広告
Singin' in the Rain 2013年03月

おひっこし

く~っ、キビシイですねえ~。

二日間で、見知らぬ土地で、住む物件を決めるというのは!!

あらかじめ、不動産やさんのHPで気に入った物件を気分が悪くなるほど見て
ピックアップしていたのだけど、実際に不動産屋に出向くと「さっき決まりました。」
とか、すでに決まってましたとか、すぐに契約書が出ません・・・・とか。
簡単にはたどり着けなかったのでした。

結局2件目の不動産屋で選ぶことになったのだけど、担当さんは30歳の元野球少年のさわやか君。
人当たりよくて、優しい感じ。
リョウとも趣味の話などを合わせてしてくれてました。
すごくいい人オーラは出ていたのですが、ソフトな中にも時々嫌味っぽいセリフが・・・(苦笑)

例えば、普通1日で決めるのは難しいとか、合格発表の前から探す人もいるとか
それで前もって探してた人はすべて合格していた優秀な人たちだった・・・・とか。
なんちゅうか、バタバタの私たちに苦言を呈するようなセリフをちょこちょこ入れてくるのでした。
ほとんど感じいいんだけど、合間合間にね。
ま、私たちが甘いところがあるのは事実。仕方ないですね。

夜まで引きつれまわして、次の日の朝からまた物件を見てまわって・・・
咳が止まらないとかで具合は悪そうだったのですが、繁忙期で休みがとれないようでした。
なかなか大変な世界だな~と思いましたよ。

で、結局決めた物件は、思ってたより2万ぐらい高い家賃になっちゃいました・・・・・。

立地、間取り、家賃、設備・・・すべて条件が揃ってるのはなかなかないもんですね。
最後は、立地、間取り、家賃はよいけど、使い古された感のあるアパートと・・・
立地はイマイチだ(大学からちょっと遠く近くに店も少ない)けど、
建物がすばらしいマンションと
迷った挙句、快適な家のほうを選んでしまったのでした。

なんとなく寒々しい部屋で暮らしていると想像するより、快適な家に暮らしてるほうが
親としては安心するのですが。

引越しは大きな業者を使うほどではないので、ダンボールを宅配で送ることにしました。
不動産屋が紹介してくれた有名な業者から一応見積りの電話はあったのですが、
こちらの荷物がほとんどないということを知ると・・・
「一番忙しい時期ですからね、10万20万いっちゃうんですよ~。別のところ探されたら?」
みたいな言い方されました。どの会社もね。
なんか、不動産屋も携帯会社のような怪しさが漂ってましたが・・・
引越し業者も騙されそう~な、ド迫力を感じましたね。
宅配だと、関東でもLLサイズで1箱3千円もいかないのでだいぶ安いです。
主な家電は向こうで買うし、他はオンラインで買って引越し日にあわせて届くようにしました。

今はせっせと必要な物を準備している段階です。


職場のほうも机を引っ越しました。


今度はかべを背にして、ぐるっと見渡せるような席です。
でも、通路からはキャビネットがあるので死角になる・・・むっふっふ・・・
遮断されてるので、話せるのは斜め前のボスと、新係長だけって感じ。
今までは近い3人の女性と話せてたのですがね・・・

つうか、4月1日は恐ろしいです。

しかも、なぜ、月曜日なのか!!年度末も金曜日で忙しかったし・・・・

さて、新メンバーでどこまでやれるか?

リョウの引越しも、父の手術もあるのに、1週目は地獄のようです・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

900km×2の移動!

飛行機って速いですね。

飛行機ってすごいですね。

あんな命の保証がない乗り物、極力乗りたくなかったんですが・・・

やむを得ず、久しぶりに乗りました。数年前の東京行きぶり?

新婚旅行の時は、10日間で10回以上乗った記憶が・・・乗り継ぎなんかもいれて。

フライト時間が長いし、怖い想いもしたような気がします。


今回は、行きはリョウと席が前後したこともあって、ひとことも喋れなかったせいか

ずっと手に汗握ってました。笑(降下の時、耳が痛くなるし・・・)

帰りはリョウと席が隣りだったので、リラックスしてぺちゃくちゃ・・・。

相変わらず、福岡空港に降りる時の景色は最高でした♪ 今回は夜景だったし!


