広告
Singin' in the Rain 2013年12月

プロジェクト・ランウェイ9

#9 「表紙を飾るロックンロール」

あー、今回も残念な回となりました。
イメージ、それがすべて!・・・と言ったって、『ザ・シープドッグス』っていうバンドが
みんなごっついオジサンたちで
彼らの意見を聞いたことで、間違った生地選びをしちゃったところもあるし
ビジュアル系ならまだしも、ロックなのかカントリーなのか・・・っていう風貌でさ。
私がお気に入りを公言した、アーニャやキンバリーなんて、信じられない微妙な服を作っちゃって
あまりのちぐはぐさにびっくりしてしまった。

良かったのは優勝したヴィクターぐらい。
2000ドルにも見えるジャケット、ちゃんとしたデニムジーンズ。別格だった。
ジョシュアもいつものように盛り込みすぎだが衣装という点でまずまずの見栄え。
とにかくクールでかっこいい・・・というテイストとは無縁の出来だった。
バンドのメンバーが気の毒だった。

敗者はオリヴァー。クライアントを「でかすぎ」と弱音を吐くところから
すでにダメダメであった。ティムもあっさりしたものでいつもの「さびしい」とかのセリフなし。
私は彼のプリントは嫌いではなかったが、丈が短すぎるのはすぐにわかった。
きれいなモデルさんじゃないといい服作れないって、問題ですよね。

#10 「洗練された70年代」

70年代か・・・さすがの私も、まだ、その時代を生きたとは言えない。(笑)
ただデニムのオーバーオールが流行ってて、欲しくて欲しくてついに勝ってもらったっけ。
今回ジャンプスーツは多かったですね。

ジョシュアはパンツの柄もヘンだし、ヒップラインはマイケルが叫び声をあげるほど(笑)
ヴィクターのサファリジャケットは全然好きじゃなかったけど、ヘビ柄のTシャツは
審査員たちに大好評。ファッションウィークに近いとまで言われる。
キンバリーはまたもや一発合格。
とにかく残されないですね。ワーストも1回ぐらいですか・・・。
バートは意外に良かった。シンプルなワンピースはパイパーラインで販売されることに。
優勝はアーニャ。moodで100ドルを落とす大失態だったが、みんなに助けてもらったり
自分で工夫したことで見事な作品を作り上げる。しめて11ドル50セントだって。
皮肉なもので、率先して助け舟を出したアンソニーが落ちちゃうなんてね。
でもアンソニーは転がり落ちるように変な作品ばかり作ってきて、やはりって感じだった。
思い起こせば、鳥のエサや、ブラッシュストローク、チアリーダー・・・も微妙だった。


#11 「羽ばたけ!1対1バトル」

6人になりました~。
カラス、オウム、インコ・・・からインスパイアされた作品を作る。
最初ただのペアかと思ったら対戦相手だった。
予算は300ドルで、追加してもう1着300ドルで作ることになるが・・・
結局はランウェイに出すのはどちらか1着。酷なことするね!

今回キンバリーが変だった。情緒不安定で染み付けたり、ミシンで指縫ったり、穴開けたり。
いい作品作ってるのに、優勝戦線からはずされ続けてるのはストレスかな?
のこり3時間で作ったドレスは予想外にいい出来で高評価を得る。
優勝はまたまたアーニャ。賞金2万ドルもゲット!
ジョシュアも今回は抑え気味にきれいなオレンジのドレープドレスで勝負したが
優勝逃がし、あからさまにアーニャに対し嫌な態度をとる。
ヴィクターの羽根ドレスもきれいだったが、以前ローラが作ったドレスとちょっと似てたなあ。
落ちたのはバート
実に順当(苦笑)私が思うとおりにいっている!
インコが緑だったから、「緑は使いたくない」と言っていたがそこは私も同意。
だけどジョシュアはキレイなオレンジをもってきたんだから、その通りでなくてもよかったんだよね。
バートはある意味頭がカタイんだね。柔軟性がない。
裾からグリーンとイエローがひらりと見えるスタイルはキライじゃなかった。
審査員たちにはミスコンっぽいとかありきたりと言われてましたがね。

ヴィクターは口元がすっきりしたように思う。痩せたかな?
バートは最終的にはみんなとそこそこ仲良くなったみたいで良かった。
審査員のコメントでわかることは、テーマに対して直接的ではだめってこと。
だけどアーニャの作品がちゃんとカラスをイメージさせるように、髣髴とはさせないといけない。
派手なプリントは危険。誰もが手に取れるような無難な柄が結局はよし。
ネットショッピングもされることから、ネットや写真での見栄えも大事。
ニーナの影響が強い気もするけど、より商業的になって、「売れるか売れないか」
が重要になっている気がしますね。『品がいい』ことが大事。
・・・なんだか同じような作品ばかりになる気もしますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : リアリティTV
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ9

簡単感想、続きです

#6 「アートをファッションに!」

今回はペアはペアでも美術学校の生徒とペア。
さすがアメリカ・・・個性的ですね。子どもはより、自由ですね。
日本だったら年上ってだけで構えちゃうところあるでしょう。
でもデザイナーたちはいつもより自分を抑えていて(当たり前だけど)微笑ましかった。
優勝はアンソニー
ええ~!?・・・あんなんでもアリなんですね。
ぱっと見悪くないけど、ペタペタ貼ってるんですよね。あまりにもあからさまで。
ヘアスタイルが合ってたのでスタイリングの勝利かなあ?
ジョシュアはスカートがいい。ローラは今回とても好きだった。あんなの作れるんだね。
オリヴァーの服はいつももたついてる印象・・・ モデルもイマイチなのか?
落ちたのは、再びジョシュとなった。あれでいいと思うんだから、やっぱりダメだよ~
でももっと度肝を抜かれたのが、バートの作品・・・
マイケルの毒舌も、「テレタビーズ」とか絶好調だった。(笑)
全体のバランスがめちゃくちゃだったのに・・・。彼は生真面目なんだろうとも思う。

#7 「ドラマティック・コレクション」

またチーム戦。5人ずつ組んで、自分たちで生地をデザイン、プリントし、
ランウェイ時の映像や音楽もすべてプロデュースする。
優勝者のアンソニーから選んでいったんだけど、番組側は何とか考えないもんですかねえ?
次々選んでいくやり方が、あまりに安易過ぎてイラっとくる。
いつも同じメンバーになるじゃん。こだわりなさすぎ。
時間の勝負とは思うけど、あんなに短時間でデザインして「これでいい。」って言えるところが
自分的にはびっくりしてしまう。テーマも、「時計でいいんじゃない?」って・・・。
時計のチームはやはり無理があったよね~。
無難に無機質なグラフィックにすべきだったでしょう・・・。
優勝はロールシャッハ風にこだわったカオス・チームのアーニャ
私は特に感銘は受けなかったけど・・・。5人はまとまってましたね。
ベタボメだったのがオリヴァーのジャケット。
彼、集中すると周りが見えなくなるタイプ?なんか、ぼーーーーーっとしてます。
ジャケットは、かなり気合を入れていて、仕立てのよさを絶賛されてたから、そもそも
じっくり時間をかけて取り組まないと実力を発揮できないタイプなんでしょうね。
落ちたのはベッキー
小太りなルックスのせいか?軽んじられてる姿を見てむかむかきていた私ですが
彼女もどこか神経がいっぽん足りないようなとこあったのでしょうか?
今回落ちた人に多く見られるけど、あまり悔しそうではなくて、「私は悪くない」的な
ひょうひょうとした態度の人が多いので・・・逆にコワイです。

#8 「彼女のお気に召すまま」

メンズ登場に、「男物!?」とひやっとするデザイナーたち。
今回も・・・登場人物、濃かった~!普通の人たちじゃないよね?
職業はあったけど、タレント事務所とかにも登録してる人じゃないか~?
一般人であんなに喋れるか!?・・・とにかくみんなパートナーラブでそこは良かった。
みんなモデルもなりきっていて立派だったしね。
今回は、審査員とまったく同じ意見だった。ワーストもトップも。
優勝はジョシュアだったけど、あんな上品な服も作れるんですね!
モデルが良かったのはラッキーだけど、洗練されてました。
感心したのがアーニャ。着物風とアフリカを混ぜたって?アイデアに溢れてますね。
本当に、これぞ、プロジェクト・ランウェイだ!って思いましたね。
キンバリーも、モデル的にむちむちして難しそうだったのに、そのボリューミーな体を活かし
魅力的な服を作ったからさすがだと思いました。
ヴィクターも相変わらず良い。彼は変な服は作らない、という確信になりつつある!
アンソニーは・・・危ないなあ~と思った。あれはチアの服だよね。
私でも白ベルトはおかしいと思うけど。
落ちたブライスは、最初ルックスもかわいいと思った自分に腹が立つ・・・(苦笑)
彼は常に迷いがあって、すぱーっと冴えたことが一度もなかったように思う。
「ここまで」で仕方ないですね。自分自身もわかってたところは好感持てた。
私の中ではアーニャ、キンバリー、ヴィクターがベストスリーと固まりました♪

関連記事

テーマ : リアリティTV
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ9

いま、オールスターを放送してますが・・・
そっちの視聴が追いついたので、録っていたシーズン9を今頃観ています。

結果を知りたくないのでサイトを覗けません・・・(苦笑)
今まで暇な時、詳しく感想書いてたのですが、今回はざ~っと書きとめておこうと思います。
いつもどおり、ただのファッション好きの素人の感想です♪

#1・・・録画できず。視聴できず。

#2 「型破り!わんダフル・ドレス」

出ました~!ランウェイお得意の、『布じゃないもので作る』シリーズ!
そして毎回出てくる、紙を重ねたふんわりドレスを作ったブライスがけちょんけちょんに・・・
落ちたジョシュは、傘で作ったのもズルかったが、センス自体が大いに疑問。
優勝したオリヴァーの服もあんまり好きじゃなかった。フィッティングはいいのか?上半身なんて・・・
でもニーナはお気に入りのもよう・・・これは大きいぞ(笑)

#3 「初体験!野外ランウェイ」

よくわからない回だった。脚長パフォーマー?屋外でやるのが狙い?
できた服も当然ヘンテコ・・・
見所はペア戦だったこと。57歳バートの浮きっぷり、感じ悪さったらない。
優勝者のローラとアンソニーは、どういう風に見えれば美しいか・・・がよくわかっていたようだ。
逆に、ピエロっぽい服はダメ出しされてた。なんだか何を求められてるのかよくわからなかった。
落ちたのはブライスと組んだフォーリーン
これも毎回必ずいる、縫製を習ったことがなくて、メンタルも弱め・・・の人だった。
でも、ここまで残ってきたってことは、技術ではなくセンスがずば抜けてたからでしょう?
私は彼女の作品がもうちょっと見てみたかったなあ~
技術があっても、センスが悪いのは・・・デザイナーとしてはどうしようもないと思うから。
優れたデザイナーはもちろんどちらも長けているんだろうけど、私はセンスが勝る人を見たいなあ。

#4 「すべてはニーナのために」

このテーマを知った時に、これがおもしろくないはずがない!と思った。(笑)
好みがはっきりしてるニーナ。打ち合わせのときから、「これはだめ!」と容赦なし。
アーニャのジャンプスーツ好き。マスタード色をいい色に染めて正解。
彼女はひらめきがある感じ。そしてそれを行動に移すのが早い。
ヴィクターのセパレートもセンスいい。彼は実力あったんだね~。
優勝者はキンバリー。パンツ作りは毎度絶賛。
トップスもデザインが良くて、素材も品がある上に華やかだし、体型カバーして尚、
かっこよく見えるように工夫されてた。
彼女は2で優勝したクロエを思い出すなあ。方向性は違うけど、そつがないし、
ひとりよがりじゃなく、着る人のニーズをわかってる人のような気がする。
落ちたのはジュリー。縫うのは好きじゃないとか言ってたから「?」だった。
顔つきとかルックスがあまり好きじゃなかった。でも服はそんなにイヤじゃなかったけどな。
セシリアのほうが、すべてにおいて重症な気がしたけど・・・。ハイジが酷評してたからなあ。

#5 「チーム戦はバランス!」


驚いたことに、セシリア、自分から脱落。つまり辞退・・・
これはランウェイ史上、汚点となる!? ジュリーを落として自分を残したことへの不満らしいけど。
ハイジのニューバランスに合わせたスポーツウェアをチームでデザイン。
最初のリーダー決めのかけっこはし烈・・・。オリヴァー、大コケする。
1位のジョシュアがアーニャ、ベッキーを、2位のブライスがキンバリー、ダニエルを
3位のアンソニーがローラ、バートを、4位ヴィクターがオリヴァーを。
ここでセシリアの代わりになぜかジョシュが復活。デザイナーが決めてたけど・・・
このあたりは実にざ~っとしてアメリカっぽいですね。
日本だとこんな重要なこと、あんな決め方はしないでしょう。
しかも常識的に考えて、落ちたばかりのジュリーを復活させるのが筋かと思われ。
チーム戦はなんのかんの言ってこの番組の『見所』だと思います。
ただ服を作るだけじゃなく、デザイナーの内面が見えるからおもしろいんであって。
優勝はヴィクター・・・とジョシュア
ヴィクターは優れたリーダーでもあったわけですね。あの二人をまとめたんだしね。
正直、ジョシュアとアンソニーのやり方はキライ。
バートやベッキーをはなっから信頼してないし、見下してるよね。
しかもあからさまに気に入った人とつるんで勝ち組気取りも鼻持ちならない。ちっさいな~。
落ちたのはダニエル
あんな可愛くておとなしそうなのに、ものすごく我が強いんだね。
何度も同じようなてろっとしたトップスで勝負して・・・
顔は「リトルミスサンシャイン」のアビゲイルちゃんにそっくり!今は大人になってますけどね。
ハリウッドスターそっくり部門で言うと、ジョシュアはライアン・レイノルズに
バートはアンジェリーナ・ジョリーの父ちゃん、ジョン・ヴォイトに似てると思った。(笑)

Abigail-Breslin-アビゲイル·ブレスリン-01-960x640  ryan-reynolds-thumb-200xauto.jpg 001.jpg


関連記事

テーマ : リアリティTV
ジャンル : テレビ・ラジオ

キャッツ決まったぁ!!

☆☆『キャッツ』福岡公演☆☆
◆2014年4月開幕!
◆発売日
◇「四季の会」会員先行予約:2014年2月9日(日)
◇一般発売:2014年2月16日(日)
◆会場:キャナルシティ劇場



福岡で劇団四季は、久しぶりのロングランになりそうですね。
ロングランっつうか、4~5ヶ月になるかな?

劇場のHPにも出てました!15年ぶりだにゃん。

http://www.canalcitygekijo.com/performance/

北澤さんが来てくれる可能性もある!(笑)

映像の岸さんはスキンブル久しぶりなんじゃないかな?

福岡の四季&キャッツファンはバクハツしそう!賑やかになるぞ~・・・

(ちょっとひとごと・・・。だってそんなに通えないだろうから!泣)

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

手ごたえゼロ!

だめもとで、職業訓練の試験、受けてきました~。

9時から受付スタート・・・9時に到着したら・・・なに!?すでにすごい人が・・・

試験会場を覗くと、ざっと2~300の席が用意してあるではないですか。

まあ、介護やらWebやらは数十名のようでしたが、事務のほうは100人超え。150人ぐらいいた?

定員30名なんですけど。もう無理~。

しかも学科試験も、国語と数学25問ずつで50分。つまり1問1分。

国語はまあまあ得意なんですが、高校受験程度といっても易しいほうではなく

ひっかけのような、ちょっと難しいほうの問題ばかりだった気がします。

漢字も王道ではなく、漢検を勉強していても、「こんなのあったっけ?」という読みがあったり

二語関係も四字熟語同士で選ぶようになってたり・・・

まず四字熟語の正確な意味をわかってないと関係性もわからないですからね。

明鏡止水と虚心坦懐の関係わかりますか?

他の県の過去問はやってみたのですが、それは普通に高校入試のような問題でした。

長文読解があったりね。素直な感じ。うちの県は全然違いました。

慣用句も、「とりつく島がない」とか「片腹痛い」とか「白羽の矢が立つ」とか

よく聞くけど間違いやすいような選択肢があったりね。

数学の難しさは言うまでもなし。

私みたいに早々に文系転換した者にとっては地獄でした。学生からも遠いしね

でも数日間は勉強したんですよ・・・。因数分解、確率、平方根、関数などなど・・

解けると楽しくなってたのですが、実際は簡単なのはほとんど出ませんでした・・・

まあ、できる人にとっては簡単なのかな?

私は計算がわざわざ√ばかりだったのでうんざりきました。易しくないし優しくもない!(苦笑)

単純なのはどこへいったんだ!?

じっくり考えたかったけど1分ではとても無理。

結局、4択のマークシートだったので、「ウ」を連発しました。(苦笑)当たれ~!

面接もいつもどおりしどろもどろになったし、はい、終わった!

でも質問4つとも、結局答えは似かよるんですよねえ~。

志望動機、勉強したいこと、心構え、就職のこと・・・と分かれてましたが。

どうしてもかぶるって!!「この4点を盛り込んで話して下さい。」と言えば

無駄なく、まとめてアピールできるんじゃないかなあ?

しかし話すたびに二人の面接官が、何やらすごい勢いでカリカリカリカリ、

メモしてるのは怖かった~!

面接を待ってる場所にも、受験票は持ってたけど、監視役みたいな人が座ってたしね・・・

全体に刑務所みたいだったわ。

こんなに手ごたえがない試験は初めてでした。ガックリ・・・
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ウェストサイドにまた涙

イマジカBSでたまたまやってたのを目にして途中から観ちゃいました。

イマジカBS→http://www.imagica-bs.com/program/episode.php?prg_cd=CIID125351&episode_cd=0001&epg_ver_cd=06&epi_one_flg=index.php

West-Side-Story-west-side-story-27587971-1065-1649.jpg


そりゃ観るでしょう。大好きな作品だもの。
劇団四季でもソング&ダンスが来る前は、「ウェストサイド物語」が予定されてたのです。
観たかったなぁ~・・・・・

舞台との違いを確認しながら楽しみました。


いいとこどりな舞台と違って、街中の雰囲気だとか当たり前だけどリアルで
当然、俳優さんもとってつけたような金髪やファンデーションを塗りたくったような浅黒い肌で
違和感を感じることもありません。

だけど舞台の良さは、ホンモノのダンス、歌を間近で聴けることで、撮りなおしはできない
一発勝負の緊張感を味わえるところです。
ご存知の通り、WSSのダンスはとってもハードなので見応えたっぷりです。
体育館のダンスは舞台を観て感動して欲しいですね~。
School-dance-scene-West-Side-Story.jpg



映画と舞台では曲やシーンが入れ替わってるのでちょっと混乱しました。
舞台で「COOL」は決闘前にあるので、リフが主導でみんなをたしなめますよね?
警察やら社会やらシャークスやらに対する怒りが入り混じってたように思いますが・・・
映画版は決闘後で、リフを失ったことでジェッツが感情を抑えられずカッカしてる場面で
使われているので、この怒りの方が強いことが想像できます。
でもリフはすでに死んでいる。・・・ダレ!?
・・・と思ったら、アイスって人なんですね。(舞台版はいません)

ここで一旦クールになりながら、アニタに対してあんなことをしてしまう・・・
残念で仕方ないですね。
あそこでアニタがトニーに会えていたら、勘違いもなかったし悲劇は起こらなかったかも。
ふたりはサムホエアで幸せに暮らせていたかも。
トニーを守ろうとしていたジェッツが逆に危険にさらしてしまった皮肉。
でもね、トニーが「信じる力が足りなかった・・・」と言うんですよ。
泣かせます。

ジェッツにとっても、まさか敵のアニタが、(恋人を殺されたばかりだし)
マリアとトニーのために使いとして来ている・・・
とは到底思えなかったんでしょうね。
アニタの行動が、どれだけ寛大で崇高かわかります。

最後の泣きポイント、マリアの悲痛な「憎しみで殺した!」という叫びも泣けますが
トニーをかつごうとして、ジェッツがよっこらしょ・・・とふらついたところに
敵のシャークスがふたり、助けて手を貸し、一緒に家へと運んでいくところです。
もう、今さら・・・ではあるんですが、ちょっと救われる場面です。
無意味な争いに終止符をうてるかどうか、ってとこだからです。

映画版はクレジットのところも、この上なくかっこいいんですよね。

街のらくがきの中に、キャストやスタッフやらの名前が書いてあるのです。
そこをいちいちクローズアップしていく手法。
最後は、確か行き止まりの道路標識が映って、「END」になります。
おしゃれだ!

舞台が、また観たーい!!! 前はジャン・バルジャンだったけど、今度だれー!?

ウェストサイド
四季のポージングもなかなか!



関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

うれしいこともある

前の職場の一部の人たちと忘年会してきました~。

NEC_0179 20

NEC_0180 20

四川料理!!辛い!!でも・・・うま~!

部屋もゴージャス感あってピカピカ、円卓は喋りやすくってすごくいいですね!

従業員の方たち、中国の方なのかまだ少しカタコトなんですよね。

そういう意味で普段にない交流を楽しみながら、あっという間の3時間あまりでした。

今まで飲み会は近所ばっかりだったけど、このメンバーだと都会住みの方がいるせいで

電車代払って・・・というのが続きそうです。

帰りがどうしても億劫ですけどね・・・。22時前の電車もラッシュなみの多さでした。

金曜日っていうのもまずいんだよなあ~。


立て続けに面接に落ちて、すっかり意気消沈していた私でしたが・・・
やっと光明が見えてきました。
とりあえずお仕事の話が来ました。

直々に人事の係長からの電話だったのですが、2月からと1月からの話があって
でも1月からは他の方の返事待ち・・・ということだったのに
のりゴローさんが1月からのほうがよければそちらでもいいですよ、って・・・。

いやいや、その声かけてた人はどうなるの?(苦笑)

それと、前に記事に書いていた、任期付き・・・のご案内をさせてください、ということでした。

私もその件は尋ねたかったのでちょうど良かったです。
「応募はたくさんありますか?若い方がやはり多いんですよね?」
と尋ねると、
「そんなことはないですよ。応募も来てないことはないですが、それほどでは・・・。
 何しろ初めての試みですので・・・
 こちらとしては、のりゴローさんみたいな方に来てもらいたいので、
 ご検討お願いします。・・・試験は受けないといけませんが・・・苦笑」

いやあ~、余りあるお言葉いただきました!
働いた課で上司の方が言ってくれるのも嬉しいですが、人事の方がどこまで把握してるのか
人事に提出する人事評価?みたいなものを、係長がよく書いてくれたのかなあ?
それとも、人事の人は、みんなに言ってるのかなあ?(そうだとガッカリ)

なんにしても、自信がなくなっていた私には活力剤になりました!

超まじめな印象のH係長、ありがとうございます!

とは言いましても、有利になったとかでは全然なく、試験の成績で採用を決定する
という事実に何ら変わりはありません。
ただ、どうせダメだから・・・と受けるのもためらっていた私に、ちょっとだけ
勇気をもらいました。

とりあえずは・・・それではない試験勉強の真っ最中です。

数学なんて拒絶反応がありましたが、今問題を前にすると学生時代とは印象が違うのに
気付きました。
なんというか、頭の体操?クイズっぽく解けるのです。
SPI2なんて、もろ柔軟な頭が必要って感じです。
学生時代はただ公式覚えて、混乱して頭ぐるぐるって感じでしたが
生きてきた中で、数学が、生活に関係あることもあるんだなあ~とも思えます。
何割引・・・とかなんて学生時代はどうでもよかったけど今は生活に直結してますからね(笑)

とりあえず、試験に向けてあと数日がんばろうと思います♪
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

モッタイナイと再利用

先日の某とんかつ屋のキャベツ&お新香再利用問題はびっくりしましたよね。

客が残したキャベツをまた寄せ集めて他の客に提供したのか?ひえ~っ!!
・・・と思ったけれど、違うみたいですね。
もともとキャベツのお代わり用に、大皿で提供していたものらしい。
それ用にトンクもついてるので、それを使って取り分ければ、とりあえず残っても
口をつけたわけではないし、汚いものではないかもしれない。
でも!他人のテーブルに一度出された物で、直はしでとってないとも限らないし
ぺっぺ、喋ってるつばがとんでるかもしれないし、あまり気持ちいいものではないですよね。

まあそれは、店によってはあってもおかしくないな、と想像できるところ。


私が『もしかしてだけど~』恐ろしいと思ったのは、大皿で提供される中華です。


大体、麺にしろ、スープにしろ、酢豚などにしろ、大皿で出されますよね。
それをテーブルで取り分けるスタイル。
我が家は、出されたものはきれいにたいらげる主義なのですが(笑)
普通に残すグループもいますよね。
飲み会なんかだと、喋りに夢中で、食事は残ることが多々あります。

もったいないっちゃー、もったいないですよね。

ですから、持ち帰りシステムがあるのでしょうが・・・。

以前、皿うどんか何か頼んだ時、今作った感がなくて、なんだか食べ残しを
寄せ集めたように感じたことがありました。量も少なめで。
厨房で、客が残した物を集めてちょっと火を入れなおして他の客に出す・・・って
最低だけど、モラルのない店だと、もったいない感もあってやってたりしない?

ないよね~・・・。

客はさ、厨房の中のことはわからないから、料理人の良心を信じるしかないんですよね。

一度床に落ちた食材を使うとか、何か汚いことされても目には見えないからわからない。
性善説ですよ。
きっと、ちゃんとしてくれてる、と信じるしかないんですよ。

その点、オープンキッチンは、クリーンですね。
全部見せてるわけですからね。
あと、ヘタなことやってると、従業員に告発される恐れもありますからね。
とんかつ屋の場合も内部告発でしょう?
他人を入れるのは大事なことかもしれない。バイトでもなんでも。
家族でやってる商売は、その点監視の目がないから・・・ちょっと危険。

モッタイナイ観点で言うと、食べ物を残すことは本当にだめだと思います。
食べられるものには変わりないのに、食べられない人も世の中にいるのにね。

外食店の残飯ってすごいんだろうなあ~。

例えば、「汚くはないけど残り物です」とあらかじめ言って、10円20円で売ったら
買う人いるんだろうか・・・?
わかってたらさすがにいないかな。

先日のTVのモニタリングで、一度モデルが履いて洗濯した下着を破格値で売ったら
東京では売れなかったけど、大阪ではほとんど売れた、というのをやってました。
「洗ってるからきれいなんやろ?お父ちゃんに・・・こんなに安くて気の毒いなあ」
って感じで。
大阪は「得した」と思えることが大事なようで、考え方も柔軟でいいな~と思いました。
東京は体裁・・・とかがまず頭に浮かぶんですかね。

人が残した物を知らずに食べるのは嫌だけど・・・
なるべく食べ物を無駄にせず、残さず食べたいものですね・・・。

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ま・も~りたい!!

もうね、毎日テレビつけてるから、すっかり世の中のことに詳しくなったのりゴローですよ(笑)

ニュース、ワイドショー、CM・・・ね。

CM・・・と言えば、吉瀬さんの色っぽい映像にどきっとするニベアのCM・・・

やたら多くないですか???

気になるから余計かもしれませんが、もう毎日何回も・・・すごいです。

クリス・ハートが歌ってるんですね。

これこれ。



確かに、曲も声もいいよ。  でも正直耳タコです~!!


クリスと言えば、最初私混同してました・・・

アントニー

この左側のアントニーと!!(笑)

歌も歌えるんだ、へ~ってね。(笑)

吉本のアントニーはデニスの行雄ちゃんと仲良しですよね。

行雄


外国人に見られる生粋の日本人、ふたりとも大好きです。(笑)


そうそう、で、このアントニーが、はるな愛とPVのパロディ?を作ってました。

クリスがアントニーで聖子ちゃんがはるな愛。

もちろん口パクで。(アントニーはすごいオンチらしい。)

やっぱりそう結びつけたいですよね。

紅白はもちろんホンモノが出るでしょう!


テレビと言えば、最近「ごきげんよう」を見ると・・・なんか面白くなっていた!

もうず~っと見てなかったんですよ。

記憶にあるのは、おやつを食べたり、席替えをくるくるやって慌しいやつ・・・

今は、冒頭にモノマネ芸人たちが出て、出演者に関して一笑い・・・やるんですね。

これがまあまあでした。

今まで行き当たりばったりで、全然広がらないトークばっかりだったのが

結構贅沢な芸人起用?で、ちゃんと笑えますからね。

いつもかどうかは知らないけれど。

今日観たゲストはパンサーと杉本彩と斉藤工。

たくみくんは、10の質問でぶっちゃけてた。

袋とじを開けますか?という質問で、もちろんイエス!しかもそれ用のちっちゃい

三角定規を持ってるって。(笑)

あと、共演者との恋愛はアリとか、10歳上もあり、とか。

ゲストに彩さんがいたので多少は気を遣ったかなあ~?

でも彼は映画もたくさん観ていて、考え方も柔軟なはずだから

ああいう気取らない、正直で真っ当な発言、納得だし好感持てました。

明日は傷心の?中村昌也くんかあ~。

また似たようなでかい人・・・(笑)

観なきゃ!!

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

まめまめまめ

大豆うまーっ!!

300gだか、500gだか、半日ふやかして2時間煮たんです。

こんなにふっくら・・・大きくなるもんなんですね!

3倍ぐらいになってるし。売ってる煮豆は、ここまで大きくないよ。

で、味も付けてない、煮えた豆を口に運ぶと・・・

これが美味しいのなんの!

友だちがやはりそうして食べていて、ぱくぱくいっちゃうと言ってたけれど

本当に素朴だけどなんとも言えず美味しいんですね。

早くこうすればよかったです。

冷凍パックに3袋、パンパンに入れて・・・完了です。

だいぶツマミ食いしちゃいましたけどね。

明日はポークビーンズでも作ろうかと思っています♪


ルミが誕生日プレゼントをくれました。

かわいいカレンダーです。

職場の机に置いてね、だって。

うんうんうん!

・・・でも今その職場がないんだけどね。(泣)

いつか、机が持てたなら、使わせていただきます!

ありがとねーっ!

NEC_0158 20 これはソニプラにいたTEDたち(小さいのはクォリティ低い)



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

誕生日♪

明日なんですが・・・

一足早く、家族で祝ってくれました。

P1020205 20

食事中に、タイミング悪く、遠く離れたリョウから電話があって、

「夜ご飯は袋ラーメン食べて全然おなかが満足しない・・・」

という泣かせる内容だったので、とても今の状況を話せませんでした・・・。

家を出る前は、4人でこの店にも食べに来てたからねえ~。ごめんよぉ~



ちなみに今日3日は壇蜜さんのお誕生日みたいですね!(笑)



日曜は久しぶりに美容室へ行ったのですが、

彼らは仕事とは言え、いいことしか言わないので悪い気はしないです。

担当のイシイさんは、

「面接だめだったんですか?・・・見る目ないですねえ~。」

と励ましてくれ、髪の毛も、流行ってるけどショートにはしないのかって話で

私が、もっともっとオバチャンになったら長いとおかしいし短く切るでしょうと言うと

「髪に白髪が出てきて艶もなくなるとどうしてもショートしかないですけど

 のりゴローさんは全然大丈夫ですよ。」

と言ってくれ、仕上がった髪には

「いい色になったし、艶があってみんな注目しますよ。」

だって~。ははははは。

かわいこちゃんのTさんからは、リフトアップマッサージのサービスを受けたのですが

私が、「リフトアップもなにも、まずはもっと痩せないとね~・・・」と言うと、

「そんな必要ない!女性らしさがあっていいですよ!」

と言ってくれました。ははははは。

他に誰も言ってくれないからね。ビジネスと言えどうれしいもんですよ。


P1020206 修正


いつかバッサリ切る覚悟はできてます。

切ったら今よりは若々しくなるとは思ってるんだ~。・・・でももう少しがんばる!(笑)



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

  『 背 神 』

うおーっ!久しぶりの韓国ドラマ。

そして久しぶりのクォン・サンウ!

韓国の俳優では一番好きです、クォン・サンウ! かっこいい今田耕司ではありませんっ

結婚したのは知ってましたが子どももいるんですねえ~ できちゃった婚?

なんか奥さん、色っぽい系ですね? ふ~ん・・・


「野王」

WOWOWでやるから、クォン・サンウなら観てみっか・・・・

と、まず1話をざ~・・・っと観る。ほとんど内容を把握せず。

やっぱ観るの止めようかな~と、一応2話を観ると、あ~なるほど、東方神起のユンホ

が出てますね。

そしてそして、ある部分で目が釘付けになりました・・・


161148_l.jpg

「俺の背筋を見ろ~~~!!!」

・・・と言ってるところです。(笑)

サンウ扮するハリュは、愛する女のために内緒でホストクラブで働くのですが

そこで彼のウリがこの背筋だったわけで・・・

この体を作るため、2ヶ月鍛えたって書いてありました。(元々めっちゃマッチョですが)

もうね、愛憎劇やら、ばかばかしいのやら、汚いのやら、大袈裟なのやら・・・

韓ドラのそんなの観たくなかったからやめようと思ったのですが、

ちょっとおもしろかったから観ちゃいました。(笑) 笑いがあるとほっとしますね。

別にマッチョが好きとかではありません。(むしろどうでもいい・・・)

ドラマは終わりのほう雲行きが怪しくなってきて・・・

彼が「天使」とか言ってた女ダヘは、私がざ~っと観ただけでも全然天使ではなく

めちゃくちゃ感じ悪いのですよ。 靴をうんぬんのところも・・・

こんな女との恋愛話???と疑問に思っていたら、愛が復讐に変わるなどと書いてある。

納得。(笑) スエさんは今はやりの?困り眉ですね!

サンウは気取ってるところじゃなく、おどけたり、ふざけてるところが好きです。

このドラマでは娘にチュッチュしたり、(あま噛みしてる?)愛情たっぷりなところが

かなり萌え~~・・・・です。(笑)


これはドラマの挨拶か何かだと思うけど・・・

2013010914145038938_1.jpg

この優しそうな表情いいですね!


とりあえず、次も観ましょうっと!
関連記事

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: