広告
Singin' in the Rain 2014年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言わずにはいられない

はあ~、ウマ~!

もうすぐ勤務が終わる今の職場で、親しくしていた女の子からプレゼントをいただきました。
コーヒー好きの私のためにコーヒーも入ってた!

うきは市の「Zelkova coffee」ですって。
ニカラグア サンタマリア農園かあ。
ニカラグアは、行きつけの豆香洞コーヒーでもだいぶ買ったような気がしますが・・・

甘くフルーティーでお花の香りのようなものも後口に残り、私好みの味でした。
自分の淹れ方でももちろん違うでしょうけど、美味しいコーヒーってたくさんあるんだな~って思った。
情熱のあるコーヒー屋さんは多いですよね。
むしろ・・・いい加減な気持ちでやってる人がいるのか?(苦笑)
んー、でも情熱だけでなく、知識や技術もいるでしょうし・・・その差はあるのかなあ。

私は、蕎麦屋、パン屋、コーヒー豆屋・・・は、全然ダメなのは別にして、差がつきにくい業種・・・
だと思っております。

いい加減で、全然ダメなのは別にして(しつこい)、
そこそこの努力をしている店は、どこも美味しいし差がないと・・・。
蕎麦屋は脱サラの人が趣味が高じて店を出した・・・とかでも普通に美味しいし
パンは、焼き立てだったらたいてい美味しいし
(流行ってる店は回転が速いから、焼き立てのパンを食べる率が高くなる・・・)
コーヒーも・・・激マズでない限り、一緒に食べる物とかでそれなりに美味しくいただけます。

その業種内で、経営側の意見はあるかもしれないけど、消費者はそんなの関係ねえ~!
美味けりゃいいんだ。好みに合ってればいいんだ。そう、好き好きなのだ。
・・・なんの話をしているかわからなくなりました。


今日、ルミがAmazonで頼んでいた、どこぞのバンドのリストバンドが届いたのだけど
業者がクロネコさんだったんですよね。

インタフォンの声に聞き覚えが・・・。
ああ、あの人かなあ?と思う。
するとやっぱり彼でした。
喋り方と雰囲気がオネエ疑惑のボクシングの内藤に似てるので印象に残ってました。(笑)

受け取りの時相変わらずとぼけた感じで・・・。
で、思わず別れ際に言っちゃったんです。

「お久しぶりな感じですね?」   って。

ポカンとされるかな~と思っていたら、「はいっ!」ってにこ~ってされた。
向こうも久しぶりとか思ってたんかな?
別にお友達じゃないし言わなくて良かったんだけどつい言っちゃった。

いつぞやの博多座での「トンズラ」事件も・・・

隣りの席のお二人さんが、タイムボカンに出てくるキャラクターの名前が出てこない・・・と
話してるのを小耳にはさんで・・・
「ボヤッキーと・・・・ほら、なんか逃げるような言葉の・・・なんだっけ?」
と言ってるから、
「トンズラ・・・・・」
と聞こえるか聞こえないかのちっちゃい声でつぶやいたのです。

言わずにはいられない私。

お二人は一瞬間があり、「そうそう、トンズラ!!ありがとうございます!」 と大爆笑。

全然知らない人にこの始末。

まあ楽しいことならいいんじゃないですか? こんな変な人がいても。
一期一会を大事にしています。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

「プロジェクト・ランウェイ10」 #10

もう10回ですが・・・観てますよ、プロジェクト・ランウェイ。
WOWOWは開局当時から加入してるので、ほとんどのシーズン観たかな。
今シーズンはまさかの日本人参戦で、ちょっと誇らしい気もしていたのですが・・・
コーアン・コースケくんはさっさとリタイアしてしまいました。
思うようにいかず、きつかったのかな?
作品の出来によっては、自分の評価がマイナスにならないとも限らないですしね。
もっと見たかったから、残念でしたけどね。

ここまで見てきて、なんだかヤマもなく、アクの強いキャラもなく、あっさり・・・という感じ。

アクと言えば、性格の悪いエレナぐらい。(苦笑)

有力なのは、ドミートリ、今回優勝したクリストファー、ソンジーかなあ?

クリストファーはいい作品作ってるのにとっても控えめですね。
強気な発言がないから・・・。穏やかだし。
今回の摩天楼をデザインした衣装はステキだった。ともすれば危険性があるデザインだったけど
とてもかっこよくできていた。あんなの1日やそこらで考え付くなんてね。
でもモデルが着用した時、脇が破けてたやん?
激しい動きができなかったらダメだと思うけど。そこが気になる。
でもモデルには超似合っていて、作品としてはピカイチでしたね。

ドミートリのもかなりいいと思った。素材、色、デザイン大好きだった。
優勝はどっちかかなあ~と思っていたけれど。
前回のプリントのやつも良かったですよね!仕立てが美しい。

ソンジーの作る服も好きだな。
でもティムがキレましたね。態度が・・・今までの優勝者のようなプライドや自信が感じられない。
ちょっといただけない。そういう人が今回多い。

ヴェンは落ちて良かった。
なんだか性格の悪さが見え隠れして・・・ 技術もバラ一辺倒で、怪しくなってましたもんね。
引き出しがないというのが。
デザイナーとしては活躍するかもしれないけど、この番組では認められない。
人物も魅力的じゃないといけないのです。
魅力的な人が作り出す服は、やはり魅力的になるのですから。

ティム・ガンはファッション界のカリスマなんですね。
そしてハイジは離婚した・・・。

子ども、ボロボロ産んでなかった? 何かあったか・・・。続かないものなんですねえ~。残念。
関連記事

ライブ行くど~♪

ふふふふふ~。

待ってましたよ、メルマガを。 座席指定じゃないのか~ でも即購入。

まだファンになったばっかりだけど、ラッキーにも訪れたこのチャンス。

あと2か月もせず直に会えるなんてね!ナマで歌が聴けるなんてね!

やっぱ運命的なものがあるんでしょうね。(勝手に・・・)

藤岡正明 弾き語りライブツアー『言霊2014』
http://tpdrecords.com/fujiokamasaaki/index.html

そしてそして、次(2015年)の舞台出演も決定されたもよう・・・。

ミュージカル「タイタニック」

キャスト決定!→http://titanic-musical.com/cast/

藤岡さんの役、バレットって、やはり聴かせどころのある歌があるみたいですね!

観たいなあ~。

四季ファンとして注目は、栗原さん、おみつさん!!

あ、綜馬さんもやね・・・ あ、津田さんもスカイで出てたね・・・ 今は「アナ」ね(笑)

シルビアさんもお馴染みね。主役の加藤さんは「レディ・ベス」にも出てたけど・・・

私は育三郎さんのロビンしか観てないという・・・(笑)

なんだか藤岡さんも舞台の方は好調ですね~。そりゃあ主役で観たいですけど。


四季の舞台で藤岡さんを勝手にキャスティング!

まずは、ぐ・・・っと上半身を鍛えてもらって・・ライオンキングのシンバね!絶対似合うと思う。

「心配ないさ~~~~♪」

30代前半・・・まだまだいけます。 お茶目な感じ、苦悩するところ、上手そう!

「終わりなき夜」ももちろんすばらしいでしょう。上手い歌で聴きたい曲。

元気な動きはあるけど、ダンスって感じじゃないし、声楽畑の人も演じてるからきっと大丈夫!

それから~・・・ 

「ジーザス・クライスト・スーパースター」のユダ。

熱唱して欲しいですね~。

四季の作品はがっつりとダンスもあるからなあ。歌う人でも。

あ、歌だけだと、ノートルダムの「僕の願い」でしたっけ?聴いてみたいです。絶対いい!

んー、妄想は膨らむなあ。 でも考えると女性のいい曲の方が多い感じ。

男性はファントムとか野獣とかジーザスとか・・・ ちょっと独特で、若手のいい役って少ないね。

あっ、WSSのトニー・・・。歌、聴きたいわ~。

四季も代表代わっていろいろ変わってきてるから、作品契約とかでも出て欲しいな。

まあ、藤岡さんからNG出そうかな(笑)

関連記事

具になることもいとわない

ごわすっ!!
力士なめこでごわすっ!

力士なめこ

ウチにゲームでとったこのマスコットがあるんだけど、
それ以来子どもたちが私のことを“力士なめこ”と呼びます。
なんか知らんけど、くっそぉ~っ!!

今日、職場でおすもうさんを見ました。

そうだわ、そんな時期。九州場所ですね!

あちこちに部屋があるので、時々お見かけすることがあります。

どなたかは存じませんでしたが、いやあ~、立派なからだですねえ!!!

世界最強相撲レスラー!

私もあの方の隣にいれば、めっちゃ華奢に見えるのになあ~。

もちろん、ただのオデブではなく、鍛え上げられた、作り込まれたスバラシイ体なのです。

神神しいというか、ありがたぁ~い気持ちになりました。

今年は大躍進の逸ノ城も話題になってるし、盛り上がるといいですね。

しかし、テレビではあんなにくっきり観客も映るから、出演?に覚悟が要りますね(笑)

関連記事

hairとYシャツと私

今日は美容室に行きました♪

サロン、今日は忙しかったみたいですねっ!
担当のイシイちゃん、「いつもは襟付きのシャツ着てるんですけど、今日はTシャツですよ!」
「動きやすいから・・・でも落ち着かない!」と何やら大ハリキリ。ジャケットはもちろん着用です。
だから今日はカウンセリングもあっさり。
「傷んだところを切って、秋色にしましょう!!」
ってたったそれだけ。
余裕がある時は、カラー見本?を持ってきて、「どれにします?これなんかどうでしょう?」
ってたっぷり時間をとるのに、今日はもう決まってて、いきなり切ってカラーリング。

カラーは今年からデザイナーに昇格したというSくんがしてくれた。
イシイちゃんは大忙し。
Sくんは、とっても丁寧に顔の毛をブラシではらってくれて、
「自分は10代に人気がある。」「EXILEのけんじに似てるって言われた。」などとのたまう。
彼は入った当初から、ソフトな対応ながらなかなかの野心家で、将来ビッグになる予感がした。
世渡りうまそうだしね!!美容師の腕は知らないけど・・・。がんば!

そして今日はトリートメントも勧められず、ちゃっちゃ・・・と対応されたわりには、
仕上がりは赤みがかかった抑えた感じのいい~~~~色になりました。さらさら、つっやつや。
やっぱりパーマは傷むようですね。
今回はまだ残ってたのでカラーだけ。

そして!美容室でキャビアを買う!!

これですこれ。

http://www.pro.shiseido.co.jp/haircare/caviaressence.html

ピンクのカラー用。キャビアっつうか、明太子みたいだねって女の子と話してた。
プチプチした粒状で、これを手ですりつぶして髪につけるの。
つやつやですよ~!

で、仕上がりはこんな感じ。

img001.jpg

ちゃちゃっと描いたヘボい絵なんでお恥ずかしい…もっと色は黒いです。
普段はメガネだけど、髪切る時だけはコンタクトです。
使い捨て買ってるけど全然減らなくて、まだた~っぷりあります。

終わってルミのアイフォンを修理に持っていく。
アップルじゃなくて、近くのモールでやってくれるところあったんで一か八か・・・。
ルミはデータが消えるかも・・・とすっかりしょげていたけど、バッテリーを替えるだけでOKでした。
8千円弱。
アップルに持ち込みだったら、受付、預かりに時間を要し、金額ももっとかかったはず。
でもソフトバンクに聞いた時は、85パーセントは月々の支払いに還元されて返ってくると言っていた。
果たしてどちらが得だったのか?
まあ~、30分で直ったし、良かったとしましょう。

そしてモールをつらつらと歩いていたら、イベントコーナーに人だかりが。
ネスカフェのインストアイベントとな?
試飲なのか有料なのか、例のバリスタかドルチェかマシンを使ってふるまっているようです。
それなりに美味しいのはわかってるけどさ。

すると何やら透明感のある歌声が・・・

「ええ~っ!?平松愛理さん?ホンモノ!?」
http://ameblo.jp/slow-room-hiramatsu/entry-11943604465.html

ラッキー!!!

綺麗な歌声でした。
名曲も聴けたし、初披露と言うアルバムの曲も。
やっぱり違うわ!何かオーラが違いますね。得した~!

ご健康とご活躍をお祈りしております。

関連記事

人間は考える・・・

藤岡正明さんの2014年ライブツアーのDVD「Odyssey」を観ました。

http://tpdrecords.shop-pro.jp/

パワフルな歌声ですねえ~。
いろんな表現ができて、本当に歌が、チョーうまい!!
涙した人もいたとのこと・・・ そりゃナマで聴いたら泣いちゃいそうですよ。
それだけぐぐぐ~~~っと、ハートに入り込んでくるステキな歌声です。

最後の特典映像?インタビューがあるのですが、ヘアスタイルも全然違うけど
すごくスッキリしていて別人みたいです。
別にライブ時のナチュラルな感じもいいのですが、映像的によく撮れてる感じではないような・・・
だって決して太ってないのにむくんで見えるし~
顔を見るものじゃないのかもしれないけど、他がすばらしいだけにちょっと残念です。

MCとか聴いてると、本当に、飾らない素直で正直な方だなあ~って思えます。
デビュー10年以上たったミュージシャンとは思えないぐらい、ピュアな感じです。
彼の作品(歌詞)を知ればなんとなくそれも理解できます。
まだ若いですしね。これからまだまだ伸び盛り?

正直な彼らしく、ちょっと今の状況に悩んでるようなつぶやきが・・・。

彼は今、「シアター・クリエ」の」「ファースト・デート」のお稽古真っ最中のようです。

http://www.tohostage.com/first_date/

とても楽しそうな作品ですね!!めっちゃ観てみたいです。
キャストもすごーい。実力派揃い。魅力的だし。
大好きな昆さんもいるし。

でも彼は悩んでいる。方向性の迷いかな?
いろんな才能があるからこその悩みかな?
ミュージカル中心の舞台俳優だったら、願ってもない現場ではないかと思うけれど・・・

ファンとしては、大きな作品、華やかな舞台で輝く彼を観たいと思う。
十分に輝ける実力をお持ちだから。
でもいろんな“ものづくり”もされるし、ギター1本で弾き語りをする彼も彼自身の姿だと思うし・・・
余計な飾りがなくても、ギターと声で、ステキな表現ができる方だから

疑問を持って、それを口に出すのも彼らしい。
見守るしかできませんが、陰ながら、応援したいと思います。
(って、そんなシメかい!)



関連記事

FくんとAちゃん

もうひとつのよいこと。
帰ったら、注文していた藤岡正明さんのライブDVDとCDがきました~♪

http://tpdrecords.com/fujiokamasaaki/discography.html

私もすぐのめり込むね!!でもやっと、「この人だ!」っていう応援したい人に巡り会えたんだもの。
(好きな俳優さん&歌い手さんはたくさんいるけど・・・)

そして彼、写真によって全然顔が違いますね!

私がよいな~と思う表情は、あまりチョイスされてないようで・・・(笑)
少年っぽいヤンチャな顔が好きだなあ。仏頂面もいいけどね!
内容はまだ見れずじまい。あとでゆっくり・・・。

で、藤岡さん関係をまたwebで検索してたら・・・んん!?

そうかー、「王様と私」に出てるとありましたね。ふたり、共演してたのね~!

http://ameblo.jp/kitty-no-pink-ribon/entry-11327496180.html

福岡時代、一緒に舞台に立っていた・・・あ、リョウがだけど・・・平田愛咲ちゃん。

ミュージカル女優として活躍がめざましいけど、藤岡さんと恋人同士の役だったんだね~。
もうびっくり~。
名作「レ・ミゼラブル」では、藤岡さんはマリウス、愛咲ちゃんはエポニーヌをされてましたが
同じ時期ではないですもんね。

二人のデュエット、聴きたかったなあ~。
しかしこの写真、本当に仲よさそうでお似合いですやん。

思うんだけど、俳優って、やはりONとOFFがあり、衣装やメイクをしてその役になると
普段じゃない自分の行動がとれるってことありません?
たとえば、舞台上が恋人同士だったら、その流れで舞台降りてもベタベタしちゃう・・・みたいな。
やはりお芝居も信頼関係大事ですから、実際に惹かれあうぐらいでないといい芝居できませんよね。

ただ、衣装も脱いで、私服になって、完全OFFになったら、恋人のままってわけにはいきません。

奔放な人は…大丈夫なのかもしれないけど、普通の日本人だったら急によそよそしくなりそう。
やっぱり実際の恋人ではないので現実世界でイチャイチャはできませんもんね。
いや、よく楽屋や舞台袖の写真などを拝見して、本番ではないけどテンションが違うな~と感じたもので。
その役の恰好をしていると、人格も変わるっていうか。
しかし仕事は仕事。終わればその場限りの恋人とはさようなら。
でも終わって、引きずる人は必ずいそう!!(笑)

藤岡さんも2012年って公私ともに脂が・・・油が乗り切ってたころでは?
しかし「王様と私」 作品は・・・どうなの?クラシカルな感じですけど。
内容的には申し訳ないけど惹かれないなあ~。(すんません)

愛咲ちゃんのお母さんもバリバリ現役の舞台女優さんで、拝見したけどかなり強烈!
今度2014年11月15日、福岡でライブ&舞台があるようですね。観にいこっかなー!
愛咲ちゃんの成長ぶりをぜひ拝見したい!
関連記事

風立ちぬ 今は・・・秋?

ブヒ~・・・やっと週末。
今週はなんだか辛かった。外はいい気候になってきたのに、暑いんですよ、職場が。
温度計で見ると26~27度ぐらいある。
初夏なら冷房入れてる気温よ。
だから私は違和感はあれど職場だけ、半袖でいることもあります。
みんな暑い暑いいいながら秋服着て、我慢できずにエアコン入れたりしてる。
暑いなら涼しい恰好をすればいい。エコと言いながら服装に縛られるのは本末転倒じゃない?

大体、窓を開けないのもイタい。
そりゃあ~、書類が飛ぶのは困りますけどね。
空気の流れゼロ。本当に気分が悪い。
暑いとだるくなる。疲れも増します。珍しく片頭痛まで起きました。

・・・・・そんな職場も、いよいよ来週で終わりっ!!!

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

先日は、仲良くなった嘱託さんと食事に行ったりしましたが・・・
親しくなった人はごく一部。
あのね、人数が多すぎるんですよね。
女性が多いし、正職員以外が職員以上に多い。
そしてその人たちが実際職員より在籍期間が長いベテランなので・・・強い。

言葉は悪いですが、曲者揃いです。(苦笑)

何が嫌かって、イジワルグループがこそこそ人の悪口・・・批判をしているところです。
課長の前でよくまあ、ぺっちゃくちゃ喋れますね。手はおろそかじゃないですか?
正直、集中してやったらあっという間に終わることですよ。
仕事があいた時に暇つぶしにやってるのがわかってるので、私も「しましょうか?」って言いません。

大体、どんな環境でも、クセのある方とでも、私はあたりさわりなくうまくやれる方なのですが
今回ばかりは、曲者グループとは・・・無理でした。
必要以上はしゃべらないし、自分から話かけることもないです。
現段階で、心を許せる状態ではないということ。 私の方が年上なんですけどね。
もうちょっとしたら、私の人見知り感もぬぐえて、普通に会話できるかもしれないけど
もうあと4日間・・・諦めました。(苦笑)
本当に、本意ではないけど、きっぱりと親しい人、苦手な人という関係のままで
今の職場を去ることとなります。

まあ実際、たった1日5時間労働でしたからね~。
仕事も人間関係も、そこまで深く入り込めなかったというのが事実です。
でも別れを惜しんでくれる、私がいたら雰囲気がいい・・・と言ってくれるひともいるので
嫌な人間とのことは忘れようと思います。


今日はいいニュースがふたつ!

ひとつは、12月からの仕事の依頼がきたこと。
なんでも2部署からお声がかかってるらしく、調整してからもう一度連絡あるとのこと。
ふ~、とりあえず探さなくて良さそうだ。
来月は・・・有効に違うことをしよう!!もうひとつは・・・ (次の日記に移ります・・・)(≧ω≦)b

関連記事

「ジャージー・ボーイズ」 (2014・米)

349344_001.jpg


珍しく映画館まで足を運んで観た作品。(13日に)
だって、観たいミュージカルだったし、クリント・イーストウッド監督だったし?

「レ・ミゼラブル」みたいにその場で歌って録音したらしいけど、ミュージカルの舞台をわりと忠実に
より状況を詳しく・・・みたいなものとは全く違ってた。
ずっと、これがミュージカルの映画化だなんて思い出せないような展開でしたよ。
そうですね、どちらかというと、マフィアの映画にありがちな・・・
実際華やかな成功物語というより、“暗”の部分が多いです。

メンバーは犯罪まがいのことをしてはホリの中を行ったり来たりしているし
マフィアのお偉いさんとは関わりあるし、多額の借金がきっかけでメンバーはバラバラになるし
愛する娘はドラッグの犠牲になるし、結婚はうまくいかないし・・・

本当に、そんな特別なようなありきたりなような出来事を淡々と見せている映画。
事実に基づいてるんだから忠実と言えば忠実なんでしょうね。
これといってドラマティックではなくても。

フランキー・ヴァリ役のジョン・ロイド・ヤングがすばらしい。
彼が舞台版でトニー賞を獲った時、テレビでパフォーマンスを観たんです。
かっこよかった!!ミュージカルをぜひ観たいと思いました。
その時の彼・・・8年前ぐらい? 若かった。この映画で高校生時代を演じてるけどさすがにキビシイ。(笑)
でも彼が出演できて良かったですね。逆に彼なしではこの映画はなかったかな・・・?



ね~、若いね~!・・・そしてジョー・ペシ!
この時はなぜいるのかわからなかったんだけど、映画を観て納得。
あのジョー・ペシが関わっていたなんてねえ~。ボブを見つけてきたんですもんね。

マフィア映画みたい・・・と言ったけど、実際そういう血のつながり、同郷のよしみ…義理人情
みたいなものが、すごく重要視されてると思いました。

だって・・・チンピラでどうしようもない(でも憎めない?)トミーに対するフランキーとボブの態度ね。
アッパレでしたよ。美談でしたよ。
ニックだけが悪者?になっちゃってましたが良かったんでしょうかねえ?(苦笑)
ニックのあのセリフ・・・。「ビートルズのリンゴだったら誰だって辞めたくなるだろ?」
って言ってましたよね?
自分がいなくてもだれも気付かない・・・とか自虐的なセリフも。
脱退の理由は、実際そういうこともあったんでしょうね。
トミーに対して長年の不満をぶちまけるところは笑えましたが。

なんちゅうかエピソードは・・・地味ですよね。

クリストファー・ウォーケンは、すばらしい存在感と華を出してくれてました。

ジョン・ロイド・ヤングの演技は、ぐっと感情を抑えたところなどすごく良かったです。もちろん歌も。
やっぱり一番は、トミーを憎いと言いながらも「許す」と言ったところですねえ~。
まさか!と思ったんだけど、それだけ絆・・・というか義理人情があったんでしょう・・・。
ずっと借金を返すまで、フランキーひとりで奮闘していたんですねえ。

そしてなんといっても、ノスタルジーを感じる一番の曲は、「君の瞳に恋してる」

ブラバン時代、演奏しましたよ~。
映画はビッグバンドだったんでアレンジは違いましたね。(サックスの音が妙に・・・・)
リョウも文化祭で歌ったっけなあ~。
いろいろ懐かしさがこみあげてきますわ。
観ている人も思い出とオーバーラップして、泣き所だった気がします。

私はカーテンコールを意識したというラストは意義ありです!

だって・・・・本編ミュージカルではないのにさあ~。

最後だけご陽気にやったって、別物みたい。

私としてはですよ、フランキーのセリフで、4人で路地裏で?ハーモニーを作った時が
一番思い出に残ってる・・・みたいなこと言ってませんでしたか?

その場面で終わってくれたら、じわ~っと感動がきたような気がします。

まあ、出演者総踊りも楽しいことは楽しかったんですけど。ケチつけてすみません。

で、舞台のミュージカルって・・・・全然違うんでしょうね!

観てみたいです。(笑)
関連記事

キングオブコント☆2014

あ~!おもしろかった!!
今年は・・・寒々しいものもなく、すごーく出来がいいものばかりで
さすが、決勝に残っただけある!!
と思える芸人さんばかりでした!

チョコレートプラネット、惜しかったですねえ~。
てっきりもう4組ぶち抜いちゃうかと思ってましたが。
陣内風の、すでによく練られて仕上がってるネタだったんで、有利でもあり不利でもありましたね。
ナゾの歌もよくできてたし、カンペキなネタでしたけどね!
1本目も、自作の小道具が出てきたりして、よくあるネタっぽいんだけど特色もあって
芸人ウケもしていて・・・ シソンヌがあんなによくなければね、本当残念でした。

巨匠は・・・すでにネタが思い出せない・・・

リンゴスターは文字通り「若い!」って感じでした。
他がもうこなれにこなれた芸人さんたちだったので、同じ土俵では差は歴然でした。
ツッコミくんがうきまくってて、間も悪い感じがしたけど、声は出ていたようだし(笑)これから、かな?

さらば青春の光・・・は3回連続決勝進出なんて、ゴタゴタがあったというのに実力あるんですね。
でも今回は、本当に下ネタだったんで、あれは不利だったんじゃないかなあ?
二人ともタカトシみたいにバランスがいいと思うので、違うネタで見たかった。

ラブレターズもまた出てくるって、支持されてるんですね。
ネタはちょっとブラックだったし、イジメられてたってことをあまりに強調してたので
あれもいかがなものかと・・・。審査するのも生身の人間ですからね。損したような。

アキナ、おもしろかったけどな!!
品川風のひとが結構気に入りました。
とにかくよしもとはネタ数をこなしているから・・・スキなく出来上がってます。
最後の「キングとれへん・・・」も良かったですね!また出てくるでしょうね!

犬の心もそんなにベテランだなんて知らなかったけど、芸人によくウケてました。
特に1本目。
総料理長になっている人が、日テレアナの桝さんに似ていて、しゃべり方まで似てる気がした。
2本目は1本目に比べたらネタが弱し・・・。ちょっと他と比べたら平凡でした。

ラバーガール!!
昔から好きです。お気に入りです。いつもの感じでした。安定感あります。
だけど・・・そういう安定感だけでは・・・キングという勢いの必要なものには今一つだったかなあ。
芸人コメントを聞いても、彼らはすでにリスペクトされてる感じがしました。
もうある程度成し遂げてると言ってもいいですもんね。でも勝ちたかったでしょうね。

ルミとお気に入りだったのは、バンビーノ。
若手よしもと臭がプンプンします。2700や天竺鼠っぽい動きがあって意外性のあるネタ。
だけどとにかく完成度が高い!
特に1本目のあのナゾのダンス。すっごくおもしろかった!!
やっぱり誰もできないようなことをするって賞賛に値しますよね。

そして優勝おめでとう、シソンヌ!
全然知らなかったから、5番手になってチーッ・・・と思ってたら、めちゃくちゃおもしろかった。
1本目のオッサンに代わって失恋した女性でしょう?演技の幅広いなあ~。
二人とも上手だし!いつまでも見ていたいコントでした。
キャラとか、勢いとかでなく、ちゃんとしたコントの内容で笑えるってすごいことです。
で、1本目、ラーメン屋の客が事故る音があったけど、タクシーの事故とつながってるとか?
よくできてますね。

今回からの採点方式ってどうだったんでしょうね?一騎打ち方式。
少なくとも、すべてこちらで思ってたほうが勝ったんで、ふさわしい採点だったんじゃないかな。
2回戦は・・・どうしても最初のネタの記憶が薄れるので不利ではありますよね?

笑いっていいですねえ~。
すっかり番組は減ってしまいましたけどね。
芸人さんたちの真剣度、ネタの作り込み度がすごい。
一昔前のチャラチャラした雰囲気とはまた違う気がします。



関連記事

本当に・・・・WHY?

すごい人を発見してしまった・・・。

と言うか、とっくに有名だったんだけど・・・私が知らなかったのです。(苦笑)

youtubeでつらつら~といろんな歌声をチェックしていたら、ずば抜けて上手い人がいる!

それが、藤岡 正明さん!!



透明感があり、伸びやかで力強く、その歌声はどこまでも響き・・・

ビブラートに頼らない、しっかりとした“芯”のある声が好きなのでめっちゃ好みです。

ルックスもこの動画で見る限り、しっかりクリスですね。

彼の事調べたら、ASAYAN時代のこともよく知らないし、ソロ活動も知らないし、

ミュージカルで開眼?した頃のことも、なぁ~んにも知りませんでした・・・。

彼のシングルを聴くと、彼の持ち味をすべて発揮できているか言うと疑問です。

ミュージカルなどの楽曲の方が向いているんじゃないかなあ?

でも最近の弾き語りの歌は、どれもいい感じですね!





しかし・・・マリウスやクリスをやった他の俳優と同じような知名度がないのは・・・なぜ?

ミュージカル界のキラキラ王子・・・・的な人とは方向性が違うのかな。

自ら、演劇ユニット「青唐辛子」を旗揚げされてるし、反骨精神ありそうだし、

いろんなことにチャレンジされたいんだろうけど、まだ30歳?なんだし、まだまだ王道の

華やかなミュージカルでかっこいい役を観てみたいです。

顔はかわいいし!笑顔もめっちゃキュートじゃないですかあ~。

そりゃあ舞台は、ルックス・・・キャラクターも重要視されるでしょうからね。歌だけでなく。

もっときゅーっと体を絞ったら、いろんな役できるんじゃないかなあ?


まあ、本当に私が知らなかっただけだけど、もっともっとご活躍が観たいです!

(雅登さんもここに・・・。合わせて拝見できたら幸せだなあ~。)



関連記事

「ハングリー・ラビット」 (2011年・米)

商品詳細を見る
ハングリー・ラビット スペシャル・プライス [Blu-ray]ハングリー・ラビット スペシャル・プライス [Blu-ray]
(2014/12/02)
ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ 他

商品詳細を見る


う~ん、ケイジ!!・・・あなたが出てるから期待して観ましたよ~。
しかも、ガイ・ピアース!!
目を疑いましたよ・・・ ボウズ頭になっていて~?
老けたというより、ヘアスタイルでこんなに印象違うんですね。

ネタバレです。

なかなかしゃれた映画だと思いました。途中までは・・・。
美しい愛する妻をレイプされて、その怒りをぶつけようがなく苦しんでいる被害者に
ある犯罪組織が声をかける。
極悪人に、法の裁きでは足りない罰を、第三者が与えてくれるというのだ。

しかしこのシステム、妻の敵をとってくれた、ありがとう・・・では終わらない。
今度は自分が、誰かのために人殺しをしないといけないというのだ。

ウィル(ニコラス・ケイジ)は高校の国語教師。
とてもそんな申し出は受け入れられないと断るのだが、組織はそれを許すはずもなく
家庭に影を現しては生活を脅かすようになってくる。
やむを得ず組織の筋書き通りに動こうとしたところ、結局は一般人の殺人の濡れ衣を着せられてしまう。

前半は、「どういう展開になるんだろう?結末は?」とワクワク&ドキドキ感がはんぱない。
合言葉、「ハラペコのうさぎは・・・跳ぶ」というセリフが要所要所で出てくるんだけど
そこがまたこの作品の肝であり、かっこいい。

だがしかーし、途中からちぐはぐ感が出てくる・・・。
ウィルが殺人犯として追われ始めるんだけど、彼の行動がまるで諜報員のように鮮やかなのだ。
彼は・・・ただの国語の教師だよね?
頭がいいのはヨシとして、それにしてもハイウェイ?で車をよけて逃げたり、
カーチェイスでもパトカーを出し抜いたり、学校やよその職場に潜りこんだり、車を盗んだり
ほとんどなんの苦も無くやってのける。
まあ、ちょっと都合がいいというか、現実離れしてますよね。

それですこーし冷めてくる。

私設仕置き人システムの幹部、サイモン(ガイ・ピアース)の存在もイマイチ。
彼の冷たいような、知的なような、ナゾの人物像はいいんです。
頭も・・・・あまり映らないように、アップの時は眉から下・・・になってたし(笑)
惜しいと思ったのは、ラストにかけてですね。
もっと緊迫感あって、理論的に攻めてくるかと思ったら、普通に銃の撃ちあいになってしまって。
おもしろかったコンセプトはどこへやら、ただの悪役の死・・・でした。

最後にかけて、全然驚きとかどんでん返しなどがなくてがっかりでした。
いろんなことを端折って、淡々とことを運べばああいう感じになるんだろうなあ~。

ガイ・ピアースが出てるからつい比べちゃうけど、名作「LAコンフィデンシャル」とは重みが全然違う。
人物像の描き方も深いし、ストーリーも緊迫感がある上にエンタメ性もあって、驚きもあって・・・。
傑作だよなあ~。
あの作品に比べると全然小粒だし、浅いよなあ~。
何より、ニコラス・ケイジがあまりいきいきしてない気がした。外見が冴えないから?

と、いろいろ作品にケチはつけましたが、ケイジとガイのおかげで私は結構楽しく観ました♪

良心の呵責に苦しむ部分は、キャメロン・ディアスの「運命のボタン」にも似てますね。

どちらも・・・人が人の命をどうにかする、人生に関わってしまう怖さを描いていますね。
やはりいかなる場合でも故意にやってはいけないことなんだなあ。
必ず、自分に、いろんな意味で(後悔も含めて)ツケが回ってくる・・・と思っていいようですね。
あと、警察は本当に善悪紙一重。警察内で「自殺と装って殺されるぞ」とか犯罪現場を勝手に偽ったり・・・
何を信用していいかわからなくなりますね(苦笑)

Guy-Pearce-stars-as-Simon-in-Seeking-Justice-2012.jpg ガイ・ピアース、髪型が・・・

d0117645_1119741.jpg
 栄光の?L.A.~・・・メンバー!!

関連記事

アナタハドナタ?

近年、人の名前が出てこなくなって久しいですが・・・。
タレントの名前が出てこないのは当たり前。
今は、子どもたちのママ友・・・というのでしょうか、最近は会うこともなくなったお母さんたちの
名前が・・・「そういえば、なんとおっしゃったっけ・・・?」
と、思い出そうとしても出てこない始末。
脳のためには、しっかり思い出した方がいいんでしたよね?

先日は、職場から帰ろうとしていると椅子に座ってお待ちになっている女性と目が合って・・・
お互いじ~っと見て・・・ あれ?この人知ってるな・・・と思い・・・
「こんにちは~」
と、とりあえず声をかけました。
彼女も、「こんにちは~・・・。ええっと~・・・大野城で・・・?」
とおっしゃったので、私はやっぱり!と思い、「はい、今月までこちらにおります・・・では・・・。」
なんて会話をしたのです。

この時点で、どなただったかを思い出せず。(苦笑)
重症だと思ったのは、いつもは「名前」が出てこなかったのです。
でも今回は、“どこで会った知り合いなのか?”
も思い出せなかった。知ってるはずなのに。しかも最近お会いしてる・・・。

半ばパニックになりながら、自分のことが信じられない思いで帰路についていると・・・
5分ぐらいしてはっと気づきました。
そうそう、隣の課の、不定期にいらっしゃってた、手話通訳のかたでした!!

思い出してスッキリスッキリ!
やはり歩くっていうのは脳が活性化するんでしょうかね?
まあ、顔はお見かけしてましたが、挨拶を数回した程度なので、思い出せなくてもしょうがないかな・・・
いやしかし、若かったらきっと「誰だっけ?」って思うことはなかったでしょうねえ~。
本当、老いって怖いですねえ~・・・


すっかり良い気候になりました♪

また台風が来てるのが気になるところですが・・・。
嫌でたまらなかった通勤の歩きも、汗をかくこともなく快適です。
自転車がパンクしたので駅までも徒歩で行ってますが、(歩いても7~8分)
体調悪い時は、「エレベーター・・・・エスカレーター・・・・・」
とわざわざ狙って使用していたのに、今は体が軽くって、階段でも苦になりませぬ。
足を引きずるようにして歩いてる時もあったので・・・今思えば体調最悪ですよね。
それで仕事はほぼ立ちっぱなしなんですからね。
立ってるのって、最初は信じられなかったのですが、慣れるものなんですね。
あんまり苦にならなくなりました。(その代わり、ふくらはぎに静脈瘤っぽいものが・・・?)

そんな職場も、指折り数えて・・・あと10数日♪

1か月終わった時点で、残りを思うと気が遠くなりそうでしたが、ついにここまできました。

今のところに行ってる間に、長期で好条件の仕事の話を・・・
いち・・・・に・・・・さん・・・・ 4~5件断りました。く~っ・・・・・・・
最近も、県の仕事でお話があったのですが、すぐに来れる人が良かったみたいで・・・
まあ、それは大変そうだったのでいいんですけどね~
「履歴書を拝見して、ぴったりだと思いましたので・・・」
と、よく言われるのですが、「どこが?なぜ?」・・・と思うこともあります。(苦笑)
なんか、盛って書いちゃってるのかな?(笑)

単純作業なら、かなりのスピードで、人より速くやれる自信があります。
今まで大量に・・・こなしてきましたからね。今でもたまに雑用を頼まれると「もう終わったの?」
と驚かれます。
今のメインの仕事で大変なのは、ケースバイケースで、毎回違うこと。
絶対間違えてはいけないし、早さも求められるし、周りの状況もみないといけないし、
今、自分が何をすべきか・・・を咄嗟に判断しないといけないし・・・。

これって一番難しいことなんです~。

机について、自分で把握して段取り考えて、黙々とやればよかった今までとは全く違う。
チームワークも大事だし、周りの皆さんの気遣いってすごいんですよね。
ぼーっとしてしまいがちな自分にとっては、本当に苦手な分野でした。
勉強になりました。
仕事内容も、自分が生きていく上でためになる知識ばっかりでしたからね。そこは良かった♪


肝心な来月から、いい仕事があるかなあ~。
なければ、1か月休んでもいいかなあ~・・・?どう選択すればいいのか、悩ましいところです。
関連記事

スッキリしない!

「中国って、最初から優勝しかない筋書きになってたんですか~?」

・・・って言いたくなるほど、不透明な判定結果でした。

まあ、落下とか、大きなミスがあれば妙な上乗せは難しかったのでしょうが・・・

それでも、前の日本選手の演技との兼ね合いだとか、採点基準があったでしょうに

明らかに素人目でもおかしいやん。


しかもスケートみたいにどこの国の審判が何点出した・・・みたいなのがわからないんですね。

ただでさえ、DだのEだの複雑で難しいのに、得点はポーンと一つ出るだけで

不透明だよ~。

無理矢理、中国を勝たすために、0.1差まで点を加点したとしか思えない。

特に中国の鉄棒の2番目、ひとつひとつの技に対する得点を明白にして欲しいですね。

どこかに出てるのかな。

内村くんや白井くんの、「ウソだろ~?やってくれたな~・・・」という表情が印象的でした。

採点競技は難しいとはいえ、誰もが納得する結果でなく、明らかに怪しい場合

こんなことがまかり通ると一生懸命やってる選手の士気も下がると思うので、

なんとかクリアに、フェアにやって欲しいものですね。
関連記事

ギャグマンガ日和 15 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

ギャグマンガ日和 15 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 15 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
(2014/10/03)
増田 こうすけ

商品詳細を見る


やだ~!なんだかタイトルが勝手に宣伝になっているぅ~!!

ま・・・好きだからいっか・・・。

我が家がみんなはまってる、ギャグマンガ日和、1年に1回しか出ないコミックス、

やっと15巻発売になりました。

千葉のリョウには過保護ながらAmazonで買ってやった(笑)

もうすでに読破し、かなり読み応えあったとのこと・・・。

そうなんだよね、セリフや描写が細かいから、じっくり読むと時間かかるんだよね・・・。

3日発売だったけど、近所の本屋にはすぐには届かなんだ。

レジの店員に、「ギャグマンガ日和・・・出てないんですか・・・?」

と聞いたけど、全然把握してなかったらしくポカンとされる始末・・・ (恥)

今はもう、入荷してるとのこと!! 

さあ浮世の憂さを忘れて、ますこうワールドを楽しもうじゃないか!(笑)

関連記事

テレビ観ていろいろ

ホークスリーグ優勝したぁ~。おめでとー!
全然知らなかったけど、最近1勝9敗だったって?
そりゃあファンはやきもきしたでしょうね。
優勝の瞬間、秋山監督が泣いていた。選手も・・・
オリックスの選手も・・・

王監督・・・いや、王会長?が嬉しそうだったのが、一番うれしかった!!

明日のアサデスは大騒ぎだね!

ウチはルミの好みで数年前からZIP!・・・だからなあ~

そうそうZIP!と言えば、聡明でノリのいい関根麻里ちゃんに代わって北乃きいに・・・。
なぜに、北乃きい!?
今のところ、良さがわからない・・・・・。
例のスキャンダルのせいで、オバサンとしては偏見を捨てきれないのかもしれませんね。
やっぱり今更取り繕ったって、ああいう記事が出るというのは相当・・・
恋愛はいいと思いますよ?でもファンを持つゲイノー人はそれなりに上手くやってるんじゃないかなあ?
それを知的と言われましてもね・・・。
なんとなく私としては「アサデス」に戻ろうかって感じです。

あと・・・ヒロアキくんも・・・正直微妙・・・
彼を好きな人もいるんでしょうね。
なんというか・・・ 歌も別にうまくないし、素人らしいピュアさもないし、普通の男性。
よくわからないキャスティングです。
誰かに似てるなあ~と思ってたら、「TED」の声優をしていたセス・マクファーレン。

300x.jpg

・・・似てないかしらん???
関連記事
     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。