広告
Singin' in the Rain 2013年11月

世の中金?・・・ではないけれど

雨が降ったりやんだりなんです。

郵便局へ、督促状がきていた市県民税を払いにいきました。
落ちてないのとか知らなかったもん。(いつ落ちるかも把握してなかったが・・・)
だいたい、本当にパートでぎりぎりの収入なのに、ぎりぎり135万に引っかかるという。
夫の控除もなくなり、税金が増え、実際私が働いた分の増収は100万ちょっとではないかと。
はあ~、なんかむなしいですね。
一番損してるパターンなんですもんね。
みんな必死で上限超えないようにコントロールしてますもんね。


それが、ここへきて私がやってたような職員の代替が、今度から登録制になったのです。
ですからちゃんとした採用試験がある。
そして報酬や勤務形態も職員と同様になる。
びっくりですよね!!嘱託・・・飛び越えて、いきなり職員同等ですか。
話には聞いてましたが。

だいたい、今まで何の審査もなかったのがある意味すごいですよね。
2ヶ月試用期間みたいな感じで、その後更新なし・・・という場合はあったようですが。
そこまで期待されてないのか、当たり外れと受け取られるだけなのか。
多少は登録者に目を通して、リサーチはされてるみたいですけどね。

国家公務員採用は女性が3割超えたそうです。
同時にいろんなことができる脳を持つ女性は、仕事能力もあるんでしょうか。(笑)
しかし絶対考慮しなければいけないのが、女性の出産&子育てですね。
子育ては・・・今じゃ男性も育休とったり積極的ですが、出産は女性しか無理です。
産めばしっかり自分で育てたい人もいるだろうし、一人持てば二人三人・・・
ということもあるでしょう。
そうなると現実的に、就職して10数年は長期休職、または復職したり休んだり・・・
ということがあり得ます。公務員は休職にも手厚いですからね。

つまり産休・育休職員の代替もたくさん必要になるってことです。
女性職員が増えるってことは、そういうことです。
わが市でも、ただの人数補充では追いつかなくなってるんじゃないですか?
今までは課によっては、代替といっても臨時なので、本当に臨時の仕事しかしてない
ところもあるらしい。
待遇的にはあくまでも臨時なので、それも当然かもしれないけど・・・
私がいたところは、人数が足りなくて、しっかり仕事を割り振られた感があります。

職員が一人休むと・・・
残された職員への負担があまりにも大きいことを、目の当たりにしてきました。
私も2年半の間、どんどん仕事は増えていって、だいぶお手伝いできたのではないかと思います。
忙しい時は、普通に1時間とか残業してましたからね。(もちろん無給)
仕事を受け持つと、それは仕方ないことだと思ってました。

今度は任期が決まってるだけで『ほぼ職員』なので、職員としては仕事も遠慮なく頼めるし
改善なんでしょうね。
公務員志望の人とか、就職難民とか、若くて優秀な人が採用されるんでしょうね。
ますます縁遠くなっちゃったなぁ~!

ただ・・・
なんといっても任期付きだし、(最高3年ぐらい?)登録されたとしても、就職したい人は
すぐに話がないと他を当たらないといけないだろうし、うまく回っていくんでしょうかね?
優秀な人から登用ってことだったから、最初の何件かはいいでしょうけど。
おとなしく声がかかるのをまってるわけにはいかないでしょう~?
その辺、どうなんでしょうね?


あ~あ、ちょっとむなしい午後でした・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

もしかしてだけど~♪

【Amazon.co.jp限定】CDR特典付~もしかしてだけど、アルバム(DVD付)【Amazon.co.jp限定】CDR特典付~もしかしてだけど、アルバム(DVD付)
(2013/11/20)
どぶろっく

商品詳細を見る


うふふふふふ

どぶろっく、好きなんです。

劇団四季なみに滑舌がいいですよね!!

少ない音符に言葉をたくさん盛り込んでるから、正確に伝わらないと笑えないからですね。

まさに「一音落とす者は去れ!」ですね。(笑)

もしかしてシリーズで好きなのは、

前の車の女がやたらとノロノロ行ってる。
きっとルームミラーに写るおれに釘付けなんじゃないの!?


とか、

公園のベンチで座ってたら、子どもに「近づいちゃダメよ」という母。
オレに、子持ちだと知られたくないんじゃないの!?


な~んていう内容のヤツ。(笑)

内容ね、歌詞は違いますよ!

男の、偉大なる、ポジティブな勘違い!


そういうことだろっ!?
関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

「恋と愛の測り方」 (2010年・米/仏)

恋と愛の測り方 [Blu-ray]恋と愛の測り方 [Blu-ray]
(2012/10/02)
キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン 他

商品詳細を見る


これは!!!

「これがリアルだから!」 (by.出川哲郎)

・・・と言っていいのでしょうか?
たった2~3日の出来事を、ここまで淡々と・・・しかしこと細かく繊細に・・・
男女の感情だけをクローズアップして、「あなたならどうする?」と投げかけてくる作品。


ネタバレです。

ニューヨークのしゃれた家に住む若夫婦。
夫マイケル(サム・ワーシントン)は不動産業で西へ東へ飛び回るやり手ビジネスマン。
妻ジョアンナ(キーラ・ナイトレイ)は以前本も出した作家だがぱっとせず、
今はファッション雑誌のライターをしている。


 ジョアンナは夫の職場のパーティに行くのも気が進まない。
付き合って4年、結婚して3年目。夫との関係はなんとなくぎくしゃくしていた。
テキトーに支度を済ませ、タクシーの中でぱっぱっと化粧をする。
パーティでジョアンナはある夫の異変に気付く。
同僚だという美しい女性、ローラ(エヴァ・メンデス)と常に二人でおり、
明らかにただごとではない雰囲気を漂わせているのだ。
これは女の勘というものだった。
先日のLAへの出張メンバーに彼女もいたという。
家へ帰ってから、「彼女と何かあるんでしょう?」と夫を問い詰める。
マイケルは明らかに動揺して、何かを認めたかのように謝罪する。
しかし、具体的なことは何もわからない。
とりあえず腹を立てソファに寝ているジョアンナにマイケルは手際よく作った夜食をふるまう。

Last-Night-Keira1.jpg

やや機嫌を直したジョアンナは釈然としないまま夫をフィラデルフィアへ送り出す。
こっそりとシャツにあるメッセージを仕込んで・・・。

これが始まり。

その夜、二人にとってはそれぞれに特別な夜となるのである。

ジョアンナは夫を送り出した後、ふらっと立ち寄ったカフェ先で元彼に出会う。
4年前、パリ滞在時に出会った、同じ作家業のアレックス(ギョーム・カネ)だ。
アレックスは出張でNYに来ていたのだが、固い意思でアンナと会う決意をしていた。
後で会う約束をするがジョアンナは動揺を隠せない。
自宅の大量の書物の中から箱を取り出し、アレックスの写真を眺める・・・。
そして彼のために、精一杯のオシャレをして待ち合わせのホテルに行く。

再会

最後に二人で会ったのは2年前。
くっついたり離れたり・・・そんな関係だったが、最終的にはジョアンナから別れを告げた。
いつもいて欲しい時に側にいてくれない寂しさを感じていたからだ。
しかしジョアンナも、マイケルと結婚してつらいことがある度、アレックスを思い出していた。
バーでお互いの香水を嗅いで、変わってない香りに懐かしさや愛の日々を思い出すふたり。
アレックスが商談も兼ねた友人との食事にジョアンナを誘い、ふたりは一晩をともに過ごすことになる。

ナイトパーティ


フィラデルフィアのマイケルは同僚のアンディと、問題のローラと3人で商談を進めていた。
商談はうまくいったが、気疲れしたアンディはその夜の飲み会を断る。
マイケルとローラはふたりきりに。
前回のLAで予兆はあった。
お互いに好意を持っているのは確かだった。
ローラはマイケルの感情を推し量りながらも、捨て身でぐいぐい押してくる。
彼女は数年前に夫を亡くしていた。
浮気されたこともあったがそれを1年かけて乗り越え、亡くなった今でも愛しているという。

マイケルは理性と闘っていた。妻を愛している気持ちは確かだった。裏切れない。
しかし目の前にいるローラは魅力的で、予想外の展開も戸惑いっぱなしだった。
そしてついに、ホテルの部屋に入った途端・・・


マイケルは早朝フィラデルフィアを後にした。列車内では後悔しかなかった。
残りの仕事を同僚に任せ、ローラには別れを告げてもいない。
自宅に戻ると、ジョアンナは窓辺で涙を浮かべタバコを吸っていた。
そして夫の予定外に早い帰宅に驚く。
マイケルはジョアンナを抱きしめ、謝罪を込めて「愛している」とつぶやく。
そこでふと、ジョアンナが脱ぎ捨てていたお出かけ用のハイヒールの存在に気付くのだった・・・。



続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「ストロベリーナイト」(2013年・日)

WOWOWでやってたのを観たのです。
ドラマは全く観てないのです。
日本のドラマ&映画は、ほとんど観ないのです。
でも西島秀俊がどんな役なのか気になって、ついつい観てしまったのです。

ストロベリーナイト 1

ずっと雨が降ってるんですね。ラスト以外。
撮影、めんどくさそうなんて思っちゃいましたが、全編通して雰囲気は出ていたと思います。

内容は・・・アレですね。軽いですね。
刑事物、犯罪捜査ものとして観ると、全然物足りないですよね。
そうじゃないですよね。これは竹内結子さん=姫川玲子のための映画なんですよね。
だから彼女がすてきだったらいいんじゃないでしょうか?

正直、ストーリーはざ~っと観ちゃいました。
まずヤクザの抗争とか、警察内の隠蔽とか、腐るほどあるテーマで観る気がしません。
ドラマの流れでた~くさん俳優さんが出ているけど、どれもたいした関わりがなくて
どこまでも浅いんだけど、それもしょうがないんだなあ~と思いました。

でも、俳優さんの何人かは光ってました。

竹内さんは、正直特に好きな女優さんではなかったんですが
上手い女優さんですね。清潔さと知的なかわいらしさがありますね。
ダーティーな女優が演じたら、誰も感情移入できないところ・・・。

この映画で印象に残ったのは、あの車での一件の後、牧田と初めて会う時に、
彼の姿を見つけた時、傘で一瞬顔を隠してためらうような仕草をしたところ。
女の部分を見せた気まずさ、恥ずかしさ・・・恐らく自分の動揺を隠そうとしたのでしょうね。
私は逆に女性らしい一面が出ていてなかなか好きでした。
強気な女を一生懸命演じていらっしゃいますが、弱さや女らしさをちゃんと出せるところが
彼女の魅力でしょうね。

金八先生も、やはり存在感あるいい芝居されますねえ~。

柳井健斗役の染谷将太くんはすごいですね。
すでにたくさん映画などに出て賞もとってるみたいですが・・・
一癖ある役はみんな彼に回ってくるのでは?雰囲気ある21才の俳優さんです。

あ~っ、金子ノブアキって・・・誰かと思ったら・・・
最初に見たのが、「しゃべくり007」でイケメンとしてイケメンたちと出てたとき。
この時は黒ブチメガネ&ヒゲで、他のイケメンたちとは雰囲気が違って、
普通にしてたらかっこいいんだろうなあ~、顔もかわいすぎるからわざと崩してるのかな?
なんて思った記憶が・・・ (メガネ姿は矢作みたいと思っていた・・・)
この映画では超ゲスい、鬼畜のような男を演じてました。
あの人か~・・・・・本当に、いろんな人が贅沢に出てるなあ!
小出くんもいてもいなくてもわからないぐらいの扱われ方だった。そういう人がイッパイ!

期待した西島さん。
こっち系の役だったのか~。いわゆる・・・ちょっとヘタレ系の?
部下だから仕方ないけど、まじめで控え目で優しくて・・・
彼の持ち味って感じでしょうか?ここ最近はハードな役も多いですけどね。
それにしてもちょっとあんまりな展開でしたね。彼にしたら。

好きな女を守るために尾行して・・・目の前でその女が他の男に抱かれるという・・・
あそこ微妙なところですよね。
普通ならヤクザの男とふたりっきりというだけで危険なんだから、車内で動きがあったら
乗り込んでいくところ。殺されるかもしれないんだから。
雨の中だからよく見えないっていうのもあっただろうけど、菊田は「危険な状態ではない」
とちゃんと判断できたんでしょうね・・・。それはそれでせつないですね。
まあ、その経過にいたるまで、姫川が牧田に好意を抱いていたこと、牧田はヤクザだけど
そこまでのワルでなない・・・ということが菊田にはわかっていたでしょうからね。
その予備知識がなければ、あの状態で見過ごすことはありえません。
私としては、西島さんにはもっと別な活躍を期待してたんですが、今回は残念でした。

とにかく、今人気の西島さんを差し置いて?彼を霞ませてしまって存在感をアピールしてたのが、
牧田勲役の、大沢たかおさんです。

いやあ~、かっこよかった~!!・・・としか言いようがないでしょう!