なんと言っても、飛び立つ前のエンジン音が変わって加速する時と・・・

地面に降りたつ瞬間のドキドキ感が最高です。キャプテン、ぶらぼ~!!

あれ?飛行機なんて大嫌いと言ってた私が・・・てへへ

これで絶対安全が保証されていればなあ~

いくら、事故にあう確率は低いと言っても、『落ちたら死ぬ』という不安感は

地上の乗り物とは比べ物にならないと思います。

車に乗りながら、「死ぬかも・・・」なんてまず思いませんからね。


現に、行きも帰りも、機内はお通夜みたいでした。(笑)


何度も乗っていて平気な人だって、ほんの少しは不安はあると思う。

ましてや、不安症な人、飛行機嫌いな人、初めて乗る人などのモヤモヤ感たるや・・・


もし、飛行機に乗った人の不安感を寄せ集めることができたら、

それだけで気球が上がりそうです。不安ガスか何かで・・・


とにかく、今回は安全で危なげない空の旅でした。

搭乗に関わってくれたすべての方、ありがとう♪


でもやっぱり、できれば乗りたくない・・・(笑)



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

一大事ですっ!!

悲喜こもごも、阿鼻叫喚?(苦笑)

今年も異動の発表はそわそわ、ドキドキ、ぎゃあ~っ!・・・って感じでした。

なんというか、どこの管理職も相当の仕事をしていない・・・というのは薄々感じてましたが

今回の異動で、益々それを強く感じました。

いや、また、そうなるんだろうな~ってこと。


ボスは本当にお気の毒です。

実質今も、誰よりも中心になって仕事をしていたのだけれど・・・

上司は新しく来る係長だから頼れないし、細々としたことをしていた子は異動になったため

下働きもしないといけないし、新人はじめ、新しい嘱託さんの指導もしないといけないし、

ぜ~~~んぶ重要な仕事が彼の身にのっかってしまっているではないですか!

管理職相当の仕事を実質しているのに・・・・

まっ、来年は確実に上に上がられると思います。もう私はいませんけどね。がんばれ!ボス!!


そんな時に申しわけないですが、明日明後日はお休みをいただき、リョウと旅立ちます。

旅というか、リョウの住むとこ決めです!・・・と入学手続きです。


大変な日になりそうです!!

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ざわざわ・・・してます

もう、えらいこっちゃ・・・です!!!

ざわざわ・・・北澤さん!!!劇団四季の・・・

ライオンキングのシンバに復活なんだそうです!

うう~・・・・観たいぃぃぃぃ~ 観れた人、ラッキィ~・・・

歌、上手いんだろうなあ~・・・ おちゃめなシンバされてるんだろうか?

それにしても、フィエロから、スキンブルやって、アンドレやって10年ぶりぐらいにシンバ?

どうしちゃったんでしょう?北澤さん・・・


日常生活のざわざわ・・・


先日書いた再雇用の方が、飲み会の次の日から長期お休みされて

ただでさえ、年度末で超忙しくて、異動の発表を前に引継ぎやらお仕事テンコ盛り状態の中

今日なんてみんな無口になって仕事に追われてましたよ・・・・・


転入も多いせいか、ずっと電話や来客でざわざわしていて、17時には職員さん放心状態。

人数、足りてませんって。

さすがに私も、受付に出たり、電話に出たりしました。

残業も今やフツーで、ただの臨時なのに、もはや誰も、「時間になってますよ?」

って言ってくれなくなった・・・(苦笑)


家の中のこと・・・。

リョウの進学先がついに決まりました。

後期試験の高い倍率に、半分諦めかけていたところ、なんと合格!!


もちろんめでたいしうれしいのですが、

リョウが家を出て行くとなるとさびしいし、これから短期間でいろいろ準備しなきゃと思うと

その大変さにぞ~っとします。



どうか、すべて、なんとか上手くいって乗り切れますように!!!


ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/
関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

「マリリン 7日間の恋」(英・米)

マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]
(2012/08/03)
ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー 他

商品詳細を見る


なんか勘違いしていた。

トム・クルーズの奥さんだと思ってたんですよね。

あ、昨年離婚したから、元奥さんね・・・。

元奥さんは、ケイティ・ホームズのほうでした。

ミシェル・ウィリアムズは私がだ~いすきな映画「ブロークバック・マウンテン」で共演した

ヒース・レジャー(故人)との間に子どもがいる人でした。

なんでごっちゃになったかと言うと、なんとなくふたりとも冴えないなあ~・・・と思ってたのと

dawsons-creek-15 20

ふたりともこのドラマに出ていたからかな~。


本題。

ちょっと期待しすぎていました。

大作ってほどではないんですね。イギリス俳優はすごいけど。

ミシェルは好演かもしれないけど、地味目なマリリンって感じでそんなに印象なし。

それよりも何よりも、「レ・ミゼラブル」でも好演していたエディ・レッドメインくんの

切ないような、誠実そうな、純粋な表情だけがやたらと印象にのこりました♪

だいたい、『恋』なんて邦題つけてるけど、恋ってほどではないし。

仕事にはプロ意識のある、でも異国の地でどこか不安定で弱さを持ったマリリンを

コリン・クラークは、ただまっすぐな気持ちで支えてあげた存在だった気がする。

もちろん、彼のほうは、どっぷりと惹かれてしまっていたようですが。

「だいぶ大人になったな!」

なんて言われていましたが、ポカーンとした表情一辺倒で、違いはあまりわからず。(笑)

マリリンを送る時は、確かに余裕のようなものは感じられましたが。


ハリー・ポッターのエマ・ワトソンが本来お似合いの彼女で出ています。

ぱっと目を惹くかわいい子・・・って感じで、なかなか良かったと思います。

でもそれこそ、ミシェルやケイティのような、“隙のあるカワイイ子”とは違うタイプで

役的にはどうなんでしょうねえ~? 優等生っぽくうつるけど。


エディくんは誰かに似ていると思ったら、まぶしそうな表情が市原隼人くんに似ている気がする。


エディ

Eddie-Redmayne-Marius-Art.jpg  市原 どうでしょうか~?(笑)

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「私だけのハッピー・エンディング」(2011年・米)

私だけのハッピー・エンディング [Blu-ray]私だけのハッピー・エンディング [Blu-ray]
(2012/06/06)
ケイト・ハドソン

商品詳細を見る


はぁ~・・・しょうもなっ!!
リアリティ、ゼロ!・・・なんですね。
30代、仕事も男遊びもヤリ手の女が突然の余命宣告を受ける。
都合のいいことに、主治医は遊び慣れてない超イケメン。
明るく前向きな女が、残された日々を恋人とともに周りに感謝しつつ過ごす・・・というお話。

この映画、何を言いたいんだろ~?
命の期限を知った時に、どういう行動をとるのがベストなのかってこと?
病気については、あまりシリアスに取り上げないで、その辺はさらっと・・・
だってマーリーは化粧をしないことでなんとか病人づらしているものの、死ぬ間際までぽっちゃり。
悲壮感はなくて助かります。ただリアリティはなし。

不仲だった両親との関係、今までの男との付き合い方、ごく親しい友人たちとの関係・・・
どれも事実だけを見せられて、深いエピソードがないので薄っぺらい。
だから感動も薄いです。
もちろん、初めて?彼女が愛する男となった医師のジュリアンも、そりゃ~あの期間では
そんなに愛は深まらないよな~・・・とつい思っちゃう。

とにかく、はっきり言って、ケイト・ハドソンが好きじゃないのです。(苦笑)

まだ30歳ぐらいなのに、ものすごくオバサンくさいです。
屈託ない笑顔がチャームポイントだと思ったけど、今やなんだか下品に見える。
なんでだろうね~~~?私の好みの問題かしらね~
年取っても、ドリュー・バリモアとかジェニファー・アニストンなんかのほうがかわいい。
だから最初から残念なのです。

相手役のガエル・ガルシア・ベルナル
彼の方がちょっと年上。「天国の口~・・・」の時はめちゃくちゃかわいかったけど・・・
今でも十分イメージを壊すことなくキュートさを保ってるのはすごい。


img_1581268_47302834_0.jpg

ガエル・ガルシア・ベルナル

彼が医者・・・ってのはあまりにミスマッチ?で新鮮でしたね。
あんな医者、いそうにないですもん。かわいすぎでしょう~。
二人の相性も、あまり合ってないようでピンときませんでした。

ウーピー!!

ウーピー・ゴールドバーグが天国の番人みたいな感じで出てくるのですが
映画の中ではちゃんと女優の『ウーピー』として認識されてるのがおかしい。
そこがこの映画がコメディっぽい証明でしょうかね。
彼女とのやりとりはキライじゃなかったです。なんか和んだ。
モーガン・フリーマンが天使?になった映画を思い出しました。

特に感情を揺さぶられることもなく、あっさり終わりました。


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

『 老 害 』・・・?

週末は課の送別会でした。

今回、課の女王?から仰せつかって、私が幹事のようなものをしたのですが・・・
日程を決めたのも、店を決めたのも女王の方です。(集金と店への連絡だけする)
元々うちの課は夜の仕事がある日を避けるので、日にちは限られたのですが、
肝心の送られる方が数名欠席・・・という残念な結果となりました。

まあそれも、もしかしたらボイコット・・・?的な不穏な空気もあり
私たちは親しくしているだけにさらに残念でしたが。
(難しいですよね、雇用の延長も、一職員にはどうしようもないことですから・・・)

で、ただブタを茹でるだけなのに、妙に上からで威張ってるオジサンの店で
食事はいいけど『送別会』にはどうなのかな~?と思っていたら、やっぱり微妙・・・
狭いから行き来できないし、時間は2時間きっちりで、過ぎたらオヤジさんにらんでるし
本当に、少人数で食事だけするにはいいんでしょうけど。
東京Xって豚も、まあ、おいしかったし。
でも正直、普通の牛肉と高級牛肉ほどの違いは感じなかったなあ~
最初のカナッペ風のは大袈裟に出てきたわりには油っぽい塊が乗ってるだけだったし
メンチカツはおいしかったけど、とにかくちょっと上手い家庭料理の域を出てない感じ。

なんでそんなに辛口なのかというと、サービス業にあるまじき態度と必要以上にえばっているから。
もうちょっと職人技というか、永年高級レストランで修行したようなシェフの腕を
身に着けてから威張ったほうがいいと思う。
彼の店で彼の天下だから、嫌な人は行かなきゃいいだけの話ですけどね。
私は、あれぐらいでありがたがる気持ちはありません・・・。(ひえ~・・・こわ~・・・)
あ、価格はいたって普通で、態度以外は文句のないお店なので念のため。

オヤジさんの話は別にして、私たちの座り方も悪かったのかもしれません。
奥に課長、係長・・・手前に女性陣・・・ときっぱり別れてしまったので。
他の課のかたも飛び入り参加があったので、女性の職員さんたちに真ん中に入って欲しかった。
なんで端の私たちのテーブルに来たかなあ~?
ゲストは彼女たちと話したかったと思う。
主賓の課長たちも、ほったらかしになってしまって・・・。
主賓でない?オジサマが空気を読まず?ど真ん中に座ったせいで余計に分断しちゃいました。

1次会は早々に終わり、2次会・・・カラオケ?
って感じだったのですが、例の空気を読まないオジサマが何やら主導で動いている!
男の人数人を引き連れて、自分の家の近くのスナックに決めたようです。
(遠方組みは近くのカラオケにひとまず行くことに・・・)

上司・・・ではもはやないだろうけど、年長者だし、別にいいんですよ?
近くにいくらでも店はあるのに、毎回わざわざタクシーで行きつけの店に連れて行っても。
ただ、一般的なケースと違うのは、自分が連れていっておいて、女性でも、年下でも、
歌わなくても、食べない人でも、全くの割り勘で、自分がいっさい特別に手出しをしないってこと!

私の常識にはないことなので、本当にびっくりしました。
彼をご存知な人は、もうしょうがないと思っているようでしたが。
かくいう私も、今までの飲み会でわかってはいたのですが、今回は特にひどいと感じました。

だって、遅れてきた私たち3人が、何も飲まず、食べず、歌わず・・・ただ自分の昔話を
みんなに聞かせてただけだったのに・・・お金を要求されたのです!
まあ、ああいう店は、座っただけでもいくらかは出すのが当然なのかもしれませんが
さすがにママのほうが彼を制して、「何もお出ししてませんから・・・」と言ってくれたのです。
彼は割り勘に加わらないことに、ものすごく不満そうでした。
「それならオレも今度から遅れてこよう!」
とか、わけのわからないことを言って・・・。
20代の男の子もいたのに、全く同じように払わされてたようでした。

今回ばかりは呆れました。
自分勝手にもほどがあります。
メインの課長は黙ったまま・・・。みんなもっと個人的に話したいこともあったでしょうに。
1人で歌って、1人で喋って・・・。
あ~、理不尽だ。
課内旅行でもわがまま言ってかなり迷惑をおかけになったらしい。


で、頭をよぎったのです。「これを老害というのだろうか?」と。


普段はユーモアがあってそんなに悪い人だとは感じないし、むしろ好人物なんだけど
お酒の席ではひどすぎる。・・・というかあれが年長者としての行動なのだろうか?
あんな感じで今まで生きてこられたのだろうか?
許してきた周りも不思議だ。

ボスも、仕事でもかなり大変なのに、本当にかわいそうでした。

あ~、愚痴だらけになってしまいました・・・。




関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

「記憶の棘」 (2004年・米)

記憶の棘 オリジナル・バージョン(スマイルBEST) [DVD]記憶の棘 オリジナル・バージョン(スマイルBEST) [DVD]
(2008/02/08)
ニコール・キッドマン、キャメロン・ブライト 他

商品詳細を見る


ネタバレですよ

う~ん、なかなか衝撃的な作品でした。
静かで・・・『間』が多くて、ミステリアスな雰囲気がよく出ていました。

アナ(ニコール・キッドマン)は最愛の夫を10年前に心臓発作で亡くした。
ようやく、長年アプローチしてくれていたジョゼフ(ダニー・ヒューストン)と再婚する決意をする。
ところが、10歳の少年が、夫ショーンの生まれ変わりだとアナの前に現われる。
まさか・・・と誰もが思ったが、ショーンはアナの家に入り込み、知るはずもないことを
次々に口にする。
そう、妻のアナにしか知り得ないようなことを・・・。

アナはすっかり心をかき乱され、「もう会わない」と告げた途端気絶した少年を
本当に夫なのではないかと思い始める。・・・そう信じたい自分もいた。
少年の母親には「すぐにお返しします。」と言いながら、少年との時間を楽しむアナ。
一方、少年に夢中で自分の約束をすっぽかされたジョゼフはおもしろくない。
10歳の少年に対し嫉妬に狂い、常軌を逸した行動をとったジョゼフは家を出て行く。
アナは少年ショーンとの結婚を本気で考えていた。
今は無理でも10年後には・・・。

ところが・・・。少年と、夫であったショーンにはアナが知らない秘密があった。


問題のお風呂シーン・・・。
アナは30代半ばの設定でしょうか?ショートカットで超絶キレイなニコール。
そこへ10歳のショーンが同じ浴槽に入ってくる。
服を脱ぐんだけど、まさにやんちゃ小学生って感じで下着は白いブリーフ・・・。
髪はちょっと伸びたボウズで、お互い向き合って湯船に浸かりながら、
「何してるの?」「自分の妻を見ている。」・・・なんて言っちゃう。
あ、お互いに裸なはずだけど、さすがに映像は出ません。でも倫理的に問題あり!
ってなったんでしょうかね?

少年はニコリともせず、終始切ない表情でアナを見つめる。
少年ショーンを演じたキャメロン・ブライトくん。
観客にも、「本当に夫が乗り移ってる?」と思わせないといけないなんてハードル高いはず。
だけどなんとなく、大人びて見えるからさすがですね。

キャメロン・ブライト

この少年が・・・

キャメロン2

コチラを経て・・・

キャメロン3 今はこんな感じかな?今年20歳ですね。


ストーリーは、輪廻転生、生まれ変わり・・・をテーマにしているけれど、
真実は、もっと現実的な、純愛とはかけ離れたものがあったというサプライズでした。
夫ショーンが本当に愛していたという浮気相手が、共通の友人であるアン・ヘッシュ
ものすごいぴったりなキャスティング(笑)
アナが夫に送った手紙は封も開けずに愛人に渡していた・・・と言っていたけど、
結婚してからも夫に手紙を送っていた?結婚前のことではないですよね?なんか違和感。
だけどその手紙を読んで、アナとショーンのことを知った少年が夫になりすましたということだったけど
どうもそれだけではああはならないような、疑問をのこすような不思議な終わり方でした。
妻を裏切っていたことを知らされた少年は、自分からショーンじゃないとアナに告げる。
少年の様子からして、ただ騙していたって感じではないんですよね。
もし、本当にショーンの魂が入っていたのだったら、自分の罪に気づき去ったのかもしれない。
愛人の一方的なセリフもあまり信用できないですしね。

それにしても、婚約者のジョゼフがキレたシーンはみっともなくて見ていられなかった。
お尻ペンペンが、いかにも子ども扱いで、彼のせめてもの反撃だったのでしょうか。
よくまあ、あの姿を見てアナは復縁を望みましたよね。納得いかないわ~

最後、少年が、クラス写真?でニコッと初めて子どもらしい笑顔を見せたのが印象的でした。

憑き物がとれて本来の少年に戻ったのか、それとも・・・?

ニコール・キッドマンの美しさに魅了された作品でした。

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「TED」 (2012・米)

映画館で、女友達と、何も考えずに、楽しく観ました。(笑)

「レ・ミゼラブル」の時は、大きな『?』と、いろんな感情が出てきて大変でしたが、

この映画は『?』があっても、たいしたことではないので、「ま、いっか・・・」と

流すことができました。

ライアン・レイノルズがゲイのカップルでカメオ出演していて、全く話さないのがウケた。

「誰だ?あの変態は?なんか見たことあるぞ!」・・・と思ったら、

ジョバンニ・リビシだった。すごい腰の振りだった・・・(笑)

変わり者をやらせたら天下一品(笑)


27年間で、テディ・ベアが真の友人になり、二人にしかわからないやりとりが結構あって

そこに共感をおぼえました。

恋人さえも嫉妬してしまうような、入り込めない絆とでもいいましょうか・・・

二人で経験したこと、その時に気持ちが通じ合ったこと、共通の想い出がたくさんあること

それが親友たる所以かなあ。


日本では、ドキュンネームなんて言いますが、『キラキラネーム』なんて訳されてましたね。

あちらでもそういう名前があるんですね。

TEDの彼女の名前を当てるくだりがおもしろかったです。


トム・スケリット、なんだか痩せてるのでちょっと心配。


製作者でTEDの声もやってる、セス・マクファーレン


今年のアカデミー賞の司会で大活躍。

macfarlane3.jpg

すごく笑顔がキュートでかっこよかった。

以前の写真を見ると・・・ かなりダイエットした? 増毛した?(笑)


r-SETH-MACFARLANE-MUSIC-large570.jpg


ぬいぐるみ欲しいなあ~ 薄汚れたオッサンのTEDのやつを!


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: