広告
Singin' in the Rain 2009年10月

ばってんバツバツ!

「エルコスの祈り」のモニターに行ってきました!(福岡市民会館)

またしても、すんなり行かないんだなぁ?・・・。
私が仕事が終わって慌てて家に向かってると制服姿のルミがいるじゃないですか?!
ちょっ・・・すぐに電車に乗らなきゃいけないのに、ルミは着替えて待ってるはずでしょ!?
・・・鍵を忘れたんですって・・・。とりあえず自転車を譲って先に帰らせることに。
仕方なく私は・・・走るしかないじゃない!?
ゼイゼイ言って走りましたよ・・・。火事場のバカ力じゃないけど、なんとかなるもんです。
人間追い詰められると。
なんとか乗る予定だった電車に間に合いました。
あとは天神からも須崎公園まで結構歩くのですが、地下街通ってまあこれは楽勝。

福岡市民会館に着くと、すっごい行列です!!
うわ?・・・タダだとこんなに・・・いや、若い子が多いですね!さすがに。
決められたチケットを引き換えると・・・4列目!!やったー!(サイドでしたが・・・)
中に入って駅で買ったおにぎりをパクつきました。(結局コレが夜ご飯となる・・・)

キャスト表の前でぼけ?としていると、マーゴさんが!

うれしいことに最近ものすごい勢いでお会いしてますねっ!(笑)
そして向こうから見慣れた巨体が・・・「荒木さんだ!」
すんごいカワイコちゃんと一緒です。マーゴさんが何やらつぶやいています。(鋭い)
そっかー、染谷さんだったんだ?!カワイイー!
大柄な人かと思っていたけど細いし色白だし・・・(荒木さん効果?)
そういえば、荒木さん長いことパルタをされているから、エルコスカンパニーなんですね。
染谷さんとも親しいはずだ!
荒木さんに思わず「こんにちは?」・・・なんて知り合いのように会釈してしまいました。
にっこりしてあったけど・・・(気のせいかも)

市民会館の席ってこんなでしたっけ?
子どものころからいろんなことでかなり利用したホールです。
何度も舞台にも立ちましたが・・・もう古いですよね?。
近くの席の子どもが足をぶらぶらするたびに、きゅーきゅーってイスが鳴るの・・・(苦笑)

さあ本編のはじまりはじまり?!

セールスマンの神保さん。おお?っ目立っている!ずっと一人で喋ってる!
しかも歌ってる!・・・いやもちろん歌えるかたなんでしょうけどソロですよ・・・?
素に近いお姿というのが新鮮かも。
このままいくのか?!?・・・と思ったら意外にも出番は最初の方だけでしたね。(汗

なんだろう、カントリーミュージックみたいな曲にびっくり。(笑)
さすがファミミュ・・・こんな感じで選曲は自由な感じなんだよな?。
演歌みたいなのもあったし・・・(笑)

50年後の世界。 
ユートピア学園とは名ばかりの監獄のような学校で、子どもたちがまるでロボットのように自分の意思なく暮らしてる。
ここの場面がずっとダンスではあるんだけど・・・長い。
無機質なダンスなんですよね。見ているだけで心が苦しくなる感じ。

理事長が鈴木周さん。 「南十字星」の映像で見ただけで、お初かな?

ステキ!!

セリフもお上手だし、歌も・・・良かったですよ???!すぐ近くでしたけど。
う??ん、こういう方がいると舞台が締まりますね?。かっこよかったです。

悪者三人組。
リストラまでが早かった!!(笑) 理事長見切りつけるのはやっ!
マジョリンなどと一緒で(あ、ブツクサス・・・)メイクも強烈ですね。
パルタの丹下さ?ん。こういう路線だと・・・
しっかり者のワルって感じでしょうか?
ダーリーが川口雄二さん
この間お会いした時はゾウのひろめ屋でした。またまた全国の旅なんですよね。
ダーリー・・・誉め言葉になるんでしょうか・・・ピッタリでした!!(笑)
おもしろかったです。 善人になるとこなんか・・・。
ダニエラは菅本さん・・・・えっ、私今の今まで藤田さんだと思ってた!
他は丹さんと青山さんですもんね。菅本さんだったか?・・・(何を今更・・・)
そういえば若干ソフトだった。藤田さんよりも・・・。

ストーン博士が岡さん
あら?・・・淡々としてる。素のままの岡さんって感じ。ザズはテンション高いですからね。
結局ザズでお戻りにはならなかったですね?。公演委員長でスタートしたのに・・・
LKの時は彼のファンもいたようだけど、今回やっぱり駆けつけたのかな?
久しぶりにお会いできてうれしかったです。

そしてそしてエルコスの登場! 鳥原如未(ゆきみ)さんです。

水の中からブクブク・・・って演出。(そう見えるような) 幻想的できれい。
エルコスの登場で本当に舞台がぱ?っと明るくなりました。

最初の自己紹介から子どもたち大爆笑。(もちろん私も)
「わかりやした!!」ってドスがきいた喋りも・・・しっかり子どもたちのハートを掴んだようです。

エルコスってエスパーでもあり、ロボットなんですよね?。
それが何もかもわかってるんですよ。人間以上に人間の気持ちが。
子どもたちの欠点ではなく長所をあげるところ、親としては耳が痛かったですね。
本当にそうやって子どもたちを伸ばしていくべきなんだろうけど・・・。

ちょっとした反逆児・・・でも一番素直に生きているジョンが鈴木智之さん
ふふふーん。ちょっと前から注目していた方です。
LKの半裸姿(オイ)とは違って、いっぱい喋るし素のお姿が・・・。なんかピッタリでした。

ジョンもされている、ポールの田中宣宗(よしとき)さん
ルックス・・・いいですね。かっこいい。一人栄えている。声・・・はりがあってステキです。
セリフは・・・滑舌がイマイチ・・・?あえて言えばですが。

女の子たちはちょっとビッグな人がいたり、セリフがキビシイ人がいたりしたけど
ダンスは普通に上手な方がいました。
ローズの熊本さん。ローズは次期エルコス?かわいい枠なのかな?

私がいっちばん気になった人?!

ジョージの高橋 徹さんです!
歌はあれっ?・・・っていうところもあったけど、ダンスがキレがいい!!
素人の私が言っても怪しいですが、とにかく目をひきました。
なんというか、好みのダンスをする人でした。
WSSとかでもイケるんじゃないかなぁ!?将来楽しみです。
(アンデルセンのペーターなんですね)

ストーリーは本当にシンプルだったけど、ストレートで伝わりましたね。
エルコスの鳥原さん、きれいだし、歌もなかなかで良かったです。
最後、「エルコスは気化しました!」・・・にはちょっと参ったけれど・・・(苦笑)
最初の方、セリフの内容や言い回し難しく感じましたけど。子どもたちわかったかな?
ま?、エルコスが出てきたところぐらいからわかればいっかー。
ジョンはお母さんが出産の時亡くなって、ロボットに育てられたということでした。
やっぱり・・・根っからのワルなんていないし、心を閉ざしてる人もいない。
愛情持って育てることが一番なんですよね。
エルコスは母の愛も持ってましたよね?。


しかし一番印象にのこってるのが「国民体操」の場面だって言ったら
怒られそうですね・・・(苦笑)
ちょっ・・・もう一回見てちゃんと確認したい。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

夜間金庫はちょっと無理

石原さんは途中というか、まず入らないと思います・・・(笑)

昨日はロボがひとりでWSS観劇。
E列センターです。 楽しめたようです。
1週間に家族で3回S席観劇・・・ってなかなかですよ?(苦笑) 火の車だっつうのに。

ロボも私も、WSSはバーンスタインの曲で演奏したことがある・・・
というのが共通点で、この間のイベントの時も千葉から来たという方が
たまたま旅行中、昔ブラバンでやった曲をやってる・・・
というので観劇されたとのことでした。

それだけ吹奏楽畑(オケ)では有名な曲だし、そっち方面の興味で
観劇される方も少なくないと思います。
だから本当は生オケのほうがいいんでしょうね?。
テープだと、ちょっとがっかりしちゃうかな・・・?

ロボに感想を聞いたんだけど、返ってきたのは
マリアのカタコト・・・と、全体にやっぱりいい曲揃い・・・ということと、
リフのおなかが気になったということと・・・

「マンボ!!」 のかけ声が思ったより小さかった

ということでした。(笑)

「そ?お?」って感じなのですが、演奏しながらも、マンボのところになると
みんなで「マンボ!」って叫ぶのです。 一瞬口をはずして叫ぶのです。
だからすごく印象に残ってるし、大きな声だったという記憶があったのでしょうね。

さて、明日は月曜日。
キャス変あるでしょうか。もう今更?
イベント参加者は少なくないのに、座席は淋しい・・・。
イベント参加者は少なくないのに、カテコの盛り上がりはそうでもない・・・。

役者ヲタというより、作品や曲のファンが多いということなのかなぁ?
LKなんかだと、イベント日の盛り上がりはすごかったですからね。

そして明日は「エルコスの祈り」の観劇モニターです。
今週は心の劇場で福岡市内の小学生が招待されるのですね。
近くで観られるのなら、宗像までわざわざ行く必要もなかった・・・・・
と思わなくもないですが、キャストが変わる可能性もあるし、楽しんでこようっと。
部活を休ませて、ルミと行きまーす♪





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

女性陣の確執もスゴイ・・・?

10月23日(金)、ウェストサイド物語第2回作品セミナーに行ってきました。

今回は女性俳優さんにスポットライト。(やはり京都と同じようです!)

司会は前回同様、てっしーシュランクあらっきー(無理矢理)クラプキです。

そして登場してくれた女優さんは樋口アニタ、駅田グラジェラ、村上コンスェーロ、
村上ヴェルマ、鈴木ロザリア、木内エニイ・ボディズ
です。

わ?お、樋口さんキタ━━━゚(∀)゚━━━!!

ひとりづつ自己紹介してくれたんだけど、樋口さんやっぱりアニメ声で超早口。

最初に、物語で語られているいろんな“対立”について説明。
人種間や大人と子どもなどがあるけれど、まずは男女間の対立について。
「アメリカ」の前、ベルナルドたちともめてますね。
アニタ一人でがんばってるけれど・・・男たちは「女のくせに・・・」みたいなところはあります。
ジェット側の駅田さんも話してくれました。
女性たちも決して弱くはないのです。「軍事会議?けっ!」みたいに思ってる。
だけど「クール」の場面なんかでも「何で女が?」って目線で「ウスノロ!」や
「ナマッチョ!」など散々罵声を浴びせられるらしんですね。
それで怖いこともあり結局は従ってしまうという・・・。

体育館のシーンでは、ジェット団とシャーク団の対立もあります。
ここで代表として各リーダーのヴェルマとアニタが実演!

申し訳なさそうに、ベルナルド役をてっしー、リフ役を荒木さんがやることに。
荒木さんがフィンガースナップを試みるけど「あれ???」って感じでうまく鳴らず。(笑)
駅田さん曰く、脚本にはモデルのように歩いてくる・・・と書いてあるらしいんだけど
綺麗すぎるんじゃなく、敢えてざらついた感じを出してドカドカと歩いていき
「私の勝ちよ!フンッ!」というポージング。

それに対抗し、今度は樋口さん。
ベルナルドはアニタを世界一の貴婦人のように扱うって書いてあるんですって!
(グラジェラのように)「チャラチャラした感じではなく、中から自然に出ちゃう感じ?
そして相手を上から下まで舐め回すように見て私の勝ちね・・・みたいな・・・。」

こえ??????っ!!(; ̄Д ̄)

トッ・・・トゲがありあり・・・まさに女の戦いです!!

荒木さんも「近くにいるとぞっとしますね?・・・。」なんて言っちゃって・・・。(苦笑)


次に女性たちの衣装について。
さっきまで着ていたホカホカの衣装が壁に吊り下げられてゴロゴロと登場。
村上さんが指名され、お二人が同時に「はいっ!」という珍場面も。(笑)
お約束でしたでしょうか?
色味に差があって、プエルトリコ側は明るい暖色系、ジェット側はシャープな感じとか。

それぞれの男関係について。
コンスェーロはペペとケンカばかりしていてプエルトリカンは気が強そうに見えるけど、
移住前は一歩後ろを行くような女たちだったって。
それが移住後はいろんな環境から強くならざるを得なくなったそう・・・。
でも一途なところもあって、ペペの占い通りに髪を染め直す・・・というところもある
って絵里子さんが自分の役についてフォローしてました。
いつも思ってたんです。 コンスェーロの髪を金髪、金髪言うけど、全然金髪じゃないやん・・・って。
四季版は一部分を染める・・・ということでいいみたいでした。
ただBWではわざわざ金髪のカツラをかぶり、がばっととる場面もあるとか?
ひとり金髪だと目立っておもしろそうですけどね。
それとプエルトリコ人は占いが大好きだそうです。

ヴェルマはAーラブがパートナーだけど・・・。
お互い冷めた関係のようで・・・(笑)
Aーラブはまだまだ子どもっぽいんですよね。
しかもAーラブは、憧れのボスであるリフが付き合っているグラジェラの親友だから、
ヴェルマと付き合ってる・・・というところもあるそうで。
ヴェルマはヴェルマでもっと大人の男・・・アクションやディーゼルと付き合いたいんだろうって。
智さんは言ってました。
仕方なく付き合ってるから、ジムの場面でもダンスに誘われても嫌々で
輪になった時進行方向を間違えてアニタに「あっちよ!」って注意されるんですね。
智さん、スラリとスタイル抜群で、サバサバしていてかっこいい。おもしろいです。

ロザリアは重要な事実を告白してくれました!
マリアの面倒を見るお目付け役なのに、体育館の場面ではニブルスとのダンスに夢中になって、マリアから目を離し、二人を出会わせてしまう原因を作ってしまったって!
もちろんチノのせいもあるけど!って。
まぁ?二人が出会うのは運命なんでしょうけど、そういう見方もおもしろいですよね。
(京都でも同じ話をされていたようですね!)
ロザリアは悲劇の後、責任感じてたのかしら?・・・?
それからロザリアは一人望郷の念が強い感じだけど、「帰りたい、いいとこ見せに!」
というセリフに複雑な心境も表れているそうです。
ムードメイカーの重要な役ですよね。由佳乃さんの存在は大きいと思います。

エニイ・ボディズについて。
衝撃的なことに、彼女は父親から性的虐待を受け、姉はコールガールだし
家庭環境が最悪なせいで性別に混乱をきたしているんだそうです。
だからアニタの暴行シーンでは見ていられなくて、パニック状態になっています。
私はてっきり、アニタが同じ女性として助けを求めてきた時に拒否したから
自己嫌悪の意味もあって泣き叫んでるのかと思ってた・・・。
自分の過去も関係してたんですね。


次に質疑応答コーナー。

衣装をスタッフさんがはけて・・・あ、あれ!?
青ヘルメットの人・・・福井さん!? ども!って感じであっという間にはけて行かれました。
皆さんも知らないサプライズでした?!(笑)

●色っぽさを醸し出す秘訣は?

樋口さんはセリフに出てくる“黒蘭の香り”をネットで調べてわざわざ輸入したんですって!
それをつけているそう・・・・・。
皆さん、そう言えば漂ってる・・・とかなんとか。
荒木さんが、「からまないからわからない。」って・・・。(笑)
「一生懸命深呼吸します。」なんて言ってました。

コレが樋口さんの言っていたブラックオーキッドという香水だぁ?!!

●ハードなダンスと、ヘアメイクについて

コンスェーロの村上さん、「アメリカ」は何年やっても慣れないほどキツイそうです。
終わったらヘトヘトになってよつんばいでゼイゼイ言ってるそう・・・。
イジメのような振りですもんね・・・。これでもか、これでもかって!
樋口さんが振り付け助手のロリーが来た時に、好きに表現していいと言われ
すごく楽しく踊ることができたとか・・・

ヘアは毎回カールしてるらしいんだけど、カーラーがひとつしかないため
それを変わりばんこに使ってるそう・・・。大変そうです。
・・・っとここで・・・。樋口さんと高木マリアはひとつを二人で使ってるって・・・。
なんとなくまた空気が微妙・・・(笑)
部屋の関係もあるんでしょうけど、扱いが違うんですね!シビアだ!

メイクは、プエルトリカンの中で、絵里子さん由佳乃さんは陽サロで焼いてるそう。
あとは塗ってるんですね。(高木さんは地黒と言ってたような・・・)
「塗りあいっこしてるんですか?」という問いに樋口さんは「自立してます!」
・・・と、「麒麟です!」みたいな言い方でクールに言ってました。(笑)
荒木さんたちは「お絵かきしてまーす!」・・・って相変わらず癒し系・・・・・

●毎日新鮮な気持ちで舞台にのぞむ秘訣は?

由佳乃さんは、毎日台本を読んで、ピアノで歌い、登場シーンを1回全部通してるそうです。
さらに今まで指摘されたアドバイスを見直して。
ははあ????!!さすがですっ!
木内さんは個室で呪文のようにセリフを練習してるって。
「あいあおう!おあうん!!」・・・なんて言ってるのかな?

●またまた激しいダンスについて

ダンスキャプテンの駅田さんより。
この作品のダンスはニュアンスが大事にされ、“抜きが大事・・・”などと言われても
今までやったことのないダンスだったりで苦労したそうです。
ジムのダンスではブルースとマンボの違いを出したり・・・。
踊った後、トニーとゼイゼイ言ってはけながら、
「トニーさん(だっけ?)今日の踊りはどうでしたかっ?」なんて言ってるそう・・・。
駅田さんも早口で、綺麗なのに気取ってなくてさっぱりしていて面白い感じでした。

●健康管理について。(必ず毎日していること、ストレス解消法など)

樋口さんは「ビール!!」ですって!
おお?!そうなんだ!飲む人なんだ!・・・でも痩せてるなぁ?!
「健康の話じゃないですね。」などと言いながら、「アルコール消毒してます・・・
まあ、心のクスリですね!」と締め(笑) 

駅田さんは、朝起きてすぐうがいをすること。

絵里子さんは、1日分の野菜を飲み、グレープフルーツジュースを飲み、ハチミツ飴をなめる。
すべて100パーセントにこだわり。これを毎日絶対欠かさないそうです。
自己暗示みたいなものだそうです。なんかやっぱり絵里子さんかわいい人ですね。
あ、樋口さんが「クエン酸流行ったよね?。」などと言ってちゃちゃ?入れてました。

智さんは納豆やめかぶやもずくを食べること。
もずく酢?を食べると体がシャキーンとするそうです。
内御堂さんももずくを飲んでるそうです。

由佳乃さんの番になると樋口さんが口を挟んで、ホットケーキミックスでういろうのようなものを作ってくれた・・・と言う話をしていました。
いろいろと料理を作ってこられてるようですね!
生姜をすって、紅茶に砂糖と共に入れ、毎日マリアに持ってきてあげてるんですって!
それをまたまた樋口さんが指摘したものだから、「今度作ってきます!」
なんて話になってなんだかまた妙な雰囲気になってました。
前も言ってましたけど、シャーク団は本当に家族のように仲良しなんですって。
よく一緒に食事してるそうです。(樋口さんは「反省会と称してね。」と言ってました。)
ちなみに由佳乃さんはこのカンパニーの医務担当だそうです。

木内さんはお茶漬け食べてるそう。絵里子さんも。
生傷が絶えなくて大変みたい。荒っぽいことしてますからね・・・。
寝るのが大好きで、8?9時間は寝てるんですって!

おまけでてっしーはお風呂で水を浴びるそうです・・・。(笑)


ふう・・・。で、感想!!

充実してました。面白い話がたくさん聞けました。
やっぱり女の人っておしゃべり好きですよね!(話すスピードが違う!)
前回と同じ時間・・・?って感じの内容の濃さでした。(質疑応答部分)
やっぱり役者さんって、男の人は見た目よりおとなしかったり控え目だったり、
女の人は男らしい・・・って印象です。(笑)
強くないとやっていけないだな?って思いました。(移民たちと一緒ですね!)

鈴木さんはお姉さん・・・お母さん的な落ち着いた雰囲気で頼りがいある感じだし
駅田さんと智さんはさばさばしてかっこいい。
絵里子さんは独特の雰囲気もあってかわいい。
木内さんは思ったより役通りの少年っぽい感じでした。まんまだった・・・・。(あ、Tシャツも・笑)
そして樋口さん・・・。やはり大御所なんだなぁ?。
上から目線・・・とまでは言わないけど、堂々としてはにかむような感じではなかった。
なんというか、まだ加わって日が浅いのもあるのかもしれないけど、
あまり馴染んでるようには見え・・・なかっ・・・た・・・かな?
気のせいかもしれません。きっとそうだ。
まっ、プライドや自信はあって当然でしょうけど。それを隠そうとしないところが
彼女のスタイルなんだな?と理解しました。
二階で俳優さんたちが見ていて、笑い声や話し声が聞こえてました。
樋口さんは笑顔でよく手を振ってました。

長々と書きました。
いつものように勘違い&間違ってたらごめんなさいです。
ご指摘お待ちしてます!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぬか喜びバンザイ!

おとといのソワレを観たんです。 観劇から1日半しかたってません・・・(笑)
マーゴさんともまた再会。学校みたいですね。福岡シティ劇場学園・・・?
今日もイベントで同じ生徒がいっぱい集まった!

本日はB列のど真ん中。
視界良好でございます。ワンクッション置くのでA席ほどの緊張感もありません・・・。(笑)

まあ、今日はちょこちょこハプニングがあったな?
高木さんはちょっとお疲れなのでしょうか・・・?具合悪い?集中力が・・・
「すてきな気持ち」で、♪見てよ鏡の中を? かわいい娘でしょ?
のところが完全にズレてしまって・・・ びっくりしました。
トゥナイトの最後のとこも、音楽からは遅れ気味でちょっとヒヤヒヤ・・・
まああそこはトニーと合ってればいいんでしょうけど?

歌自体はしっかり歌っていらっしゃいましたけどね。
それに相変わらずカワイイし! 至近距離でもめちゃくちゃかわいい?。

寝不足のせいか、婚礼衣装店の場面で寝そうになりました・・・。すみません。
何回か見ると次に何を言うかもわかっちゃうのでど?も新鮮味が・・・
あそこの何が悲しいって、誓いを立てた後が全然ハッピーな感じじゃなく
マネキンを片付ける時がすごく淋しげで不安げで・・・せつないんですよね?。
後々のトニーのセリフ、「ここではだめだ、愛し合うことを認めてはくれない。」
という言葉が思い出されてしまいます。

そういえば、アニタに逢引きがばれて彼女を見送る時、二人でふかぶか?くお辞儀しますよね。
理解ある態度をとってくれたお礼の意味があるのでしょうけど、なんだかそぐわないというか、コミカルですね。

本日のハイライトは、大塚アクションの犬の・・・・・でしょうか?(笑)
クラプキの時は最初からノリノリなんだけど、ついにオ●ッコひっかけてました。
周りの人は同じように彼のアクションを楽しみにしてたんでしょう、ぶふって笑ってました。
今度は何をやってくれるか・・・目が離せませんね!

福井トニーって多少おじさん臭くはあるけど(失礼)、穏やかな雰囲気が場を和ませてすごくいいですね。
ジェット団がカッカしている時にひとり冷静な感じ・・・。
トーンが全然違うんです。ほっとします。
特に軍事会議の後、ドックと話す時なんか・・・。
「危険だなんて・・・どうして!?」
と言って去っていくんだけど、それがすごく無邪気で明るくて、キュンとなります。

さすがに決闘の場面は・・・冷静な彼も昔の血が騒いでしまったのでしょうか
まああれだけ挑発されれば仕方ない感じもしますが、
「そんなに押すなよ!!」ってキレるのが(ディーゼルに?)
確かその時しか押してないのに怒鳴られてかわいそう・・・なんて。(苦笑)

しかもナルドをやっちゃう時も、ありゃ明らかに殺意があるじゃないですか?。
ナルドとリフの場合は“事故”ですものね。
リフが向かっていったところにナイフがあった・・・って感じ。
だけどトニーは怒りに任せて「どりゃ?!!」って刺しに行ってるもん。
ナルドと一緒にしたらちょっと違うと思うのです・・・。

アニタの乱暴場面だって、完全にジェット団側が悪いし。
最後にチノがトニーを殺したからチャラ?(苦笑)
触れていいのかわからないけど、パンフには未遂みたいに書いてあるけど
普通にあの状況だったらマワされてますよね・・・?(おいおい・・・)
ジョディ・フォスターの「告発の行方」みたいに。
ひとりづつズボンを降ろして「はい。次オマエ!」みたいな感じ。
舞台ではスカートめくり程度に表してますけど。で、最後が下っ端のベイビー・・・。
かわいそうに、まだ子どもだから嫌がってますよね。
そうなると完全に憎むべき少年たちになってしまうので、考えたくはないけれど。
生々しすぎますしね。
本当のとこどうなんでしょう? まあ本筋からはずれてますか・・・。


本日(昨日)のカテコでのこと。(表題の件・・・)
ハギー、にっこにこしてた。(補足)
で、正面の福井さんがこっちを見て目配せみたいなことしてるんです。

「え?ええ?私?」(=´Д`=)ゞ

思わず微笑み返し・・・(笑)

ところが私のわけないやん!
最前列の女の子たちだったんです。(;´Д`A ```
自分たちにしてくれた、って話してたから・・・・
何か差し入れとかお手紙とか・・・渡したのかな? 勘違い、恥ずかしい・・・

でもまあ、福井さんの優しい表情を見れて、
ちょこ?っと視線をおすそ分けしてもらったのでラッキーということで!!(笑)


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

指パッチンひとつで心は?♪

10月21日(水)でちょうど30公演目でした。
ウェストサイド物語福岡公演、泣いても笑っても明日でのこり18公演。
(あれ、中途半端?)
本当に短期決戦ですね・・・。

私は観るたびに好きになっていくし、新たな発見があって飽きません。
ライオンキングとは毛色が違うので比べられないけど、ダンス&歌は10倍好きかな。
マーゴさんと共に、異常な観劇態度になりつつある今、例え18回見ても足りない気分です。

今回のお楽しみは大塚俊アクション!

福岡のパンフレットにはお名前ないんですよ?。(今は追補になってるでしょうけど)
最初から載せといて欲しかったですよ・・・。プンスカ。
リハ見ではふわ?と長めのヘアでした。
日本語教室?の時の中学生ファッションとはこれまた別人。
世界のオオツカ七変化。

もう必死で目で追ってたのですが、すっごく不機嫌そうなんですもの・・・
あっ、そういう役でした。(苦笑) アクションは常にカッカしていて爆発寸前。
「ゴッドファーザー」ならソニーってとこです。 鉄砲玉とも言う?
そういうところが、リフがトニーの方を選んだ理由かもしれないですけどね。
それに納得できず不満そうなところ、すごく出てました。
髪がリーゼントというか、ぶわ?と上に逆立ってる感じですね。ヤマアラシの様・・・

体育館のダンスでは最前の境界線でペペと尻相撲みたいなことやってるんですね!
「おい、押すな!」「なんだこのやろう?!」 ヤンヤヤンヤ・・・ってな感じです。
お互いにチームに対して特に忠誠心の強いふたりですもんね。

「クール」の“ピアノちゃららら?”のアクションの見せ場は、正直西尾さんが焼きついていてあのツヤっぽく美しい動きに惚れ惚れしてたのですが
大塚さんの見せ場はなんといっても「クラプキ」でしょうね!
苦々しかった顔からうってかわって、とっても楽しそう!(ご本人自身が!)
めっちゃ、オモロ!!・・・でした。(笑)
「お????」と膝をついたスホさんたちの上に載るところ、仰向けなんですね!
西尾さんはこっちを向いて頬杖ついてました。毎回違うのかな?

大塚さんもそんなに若くないのに(失礼!)あのハードな振り・・・すごいです。
澤村さんもすごいよなぁ?。あ、誰よりツトムさんがすごいです!!体力大丈夫かな?


ジェット団の歌、やっぱり好き???!

拍手がパラパラだったのが無性に腹が立つ!!(`ε´)ぶーぶー
あ、べっち、歌にケチをつけてすみません・・・。
あの動画だけではわからないですね。むしろキックの高さとか誉めるべきでした・・・
「おまえもだぜ?!」 って彼にジェット団の仲間(の母)として認められたい今日この頃。
しかし彼ら10代のはずで、「大きくなったら何になるんだ?」 なんて聞かれてますね。
唯一ベイビーとAーラブは子どもっぽく見えますけど。そういうセリフも多いですし。
でも他は・・・すでに大人・・・どころか・・・

ああ、そうそう、Aーラブの大塚道人さんの表情の豊かなこと・・・!(*゚▽゚*)

サムホエアとか、あの屈託のない笑顔・・・ライオネルだあ?と思いつつも
なんつうか役者魂を感じました。

グラッド・ハンドは男でも女でもない立ち位置?(苦笑)
オカマちゃんならもっと最初からオネエっぽくやったらおもしろそうだけど、
物語のイメージを壊さないためにはあれが精一杯な感じなのでしょうか?それとも私の勘違い?
いや、今でも十分おもしろいですけど♪

お初だった樋口アニタ。

うっわー・・・髪の毛ちっりちり!相変わらずすごいルックスですよねアニタ・・・・・メイクも。
樋口さん、セリフも歌も、私が知ってる伸びやかな感じはなくて、気合いで演じてる・・・
って感じがしました。
ただやっぱり、“タダモノではない”感があるんですね。存在自体は。
私が好きだったのは、マンボでシャーク団に向かってのけぞって歩くとこ!
あそこはああやって欲しかった。淡々と歩くより・・・
あと、ジェット団にやられるところ・・・あそこの緊迫感はそうとうでした。
ダンスとかは・・・彼女のこぼれるような笑顔でごまかされちゃうところありましたが
やっぱり主役をはってこられた樋口さんの華・・・みたいなものは感じました。
ハギーともお似合い・・・ですしね。(本当にハギーがぎゅっとしてた!!)
思うんですけど、見たとこ恥ずかしがり屋っぽいハギーがおでこにチュっとかぎゅーっとか
結構大変なことではないかと・・・・・・・んなことないか!!

福井さん・・・・喉の調子もいいようですね?
ここまで歌えるトニーはいないでしょう・・・ウットリナールは健在でした。(笑)
「マリア」は、怪人さんたちが歌えばそれはそれで聞き応えのある別の曲になりますね。
聴いてみたい気もする。
それだけすばらしい曲ですよね???。♪マリ?????????????ア!
ああ、ソンダンとかで村さんに歌ってほしいなぁ。(無理無理)

トニーの歌の部分では、クインテッドの♪オケ?イ(`0´)ノ っていうところもおもしろい
あと、サムホエアの前の ♪そして?・・・ とセリフから歌に入るところ!
カッコイイー! マリアの高音もきれいですしね。


あ、朝になってしまった・・・・・


今日は2回目の「作品セミナー」です。

そして異常な観劇態度で今回も・・・・・行きます!! ( ^Θ^)ノノ 俊さん待ってます♪

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ブタちゃんTシャツ

福岡WSS、第2回リハァ?サル見学会、行ってきましたー!
皆さん15:45の集合からはりきって並んでたみたいですね!

私は、今日に限って具合が悪くて学校を休んだリョウを置いて、
昼間は美容院に行き、一旦家へ戻り、慌ててシティ劇場へ向かいました。(非情)

うれしきかな、マーゴさんと、マーゴさんのステキなオネエ様一行とご一緒できました。

私はリハ見は鳥栖のJCS以来です。
今まではソワレ公演はなかなか観られなかったので、今日もワクワクでした♪

しかし、ここで大きな失敗に気付く・・・


ガ━━(゚Д゚;)━━ン! メガネ忘れた!!


あーあ・・・・リハ見の席・・・M列では舞台がぼや?っとしてますよ・・・ぐす・・・
中途半端に目が悪いからこんなことになる!普段は裸眼でも平気ですからね・・・

まずは「クール」の場面でした。

あれ?なんかお客が座った前におじさまが・・・ああ!石原さん!(笑)
特に自己紹介もなく、普段からの知り合いのように説明を始めていました・・・。
舞台上ではダンスキャプテンのハギーが穏やかな口調で熱く指示をしていました。

この曲はやはり一番ハードで、踊りきるとダンサーは立てないぐらいなんですって。
・・・と石原さんが説明入れてくれるのはありがたいのですが、ハギーの話も聞きたか?
耳は二つないので・・・・  いや、二つあるけど・・・ 聖徳太子じゃないんだし・・(苦笑)

正直目は見えないし、声も聞こえないしで、よくわかりませんでした・・・
リハだから通した後、「ゴメーン」とか「わぁ?!」とか笑いとかあるのが新鮮でした。
ハギーが細かく説明して指示した後、格段に良くなって、
「はいっ、いいと思います!」 ・・・・・とハギーも太鼓判を押してました・・・・・(笑)

ぱっと見すごくおかしいところはないのに、どんどん欲が出てくるのでしょうね、
何度もハードな動きを確認してたので・・・大変そうでした。
ハギーの、「おわりましたぁ????!」 ・・・でダンス部分は終了。

次は歌の合わせ。 「すてきな気持ち」の部分のセリフと歌と・・・
歌は福井さんが担当なんですね。荒川さんはお芝居のチェックを入れます。
荒川さんはすぐ側まで行って、ジェット団の円陣のようにぼそぼそと指示してました。
高木さんも登場しての歌の後、福井さんのダメ出しは、
「音程も・・・ナントカも・・・いいと思います・・・。」
とアッサリ気味のコメント。
荒川さんが、語尾の方まで気をつけて・・・と付け加えてました。
前半はジェット団、後半は荒川さん、福井さん、高木さん・・・と総出演で?豪華でしたね。

さーて、ここで質問コーナーです!

登場してくれたのは、玉城さん、村上智さん、ソンインミさん、ブタTのスホさんです。(笑)

IMG_000312_1.jpg← こんなの・・・ちょっと色とかもう忘れてる・・・


横でマーゴさんが爆笑してるから何かと思ったら、スホさんのTシャツでした。
すでにクール合わせの時から彼女は気付いてました。(さすが!)

前回の作品セミナーで、「プレゼントがなかったー」なんてぼやいてたら、
今回はあり?の!! 質問を選ばれた人がWSSのノートをGET!
しかも最初の質問は玉城さんがひいたのですが、マーゴさんのお姉さんでした!

質問は、WSSの中でどこが見所か、練習時間はどのくらいか、舞台が終わって
口ずさむのは何のか・・・でしたっけ?

玉城さんはクインテッドの場面が見所だって・・・(苦笑) 前の日記はなかったことに・・・笑
ジェッツとシャークスは争いのような混沌とした歌合戦?なんだけど(私の表現です)
そこへマリアとトニーの美しい旋律が入ってくる感じ・・・そこを見てくださいって。
口ずさむ曲・・・はないそうだけど、好きな曲は最後のアニタが歌う、
「ア・ボーイ・・・・・」だそうです。あら、男の人が歌うとどんな感じかな?
玉城さんの歌をぜひ聴いてみたいです。
玉城さんは今のニブルスこそあんまり目立たないけど、スカイも演った俳優さん。
正面にいらしたのですが、ニコニコして慣れてるな?って感じでした。
もっともっと目立っていいのに!
・・・でもそんなん言ったら、そういう俳優さんたくさんいるかな?
とりわけ、メイン以外はアクション、Aーラブ、スノーボーイ、ベイビー・ジョン・・・
のセリフが妙に多いだけですもんね。偏ってますね。

村上さんのオススメ場面はすべて・・・と言いたいところだけど、やはりジムのシーン。
女性陣はあんまり出番が多くないらしく・・・(そういえばそうですね・・・)
衣装も華やかだし、照明もきれいだし、マリアとトニーが出会う大事なシーンなので
敢えて言えばここが見所と。
まあ、私もそう思います。一番と言えば、ジムだと思います。

ソン インミさんはスホさんと同じく韓国の方。
でもおしゃべり上手でしたよ?。しかもユーモラスで!
女性の中でコアリズムが流行ってるらしく、13時ぐらいに入ってみんなでやってるそう。
男性ダンサーはハードでどんどん痩せていっちゃうんだけど、
女性は出番も少ないのでほっといたら逆に太っちゃうって。(笑)

ブタTスホさん・・・。
自前・・・ですよね?罰ゲーム?大塚さんに言われた?(なぜ!)ウケねらい?
まあとにかくインパクトありました。
公演が終わって家で何を歌うか・・・っていう質問にも、
「風呂では何も・・・」 と言ってお客はクスクス笑い・・・。
でも「クール」の場面が大変なので、ああしなきゃ、こうしなきゃ・・・っていうのが
いつまでも心の中にのこっているそう・・・。
やっぱり大変な曲なんですね。

よく覚えてないので、詳しくはマーゴさんのところでどうぞ!!

(なんて他力本願で・・・)

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

リハ見?・・・行きますよ?

四季からメールが来てましたね。リハーサル見学会のお誘いです。

明日平日ソワレだから、また観客・・・・少ないのかなぁ?

それにしても、相変わらずメディア出演のお知らせおっそ?い!

昨日は夕方ハギーがラジオに出たみたいだし、今日も加藤さんが来福してコメント・・・

55STEPSの取材会っていつだったんだろ?

加藤さんはどうせ出てくれないんでしょ!!ザック、交代して出てくれますか?

しっかし当日にメールが来ても、どうしようもないですわ。出かけてますし?

せめて前日にしておくれやす?。 (博多っ子)


westsidestoryprod200.jpg

むこうのトニーとマリアは濃厚ですねheart0

「もぉ、帰ってぇ・・・だぁめぇ???!」 ・・・って色っぽいのか!?

高木マリアは、「だめよ、パパ厳しいの!」 ・・・というのが子どもみたいだけど(笑)

明日は大塚アクションと樋口アニタが楽しみでたまりません!!( ・_<)┏ バキューン!    ?・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ぼそぼそひとりごと・・・

先日あがったWSSのメドレー集を見ながら、ちょっとつぶやいていいですか・・・。




あ?・・・ベっちリフ・・・観たかったよ?。
全国でも九州上陸を前に、べっちをバッサリ切ってくれて、何か恨みでもあるんですか?
九州のべっちファンに・・・!

「ジェット・ソング」
鎌滝さん、大空さん、岩崎さん・・・と今いない人ばかり。
べっちかっこいい。まぶしい!
ただ歌は・・・ビートをあまり感じない?指パッチンしながらノリが欲しいところ。
シンコペーションのリズムを意識して・・・なぁ?んて素人がえらそうに・・・(苦笑)
荒川さんはもっとビートがあったような気もします。(気のせい?)
この一部分だけでも大空ベイビーはすごくかわいい!!スホさんはぼ?っとしてる・・・
あ、長谷川さんでした、いい表情なのは・・・マーゴさんお気に入りの・・・(笑)
眉間に皺・・・の曲が多い中、みんな楽しそうで好きな曲です!ラストもいい!

「マンボ」
ベルナルドもリフもかっこいい!じろっていうアイコンタクトがしっかり映ってます。
団さんを観た後だと藍さんの動きはどうしても重く感じてしまいますね・・・
目をひくのがグラジェラの恒川さん!タッパがありますねぇ?華やか!
前歯を見せて踊る姿もなかなかキュート。(笑)
私は未見だと思いますが魅力的な女優さんですね?。(歌はしらな?い)
※マーゴさんご指摘により鳥栖で観ていたことが判明。(笑)

「マリア」
う・・・・・。福井さん、目のメイク(目つき?)が怖い・・・。
歯もなんか怖い・・・。この映像はちょっとやばいです・・・。
歌はすばらしいんですけどね。歌の出来を10パー減らしたとしても、恋する若い男の
幸せそうな感じを出せたら・・・ 観ている側からしたら表情も大事だと思うんですよね?
やっぱ歌は減らせないか・・・

「トゥナイト」
はるちゃんは素直なきれいな声ですよね。
残念ながら福井さんと一緒で、上手く歌ってるのが第一で“マリア”って感じがあまりしませんが・・・
和風に見えますね? だけど彼女に罪はないっていうか。

「アメリカ」
これまた今とは違うキャスト。つうか大口さんがいますね!
え?っと今は・・・フランシスカは井藤さんか。
コニーのドタバタは怪我なのかなんなのか・・・?
申し訳ないけど、団さんがいかにしなやかで軽やかな動きをされてたかわかります。
だけど藍さんも迫力はあるから存在感はありますよね。







「クール」
ここもジェット団の見せ場のひとつ!
荒川さんだとアイドル風味が味わえます。(笑)
ここだけ見ても、何かの準備体操かと思うぐらいハードな動きですね。
伸びてしゃがんで跳んで回って・・・ふう?!ヾ(´ε`;)ゝ

「トゥナイト 五重唱」
印象的な場面ではあるけど、自分としてはそうでもない場面・・・(苦笑)

「すてきな気持ち」
あ?・・・やっぱり歌は上手いけど、高木マリアのキュートな演技に比べたら
演じてる感がアリアリです?。
この歌の高木さん、めちゃくちゃかわいいもん。
ロボットみたいに歩いていくところとか・・・体型が子どもっぽいから余計!

「サムホエア」
笑いどころ感動の場面です。
ちょうど私が気になってる気に入ってるトニーがぐるっとまわす場面が・・・
ライオンキングの「愛を感じて」と同じような気恥ずかしさを感じる私です。


以上、つぶやきでした?





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ギャーッ・・・・・ポールなの?

べっち・・・ポールじゃーん・・・べっちしかいなかったの?
いや、彼のポールはいいにしても、誰かの代わりってことじゃないの・・・?

それにしても新旧・・・と言ったら失礼だけど、びっくりしました。

弥生さん、「もう、私がやるわ!」 ・・・って言ったの!? 

昔キャスティングされてたのかな・・・コニーは松永さち代さんぐらいからしか知らないです。
鈴木由佳乃さんはWSSだし、大口さん辞めちゃったんでしたっけ?
バンザイジャンプの写真・・・すごい!
なんだろうなぁ・・・この最近の四季の荒れように、幹部の青山さんが一矢を報いたのか?
変に勘ぐってしまいます。だってどう考えたって年齢的には・・・ねえ・・・?(汗

マイクは斉藤さんか・・・。順調な役付きですね。
マイクは活きのいい若手にやってもらいたいので・・・いいと思います。

シーラは増本さん、ディアナが熊本さん、他ぐっちょん、松島さん、坂田さん、武藤さん、
加藤さん、ジュディの恒川さんあたりは順当。

谷口さん、三雲さんは初登場ですね。

三雲さんのカワイイこと!!  (笑) キューット!

(70さんの好きな上腕が見事に写っている?・笑)

いや?・・・大ベテランの菊池さん、松浦さんがうれしいじゃないですか・・・。
今までにこの作品で見たことはなかった気がするけど・・・。
バリバリのダンサーだったお二人だから、この作品にはピッタリなんですけどね。

ああ、もう、しかし夜中にびっくりさせないで欲しいよぉ?・・・また寝不足ですよ・・・

しかもショックすぎるよ?・・・・べっち?・・・・。゜゜(´□`。)°゜。 リフはぁ??



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

エ・ト・セ?トラ

乱れてます。生活が・・・。

昨日もPCの前で座ったまま寝ていて、ベッドに寝たのが4時・・・。
5時半に起きるというのに。
で、今日も変な時間にウトウトして、今に至ってます。 アカーン!! (苦笑)
よく仕事中に寝ないな・・・なんて思います。 (無意識に寝てたりして・・・)

魅了された団アニタが去って、なんと樋口アニタが来ました!

代わる直前、「そういえば、樋口さんは・・・」なんてちらっとよぎったのですが
まさかトニーでもリフでもなく、アニタが代わるなんて思ってませんでした。
だけど私的には歓迎です♪

樋口さんは「アイーダ」以来かな?
夢醒めピコはその前でしたっけ?

あんまり福岡にはご縁がないほうの方だと思います。
イベントなんかもここ最近は(福岡では)出てくれたことはないですよね?。
大昔のキャッツやLKではわかりませんが・・・。
ぜひ素顔を知りたい感じです♪

ハギナルドとも恋人としてはお初のご対面かな?
樋口さんが出てた京都ではハギーはジェット団でしたし。
お互い入団時はダンサー、シンガー枠でも、歌もダンスも芝居もハイレベルに達し
こうやってメインキャストで共演することになるって、すてきですね。
まあ、樋口さんはずっと主役をやってこられたから、ハギーが大躍進って感じでしょうか?
ずっとダンサーでは活躍してこられましたけど・・・。

ルックスとか・・・お似合いじゃないですか?

まあ、観てのお楽しみです。(*^m^*)




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ト?ニト?ニ♪

しまった?・・・・・
荒川さん出演の「元気by福岡」見忘れた?・・・

熟年が若者を演じ続ける秘訣 をぜひ伺いたかったぁ?!!

土曜が仕事だと、どーも感覚が一日ずれているのです。
他にも何件か失敗しました・・・。

高倉さんはソンダンで抜けられたんですね・・・。
まあ、四季のことだからまだ油断ならないけど!藍ちゃんの例もあるし・・・
あんなに長く喋っている高倉さんを見たのは初めてかも。落ち着いた感じです。

ソンダンが19日からでもう召集ってことは今抜ける人は55歩ってこともあるのですね。
そうなると西尾さんもソンダンの稽古だったり?
リチーは松島さんがいるしなあ。まずはお休みでしょうかね?
チローはどうするの!福岡のファンで彼を待ってる人いるだろうになぁ?

でもヴォーカルは芝さん、村さんは確実だろうからあと一人・・・
阿久津さん、渡辺さん、李さんがどうなるか。バランス的には若手が来ないとキツイ感じ。
べっちだって、前のソンダンでは福岡でヴォーカルだったし!・・・まあ無理かぁ。
田中さんが入るのが妥当なんでしょうけど・・・チローが好評みたいですね(苦笑)

女性は井上さん、早水さんは確定?
夢子さんも観てみたいなぁ?。

ダンサーはアイーダやらWSSやらCATSやらがあって、完全に分散中。
主要メンバーはいてくれるでしょうけどね。

昨日はまた1枚、WSSのチケットを追加しました。
今回はロボの分です。一人で行きやがるそうです。(私が仕事の日・・・)

リョウは毎日部活で、私も早朝から弁当作りは変わらず、休みって感じがしません・・・
朝から晩までですからね。マーチングだから立ちっぱなし。
夕食後力尽きて寝てしまいます。
昨日は寝ぼけて、「コンタクト落とした???!」と騒いでました。
いやいや、コンタクトはもともとはずしてたし。メガネは傍らに置いてあるし・・・(苦笑)
疲れてるんですね?。

そういえば、リョウのミュージカル仲間のアズサさん、がんばってるみたいですね。
「屋根の上の・・・・・」
彼女のブログに、リョウたちと撮ったプリクラが載っています・・・(笑)
プリクラは魔物ですからね。スゴイ顔に写ってました!


この前雨の日、お手軽にほっともっとでお弁当を買ったのですが、
大好きなイカ330円という値段にひかれて
「いかいか弁当」にしたのです。 超急いでたし!

いかいか

すると本当にいかだけでした。(苦笑)
しかも、どうでもいいメンチカツ付き。
野菜が欲しい???っ

だけど、イカもメンチも揚げたてサクサクで、それはそれで美味でした♪

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

おおお???大塚俊さんっ

アクションで登場してくれるんですか?福岡で?
バンザイ以来の喜びとサプライズです。
本当に、まったく期待していなかったので・・・うれしすぎます!!

でもでも、西尾さんは本当にすばらしかったっ!
バレエの動きもそりゃあ美しかったし、セリフも歌もよく、アクションの切なさが伝わってきて・・・
正直ずっといて欲しい気持ちもあったのですが、全国から出ずっぱりですし、
また楽までに戻ってきてくださったらうれしいな?って思います。

次の観劇は21日のつもりだけど、これだからキャス変は怖い・・・
もし俊アクションが観れるなら、すぐにでも行きたくなってしまいます!
実際は難しいかなぁ? ううう?・・・

それにもうひとつの楽しみができましたよ、福岡の皆さん!!

大塚さんといえば、イベントですよ!
司会進行してくれないかなぁ?。23日、よろしくお願いしますね!!

「願えば叶う! 叶うなら願え!!」

あ・・・なんかリフ&トニーの誓いみたいになってしまいました・・・(笑)


ここで10月9日(金)の観劇感想を遅ればせながら・・・


今回はC席でした。

遠い・・・。(泣)
全体の動きを見れるのはいいのですが、やっぱり迫力が伝わらない。
最前列で感じた迫力が・・・ 
近くで見ると、「スッゲーッ!!」っていう動きも、遠くからだと“できて当然”
みたいに思えてしまうからだめだ!
息遣いや服のすれる音、気迫・・・みたいなものはやっぱり前が伝わりますね。

大好きなプロローグの場面は、なぜか座席の周りがトラブル発生で
ざわざわしていて集中できず残念!
皆さん自分の座席はしっかり確認しましょう?。(自分にも言い聞かせ・・・)

ジムのダンスはかなり観やすかったです。
前だと一点集中って感じであまりあちこちは見れませんからね・・・。
GHのところは私的にものすごーくツボなんですけど!
「あひゃひゃひゃひゃっ!!」 ・・・って笑うと、私も声を出して笑いたくなる。
川口さんや丹下さんもおもしろかったのかなぁ?
あそこは長谷川さんのイケメンぶりに慣れてしまったから、他の人だと・・・(苦笑)

さらに好きな場面に入ります。
「みんなでまあるく輪になって!!」イス取りゲームみたいにやるんだけど
結局は敵のパートナーなんて考えられなくて、いつものお相手を引き寄せるんですね。
ここのペッポコパッポコいうタイコのリズムからスピーディーな展開が
最高にワクワクします。

オペラグラス双眼鏡で覗くと、駅田グラジェラ美人ですこと!
でも体が大きくないせいか、迫力はイマイチ・・・。
フフン!!っていう女の戦いがコワイコワイ!(アニタのほうね!)

トニーとマリアが運命の出会いを感じてキスをした後、ベルナルド兄ちゃんが
二人を引き裂くのですが、その時の福井トニーの、
「いもうと!?」 ・・・と驚くところが“東京03”のコントに見えてしまう・・・
福井さん、ごめんなさい・・・。

周りのオバサマはトニーが何度もマリアに呼び止められるところで笑ってた。
(あと、アクションの性病っていう歌のところか・・・。)
トゥナイトはいいんだけど、トゥナ?イ♪に入る前の部分が好きです。
♪ふ?たりだけのせ?かい?・・・のとこですね。
「夢から醒めた夢」の大好きな曲、♪い?つ?も夢見てた?・・・という
導入部分にも似ているような・・・。あそこも感情がたかぶっていくところ!

C席で観ても感動したのが「アメリカ」の場面。
あのダンスは歌いながらでかなりキツイと思うのですが・・・。
見応えありますね。最後の決めポーズといい、思いっきり拍手できるとこですね!
毎回ウルウルしています。
そして団さんが私の中ですごーく好きになっています。
ダンス・歌・演技、すべてすばらしいです!
特に、踊れる人なのに、あの歌の安定感はすごいと思います。西尾さんも揃ってるけど。
マリアと恋心を歌う場面もかなりいいです。
高木マリアの歌も何気に熱唱・・・というか見せ場ですねぇ?。
なぜか団さんは宝塚の男役の歌い方に似ていると思うのですが?・・・

それから「クール」の場面もよかった。
あれ、パァン!!って銃を撃つふりをしてるんですかね?(今更?)
全体の動きを見るとなかなかステキです。真ん中のねえちゃんたちもいい仕事だ。
あれやりたい。「おまえら餅つけ!」・・・なんてね。(笑)

somewhereの場面でのベイビーが好きです。
新庄さん、一生懸命なところがいい。
タンタタンタタタタン!と走ってぴたっと止まる動き、きつそうですね。
きっちりやってますが。
反復横とびか何か体力測定やってるみたいです。(苦笑)
福井さんの全力投球の動きもいいです。リフトとか体力いりそうですね。
高木マリアは軽そうでよかったですね。
あっ、好きなダンスを挙げてましたが、リフとナルドの決闘シーンの再現の前
だ?して引っ込めて・・・みたいな振りもおもしろいですねっ。

いやぁ?ダンスも独特でおもしろいし、音楽はメロディラインが美しくって。
まだまだ新たな発見がありそうです。


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ハギーと健ちゃん♪

Image300.jpg  ちょっと・・・遠い・・・?

本日はWSSの作品セミナーでーす!
京都の時の二番煎じいや、まあ、第二弾として大体同じ内容で開催されたようです。
これからするレポはどこかで読んだような内容だと思います・・・が。

私は12時15分まで仕事。なんとなく帰りづらい雰囲気だったけどダッシュで駅へ。
・・・のつもりだったけど、こんな日に限って携帯を忘れたものだから、家にとりに帰る。
セミナーの受付があるので、優しいお嬢様方が合わせて入場してくれるって・・・
天神を駆け抜け、なんとか間に合いました。ど真ん中のいい席でした!ありがとう?

・・・それにしても、皆さん早くから並んでたんですね。
質問を読まれた神奈川から来た人は、ずいぶん前に座っていらしたけど・・!
全部で160?180人ぐらいでしたでしょうか?
マーゴさんと、LKとの客層の違いにびっくりしてました。
この作品を「待ってました!」と言わんばかりに、年配のご婦人も多かったです。

さてセミナーですが、まず、司会は荒木さんと勅使瓦さん。練習着で登場。

荒木さん、プンヴァ時代も?イベントではお世話になりました♪
変わらずあったかい雰囲気で、癒し系でした。てっしーもニコニコしています。

次にダンサーさんたちの登場。歓声と拍手?!
萩原さん、西尾さん、神谷さん、水原さん、上田さん、新庄さんです!!

冒頭5分のプロローグの場面をじっくり解説してくださるとのこと。
この5分で数ヶ月分の時の流れがあるんですってね。凝縮されてるって・・・。

まずは健ちゃん(笑)がエネルギッシュな来日スタッフの指導についてひとこと。
この作品はダンスでいろんなものを語っているから、ダンサーとしてショーのように踊らず
感情や内面を出していくように・・・と言われたそうです。なかなか難しいですよね。

ジェット団の手を横に広げたお馴染みのポーズ。(ステップ忘れた・・・セイリング?)
支配やなわばりを表してるんですって。バレエベースの美しい動きですよね。
西尾さんが「僕はリフじゃないけど」って、リフ役でやってくれました。

次はシャーク団の出番。
ハギー率いるペペとインディオの“スリーシャークス”がまずはあの動きを説明。
「はい。」ととても可愛らしい声で、前へ出たハギー。
くるりと回ると時間が経っているとか、常に警戒する動きだとか、腕の形はサメのヒレだとか・・・
丁寧に細かく説明してくれました。
あの足上げポーズの意味は前のイベントで言ってましたね。

神谷さんが一生懸命?コメント。
ちょっと聞き取りづらかったけど、ベルナルドに動きを合わす・・・ってことだったのかな?
3人でひとつ・・・というか、3人で息を合わすことを大事にしているみたいなこと。
実演ではなんと特別ゲスト?
荒川リフがジェッツ代表でちょろっと登場してくれました。
子どものかけっこのようにして、猛スピードではけていかれました。(笑)
あれからラジオ出演だったのですよね?ギリギリまでサービスありがとうございました。

次にジェッツのシューステップ。
ほうきで掃くような「しっしっ!!」みたいな動きです。荒木さん曰く、日本的な動きも・・・
私はぽかーんと出てきて慌てて引っ込む、追いやられる役ならできそう・・・(笑)

むしろ、追い払われたい・・・(笑)

ラッフィングステップは文字通り笑いを表しています。
シャークスが何匹(西尾さん談)も出てくるけど追い払って小ばかにしたように笑う・・・
ジェッツにとっては、feel good な場面なんだそう。
ただ、時間が経つにつれシャークスも台頭してきて、リーダーのリフは焦るんですって。
それでも常にジェット団の人数の方が一人多くて、リフはほっとするそう。
そういうリフの表情にも注目・・・とのことです。

見せ場のビッグディールとペペの場面を上田さんが説明。
曲に合わせて動きが決まってるそうです。 ちょっとコントみたいです・・・。(笑)
“ぺぺがぺっ”・・・っとツバを吐きかけるところ、なんだか奥の方で西尾さんたちがごしょごしょやってた・・・。
ビッグディールが跳びかかるところ!・・・すごいですねぇ?。
最初はマットとか使って練習したのかなぁ??
受身も大変そう。怪我のないように注意を払ってあるんでしょうね。
ハギーはナルドの前はこれをやってたんですよね。

しかしみ・・・水原さ?ん・・・ふざけて、戦いを挑むような妙なポーズをやってた・・・
おもしろいですね?。なんだかのびのびしてますね!


次に質問コーナー!


俳優さんたちのこの作品に関しての苦労話
自分にふられて「ええ???!!」とびっくりするハギー。
質問内容に「リーゼント」が出てきたので関係ないと思ってたもよう。
西尾さんが、始めジェット団だったのに、シャーク団に行ってしまったハギーに
並々ならぬ苦労があっただろう?みたいに話をふってくれたのに、
「松島さんもリフとナルド両方されていて、彼は両方の役を愛している・・・」

って、なんで松島さんの話をしちゃうの!?(笑)

あっ、でも彼のことを「両刀使い」なんて表現して失笑を買ってたような。
西尾さんが、ジェット団に未練はないか?みたいに聞いたら、
「もう捨てた!戻りたくもない!」・・・と冗談言ってました。仲良しって感じですね?
髪型、ファッションとも50年代でいろいろ決められているので
「オシャレはできないんですよ。」とハギー。
今は「髪が伸びてるんです、切らなきゃ・・・すみません・・・。」と謝ってました。(笑)

荒木さんは本当ならクラプキはお肉用の・・・綿を着ないといけないらしいけど、
自前(のお肉)でOKだそうです!(笑) 「天然です!」 ってオチャメ?。

続いて、クラプキの歌の内容で、あれは事実なのですか?という質問。
結論的には、ああいう不幸な生い立ちは、ジェット団の誰もが共通していて
あの歌で代弁している感じなのだそうです。
「僕や他のメンバーの実際は、ちゃんといい環境で育ってきました。」
みたいな補足も・・・?西尾さん、やっぱり柔らかい方なんですね。

ちなみに、シャーク団は血のつながり、ジェット団は仲間としての結びつきが強いとのこと。
シャークは差別的な迫害はあれど、家族の問題はそんなに触れられてないですよね。
ジェット団は家庭内からいろいろと問題あり。
だから同じ問題を抱える仲間同士で励ましあい助け合ってる・・・って感じ?
「死ぬまで仲間」「仲間は死ぬまで!」・・・ということが悲劇を招くのですが。
どちらもボスに対する忠誠心、尊敬は同じみたいですね。

公演前にごはんを食べるか否か。
食べる派→神谷さん。
食べない派→ハギー、水原さん 朝食のみだそうです。重くなるからって・・・

神谷さんはよく丸ごとリンゴをかじってるそう・・・。
彼は消化がいいんだろう、って。食べても平気なんですね。
しっかし本当に細いんですよ・・・神谷さん。ウェストとかもう・・・。

ハギーが暴露話。

水原さん、本番前ずっと眉毛書いてるんですって!!

「彼は眉毛だから・・・」って、もはや眉毛呼ばわりやん!(笑)
かわいそうに、水原さん、反論できないよね・・・笑ってましたけど・・・
そうか?なんか顔が違うと思ったけど、眉毛なのかなぁ?水原さん・・・遊び人で眉毛。

ジェット団の楽屋にはソファがあって、(シャーク団&大人の部屋にはない。)
荒木さんがうらやましがってました。
ゆうゆうとリラックスしてる姿が目に浮かぶようです!
1幕終わると、みなさんいろいろ食べていらっしゃるようですね。
あちこちからいろんなにおいがしてるって!
終わったらもう、ガツガツ食べるそうですよ。

物語のその後について。
恋人や兄を失ったマリアやリーダーを失ったジェット団やシャーク団がどうなったか・・・

またハギーが答えていたけど、「女性は強いし、ラストは前を向いて歩いているところから、前向きに生きていくはず・・・」って。
BW版は、「戦いは終わらない」みたいな結構突き放した解釈らしいんですね。ラスト。
だけど四季としてはちょっと違って・・・
ハギーがうまくまとめてたんだけど、感心したのにうまく表現できない・・・
お互いに歩み寄るところは歩み寄って、前へ向かっていく・・・みたいな?

ハギーはおどおどしてるようでも、「質問者はだれですか?」ていちいち聞いて、
ちゃんと顔を見て答えていらしたようです。
挙動不審具合は飯村さんを思い出すような・・・。
そういえば、今回何もプレゼントなかったな?
LKの時みたいに、グループに分かれてクイズ大会・・・みたいなのがあればいいなぁ。
あれ盛り上がりましたもんね。WSSも楽しい人が多そうなので・・・ぜひ?

とにかくまたハギーでイッパイ笑いました。
マーゴさん、70さんと一緒で楽しかったです!

新庄さん・・・空気のような存在だった・・・何か振ってあげればいいのに?!!
お話聞きたかったよ!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

四季HP 更新がお盛ん

なんだか見る度に何かが更新されてる感じです。(笑)

「ウィキッド」の稽古場レポートに続いて、「アンデルセン」の岩崎さん特集。
エエ話やなぁ?・・・。終演後ダメ出しする先生が・・・・・ステキ。(笑)
台風18号も気になるところです。
この分だと日本のど真ん中を通過するようで、観劇予定の方は大変ですね。

そして、きたよ、きましたよ!
先日のBiViでのイベントです。 お?お?、皆さんのウカナイ顔が写ってます。(苦笑)
公演後ですもの、お疲れですよね。ホント、ありがとうございます。
おっとー、1時間前からこんなにいたんだ?。こりゃ参った。 (駆け込み組の私)

ハギーのところ、2枚とも写真がぶれてるのが気になります。(めっ!)
高木さんスッピンみたい?若い?
団さんはロボ(おっと)のお姉さんによく似ていることがわかった!
神谷さんも水原さんもかっこいいですね。 (遊び人)

萩原隆匡がユーモアたっぷりに答え、大きな笑いが起こる場面も。


はい、ここ重要です。(笑)

本当に彼のおかげで、場が和みました。

萩原隆匡から、このダンスに込められた知られざる意味について身振り手振りを交えた解説

はい、また大活躍でした。 ハギーありがとう!


グラジェラがもう変わっちゃいましたね?。
高倉さんは地元だからちょっと出したって感じなのかな?
ACLのお稽古に行っちゃったのかなぁ?

鹿鳴館楽まであと少し・・・・・待ってますよっ!べっち?! (少し休んで来てね!)

阿久津さんは何をしているんだろう?? 
ラダメスは渡辺さんに任せちゃって下さい。(悪魔の言葉)





先日の西日本新聞の記事より・・・↓

img093.jpg のけぞりっ! 団さんオススメの「アメリカ」の一場面

団さん、やっぱり一番きれいだー!
この曲、普通なら終わりそうなところを、何度もリピートする感じですよね。
サービス満点(笑) ラスト盛り上がるところがいいわ?! オ?レッ!!って感じ!

img095.jpg おお張り切りのコンスェーロ ☆村上さん


高木マリアの、結婚したら胸丸出しでも誰も見てくれないわー・・・っていうセリフ、
なぜか笑いがおきない・・・鳥栖ではうけてたけどなぁ?(苦笑)
さむいギャグが多い中で、まあまあおもしろいセリフだと思いますけどね!
あ、まだ観客が高木さんを見てポカーンとしてるのかな?(*^m^)o==3


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

犬の名前はチローでした

正しくはチロなんですが・・・。初めて飼った犬の名前です。愛しかった。

・・・って、田中あっきーチローってる場合ですかぁー!?

トニーかと思ったらチローですって。
“ー”しか一緒じゃないですよ・・・!(苦笑)

確かに「ドリーミング」は気になる作品です。



なんて贅沢なキャスティング・・・。

いかにも着ぐるみで、本当に思い切った扮装なのに、内容は深いみたいですね。
6年ぐらい前の全国公演の時、(「青い鳥」)観そこなって悔しかった・・・。
望月さんの犬のチローが見たかった・・・。
これと比べると、田中さんのメイクはまだ途中って感じ。(笑)
愛ちゃんチレットはメイクしていてもはっきりわかりますね。ネコ顔・・・?
伊東瞳 さん、小林アトムさん、佐藤匡子さん、岩本潤子さん、谷本充弘さん他、当時のアンサンブルさんもずいぶんいなくなっちゃいましたね。

公式HPの火の精は誰でしょうか??
何人か写ってるみたいですが・・・。バンザイしてるのは本城さんかなぁ?
パンはもしかして期待を裏切らず・・・白瀬さん?愛おしそうにパンを抱いてる姿は似てる。

いいなぁ?楽しそう。観たいなぁ?。

福岡にも来て欲しいです。

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

株上がったよ?・・・忍くん!

踊る!さんま御殿!!見ました?

最初の【女だらけ】メンバー

はっきり言って、鼻につく女たち・・・って感じです!

離婚組の 大河内志保 ・ かとうかず子 ・ 古村比呂

女の目から見ても、あんまり一緒に暮らしたくない感じ。(苦笑)
古村さんはまともに見えるけど、布施さんへの恨みは相当あると見た。
別れた後に、「今だから言えるけど・・・」って、布施さんの浮気三昧?の実情を聞かされたって言ってました。
それをあそこで発表するのもね・・・。 スッキリしたのか、キレイでしたよね。

中嶋美和子って人、なに?
暴言連発してたような気がするけど・・・。
女を敵に回して、そういう役回りを演じてたのかな?ある意味おいしいですしね。

穂のかさんは石橋貴明の元嫁との間にできたお嬢さんですよね。
最近2世の多いこと!!
ほとんど芸能界に入ってるじゃないですか?
それだけおいしい世界なんですね。ギャラはいい、楽しい、目立つ・・・。
しかし親より才能あって輝いている人のいなさにはびっくり。
容姿もほとんど親より劣ってないですか?
それでもほんとーにその名のとおり“七光り”でやっていけちゃうんですからね。
視聴者(一般人)が厳しくジャッジしないといけないんじゃないですかねぇ??

松下由樹はそりゃー普通よりキレイだと思うけど、発言とかいろんな意味でイタイ。


いっちばんおもしろかったのは、【芸能人 親子特集】

坂口良子さん。朗らかで感じがいい人だと思う。
娘はアホらしい。オール1とか言ってた。
それこそ一般社会ではおそらく就職もできないのに、この世界では食べていけるなんて。
お母様さまさまですね。さんまに隣の八田さんと比べられていた・・・。
この世界はキレイは当たり前だから、やっぱり賢いにこしたことはないと思った。

八田亜矢子 のお姉さんも東大の大学院卒らしい。
お母さんの教育ママぶりはかなりのものだったそう・・・。
テレビももちろん禁止だし、ご自身もNHK以外見ないとのこと。
私はだめだ。子どもにそこまで言えないよ・・・。自分にも甘いし。
東大に行かすなんて、とても無理だと思った。

塙 宣之のお母さんは、兄はなわのブレイク時からテレビに出る機会が多く
今回のさんま御殿でちょうど30回目とのこと。
お母さんが40代で免許をとって、新車が来た日に前の家の壁にぶつけて大破した・・・
(前の家の壁を)という話は大笑い。
林間学校などではお母さんは気をまわし、先生に夜中に起こしてもらってトイレに行ってた・・・
と言う話もなかなかよかった。塙家はまともだと思った。

土屋伸之はいい感じの人だと前から普通に思っていたけどやっぱりそうなんだな・・・
お母さんは元演歌歌手。
「浪花節だよ 俺様は」だっけ? さんまにパクリだといじられていた。
だけどお母さんもまともそう。 土屋さんはおじいさん(おばあさん?)のお世話をしてたんですって。
やさしい子だよね。
ナイツは人間としてもまともな芸人だと再確認した。

武田修宏は・・・・・ぜ?んぜん好きじゃなかったけど・・・
本当にサッカーしかしてなかったのか、おバカだし、遊び人というイメージで。
それが今回強烈キャラのお母さんのおかげもあって、かなり目だっていたので彼のことを計らずも知ってしまった。
子どものころからお母さんは看護師で家にいないので、家族の洗濯までやっていて
自分のことは自分ですべてする。(学校の準備まで)
おまけにおばあさんの介護までしてたって。
今は親子関係希薄みたいですね。武田は二人になると照れるらしいけど。
ある意味仕事でほったらかしだったんだからしょうがないですね。高校から別居みたいですし。
今は1年に1回しか会わず、実家に帰っても長くいて30分だって?
泊まったのは、「ここ最近では父親のお通夜の時だけ」・・・だそうです。(苦笑)
潔癖症というのも、全部自分のことは自分でやってきた彼だから・・・ちょっと納得でしたね。
恋愛関係が成就しないのは、子ども時代の親の愛情不足が原因かも?

坂上 忍は一番おいしかったと思います!

お母さん最強・・・。(苦笑)
あそこまでやるとかえってすがすがしい。 ど派手で目立ってたし。若いと思ってるし。
息子の独立宣言に、「事務所を移るなら潰してやる!」 っていうのもすごいし
欲だらけなのを隠そうともしないでね。
潔癖症の特集?の時、安田美沙子とやりあったことをあげて、
「小5までオネショしたくせに、えっらそ?に!!」
なんて言って、息子を貶める有様。 これがオオウケでした。
潔癖症にオネショはありえないよねぇ?。 ずっと言われそう・・・
だけど息子は商売道具なんだな?って実感。 お母さん、大成功です!

坂上忍くん、いいよいいよ?! これから露出増えるかもしれませんねー。


【理想の相手をオススメ】はしょうもなかった。


おわり

関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

WSS BiVi福岡トークイベント

19.jpg

やっぱり行く!!っと行ってきました♪(遅れたけど・・・)
お友だちのお馴染みメンバーにも会えてうれしかったぁ?!
たぶんイベントは出席とったら大体いつもおんなじメンバーだと思う。(笑)

ギリギリにきてちゃダメですね。
目の前の座席、あそこに座らなきゃ!!だいぶ前から待ってたのかなぁ??
目も悪いしあまり顔見えませんでした・・・。

出し物?の内容は、この大阪のテレビ番組・・・



これと同じ・・・かな? メンバーが新庄さんの代わりに神谷さん。
団アニタが加わり、マリアが高木さんでしたけど。

だけど印象が全然違う?。神谷さんと水原さんは塗らなくていいぐらい日焼けしてて
ずっと遊び人っぽい感じだった。
あっ、実際、水原さん神谷さん(訂正10/6)はオフの時間について、
「この人はナゾ。何やってるかわからない。」
なんて言われてましたね。 相当遊んでますね!?

ジェッツとシャークはプライベートもつるんで分かれてるんだ?。
半分ネタかもしれないけど、福井さんが「ハギーと交わることはない」・・・なんて言ってました。(笑)
でもまあずっと一緒に練習していて、仲間意識が芽生えるのも当然かもしれませんね?。

プライベートタイム、ハギーなんて、家にずっとこもってるって・・・。
 「変ですね・・・なるべく遊びにいきます。」
なんて自分で言って、あまりにもソフトで天然な感じなのでびっくりしました。
服まで地味でした・・・。
しきりにポスターを指して、「あ、コレです。」って活用してましたね。
ストイックな人なのかなぁ????黙々と練習だけするような?でもおもしろいし。
益々ファンになってしまいました。

団さんは役の通り、さっぱりしていらっしゃる感じですね!オーラあり。

高木さんはこんがり焼けて、体は塗ってないんですってね。アイーダ色の服でした。

福井さんは映画にはなく舞台独特の、somewhereの場面が一番好きだと・・・。
私も好きです!!(何をそんな力強く・・・・)
MCの方も激しく同意してましたが・・・
だけどトニーがマリアをぐるっと回す場面はどうしても笑いそうになってしまう?
あまりにもあんまりで。 そういう振りなんですよね。

まずはダンス披露。
ダンスの時、そんなに狭くて大丈夫?なんて思ったら、神谷さんがイス?にぶつかっちゃって危なかった。
怪我でもしたらた?いへん!!

トゥナイトの歌は、高木さんの声はキンキン響き渡り、
福井さんは・・・あ、またウットリしてしまった・・・。

どうも福井さんの歌には、“ウットリナ?ル”という薬が入ってるらしい。(笑)

もうトロ?ンとなってしまいます。 彼はコレで何人コロッといかしちゃったのでしょう。


皆さん自転車通勤なんですね! 似合いそう?。
途中からだったしよく見えなかったので支離滅裂です。
細かいことは、他の方のブログでどうぞ♪

お友だちの70さんがインタビューされてたので新聞が楽しみです(笑)

※追記※

ハギーがお馴染みのポーズについて説明してくれました。
あの手を広げて足を上げているポーズは、人種や貧困で例え虐げられても、
「ここは俺たちの土地だ?!」「天下とったど?!!」 (あれ?異訳してる?)
みたいに、つまりここNYで堂々とプライドを持って生きている・・・という前向きな姿らしいです。
で、その後の周りを警戒するように構えるすばやい動きは、やはり彼らには敵も多いわけで、いつ襲われても戦えるように・・・そんなポーズらしいです。
納得です。

上の動画を改めて観ると、ハギーやっぱりおもしろいですね。
ダンスお願いします!と言われて、ひとりショボーンという感じで前へ・・・
後ろ二人は「やるで!!」って感じで上着を脱ぐ。
ところが曲が始まって踊りだすと、ハギーが誰よりもキマッてる・・・っと!(笑)
ダンスもナルドはくるっと回るのが多かったり、パンチが入ってたりするんですね。
いいわっ。

WSSの振り付けの中で、お気に入りがいくつかあります。

ひとつはもちろん、この最初のベルナルドの動き。
オープニングの場面では立ったまま馬とび?も見所ですが、その前の
ズンドコズンドコいってベイビーたちが出てくる動きも好きです。(笑)
ちょっと・・・真似してたら、リョウに目撃され、
「見なかったことにする。何も触れないよ・・・。」 と冷ややかに言われました。(苦笑)

またひとつづづ挙げていきたいと思いまーす!




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

『すべてが名場面』

2009年10月3日の西日本新聞にWSSの記事が1面に載ってました。

本当に、すべてが名場面・・・だと思います。

img094.jpg

お馴染みのこのポーズ!!
萩原ナルドもかっこいいことっ!
何度も何度も合わせて、確実にこのポーズが揃うようにマスターされたんでしょうね。

img097_20091004141722.jpg

いかん・・・荒川さんこの写真、ちょっと必死っぽく写っている・・・(苦笑)
荒川さんは顔ちっさいけど、高倉さんはさらにちっさいですね!
体型はちょっとボリューム増されましたかしら?
タントミールでしたっけ、すっごい細かったイメージがありますので・・・。
もちろんまだナイスバディですけど?。

高倉恵美さん、春日市出身だったとは!めっちゃお隣り・・・(笑)
西鉄電車でお会いしてたかもしれませんね?。四季へは1997年入団。
「この世界はそんなに甘くはありません。もしも迷っているのでしたら、やめたほうがいいと思います。」
って、受験生へメッセージを送っていらっしゃいます。
なかなかシビアな感じです。でもちゃんと背中も押していらっしゃいますけどね!

萩原隆匡さんは高校卒業後の専門学校から正式に勉強し始めたって・・・本当?
それでここまで上りつめるって、すごいですよね?!
「自分の決めた道は言い訳できないと思います。覚悟を決めて頑張ってください。僕も頑張ります。」
というメッセージ、まじめで熱い。

西尾健治さんは9歳からバレエをされていたとのこと。
バレエ団に所属し、ボリショイバレエ団に留学したり、世界を飛び回ったり・・・
お兄さんはオペラ歌手、お姉さんはバレリーナって・・すごいですね。
2003年7月入団ということは、2003年の8月に福岡の「オペラ座の怪人」でデビューですよね。
2004年の福岡のソング&ダンスにもハギーとともに出てるし、(その後リチーデビュー)
2005年に夢醒めの暴走族デビューしたら、その年の8月に福岡のBBへ!
2006年BBの楽週に登場して、その後各地で暴走族、2007年3月の福岡夢にも登場、
2007年いよいよアクションデビューされ、2008年55stepsとアクション、フル回転・・・
2009年アクションで全国キレまくり・・・(あ、違うか・・・)この9月にまた福岡に来てくれました!

西尾さんの入団からの6年間、本当に切れ目なく大役どんどんつかんでスゴイ!
彼が言うように、確かにバレエが最初は武器になったと思うけど、歌もなかなかだし
ドラムもされるし、根性もあるしで、実力と努力で進んでこられた・・・って感じですね。
その中でも福岡はわりとご縁がある気がする?。5演目ですもんね。
福岡のことはかなり詳しいとみました!(笑)
意外にも?コメントは細かく熱いですね!大阪出身らしく、笑いどころももちらほら・・・
これから新たな役に登場されるといいですね?!
代わりがいないような役が多いですからね・・・。頑張って欲しいです。


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

チケット12枚

何のかんの言って、現在四季の舞台のチケットが12枚あります。私にしては多いです。
異常な観劇態度とまではいきませんが。(気持ち的には異常)
ソンダン5回も観れって、そりゃあなた、あの期間では大変よ!?(苦笑)
まだ届いてないのもあるけれど・・・WSS、エルコス、アンデルセン、S&D・・・
今の職場は平日に休みがとれたり、半日休もできるのでとっても便利!
有給の範囲内でなんとかやりくりしてチケットをおさえました。

でも今日の55STEPSの発売は、さすがに10時には参戦できず昼になったので
・・・全然良席買えませんでした。
かろうじて、誕生日のチケットは買いました。イベントデーだし!(ね、マーゴさん!)
あと初日も?・・・他にもあと2日は買いたい・・・でも様子見です。

本当に、この演目は“連れ去り”とやらがあるのでおちおち最前なんてとれません。
どんな感じなのか・・・様子見です。(そればっか!)
この作品に関しては、高校生のリョウも乗り気です。観たいんですって!
学生料金とやらもあるじゃないですか?。
部活の動向がはっきりしたら買えるんですけどね?。

東京の方が待ちに待った「アイーダ」が開幕!

やっぱりラダメスは渡辺さんだったけど、濱田さんのアイーダ復活で良かったじゃないですか!
なぜか名古屋は出ませんでしたよね。4人もアイーダ登場したのに。
濱田さんのアイーダは彼女がアイーダそのものでそれはそれは最高!
表情とかたたずまいもいいんですよね。
歌は最後の最後まで余韻があるところが好きですね。
パワフルなところももちろんいいんですが、自由に曲を操ってる感じがあっていい。
比べたらかわいそうだけど、小松ナラなんて・・・アルプではベタボメだったけど?。
しかも単なる経験年数の違い・・・とは言えないと思うけどなぁ。まっいいですけど。


眠い眠い眠い・・・。明日は寝坊するぞ?!

まねきねこダック?♪

あのCMついつい一緒に口ずさんじゃいますね。
ネコ型ロボットがものすごくかわいくない!・・・ネコ苦手です・・・。





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

笑った!!

アルプ10月号の福岡の特集・・・。

萩原ナルドと西尾アクションが紹介してくれてるんだけど・・・

本当に単なる観光地ガイドになってますね・・・!!

ご本人たちの感想はまるで載ってないですよね?。(苦笑)

でも、写真がすべてを物語っているのかな?

ハギーは結構スマイルな写真があって、役があんなだけにホッとします。

西尾さんは・・・ぶふっ!やんちゃな顔が染み付いてませんかぁ??

山笠を担いでる姿や、子どもの自転車に乗ってる姿

大爆笑してしまいました。

大濠公園まで行ったんですね?。地下鉄ではすぐですけど・・・。

スワンボートに乗って、スワンのポーズ・・・な西尾さん・・・ステキです。(笑)

でも私が一番ウケタのは、ダム・ド・フランスでの決闘でしょうか?

ベルナルドとアクションのこんな場面もアリですよね?

・・・にしても、トング構えて・・・おもしろすぎますっ!!

だめだ、決闘の場面で思い出してしまいそうだ・・・(笑)








関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: