広告
Singin' in the Rain 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(500)日のサマー」 (2009・米)

(500)日のサマー [Blu-ray](500)日のサマー [Blu-ray]
(2010/12/23)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル 他

商品詳細を見る



久しぶりに・・・アタリ!☆

・・・というか、ストーリーはどうあれ、全体の雰囲気が嫌いじゃなかったです。

なんと言っても主役の二人がキュートでした。魅力的でした。

これで80%は観る気になれますもんね。

そして全体に漂うオシャレ感・・・ セリフや展開・・・監督のセンス、好きでした。


以下ネタバレ↓


 トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は建築家の夢を諦め、グリーティングカード製作会社に勤めていた。
1日目・・・そこで社長のアシスタントとして配属されたサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目惚れ。
まさに一目でびびっときたのである。
おまけにトムは“運命の相手”と“愛”の存在を信じる男だった・・・。

しかしサマーは違った。
天真爛漫に育ったが両親は離婚し永遠の愛なんてないと思っている。
今まで付き合った数々の男たちとも、当然のように時がくれば別れていた。
一見60年代風の容姿ではあるけれど、彼女はどこでも男たちの目を惹き、
“サマー効果”なのか彼女のいるところでは何らかの幸せが訪れていた。

トムは彼女を“高嶺の花”と遠巻きに見ながらも思いを寄せていた。
そんな中、彼女のほうから「ザ・スミス」を聴いているトムに話しかけてくる。
これは脈があるのか?

トムは浮足だつ気持ちを押さえつつ悪友たちに相談。あと1歩が踏み出せない。
彼女の気持ちがわからない。

28日目・・・
金曜日、会社全体で行ったカラオケ店。
二人はお互いに好感を持つ。そして友人を交えて恋愛談義となる。
サマーは「恋人は作りたくない、人の所有物になるのはイヤ」だと言った。
さらに、「恋愛で傷つきたくない。恋は絶対長続きしない。絵空事に過ぎない。」と・・・。
しかしトムは思っていた。それはきっと本当の“愛”を知らないからだ。
「愛を感じればわかるはず。」だと。
トムの想いを知ったサマーは、「友だちになりましょう。」と言って別れる。
トムもまた、それを聞いて何もできずに彼女を見送るのだった。

31日目・・・
ふたり並んでコピーをしている最中に、彼女のほうからキスしてくる・・・。これは何のキス?

サマーコピー


34日目・・・
IKEAでデート。ソファ、キッチン、寝室・・・と恋人同士のように戯れて遊ぶ。

 IKEA

ふたりはすっかりいい雰囲気だったが、サマーのほうから
「真剣に付き合う気持ちは全くない。」と言われる。
「軽いノリで気楽に付き合おう。それでいいなら・・・。」
トムは了承するしかなかった。
いい雰囲気のままトムの家の寝室へ。ふたりベッドに倒れこむ。
しかしふと中断しトムは洗面所へ。「彼女は軽いノリなんだ・・・友だち以上のことは・・・?」
おそるおそる寝室に戻ると、サマーは自然な感じで服を脱いで横たわっていた。

35日目・・・
幸せが訪れた!!
街行く人がみんな自分を祝福してくれているように見える!

87日目・・・
ビートルズではリンゴが好きだという彼女。
楽しいデートは続いていた。レンタル店でエッチなビデオを借りサマーの言うままに
「これならできそう・・・」と試してみる。

95日目・・・
建築家を目指していたトムらしく、好きな建物などをサマーに見せる。
そしてお気に入りの公園で好きな風景が見渡せるベンチに座る。
トムの理想の風景を、サマーの腕に建物をデザインして書いてみせる。至福の時。

015 腕に


109日目・・・
サマーの家に初めて呼ばれる。彼女の好みに飾られた部屋。彼女の打ち明け話・・・。
トムは確実に彼女との壁が低くなったと感じ、自分は特別な存在だと自信を持つ。

008キス


トムは二人でいると楽しく幸せながらも、ずっとモヤモヤしていた。
“自分たちの関係はなんだ?”

014 公園



259日目・・・
酒場でサマーにからんできた男とトムは殴り合いのケンカをする。
かっこいい姿とは言えなかったトムに、「二度としないで」と冷たい態度をとるサマー。
トムが依然としてはっきりしない態度のサマーにお互いの関係を確認すると、
「友だちよ・・・。」と言う。

「世間一般では立派に恋人同士だろう!!」

トムはさすがに怒って家へ帰る。お互いにモヤモヤとした夜を過ごす二人。
サマーは悪いと感じトムの家を訪ねる。「好きだけど傷つけたら許して・・・」
そして再び楽しく過ごしながらも、不安定な関係は続くのだった。

004 ケンカ後


290日目・・・
つにサマーから「会うのはやめる。」と別れを告げられる。「親友でしょ?」と。

ドン底のトム。
仕事も全く手につかない。
ハッピーなカードは作れないので社長から「お悔やみ」カードの仕事を与えられる。
サマーの好きだった部分は全部嫌いに感じられた。可愛さ余ってなんとやら・・・である。
しかし他の娘とデートもしてみるが、サマー以上の女は現れない、と引きずるばかり。

402日目・・・
同僚の結婚式でサンタ・バーバラに向かう車中、偶然サマーと再会する。
ひさしぶりに以前の仲の良さを取り戻すふたり。話も弾む。

サンタバーバラ

結婚式では一緒に出席し、二人でダンスを踊る。ブーケトスはサマーが受け取った。
帰りの列車でトムの肩に寄りかかって眠るサマー。
トムはまだかすかな希望を抱いていた。

408日目・・・
サマーに呼ばれたホームパーティー。
トムはまたいい関係になれることを期待していた。
しかし、サマーの薬指には光る婚約指輪があった。
思わず会場を飛び出し色のない街へ出る・・・。もう何もかもがイヤになっていた。

酒を飲んでは現実を忘れようと、ヤケクソの日々が続いた。
やっと出社した会社の会議で、トムは自分の仕事に疑問を持つ。

「カードの文面は本心なんて言ってない。お仕着せの言葉なんていらない。」

「“愛”なんて意味がないんだ。この世はデタラメだ!」

そう言ってトムは会社を辞めると部屋を飛び出した。
トムはある意味吹っ切れて、諦めていた建築の仕事に再度チャレンジする。
就職活動で何軒も会社を回る。

488日目・・・
例の大好きな場所で風景を見ていると、サマーに突然声をかけられる。
意外にも冷静だったが、どうしても言いたかったことが言葉になった。

「どうして恋人はイヤだったのに、結婚はできたのか?」

答えは簡単だった。
サマーにとって、トムは運命の相手ではなかったのだ。
デリで突然声をかけられた今の夫とは、ある日目覚めてトムとは全然違う気持ちを感じたという。

トムは、「幸せを祈ってる。」と言うしかなかった。

500日目・・・5月23日水曜日

トムはある会社の面接に来ていた。
そこで同じように面接に来ていた女性・・・。
彼女はニッコリと微笑んで、「以前にアンジェラス・プラザで見かけたわ・・・」と言った。

「これは運命なのか・・・?」

トムは「この後コーヒーでもどう?」・・・と声をかけていた。


続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

これぞドヤ顔・・・を見た

記事が2回も消えたからもう書かないけど、

ほこ×たて、おもしろかった。


最強ドリルと金属の対決、最高!

日本タングステンの中川内さんがよかった。相手が相手なので応援したくなった。

たったひとりで、従業員何千人の中に乗り込んで・・・。


ひたすら、「穴を開けてみせる~!」を連呼して、「加工できない金属なんて意味がない!」

と言い放ったOSG側に、

「そういう金属を必要としている現場もあります。」

と冷静に言ったところ、かっこよかった!


結果的には、貫通はせず、金属が割れて、両者引き分け・・・。

あんなに息巻いて、「穴を開ける」と言っていたOSGからしたら、事実上の敗北でしょう。

ドリルも先っちょボロボロになってたみたいですから。

割れた原因はイマイチわからないですからねぇ~。

まあ想定外の出来事だったのでしょう!


いや~、おもしろかった!

どちらもすごい!日本の技術、アッパレ!!


全然関係ないですが、昔流行った脳内メーカー

いろいろ増えてるんですね。

根拠はないそうですが、やっぱりおもしろいです。

名前入れてやってみてちょ!(脳内相性がオススメです・笑)



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ユタのゆの字は

「勇気のゆ!!」

いや~、やっぱりユタっていいモンだ!

セリフもよくできてるし、楽しめますね~

あったか~い気持ちになるのです。


がんちゃんはちょっとセリフが危ないところもあったけど

細くてもやしっこで、体力作りのシーンなんて軽すぎて

飛んでいきそうでした・・・田邊さん以上ですね!

でもさすがにアクロバティックなところはお手の物

かなりきつそうでしたが、最後アゲロジャガガーイ!もきまってました。

握手の時、身体に気をつけてください~と言いました。

上川さんのユタも気になったけど、がんちゃん、良かったです。

ユタのお母さんはあべさんがまだ若いのもあってアッサリ・・・

今までのイメージとは違って、現代風な感じでした。
モンゼの和田さん、マギーとはあまりに違って興味あったのですが

実際会ったら小柄で、顔もちっちゃくて、「新鮮でした」と言うと

びっくりしたような、恥ずかしいような表情されてました。

一郎の深堀さん、かっこよかった~!

アクロバティックな役だけど、とにかく身のこなしがステキ

髪もガーッとオールバックに立たせてね~

セリフもウケてました。澤村兄貴がされてた役だけど
普通にカッコイイ不良で良かったです。

お気に入りの新太くんは、ちょっと・・・いや、かなりぽっちゃり???

赤間さん、どうしたの?四季っぽくない体型に見えました・・・

でもキャラ的には新太でサイコーでした。かわいかった!

マリリン・モンローのTシャツがまた(笑)

小原さんはやはりコッテコテの大作でした!

大作はすごんでナンボ・・・なんであまり遊べませんよね。

小夜ちゃん、声がきれいに通って、田舎っぽい雰囲気も出ていて

なかなか良かったと思います。

じっちゃの訛りがパワーアップしたように感じた・・・

実際長く、東北回ってましたからね~

クルミ先生は相変わらず大ウケでした。
いいこと言った小夜ちゃんを無視するところなんて(笑)

洗濯のところ、宙釣りグルグルのところ、実際に雨が降るところ

なくなってて残念!
前の全国ではありましたけどね・・・

でも全体に大満足の舞台でした。

ともだちはいいもんだ、でヒノデロがすぐ横に来て声がよく聞こえました。

お見送りではペドロとヒノデロに会えず!!

先は長いですね、皆さん、身体に気をつけて頑張ってください!
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

幕間です

えっ、もうおわりっ?

っていうぐらい、あっという間の前半でした・・・

やっぱりいいなあ~、ユタは。

がんちゃん、見たまんま青白い都会の転校生で、かわいい!

菊池ペドロ、思った以上にいい!

伊藤ゴンゾの声の良さ!アゲロジャガカーイ!

にビビるほどいい声~

ヒノデロはぐっちょんと比べたら悪いけど、

恥じらい&奥ゆかしさが今ひとつ~!

クルミ先生、楽しみです
関連記事

やっぱりユタは・・・




ガンちゃんか~

大きなホールだなあ~

前から4列目!

段差はないけど近いっ

楽しんできま~す♪
関連記事

佐賀市文化会館




着いた!!
関連記事

「食べて、祈って、恋をして」 (2010・米)

食べて、祈って、恋をして スペシャル・エディション [Blu-ray]食べて、祈って、恋をして スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2011/08/24)
ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム 他

商品詳細を見る


く・・・・くだらんっ! 期待はずれの映画だなぁ~・・・

よくこんなにつまらない内容で2時間20分も・・・時間を返せ~~~!

怒りのネタバレですよ!


ライターのリズ(ジュリア・ロバーツ)はバリで薬療師クトゥ・リエから予言される。
「世の中を見る時は、頭でなく心で見るのだ・・・。」
そう言って、頭がなく地にどっしり脚をつけた4本足の神の絵をもらう。
そして1年後、再びここを訪れることを誓う。

リズはNYでの結婚生活に、今の生活に悩んでいた。
親友の夫婦は子どもを授かり、大変ながらも一歩先の人生を歩んでいる。
夢ばかり追いかけている夫スティーブン(ビリー・クラダップ)は大学に戻って
教育学を学びたいと言う・・・。何かが違う。
リズは初めて神に祈りを捧げ、どうすればよいかを問う。
誰も傷つけたくはない・・・今まで問題を話し合ったこともなかった・・・
彼女はベッドに戻り、「結婚をやめる。」と突然夫に告げるのだった。

自分がこだわって1年前に買った家を飛び出し、とりあえずは親友の下へ。
自分の書いた台本を演じている芝居小屋で、リズは俳優のデヴィッド(ジェームズ・フランコ)と出会う。
お互いに惹かれあった二人は一緒に暮らし始める。
ヨーガの修行者でもあるデヴィッドは28歳。洗濯した自分の下着をたたんでくれる・・・。
瞑想を好み、ベジタリアンの彼。側にいてもどこか距離を感じてしまう。
リズは自分の生きる意欲も消えていきそうな気がしていた。

そしてNYを離れる決心をする。
全財産を提示しても別れてくれなかった夫との離婚が成立。
デヴィッドにも別れを告げ、すべてを失った状態でイタリアへ向かう。

イタリアではボロな宿屋に泊まり、スウェーデン人のソフィーと恋人のジョバンニたちと
パスタを食べてはイタリア語を学び、体型を気にせず快楽生活に浸った。
イタリア人から学んだのは、「何もしないことの歓び」
しかしリズはまだ物足りなさを感じていた。自分はひとりぼっち・・・。
思い出すのはNYにのこしてきた恋人のデヴィッド。
「幸せのために惨めに生きよう」と言っていた彼。
リズはアウグストゥス廟の遺跡を訪れ、人生のはかなさを感じる。
いつまでも同じ世界が続くわけではない、人は変化に備えなければ・・・

4ヶ月のイタリア生活の後、今度はインドへ。
ヨガと瞑想オンリーの生活に身を投じながらも、何の拠りどころも感じられない。
テキサスからやってきたリチャードや政略結婚を嫌がるトゥルシーとの出会いがあり
リズは自分の結婚生活を思い出す。
夫への後ろめたい悪いと言う気持ちは消えない。そんな中、スティーブンの幻が現れ、
リズは本来踊ったであろうダンスをしながら、初めて自分の気持ちをうちあける。
心を空っぽにすれば他の物で満たされるはず・・・。
リズは“神は自分の中にいる”・・・というメッセージを感じ、インドを後にする。

インドネシアのバリに再び戻ってきた。
クトゥのもとを訪れたリズは、すっかり幸せな顔になっていると指摘される。
快適な家を借り、瞑想し、穏やかに過ごすバリでの日々。
そこでやはりバツイチのフェリペ(ハビエル・バルデム)と出会う。
パスポートのスタンプは49個。“アンテヴァシン”お互いに境界線に住んでる者同士。
フェリペは愛する妻と別れて10年、19歳の息子を溺愛する優しい人間だった。
二人が親密になることは自然の流れだった。2週間、愛し続け、瞑想も忘れるほど。

お互いの愛に確信を持ったフェリペは、二人で人生の船を漕ぎ出すことを提案する。
しかしやっと手に入れた“調和”を失うことを恐れたリズは彼の申し出を断り
バリを離れる準備をするのだった・・・。





続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

新生!コーラスライン

10月7日、自由劇場にて開幕しました、コーラスライン♪

稽古情報から漏れてはいましたが、思い切ったチェンジでした!

まず、★ザック= 脇坂真人

元ダンサーで指導者で?わっきーはぴったりな気もしますが、私の記憶する
わっきーの滑舌が・・・?あの低くこもり気味の声が?
ザックってセリフの妙って言うか、それが結構すべてで重要だと思うので
どうなんでしょうか~~~?

★ラリー= 影山 徹

セリフはちょっと危なっかしい感じもあったけど、あったかいラリーだったし問題なし?

★ダン= 金久 烈

かっこいいでしょうね、歌もちょっと聴かせますしね!(私の好きな曲♪)
グヨルさんは合ってるんじゃないかと・・・

★マギー= 勝田理沙

マコに行かれてたけど・・・好きなマギーでした。
せめて彼女ぐらいは歌えないと・・・って感じでしたが。
勝田さん個人的には全国のマコで観たいんですけど・・・新人さんだったら不安なのかな?
福岡地元だし、来てくださいまし。

★マイク= 笹岡征矢

大躍進ですね!!今月号アルプにも特集されてましたが!
福岡公演ではオチ組でした。イベントでポールの田邊さんが説明してくれてたのだけど
やたらと笹岡くんにふって、彼はマゴマゴしてたのが印象にのこっています。(笑)
華のマイクですよ!
彼の今後はかなり期待されているようです。

★コニー= 高野 唯

存じません。でもちっちゃくて、全然・・・コニーですね!!違和感ない~。

★グレッグ= 道口瑞之

道口さん、またストレスたまるかなぁ~?(笑)
ボビーだとお喋り大好きな道口さんが超イキイキするのですが、押さえたグレッグでは・・・
でも今のカンパニーには道口さんの存在は大きすぎるほど大きいでしょう・・・

★キャシー= 坂田加奈子

あの、魂のダンスがまた観たいです。自然と涙が出てくるのです・・・。
やっぱり彼女しかいないのか・・・ あれ、滝沢さんどこいった???

★シーラ= 団 こと葉

アニタで彼女に惚れた私です。シーラかぁ~・・・・。
ダンスはステキでしたが、シーラかぁ~。観てみたいですね。
しかし、増本さんのシーラが抜群で大好きだったのでハードル高いかな?

★ボビー= 竹内一樹

これまた大活躍の竹内さん。う~ん、見かけ、歴代のボビーに準じてる感じ(笑)
ボビーはなんと言ってもあの長台詞! 場をシラけさせない話術?
道口さんにはまだまだ到底及ばないでしょうけど、想像するにいい感じです!

★ビビ= 出口恵理

拝見する感じ、納得!・・・のルックスではない感じもしますが・・・(笑)
歌が上手くないとダメですもんね。ビビは。マギーとシーラの掛け合いがあるし。

★ジュディ= 坂本すみれ

エ・ル・パ・ソッ!♪ 全然知らない人なのでナゾです。
恒川さんや鳥海さんは良かったけどなぁ~ どうかな?

★リチー= 松島勇気

縁がなかった松島さん。リチーも観れず、ボビーも観れず、ニールスも観れず。
松島さんのリチーは安泰でしょう・・・。でも西尾さんもヨカッタ!

★アル = 川口雄二

これまた安心キャストの川口さん。
川口さんのアルが一番好きです~。

★クリスティン = 鈴木真理子
★ヴァル = 鳥原如未

きたよ~、エルコスペア!
二人ともキャスティング的には・・・いいかな?
しっかし前任者が両役とも申し分なかったからですね~。
鳥原さん、好きだったけど、この役でどこまではじけているのか・・・興味あります。
ヴァルは実はふか~い、重要な役ですよね~。

★マーク = 山本 道

ワタルくん、おめでとう~~~!
彼もステップアップですね! あの長セリフは、ヤングシンバ以来ではないですか?(笑)
憎めない、カワイイ系の俳優さんが演じてきたこの役。
是非、拝見したいですっ!(お母さまもお喜びでしょう・・・!)

★ポール = 田中彰孝

あっきー!!すっごいいい役もらいましたね!!
しかも写真でみる限り、パーマヘアは新鮮ですが(笑)なかなかハマってます。
長セリフ、噛んじゃいそうな予感はしますが存在感ありそうです。
どんな風にあの6拍子を踊ってるのか、ダンスも観てみたいです。あ~、観たい!

★ディアナ = 熊本亜記

きっと、いつもの、ディアナ?(笑)
なかなか次の方、現れないんですねぇ~・・・


★フランク : 大村真佑
★ロイ : 嶋野達也
★トム : 永田俊樹
★ブッチ : 練子隼人
★ビッキー : 秋山 舞
★ロイス : 新保綾乃
★トリシア : 松山育恵

期待の新人の枠のはずが、嶋野さんのお姿もありますね!
ん~でも、後々本選組に登場されるのかもしれませんね。
勝田さんも福岡ではトリシアだったのに、ステップアップが早かった!
あ、笹岡さんもね。

あんなに豪華キャストでカンペキだったACLが大変なことになってる感じはします。

でもまあ、過渡期も必要ってわけで・・・
ちょっとごっそり変わりすぎたからキビシイのでしょうかね・・・?
大好きなコーラスライン、観たいわぁ~~~~

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

久しぶりに四季話題

なんのブログだ?・・・って感じになってますので、たまには四季話も・・・(苦笑)

いやぁ~、名古屋で「ウィキッド」始まりましたねぇ~。

北澤さん・・・ピッチング姿もなかなか麗しかったですが、またフィエロですね~。

しかしアンサンブルはまたガラッと変わりましたねぇ。

男性はくらんどさんやら清川さん田中宣さんなどのこってますが・・・

森さんのモリブル、福岡で観れてよかった~。

松下オズ陛下はベルのパパに行っちゃったんですね。

他の持ち役に変われる人は、気分転換になっていいんじゃないかと思いますが

(あと、一旦自宅に帰れるとか・・・)福岡縛りから名古屋縛り・・・とかかわいそう・・・。

まっ、四季では普通のことでしょうけど。


宇都宮さんは春でシンバをされてますが、ウィキの舞台を拝見して、すごく気合いが入って

美声を響かせていらっしゃったので、より一層のシンバでのご活躍を期待しています。


土居マリアはどんな感じでしょうかねぇ~?

彼女を舞台で拝見したことはない私です。


今の公演のキャストを見ても、ふ~ん・・・って感じなのは、これから公開の

「ソンダン ザ・スピリット」と「コーラスライン」にごっそりと注目株が

持っていかれるからと思われ・・・「オペラ座の怪人」は新ファントム?でも地味・・・


ソンダンでは最近イチオシの玉井君の活躍がうれしいです。

コーラスラインはあっきーポールがやはり注目です!

道口さんがいるから、新人さんの教育、がんばってるんだろうなぁ~。

本当にがらっと変わったみたいですねぇ~。

いや~、大好きな作品なんで気になってしまいます。


ソンダンは、相変わらずのお気に入りキャスト集結みたいだけど、素人に毛が生えたような

中途半端な芸はいらないなぁ~・・・

じっくり、歌&ダンス・・・でいいのに。

みんなそう思ってると思うけどなぁ~。

まあ、開幕を待たないと、わからないですけどね!


いつ観れるかなぁ~・・・・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。