品はいくつかありますが・・・。
これも「恋するリベラーチェ」などと同じく男同士の、純粋な恋愛が描かれています。
マークは違うはずだけど、マットはゲイと告白してるそうですね。
二人のラブシーンにはちょっと参りました。
マークが若くてイケメンの彼に対して卑屈になってるかと思いきや、リードするのは彼だもんね。
お互いを大事に思っているのがすごく表現されていて最後は涙しました。
マットは最初マッチョでガタイのいい男だったのですが、この手の俳優が皆取り組んできたように
ゲッソリと体重を落とし、別人のように弱弱しい男を演じていました。
16キロ以上も体重を落としたそうです。

特に印象に残った点は、まず、冒頭の奔放なゲイの世界ですね。
機会あれば相手を探して・・・って感じが露骨だし、複数プレイもあり。
とにかく楽しんでなんぼって感じなのです。異論もありそうだけどそういう描写でした。
そんな中最初に犠牲者として出てくるのが、ジョナサン・グロフなんですね。ショック。
「春のめざめ」や「Glee」でも有名ですよね。実際ゲイって知った時はちょっとがっかりした。
ジュリア・ロバーツ演じる医師のエマが、これ以上の感染を避けるために性交渉を自粛するよう
ネッドを通して働きかけるんだけど、真剣に受け止めない者もいたりしてもどかしい。
ゲイに対する何かの罰なのか?まさかゲイを絶滅させるために国家がウィルスをばらまいたのか?
などという悲壮感や懐疑的な思いまでもが出るしまつ。

隠れゲイって言って、やはり世間の目があるから公にしていない人も多い。
だからなかなか事が進まないし、国は研究費や治療費を出し渋り疾病だと認めようともしない。
あからさまな差別と、末期患者が飛行機で吐きながら移動したり、死体をゴミ袋に入れて
処置されたりと、信じられないような実態に驚いた。

ジム・パーソンズ演じるトミーも印象深い人物。
彼が、誰かが亡くなる度に、その人の連絡カードを取り外し、別にしてゴムでくくってしまうのです。
その機械的な作業が、なんとも悲しい。
最初少なかったその束は、ストーリーの終わりには何束にもなっていた。

ゲイのネッドと弁護士である実の兄との関わりもリアルでした。
ゲイって社会的にもまだ認められていないし、恥ずかしいことだと隠されていたんですね。
それが兄弟間のやり取りで表されていました。

ジュリア・ロバーツは自らが5歳の時のポリオで腕以外が麻痺している女医を熱演。
化粧っ気もなく、お堅い女性である。
でも一度、ネッドと歩行訓練をする場面がある。
ネッドに支えられて、一瞬しっかりと抱き合うんだけど、おそらく久しぶりであろう人との触れ合いに
表情が緩むところがみどころ。
国に対し書類をまき散らして訴えるところも熱演。

 本当の話ですからね。今も病気と闘ってる人がいる。
ただ、感染を防ぐ知識というものは周知されてきたし、感染してもエイズ発症をさせない
治療法も確立されてきた。
当時は、ナゾで死の病で、同性愛者への偏見もあったりと大変なことだったのですね。

切ない、やるせないお話です。
人間が闘っていかなくてはいけない病や状況は、これからも出てくるのでしょうか。
そんな時に、「愛」は人間の支えに常になっているのでしょうね。

関連記事

ダブル、パノラマ!

ライブから帰ってきた日、注文していた藤岡くんのCD『パノラマ』が届いていました。

http://www.amazon.co.jp/藤岡正明-feat.Fairlife/e/B002E3LRHQ/ref=ac_dtp_sa_nc_link

あれ?・・・・・2枚目・・・? 立て続けに頼んだのでだぶっちゃった?(;´Д`A ```

一緒に行った友だちがちょうどその歌を気に入ったらしく、プレゼントしたら喜んでくれた♪

職場の同僚に藤岡くんのライブに行ったことを言うと、(彼女は韓国のグループのファン)

「あー、アルバム持ってますよ。」

と言う。そうだ、年齢も同じぐらい。アサヤンも観てたらしい。


そう言えば、この前のライブ、年齢層高かったんですよね・・・。

初めて行ったから、いつもがどうなのかはわかりません。

もちろん、私も跳ね上げちゃってる一人ですが、お母さん世代が多かったような気がします。

同年代ファンもいるでしょうにね。

藤岡くんはやっぱり若い娘が多い方がうれしいよね?(笑)

ミュージカルファンが年齢層高いのはわかるけど。でもぜってー(乱用)同年代ファンもいるはずだよね?

イケメン化計画でわくわぁ~いファンが増えるといいですね。

私は今でも十分カッコイイと思うし、大好きですけどね!

私に好かれてもしょうがない。


ぜってー、何かのきっかけでもっと人気バクハツすると思うから。 

藤岡くんは今まで通りいい作品作って、歌でみんなを魅了し、いいお芝居をするだけでしょうけど。


この前のあの人数で享受した幸せ・・・・・本当に贅沢でしたよ。




まあ、わたくし、ちょっと、熱を冷まさなきゃいけません。(〃´o`)=3 フゥ





関連記事

Fuji Loss

元々会えなかった人だけど
出逢って
また会えなくなるって
寂しいもんですね

スタッフさんも本人からも、なんのつぶやきもないので
私たちが悪かったんだろうか~?なんて、意味もなく悲しくなる

そうだ、「雪割草」を聴いて自分を励まそう (苦笑)
関連記事

最高ナイト☆

夢みたいでした。

PCの中だけだった人が、目の前にいる! しかも、触って(握手ね)おしゃべりもできて!

天神で友だちと待ち合わせて、結構ギリギリにライブ会場へ。開場時間までには行かなくては!
だいたい自分、当日美容室に行くという、はりきりぶり。
少しでもよく見せようという、ね。そのおかげでソラリアプラザの公開ラジオは聴けなかった。
後悔ラジオだ。
急に決まったのかな?それがあるなら調整したのになあ~。

・・・到着したら、入り口がわからない。他のお客さんと行ったり来たり(苦笑)
中に入るとまずドリンクチケットを購入。そして席を自由に選ぶ。
最前列の方は、並ばれたんだろうな~。熱心なファンみたいだった。
後ろからひっそりと・・・なんて思ってたけど、友だちの促しと欲が出て結構前の方に座りました。
ドリンクは赤ワインを選択♪ 一気にぐいーっといく。景気づけ?しかし酔わない私。強いな・・・

場内暗くなり、藤岡さんらしき人登場!

ん?しーんとしてる?これでいいのか?

すると、ひっそりとピアノの前に座った藤岡さんが歌い始めた。
あれ?いきなり知らない曲! 私が唯一まだ手にしてないアルバムの中の曲でした。
はじめっからその美しい声と迫力に圧倒される。
セトリは各地で違うのかな?ネタバレしていいのかな?

福岡では1年以上ぶりのライブとのこと。弾き語りという形も初めてだって。
私は、最初のライブが、この弾き語りですごーく良かったと思います。
正直、マイクやスピーカーもいらないと思ったぐらい。
だってすごい声量なんだもの。生声で聴きたかったなー。

「今回は女性に不評な曲などをもってきました。」

なんておっしゃってたけど、私にとっては大好きな曲ばかりでした。
藤岡さんの作品には個性的な趣向を凝らした物も多いけど、「交差点」をはじめ
王道的な名曲が多かった気がします。「Go」なんかはテンポを変えての披露でした。
「パノラマ」はCDで聴いた感じよりずっと良かったです。
「LOVE」も聴けてうれしかった~! 好きな曲ってブログに書いてましたが・・・
今の藤岡さんの、「LOVE」ですね。 なんだかすごくハッピーな気持ちになれるんです。
友だちも好きだって言ってました。
「ピカソの絵」では例の掛け声を皆さんで♪
DVDで観たツアーでは、手の振りまであったので緊張したのですが、それはなかったからホッ。

「蜃気楼」「朝靄」も、もちろん良かったです。
最後の方は特に、調子が上がってきた感じだったのかな?まだまだまだまだ聴きたかったです。

最初がお通夜みたいに始まったけど、藤岡さんが何も言わず、難しい顔をして始めたから
なんだか私たちもどうしていいかわからなかった感じでした。(笑)
アンコールは普通に盛り上がってほっとされたみたいですね。

特別プレゼントは、「クリスマスナイト」とレミゼのあの曲!

藤岡さんが歌えば、難曲がいともたやすく聴こえますね。
しかもちゃんと感情が入ってるし。余裕を感じました。これを舞台で聴くことは無理ですが(笑)
私の予想は的中でした!

「恋人が・・・」も、この間のギターの時より、鍵盤が合ってた気がしました。
そしてまた、すごく良かったです。別の曲みたいでした。

歌い上げるっておっしゃってたように、本当に見事な歌い上げっぷりで、場内ウットリでした。
やっぱりサビの部分やのばしの部分などアレンジしてあって、ライブならではの醍醐味がありました。

お話でおもしろかったのが、「藤岡イケメン化計画」

私は藤岡さんは、元々すごくルックスもいいと思うのに、あんまりその辺は意識されてないようで?
もったいないなあ~、とブログなどでもつぶやかせていただいてました。
今の宣材写真?アーティスト写真?も全然藤岡さんの良さが出てないな~って思ってました。
それが、今日は白いカーディガン!本人若作りなんて言ってたけど、私なんてどうなる?(笑)
まだ32歳。(18日でですよね。)本当に若いんだもの。
POPなイメージで!(笑)
もてたいって、いいんじゃないですか?そっちの路線で全然いけますよ!
ファンとしても、やさぐれちゃうより、き~らきら!!☆・・・輝いてくれたほうが嬉しいんじゃないかな?

そして嬉しいことに物販も用意されてました。
ネットTVのメッセージを送る時に、物販あればいいなあ~って要望を書いていたのですが
サイン&握手の機会をくださって、本当にありがとうございました。

ライブDVDと蜃気楼のCD、「蝙蝠の箱」のパンフレットです!

二つはすでに持ってたけど、「蝙蝠の箱」はもちろん観れてないし、パンフでもありがたかった!
結局全部なくなってましたよね?

列に並んで、ドキドキしながら藤岡さんの前へ・・・。
サインを書いてもらいながら、おそるおそる、クリスマスソングのお礼を言うと・・・
「あ、手紙、読ませてもらいました!」
って、ええ~っ?もう!?
めっちゃ、動揺。
渡す機会がないかと、先にスタッフさんに預けはしたけど、始まる前に読んでもらえてるとは。

内容を思い浮かべると恥ずかしさがこみあげてくる!
帰りの新幹線?か何かで読んでもらうのを勝手に想像してた私。
テンション高く、ひとりよがりな内容だった気がします。
藤岡さんはすごく丁寧な感じで対応してくださり、(他人だから当たり前だけど)、他人行儀に思えて
私ばかりが浮かれててめっちゃ恥ずかしかったです。
でも・・・握手はガッツリしてもらました。
つうか、離れがたくてちょっと長かったかな?オバサンは図々しくてすみませんね。
いつもきれいな手だな~ってギターの手元を見て思ってたけど、ふんわり温かくて感激しました。

「また来年!」って、嬉しいような、悲しいような・・・。

ライブがあれば、ぜってー行きます!!

でも、ミュージカルもいい作品ばかりで観たいので、会いにいけたらいいなぁ。

とりあえず、「タイタニック」の千秋楽、申し込んでます。

藤岡さん、すてきなライブをありがとう!! (今頃打ち上げかなあ?)

最高に幸せでした~~~~~~~!

関連記事

僕はそのままさ~・・だめなまま

さあ!よっしゃーっ!!

ついに今日です。

藤岡正明 弾き語りライブ in 福岡

当日券も出るそうです。(mikaさん間に合わなかったかな・・・)

http://tpdrecords.com/info/index.html

今、アルバム聴きながら準備しています♪

ええっと今は、2005年「たとえば、僕が見た空」

この屈託ない笑顔、かわいいなあ~。こんな笑顔が見れるといいな。

「埋没した恋心」・・・って本当にリアルな歌詞ですね。サンプラザさん作のようですが

藤岡さんの曲もとってもステキ。おまけに歌い方も、情景が浮かんでくるよう。

やっぱり舞台に立てる才能がすでに現れてますねえ~。

「告白のうた」は本当に若者の歌って感じでオバから見るとかわいらしいし

「Kirisame」は最初の雨だれっぽいイントロから始まって、美しい声から始まる切ないバラード。

文句ない名曲♪

でも最初聴いた時、藤岡くんの歌ってたっぷり“のばし”が多いなあ~って思いました。

上手いからできることですね。

「三匹の猫」は多彩な才能があることを証明し、チューリップ風な「君でいっぱい」は好き、

どのアルバムもそうだけど、いろんな色があって引き出しがたくさんあるんだなーって感じます。


興味がある方は今日行かなきゃ損だと思いますよ~!


あ、タイトルは私のこと・・・。ライブまで痩せると言いながらなんも変わっとらんのです・・・

すみません・・・。

寒いですけど、張り切って、行ってきまーす!!!
関連記事

タイムマシンがあったなら

おおお~う、藤岡くんも「あと3日」とつぶやいていた!

しかもなんだってぇ~?まだチケ余ってるの~・・・?ガッカリ・・・。どうした?みんな。

藤岡くんの悲しい顔は見たくないなあ・・・・・。

でも歌いあげるって!ワクワク!


今日帰ってきたら、荷物が届いていました。


やったーっ!


2007年帝国劇場「レ・ミゼラブル」のパンフレットと~

2009年博多座「ミス・サイゴン」のパンフレットだぁーっ!!!


舞台は観れなかったけど、せめて写真で見たかった。本当にたまたま廻りあえました。

レミゼのほうは、ほぉ~・・・・って感じだったんだけど、

サイゴンは・・・・衝撃受けました!

藤岡クリス、なんてかっこいいんだ~。

特に真ん中からちょっといったところの、笹本キムの手をそっと握ってる写真・・・

その次のページもいいですね!

めちゃくちゃはまってるし、声が聴こえないのがまことに残念。

3ヶ月もやってたんですね。 私なんで無視してたんだろう~?

とりあえずライオンキングやってたからキャナルに通ってましたね。 かなり熱心に(笑)

そうか~、博多の街で、藤岡くんともすれ違ってたんですねえ~。タイムマシーンプリーズ!!


「ミス・サイゴン」 パンフの写真を見ただけで、役者さんたち大熱演なのがわかります。

熱が伝わってくるようです。

藤岡くんと笹本さん、新妻さんのデュエットなんて、さぞ、美しかったでしょうね~。

ソニンさんは・・・演技は良かったのかもしれないけど、歌を聴く限り許容範囲ではないです。

人それぞれ好みはあるでしょうけど、私はミュージカルでも歌はちゃんと歌って欲しいから。

藤岡くんって、ご自分が歌えるだけじゃなく、ちゃんと相手を尊重して合わせることができる人ですよね。

いくつかのデュエットを聴いて(動画だけど)そう思いました。

私は絶対、クリスはまだやるべきだと思う!ぜひ、やって欲しいです。私は観たいです。


今、ぱらっと見たところ、先日観た四季のジーザスに出ていた深堀景介さんがいた。

四季辞めてレミゼやサイゴンに出てる人も多いけど、逆パターンもあるんですね。


2009年・・・。まだ芳雄クリスがいるし、市村さんも原田さんも若いし、なんだか新鮮だ。

今はみんな5年分年とってる気がするのに

藤岡くんは、あまり変わってないですね!すごいですね。




関連記事

あと3日・・・

はあー、ドキドキしてきたぁー!!!

福岡ライブまであと3日ですよ。

ルミは行けなくなったけど、友だちが行きたいって・・・。

チケット売れたかなあ?

だいたい、いろいろ調べたところによると、福岡は藤岡さんの熱心なファンも多いし

藤岡さんの第二のふるさとらしいし、盛り上がらないわけないですよね?

私はファン歴たった2ヶ月の新参で・・・

歳も取ってるので・・・

藤岡さんにとっても嬉しいファンではないだろうから

後ろの方でおとなしーくしてようと思います(笑)

ああ、この2ヶ月、大人買いって言うの?

ひとつのアルバムを除いて全部CD買っちゃった。 もちろん、全部揃えるつもりです。

でもまだまだ勉強足りないと思います。



勉強?

好きって気持ちだけでいいのかな?


不思議なのは藤岡さんって写真の度に別人に見えること。(笑)

今度撮られてる宣材写真、若々しさがあっていいと思います!

まだ若いんだし、藤岡さん自身、いつまでも自然体で少年っぽさがある人だと思うので

あまりすました感じじゃなく、さわやかでお茶目な感じとかがいいと思うなー。

そういうの嫌いなのかな? 笑顔とかめちゃくちゃ魅力的だと思う。

死語かもしれんけど、胸キュンですよ(笑)


でもとにかく、歌がすばらしいし、音楽や、ファンも含めた人間、いや、生き物に対する

愛情がいっぱい!!のかただと思います。

「ファースト・デート」が終わって、これから、「TRAILS」 「タイタニック」・・・と舞台も大忙し。

そんな中、ミュージカルコンサートや弾き語りツアーを自ら企画されています。

12月14日(日)は福岡でライブです!

クリスマスはもうちょっと先だけど、あなたの心と耳に、すてきなクリスマスプレゼントを!

酔いしれてしまうこと間違いなしです。

(なんて、行ったこともないのに、私は回し者か?(笑))

チケットはコチラです→http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1448864

「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」を博多座で観たかたも、お忘れなきよう・・・。

ミュージカル曲も歌ってくれるらしいですよ。 楽しみですね♪


はい、これはしっとりと。 しかし本当に最近の福岡は雨ばかり・・・・・



いま、また、ルックス違うような気がします。(笑)


関連記事

葡萄酒でカンパイ

去る12月3日、「ジーザス・クライスト=スーパースター」熊本公演を観てきました。

その日は仕事は休みでしたが、ルミの合格発表の関係でそわそわして準備が遅れ、
結局出かけたのは夕方になっちゃいました・・・。
本当は熊本をぶらっとでもしたかったんですけどね。

天神から熊本までの乗車率はまずまず。
到着時間の17時過ぎになると薄暗くなってきます。
初めての劇場なんでちょっと不安。交通センターまで行くつもりで地図を見ていると
前の方に座った方が手前の「味噌天神」というところで降りられたんですよね。
なんとなくピンときて、私も降りました。

地図で見ると、劇場まで近そうだったのです。
すると一緒に降りた彼女(後で聞いたらオ●タさん)は、そわそわして交番に駆け込んだりして挙動不審。
私は確信しました。「彼女に付いて行こう!」

スマホをまだうまく使いこなせない私。
平面で見るのと、3Dとは違うんですよ。ビルが邪魔で先を見通すことはできないし。(笑)
まあ、こっちだな・・・と彼女のあとを付いて歩いて行ってると、彼女はキョロキョロしながら不安そう。
ついに、私に、「県立劇場へはこちらであってますか?」 と、聞いてこられました。

「あ、私もそちらへ行くんですよ。ご一緒しましょう!」

てなわけで、ほとんど迷いようがない道だったんですが、10分弱同行して無事に到着。

彼女は下関公演に行かれて、感動したのでここの公演を追加したとのこと。
私は発売初日に結構いい席をとっていたのでうらやましがられました。

ところがですよ~。前過ぎて段差がまったくなく、真ん中過ぎて、まったくセンターが見えなかった。
これはショック。
こういうこと地方公演ではよくあるんです。
そんなに座席配置もよくないし、段差の事とか見え方とかわからないから失敗するんです。(泣)

チケットをお譲りした方は、ある女優さんに雰囲気もそっくりで、観劇慣れしたステキな方でした。
休憩がない演目でしたが少しおしゃべりできて楽しかったです♪
地元ということもあり、周りの方に声をかけられまくってました。(笑)
先生・・・とか言われてらしたな~。

さて、やっと作品の感想です。

砂ぼこりが舞ってきそうな舞台。
最初のユダの歌で民衆がリズムをとるところ好きなんですよね。(笑)
芝さん、貫録~。さすがって感じでした。

ジーザスに神永さん、若い!!かっこいい!!
やっぱり、歌は上手くないとだめだけど、ジーザスにふさわしい外見というものはありますよね。
ちょっと肉付きはいい気がしたけど・・・歌もそつなくこなされてすてきでした。

カヤパの金本さんの声が好きだった~! いい声!
司祭もさすがに上手でした。
あの、一見、ガチガチのミッキー・・・みたいな扮装がちょっとおもしろい・・・・・。
アンナスってキンキンしてるんですね。しかもワイスさんはやっぱり高音が多いのかな?
あらら?2008年のジャポネスクバージョンを観たんですけど、その時もワイスさんだった。
カヤパも金本さん。
そうそう、ジーザスは金田さんでかっこいいし、歌も良かった。
高木さんのマリアは好きだったなあ~。

今回のキャストで気になったのは、シモンの佐久間 仁さんかな。

確か、私は拝見したことないと思ったんだけど・・・
シモンって前面に出てきて歌うから、すっごく微笑ましい感じで見てしまった。
いろんな役をされていくんだろうな~って思いました。

ピラトの村さん、うわぁ~、お久しぶりです。嬉しかった!
やぱり声がかっこいいですね。

アンサンブルさんたちは、正直みんな同じ格好して個々のセリフも少ないし判別不能でした・・・

そしてそして、私が密かに待っていた北澤さん・・・ではなくて、
ヘロデ王はみんなが待っていた下村さんだったんですが、すばらしかったです!
綺麗ですねえ~。色気もあるし。ちらっとまくったりしてね。
見れて良かったって感じです。
本当に、あそこの場面とソウルガールズが出てくる不思議場面だけがほっとするんですよ。

全体的に難解ですっ!
セリフは全部歌だけど、そのセリフが頭に入ってこない・・・・・・。
なんというか、私の中で受け入れない、理解しようとしない部分があるんです。
魅力的な作品で、ヤミツキ感があるのはわかるのですが、理解できるのはまだまだ先のようです。

鞭打ちや磔など、R-12?もっと?って感じなんですが、最前列に幼児?低学年?がいました。
御気の毒に・・・・・。
トラウマになってないといいけど。内容を理解できていたらびっくりです。
「美女と野獣」が広島に来るから、是非、そちらに足を運んでハッピーになって頂きたいです。(笑)

帰りもオ●タさんとご一緒しました。
同じく味噌天神で高速バスに乗ったのですが、誰ひとり乗ってなかったので・・・
おそらく、交通センターまで戻った人たちは、間に合ってなかったんだな・・・と思いましたが。
福岡から来た人も多少はいたと思うんです~。
天神に着いたのは23時。ほろ酔いの方たちと一緒に電車で帰りました。
オ●タさんとは天神でお別れ。
連絡先などは交換せず。ブログのこと言おうかと思ったのですが、「携帯持ってないんです!」
・・・と確かおっしゃったので、お名前交換だけしました。

またどこかの劇場でお会いしましょう!心強かったです、ありがとうございました!


関連記事

合格!!ヽ(´▽`)ノワーイ♪

う、うれしーっ!!!

ルミ、希望大学の推薦入試、合格しました。
先ほど、合格通知が速達で届きました。

速達・・・?
発表は昨日だったんですよ。でもなかなか来なくて、今の今までやきもきして待ちました。
ルミも昨日からずっとドキドキして待っていて、本当にみんな神経すり減りましたよ・・・。

しかし、結果オーライ!!
本当にいろんな人に感謝です。そしてルミのがんばりにカンパイ!

ルミは正直、ずっと勉強に興味ない子でした。
本人、成績上げようなんて、思ったこともなくずっと来ていたと思います。
高校選択では、好きな絵の道に行くつもりだったし・・・。
私も、それにガミガミ言うことなく、彼女は彼女なりにやりたいことやっていくだろうな~って
見守っていました。(というか、放置していた!!)

ところが確変が起きたのです!
今の、公立校でも底辺の高校で、成績上位になり、それがやる気になり、結果が出だしたのです。
朝、昼休み、放課後・・・と時間を惜しんで勉強する。
周りは全然そんな状況ではないのにですよ?
いい意味で、自分の意思を貫くことができる子ではありました。周りに振り回されず。
でも、それがそんなに嫌味ではなく、友だちはルミを応援してくれていました。

進学校と違って、4大コースと言えど、受験受験という空気はありません。
授業もふざける子がいたり、騒がしかったり、集中できる雰囲気ではないことも。
当然、授業内容も、進学校とは天と地ほどの差があったと思います。
そんな中、「もっといい環境で勉強したい。」という想いから、頑張ってきたルミ。
大学に入ったら遊びたい!・・・・と思う学生が多い中、ルミの勉強したいという純粋な気持ちが
報われて本当に良かったと思います。

無遅刻無欠席で、部活動は部長。授業態度はまじめ。
先生からの推薦書は申し分なかったはず。
内申点は、今は体育以外はオール5だけど、開花する前の1年の成績が今一つでちょっと不安でした。
学校レベルによるマイナスもありますしね。
肝心の学科試験は、国語を私と答え合わせしたところ、かなりの正解率のようでした。
ただ英語は・・・ナゾでした。
面接は、得点には入らないらしいんだけど、かなりの手ごたえがあったようです。
意見もきちんと述べられたし、面接官には、「ぜひ、入学して欲しい。」と言われたって。
でも、あくまでも、学科しだいだと・・・・。

しかし、本当に良かった。
リョウの時は、ずいぶん残念な結果が多くて、ガッカリをたくさん経験しましたからね。(苦笑)
まあいずれも結果オーライでしたけど。

今年は父の病気から亡くなるまで、悲しい1年だったけど、最後の最後にいい報せがきました。

私は~・・・先日の超ハッピーな出来事に浮かれていたんだけど

そんな私を、「母親失格!」という目でルミは見ていたので・・・

合格したので許してくれるかな?(;´Д`A ```


関連記事

「はい!ごっつぁんです!!」

藤岡さん、ビール美味しいですか? 仕事をやり遂げた後の一杯、最高っすね!

昨日の 「はい!おまちどうさん!」も最高でしたね~。

向こうから歩いてくる登場シーンからドキドキしました。

アカペラの「きよしこの夜」、なんて贅沢な!!

そして中盤?聞き逃したお友達のためにもう一回歌ってあげる優しさ。(笑)

私たちももう一回聴けてラッキーでした。

「恋人はサンタクロース」も、間違ったって最初から歌い直されましたよね!

別に良かったのにな~って思ったけど、プロがそんなわけにはいかないんですね。

「恋人~」なら、私はマライヤキャリーの方の歌を聴きたかったなーっ。

そしてどなたかがリクエストされていた、「サイレント・ラブ」は私も聴きたかった。

藤岡さんに合ってる気もするし・・・。

でもそれがOKなら、中山美穂の、「遠い街のどこかで・・・」もいいよーっ!(脱線中・・・)

みぽりんの曲はいい曲が多い。「ただ泣きたくなるの」はカラオケで歌ったなぁ~。

話し戻して・・・。好みの女性についてはちょっと気になった!(笑)

昆ちゃんが好きって話でしたよね? (あれ?違った?)

デキスギの女性よりは、素朴で自然体なかわいらしい女性がいいってことでしたっけ。

なんだか舞い上がってあんまり覚えていません。

スノーボードも好きだって! 家族でスキーって、いい家庭だなあ~。

それからショックだったのが、弾き語りのほうがあんまり売れてないってことと・・・

それに反して、ミュージカルライブは絶好調なので、追加公演があるとのこと。

そうそう、東京はおみやげがあったり、一緒にカンパーイ!があったり、超うらやましいんですけど。

おまけに、追加公演だなんて・・・

我慢してたのに、行きたくなるじゃないですか・・・

「ファースト・デート」も残すところあと5公演なんですね。

なんだかもったいないですね。終わっちゃうなんて。

福岡でもやって欲しかったなぁ~!!! キャナルで!! お願いっ!!!

続きを読む

関連記事

久しぶりの職場で

ふう~・・・・・

友だちと、どこの職場も一長一短ありますねえ~、って話してたとこです。

昨日の余韻も覚めやらぬまま出勤し、・・・現実に引き戻されたのりゴローです。

しかも今日は寒かった!!!

なんですか、あの向かい風は。

チャリ族にはしんどいって。今日は昼も家に一時帰宅したんで、ゼイゼイいっちゃいましたよ。

職場は3年ぶりぐらいだったけど、改装したし、システムが入ったしで浦島太郎。

だけど、レクチャーっぽいものはほとんどなく、実践勝負であります。

またかい!!

でもね、お客様相手はなかなか楽しかとです。 ええ、電話や受付があるんです。

そう、それで、わが町である「スタンド・バイ・ユー」の友の会発売日だったんですよね。

すごいよっ!

誰人気ですか?戸次さんですか?最後の独身40代に入ってるという?(笑)

友の会だけで、ほぼ埋まっちゃってたよ! 一般発売はごくわずかでは?

私は電話でお任せだったけど(オットに頼む)まずまずの席がとれましたよ。

せっかく徒歩圏であるんですからねえ~(笑)

いやー、しかし、売れ行きにびっくりした。

ん?シアタークリエでは、9,200円なんだ。じゃあ友の会価格、5,400円はかなりお得だねっ

2年目以降だと4,800円だもんねっ! 地方価格ってことで。

藤岡さんの舞台もウチでやらないかなあ~?

まあ、2月、楽しみですね♪


スタンド・バイ・ユー(家庭内再婚)→http://www.tohostage.com/stand_by_you/
関連記事

クリスマス・ナイト

クリスマスは・・・・・奇跡を願ってしまうものですが・・・・・

奇跡が起きました。

昨晩、私に。


日々、悲しみや後悔や恐れを反芻してしまうことはありますが

こういう出来事があると

喜びや希望や愛情にすり替わって、それを繰り返し感じることができそうです。


藤岡さん、本当にすてきな歌をありがとう。


また、改めて感想を書きたいと思います。


さあ、1ヶ月の休みは終わり・・・。師走ですっ

今日からまたお仕事がんばります!!




関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。