もともと、竹内さんと同じく特に好きな俳優さんじゃなかったし、作品も観たことないのですが
ヤクザだけど陰があって、品があって、男らしさがあって、頼もしさがあって
そんな牧田を完璧に演じた大沢さん。すごいと思いました。
とにかくガタイもよくって181センチですか?菊田と面と向かい合った時、
西島さんも高身長なんだけどさらに大きいので、男として自信に溢れたオーラも出ているし
「あ~、こりゃ牧田には負けちゃうな・・・」って思わせるに十分でした。

問題の姫川との車でのラブシーン。
刺青のカットは必要だったのでしょうか?
牧田はヤクザと言えど外見があまりにスマートな感じだから違和感を感じたとともに、
いかにもヤクザらしい刺青には牧田の暗い過去が改めて感じられて悲しくなりました。
なんか本気なキスシーンで・・・激しかったですね(笑)
照れなのか、やる気ないのか知らないけど、テキトーにしかしない俳優もいますもんね。
牧田的に演じていらっしゃったと思います。

まあ、あそこは姫川の過去の体験とのからみが重要なわけですから、姫川中心なんですが
車内なのに雨が顔に落ちてくる・・・という演出で、(実際はもちろん濡れてない)
まさに『インビジブル』なレイン。
姫川の暗い過去を雨が洗い流す・・・みたいな意味もあったのかな?と。
彼女がどこまで牧田に惹かれていたのかはわからないけど、虚勢をはって強気で生きている人間は
自分より強くて、自分の弱さを理解してくれる存在に弱いのかもしれませんね。
身を任せてしまいたくなったのでしょうか?

だけど病院で彼の命がなくなる瞬間を見届けて、少なくとも取り乱したり
ショックを受けたような様子もなかったのが・・・こちらとしてもショックですね。
愛してはいなかった、ということでしょうかね。
冷たい言い方をすれば、彼女は牧田を利用したんですね。自分の傷を癒して欲しかった。
憎い加害者をこの世から葬って欲しかった。同じ立場の人間同士慰めあいたかった・・・。

仕事を続ける上ではヤクザと関係を持ったことがばれたり、今後付き合っていくことも
どうせできないのだから、亡くなってほっとしたのかもしれませんね。
ひどい言い方だけど、そういう部分もあると思います。
もちろん、彼に対する気持ちは、刺された時に正直に出ていたと思いますが。
姫川のキャラとしては、そう思うほうが正しい気がします。

今回の話だけでしたら、私としては、牧田は回復して、更正して、姫川と一緒になって欲しかった。
殺すには惜しい・・・ちょっと魅力的過ぎましたね。(笑)

ストロベリーナイト

映画だけ観たら、牧田がはっきり死ぬ描写はないんですね。
心拍は平坦になり姫川は立ち去ったけど、あの後医療ドラマでよく見る、
「下がって!!」→ パッドを胸に→DC(直流除細動器)を使用・・・するところでしたよね。
あれで心拍が戻ることもよくあります。
大体、あれだけ血がどくどく流れていたら、横断歩道上で死んだことにしても納得でしたのに
まだ生かしていたことにびっくりでした。何か意味があるのではと勘ぐってしまいました。
次に続けるために・・・・ね。
本当、残念です。


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

本日のスッキリ

またまた旭山動物園がやってくれました!

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20131119-OYT8T00031.htm

水槽内で悠々と泳ぐカバ!!それを下から横から、間近で見れるわけです。

まん丸な体に短い足・・・しかし水の中でのジャンプ力もさることながら、

すいすいと機敏に移動してるんですよ。

本当に初めて見た光景でした。顔も・・・とっても愛嬌がありますよね!

園の飼育員さんはカバが水中で移動できるように階段を作ったそうなのですが、

そこをモタモタ登るでもなく、ワンジャンプですいーっと上昇したから驚きだったそうです。

動きも驚いたんですが、一番の疑問は、キレイな水質をどうやって保つのか?と。

だってカバでよく目にする映像って、川の中に半分つかって、しっぽを振りながら

フンをふりまく・・・という物。そんな生態で、透明感を保つのは無理なんでは?

答えはバックヤードにありました。

巨大なろ過システム。

1時間かけて水をろ過するために循環させ、それを24時間やってるそうです。

集められたゴミがすごそう・・・(苦笑)

巨大温泉施設や、共同浴場が盛んな日本だから、そういった循環システムって発達してるのかな。

キリンも顔の近くから食べてるところが見れるとか・・・

遠すぎて思いを馳せるだけですが、こちらの施設でも試みてくれるとありがたいですね。


あっ、そういえば、旭山動物園を目標にしていると言えば、地元の福岡市動物園!!

正直、わが子たちが小さい時は変わり映えのしない平凡な動物園だった記憶があるのですが

今、ものすごく変化してるんですね。

ちょっと前にローカルTVで特集されてるのを見たのですが、新しく配属された市の職員さんが

とってもすばらしい方で、(確か、民間の大手企業でバリバリ働かれていた方が中途採用で)

自分で歩き回って「今」の動物たちの写真を撮ってブログなどで発信されたり、

http://fukuokazoo.blogspot.jp/

飼育員さんたちと話し合いの場を多く持って、声を聞き入れたり

どんどん変革されて、そのアイデアは現在の大掛かりなリニューアルに生かされてるようなのです。

福岡市の職員でも、優秀な方はいるんですね。(醜聞ばかり目立ちますけどね)

いくつになっても動物園ってわくわくするので、ぜひ、今度行ってみたいです。


駐日米大使に選ばれた、キャロライン・ケネディさん。

馬車で皇居に向かわれる様子をテレビで見ました。

ん~、なんというか、ステキな方ですね!

印象でしか語れませんが、すごく自然体で、優しそうではないですか。

例えばヒラリーさんなんかとは顔つきが違いますね。

セレブだけどひけらかしてないし、育ちのよさ、余裕を感じます。

もうすぐ誕生日(11月27日)とのこと。同じ、いて座だ~!

確か、雅子さまもいて座なんですよね。共通点あるのかな?

日本とアメリカの間でいい橋渡し役を担っていただきたいですね。


関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

「恋するリベラーチェ」

behindthecandelabra.jpg

うわ~ん、おもしろそう~!

マイケル・ダグラス&マット・デイモン、大好きコンビだわ。

ロブ・ロウもなんだかすごい。(笑)

第65 回エミー賞をとったんですね。AXN見損なってますが・・・


福岡でどこでやってるか調べたら、中洲の大洋映画劇場、20時~22時13分


なんと、懐かしい。もう全然、中洲になんて映画観に行ってないですよ。

しかも最終上映で22時13分って・・・ 上映スクリーン見たら、こじんまりとお隣さんも近そうで

場所と時間を考慮すると、ひとりで観に行くにはとても勇気が要りますね。

これは・・・断念か・・・(苦笑)
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ネバネバネバ、stop for anyone!

くまモンも相変わらず人気ですねえ~!NYでも受け入れられましたか。

ホッペた落としたり、なかなか姑息なPR活動やってくれますね。(苦笑)

イラストレーターだれだ?・・・と思ったら、水野 学さんだった。

mizuno130714.jpg

なかなかステキな方ではないですか。

くまモン

小山薫堂さんも私好きなんですよね。映画の解説などもされてましたが。

ん?くまもん、なんか抱きつきすぎですね、この写真。(絶対中の人が・・・)

中の人と言えば、天皇陛下がくまモンと対面された時の

「お一人でしていらっしゃるんですか?」

という、ストレートな質問が印象深いですねえ~。(笑)

しかし、普通は、『黒目がち』が幼さ&かわいさの特徴かと思っていたけれど・・・

くまモンのこの白目が多く、瞳孔が開いたような黒目が受け入れられたっていうのが

この絵を選んだ小山さんのナイスセンスだと思います。

同じようなこと右へ習えでやってたってダメなんですよねえ~。

ちょっと何考えてるかわからない感じがいいんですよね。


それから人気と言えば、1D、ワンダイレクション。

イギリス発音でなければ、ワンディレクションと言っちゃうところ・・・


驚いたことに、ルミがはまってるんですよね。

右足親指骨折してるルミが・・・(苦笑)

今までジャニーズにファンがいるでもなく、好きなタレントはお笑い芸人という

変り種だったルミが、こんなポピュラーなアイドルを好きになるなんてね。

本やDVD、CDなどあっという間に揃えてしまいました。

先日なんて、キャナルシティで映画を観て、限定ショップでたくさんグッズを買ってきてました。

P1020140 20

ルイがお気に入りのようです。クマは外国製にしてはかわいいですね。

私は・・・ナイルかなあ??  はは、誰も聞いてないってね!

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

本日のつとめて

ハッピー!!『ZIP!でポン!』が当たった日♪・・・(笑)

本日はグリーンでした。統計とってないけど、結構な確率で当たってる気がするのですが・・・
少なくとも、1/4の確率ではない気がするけどなあ~ (めでたい)

今日のチューモーク!は『StarS』のミュージカル界プリンスたちでした。

mainvisual_13_stars.jpg

浦井さんだけ・・・拝見する機会もなく私は馴染みが薄いのですが
芳雄くんは地元だし、(お父さんの授業受けたし・笑)間近で拝見したし
育三郎さんはこの間もレミゼで拝見しました。
見目麗しいお三方です。

先日の武道館コンサートで1万人集めたんですって。
ファンは・・・いつも劇場で会ってるような・・・奥様方が多い感じでしたね。
しかし全員と握手してお見送り?
ファンはひとこと話してたみたいだし、いったい何時間かかったのやら?
心配しちゃいました。

みんなすらっと背も高く、振り付け師さんが言ってたようにミュージカル仕込みの
ダンスがきまってましたね!
ただ・・・私が感じたのは、振り付けじゃない部分・・・自由に動いてる部分が
見ていてちょっと気恥ずかしい気がしました。(笑)
ノリノリ~!!って歳でもないから、違和感感じたんですかね。
彼らではないけど、いつもきっちり決められた芝居やダンスを仕込まれてる俳優は
アドリブとか自由に・・・となるとすごく萎縮して苦手・・・というのは感じたことがあります。
ぎこちないって感じですか・・・ 慣れもあるでしょうからね。


スッキリより・・・ダンス甲子園なつかしい。
というか、ダンスは今でも流れをついで、より人気&レベルとも上昇してるのがすごい。
今お騒がせしてる、山本太郎も「元気が出るテレビ」の出身だよね~。
なんか裸で気持ち悪かったけど、相変わらず今も異彩を放ってるというのが・・・
当時はこうなってるとは誰も想像しなかったでしょうけどね。

流行語大賞30周年ですって。

TOP10は何か・・・?
芸人のギャグとか、人気が出たドラマのセリフとか、時事用語とか・・・
当初から万遍なくありますね。
「イッキ!イッキ!」で慶應義塾大学の体育会が受賞・・・
今も当たり前に使われてるものから消えていったものとか。

個人的には、世相をきった言葉、現象よりも、大人から子どもまで日常会話に
ついつい出てしまうようなものが、“流行語”というのにふさわしいと思うんだけど
流行ったもの、世間を賑わしたもの、初登場して驚かされたもの・・・などなど
ぜ~んぶいっしょくたにして流行語としてまとめてるんですよね。

私はやっぱり「今でしょ」かなあ~?

後半バタバタと「おもてなし」や「倍返し」「じぇじぇじぇ」などがきましたけどね。

いくら人気があったとはいえドラマよりも、CMのほうが不特定多数が目にしてないかな?
お・も・て・な・し・・・はニュースで繰り返し出てきたからこれまた強い。
お笑いブームが下火になったせいか、これといって流行のギャグもないのがさびしいですね。

お笑いではないけど、今年の新星としては、私は断然「ふなっしー」をあげたいです!

衝撃度、斬新度、人気度・・・ただのゆるキャラじゃなく、中の人の抜群のセンスもあって
ある意味完成度が高い。
ふなっしーが登場した2013年、として記憶したいと思います♪
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

もう、入りません!

3日の日は・・・まずアビスパと徳島の試合を観に行って・・・

あっ試合は勝ちました!久々の勝利でしたよ~。
序盤で取って、逃げ切った形でしたけどね。
光平、千代反田、アレックス・・・という、アビスパの一時代を築いた?メンツが
相手チームにいたわけですよ。
う~ん、時は流れり・・・って感じですね。

携帯から写真がアップできないのですが、ねぎ辛たこ焼き、美味しいです。
何回か食べたけど、いつも美味しいです。
オットはいつものようにケバブサンド食べてました。大辛にしたら、火を噴く辛さだったようで。
あと、地鶏の炭火焼。
虚偽表示はないでしょうね?(苦笑)

続いて私の両親とディナーへ。

実家の近くで探したら、ちょっと遠かったけど朝倉の「ビストロ・リュバン」という
お店を見つけました。

電話で予約したら、めっちゃおばちゃん・・・の応対でしたが、メニューの説明なんか
力強い感じ!(笑)
リュバンコースという2,750円のコースを頼むと、「それがいいでしょう!」って・・・。

実際お会いしたら、肝っ玉母さん的な・・・でも宝塚出身のような・・・
シャキシャキしたおばさまで、ひとりで店内を動き回っていらっしゃいました。
私たち以外に、団体さんが二組。
飲み会の男の人たちと、奥様らしき集団。

誤算だったのが、ビストロ・・・なのに私たちのテーブルはお座敷だったこと!(笑)

母が足が悪いのでイスじゃないとだめだったのです。
「言ってくれれば・・・。」なんておしゃってましたが、想像できませんでした。
足を投げ出す形でなんとか食べてもらう・・・。昔のなごりだったんでしょうかね?

食事は最初に飲み物を頼んで。
瓶ではなく、生ビールを強く勧めてましたね!
ちょい強引なところが、田舎のおばあちゃんちに来たみたいで懐かしい。(笑)

15 オードブル オードブル かぶと柿のマリネ?が好き

15 スープ 黒豆を使ったクリームスープ。初めての味でした。美味しい。

パンもガーリックトーストになっている!
なのにマーガリンもついている!サービスいい。(笑)

15 メイン 肉・肉・肉!!!

手羽先にスペアリブに牛ステーキに魚フライにエビに・・・
これが盛りだくさんというものですね!
さすがに、食べるのに一苦労でした。
でも味は大味ってわけではなく、どれも美味しいの。
もっとじっくり味わいたかった感じ。とにかく量が多い。
若者は大喜びだと思う。
ちなみに、高校生のルミも、80歳の両親も喜んでいました。(笑)

15 デザート デザート

柿のシャーベットも美味しかったけど、お店イチオシの筑前町産 筑前クロダマル使用の
「あんみつ風洋風スタイル」(でいいのか?)が初めての風味で美味しかったです。

どれも美味しくて、センスが光ってましたね。
ちらっと給仕されてたシェフを見てびっくり!!

四季の・・・北澤さんに似てる!?

何人もいるんだなあ、そっくりさんが!(笑)

雰囲気似ていらっしゃったんですよ~。お店のBGMもシェフの好みらしくて
ミュージカルものだったし・・・。
「俳優さんに似てると言われませんか?」とお母さまに聞いちゃいましたよ。
後で調べたら、イケメンシェフと言われてるみたいですね!(笑)

いやあ~、いろんな出会いを楽しみました。

今度はランチにおこし下さい・・・って言われたけど、ちょっと遠い・・・(笑)

でも美味しかったしおもしろいお店でした。

リョウを連れて、また行きたいなあ~!
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

何かとにぎやかな!

今日は行く予定もなかったんだけど、地域のお祭り?にお友だちと顔を出してきました。

もう何十年も、同じ形態のような気がする・・・。

子どもが小さかった時は一緒に来て、ベビーカーで移動したり、スタンプラリーやったり
楽しんだ覚えがあるんだけど・・・もはや・・・ね。

お友だちは無料のネイルをしてもらってました。

私は豆香洞さんのコーヒーをいただいて、豆もお得だったので購入。
後藤さん、だいぶお疲れのようだったけど・・・
もはや地域貢献のためというか、ボランティア的な感じなのでは?
儲けがあるのかなあ?私たちはありがたかったですけどね。

友だちとは、はしまきを買って、野菜を買って・・・
野菜はずっと高値ですよね。テレビ見てたらダイエーで野菜のセールやってる・・・
と言ってたけど、特に安い値段ではなかったのでなんだかなあ~って感じ。
今日も別に安いわけではなかったけど、質に期待して購入。

職員さんたちをちらほら見かける。
広報の方たちはお仕事ですね。お疲れ様です。(・・・とYさんに声をかける。)
いつもオカタイ感じの隣りの課の係長が、ピンクのシャツ着てまだ小さい子を連れてたので
へ~っ・・・・と新鮮に思う。
あきらかに年上だよね?・・・と思ってた人が、小学生ぐらいの子を連れてたり・・・
プライベートを垣間見ると不思議な感じです。

ホールでは小学校の音楽祭やってたけど、参加してたのははるか昔・・・
なんにしても、縁遠くなっちゃったなあ~って感じました。
子どもがいないと、こんなイベントなんの魅力もないわぁ~


その私の子ども、リョウは学園祭の真っ只中。

昨日はショパンの会とやらで、つたな・・・すぎる演奏を披露、
今日は一つ目のバンド、ロードオブメジャーのボーカルをやり遂げ、
明日はラルクバンドとX(エックス)のボーカルをやるらしい。

まだ1年なんで、バンド組むのも先輩から声をかけてもらうのを待つしかないようですね。
でも、リョウの歌を聴いて、一番上手いと言われてるボーカルの先輩から褒められたり
一番上手いと言われてるベースの先輩から次のバンドメンバーに誘われたり・・・と、
実力を認めてもらったようで、とても喜んでいました。
幸先いいですよね。
明日もバーンとキメて、もっとファンを作らないとね(笑)

あ~、見に行きたいなあ~・・・マネーさえあればなあ~・・・
暇はあるのになあ~・・・(泣) 千葉は遠いよ・・・

国立だから華やかさはそうでもないかもしれないけど、リョウは交友関係が広いので
知り合いの担当のところへ行ったり来たり、所属の手伝いもあるし大忙しのようです。
まあ、満喫できてよかったね!
来年か再来年か最後の年か・・・行ってやるぞ~~~!


それともうひとつ嬉しいニュースが。
リョウの母校の吹奏楽部が、マーチング全国大会出場を決めました!!
おー!!!自力で・・・すごーい!ぱちぱちぱち!
リョウがいたときぶりになりますか。
埼玉スーパーアリーナですよ! リョウはせっかく関東にいるのだから・・・と
見に行く気のようです。
いやあ~、めでたいねえ~!ライバル蹴落とし・・・おめでとう!!

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

さようなら

昨日、2年5ヶ月もお世話になった職場とお別れしてきました。
前日にはもう異動になったり退職したかたたち(3人!)も私に会いに駆けつけてくれて
「涙腺ゆるいんだから、泣かせてくれるなよ~・・・」
って思いました。でもありがたかったなあ~。

一緒にお昼を食べたり、飲みに行ったり・・・と知り合いがたくさんできたので
課内のかたたちの別れを惜しむより挨拶まわりが忙しかったなあ~(笑)
最後の挨拶はとってもイヤだったけど、やはり一緒に仕事をして異動になった人たちも
来てくれて、プレゼントもいただいて、感激してしまいました。

お世話になった・・・って、仕事ですしね。
まあ~、時間外はだいぶやりましたが・・・。

課外10数名とご挨拶しましたが、一番ぐっときたのが、前人事にいたNさんの言葉。

「また、のりゴローさん呼びますよ!逃れられませんよ!」

って・・・。当然彼女は課を変わってるから今は人事には関係ないのだけど、
かくいう今の職場に呼んでくれたのがNさんで、その時は彼女も変わったばかりの1年目。
私が扶養からはずれるのは困る・・・と渋っていたら、「そこをぜひお願いします!」
・・・とねばられ、困ってる彼女にいたたまれなくて、結局引き受けたのです。
もちろんお顔も知らない間柄でした。

それが結果、すごく充実した日々を送ることができ、いい職場に出会えたので
私はNさんにすごく感謝しているのでした。
その彼女がそんな言葉をかけてくれて、泣きそうになってしまいました。嬉しいじゃないですか。
本当にありがとうございました。

彼女は奇しくもゴローさんつながりで、いて座会のメンバーでもあり何度か飲みに行った仲です。
また飲むこともあるでしょうかねえ~。


で、今日は、朝から郵便局とか行って、マニュアルを通勤途中の臨時さんに預けたりして
バタバタ・・・ きったなかった家の中も少し片付けました。
今のうちにやっとかないとねえ~!

1日テレビをつけていると、世の中のことに詳しくなりますね!

今日気になったのは、まずは山本太郎の手紙渡し事件。

問題ばっかりおこす人?
せっかく議員に選んでくれたのに、支持者を裏切るようなことしないようにね~
彼の支持者だからあの行動も容認派なのか・・・
う~ん、突然ラブレター渡して告白するのと違うんだから、状況と立場的にまずかった気がします。
違う方法でお伝えできたんじゃないですかねえ?

もうひとつは樫木裕実「カーヴィーダンススタジオ」の閉鎖。

この人あんまり好きじゃなかった。50歳でも別に憧れもしないなあ~
受講料がめちゃくちゃ高かったと聞いた。
なんだか金がらみのニオイがして嫌ですなあ~

さらに一番気になるのが、有名ホテルの偽表示問題。

偽表示・・・っていうか、材料変えるなんて、当たり前だったんだね!

それが一番信頼できそうなホテルのレストランで、平気で高い金とってたなんて、
せこすぎて、怒りを通して笑いが出てくるわっ!
なんですか?フレッシュミルクとうたって、ただのパック牛乳を出してたって?
本当、ばかばかしくって笑える。

もはやなんでも疑わしいですね。

まあ材料がなかったから代替するのはいいんですよ。
しかしそこは、ちゃんと変わったことを知らせるべきでしょう。
それでも、この値段で食べるか、客に判断してもらわないと。
金額をいちいち変えるのは面倒でしょうから。

ほとんど高い材料に変わったわけじゃなく、安い材料に変わってるんですもんね。
付加価値みたいなものを宣伝して、相場より高い金額を取るって、立派な詐欺ですよ。

それをほとんどの客が気付かず、
「うん、やっぱり大正エビはプリプリしておいしいわね~。」
なんてありがたがって食べてたんでしょうね。

味はね、例えばバナメイエビなんてよく使いますが、ブラックタイガーにも似ていて
きちんと洗って処理すれば、美味しく食べられるものですよ。
味は問題ないのかもしれない。実際まずいとは言われなかったのだろうから。
でも仕入れ値が違うだろうし、それで儲けてるんだったらやっぱり不正ですわ。

どこの店もやってるんだろうな~・・・というのがとりあえずわかってよかった。

ばか高い金額はもともと払わないんだけど、今度から気をつけよう!

なんでもいいか悪いかわからず麻痺するって、怖いですねえ~。

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: