広告
Singin' in the Rain 2010年04月

「ウンナンのラフな感じで。」

先週から始まりました。
「イロモネア」は最初こそ新鮮だったけど、最後のほうはいろいろ試行錯誤って感じで
もはや形はなくなっちゃってましたね。

なんか、おもしろいのに、選ばれた人が頑として笑わなかったり、
かと言えば、アンガールズが出てきただけで笑っちゃうようなことがあったり
まあ・・・おもしろい試みだと思ったけど難しいとこもあったような。
モノボケや、一般人を入れてのシチュエーションコントはおもしろかったなぁ?
いくつか傑作があったように思います。

で、この番組。

名前もウンナンっぽくて、力が入ってない感じでいいですね。
マッタリ感がいいんですよね。
んでナンチャンがいきいきして笑いに積極的ですごくうれしい。
一時、お笑いから遠くに行っちゃってたのはなぜなんでしょう?
ナンチャンもおもしろいです。がんばって欲しい?。

大好きなウッチャン。
お子さんも生まれてすごく幸せそうで本当に良かったです。
変わらない人だなぁ?。(笑)
ダイエットの5人衆、おもしろかったですね。
ウッチャン、MJもどきのダンスに大爆笑でしたが・・・
JOYは初対面とのこと、ちょっと表情硬かった?(笑)

JOYくんは見かけによらず?面白い人なんで・・・
少なくとも可愛がってる狩野よりは面白いかもよ?
ウッチャンわかりやすい人だけど、偏見持たず接してあげてください。
(って、思い過ごしかもしれないけど!)

また来週楽しみにしてまーす♪

(旅するヤツが見たいなぁ?!)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

あ?悲しい

img125.jpg

2010年4月26日(月)、西日本新聞の記事です。

今朝、テレ朝系列の「アサデス」でこの記事をとりあげ、おすぎがコメントしてました。

おすぎが言うには、浅利さんは中曽根元総理と仲が良いので、劇場を作るための
いい土地をたくさん手に入れたって。
再演の難しさ。新たな演目を公演できなかった福岡。
初演当時より客が半減してもそれは仕方ないことだろうって。
キャストについて。誰が出ても遜色ない舞台を提供できる(作品主義)
ということを四季は掲げているが、実際はキャストによって期待はずれの場合がある。
他の団体のように、主役やトップ俳優を前面に出して宣伝することがないが
そのやり方でいいのだろうか・・・

という様なことを言ってました。
火曜日担当の福岡翼さんも四季には造詣が深いようだけど、
おすぎさんもなかなかのところをついてる気がしました。



記事にもあるけど、「博多座」も苦しいんですよね。
再演ものがキビシイらしい。どこも一緒です。


1000席以上の演劇にふさわしい劇場が福岡でたった3つだなんて。
コンサート会場はサンパレスやアクロスなどありますけどね。

メルパルク福岡は私も学生の時にしょっちゅう使ってたけど、大きさもちょうどよく
重宝してたけどなぁ?。勝手知ったる楽屋も懐かしい・・・。
四季では「オンディーヌ」を観たのが最後だった。
ああ、サイドの前方席で舞台中央が全く見えなかったんだっけ・・・(苦笑)
やっぱり古いから、観やすい作りではなかったのかな?
トイレも20年前と全然変わってなくて驚いた。だけどボロボロってわけじゃなかった。
今じゃ空き地なんだ?・・・・さびしいなぁ?。
最初に知寿&敬二ペアで「クレイジー・フォー・ユー」を観たのもここだった。

福岡市民会館が今じゃ争奪戦だなんて!!
ここも古いから改装は決まってるみたいですけどね。
当時は2番手3番手のホールだったと思うけど・・・。

電気ホールは確かにもっと古くて、舞台の床がぶわんぶわんしてた・・・(笑)
何回か使ったかな。今をときめく?いちろうアニキが来て、アニメ主題歌ショーを
観に行ったのが最後の思い出かも・・・。


シティ劇場も、今後のことで興行主が問い合わせてるって・・・。
あそこで誰が何をするって言うの???
格を落とせない・・・って言ってるけど、絶対無理だって・・・・
絶対、しょうもないものもあるって・・・
あ????やだやだ・・・・ 四季がいいよぉ???


お店や商売って、上手くいってる時はウハウハだろうけど
それを継続させるって、本当に難しいですよね。

人間は飽きる生き物


流行ってたレストランだって、娯楽場だって、同じことをやってれば絶対廃れる!
ん???、中には変わらず人気を誇っているお店もあるけど、本当にごく一部です。
ほとんどは、あ?人が入ってないな?・・・と思うと店じまい。
厳しい世界なんですよね。


繰り返し楽しみたいものももちろんあるけど、基本的に人間は飽きる!
多少なりとも知性があれば、飽きるということは避けられないと思われます。
慣れ・・・から来る飽き・・・を解消するのが、生き残っていく秘訣なのでしょうか。

「ディズニーランド」は大成功のひとつだけど、やっぱりちょこちょこ新しいものも
取り入れて、飽きさせないようにはしてますよね。


趣味とかはね、好きは好きなんで飽きることってそんなにないと思うんですけど、
金を払って何かする時、サービスを受ける時、人間ってクールで厳しいものです。
容赦ないです。ダメなものはすっぱり断ち切ります。 


私も時々「お店を持ったら」・・・なんて想像するんだけど、
まず、うまくいきそうな想像ができないんですよね・・・あれもだめ、これもだめで。
食べ物屋なんて、無駄が出ると考えただけでストレスが溜まり、耐えられない。
気持ちが大きくないと無理なんでしょうねぇ?。小市民ですから・・・

経営って難しいですね。  諸行無常の響あり・・・ゴーン (笑)
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

劇団四季 福岡撤退

img124.jpg

本日の西日本新聞に掲載されてました。

「クレイジー・フォー・ユー」初日の入りは7割程度だった・・・って、
もし、初日の入りを期待するなら平日ソワレではなく、休日マチネにすべきだと思うけど。
最近は平日ソワレばっかりですよね。
ここ最近でびっくりしたのは、「コーラスライン」の初日の入り・・・。
空席に、本当にびっくりしました。悲しかった。俳優さんたちにも動揺があった気がした。

でも初日と楽日は他の日よりは売れるから、平日に持ってくるのは悪くないと思います。

「エビータ」は今日チェックしたら初日はもう完売になってました。


14年間、ずっと不振だったわけじゃないんですよね。
東京は別にして、もう、どの場所どの演目でも、常に満員御礼、80%以上の入り
は難しくなってくるんじゃないでしょうか・・・?
5月に広島で開幕する「マンマ・ミーア!」も平日ソワレは今のところ結構な残席、
福岡だけが悪い、って以前言ってたようだけど、これが地方の実態なのでは?

土地だけじゃなく、不振の原因が、舞台の中身ではない・・・ということも
確認したいです。舞台の出来が悪いわけでも、俳優さんのせいでもないのです。
席が埋まらないのは残念だけど、舞台がひどいのであれば、観劇した客から
ブーイングがあり不満の声が上がるはず。(表立ってではないけど・・・)
ところが、四季を観た人は、まずほとんど感動して期待を裏切らなかったと言います。
だから、舞台の出来と客足とは別に考えないと・・・。
なんだか俳優さんたちが気の毒でしょうがないのです。

映画のことで常々思ってることがあるんですけど。

例えば映画で大ヒット・・・というと、やはり客の数で計りますよね。
映画はよっぽど好きな人でない限り、何度も同じものを観ることはない。
予告編がすごく面白そうにできてたり、宣伝が凄まじく、「最高に面白い!」
なんてふれこみがあったら、観に行きたくなりますよね。
それで映画館に客が殺到することもあると思う。

ただ、実際観た時の感想は・・・?思ってたほどじゃなかったってことありますよね。
予告編がいいとこどりですべてだった・・・って。(笑)
観た人半分以上が期待はずれだと思ったって、売れれば大ヒット。
宣伝に騙された!・・・ってことはあっても、それは戦略勝ちなんですよね。
もちろん、観た人の口コミで、大ヒットになっていく作品もあるでしょうけど。
(「ニューシネマパラダイス」みたいに・・・)

なにが言いたいかと言うと・・・わからなくなりましたが、
まあ舞台の場合、宣伝で客を劇場に向かわせるのはより大変だ・・・ということかな?(苦笑)


記事の終わりのほうの記述が気になります。

"誕生の経緯や個人の思いは重要視されなかった"とあり、
福岡地所は"多彩な舞台芸術が上演できる劇場への転換"を考えているとのこと。
う?ん、なんか不安だ・・・。
サーカスでもやるつもり?氷川きよしショー?・・・(苦笑)

「慣れ・だれ・崩れ   去れ」

の紙も、取り払われちゃうんだなぁ?・・・。当たり前だけど。
ずっと見守ってくれていた神棚も・・・。

また来年、四季がここの劇場を気持ちよく使ってくれるよう、変にいじらないで欲しい・・・

福岡地所さん、そこのところ、どうぞよろしくお願いします。




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ファミリーミュージカルまで中止?

う?ん・・・ついにお知らせが出ましたね。

「春のめざめ」はいつの間にかなかったことになっていたので覚悟してたけど
夏休みのファミミュまでないのかぁ?。
これは・・・・・残念。楽しみにしてた人いるだろうにね。

え?、でも、「エビータ」本当に60%?初日と楽はほぼ売れてるし、のこり6日で?
何、売れてるように見えて、売れてないってこと?2階が売れてないのかな・・・
でも7割は売れてるように見えるけどな。

なんだかがっかりしちゃって、CFYの感想も中途半端になりそう・・・


>発表後も総力を挙げて取り組んで参りましたが


確かに、「クレイジー・フォー・ユー」はすばらしかった!
キャストも、本当なら、新人さんなどを持ってきてもおかしくないところ
(新人だから悪いとかじゃなく、実力があっても無名の人を起用するということ)
もうすでに役付きでいろんな作品にバンバン出ている俳優さんばっかりの
贅沢なキャスティングだったと思うのです。
力を入れてくれてたんだな?というのが伝わります。
敬二さんも出てくれましたしね。最後にいいもん見ました。(笑)

私たちのような、元々の四季ファンは喜んだと思うのです。
イベントも短期間に盛りだくさんだったし。

浅利代表が、「たくさん周りの人を誘ってください。」とおっしゃってました。
つまりは、新規の客の開拓・・・これが足りなかったのかな?。
この点で言うと、総力を挙げて・・・と言ってるけど、宣伝十分だったでしょうか?
我々も力足らずだったけど・・・。

不景気なのもあるし、「CFY」や「エビータ」が一般的にはそんなに
知名度がないのもあるし、かつての劇団側の、客を客と思わないような発言に
愛想を尽かした人もいるかもしれない。
客がそっぽ向いた理由がわからないけど、まことに残念やら悔しいやら・・・です。

しかし四季ファンで「クレイジー・・・」を観なかった人、本当にもったいないよ。
なんなんだろ・・・ライオンキング観た人、どこに行ったわけ?


もうちょっとねばって、"子ども手当"を観劇に使って欲しかったなぁ?(苦笑)


一回ショックを受けていたので、2回目は軽いです。(苦笑)


あんな反応しかなくて、福岡民としても腹立たしい。仕方ないです・・・。


だけどやっぱり、悲しいです。


内田さん、待ってますよ?・・・・・ムファサってる場合ですかぁ?・・・・・・エーン!




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

大好きなトム&ジェリーと ?

シャルウィダンス?のうっとりダンスが終わって・・・。

すっかり気を許してボビーにガイエティ劇場の中を案内したポリー。
エンターテインメントの世界に憧れるボビーも、かつて賑わったらしい劇場にわくわく。
そして気軽に自己紹介。
・・・ところがポリーはその名前に聞き覚えがあった。
愛する劇場を差し押さえにNYから来た、にっくき男、ボビー・チャイルドだったのだ!

せっかくいい雰囲気になれたのにボビーはガックリ。
しかし楽屋にあった小道具を見て、あるアイデアを思いつく。「ど?もど?もど?も!」


さあ!!またトムジェリらしく、私が一番好きと言ってもいい場面ですよ???!


シルエットで腰をくねくねさせながらガールズたちがやってくるのが見える!!


圧巻です!ゴージャスです!もう、ここ、本当にさいこーです!


物珍しいきれいなネーチャンたちにしゃぶりつきそうなカウボーイたちがおもしろい!

いくら都会に飽き飽きしてたからって、何もない砂漠に来るかしら?
テスをはじめ、ボビーはガールズたちに好かれてるんだな?。頼みを聞いてやって。


ザングラーに扮したボビー。
同じ劇場主として知っているポリーパパもポリーも願ってもない救世主に大喜び。
パパの手に間違ってキスするところ、おかし?。
「つー・かー・・・の仲じゃ」もおかし?。


ポリーの、「Someone To Watch Over Me」

実はこれが一番好きな曲です。

・・・あれ?一番がたくさんあるような・・・(苦笑) 

でも本当に、この曲は昔からロボとともにお気に入りで、普段から

♪や?さ?し?い?????

と口ずさむほど。着信メロディも一時これにしてました。(昔だけど)
たまらなく好きな曲です。

ガイエティ劇場復活のため、ショーの練習を始めたボビーたち。
ドン臭い男たちはガールズたちが教えてもセンスゼロ。

「ひらいて?とじて?ひらいて?胸!!」

とムースたちにちょっと頭の弱いパッツィが教えるとこ。
1歩大きく下がるところがかわいい・・・。
いいニュースと悪いニュースを聞かされ、しょげるムースにストリングベーズをさせると
これがノリノリでめちゃうま!

アイデアを思いついたボビーとテスはロープを用意して男女ペアを組み
女体(と書くとちょっといやらしい・・・)を楽器にみたてて「Slap That Bass」
ここも見せ場なんですよね?。
男性の弾き方がかっこいいのです!角度がムースのホンモノのベースと一緒ですね。

すっかりやる気と元気を取り戻した男たち、なんとか形になったショーの姿を見て
ポリーはザングラーに感謝の気持ちを伝える。
ところがそれは、ボビーが思っていたのとは違う方向に行って・・・

「Embraceable You」 は、ポリーのがんばりどころ!!

ここまで女から迫るようなシチュエーションが他の作品にありましょうか!!

どれもこれも、その辺は濁したものばかりじゃないですか!

気持ちいいですね?、ここまではっきり「♪抱いて? 私のいい?ひと?」
なんて言っちゃったりするところ!
ボビーのドギマギぶりもおもしろい。「わしゃ、あんたには向かん!」・・・とかね。
ポリーのそばに来て・・・というところの変顔♪
ヒョイとボビーを持ちあげるところ、コツがあるんでしょうけど軽がるとすごいな。

最初はとんでもない誤解だと戸惑うボビーだけど、「まっ、同じ自分だし、いっか・・・」
みたいな気持ちになっちゃったんでしょうか。(笑)
好きな娘にここまで迫られたらうれしくないわけないですからね?。


いよいよ初日。
みんな顔を輝かせて客の到着を待つ。

・・・ところが・・・。私は最初に観た時、ここでちょっとショックを受けました?。
あんなにがんばったのに、客・・・ゼロ!?
これはハッピーエンドではないの?って。
まあ、もちろん続きがあったわけですが・・・・

客が来ないことにしょげかえるボビー。これは自分の責任だと、まるで別人のように。
すると今度はポリーが励ますんですよね。みんなが変わったのはあなたのおかげ、って。

「I Got Rhythm」
はこれでもか、これでもかの大サービスのナンバー。
たくさんの工夫と楽しさとタップやダンスの技術が溢れていて観客は思わず笑顔に。
ほんっとに、「他にはいらない!!」って気持ちになっちゃいます。
この作品ってほどほど・・・では決してなく、常に期待以上のパフォーマンスなんですよね。
出し惜しみなし! つるはしまで活用しちゃいますからね(笑)

特に千秋楽では、はっ!はっ!はっ!はっ!のかけ声の後からの気合い・・・
パエリアパンを使ったタップでは、あまりの迫力に涙が出てきました。
美女と野獣でいうと、ビアカップのナンバーがちょっと似てる感じ。
同じように盛り上がりますね?。

ポリーをトタンで運ぶ場面、前の列は結構いつも小柄な人じゃないですか?
バンザイで持ち上げてるけど、重くないのかな?、すごいな?。

最高にハッピーな状態で1幕は終わります。心からの拍手????パチパチパチ!


つづく・・・




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

大好きなトム&ジェリーと ?

終わっちゃいましたが、「クレイジー・フォー・ユー」についてもうちょっと・・・

この作品、「トム&ジェリー」と音楽とかコメディを重ね合わせる人いますよね?
トムジェリは今もケーブルTVでやってるし、ビデオもあるしで周知のアニメですが
子どものころ、夕方、繰り返し繰り返し放送を見ていた私たちにとっては
特に思い入れが強いんじゃないかな??と思います。

前にトムジェリの作品をまとめる時に調べたんだけど、
地域によって放送の多少はあったようで、福岡地区は想像通り日本の中でも多いほうでした。
だから、博多っ子(我々の年代)の笑いのセンスは、トムジェリによるところが
かなり強いのではないかと思うのですよ?。・・・これ、真剣です。(笑)

作られたのが戦後にも関わらず、あの豊かな暮らしぶり、華やかな世界・・・
トムジェリのやりとりも、もちろんかわいくて愉快なんだけど、それと同時に

「アメリカってすげ?なぁ?!!」

と、思わされる、アニメだったように思います。憧れも含めて見てた気がするんですよね?。
そしてあのコメディセンスね・・・。子どものころの影響って大きいと思うんです。
それも、何度も何度も見て、かなり刷り込まれてるわけですよ。
普通に会話とかで真似したりしてましたもん。
「いやっほう?!」とか、「おうおうおっほほほほ?う!」とか・・・(バカ)

笑い・生活・・・・そして忘れてはならないのが、音楽です!

トムジェリで「こうもり序曲」「美しく青きドナウ」「ハンガリー狂詩曲」
などをはじめとする名曲に親しんだ人も少なくないはず。
これまた演奏するトムたちの動きも秀逸で・・・語ったらきりがないのですが・・・

話が完全にトムジェリになってますが、とにかく、CFYのオーヴァーチュアから
なんとな?くトム&ジェリーを思わせる雰囲気が漂っているんですよね?。

作品に入りますが・・・

まず、「ザングラー劇場」のシーン。
舞台袖と舞台を見せてるんですよね。オシャレじゃないですか?。
まるで舞台奥にも客席があるような錯覚に陥りますよね。

ボビーがザングラーに売込みする「K-ra-zy For You」
突然歌、始まりますよね、この作品。
タモリが苦手とするミュージカルの典型・・・?でも、私は全然いいと思う!
ここで敬二さんは魅せてくれますよね?。永遠に続くかと思われるようなタップ・・・

「あんなに足が大きいとは・・・」 っていうセリフ(笑)
いやいや、後でポリーのも踏んでますから・・・。繰り返しがお約束ですね。

小うるさいお母さんと婚約者のアイリーンの板ばさみに会い、ボビーは現実逃避。
妄想の世界に入ります。
ピンクのプードルみたいな女たちが出てきて、今の心情をバクハツさせます。
まあ、表立って反抗できないから妄想上なんですね?。
ここも車からどんどんガールズが出てきて、妄想が終わると何事もないように
ボビーとお母さんたちが車から出てくるという・・・シャレた演出。
ガールズたちが、「揉め事悩み事また今度!・・・」と言いながらお尻で下がる場面・・・
あれって、ウェスト引き締めになるんですよね(笑)

究極の2択を母親に迫られたボビーは、砂漠の差し押さえ物件の方を選びます。


「デッドロックの大通り」

華やかなNYから打って変わって、ここは西部の砂漠地帯。
オクラホマ・ミキサー(ですよね?)のテーマから始まった・・の?んびりした3人の歌。
ムース、ミンゴ、サム、聴かせてくれます♪
登場した男性陣、冴えない田舎町のカウボーイなので・・・・すごく地味です。
他の演目での彼らを知っていると、ん?、もっとも地味な格好ですよね。
でもそこが良い!!
女性陣は脳みそがお尻に詰まってるような、ただのキャバレーの踊り子みたいだけど
そんな俳優の贅沢な使い方が良い!!

ボビーがポリーに一目惚れするシーン。

私はまさにここがトムジェリの世界だと思いますね!
あの雰囲気をそのまま実写にした感じなんです。
アニメで言うと、天使が矢を打ち放って心臓に刺さった瞬間です。

この一目惚れは繰り返し使われて、また大爆笑をさらいます。
最後のポリー父とボビー母の一目惚れのシーンでは、博多では本当に大ウケでした。
ツボにはまったって感じです。

「ランクの酒場」

一瞬で恋に落ちたボビーは、なんといきなりポリーにキスします!
まあはずみって感じだけど。
(この前の、ポリーがボビーを歩かせるところ・・・超おかしいですね!)
「もう二度とこんなことしないでよ!」
・・・と言いながら、まんざらでもないポリーがおかしい。(笑)
だって、察するに、キスも久しぶりだったんじゃないかな??
いくら100km四方に女がいなくても、あんなに男を寄せ付けない男勝りでは・・・

だけど実際、男たちは女がいなくてどうしてたんだろう・・・という疑問が・・・(苦笑)


口の消毒と言ってアルコール度数バカ高いお酒(ウォッカ?)を飲むシーン。
ボビーはヘタレ度満載。
酒ビンを必死でとろうとするところはドリフかウンナンか・・・って感じです。
私には度々ボビーがウッチャンに見えるんだな?。(笑)


「Could You Use Me?」は大好きです♪

"よそ者"って表現・・・(笑)
特に、♪幸せにしてみせる・・・と始まる掛け合いのところがいい???。
CDは保坂さんだからまた特にいい!!
ボビーのメロディは何気に難しいですね?・・・


ここから怒涛の流れで「Shall We Dance?」に入っていきます。

あんなにやぼったかったボビーが得意のダンスとなるといきいきして、
ポリーを引っぱってリードして踊ります。

もうね、この流れは夢のようです・・・!息もつかせぬ展開なのです。
恋に言葉はいらねえ!ダンスを通じて心が通いあっていく二人。
今度は本当にポリーも心を許したキス。
体を前に倒しクチビルを突き出した状態でポリーはフリーズ!それを客観的に見るボビー。
もちろんここも、トムジェリチック。
ポリーがひとりで浮かれてチャールストン風なダンスをする場面もおかしい。
う?ん、こうやって言葉にする時点でヤボなんだけど、本当にアニメを映像にした・・・
そんな感じなんですよね?。ああっ、楽しい!!

つづく・・・




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

劇場建て直し・・・

舞台の中身が現実ならいいのにね・・・。

img120.jpg  2010年4月19日 西日本新聞記事より


やっぱり、「クレイジー・フォー・ユー」はさいっこーです!!

陳腐な言葉しか出てこないけど、それしかない・・・。

こんなに楽しませてくれるミュージカルはない。

リョウの松葉杖の件では、スタッフさんその他お世話になりました。

不自由な足でスタンディングしてました・・・(笑)

さらに、点滴の針を刺した腕で、一生懸命拍手もしてました。

千秋楽、俳優さんたちの気合いもすごくて、何度も涙が出ました。

泣いてる人、たくさんいたけど、リョウたちは「そこまで・・・」ってばかにするんですよね・・・。


でも、なんだろうね、

たくさん舞台を観てくると、ありがた?い気持ちになったり、

これ以上ない幸せ感に、涙が出てくることがあるんだよ・・・。

そういう舞台があるんです。

かけがえのないものを観ているような、そんな気持ちです。

舞台はナマもの、保存や再生ができないから、余計にそう思うんですよね。


敬二さんをはじめ、CFYカンパニーの皆さん、感動をありがとう!!


(また、詳しい感想書けたら書きます・・・。)

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

劇団四季 2010年公演予定表

やっと更新しました・・・。

プロフィール欄に載せています。

技術がなくテキトーですので見にくいですが、なんとなくわかりますか?

福岡は・・・どうなるかわかりませんが、

広島が終われば静岡で「マンマ・ミーア!」が開幕し、

7月には夏劇場が「美女と野獣」でオープンし、

載せてませんが8月から愛知で「春のめざめ」も開幕。

益々、大騒動・・・って感じですね。

「コーラスライン」も全国を回るんじゃなかったっけ・・・?

なんだかず・・・っと春で上演し続けている「ライオンキング」が

神々しく見えてきました・・・(笑)



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

がっかりだよ?

「クレイジー・フォー・ユー」福岡公演、大好きな演目でイベントも盛りだくさんなのに
ぜ?んぜん参加できない私・・・。
バクステツアーも申し込みませんでした。
ソワレは観れても、夕方受付終了のイベントはことごとく無理だし
あ?、もやもやする。
現状では・・・ぐっとガマンの時です・・・。

今日夕方のローカル番組で、突然CFYの映像が!!

何のお知らせもなかったはず!

慌てて録画したけど、途中からになりました。
しかも映像は東京公演でした。
八重沢さん、たかしさん、長橋さん・・・らがいましたもん。

P1060930 20パー カメラで撮ってみました・・・

厂原さんの出演はこの作品の魅力をかなりアップさせてると思うんですね?。
前も書きましたけど!
前回公演では、誰がかわいいとかって印象はそんなに受けませんでしたもん。
結構ベテランさんも多かったし。(まあ、好みの問題かもしれませんが)

大好きな田邊さんも当時ワイアットで出ていてキャーキャー騒いでたわけだけど
これは逆に、今のワイアットの澤村さんを拝見して、
こんな役だったんだ?・・・って、澤村さんの上手さを実感しています。

3アミーゴ?の美しいカントリーミュージックですが・・・

今の3人、荒木さん、ワイスさん、畠山さんももちろん悪くないのですが
10年前の、植村さん、道口さん、大塚俊さんのハーモニー、すばらしかったなぁ!!
ビンビン響いてた印象があるんですよね。
お三方がすっごく楽しんで歌ってたような・・・。
植村さんはとっくに退団されてるようですが、道口さんと俊さんは今でも大活躍で
声も大きいしきれいだし、どんなにステキだったか想像つくでしょう??
大塚さんはCDで聴けますね。
あらっ、阿久津さんがムースなんですね!サムがやまっきーか・・・

男性コーラス・・・というと、田舎版と都会版のあるこの歌もいいんだけど
アイリーンのバックで歌うコーラスが好きです。
藍さんのアイリーン、川原さん相手に大健闘だと思うのですが(まだお若いのに!!)
若い男の子たちにからむ場面がありますよね・・・
あっちの方が、なんだか自然ですよね。(笑)

P1060943.jpg 花ちゃんかわいいっす


CMの、ボビーとキスしようとしてるポリーは樋口さんですよね・・・?

ああ、で結局、特集の予告かと思ったけど、ただの宣伝だったようです。
絶対、劇場で迫力に直に触れたほうがいいって話でした。
それは、本当に、そう!

しかも、ベストのキャスト・・・だと思いますよ!
四季事情を多少なりとも知っている私から見ると、とても贅沢に感じます。

坂本さんも久しぶりに・・・いや、もしかしてナマは初めて?拝見したのかも!
大きな方ですね???!かっこよかったです。目立ってます。暴走族です。(笑)

それからワイスさん、福岡での「アイーダ」では若いメレブもやってたのに
なんだか、あの、その、ずいぶん落ち着いていらっしゃいますね!


「春のめざめ」もなんだか怪しい雲行きになってきてません?
福岡公演、なかったことになってないかい?

090326sablg03-8e20f.jpg この組み合わせも観たかったw




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ロンハーで大笑い

大騒ぎしてしまいました。

本当は今日は2回目の「クレイジー・フォー・ユー」の観劇だったんだけど
あまりにもテンション下がることが続くので、劇場に向かう元気もなくなり、
ルミにも連日ひとり留守番させるのが申しわけなくなり、
チケットを急遽、人に譲ってしまいました。
空席にはしたくなかったので、喜んで行ってくださって、本当によかったです。

今日は気になるテレビがたくさん。

落ち込んだ時は、笑いが一番です!

『女芸人182人がマジメに選んだ この男の彼女になりたいGP』は、

まず、"女芸人"ってことに 「ん?」
あんまりありがたくないよな?って。(苦笑)
でも、微妙な人に選ばれて、その微妙な芸人が妙にクローズアップされて
彼女らもおいしいし、ケンコバを選んだ、サングラスのおばさん・・・
なんだっけ、すごく気になってしまった。(笑)

しかし結果的にどうだったんでしょうね。

設楽さんは、どうしてあんなに人気があるんでしょうね。
一般人にもちょっと前から人気が出だしたのは知ってたけど、
同業者にも人気があるなんて?。12票でぶっちぎりでした。
しかし仕事で収録に来れなかったという・・・・・もったいない。

その代わり、0票芸人がいっぱいいて、ゴリとかフットの二人とか、フルポン二人とか
・・・・・ミジメでしたね?。
女芸人が選んでるから、純粋に男として・・・と言うより、
芸人としておもしろいか、尊敬できるか・・・というのも多少は入ってると思うので
なんか結果がシビアな気がする?。

0票常連だった、ブラマヨの吉田や狩野が得票してたのが意外だった。
狩野はまだいいにしても、吉田はどうにも気持ち悪いです。
昔はそんなにキライじゃなかったけど、最近すごく気持ち悪いんですけど?。
まあ、「チェンジ3回・・・」とかおもしろいのはおもしろいんですけどね。
それに比べて、小杉は同僚からも、女からも、一般人からも超人気ですねぇ。
ヒーハー!!
小杉は、逆に以前はあんまり好きじゃなかったけど、今は好感度上がったほうです!


誰も興味ないだろうけど、自分なりに今日のメンバーの中で選んでみると・・・
いいと思うのは、

ロザン宇治原、よゐこ濱口、サンド富澤、ロッチ中岡、ナイツ土屋

ぐらいでしょうか?傾向似通ってますでしょうか??
まあ、かわいくていい人系が好きなんですわ。(笑)

破局報道直後というなだぎの様子が痛々しかった・・・(苦笑)演技か?
友近はけろっとしてるのにねっ!
「友近が誰を選んでるかだけが気になる。」なんて言ってたけど、
選んでたのは小杉だったかなぁ?!
東野を好きなんじゃなかったっけ・・・?正月の番組で、濃厚なキスをしてた覚えが・・・
あの時すでに関係は壊れてたんでしょうかね!?


久しぶりのマジックメールは、さらに大笑いしてしまった・・・。


ルミは大好きな福徳がターゲットに入っていたので興奮してました。
発展してたとしても、彼は事務所的にNGな気がする。
ひとこと、「メール、間違えてますよ?」って冷静な返信してたけど。

パンクブーブーの佐藤がかわいそうで心配してしまいました。
まじめな人を騙すのはかわいそうだもん!
だからよかった、途中でシロになって・・・。
ちゃんと新たにお付き合いしてる人いるんですね?。
(やっぱり売れると恋愛関係も変わってくるんですね・・・)
素の顔も、しずる池田みたいな感じでとぼけててかわいかったです。

チャライチャラ?イ藤森。
本当に、モテ男だし、女慣れ、遊び慣れしてる感じですね?。
遊ぶには確かに楽しそうですけどね、かわいいし。
しかし、軽いしチャラ?イ!

ゆってぃも前から身の程知らず?な発言が多くて呆れてたけど
今回も上から目線の勘違い発言が多くて参りましたね?。
淳は狩野に似てるって言ってたけど、狩野よりひどいと思う。
次回は彼がひどいお仕置きをされるらしいけど・・・
普通は騙された人に同情して感情移入しちゃうんだけどゆってぃならないなあ?。


今回、お仕置きをくらったのがフルーツポンチの村上。

本当にガチなんでしょうか?
人見知りで、表情が硬かった時は妙にリアルだったけど・・・
リラックスしてくだけてきた時は芸風のままだったので怪しいと思ってしまった。
素もああなんでしょうかね?
村上くんは今でこそモテキャラだけど、学生時代はイケてなかったから
藤森みたいに女慣れはしてないことは考えられると思うけど!
それにしても、あのブリッコ風キャラはすごかった。虹とかマジかいな・・・・・
女も女で、素が出たんだろうけど、あまりにも下品な感じだったなあ?
でも村上の好みだったのかなぁ??
みんな言いますよね、嘘と言われても、すぐには諦めきれないって!!(苦笑)

わざわざお仕置き用の家まで建てたという徹底振り。
・・・のわりには、床が抜けて下に落ち、小池さんがいてラーメンを食べてるという
ベタっぷり。(苦笑)
驚いて顔を隠す姿がかわいかった・・・。

細かいお仕置きの内容は知らされてないにしても、本当にガチでふざけてるのか
本当にややこしいこと抜きに手を出そうとしないのか、
不思議でしょうがないですね?。二人きりになったら、がばっと行くでしょう・・・?
普通の男なら・・・。放送可能な範囲に抑えてるところが怪しい。
騙されてることは騙されてると思うんですけどね。
ほんっとに、不思議です。


相方の亘くんが、一番心配そうにそわそわしてるのが印象的でした。
「フルーツポンチは終わりだー!」なんて言ってましたもんね。(笑)
この姿を見ると、やっぱりガチかなぁ?って思うのでした・・・。



関連記事

テーマ : お笑い番組
ジャンル : お笑い

デッドロックへ急げ!!

久々の感動でした!!

やっぱりいい!!

「クレイジー・フォーユー」初日、ルミと行って来ました。
まさに、浮世の憂さを晴らしてきました。(厳密には晴れてはないけど・・・)

加藤ボビー・・・相変わらずすばらしかったです。
ボビーに関しては、今のところ彼以上に演じられる人はいないでしょう。
べっちは観たかったし、松島さんも興味あるし、若いボビーがいいけれど
たくさん演じてこられた加藤さんはボビーそのもの・・・。

本当に、ボビーって、なんて愛らしいキャラなんでしょうね!

おどけたところなんて、ジャッキー・チェンかウッチャンに見えてしまいますよ。(笑)
(パンツをあげる仕草なんて、ウッチャンそのまんまだけど!)
詳しくはまた後で語りたいですけど、とにかく喜怒哀楽も最高でした。


花ちゃん、かわいか?。

歌はきれいな声でおとなしめだけど、かわいいし魅力的でした。
ダンスは加藤さんのリードがまたすばらしくって、でもそれについていってる彼女が
凄いと思いました。立派でした!!


増本さんの体当たりキャラも目がまんまるになりました。
シーラから同じような流れでしたが・・・さらにパワーアップ。


ボビーママ、初めて観る女優さん?・・・かと思ったら斎藤さん・・・!
な・・・なんだかちょっと大きくなられた?・・・でもいい味出てました!


男性キャストは、正直あんなこともこんなこともできる人たち揃いで
あのぐらいの登場ではもったいない感じもするのですが、
楽しめました?。

特に、がんちゃんはアクロもきまってるし、かわいさバクハツで大拍手!
目立ってたし、すっご????く良かったです。

あと、大塚みっちーのピートがかわいくって・・・・!!

見慣れない人がいると思ったら、彼こそが西門さんでした!

女性陣は、柏パッツィーがすばらしかったです?。

徳江さんと村上智さんが、化粧とか違和感なく特に映えてステキでした!

え?っと・・・とりあえずここまで・・・



観なきゃソンです!!九州の人!!
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

1年に3?4公演・・・

KBCニュースピア、観ました。

俳優さんたちが福岡への思いを語ってくれていました。

自ら、ポスター貼りなどあちこち出向いてくれたそうですね。

ベテランで地元の大石眞由さん、チノから大変身畠山さん、

地元の高倉さん、増本さん・・・


今のところ、売れ行き40%って本当?

週末はまずまずでも、平日がひどいんだろうなぁ?。


商店街を1軒1軒まわるのも、すばらしい行動だけど

果たして関心ある人がどのくらい目にするのか・・・商店街ですよ・・・?


私は今テレビを観る機会があまりないので、CMはまったく目にしないけど

興味がありそうな人にアピールできればいいな、って思います。

ダンススタジオや、歌系のサークルなど習い事の団体も含めて

しらみつぶしに宣伝して欲しいな?。



ざ?っと俳優さんを拝見すると、ここ最近の福岡公演に出演された人がたくさんいるので

とってもうれしいです♪



ピーコさんのインタビューがなぜかあって、加藤敬二さんのボビーは最高だって

お墨付きがありました。

私も10数年前はそう思ったけど、また観れるなんて。。。楽しみです。


存続が決まっても、専用劇場ではなく、年に3?4公演の予定とのこと。


やっぱり大型ミュージカル、ロングランはナシってことですね。

それはしょうがない。こっちが観に行くしかない・・・。

だけど3?4公演でもうれしいです。なんとか、それは実現して欲しいです。








関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: