広告
Singin' in the Rain 2009年11月

跳び上がって喜んでいいですか?

う・れ・し???????いっ!!

ハギーが戻ってきた?????!!ヽ(^◇^*)/

ど?ゆ?こと?ど?ゆ?こと?

何?この怒涛のキャス変は?

想定内?想定内?

あ・・・・・んなにしょげてたのに、この事実を知ってキャアキャア言ってしまいました。

子どもたち、ぽかーん・・・です。 呆れてるようです。母親のご乱心に。

だけどうれしすぎますね、これは。

ハギーはWSSの東京リターン公演の稽古をしてたんですよね?

ベルナルドは他の人も抜けたから・・・特別カテコのために来てくれた!?

私とマーゴさんの誕生日のために!? (ナイナイ・・・)

ありがとう!!すでに最高にうれしいプレゼントとなりました♪ \(*T▽T*)/

う・・・うれしい・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

2幕も盛り上がるよ!

四季作品って、ほとんど1幕においしいとこ、重要なとこが詰め込まれていて、
2幕はしゅーんと尻すぼみ・・・が多い気がします。
その点、ソンダンは違いますね。ありがたいこってす。

夢を配る

カトクミさんが歌ってます。
渡辺さんとスンラさん・・・。「夢から醒めた夢」はまだ他に・・・

夢をつづけて

この曲歌っちゃうか・・・作品の中では歌い手によってはアタマガイタイこの曲。
智恵さんは上手いなぁ?。こんな小夜子はいないんだよなぁ?。

見果てぬ夢

この曲歌っちゃいますか・・・?高井さん、こんな曲もいけますね!
まんずまんず、いがっだべ?!(テキトー)
ペドロはどうしても光枝さんを思い出しちゃうなぁ? 
光枝さんも味があって上手かったなぁ?。もっちー、善太郎さん、吉原さん
あの時のながま、みんないなくなった・・・ぶつぶつ・・・

アレキサンダーズ・ラグタイムバンド

すてきなダンスナンバーです。異国でも好きな場面でした。
唯一の明るい場面というか・・・。川添山添さんを思い出す・・・。
長身組、チビトリオ(失礼)で見事に分かれています!

名も知らぬ人

この曲なかなか好きです。ロマンティックです。福井さん良かった?。
渡辺さん・・・。どうでしょう、あまりこの曲のイメージじゃない感じですが。
柔らかく、温かく、歌って欲しいなぁ?。花ちゃん唯一の持ち歌。

二つの祖国

ほのかさん。普通にうまし。

炎の祈り

がるるるる・・・・クンクン
炎のニオイが自分の野性を呼び覚ますぜ・・・!(笑)
頭に巨大なフルーツ盛りを載せた女性陣。顔が緊張してるのでこっちも緊張。

バリ舞踊

バリ舞踊

祖国

白装束のスンラさん・・・。入り込んでます・・・。
曲によって全然違うスンラさん。

ピラトの夢

ピラトの夢ってどんな夢?

ラム・タム・タガー?つっぱり猫

渡辺さん奇声をあげながら登場!なぜか(笑)
でも元ロッカーだから、一番しっくりくる曲じゃないのかなあ?
良かったと思います?。カトクミさんのトコトコ歩き、今度は正面から見れて爆笑。
セクシーさでは福井さんの勝ち?!でも渡辺さんも合ってる?!

メモリー

名曲・・・ですよね?あまりにもメジャーになりすぎて、今ではそんなでもない曲・・・
自分にとって。オナカイッパイ曲。須田さん、脱いだら筋肉スゴイんです。(笑)

ミュージック・オブ・ザ・ナイト

高井さん・・・ありがたや、ありがたや?。
おや?グヨルさん、いつから?君島ぼっちゃんは?
グヨルさん、いかにも体型が、熊川さんみたいに男のバレエダンサーって感じで
上半身がむきっとなっていて見栄えよし。背も高いしね?。
なんかリフトは不自然っぽい感じもあったけど・・・元を知らないからな?

飛躍に向かって

スンラさん。シャウト!お馴染みの・・・・ダンス。
でもあのピクッピクッてカウントとるところすき?。かっこいいです。

ブエノスアイレス

♪アンタが大将? アンタが大将?!・・・は海援隊です。
ちょっとに似たところがあるような・・・。もうかっこいいのひとことの、智恵さん!
ブラボー!!

スターライト・エクスプレス

スンラさんから厂原さんに。あれ?これだけでしたっけ・・・?
ほとんど高井さんが歌ってるんですね。あれ?もっと印象的だったんだけど・・・。
でも厂原さん、若々しくてよかったです。
髪型が・・・私的にはちょっと残念。薄い茶色のふわふわっとした毛。
もっと似合うかっこいい髪型がある気がする・・・。

ヴァリエーションズ

カトクミさんもかっこいいけど、満寧さん、グヨルさんもかっこよか。

スーパースター

渡辺さんも悪くないけど、隣りで満面の笑みで歌っているスンラさん・・・。
持ち歌を隣りで聴くってどんな感じ?
コーラスガールも豪華ですし、贅沢なスーパースターです。

アイ・ガット・リズム

なんと言っても、私の四季好きの原点とも言うべき作品&この曲!
タップはゴキゲン♪「他にはいらない!!」
いや・・・CFYだったら他の曲も聴きたい曲がある?!♪や?さ?しい?アナタ?ァ

恋のウォータールー

魔法使いと私



すっごくどうでもいい感想になってしまいました・・・。
まだよく覚えてないんです・・・。
こうやって見ると選曲どうなんでしょう?
オペラ座の怪人からもう1曲ぐらい聴きたかったな?。クリスティーヌの曲。
「愛した日々に悔いはない」も、すんごく上手い人で聴いてみたい。
小夜子とかシラバブとか、劇中ではイマイチの歌しか聴けない曲を
上手い人が歌い上げてくれるのはとても新鮮でうれしいことです。
持ち歌じゃない人が歌う・・・のがソンダンの見所で、楽しさですよね?。



突然ですが、だ?いすきなハリーとケリー・オハラの歌♪
こ?ゆ?曲ってないですよね・・・? まったりした曲が多いよねぇ?

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

音の・・・シャワー

ソング&ダンス 55steps 福岡公演、初日に続いて2回目の観劇でした。

衝撃のキャスト変更は前に述べました。
でも本日の一番の憂鬱は、間違えてとったサイドのこの席・・・。
(多くは語りませんが、ええ、間違えてとったんです・・・。)
なんじゃこりゃあ!照明器具で舞台が見えないじゃんか?!!
自動で動くので、何度も人が動いてるのかと勘違いしちゃったよ?。(馬鹿)
目の前にスピーカーじゃんかぁ?! くそぉ?・・・・・。

でもこの音が顔面・・・からだ全体にビンビン当たる感覚、意外にヨカッタです。(笑)
まあ言えば家でステレオの前に座って大音量で聴いてるようなもの・・・。
舞台が一部見えないのはもう諦めの境地でしたけどね・・・・。

あんまり好きじゃないオーヴァチュアが始まり・・・(まぶしいっつうの?)

ようこそ劇場へ

んっ!?誰?この2番目の人・・・ああっ!!・・・・って思いました。

渡辺 正さ?ん、やっぱり髪型正解・・・かっこいいじゃないですか?!
独特の声質も健在。ほんっとにスピーカーから丸聞こえ・・・

アプローズ

わくわくしますね?。ダンサーさんたちもやってきてかっこいいー!!
新庄さん、かっこいいー!

愛の物語

ほのかさん、お上手。パワフルですよぉ?。今までのアムネの中で一番・・・

勝利ほほえむ

渡辺さん・・・いいじゃないですか? キライじゃないです。
厂原さんと前田さんが同じような髪でヘアバンドしていて・・・そっくりでした。
ここでか!鎌滝さんのベルドが切れたのは!
あたふたダンス、観たかったよぉ????!

星のさだめ

今日の方がスンラさん元気に感じました。
智恵さんの歌は間違いないですね。
アイーダだってめぐみちゃんがもてはやされてるけど、智恵さんもすばらしかったもん。

シャドーランド

見直した?なんて言ったら、またまた上から目線で怒られそうだけど、
花ちゃん素晴らしいと思います。(今日はがなってたのかな?・笑)
新人ナラさんに見習って欲しいぐらいです。

早く王様になりたい

結局またよく見えなかったんですよね?。レフェリーが准一郎さんになっていて
そりゃかわいいんだけどハギーじゃなくてちょっとしんみり・・・。
あ、縄跳び部隊がはけた後、ドドドドドって客席から舞台に戻ってくるんですけど
ぶわんぶわんした床がものすごく揺れて振動するので飛び上がりそうになりました。

最新ニュースのジャヴァ

渡辺さん、ほのかさん、高井さん。
高井さん、ムダに声がいい・・・・・。(笑)壁抜け男、いつかやるんでしょうかねぇ?

僕の願い

スンラさんにこの曲あり!! すばらしい!

トプシー・ターヴィー

渡辺さん!悪くない!(なんかそれしか言えない!)
逆さま歩き、ど?なってるの!?前回まるで存在に気付いてなかった自分にも驚き。

ゴッド・ヘルプ

智恵さん上手い。でも曲はそんなに馴染みないし・・・

チム・チム・チェリー

高井さんはかわいい?掃除屋さ?ん♪

夢があるから

花ちゃんいい!素直なきれいな声なんですよね。
昔はそれが物足りない・・・と思っていたけれど・・・成長されるんですね?。

手をすり抜けて

マンマ舞台では泣けちゃうところ。早水さんでももう一回聴きたい!

ドレミの歌

なるほど?・・・そんなことを後ろでやってたのですか?!!
みんなカワイイですね!
泉さんが近くまできて渡してたけど、顔が暗くてびっくりした!
須田さんは不安をとってくれるようにあんなにニコニコしてくれてたから、
私はラッキーだった!
ドのおじさまが、高井さんと仲良くやっていた。(笑)
ゲネプロでやってた人に似てるなぁ??
帰りのエスコート、新庄くんは“レ”の人だった。 ((φ(-ω-) メモメモ・・・

パート・オブ・ユア・ワールド

海の中・・・人魚になった自分をイメージして歌う花ちゃん。上を目指してます!

ビー・アワ・ゲスト

ハギー・・・(涙)
金久 烈さんかぁ?。いや、しかし、声も歌もいいですね!びっくりしました。
そしてお決まりのステッキもいいけど、「美女と野獣」の幸せ感は最強!!



これで1幕が終わっちゃうと、幕間がビーアワゲスト一色になっちゃう♪
体が勝手に動いちゃう?。
・・・と思ったら、鼻歌おばさん発見!
♪い?つの世も?・・・・か?・・・るるるる?ららららら?・・・・
これの繰り返し。結局歌詞は、「いつの世も」しかわからないみたいでした。(笑)
隣のイスに座ってたんですけど、結構悦に入って歌ってましたよ?。
おかしかった。

2幕は後ほど・・・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

クイズ大会ですたい?

引き続き、オフステージイベントの内容でございます♪

曲目をコピーしてきた裏紙に、ちまちまっとメモしていたので解読不能だったり
間違ってたり、抜けてるところがあるかもしれません。・・・悪しからず。
問題と答えはこんな感じです。

1.ソングダンスシリーズ通算1000回を迎えるのは?     (答え 3番 12月3日)

2.特別カーテンコールは皆様からリクエストを頂きましたが、何曲披露されるでしょうか?

  (答え 2番 3曲)

3.来年の劇団四季カレンダーで12月のページは何?     (答え 3番 コーラスライン)

4.福岡だけで販売されているオリジナル商品は?       (答え 3番 鶴の子)

5.「エルコスの祈り」でダーリーがFZIに混ぜたものは?      (答え 2番 ウォッカ)

6.「ウェストサイド物語」で映画版になくて舞台版にあるものは? (答え 3番 サムホエア)

7.「55steps」の楽曲の中で一番多く使われてる作品は?      (答え 2番 南十字星)



1,2,3問はウロ覚えだったけど、まわりの俳優さん(駅田さん、前田さん、満寧さん・・・)
が指でヒントをくれたり、出題者が半分答えを教えてくれたので楽勝。
高井さんもはっきり3番だけ声がでかかったし・・・(笑)
まあ福岡の次回がACLだから・・・とごまかしていらっしゃいましたけどね!

4問目は、たまたま一人で暇だから売店をのぞいてたんですよね?。
だからすぐわかりました!ちなみに「博多とおりもん」は度々話に出てくる人気のお菓子。
にわかせんべいは「アイーダ」の時のオリジナル商品でした!
カトクミさんも智恵さんも「鶴の子」まぢでだ?いすきとおっしゃってました!

ストラップ

限定のチャームを携帯につけてみました。 ↑
宝石箱・・・ちゃんとフタも開け閉めできてカワイイ♪
・・・でも元々つけてるおでんくんとのミスマッチさがすごい・・・(苦笑)

5問目はエルコス関わりの鎌滝さんから!
エルコスももちろん観てますからこれまた楽勝です。ラム酒?テキーラ?
結構ここで間違えてたかな??

6問目は超常識問題!他の選択肢がクラプキ巡査とアメリカだったから尚更。
でも観てない人はわからなかったみたい。
目の前にアンクシャスとグラジェラがいましたからね?。もう教えてはなかったけど。
でも正解したら満寧さんがグ?!!アップロードファイルってしてたような・・・

7問目はちょっと焦りました。
ライオンキングはすぐ違うと思ったけど、アイーダか南十字星かで迷った・・・
手元に曲目の資料があったんですけどシンキングタイムが短くて。
「アイーダ」は3曲なんですよね。
南十字星も3曲じゃなくて・・・?楽曲だから違うのか・・・


さて、ここでのこった11名がファイナルステージの舞台上へ! 

智恵さん、皆さん若いからつい最近までやってたでしょう・・・って言ってたけど
私なんて20年ぶりぐらいですけど???(苦笑) 確かに若い人もいましたが。
でもね、四季ファンは運動オンチが多いようです。(笑)

はずれは特製ティッシュでした・・・とほほほほ

一瞬入ったと思ったのになぁ?・・・ぬか喜び・・・俳優さんたちもズッコケてた・・・(涙)

唯一の成功者はご自分でおっしゃってたけど最高齢のかた?
でもはつらつとお元気そうでした。
そのお一人は後でスペシャルな体験が待っていた・・・。

準備の間、准一郎さんが客席のやることを指示。
曲に合わせてA?Dグループに分かれて、足踏みと手拍子をするのです。
前もやったんですよね?すっごく手馴れてました。(笑)

Aチーム!「いえ?い!」Bチーム!「いえ?い!」・・・・Dチーム!「にゃぁ???!!」
・・・などと言って笑いをとり・・・

Aチーム「タン!タン!タン!タン!」  (頭打ち)
Bチーム「ウッタ!ウッタ!ウッタ!ウッタ!」  (裏打ち)
Cチーム「ウッタ ウタッタ!ウッタ ウタッタ!」
Dチーム「ウタッタ ウッタ!ウタッタ ウッタ!」

結局コレで、16分音符のタタタタタタタタと聴こえるはずなんだそうです!

さて、幕が開くと、さっきの勝者が真ん中で指揮棒振って登場。
全員がスタンバイしてた?さあ、アイ・ガット・リズムでマーチングです♪
さらにそのままで記念撮影。 よかねぇぇぇぇ?。
でももし自分が・・・?と思うと、畏れ多いことこの上なし・・・(*0*;)☆

そんなこんなで楽しいイベントでした。
後半のバスケは関係ない人にとってはどうなんだろう??退屈かな?
ただ前半のトークが充実してました。
考えたら、あの5名はイベントでお会いしたことない人ばっかり!
花ちゃん良く喋るんだなぁ?。しっかりしてる感じだし、すてきな人でした。
高井さんのおしゃべりも貴重! 皆さんユニークで楽しかったなぁ?。
周りに散らばった俳優さんたちも、すっごくリラックスしていていい感じでした。
ちょっと話しかけたりもできそうな雰囲気でしたよ?(勇気ないけど・・・)
前に座れなかった人も、すぐ近くにダンサーさんたちが来るから楽しいと思いますよ?

次は12月18日(金)ですね!
皆さん、行きましょう?!(・・・・私も行けたらいいな。)


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

オフステージイベント“もうひとつの宝石箱”

うぎゃーっ!行ってきましたよ?っ!!
もう恥・・・・恥の上塗り・・・?この前から・・・ったく・・・
でも・・・全員のサイン入りポスターもらいたかったよぉぉぉ!

今日はさすがに開場時から熱気がありましたね。
もっと早く行きたかったのに・・・。私のバカ。
だけど席はまたしてもど真ん中で、なかなかの良席でございました。

そんなに待たされることなく客席へ入場!
あ・・・そうか、緑色をおとしたり、パペットをはずしたり、黒い肌を戻したり・・・
って、しなくていいですもんね!皆さんほとんどそのままでした。

まずポンポン部隊登場。
駅田さんと・・・他女性5名。レフェリー姿の准一郎さんも加わり一おどり。
その後バスケットゴールが登場してバスケットを使ったパフォーマンス。
えっとこれは新庄さん、前田さんら男性ダンサーです。

司会は熊本出身の井上智恵さんと福岡出身の加藤久美子さん♪
九州女最強コンビ!「よかろうもん!」・・・とか九州弁も飛び出します。

質問コーナーで答えてくださる俳優さん登場???!

九州発上陸厂原時也さん、なんか初々しい・・・
3枠をやたら強調する木村花代さん
ちょっと喋っただけでみんなが笑顔、高井 治さん
まったり喋り、これは不思議ちゃん?徳江みさほさん
智恵さんからヘンタイ呼ばわり?とっても明るい鎌滝健太ですたいさんの5人です!

まずはお客さんの質問から。530350人ぐらいいたって言ってましたっけ?
用紙をもらう時に「質問はひとつで」・・・と釘を刺され、本名を書くようになっていました!
さらに選ばれた人が自らマイクで質問を読む・・・というシステム!どひゃ?

まずは、休みの日は何をして過ごしてますか?という質問。

答えたのは厂原さん。
北海道奥尻島出身の厂原さん。九州も初だしもちろん福岡も初。
こちらは食べ物がおいしいんですって。明太子も食べてる・・・と言ったら
「3日に1ぺんは食べな!」・・・と加藤さんに厳しく言われてました・・・(笑)
で、休みはキャナルは店がいっぱいあるのでウィンドーショッピングをしてるって。
なんかかわいいのだ・・・。イメージと違ってました。北海道の人はシャイでしたっけ?

次の質問は、やる気が出ない時の気持ちの切り替え方は?というもの。

俳優さんたちの間から苦笑が漏れる・・・(笑)
やっぱそりゃ人間ですもの、そんな時もありますわな!
答えたのは徳江さん。
ちょっ・・・まったりして・・・みさほワールド?不思議ちゃんやん!!
彼女としては毎日同じことをしたいんですって。でもバレエレッスンでバーの前に立った時
必ずどちらかに寄ってるとかなんとか・・・?
あと、(舞台が?)毎日同じようでも微妙に違うので、違いを見つけるのが楽しい・・・とか?

ちょっと呆れ気味の智恵さんが加藤さんにも振りました。
カトクミさんは男前っぽく、「おはよ???っす!!」と言って入って周りを巻き込むそう・・・
気合いで乗り切るって感じですか?
毎朝やってるウォーミングアップがあるそうで、厂原さんと新庄さんが出てきてくれました。
3人ともやる前から腰を押さえてなんだか不安そう・・・。
3人並んで腹ばいに。なんと上体そらし!!すご?い!厂原さんとカトクミさん!
後ろ、足、誰も押さえてないですよね? 垂直に体起きてましたけど・・・?
新庄さんも一瞬上がってたけど、ジタバタなってました・・・(笑)
あれが普通だと思う・・・そういえば厂原さんは体が柔らかいって、ユタのレポートか何かで見た気がします・・・。
お気に入りの新庄さんは、あれができなくてもしなやかに踊れるから全然OK!!(笑)

次の質問はすごいですよ?。俳優さん名指しですよ?!
大阪からわざわざ怪人以外の高井さんを観たいから・・・とやってきた方からの質問。
「マスクなしで歌う気持ちは・・・?オペラ座?の時と同じ気持ちでできてる?」
みんな高井さんのキャラ知ってるから盛り上がりましたね?。
話されてる声も、柔らかくてうっとりするような声ですね!
やっぱりソンダンの方が難しいそうです。
あちらはずっと役に入ってるから突然気持ちを作る・・・ってことは必要ないわけで
ソンダンのほうは、曲によってギャップがあるので・・・。
智恵さんがチムチム・・・の話を出すと、皆さん口々にかわいいとか愛らしいとか・・・
高井さん愛されてますね♪
その後も面白話は続き、ソンダンの場合はクリスティーヌは離れて踊っちゃうし
いつのまにかヘンナオトコまで出てくるし・・・・って。(笑)
本家はクリスティーヌと二人きりでいいって・・・もうかわいいったら!高井さん(笑)
笑った笑った・・・・・ありがとう?高井さん。そして遠征者さん♪

次の質問。舞台上でのハプニングや失敗談があれば・・・。

これは鎌滝さん。しかもホヤホヤ、今日のハプニング!!
なんと、最初の「アイーダ」の♪つ?い?に?・・・のところでブチッとベルトが切れたそうで!
その後の、わ?れら?の手に?・・・と歌いながら、身振り手振りパンツを押さえつつ
踊る再現がおかしいのなんの! 鎌滝さん芸人さんですか?(笑)
「気付いた人??」と智恵さんが聞いたら、ばばっと手が挙がってました・・・(笑)
もうひとつ、苦労したというマーチングのタイコの話。5個ついてるやつ・・・。
鎌滝さんは初加入だから一から楽器も稽古したらしいんだけど、ここでまた出ましたよ?

健ちゃん話が!!
鎌滝さんも健ちゃんなんですけど・・・ここでいう健ちゃんはもちろん西尾さんね!
健ちゃんはドラムやってたしご存知の通り前の担当。
毎晩腱鞘炎になるぐらい練習してたそうです。
それでもできないんで、携帯で(西尾さんの)ムービー撮って覚えたそうです・・・。
音楽監督さんには、太鼓なのに「訛ってる・・・」と言われてたそうです。(カトクミ談)
今では立派に・・・!!時々間違えるとかおっしゃってましたけどね!

最後の質問。

自分の持ち歌じゃない、経験のないナンバーを歌う時はどういうものを参考にやってる?

ここは木村の花ちゃんです。
前の枠ではま・・・ったく持ち歌がなかったそうで、「いろいろ出てるんですけど・・・」
って冗談めかして言ってました。今回3枠で初めて、「名も知らぬ人」があたり、
喜んであったみたい。
「シャドーランド」なんて、アフリカのニュアンスを出さないといけないから難しくて
「アア?今日はがなっちゃったんですよね?・・・なんかイケてないんですよね?」
・・・などと智恵さんと楽屋で着替えながら話してるそう・・・。
そこで智恵さんからアドバイス。アフリカの大地、地面を感じてイメージしたらどう?って。
明日からやってみるそうです。(笑)
リトルマーメイドについても、花ちゃんにとっては一番好きな作品らしくて、CDからDVDまで全部揃ってるそう!
大好きでカラオケも歌うぐらいなのに、いざ舞台で・・・となると難しいんですって。
まだまだ試行錯誤って感じで、毎回違うそうです。これはどう辿り着くか注目ですね。
ソング&ダンスは他の作品と違って、「自分を出して!」と演出家に言われるそうで
これがとても大変らしい。だから自分のいろんな部分を引き出して表現してあるそうですよ。

智恵さんが、毎日完璧・・ということはなく反省しているので飽きることもないって。
それに観客とのリアルな交流もあるし、反応が伝わるので、エネルギーをもらえてすごく楽しいとのことです!

なるほどね?。そうですよね。我々はある意味素の俳優さんたちの姿を見てるんですね!
ソンダンは皆さんはじけるような笑顔で、こちらもすごくHAPPYになります!
お芝居・・・が好きだけど、たまにはこういうショーもいいですよね?。
俳優さんを身近に感じます。


つづきます!




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

チノ、ちゃんと見張った??

また、魔の時間に寝ていました・・・。
23時頃が一番危ない。うとうとしちゃうのです。
とりあえずお風呂に入って復活しました。

今日はひとりでさびしくソンダンのオフステージイベント&観劇に行ってきます・・・。

先日、ウェストサイド物語のシャーク団編CMが公開されましたが
今となってはもう観れないこのメンバーを見て胸キュン(死語?)です・・・

しかしおもしろさはジェット団の方が上じゃ?(笑)

さりげなくどちらにも参加している荒川さん。
あ、GH長谷川さんもでした♪
ハギーがくそマジメ(言葉が悪い!)にセリフを言ってるだけなのが残念。
バックのシャーク団がただほとんど立ってるだけなのが残念。
福井さんがちょっとかんだのが残念。(いや、これは微笑ましいか・・・)

高木マリアが相変わらず可愛らしく、ハギーの後頭部とのショットが
なかなかステキで大変気に入りました!

ジェット団がおもしろいのはほとんどタカシさんのおかげだもんなぁ?!
「いっそげ?!!」から「・・・ブンバボン!」までが笑えるし、
メモるところや最後の顔も超おっかしい!


スリーシャークスの写真、これは新庄インディオ編ですね。
新庄さんのダンスは何度も言ってますが大好きなんですが、このポーズは
神谷さんの方がしっくりきているような・・・?
っていうか、写真の写し方でしょうか?等間隔に3人がなってないから・・・

関西のテレビではこの3人が出演していて、この場面のダンスを披露してました。
ハギーだけとっとと位置について居心地悪そうに立ってたけど、
インディオとペペがおもむろにわざわざ上着を脱いでました。
「あれえ??なんで脱ぐ?」と思っていたけど、よくよく見るとベルナルドは
きっちり赤シャツを着てるのに、後ろの二人はタンクトップなんですね。
あの時もそれをちゃんと再現してたのかな・・・?

今更だけど、ペペはベルトのバックルの位置を左にずらしてるんですよね。
そしてDAIGOのウィッシュばりの手袋・・・。
あれ、蒸れて臭くなるって言ってたけどどうなんでしょう??
あれ?首輪みたいなのもしてるんですね。
ナルドとインディオのリストバンドみたいなの、欲しい?。(ください!使用済みを)

それにしてもCMはなんで映像を加工したんでしょうねぇ?。
あっそうか、役柄のまま喋ってるから、イメージを壊さないため・・・
本編との違いを出すためにああやったのかな・・・?
ファンとしてはせっかくだからちゃんとした映像で観たいもんですけどね?。
誰が作ったのか、セリフはきれいにまとまってると思いました?♪



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

あなたはあの人の!?

今日は職場でびっくりすることがありました。

私が苦手な電話連絡の仕事をしていた時・・・
エライ方が事務所に来られてました。
私以外はみんなご存知だったようで、談笑していらっしゃいました。

その方が、「劇団四季は観に行ってる?」 という言葉を発せられました。
私はぴくっと反応しました。(笑)
尋ねられた同僚の方はすばらしいことに四季会員でした♪
(というか、仕事上、ほとんどが演劇に興味がある方ばかりですが・・・)
彼女はWSSは行かれてましたが、ソンダンはまだ・・・ということでした。

その時私も話しに加わりたいな?・・・とちょこっと思っていたのですが、
電話番号をプッシュした後だったので、聞き耳だけをたてていました・・・。(こら・・・)
すると・・・会話で聞こえてきたのは・・・

「娘が出てるから・・・○○○○○(名前)」   ・・・というセリフ。

「ええっ!?」

・・・すみません、呼び出し中だったのにも関わらず、叫んじゃいました。(苦笑)


そうなんです、その方はソンダン出演中の俳優さんのお父さんだったのです!


そうなると今までのことすべてに合点がいきました。
2005年の「アイーダ」の時、なぜリョウたちのミュージカル練習に
わっきーはじめ俳優さんたちが来てくれたか・・・
お父様のお力だったのね???。

電話が終わって、お父様と興奮して話してしまいました。
ヲタ全開ですわ・・・まったく・・・(笑)
でもお父様もご自慢のお嬢様なんでしょう、うれしそうにお話になってました。
ん?まさに今大活躍ですからね!

すぐ後に会議が控えていたので、もっとお話したかったのに残念でした。


世間は狭いというか、不思議なご縁と言うか、益々シティ劇場に通わなきゃ・・・
という気持ちになりました!(笑)




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

この喪失感は・・・なにっ!?

「ナルド―――――――――ッ!!!」

はぁはぁはぁはぁ・・・
つい叫びたくなってしまいました・・・。

福井さんに続いて、ハギーまでもが・・・・・いなくなっちゃった!!(。´Д⊂)

早いよ・・・早すぎる・・・もっと観たかった・・・

お昼にキャストをチェックして、午後からはショックでタメイキばっかりついてました・・・


そりゃさ、最初は福井さんもハギーも思ってもみなかったキャスティングで
期待してなかっただけに大喜びでしたよ?
初日拝見して、福井さんは歌う曲歌う曲かっこいいし、ハギーもBOG歌って
ダンスもタップものびのび、イキイキ・・・おふざけも楽しくて、そんな彼を観れて幸せだった!!

キャスティングは自分では選ぶこともできないし、どうすることもできない。
このもどかしい気持ち・・・。
二人を失って、羽根をもがれたような気持ち・・・。
同じように思っているファンはたくさんいると思います。

つらいですね、悲しいですね。


この悲しみの理由は、お二人をWSSからずっと拝見していて、すっかり情が移り、
自分にとってなくてはならない人になっていたことがひとつにあります。
劇場に行けば会えていた・・・それがもう会えない。・・・今度はいつ会える?

この現象は今回に限らず、LKでも内田さんに感じたし、のめりこんだ作品の時は
少なからずあります・・・。
とにかく別れがつらいんですよ?・・・。(泣)


福井さんも萩原さんも、まだまだこれからじっくり拝見したかったのに
こんなちょこっとだけ魅せられて、おあずけなんて、まるでヘビの生殺しですよ。
ああ?もやもやする・・・
この気持ちどうしたらいいんでしょう・・・
ちょっとでも観れたことを喜ぶべきですか?
あの想い出を自分の宝石箱にしまうべきですか?

一生懸命、記憶の中のお二人を反芻して思い出しているけれど無理だぁ?
このポカホンタスな頭じゃ無理だぁ?

お二人に感動をくれてありがとう、って言いたいけれど、今はまだ無理・・・
悲しすぎます。・゚・(ノД`;)・゚・



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「アンデルセン」リハ見

またです。リョウの「私が何かある時に具合が悪くなる」パターンです。
午前中、仕事してる時にリョウからメールが・・・。今、熱がある?って。
私は「じゃあ帰ってくれば?」って素っ気ないメールを返したのですが。
よく考えたら今日は嘉穂(車で約1時間の距離)までわざわざバスで練習に行ってたんでした。
仕方なく、ロボが車で迎えに行ってくれました・・・。

そんなこんなで、リョウの手当ての準備などをしていたら、いつものようにバタバタ。
だけどリハ見に遅れてはならない・・・と思っていて、鳥栖駅から奮発して
今回はタクシーに乗りました♪800円ぐらいだったかな?

14:40からだったと思ったのですが、まだ外に並んで待ってました。
そしてさらに、我々の後もた?くさん人が並んでました。
JCSの時とずいぶん勝手が違いました。
あの時は中で並んで待ってたと思うのですが(順番に席についていく)
今回はあらかじめ席が決まっており、いったん解散・・・って感じでした。
いつもなぜか席はツイテます。今回も3列目ぐらいだったけど、ど真ん中でした。

全国公演だからリハは場当たり中心です。
重要な場面の立ち位置、はける位置・・・などを細かくチェックしていきます。
ホールによって、端の席での見え方が違うので、立ち位置や体の向きなどを変えて
お客さんがどの席でも見えるように工夫をするそうです。
あと、反響板も曲者で、黒く塗ってあったりするとはけた時に激突!!みたいなことに
なりかねないんですって!だからきちんとどこを抜けるか位置確認。

「ちょっと右・・・もう少し後ろで・・・」など修正していくのですが、あんな感じですぐに
体が覚えるんですね。すごいですよね。
現に、本番では何日も同じ舞台でやってるかのような、スムーズな流れでした。
やっぱりプロ・・・劇団四季はすごいです。

ほんっとに細かく、場当たりの確認をしていて、俳優さんたちはキビキビ動いてるのですが
雰囲気は和やかムード。JCSが殺気立ってた覚えがあるので、
「なんだぁ??雰囲気がなまぬるくないかぁ??」
なんてちょっとイジワルに思っていたのです。
ところがところが、歌と踊りを合わせる・・・となると、今までたらたら見えた動きが
ぴしっと一糸乱れず決まって、完成度が高いのなんの・・・おみそれしやした!

今までの練習風景の動画を見てもわかるように、ここまでくるには一朝一夕ではなく
ものすごい積み重ねがあること、忘れるところでした。
確かな下積みがあるからこそ、俳優さんたちはあんなに自信に溢れて、
堂々としたお芝居(ダンス)ができるんですね。

ダンスは石野さんで歌は有賀さんが指導をしてたのですが・・・。
有賀さんは、「いいと思います。でもコペンHAーゲンのHが聞こえにくいので
母音だけにならないよう意識してください。」・・・と言ってました。

後で川地さんが暴露してたのですが、有賀さんはいつもはもっと厳しいそうです。(笑)
「今日は優しかったですね。」だって。ちょっと意外です。

川地さんのお話は、まるで四季の営業さんのように、劇団という立場を意識した内容でした。
全国公演の一日の流れなどを説明してくださいました。
全国を回る・・・という意味も。お客様がわざわざ高い交通費を払わずに、
身近に舞台を観てもらえるということ。少しでも演劇の裾野を広げていこう・・・という
意義もあることなどなど。
電化製品など“あれば便利で形としてのこるもの”ではなく、観たら終わりなものに、
家族で観れば数万円のお金を使ってくださる・・・。
そのことに感謝をしている・・・というお話でした。
俳優たちみなさんがそう思ってくださってるならすばらしいことですよね。
確かにねぇ?・・・そう思うと2,3時間で数千円が消えていくのは贅沢な感じがしますが
劇場に足を運ぶ人は、きっと電化製品以上に観劇に価値を見出してるんだと思います。
代えがたいものなんですよね。心の栄養なんですから!

川地さん、慣れたもので、話の途中で質問を考えておいて下さいとひとこと。
なんでも東北地方のある場所では、質問というと、シーン・・・となったんですって。
こちらは心配には及びませんでした。(苦笑)

Q、カンパニー全体の人数は?

A、俳優が29名。スタッフはやはり同じくらいいて、60名ぐらいだそうです。

Q、全国公演での楽しみ、つらい事は?

A、楽しみはやっぱりその土地の食べ物とか・・・。
  川地さんみたいにベテランになると、何度も同じ土地に来ることもあるけど
  初旅?の俳優は空き時間に観光を楽しんだりしています!
  つらい事は、ホテルでの環境?昔は6人部屋などざらで、朝起きたら
  全然違うところに寝ている人もいたそうですが・・・(笑)
  今はホテルでも個室が与えられてるそうです。
  それでもやはりベッドのマットレスだとか、枕などしっくりこないものや、
  乾燥がひどいのでお風呂にお湯をはってドアを開けたまま寝たり、ベッド周りに
  濡れタオルを干したりして喉にいいように工夫しているそうです。 

他はお子ちゃまが「どうしたら劇団四季に入れる?」や、「作品の見所は?」
などお決まりの質問をしてました。

まあ、今回のようなリハーサルと俳優さんのお話は、子どもにはキツかったかなぁ?
席も舞台からはかなり後方でしたしね。
小さい子をわざわざ連れてきている人が多かったけど、正直わけわかんなかったと思う。
特に川地さんのお話・・・。大人はためになったけど、子どもは退屈ですよね。
子どもも観る演目なので、もうちょっと配慮してくれたらよかったかも?。

まあ、実際私は隣の兄弟がず?っとじたばた落ち着きなくそわそわしていたので
ナントカしてくれないかなぁー親!・・・と思ってましたけどね!
一応、やったことをいちいち「そんなことしちゃダメよ。」と注意してるんですけど
本人たちは不満が解消されないので最後まで同じことの繰り返しでした。
自分なら・・・とっとと一緒に出て行くかなぁ??
子どもももはや、居たくているわけじゃないんですもの。
お母さんだってせっかくの話、全然聞けてないみたいだったし。
まだ寝てくれたほうが良かったですよね。(苦笑)

こんなハードなスケジュールの中、時間をとってくださった川地さんはじめ
俳優さん&スタッフさんたちには、ひたすら感謝です!

続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ワンダフル!「アンデルセン」

鳥栖公演・・・観てまいりました。
全国公演も2/3を過ぎたんですね・・・。カンパニーの皆さん、本当にお疲れ様です。

「アンデルセン」 なんて穏やかな心がほっくりするお話でしょう。
こんなにバレエを堪能できる作品もないですね。
バレエって本当に美しく優雅で上品。ミュージカルで観れるなんて贅沢だと思いました。

優しい気持ちになるのは、主役のハンス(味方隆司)さんがすばらしいから・・・。
かわいいんですもん。
変わり者の靴職人・・・ではあるんだけど、何より、真心&想像力を大事にしている、
普通の大人なら忘れがちなものを持っている人。

相棒のペーター(有賀光一)さんとのコンビが最高。
ペーターは孤児で、ハンスの元で靴職人の見習いとして働いてます。
ハンスがオーデンセを去ろうとしていた時に、一緒に連れて行ってくれると
わかった時の喜びようがかわいいの・・・。私も抱きしめたくなる!(母性本能)
ハンスの恋についても、すぐ側で見守っているから、ペーターの表情がいろんな場面で
活きていて、よりおもしろくしてくれています。
お金にはガッチリしているしっかり者なんですよね。(笑)
 有賀さんはこういう役、いつまでもはまるなぁ?。
壁抜けの新聞少年が初でしたが、まあメソも子どもだし、赤毛のアンでも子ども、
実際は歌のリーダーもしていらっしゃるのに、いつまでも若いっていい・・・(笑)

マダム・ドーロの斉藤美絵子さん。
楽しみにしてました。
すばらしかったです!!
バレエの動きはもちろんですが、表情まで本当に豊かなんですね?。
幸せそうな表情からシューズが気に入らなくて不機嫌になるとこまで・・・
そして人魚姫での王子に対するせつない表情・・・泣けました。
歌はちょっとひぃぃぃぃ?って思いましたが、まあダンスで補って余りある感じだし
セリフも声は小さいけど、気品があって優しさもあって、すごく良かったと思います。

ニールスの岩崎晋也さん。
これまた楽しみにしてました。
岩崎さんが・・・ということではないのでしょうけど、ニールスの赤いガウン姿、でっかいハット

妙にツボってしまいました・・・。(笑)

全体にまったりしているお話なのに、(まあ病気の子のお話や、いじめなど
考えさせられる場面もありましたが・・・)ニールスとドーロの場面だけ

大人の事情

みたいな感じで、ちょっと恥ずかしかったです。(笑)

あの歌もなんですか?

♪ だ?れより深く愛してる あなたの すべてを・・・

もうあれをいちゃいちゃと言わずして何と言う?

ニールスったら、一緒に食事もしてくれない・・・ってすねたり、
怒ってるかと思ったら「あなたのために用意した・・・」なんて言って喜ばしたり、
仲良くしてたかと思うと、突然頬をはたいたり、オシリペノペンで応戦したり・・・。

そこを偶然目撃したハンスは、暴力だ!虐待だ!って勘違いするのですが
まああれはいわゆるツンデレ状態でもあり、二人のプレイでもあるんですね・・・
お互いに同じダンスの世界にいて尊敬し合い、男女としても愛し合ってる・・・
実際にそういうカップルって多そうですよね。
傍から見ると仲が悪そうでも結びつきは強い・・・ってやつですね。

他にも見所はありましたよ?。
群舞、きれいでした。コペンハーゲンの風景も夜景だとかきれいなんですよね。

困ったのが、パンフのキャスト写真を一生懸命見ていたのですが
全然人物が一致しないこと!!
マーゴさんはすぐにわかったようですが、写真と明らかに違う人もいて・・・
髪を金髪にしてたり、ヘアスタイル&体型が変わってるせいもあるんでしょうかね?
別人に見えた人もいました・・・。
鈴木伶央くんがバレエのシーンなど井上芳雄くんに見えました。
ダンスキャプテンをしてあった廣野さんを見たかったのに、あれえ?あの人??
って感じで最後まではっきりしなかったのが自分に腹が立ちます・・・!
あ、今回リハでダンスリーダーをされてた石野寛子さんはすべての振りを理解していて
初役の方には振り移しをされたそうです。彼女はすぐわかったんだけどな?。

一番ありがたいのは、役の格好で写真をとって、キャストの名前を載せること!
ま・・・実際無理でしょうけど?。
(年月が経って別人に見える人いますからね?・・・・・。)しかも役によって全然違うし。

あっ、アンコウも噂には聞いてたけどかわいかったぁ?!
「はいはい、通りますよ・・・」 って、インパクトありあり?。
今回川地さんでしたが、あれを青山さんもやってたんだ?。なんだか笑える・・・。

カテコもとっても盛り上がりましたが、ひとつ言いたい・・・。

ワルツは手拍子できません。(笑)

笑顔で見守りましょう・・・!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

舞台の恥はかき捨て・・・

ヴォーカルパート、スンラさん。

まず出てきてびっくり。本当に痩せてらっしゃる!
頬はゲッソリ、体も服がぶか?・・・。ダイエットされたんですね。
智恵さんとの“星のさだめ”、味があってよかったですよ?。
ちょっとハスキーボイスが切なくていいですよね?。トランクに入っちゃいましたね。
“僕の願い”も渾身・・・というか、スンラさんの歌は魂が入っていてぐっときます。
痩せられたせいか、ちょっと元気がなく見えたのが残念・・・。
歌はパワフルでしたけど?。前はもっと艶があったような・・・?

高井さん!

お初です、高井さん。初?あ、初じゃなかった。
だけどホンモノだ、お目にかかれて恐悦至極・・・(笑)
なんと言っても、ミュージック・オブ・ザ・ナイトを聴けたことが・・・感動です。
ドレミではオチャメでしたね。・・・つうか、すみません・・・。これしか言えません・・・。
結構、前に来られることが多くて、もうあまりお目にかかれる機会がないだろうな?
って思い、穴があくほど見つめてきました。なんかかわいかったです。

福井さん!

・・・の感想は先に書きましたが・・・。とにかくどれもこれもって感じで大活躍。
どうしてWSSの後でこんなハードなことができるの?
本当にお疲れ様です。
福井さんファンはたまりませんよ。もうた?まりません。プクザナ?イト!?

智恵さん。

“ブエノスイアイレス”に超感動。
かっこよかったです。やっぱホンモノです。ダンサーとのからみもかっこいい。
ドレミではにこ?ってしてくださって、心の中で「智恵さん!!」って叫んでました。
夢心地ってこのことですね。

ほのかさん。

やっぱりほのかさんだったんですね。
“愛の物語”にしびれました。彼女のアムネリスは観てないので・・・うれしかった。
あ、いや、勘違い、森川さんと・・・。でもはまってたなぁ?!!あの歌。
歌声やっぱりパワフルですね。ドナの歌もさすがされただけあって良かった。
花ちゃんと顔の感じが似てるので、本当の親子みたいでした。

花ちゃん。

やっぱかわいいです。きれいです。ビッグになったなぁ?。(上から目・・・汗)
“シャドーランド”なかなかよかったと思います。
やっぱり劇の中ではないので、めぐや愛ちゃんのような緊迫感はないけど
歌は堂々としてました?。難しい曲ですよね・・・最初音低いし。
とにかくかわいい、華がある、と言っておきましょう!

ダンサー

朱 さんって、ついに初???私・・・。(また勘違いかも・・・)
なんだかいろんな意味ですごいインパクトを受けました。
太マッチョで徳永さんが細マッチョ・・・あの体で踊られると、迫力がすごいです。
(パンフの写真、変わらないなぁ?・・・)

ハギー・・・。いてくれて良かった。
笑いあり、真剣なダンスありでめちゃかっこいいし、BOGは歌もあったし・・・。
ガン見ですよ、ガン見!!
い?つ?ま?で?い?て?く?れ?る?の??
私の誕生日まではいてくだせぇ?!
ああ?WSSの開幕日なんだな・・・。その前に入れ替わっちゃいそうですねぇ?。
ショボーン・・・

鎌滝さん、ナイスです!
王様になりたいのとこ、よかった!(ザズのセリフ!)
背も高いし、目立ちますね?。

准一郎さんも大変目立ちます。目が行きます。
でもじっくりは見れてません・・・。ゾウに出てたあの人だなんて、全く思えません。

徳永さん、数々のはまり役ありますね!
WSSより大活躍ですよね。かっこよかったです。

前田さん、王様になりたいのところしか覚えてません・・・。今のところ。
でもキュートです。あっアクロバットもすごかった。彼ですよね?

新庄さん!
やっぱこの人好きだ?。福井さん、ハギーの次に見てました。
王様・・・のところで岩崎さんのところに座ってたけど、とにかく前の枠は
シャッフルされて関係ないみたい。
WSSの時と違って、とっても表情豊かでニコニコしていてうれしかったよ!
ドレミの時も、こっち向いてにこっとしてくれて・・・ヘラヘラヘラ・・・(キモ・・・・・)

んでもって、新人さん?バレエの人が君島さん。
なかなかかわいい顔していらっしゃいますよ。体、細いです。
松島さんがやってた役ですよね?・・・そんなに目立つ振りはないのですね・・・?
ドレミでは私の太い腕をがしっと持って、席までエスコートしてくれました。
まあ、“連行”って感じでしょうけどね・・・見かけ・・・(苦笑)
(その時、私は階段で前にいたダンサーのお尻に膝を入れてしまった・・・ぎゃあ!!誰?)

花島さんも初めての人。
どおりで映像見てもわからないはずです・・・。前で目だってましたけど。

泉さん。かわいい?。
バトン、超間近で見て、飛んでこないかとヒヤヒヤ。(そんなことはありません。)

カトクミさん。
堂々たる凱旋です!かっこよかったです。
トプシーも、ヴァリエーションズも・・・

須田さん、笑顔に癒される。かわいい。
駅田さん、グラジェラとは別人。タップのとこ目立ってる。力強くてかっこいい。
なんでもできるんですねぇ?。
徳江さんはLKにも出てくれてた・・・原田さんはユタのいじめっこやってましたよね。
女性も新人さんがいるみたいです。
本当に、映像でもわからなかったはずです。まだまだ1回じゃ、誰が何やってるか
わかりません?。
いや、上記の男性3人を常に見ていたから・・・じゃないですよ・・?


いや?ダンス、すごいですよね?。タップも圧巻。
もう、かっこいいのなんの・・・。今度はセンターから観たい・・・。

でもやっぱり、ラム・タム・タガー・・・・・これにつきます!!

トプシーや王様になりたいの場面は、まだ正直舞台と私の間に温度差があります。
何を騒いでるのかよくわからないからです・・・。(笑)
トプシーにいたっては、アニメは観たけどどうしてあの曲を使うのかよくわかりません。
なんかむなしくなる場面なんですよね・・・。カジモドかわいそうだし。
客席に向かって、「醜いヤツは出ておいで!」・・・とか言ってるし・・・(苦笑)
まあ、舞台版でも見せ場なんでしょう・・・今度じっくり観たいと思います。

福井さんと萩原さん。
二人がいないとどうなってたことか・・・。さぞ、重責だったと思います。
彼らが観れてほんっとーに良かったと思います。
客席で見ていた渡辺さんやがんばらさんはいつ出てくるのかな・・・?



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

最高!最高!最高!

ソング&ダンス55steps、福岡公演初日・・・

行ってまいりました!!

これが宝石箱ですか?
まさに、キラキラキラキラ光輝いていました。
(いや、実際巨大ミラーボール?がまぶしくってしょうがない!)

「観客と俳優はひとつになる」んですって!

本当にそんな感じでした。

う?んと、どれもよかったのですが、一番感動したのは・・・

福井さんのタガーです!!

かっこよかった?! ノリノリで(ちょっとゼイゼイ言ってましたが・・・)


超セクシィ?????!


トニーを見た後じゃ、ギャップがすごかです! 正直こっちの方がいい・・・(苦笑)

福井さんのラム・タム・タガーは未見だし、違う福井さんを見れて超感動。

他にラダメスの“勝利ほほえむ”久しぶりに聴けてよかった・・・。
トプシー・ターヴィーも福井さんがんばってたし、スーパースターも・・・
とにかく大活躍でした!


福井さんがカテコで目の前でうれしかったです。
私の感動&感謝、伝わったかな?


もちろん、ハギーも負けず劣らずすばらしかった!もう、好き???!


レフリーから女装から(目の前で逆立ちしてパンツ丸見え・・・ひょえ?・・・・)、
BOGからタップから、すべてにハートわしづかみにされました!


今夜は興奮して眠れないよぉ?!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日!いよいよ宝石箱が!

明日のお楽しみなんです・・・
でも今ニュースで偶然見ちゃったンデス?ゲネの様子を!
報道陣その他・・・たくさん見てるんですね!!

うわ?スンラさんがラダメスで智恵さんと歌ってる?♪

明日のお楽しみお楽しみ・・・

花ちゃん熱唱・・・かわいい?

鎌滝さんやっぱりいた。目立ってる。

男性ヴォーカルはやっぱりスンラさんに福井さんに高井さんなんだ?!

ウレシイっ!!

明日のお楽しみお楽しみ・・・

女性が智恵さんと花ちゃんと、早水さんの枠は・・・あのショートは誰ですかっ!?
ほのかさん・・・じゃないよね?

女性は顔は見たことあるけど名前が・・・カトクミさんは地元代表で
バッチリインタビュー受けてました。泉さんはわかったけど・・・

男性ダンサーは准一郎さん、徳永さんはわかったけどレフェリーはハギーに見えた。

あのかわいいボクサーが前田順弘さん?

・・・3枠?のダンサーがワタクシちょっとお気にの新庄さんに見えるんだな?

舞台への連れ去りはもろ最前の真ん中だった。

舞台に上がったお客さんはあんなくっきりテレビで自分が放送されるなんて
思ってもみなかっただろうな・・・コワイコワイ。

とにかく!明日のお楽しみなのです♪

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

WSSの思い出語り(3)

22:00

体育館には精一杯着飾った若者たちが集う。
まずはブルース。けだるくセクシーなダンス。グラジェラもいいけどヴェルマにくぎづけ。
エニィ・ボディズがアクションたちの仲間に入って踊るところかわいい。
邪険にされるけど・・・。
体を密着させて踊るシーンは「ダーティ・ダンシング」の従業員たちのダンスを思い出す。
もちろん、あちらが後だけど?。ダンスで感情を表すっていいですよね?。

リフとベルナルドが位置について、グラジェラとアニタが呼ばれる女の戦いの場面。
セミナーで詳しく説明してくれたっけ。
各チームが女帝登場をはやしたてるんだけど、ここは・・・

どう見たってシャークスが勝ってます!!

ジェッツはそれこそクールですわ。(笑)
「グラジェラ??」って、あんまり言ってない人もいるもん。しら?っとして。
それに比べて実生活でも仲がいいと言う?シャークスは、「ヘイ!アニ?タ??!!」
などと盛り上がりがすごい!ここでは仲間より家族の方が結びつきが強い?(苦笑)
情熱的なところを表しているのかなぁ?。

グラッドハンドの仲裁むなしく、結局きっぱりと仲間に分かれてのダンス。
パソドブレ・・・かっこいい?。ペアで踊るところはダンス競技会みたいなんですよね。

そして何やらシャークスが相談して・・・きましたよ、マンボです!
1列になって動くところは2階から見ると特にラインが揃わないといけないから
難しいですよね。・・・大体揃ってたみたいですけど?。
一気に終わるから、何度も何度も稽古して体で覚えるしかないんでしょうね。
ニワトリ(はと?)の首みたいなフリがおもしろいところもあり。(真似ポイントw)
その後お互いを挑発するようなダンスだけど、それも楽しんでる感じがしてこっちもhappy!

あとはリーダーたちの激しいダンスが見せ場!
トムリフさん、ペアだとリフトなどちょっときつそうでした・・・。
なんかグラジェラの緊張感が伝わってくるんですよね・・・。(苦笑)
こちらもひとつひとつの動きがキマル度に、心の中で「・・・ハイ!」「・・・ハイ!」
と叫んでました。
ペペとアクションの戦いも見ものなこの場面。最高に盛り上がります。

タカシさん、千秋楽は絶好調に見えましたが、ヴェルマとのダンスに見惚れてたら
次の場面でもう先頭たってシャークスを罵っていて、本当に忙しく大活躍・・・
と改めて思いました。結構罵声がすごいですよねっ!

この後、トニーとマリアの運命的な出会いがあります。
「ボクを誰かと?」
「マチガッテナイワ・・・」
お互い一目惚れなんですね?。いいなぁ?。
キスした直後、くた?ってなるところがかわいいですよね、高木マリア。
(他マリアは確認してません・・・)
だんだん気持ち悪い話になりますが、福井さんって手が大きいですよね。
なんだか前方席の時は、手ばっかり見てました・・・。(笑)

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

隊長!!元気になりやした!

ジェット団・・・編のCM見て大笑いしました。

今日まで6日間連続仕事だったんで疲れちゃってたんです。
テレビも全然観れてないし、BS・CS・WOWOWと契約してるにも関わらず
ぜ?んぜん観れてない日々・・・あ?もったいない!
気付いたのだけ録画はしてますけどね?・・・。

そんな時、このCMですよ!

「ジェット団、あチまれ???!!」    リフ親分のいつものかけ声ですよ。
荒川さん、小顔で足は長いんだけどなぁ?。もにょもにょ・・・。

何がうれしいって、みっちーAーラブが、12月4日を連呼していたこと!
そう、WSS東京リターン公演開幕でもあり、私の誕生日でもあるからです!
(ねっ、マーゴさん!)

まったくめでて?日だぜい!

タカシさんが胸元からペン取り出してメモるところ、タイミングおかしすぎ。
さすが心得ていらっしゃる。
それからブンバボンね。(笑)
スホさんの、全部に濁点がついてるような低いヴォイス・・・・・(失礼)
おもしろがってこのシナリオを作った様子が目に浮かぶようです・・・(笑)

まだまだ何度でも観たかったけれど・・・東京の方、楽しんでくださいね!

それから55stepsのほうですが、

スンラさんがラジオ出演されたようです。
がらっとキャストは変わってくるらしく、楽しみです。

自分としては、拝見したことない、李 涛さんや、厂原さんを拝みたかったのだけど
無理なのかなぁ?
カトクミさんはWSSでは観れなかったのでやっと地元凱旋ですね。
泉さんも観てみたい。

ハギーと健ちゃんは無理でも常に熱望!!

スンラさんは前回のオヴァセンの時の、A列車で行こう!やカジモドの歌が
印象にのこってます。甘い歌声ですよね?。
この前は迫真のユダだったので、ソフトなスンラさん楽しみ♪
気付けば開幕までもう・・・4日!?

そろそろ抜け殻のようになってる場合ではないようです!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ツイてない日

今日(昨日)は精神的にジワジワやられた日でした。

ひとつはちょっとややこしいお客様が私の担当・・・みたいになったこと!
確かに受付したので、顔を見て、「アンタ・・・」と名指しされるのはしょうがないにしても
聞く耳持たず、その時の自分の考えで突っ走って、「やっぱり・・・」って変更されても???

「はあ!?」 って聞き返す様が恐ろしいのなんの・・・
アチラ方面の方のような感じで、懐から何か出てくるんじゃないかってヒヤヒヤ。
ちゃんと話は通じるし、悪い方ではないんだけど、常識的なルールに従うのが
お嫌なような、苦手なような方なので、この先もちょっと不安です。

それからいつも事務所にいらっしゃるおじいさん先生がいるんだけど
その方は、ちょっと耳も遠い感じで、「え?」って聞き返されることもあるので
ついついお年寄り扱いしてしまうようなのですが、実はどうしてどうして・・・
頭は冴えていて、よく観察してあるし、ちょこちょこおもしろいこと言われるのです。

周りはちょっと煙たがってる感じがあるのですが、私はまだそんなに慣れてないので
微笑ましく温かい目で見ていました・・・。
そうしたら今日。

「アンタ、痩せとうね!」 (痩せてるね)

ってニヤニヤしながら言うのです。 もちろん嫌味ですよ!

「もう???!ひどーい!」 と笑って返しましたが、
この歳になってそんなこと言われるのは、身内や親しい友だち以外いないので
久々にガツンときました。 自覚をしているだけに。

周りがみんな若いし痩せてるからですね?。
私だけそりゃ目立つよ!!

あの先生、オチャメなんですよね。親しみを感じてくれた証拠なんでしょうけど
これからしょっちゅうネタにされるかと思うと・・・ガーン

本気で痩せないといけないなぁ????絵文字名を入力してください

他にもレジでいつものカードが使えず、現金がなくて、商品を一部戻す・・・
という、とんだ赤っ恥&迷惑体験をやったのですが・・・

公式のLKのリハ見の記事を見て元気がでました!!

うっちー・・・!!

お久しぶりです。お久しぶりです!

お元気そうで何よりです。 みんな同じようなパーカー着てますが四季商品ですか?

パーカーだと歳相応に見えますね! (微妙に失礼発言?) いい感じです。
髪はまたさらっと長めになってますね!
他にも南さんとか遠藤さんとか福岡でも出てくれた方を見て懐かしくなっちゃいました。
遠征を決意した方もいるのでは・・・?(笑)

それにしても・・・あれ、小松菜さんですか!? ほお????

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

WSSの思い出語り(2)

プロローグはまだ語りたいことがありました!

徳永アンクシャスの“逆くの字”です!

あそこ毎回毎回当たり前かもしれないけどばっちりキマッテました。
バレーボールのブロック・・・にも見えますねっ!

そうそう、それから、Aーラブがベルナルドに襲われるとこ!
耳に穴を開けられて、シャークスが構えてるところに「ジェーッツ!!」と言って飛び込みます。

あそこは「ユタと不思議な仲間たち」で見たぞ・・・
と言うより、ユタの方が真似したのかぁ?
真似と言うより、ありふれた動きなのかな??

大ちゃんが・・・いや、ユタが、いじめっ子たちに囲まれた時「ワーッ!!」って
同じように助けを求めるように飛び込む場面がありますよね。
敬二さんは、やっぱりWSSに昔から関わっていらっしゃるし、

アニタとベルナルド 知寿アニタと加藤ベルナルド

あのすばらしく斬新な振り付けに影響受けないはずがないですよね。
ケンカシーンとか、WSSを思わせるような振りがいくつかあります。


話し変わって、ちょっと変だなぁ??シーン。

大塚アクションたちがシュランク&クラプキが去って彼らに罵声を浴びせるところ。
「バカヤローッ!」って言うのは、向こうのセリフを再現してるんじゃないのかな?
タカシさんの言い方だと、彼らに向かって言ってるみたい。
まあ、細かいことですけども。

それからリフがシャークスと決闘を申し込む!と言ってるシーン。
この時すでに、「素手で!」戦おうって言ってます。
まわりも驚くけど、それに対して異論はない感じです。
まあ、向こうがナイフを持ち出せばこっちも使う・・・とは言ってますけどね。
スノーボーイやBJなどは危ないことは避けたい素振りです。

で、軍事会議の場面。
素手で戦おう!って言ってたリフが武器を決めようとします。ポーズかもしれないけど。
石ころの戦いは想像するとなんだかかっこ悪い。(苦笑)アクションはノリノリです。
トニーがマリアに言われて素手を提案した時、なんだか初めて聞いたふうな感じなんですよね。
ジェット団。あんたたち、一度は納得して決めてたやん!
・・・と私はツッコミを入れたくなりました。違うかな?

トニーが看板を作るシーン。
ドックが店を出した期間はなんだか中途半端だけど、意味があるのかな?
27年ってね・・・。
ここの福井さんのセリフがものすごく鼻声に聞こえて仕方なかったけど
風邪ではなさそうですね。もともと鼻炎・・・?
リフは4年もトニーんちで暮らしてるんですね。そりゃ?兄弟同然だ。
デブなお母さんがリフにいれあげてるそうです。まあ怒らせるための冗談でしょうけど
リフが可愛かったらまんざら嘘でもないかもね!!
(と、息子を持つ母親が申しております・・・笑)

男の子はかわいいからね。「おばちゃん、今日のごはんうまいね!おかわり!」
なんて言われたらそりゃうれしかろう・・・あ、妄想はこのぐらいにして・・・

「♪何かがやってくる」 は超スピードのワルツ。
難しい曲だと思います。福井さんアッパレ!

高木マリアの、「オネガイアニタ・・・」は最初ひどくなまってたけど
最後は気にならなくなってました。
「兄さんに呼ばれてこの国へ来てからもう1ヶ月よ・・・」と始まるちょい長セリフ。
いつもドキドキしてました。 「ナニカイイコト、アッタカシラ?」「ナァ?ンニモ」
「昼間はハリシゴト・・・」 
ドレスの襟を胸の下まで下げても・・・ってとこ、いきなり胸の下に持ってこず
上から下に手を移動させたらもうちょっとおもしろくならないかな?
まあ余計なお世話でした。

アニタの、「私はガラス玉?」 で決まって大きな笑いが起きます。
私は別に笑うとこじゃないけど、ある年代の方にはおかしいのかな?
後の、アメリカの前の場面で
「会議と私、どっちが大事?」 と聞くところもギットギト&ネッチネチだし、
樋口さんの言い方がおもしろいんでしょうね。
しかしハギーはあんな迫られ方されたらタジタジでしょうな。(笑)
ギトギトに対し、「おまえさ!」がみょ????にアッサリしております。

樋口アニタって何かに似てると思ったら、トム&ジェリーの・・・
トムのガールフレンドの一人・・・・

tom_girl.jpg

下の段の右から2番目に似てませんか?

どのかわいこちゃんが好きですか?私はToodlesかな?ゴージャス!
Tootsはトムがロールカーテンから最新流行ファッションを作る話に出てくる猫。
あの話好きです。オチも最高!

あっ、完全に脱線しています。

脱線ついでに、トム&ジェリーに出てくるニブルスくん。

ニブルス かわいいんだ!!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

WSSの思い出語り(1)

オープニング。
幕が開くとジェット団が街角にたむろしています。(たむろとは「屯」こう書きます!)

ここが寂しげで泣けてきます。

えっ、もう泣く?(笑)

ジェット団は家庭に問題があって不幸な生い立ちをしてる子どもたちなんですね。
頬杖ついてるベイビー、頭に手をやって寄りかかってるAラブ。
私は子どもがいるせいもあるかもしれないけど、ジェッツを見ると不憫でせつなくて・・・
イベントなどでいろいろ知ったから思うんですけど、見る目が変わりました。

でも曲が進むとリフの音頭で(音頭って・・・いくら荒川さんでも・・・その表現はないか)
仲間が集ってどんどん元気なジェッツになっていく。
同じ境遇の仲間がいれば悩みも分かち合えて寂しくない。心強い。
やっぱり振りとか、ふんぞりかえって威張っているようで子どもっぽいですね!
10歳のベイビーの飛行機ブーンも微笑ましい・・・・・。

Aーラブの「俺たちはいつだって張り切ってる!!」というセリフが好きです。
なんかカワイイし。  (実際強がりっぽいところもあるんですよね。泣)
でもAーラブは一言多いというか、一番やんちゃな感じですね。
子分みたいにベイビーを引き連れてるけど、お兄ちゃん役もやっていて。
エニイ・ボディズに悪口言ったり、おどけたり・・・。
道人さんがジェッツの中では演技のお手本のような表情をされますよね。
アクションはずっと苦虫噛み潰したような表情だし、亮さんもスホさんも
そ?んなに表情が豊かな方じゃないと思うんですが(失礼)、
道人さんはひとつひとつのセリフに対しリアクションがすばらしいです。
クラプキのところぐらいしかソロはないですかね?でもいいお声を響かせていらっしゃいます。

ジェット・ソングは本当に好きだ?。
アクションが歌いだすところも好き?。
小さな縄張り争いにこだわって傍から見れば滑稽ではあるんだけど、
彼らにとってはそれがすべてなんですよね・・・。

アメリカ人のジェット団がどうしても中心で出番も多いのは当たり前だと思うけど
ハギー率いるスリー・シャークスの場面はこの作品の象徴と言ってもいいシーンで
なんというか、ちょっとなんだけど強烈な印象をのこしていきますね。
効率いいアピールですよね。(笑)
ベルバチョフ・・・いや、ベルナルドが主役だ?と思う人もいるぐらいですから?!

それこそケーブルテレビを見ていて思ったのですが、赤シャツ黒スーツのナルドに
山高帽をかぶったら、「探偵物語」じゃね!?
松田優作見て思いましたとさ。

探偵物語 これです。雰囲気似てません?彼も細いですし。

ブーーーッと吹き出さないで下さいね。





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

終わっちまっただーっ!!

Image338.jpg

ウェストサイド物語、福岡公演、終了いたしました!!
あーん、もう今頃は俳優さんたちはお帰りになったのでしょうか??

今回、短期間ではありましたが、私にしては通いました!

8月11日(火)WSS鳥栖公演          ソワレ     B席・は列・センター
9月21日(月)WSS福岡公演  初日  マチネ    S席・E列・センター
9月29日(火)WSS             ソワレ    S席・A列・センター
10月9日(金)WSS☆作品セミナー?  マチネ    C席・I列・センター 
10月21日(水)WSS☆リハーサル見学会 ソワレ     S席・E列・センター  
10月23日(金)WSS☆作品セミナー?   マチネ    S席・B列・センター 
10月24日(土)WSS             ソワレ    S席・E列・センター (ロボ)
10月26日(月)エルコスの祈りモニター  ソワレ    1階4列目サイド
10月31日(土)エルコスの祈り(宗像)           1階6列目 (ルミと)
11月3日(火)WSS             マチネ    S席・D列・センター (リョウ)
11月4日(水)WSS☆作品セミナー?  マチネ    S席・A列・センター
11月6日(金)WSS             ソワレ    C席・H列・センター
11月8日(日)WSS千秋楽         マチネ    S席・C列・センター

ざっとこんな感じです。
なぜかエルコスも入ってますが・・・とにかく密集していたということで・・・
正直きつかったです。
観たい気持ちはもちろんあるのですが、追い立てられるような気持ちもあり、
いろいろ仕事とか家庭とかやりくりするのも・・・疲れました。

だけど幸せな日々でした。

今日の公演は最後にふさわしく、気持ちの入った公演でした。
観客も、WSSを愛する人ばかりですので、拍手も熱いです。
カテコも、「なぁ?んだ、ちゃんと拍手続くんだ!!」
ってちょっとほっとしました。(苦笑)
みんな今までのフラストレーションを晴らすかのように、思う存分拍手を贈りました。

何回あった・・・?クラプキ締めのあとも何度も幕が開いて・・・。

公演中、何度もウルウルきたけど、号泣までは大丈夫かな?と思っていたら
最後のカテコで、幕が上がり、全員がずらっと並んで立っているのを見て
顔がくしゃくしゃになってしまいました・・・。こみあげてきました。
ありがとうって気持ちと、寂しい気持ちが同時に湧き上がってきたのです。

だけどまあ、カテコが何度も続くうちに、ちょっと冷静になりました。
俳優さんたちもニコニコ笑顔でしたし。
水原さんのおどけた姿や、ジェット団の同じダンスで登場してくる姿に
癒されて、私も少し元気を取り戻しました。

そして長い長いカテコの後、周りは「終わっちゃった・・・。」とつぶやいてました。
号泣の人もいました。
私はマーゴさんや70さんと感情を共有できたのでありがたかったです。

まだ引きずりそうなので、しばらく振り返って行きたいと思います。
細かいこと、忘れたくないですからね・・・。

WSSカンパニーの皆さん、本当にお疲れ様でした!
そしてありがとう!!


Image331.jpg   Image334.jpg
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日の感動の前に・・・

昨日全然見れなかったので改めてチケットをチェックしようと思ったら、
今日は「キャッツ」の発売日なんですね・・・。メンテ中だった!

取り急ぎ、先日の第3回作品セミナーの質疑応答レポを・・・。

駅田さんのお話についてはマーゴさんが詳しく書いてくれています♪
ほんっとーに駅田さんって気さくな方ですよね!
あんなに美人なのに気取ってないし、あっけらかん。
でもグラジェラの時は、他の女優さんと同じように、あのトルコブルー?の衣装が
白い肌に映えて、しなやかな動きが女でもウットリするほど!

私も常々思ってたんです。

「私とヴェルマはもう子どもじゃないわっ!」  (経験済みってこと?)

私とヴェルマは、私とヴェルマは・・・ってクラリスの立場は!?

ってずっと気になってたのです。
クラリスだけまだ若かったのですね。おねえちゃんたちについてくる感じで、
グラジェラたちも、かわいがってるから「おいで!」って引き連れてるということでした。
正直俳優さんの演じる姿で年齢の違いなんて見分けつきません・・・(苦笑)
でもこれで納得しました。

クールの場面で、アクションは「ウスノロ。ナマッチョ!」って女たちを罵ります。
あんなにキレイどころ、でれっとしても良さそうなのに不思議です。
当時は男女差別もあって、イマイチ女は下に見られてるからですかね。
それともアクションがとんでもない硬派なのか!?
ジムのダンスの場面も最初、ペアになって踊ってない組ですよね。
あんまりいちゃいちゃした場面はないですね。

脱線しましたが、俳優さんたちへの質問で、今はまってること、というのがありました。


福井さんは、天然温泉に行く・・・ってことでした。
宿泊所(ホテル?)から近いんですって!あそこかな??
荒川さんもだそうです。「あっ一緒には行きません」って・・・。(笑)
荒川さんもラーメンやら温泉やら忙しい・・・福岡満喫されたかな?

高木さんは・・・高木さんは・・・なんでしたっけ!?
時間が経ったから忘れた! 後で思い出したら書きます・・・

萩原さんは、ケーブルテレビ!
ついに萩原さん、アウトドア派にはならなかったみたいですね?。(笑)
最初のイベントでも言ってたけど、マンションの部屋から出ないって・・・。
東京のマンションにはテレビがないそうで、(ビックリ。キライだそうです。)
福岡ではCATVも見れるのでついつい見てると、リアリティ番組にはまったそうです!(笑)
アメリカンアイドルとかかな?オーディション系らしいです。女優や歌手や・・・
まあ似たような世界なのでご自分と重ねあわすところがあるらしい。
荒木さんの話では、稽古場でも番組内容の話を熱心にされてるとのこと!
さてさて、東京に戻ったら、テレビ購入&CATV加入決定ですね!?(笑)
(だって絶対続きが気になるはずだもーん!)
そうそう、シャーク団が仲良い話の時、「断ってたせいか最近は誘われなくなった・・・」
とションボリ言ってましたね。
「リーダーなのに・・・。」 (ポツリ)
まあ、それはハギーさん、仕方ないかもですよ?(笑)

(追加)
ハギーの話の時、全国をまわったメンバーの話になり、また出ました健ちゃんが!
「もうひとり、健ちゃんというのがいまして・・・。」
って、みんなでクスクス・・・。
ハギーと並んで、WSSを支えてきた重要なメンバーだったんですね!
西尾さんももう一回見たかったなぁ?。


駅田さんがはまってるのは、ずっと前かららしいけど安室奈美恵だそう!!
へえ?っ!やっぱり若いんだな?って感じです。
アムロのバックとかで踊る日を夢見てあった?
いや、今はそれ以上のところにいらっしゃると思いますが、そういう将来もあったりして?
かっこいいでしょうね、似合う気がします!!

(追加)
澤村さんがはまってるのは映画!
キャナルは映画館もあるので、公演が終わって気分転換に観るそうです。
WSSは重い作品ですからね?。


それから本編で、ベイビーの大空さんを注目してたんですが・・・
軽いですね!体やら物腰が!
ルックスはこれ以上ないぐらい申し分ないと思います!
かわいいし、いかにも白人って感じだし・・・好感度高いと思いました。
しかしマーゴさんのとこで知ったけどベイビー10歳って・・・・・・・。びっくりです。

新庄さんどこ行ったのかな?
他の演目の練習中でしょうか?
私は彼のダンス好きだったな?。ズシリと重く、力強い感じで。
きっとこれからどんどん活躍されると思います。

あっ、では千秋楽行ってきます!

もう今から泣けてきます???・・・・・見納めとなると・・・(。´Д⊂) 行ってきます!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

行って良かった・・・

「ウェスドサイド物語」のこすところあと4回。
今日はリハーサル見学会があるのでとっていたC席でしたが、仕事は休めず・・・。
泣く泣く諦めまして、リハ見のほうはマーゴ様に託すということで・・・

迷いに迷ったのですが、夜ご飯はとりあえずカレーにするということで
朝・昼休み・帰宅後と3回に分けて夕食の準備モロモロをしました。
主婦が夜出かけるってめんどくさいこってす。

ルミは今日ちょうど昼間友だちとキャナルに行くというので一応WSSに誘ったのですが
リョウが「おもしろくなかった」というのを真に受けて断られてしまった・・・。
C席だしな?キツイしな?どうしようかな?・・・とまだ迷っていると、
マーゴさんが背中を押してくれました。で、17時45分に家を飛び出しました!!

キャナルまで走っているとこれがアッツイアッツイ!
上着を脱いで半袖になっても全然寒くない。でもまわりは毛糸の帽子被ったり
分厚いコート着てるのです。まあオシャレですよね。
でも今日は暑かったですよ?。

帰りもやはり走ったら、汗がダラダラ滝のように頭皮から吹き出てきて
座席に座ってるとポタポタと落ちてくるほど。
・・・病気だと思いました。

まっ、そんなことはどうでもいいとして、とにかく見てよかったってことです。

それが不思議なことに学生さんたちの集団の真ん中にポツンと私・・・なのです。
右も左も若い人だらけで、ソワレは違うな?って思ったのでした。

もう7回目になるけれど(たぶん)、前方,2階と交互に見ると毎回違った発見があります。
今日もトゥナイトや婚礼衣装店の場面、要所要所で感動して涙が出てしょうがなかったです。

楽が近いからなのか、いつもなのか、俳優さんたちの気合いは十分。
でもさすがに疲れもあるのか、ふらついたり、セリフをとちったり、普段はあまりない失敗もちらほらあったみたい・・・。
芝居にも力み・・・とかってあるのでしょうか?
だけどそれだけ熱い熱い舞台で、観客も普通はないところで拍手が起こったりして
いいムードでの観劇でした。

まだ前のレポも途中なのですが、とりあえず今日思ったのは、樋口さんの声が
2階では一番、ビンビンに響いていたこと。セリフでも歌でも。
すごかったですよ。タダモノではない感が溢れてました。
もちろん演技とかは彼女の場合大袈裟?なので、好き好きがあると思います・・・。

サムホエアの場面もこの前の説明をふまえて見るとより理解できた気がします。
(ちょっと記憶に曖昧さがありましたが・・・)
難しいという振り、福井さんも高木さんも立派にされていると思います。
ひこうき?みたいに走るところの福井さんがちょっと気になりますが・・・(笑)

とにかく、しみじみ観ておいてよかったと思いました。
千秋楽はちょっと前の方なので、今日のような感動は受けないかもしれません。
あ、でも前は前で、すっごい迫力で違う感動があるんですけどね。

なんか支離滅裂になってきました。疲れました。寝ます・・・。





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

萩 「そこに愛はあるのか?!?」

ウェストサイド物語、福岡公演、第3回作品セミナーに行ってきました!
マーゴさんと共に、これで全回出席!コンプリート♪ (リハ見はマーゴさんが更新中・・・)

いつものように司会はてっしーと、お子さんが生まれたばかりという荒木さん♪
おめでとうございます!ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

解説してくださる役者さんは、福井トニー、高木マリア、ハギー、澤村ベイビースノーボーイ、
駅田グラジェラ
の5人でした。

今回のテーマは、お客からもっとも質問が多く、俳優も一番好きなシーンだと言う人が多い、
「サムホエア」について。

ここは4つの場面に分かれています。
まずは「スケルツォ」

20年前からこの作品に携わってきた澤村さんが解説して下さいます。
澤村さんは、ベイビー・ジョンをされてたんですね!

直前まで仲間の死を目の当たりにしていたベイビー。
舞台(差別も争いも何もない世界)に一歩踏み入れて驚く。
そしてベイビーも純粋無垢な、まるで生まれたばかりの子どものような気持ちになる。
初めて見るものに顔を輝かす。足でそっと触ってみる。円を描く。蹴ってみる。
思わず駆け出して行って急に立ちどまる。巻き上がる砂を手で押さえる・・・
そこへ仲間が目に入る。屈託なく笑顔で手をつなぐ。小さい輪になって踊る。
ジャンプして何かをつかむ。

こういう流れがあります。(うろ覚え)振付家の指導を受けた時に、とにかく想像して
見てみたい物、見えたらうれしい物を思い浮かべるようにと言われたそうです。
澤村さんが実演してくれることになりました。
20年ぶりですって!年とったから・・・なんてご謙遜・・・気合いをいれるために
(子どもになるために)ハチマキをして準備完了。
ちょっとの間に気持ちを作るのは難しいでしょうけど、ちゃんと伝わりました。
ダンスはあのジェット団の動きをされてるんだから問題ないと思うんですけど・・・。
でもベイビーの動きはカンペキにやるとかなりハードですよね。
この場面は、より子どもに見える人と、身体能力の高い人・・・がやってるとのこと。
クラリスをやっていた駅田さんも一緒に踊ってくれました。

2つ目は「バレエシークエンス」。
簡単そうに見えて、難しいんですって!ハギーが何度も言ってました。
ここは福井さんと高木さんがやってくれました。
途中ハギーが割り込んで、歌詞をつぶやきながら自分の世界に入ってましたが・・・。
二人向きあって手を合わせ・・・そうなんだけどちょっと隙間があるんですよね。
前へ後ろへ右へ左へ・・・のけぞって・・・ゴムのようにまた引き合う・・・。
その隙間にエネルギーみたいなものがあって、それをお互い感じながら踊ってるそうです。
福井さんは「ダンスは苦手なのに踊らされて・・・」みたいに謙遜されてたけど
目標が高いんでしょうね。ちょこちょこ失敗みたいなのがある感じでしたが
観ている側は正直わかりません。
難しいという、マリアがくるっとジャンプしてトニーが抱えるのや肩に乗せるリフトなど
毎回成功していたように見えてましたから・・・。難しいのならすごいです。
高木さんは、「例え失敗しても、心を表現することが大事なので気にせず、
気持ちに集中してる・・・」みたいなお話でした。
もうトニーが好きで好きで、うれしくてたまらない・・・という表情ですよね。
そう見えますよ?。この場面も本当にかわいいです。

3つ目は「プロセッション」
敵も味方もなく、皆が幸せな表情をしているこの場面。
ここの歌、終わりのほうあえてささやくようにピアノ(小さく)で表現されてます。
その方が意味を表現できるから・・・とのこと・・・。
音楽のことは言われなかったけど、この美しい世界が壊れ始めた時
メロディーも不協和音を醸し出してくるんですよね・・・。

そして4つ目の「ナイトメア」へ。
リフとベルナルドが再び出てきて決闘の場面が再現されます。
もがくように逃げ惑う人々。マリアも一緒に逃げようとするけどトニーが引き止めます。
そして現実に引き戻されベッドシーンへ・・・。
(福井さんがベッドシーンと言ってたのでちょっとドッキリ!)
ここで二人が歌うのが、最後トニーが息をひきとる時に歌うフレーズなので
象徴的だと福井さんが言ってました。

とにかく、サムホエアはこの作品が一番訴えたかったこと・・・理想の世界&愛
なので重要なんですね。

あっそうそう、澤村さんが大濠公園に住んでいて、暴走族がいるって話を
なんだか唐突に話すなぁ?って思っていたら、ベイビーの動きを再現してる時に
突然サイレンが鳴ってミニミニ暴走族が登場!
あれ・・・三輪車みたいな・・・ミニバイクのようなもの、なんだったんだろう?
いつもサービス精神旺盛な荒川さん、サングラスかけて恋人グラジェラに
バラの花を届けてくれました。(笑) 一瞬の出来事でした。
どうせならいろいろお話聞きたいところですよね。

でも俳優さんたち、作品への思い入れが強いせいか、話し出すと止まらない・・・
って感じもしました。
あっでも、福井さんは結構ドライというか、客観的に見てあるというか・・・
飄々としてらっしゃる感じですよね。あんなに舞台では熱いのに!!(笑)
あの自然体さ・・・アンチが少なくファンが多いのも頷けますね!

澤村さんは私が一番拝見したのはユタの一郎。
素で話してあるのを初めて聞いて、ちょっと感激!
軽快なおしゃべりで、業界人って感じでした。(?)

質問コーナーへ続きます・・・。

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

男子高校生の率直な感想

リョウが「ウェストサイド物語」を一人で観てきました。

まるでどんな話か予備知識なく観た彼は、いろんな意味で驚いたようです。
とにかく、この話を派手なアメリカのノリノリな話だと思っていたようで・・・
大きな間違いです。 悲劇なんですから。(苦笑)
とにかく、一番引っかかったのはストーリーだったようで、
リフとベルナルドが死ぬ場面では心底驚き、「いや、でも好転するはず・・・。」
何かが起こって物語が盛り返すはず!」
・・・と信じていたようです・・・。

「何も知らない人が観たら、ベルバチョフが主人公だと思うよ!」

べっべるばちょふ!?・・・まったく、おふざけが好きな子ですわ。
なんでロシアっぽくなってんの・・・

ハギーの真っ赤なシャツが目立っていて、かっこよかったからでしょうね・・・
あっけなく1幕でいなくなっちゃうのが意外だったようです。
(それは誰もが思うかも?!)

基本トニーの恋の歌は全部すかんかったそうです。(トゥナイトは別)
「マリ?アしか言ってない。何が言いたいかわからん。」って・・・。
男の目には甘っちろく映るんでしょうかね。

「エニイ・ボディズがもっと活躍するはず」
「ロザリアの続きの話があるはず」
「ベルナルドとリフは死んでないはず」
「シュランクは死んでほしい」
「ドックが何か動いてくれるはず」
「ヤングギャングたちは変わるはず」
「トニーは死ぬ間際、雲の上で会おうと言うはず・・・」

・・・などなどいろんな展開を期待しながら観ていたみたいなんですね。
それがなんにも解決せずに終わったので、すっごく消化不良だったようです。

あと、もう万人が口を揃えて言うことですが、「なだぎディランがいる」
「要潤に似とう」と「リフのおなかが気になった」・・・も言ってました。(笑)

好きだったのは「クール」のライティングを活かした場面と
「アメリカ」のダンスと女性コーラス。
樋口アニタの表情に圧倒されたみたいですね。
あとクラプキの歌。楽しいところは良かったみたいです。

だけど今まで観た四季作品の中で一番つまらなかったって・・・。
ダンスは凄かったそうなんです。それは感動したみたい。
やっぱりストーリーなんだなぁ?。納得いかないことだらけだったんですね。
あ?あと主人公に感情移入できないのはダメだと・・・。まあそれはあるかも。
でもこればっかりは原作があるからしょうがないですよ?。

何も解決はしてないけれど、最後は一筋の光が見えていると思うんですけど。
「もうこんな愚かなことはやめよう」・・・って、四季の舞台からはそう感じ取れます。

ミュージカル界では古典的な作品ですから、今しっくりこないのも仕方ないところ。
コーラスラインも然り。
だけど曲とかダンスとかはいいからなぁ?。
切り替えて楽しみましょう!


休憩時は一応トイレには行ったけど、「尿意はない・・・」と席に戻り寝ていたそう・・・

なんだかな?。一人観劇はちょっとさびしかったですかね!?

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

あと1週間

風邪はやっぱり睡眠が一番ですね。
昨日は天気が悪かったこともあって家でゴロゴロ。昼寝もして・・・。
私にしては珍しく、風邪かな・・・と思った時から朝・昼・晩、薬を飲み続けました。
すると・・・悪化もせず熱も上がらず、今日は体調が戻ってました!
よかった?。家族にうつすわけにもいかないし、自分も寝込んでる場合じゃないので!
しっかし今日は寒かった・・・。あんな木枯らし1号が吹きすさぶ中、
なんで外でお弁当を食べたんだか・・・(苦笑)


大事な1週間ですよ。
「ウェストサイド物語」福岡公演も、のこすところあと7回。

明日は文化の日、祝日なんですね!

私は仕事が入ったので、明日のWSSには初見のリョウが行きます!

前から4列目のセンターブロックにいる男子高校生はリョウです。(笑)

それにしても・・・あんまり売れてなくてもったいないこと・・・。
あんなに見応えあるのに。金字塔ですよ、金字塔。ピラミッドですよ?(笑)
最後高揚感アップを感じて終わる方が、絶対ウケがいいとは思うけれど
ストーリーがああなんだから、仕方ないですよね。

「アイーダ」は悲劇でもあるけど、輪廻転生を感じさせるラストが救ってますし
あの後のことを想像すると、心がジワジワと感動で満たされていきます。

ソンダンの方が売れてますよね。
オバサマたちはああいう“ショー”みたいなものがお好きみたい。

いや?・・しかしあと三枚チケットがあるにはあるけど、淋しいなあ?。




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

エルコスの祈り 宗像公演

我々はまずは北九州市立総合体育館を出るところからスタートです!
タクシー会社の番号を控えていたけど、すでにたくさんタクシーが待ってました。
先頭の車にルミと乗り込み、スペースワールド駅までと告げます。

すると運転手さん、はっきり知らないみたいで、
「枝光より八幡寄りですよね?」とか
「バイパス使ったほうがいいですよね?」・・・なんて私に聞くんです。
「わからないのでお任せします?」と言うと、ついに無線で同僚に聞いてました。

ちゃんとスペースワールドが見えてきてホッとしていると
「電車なら行ったことあるんですけど、車で来るのは初めてで・・・」
なんてはにかみながら言う運転手さん。
ロータリーの入口を間違って、ぐるっとUターンするはめになると、メーターを止めて
「本当にすみません・・・」と恐縮しきり。
1600円払おうとすると、「1500円でよかです!」と拒否られました。
こっちはまだ電車の時間があったので、余裕を持って受け答えできたのですが・・・。
「乗り遅れたら福岡まで送らないかんとこやったね?!」
なんて冗談言って、いい人でした。

Image315.jpg はんにゃくるんだ・・・そりゃ大変だ!

快速で東郷まで。そこからユリックスまでまたタクシーです。
やむを得ないとは言え、今日は贅沢してる!
到着すると、予想通り1幕が終わるところでした。

Image319.jpg ユタっぽい字・・・

ホール入口に行くと、スタッフたちがゲートに立ち塞がっています。
こっちはチケットを差し出してるのに、ゲートも開けず胡散臭そうに・・・
「休憩時に入ります!」と自ら言うと、やっと入れてくれました。
そりゃー2幕から来る人なんていないだろうけど、いろいろ事情があるんですから・・・
やっとで来たんですから!♪あ?あ?わかってくれとは言わないがぁ?!(笑)

キャストを見て驚きました!

Image320.jpg

大ちゃんがいるじゃないですか!
くっそう???1幕から観たかったなあ?!
エルコスは代わるかもと思っていたけどまさかお気に入りの高橋くんと
もっとも目立っていた田中さんが代わるなんてね・・・

大ちゃんはやっぱりオーラがあるというか、まだ動きに慣れてないにしても
一つ一つの動きがきれいで、セリフも他の人に比べたら全然上手いしさすがだと思いました。

しかしポールの白山さん?ちょっと・・・ひどかった・・・
田中さんを観た後だから、余計に違いがわかっちゃいましたよ?
明らかに動きを間違ってたし。ああいう段階で舞台に立つのって、四季では珍しいですよね。
も一つ言えば、なんかこどもっぽさがなくて動きもゴツゴツしていてかわいくなかった・・・
半分しか観てないので、勘違いだったらごめんなさい。

モニター時より小さい子率が高く、いつまでもぐずってる子がいて残念でした。
しかし小さくても、「今は喋ってはいけない」ってわかるものだけどなあ。
しーんとした中で普通に声が出せる神経がわからない!結局は出て行きましたけどね。

鳥原さんの最後の歌、いいですね?。
聴かせますね。表現力もすばらしい。
ディアナ不足みたいだけど、彼女なら歌えそうだけど・・・。
浅黒いイメージはないですが。

エルコスが、「ロボットですから・・・」大丈夫と言うところ、切ないですね。
あんなに繊細な彼女ですもの、逆に全然大丈夫じゃないんだろうな?って。(涙)

そしてラスト、エルコスが後ろ向きで天を指差しながらゆっくりと歩いて幕が降りるところ
感動ポイントです。ステキな演出だと思います。


モニター時と違っていろいろ波乱もあったけど、子どもたちの素直な反応が見れるのはいいですね。
エルコスの美しい心は、子どもたちの心に響いたようです。
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: