広告
Singin' in the Rain 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰を何回?

昨晩、FC2のサーバー異常でブログ表示もなく、記事が消えてしまいました。
たまたまコピーしていたので再びUPいたします。
コメント頂いた方にも、ご迷惑おかけいたしました。m(_ _)m




ヒマだなぁ?自分・・・。
夏休み最後の日、宿題ののこりに焦っているルミを横目に、
ズルズルと気持ちを引きずって自分のLK観劇を振り返っていました・・・。

20回と書きましたが、20ヶ月なんでちょうど1ヶ月に1回ペースですね。
途中仕事を始めたり、リョウの受験があったりで思うように行けませんでしたが、
後半はイベントの嵐で想い出がいっぱいです。

MY福岡LK観劇 上半期

MY福岡LK観劇 下半期



誰を何回見たか、数えてみますと・・・



ラフィキあみさんが9回。遠藤さん、青山さん、金原さん、黒崎さんと続きます。

ムファサ内海さんが11回。内田さんが7回で、芝さん深水さんが1回づつ。

ザズ雲田さんが9回。岡さんが8回。布施さん、井上さん・・・。

スカー村さんが7回。深水さんと野中さんが4回。渋谷さんと川地さんが2回づつ。

ヤングシンバ平山くんが5回。福島くんとたいしろうくんが4回。須田くん、川原くん3回、竹内くん1初日のみ。

ヤングナラ朱乃ちゃんが7回。由季ちゃん6回、彩華ちゃん3回、咲良ちゃん、なぎさちゃん2回。

シェンジ松本さんが8回。孫田さん5回、小林さん4回、池末さん2回。

バンザイ太田さん11回、本城さん4回、江上さん2回、韓さん、大塚さん、小原さん1回。

エドリュンホさん13回。遠藤さん3回、イ・ギドンさん2回、朝隈さん、小原さん1回。

ティモン江上さんが17回、藤川さんが3回。

プンヴァ荒木さんが8回、川原さんが7回、川辺さんが5回。

シンバあっきーが8回、飯村さんが6回、三雲さんが4回、瀧川さんが2回。

ナラ熊本さんが13回、愛ちゃんが3回、江畑さんが2回、織田さんと小松さんが1回。

サラビ渡邉さんが15回。麗子様が5回。

レイヨウ2枠那俄性さん8回、賀山さん7回、南さん4回、平田さん1回。

レイヨウ6枠阿川さん7回、伊藤さん6回、田辺さんとソさんが3回、黒川さん1回。

他にもハイエナダンサーズとか書きたいですけど大変なんで挫折。

ベストキャスト・・・を考えてみたけど、やっぱり観た回数に好きは比例してるかな?
って思います。情が移るのもあるかな??

もちろん、ムファサは内田さんが、イベント遭遇率3回で、1回に付きプラス3ポイントなので?
逆転1位になっちゃいますね?(笑)
雲田さんと岡さんは甲乙つけがたいし、スカーは自分の中では三つ巴・・・。
最終的に深水さんがぐぐ?っと上がった感じでした。
ヤングシンバも私は選べないなぁ?。
最初は福島くんが一番だな?って思ってたんですけど。それぞれに良くて。
ヤングナラはなぎさちゃんにあまり当たらなかった気がします。覚えてない・・・
ハイエナトリオは回数が順当な感じです。
ティモンは藤川さんと半々ぐらいで出てくれたらうれしかったんですけど?。
プンヴァはやっぱり荒木さんと川原さん、同じぐらい!
シンバは言うまでもなく田中さんだけど、三雲さんをもう一回観てみたかった感じです。
思えば最初の頃、不安げな表情でキャナルのイベントに出てましたよね?。懐かし?
ナラはがんばりでは文句なく熊本さんだけど、愛ちゃんナラは大好きでした。
サラビは渡邉さんがダントツ。麗子さまもインパクトありました。
レイヨウズはなんと言っても千秋楽でカンペキにやられたお二人に拍手ですね?。
那俄性さんはさわやかだったし、田辺さんも好きでした。

LKのアンサンブルさんは本当にハードですよね・・・。
衣装替えも大変だし、一人何役もやって、息つく暇なしって感じ。
奇想天外な格好も多いですしね? パペット使いに影絵も大変そう。

大拍手を贈りたいと思います!!

アンサンブルさんの力なくして、LKの成功はありえませんもんね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

風は変わりつつある

ライオンキング福岡公演千秋楽。

LK千秋楽記念品 行って参りました。

熱い熱い舞台でした。

数え直したら、今回の公演、20回目の観劇でした。
それでも今日は、新鮮で、感動して、すごく楽しめた自分がいました。
開幕当初は正直“ライオンキング”を子ども向けの演目だと決め付けていました。
特に1幕出づっぱりの子役が、学芸会っぽい演技でももてはやされて
舞台の格を下げてるんじゃないか・・・なんて思い込みもありました。

ごめんなさい。

1年8ヶ月たってどうでしょう・・・、ヤングたちの演技を一番楽しみにしてません?
自分にとって、1幕の見所のひとつになっていました。
最後に感慨深かったのも、子役さんたちの成長を感じたことでした。

今日のラストを飾ったヤングシンバは平山 祥くん。
本当だ・・・ガッシリと大きくなって、大人の俳優さんとも背があまり変わらない・・・。
声もなんとかギリギリって感じです。
精悍な顔つきと、にこっとした時の可愛らしい表情にギャップがあってイイ。
彼は、言葉は悪いけれど、一番素人っぽい普通の少年っぽいシンバだと思ってました。
歌は若干不安定で、ダンスも荒削り、セリフはちょっと流れがち・・・だったけど・・・
今日は彼のダイナミックで自然な野生児に見えるところが素晴らしいと思いました。
体のバランスとか、大人になった田中シンバに一番近い感じですしね。
他の4人(3人?)は、どちらかというとたくましさより繊細さ、純粋さが前面に出ていたので
そういう意味では平山くんは一線を画していたかな?
滉史郎くんやたいしろうくんのファンも前楽で温かい声援を贈ったことでしょうね。

ヤングナラの田上彩華ちゃんも、すっかり大きくなって、しかもものすごくかわいくて
カテコの姿なんて、大人役者さんよりオーラが出ていましたよ・・・。
将来が楽しみな感じですね。

今日感じたのは、田中シンバがすごく丁寧に演じてるな?ってことです。
そして私はちょっと久しぶりだった熊本ナラ。 キレイでした。
デビューしたばかりの小松ナラと比べたら、やっぱり出来上がってるし、スッキリですね。
何より・・・。
田中さんの表情が全然違う!!
ナラとの再会から愛を感じてまで、下手から表情がよく見えるのですが
小松ナラとの時の、ちょっと不安げな(心配そうな)表情と違って、熊本さんとは
お互いの信頼関係とか、仲の良さとか、安心感とか、そういうものが凄く出て
かなりラブラブの雰囲気が出ていました。
抱き合った時間も長かったような・・・。
この二人のペアで良かったな?って思いましたよ。
お互いに、地元代表としてやり遂げた・・・という充実感があったんじゃないかな?

村さんはこの前以上に凄かったです。歌はこれでもか!!・・・でした。
深水さんがさりげない動きの中で喋っているセリフを、村さんは止まって正面で言ってることが多いですね。
まあ、深水さんや野中さんスタイル、村さんスタイル・・・とそれぞれ違っていいと思います。
それぞれに見所が違って、そのいいところを楽しめばいいんじゃないかなぁ?

それと感慨深かったのは、やはり福岡公演限定の、博多弁のティモン&プンヴァが
これでしばらく・・・見納めってことでしょうか?(ノд・。)
東京公演は続いても、あの方言はもう聞けない。
江上さんと川原さんも、最後お国言葉を楽しむように、ティモンとプンヴァをのびのびと
遊ばせてあったように思います。
江上さんは特に長くティモンを演じ続けてらして、本当にお疲れ様でした。
楽しませてもらいました。

決闘のプライドロックの場面なんて、田中さん、熊本さん、江上さん、村さんが福岡出身で
川原さんが熊本でしたっけ?本当に地元で揃ったなぁ?って。
弥生さんも宮崎だし、九州出身者は重圧もあったでしょうけど、こんなに福岡公演を盛り上げてくれて
地元民としても誇らしく思います。
他にも大辻さん、山本さん、佐伯さん・・・(まだいらっしゃったらすみません)お疲れ様です!
ウェストサイド・・・はちょっと難しいでしょうけど、55stepsはまた九州出身者で
揃えてきそうですね! ある意味楽しみです。


あああ?終わっちゃいました。  「行かないで!!」 一人にしないで・・・byシンバ


もうシティ劇場であのサバンナが見れないなんて、今は信じられない感じです。


ありがとう!福岡公演のカンパニー!!

国も今日、大きな転機を迎えたけど、福岡シティ劇場もひとつの幕が閉じます。
(こっちの方が重要だったり・・・?)

福岡ライオンキングのこと、楽しかったイベントとともに(これ重要)
いつまでも忘れないよぉ?!

お知り合いになれた、お二人とも一緒にこの時間を過ごせてうれしかったです!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

福岡LK 前々楽 

行ってきました!

まずはチケットを譲って下さったKさん、ありがとうございました!
本日あなたの特等席にドキドキして座らせてもらいました。
「あれ?いつものあの娘じゃない・・・!」と思った俳優さん、ごめんねごめんねーっ♪

さすがに楽週、開場からワイワイと賑わってます。
本日のナラは、見たかった小松さん。よっしゃ!!
楽はさすがに熊本さんでしょうからね?。

まず・・・。青山ラフィキと阿川&賀山レイヨウズのコラボレーション♪
う????ん、すばらしい!
3人が3人とも、声に余裕があって聞き心地がいいって・・・
なんか、ただがなってるだけ・・・じゃないんですよね。カスカスでもないし。太い声。
柔らかい声に包まれて幸せ感を味わいました。

弥生さん改めて見ると、やっぱりすごいわ・・・。
パワフルさはあみさんなんだけど、さすがに酸いも甘いも噛み分けた・・・というか
「すべてを知っているのだ!!」って感じのラフィキ。
ひとつひとつの動作に余裕があって笑わすところ、訴えたいところ、メリハリはっきり。
表情豊かなんですね?。ぱっぱっと木に何かを振りかけるところも凄く丁寧で
「シンバ!」というところも凄く愛おしそうにおっしゃいます。
やっぱりすごい。小さいけどとっても重みのあるラフィキです。

村スカー。
とにかくセリフから声がいいので、格調高い?スカーって感じです。
(目をつぶれば) オチャメさは完全排除・・・ですしね。
ユニークさを出して楽しませてくれる野中さん、深水さんとはそこが違う?。
だけどあの歌は誰も真似できない!
♪おれの野望が叶う日が来る?  ・・・って声のトーンがドンドン上がって、
村さん、どこまで行くの??って感じなのです。
こういう、歌のプロ感を味わえるのが村スカーならではの醍醐味。しびれました。
悪と歌で真っ向勝負のスカーかな?

ハイエナトリオはまあ、ある意味バラバラな感じだけど総合では全然満足です!
本城バンザイはワルっぽさが出ているし、お色気池末シェンジに、かわいいリュンホエド。
エドがあんなに床?をペロペロずっとしているのは初めて知りました。
(まん前だったのでちょっと注目してました。)
声のまとまり感では太田&松本ペアがやっぱり最高かな。
いて欲しかったですよ???。エーン!

おかえりなさ?い!川原プンヴァ
もぉ?、やっぱりいい!サイコーっす。これがホンモノばい。(方言的に)
おまけに余裕で、遊び心たっぷり。かわいいし、いっぱい笑いました。
江上さんともぴったりで、見ていてなんだかすっごく落ち着く二人なのでした。
今日の「こまかったと?き?」はちょっと失敗?(苦笑)

雲田さんのザズも、脳裏に焼き付けるようにひとつひとつの動きを見てました。
結局覚えてはなくても、私の記憶のどこかにきっとのこってるはず!(ちょっとキモ)
岡崎さんのザズ、もう一度ぐらい見れるかと思っていたけど・・・残念。
だけど雲田さんをたくさん見れてありがたーい気持ちです。

内海ムファサ、よかったです。
近くで聴くと、とにかく地声がよく聞こえるのでやっぱエエ声じゃなぁ?と。
内田さんみたいにくだけた感じはないんだけど、威厳重視でそれぞれにいいのでは。

田中シンバは言うことないです?。
とにかく博多では?彼はシンバそのものですから!
彼のセリフが、彼自身のことを言ってるように思えるし。(ふるさとだ!とか)
開幕時に比べても、すっごいこなれたというか、リラックスしてる感じですね。
確か最初は、「行くぜ!!」が訛ってた・・・(笑) ティモンたちのがうつったんですね。
今日はリプライズのところ、アンサンブルさんたちの熱気もあいまってシンバも凄かった!
身震いしちゃいました。

そして注目の小松ナラです!
小松菜ラ?こまつかな?(疑問形)
容姿は・・・小柄でお顔もそんなに派手な感じではなくかわいい。
どっちかというと、お顔は濱田さんや熊本さんタイプかな?
ちょっと期待しすぎていたかな?。もっと度肝を抜かれたかったんですけど!(笑)
素人の私には、彼女の売り(失礼かな)が容姿なのか歌なのかダンスなのか演技なのか
正直わかりませんでした。
どこかにびびっとくると思ってたんですけどね。大抜擢だもの。雰囲気でしょうか?
ただ言えるのは、まだ若いってこと・・・。これから先に期待できますよね。
歌は静かなところは不安定に聴こえましたけど、力強いところは良かったです。
あっ、ただ、登場シーンのところ、スカーの歌をことごとく邪魔してたような・・・(苦笑)
他の方は、もっとうまいことセリフを間に入れてたような気がします。それも慣れかな?

アンサンブルさんのことは私は詳しくないけど、ワンバイですぐ近くにいた山下くん?
はやっぱり声が大きくていい声だった。 容赦ない音量でした。(笑)
WSS鳥栖で見かけた時は、フツーの青年だったのに、やっぱり舞台では変わりますね。
女性は佐伯さんや小林さんが楽週にいてくれて良かったな?って思います。

で、センターバレエは平田しゃん。
平田さん、この前はレイヨウされてたし、もうベテランといってもいいと思うけど
がんばっていらっしゃいます!
なんだか近すぎてやたら恥ずかしかったんですけど・・・(ひとりで顔を赤らめる)
今まで前で見ても、他の人なら別にそんなこと思わなかったんですけどね。
別に平田さんがおかしいとかじゃないですよ。私の問題です。
とにかく恥ずかしかった・・・ということをご報告いたします・・・(そんなんいらんかぁ?!)

今日、泣くかな?・・・って思ってたんです。

でも途中までなんとか大丈夫だったんです。

ところが私の涙腺を崩壊させたのは・・・ヤングシンバの川原くんでした!

すっごいよかった・・・。

もともと歌もセリフも上手で、最初こそ体のフニャフニャが気になったけど
最年少ながらピュアさ全開でがんばっていた川原くん。
今日は表情もすばらしいし、モーニングリポートもすっごく楽しそうではつらつとして
ああ、たくましくなったなぁ?、彼も今日で一区切りなんだなぁ?・・・と思うと
彼のママでもないのにこみ上げてくるものがありました。
彼の退場では惜しみない拍手を贈りました。
ヤングたちはみんなそれぞれ良かったですね・・・。
はっきりと成長を感じられることがまた・・・感動を与えてくれますね。

カテコは一旦通常通り行われ、幕が閉まってしばらく拍手だけが続き・・・
感動した人がもうすでにちらほら立っちゃってました。
極上のラフィキとレイヨウでオープニングの再現。
ゆっくりとまた役ごとに挨拶。並びが逆になります。村さんの挨拶、バッチリ。
「どこよりも熱いお客様の反応・・・」って言ってたかな?
まあリップサービスもありましょうが、うれしいですね。

私の前はサラビをはさんでレイヨウのお二人。
近い近い近い????!ファンの方はたまりませんぜ!
もちろん私もファンですけど?同じ大きさであちらからも私が見えていると思うと
どうにも居たたまれなくなります。・・・だって本当に近い!(苦笑)
穴があったら入りたい。
だけど恥ずかしさをこらえて一生懸命拍手しました。

小さい女の子が親にそそのかされたのか、ととと・・・と通路を通って前方へ・・・
すかさずオネイサンに注意されて席に戻されてました。
スポーツ観戦じゃないからね?(笑)
私もだけど、俳優さんたちも思わず笑顔になった出来事でした。(大人ならイタイけど)

2階から友達同士で怖いものなしなのか、「ありがと???!お疲れ様???!」
って声がかかってました。楽はもっとすごかろう。

さて、ついに私の観劇ものこすところあと1回。

すごく感動的な舞台だったのに、観終わってこんなに悲しくなるのは初めて。

別れが、別れがサビシイよ?・・・・・(泣)



続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

支えてきた力

公式HPの記事・・・アルプだけでなくこんなところまで!
“新しい力”・・・ですか。ふ?ん。
今までもこういうことってなかったのかな?

谷口あかりさん。ベンドラのPVしか見てないけど、かわいい人ですね。
バレエをやっていると例え演技&歌が初心者でも伸びしろがあるんですかねぇ?
確かに、歌はトレーニングでかなり上達するし、演技も・・・これは訓練というより
感性というか、素質というか、持って生まれたものが活きる気もします。
逆にバレエは一朝一夕には上達は無理ですからね?。
容姿がかわいければ、女性の場合ぐっと抜擢されやすくなるって感じですね。

そして福岡LKでデビューした18歳のナラ、小松加奈さん。
18歳という年齢は驚きだけど、もし才能があるなら例えば25歳まで温存する必要はないし、
下積みを経験させないといけない・・・という決まりもない。
よほど光るものがあったんでしょうね。 年齢は全然関係ないと思います。
しかし?今アンサンブルをやってる人の中でも、ナラ希望の人はたくさんいたはず。
その誰よりもふさわしい・・・と選ばれたってことだけど、恨まれたりしないのかな?
まあ?そんな狭い了見の人は演劇はやって欲しくないですねぇ。
だけどこういう取り上げ方をする四季のやり方には、不満を持ってもおかしくないかも?
・・・明日、観れたらいいなぁ

五所真理子さんと染谷沙絵子さんと鳥原如未さん。
3人のエルコスの写真。みんなそれぞれエルコスですね(笑) かわいいし。
仲間のデビューのために前任者が指導する・・・というのは劇団である四季では
当たり前のことですが、競争社会でもあることを考えるとなかなかシビアなこと。
だけど同等の主役が3人常にその役にスタンバってることは、長い目で見ると
その役者にとっても悪い事じゃないと思います。
やっぱり一人が連投・・・っていうのはいろんな意味で無理があると思うんですよね。
それは何の役にしても。

ベルははずれがない・・・と今まで思ってきたけど、鳥原さんもきれいですね。
美女と野獣のベルはまさにザ・ヒロインって感じですよね。
王道的なかわいらしい女の子を演じればいいというか・・・。
(もちろん、しっかり者でお父さん思いの雰囲気も必要ですが!)
飯田ビースト同様、観てみたいです。(飯田さん・・・・どこ?)

そして小川美緒さん。
正直テレビ放送でジリアンの歌を聴いた時はずっこけそうになりましたが
こ?んなに踊れる人なのに、サテンとかバベットとか・・・ねえ?
評判も微妙だったようですが、役付きがいい人と言えるでしょうね。
だけどこのアンデルセンの稽古風景を見る限り、ステキ!!
やっぱりバレエの所作って美しいですね。こっちが先だったらよかったのに・・・(笑)
ちょっと見る目が変わりました。

果たして、『ドリーミング』『アイーダ』の若手抜擢は誰でしょうね?

抜擢は若手じゃなくてもいいんですけど?

それに男性俳優の話は今回ナシかいっ!
島村シンバとか、主役じゃないけど白瀬さんとか・・・アルプで取り上げてない人
まだいるじゃないですか?。 
それに長い期間のアンサンブルを経て役を勝ち取った人もクローズアップして欲しい。

取り上げるのが幹部や主役級の人と、若手・・・だったら、真ん中の一番大変な
中堅どころが抜けてますやん。
長い間四季を支えている人たちも、大事にして下さい。


話し変わって・・・
また、大西ライオン出てる。

「し???んぱいないさぁ?!」

って、毎回“し”が長いのがどうにも気になるよ!
ライオンキングをよく知らない人はこの大西ライオンのモノマネしてますからね。
きっと、「な?つぃごんにゃー!」のなー!とミックスされてるんだな・・・

他のネタで、WSSの「アメリカ」の替え歌もやってますよね。
「♪だれだだれだだ?れ?だ・・・・オレのカツ丼た?べ?た・・・」だっけか?(笑)

まあなんのかんの言って彼は嫌いじゃないです。
ヘタレそうに見えて、吉本らしく結構図太くて堂々としてますね!





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #16 最終回

愛に溺れて

ジョーの夢・・・こわっ!!
相当・・・溜まってるんですねぇ?(苦笑) メーガンにお見舞いする恐怖の3パターン。
(ケリー・プレストンはちょっとかわいそうでした!)

それにしてもメーガンにはしてやられました。
セクシーアピール、誘いのキス、高価なガウンのプレゼント・・・
ジョーに気があると思わせていたのはすべて嘘で、彼女は真のブローカー。
実はジョーの発明をとっくに実力者テリーに200万ドルで売っていて、
違約金の25万ドルで大喜びしているジョーをあざ笑いながら眺めていたなんて。

えっと、ここで確認。

ジョーはもてていたわけではなかった!(笑)

ごめーん、ジョー。そしてアリソン。よく言いますよね、自分が心配するほど
パートナーはもてもせず・・・って。(苦笑)
でも結果的には権利を買い取ったテリー・カヴァナーに見込まれて、ジョーは
ビッグな金&仕事を手に入れたわけで・・・ヨカッタヨカッタ!
所詮メーガンはブローカー。エンジニアが報われなくてどうする!・・・ですよね。


事件の方は、ちょっと不可解でした。

税理士チャールズ・ウィンターズからアリソンに家を見てくれと依頼がある。
妻のケリーが、一人でいる時水の流れる音や、赤ん坊の泣き声が聞こえるというのだ。
アリソンは夢で、あの家でかつて赤ちゃんが水死した事実を知る。
それはネットで検索するとすぐに事件として見つかり、アリソンは夫を問いただす。
彼は知っていたが、家の借金のことを気にして今は家を手放すわけにはいかない、
不安がっている妻に、アリソンからなんでもないと言って欲しい・・・ということだった。

やがて妻ケリーがバスタブで睡眠薬を飲み自殺を図る。
取り乱す夫。天井裏で水の流れる音のするテープが見つかり疑いの目は夫に。
チャールズの父親が弁護士を伴ってやってきて、「嫁は変人だった。」と言い捨てた。

アリソンは女が赤ん坊を殺す夢を再び見る。
それを目撃した赤ん坊の姉であろう女の子は激しく罵られ、“ケリー”と呼ばれていた。
そしてそこに現れたのは、赤ん坊とケリーの父親、チャールズの父サムだった。

・・・つまり。 

チャールズの父は昔浮気をしていて、愛人との間にケリーと男の子をもうけていた。
妻に浮気がばれたためチャールズは愛人に別れを切り出す。
逆上した愛人は下の赤ん坊を溺れさせる。
その場に現れたサムはなんとか女を落ち着かせるが、母親といるのが不安な
泣きじゃくるケリーを見捨てて立ち去ってしまう。

大人になったケリーは改名し、サムの息子チャールズに近づき結婚する。
夫を説得し、自分の元の家を買取る。
そして父親への復讐の時を待つ・・・・・。

水のテープをセットしたのは・・・自分?
アリソンに「夫を疑って」という手紙を書いたのも・・・自分?
自殺したのも・・・他殺じゃなくて本当に自分から?

彼女の狙いはなんだったんでしょうかね。
夫に罪をかぶせ、息子を愛する父親を苦しめるため?
ミディアムブログではこれをきっかけに父親の過去を暴いてもらう・・というのが
目的のように書いてあったけど。
確かに、刑事的にはサムは罰せられないだろうけど、すべてを知れば息子は怒り
去って行くだろうから・・・彼の人生の破滅・・にはなるのかな。
しかしなんだか大掛かりでまわりくどかった。

大体、普通にチャールズはイケメンでいい夫でしたからね!
父親の復讐目当てだけ・・・というのが、なんだか不自然ですわ。
自ら死ぬしかなかったのか・・・とも思うし。
しかし異母兄弟で結婚。 う?ん、ある意味ぞっする根が深い復讐ですね・・・・・。

ヴァン・ダイクに関しては意外な最後でした。
アリソン、「私があの世との連絡係になるわ?!」って安請け合いしちゃって
いいのかな??ジョーのお父さんに、クーパーに、彼でしょ? 騒がしいったら・・・(笑)
あっ、クーパーファンだったダイクはあの世で再会できて喜ぶかもね!

やっと最後にちょこっとだけ3姉妹が出てくれました。

このシーズンはちょっと出番が少なかったかなぁ?。もうちょっと観たいな。
ブリジーは一番がんばってましたけどね。

ああ?!シーズン5は来年の春ですか? 待ち遠しいですね?!




関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

白か黒か

いや?、昨日の甲子園、決勝戦!!

中京大中京、優勝おめでとうございます!
たまたま中京の追加点あたりから見始めて、9回表の時点で10?4。
もう誰もがお疲れ様、がんばった!・・・って思うじゃないですか?。
それがご存知の通り、日本文理の猛攻撃ですよ。
ツーアウトからですからね。立場は絶対的にバッターが弱いはずなのに
完全にピッチャーの方が気持ち的に負けてました・・・。
簡単そうなフライもお見合いしてとれなかったり、野手も舞い上がってましたから。
1点差になって、「まさか逆転なんてことがあるの!?」 と思った矢先、勝敗はあっけなく・・・。

本当に、高校野球って何があるかわからない、ドラマですねぇぇぇぇ。



「しゃべくり007」では、ゲストがベッキー、唐沢寿明、オセロの中島でした。

ベッキーは現在13本もCMに出演している超人気タレント。
本人も封印してるとか言ってるように、恋愛の浮いた噂もないし、
清潔感のある、いいお嬢さんってイメージなんでしょうね。
今日はファーストキスの状況(中3だっけ?)をオジサンたちに根掘り葉掘り
聞かれてました。 いつもと違うベッキーを見せるとか言ってがんばってたけど。
まあ実際この手の話は、ヨゴレじゃない限り困りますよね。
相手がいることだし、親も見ていることだし、もし恋人も知らない事だったら!

「ドンッタッチミー!!」

って厳しく言うところおもしろかった。
まあベッキーはお笑いもわかってるし、俗に言う空気が読める人なんだよね。
一番嫌われるのが、ひとりよがりで全然面白くない人だもんね。(狩野?笑)
かかってくる男たちを投げ飛ばすのもかわいかった。


3人ともそれぞれ宣伝で来ていたわけだけど、唐沢さんが面白いのは周知の事実。
トーク・・・人をくったような感じで飄々としておもしろいですよねぇ?。
この世界に入ったきっかけは、自ら撮影所に行って「俳優になりたい!」
・・・と売り込んだらしいからユニーク。でもそこからかなりの下積みがあり・・・
端役やバイトもいろいろやったらしい。奥さんの方が有名でしたしね。
そのセブンイレブンでのバイト時代の、同僚のオバサンがなんと今も現役で
唐沢さんの取材に来た人にコメント出してたって・・・(笑) なんて言ってたのか気になる。
泰造か誰かが、「じゃあ今じゃ時給がかなり上がってるんじゃない?」
って興味がオバサンのほうへ行っていておかしかった。」
あ?あと、外人さんと付き合った時に、「眼力」で会話してたというのも(笑)

3人目はオセロの黒、中島。
激太りって噂だったけど・・・確かに・・・一般人だと普通かもしれないけど
芸能界だとかなりのオデブってことになるんでしょうね。二重アゴが悲しい・・・。
もちろん、おデブタレントほどじゃないから実に中途半端(笑)
10kgぐいらいは増えたそうです。
前も言ってたけど、原因はストレスとかでもなんでもなくて、
ホテルの食事にはまって食べ過ぎた・・・ってことらしい。
何しろ現在彼氏がいるんですって?。 つうか、太りだしたときからすでにいたって。
そして2?3こ年下で、今度彼は転勤で海外に行くそう。

う?ん・・・どうなんでしょうね? ちょっと怪しいかな・・・?
親しい人なのかもしれないけど、彼氏・・・って感じなのかなぁ?
元々姉御肌みたいだし、相手から「ついてきて欲しい」「結婚して欲しい」
って言われる事は今までもなかったそうで・・・。
今回の激太りの原因が、失恋とか言われていて、それを打ち消すために
彼がいるということにしたんじゃなかろうかと・・・(ひねくれてる?)

だってですね、見たところ、彼女のプライドの高さは相当ですよ!
若い頃はやっぱりスタイルよくってちやほやされてたでしょうからね。

お笑い芸人だったら、多少は自分の事貶めて笑いをとったりしますけど
何かひやかされた時の返しがいちいちマジだったような。
あっ、でも、「ごっつぁんです!」・・・って関取の真似をしたとこは笑った!
ユーロビートのダンスも・・・!

不仲説のある相方の松嶋とのこと。
全然仲良しとのことです。(そりゃ、そういうしかないよなぁ?!)
松嶋ってご覧の通りパッパラパーで頼りないから、任せられる人ができて
ほっとした・・・って言ってましたね。
まあ、これもよくわかんない。
私が彼女に対して感じた印象は、芸人にしては余裕のない人だな?ってこと。
普通の感覚ならわかりますよ!そりゃよってたかって太ったって言われたら腹立つもん。
ここはすっかり元の体型に戻って、自信を取り戻して欲しいですね。

ネプチューンとの共演は久しぶりだったとのこと。
ウンナンの番組、見てたなぁ?。 懐かしい。
あの頃から中島はウッチャンに体型の事で笑われてた気がするけど・・・。
おなかポッコリぐらいだったかな?
まっ、10kg太った・・・ってことでは、ものすごーく親近感&同情してしまう私です。(苦笑)







関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

劇団四季 公演予定表 (2009?2010)

img088.jpg

劇団四季公演予定表 ←更新済 クリックしてください
(上はスキャンした画像です)

9月の2週目あたり、ロングランのみで3公演ぐらいしかない時期がありますね

自分もちょこちょこ確認したいため、しばらくTOPに置きます♪

皆さんのご贔屓さんの動向はヨメマスカ?


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

うおー!WSSバス!

公式見て知りました!

ライオンキングに代わって、西鉄バスも模様替え・・・。(ある意味涙・・・)

加藤ベルナルドのウェストサイド物語仕様ですね!!

右側はイラスト(写真?)もあってかっこよく収まってるけど、

左側はぶっといゴシック体のロゴだけで終わってますね・・・(笑)

いっぱいいっぱいですね!

あ?でもなんかカッコイイ。ワクワクする。

えっ、でも9月までって、み・・・みじか・・・くないですか? 

コチラで広告料をちょっと確認。

3ヶ月で179万円かぁ! 高いけど、広告効果は抜群ですねっ!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

理不尽さに涙

「・・・僕も君の国に。その時は僕のためにブンガワンソロを歌ってくれ。」

「その時が、最高の喜びの日でありますように・・・。」



心はひとつと誓い合い、お互いに明るい未来を信じていた二人の会話。
物語前半のこのセリフが、とても意味ありげで心に残るのだが、
最高どころか最悪の状況でリナが保科に向けて歌うことになるとは・・・。


またついつい観ちゃったんです。前の放送も録画したんですけど。
やっぱり、南十字星は結構好き・・・。
ルアット兄さんはじめ、キャストが素晴らしいと思います。
憎憎しい人物は憎憎しく、懐深く潔い人物はその人柄を良く表している。
インドネシアの若き民の、日本の若き兵士たちの怒りや苦しみも伝わってくる。
舞台であるインドネシアの国の様子や舞踊を取り上げているところも目新しいし。

でも何より主役の二人がいい。

保科の阿久津さん、リナの樋口さん。
ちょっとこの役は二人以外考えられないですね?。

ラストに向けて、二人の熱演で涙でぐしゃぐしゃになってしまいます・・・。

理不尽な世界ですよ・・・戦争は。
保科の裁判の時のセリフであったけど、
「・・・大量破壊兵器での無差別殺人は罪に問われないのか?」という問いに
「あれは戦争を早く終わらせるためだ。」 と答える裁判長。(かな?)

白が黒にもなり、黒が白にもなる。
正しい主張なんて通らない、正義なんてない。
「上司が命令したからやっただけ・・・。」 そう言っても何の弁解にもならない。
だから自分の意思とは違うことをやるべきではない。
むしろ、そうせざるを得ない世界にしてはいけない。


とにかく、国の大きな力が戦争に動いてしまえば、一人一人の人権や思いなんて
軽んじられて無視されて、守られずに翻弄されてしまうということ。
いろんなもっともらしい理屈をつけて、キナ臭い方向へと国を導く人がいるかもしれない。
その時、過去に無念の死を遂げた人々を思い出し、同じ過ちを繰り返さないよう・・・
我々は自分の考えをしっかりと持たないといけませんね。
そんな想いを強くしました。


阿久津さんは、一人で歌う時はちょっと歌声がカタイな?とも思うのだけど
デュエットの時は相手を消さず、自分も消されず、キレイにハモるな?って思います。
ラダメスの時も感じましたけど。
背も高いし、アップにも耐えられるし・・・やっぱりメインをやるには貴重な俳優さんですね・・・。

藤川さん、必死で上ずる声を押さえてるような感じがする?(笑)
ティモンでは上ずりまくってますからね!ティモンはあれが持ち味なんですけど・・・

内田さんはやっぱり・・・エエ声じゃ・・・(〃∇〃)
あの歌声が4小節じゃなく“えええん”に続けばいいのに!!!


カテコ?のケチャを見て、ワハハ本舗を思い出す私をお許しください・・・・・。

真ん中のかけ声をかける人が、佐和さんというのがなんか・・・イイですね。(笑)


インドネシア


続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

何もない

今日は特にツッコミ入れたくなるような番組がありませんでした・・・。
(って、いつもあら探しかいっ!)

ルミが吐き気がするとかで具合が悪く、私もなんだか一日だらだら・・・・。
昨日の片付けの続きで、リョウの受験問題集などを今更ながら整理していたら
“絶対合格!!”みたいな文字やら、自分で立てた細かい目標やら、
冷静な目で見たら、なかなかとれないようないい点とってるぞ?・・・っていう
テストなどが出てきて、ふか?いタメイキをついてしまった。
あ?あ、合格していたらなぁ?・・・・・。(涙)
なんでも、入る予定だった?高校の吹奏楽部の定期演奏会では、50周年記念とかで
あのタモリから(卒業生なので)ビデオメッセージがあったそうです。

ルミがこの資料をどれだけ使えるかわからないけど、やってない本もたくさんあったので
とりあえず3年生分をまとめてダンボールに詰めました・・・。
だってさ?塾で本当にイヤというほど問題集買わされたんだから!
夏休みからのほんの半年でですよ・・・。例え通ったのが半年でも問題集は1年分ですもんね。
他にとっていた物もあったし、さすがのリョウでも手をつけられなかったものもあって。
処分するにはモッタナイモッタイナイ・・・。

しっかしルミの天然さには呆れます。
天然というか。物事を知らなすぎ・・・というか。
今日も吐き気がするからと、いろいろ聞いてきたのですが、それが変な質問ばかりで・・・
ど?やら食べたものがどこに行って、どういうふうに消化されていくか・・・
ということもわかってないような感じでした。
会話してるとなんだか恐ろしくなってしまいました。もう中一だぜぇ??
しかしこの間のトランプの時とか、ワル知恵だとか、場の空気だとかには
ものすごく敏感で鋭さを発揮するので、こんなに知識がなくても生きていけるのかな?って
やっぱり左利きというのは右脳を使うのでユニークなんでしょうかねぇ?。

テレビはチャンピオンズで金魚すくい対決をやっていたので見ました。
我が家にもでっかくなった金魚がいますけどね。
最初は3センチぐらいだったはずなのに、今では15センチぐらい?
何匹かいた中で生き残った1匹なので、根性も座ってます。(笑)
やっぱり図太くないと生きていけないみたいですね。弱肉強食・・・・・。

テレビの対決では、普通の金魚の他に相手にでっかい魚を1匹づつ送り込んで勝負。
でかいのをすくうのは苦労していたけど、あれはポイの枠で支えれば
なんとかなりそうな感じだった。真ん中だと敗れちゃうし。
しかしあれって勢いですよね。手の返しなど鮮やかでした。よくボールに入るよ!!

金魚すくいというと思い出すのが、ズームインか何かのヤ・ラ・セ・・・・・。

金魚すくい名人を中継で紹介していて、実際その人がどんどんどんどんすくうのだけど
スタジオから、あまりにスゴイので、「ポイを破ってみてください。」って要請が。
するとどうでしょう!!
ものすごい力を入れて破ろうとしているのに、その紙は破れませんでした。
紙じゃなくて・・・布だったのです!!!(爆)

凍りついたような瞬間でしたね。
後でお詫びとかあったのかなぁ??ローカル局が本当にヤラセをやったのか、
名人自体がこっそりやったのか・・・。 ナゾです。

今日の人たちは、ちゃんと破れていたしズルはなさそうでした。(笑)

私はどうもね・・・祭りの夜店とか・・・あの雰囲気とか・・・好きじゃありません・・・。
(でたよ!また否定的発言!)
ワルっぽい人が集まるとか、ぼったくりに会う・・などの理由もありますが
まあ花火だけ見れればいいです・・・祭りは。(苦笑)

関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

李香蘭 BShi 録画

しぶ?っっっ!!

やっぱ、この演目は・・・キツイですわ・・・。
三部作の中でも、私は一番・・・そそられないというか・・・。
個人的にですね。

出演者もしっぶーい。 オカタイわあ?。重みがありますね。
芹沢さんって初めて見た気がするんですけど・・・王玉林は青山さんがいいなぁ。
青山さん、わだつみのところでアップになっていたけどかっこよかったー。
平田さんも! あっ深水さんも! 朝隈さんも!(LK贔屓か・・・)
川島芳子はそりゃ?濱田さんがいいけど・・・役的に・・・てんてんてん
若手の方は今度じっくり研究しよう。

何しろ録画しつつ大掃除をしていたもので。
すごかった・・・。子どもたちの昔の「ちゃお」と「コロコロ」が100冊ぐらいありました。
捨てないで?と言われてたけど、もう読まないんだからいいでしょ!
よくこんなに収まってたよ・・・。

あと、模様替えもして、久しぶりにベッドの掃除。マットの上下の返しも久しぶり。
場所も動かしたんだけどひとりで悪戦苦闘。つぶされて死ぬかと思った・・・。
ベッドの下はまるでふとんがあるかのようにほこりが積もってました。バッチイ・・・

まだまだ全然様にはなってない・・・・・

明日も引き続き、押入れ収納の整理と模様替えです。


九国大負けた???。あ、甲子園の福岡代表ですね。
福岡は意外に強豪校が多いんですよ。
リョウの学校も強かったのに・・・
でも甲子園行きになるとそれはそれで大変だったろう。全校応援らしいし。
九国大優勝するかと思ったのに・・・残念でした。 球児たちお疲れさま!

福岡LKは田中シンバやJCSにとられていた阿川さん&賀山さん、本城さん
が戻ってきて、田中のあっきーもいて最高にそそられるメンバーに!
もちろん、あのお方がいらっしゃらないのは、ひどい喪失感がありますが・・・。
小耳に挟んだ村さん話にムラムラする???観たーい!!

しかし・・・ 小松加奈って・・・だれっ!? デビュー?
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日見たテレビから・・・

ヒマなんで、ついにこんな時間にこんな番組・・・ごきげんようを見てしまった!
小堺くんの仕切りがキライなんだけど・・・。だっておもしろく・・・・・。
おまけに声がカスカスでしたね。大丈夫?
今日のゲストの細川茂樹が嫌な男すぎて笑った・・・。
くわばたりえとのこと、騙されたとか女性不信だとかネチネチネチネチ言ってたけど
ネタとしても今ひとつだし、本気で言ってるとしたらサムイよ?
ハリセンはるながフォローしたから、なんとかもったようなもの・・・。
大体、この男、以前から小ウルサイ感じですよね。
女性に対してダメだししたり、好みについてもあれこれ・・・。
なんだか、「オレが結婚しないのは女がこうだから!」
・・・というのを必死で弁解してるような感じにも見える。まあ、どうでもいいですけど?
元Jリーガーの小倉隆史さんは、以前から聡明そうだな?と思っていたけれど
とっても感じが良くて、サッカー選手とは思えない(失礼)クレバーな人だった。
水泳のメダリスト、宮下純一さんも何拍子も揃った逸材だと思うけど、ポツポツといますね。
小倉さん、監督目指してがんばってください!


そういえば、この番組の前のいいともで、多忙芸能人として
ハリセンボン、ケンコバ、矢口、フルーツポンチ・・・が出ていた。
大のフルポンファンのルミは大喜び!
フルポンが忙しさの例であげていたスケジュールは、キャナルに来た時のだった。
午前中福岡でイベントで、その後しずるとともに三原(広島)って言ってたもん。
忙しさで悲鳴・・・って稼げる時に稼いどかないとね?。この世界は・・・
人はすぐ飽きるからね。
つるのくんなんて、ちょっと休むらしいけど、いつまで人気が続くかわからないよ?

夜のテレビ権はルミの独壇場。
ロボがいるといつもピリピリと戦いになるけど、私やリョウはうるさく言わないし。

まず、『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』

ナイツの♪め組の人(ラッツ&スター)は絶品だった。
はなわはやっぱ血筋なのか歌える人なんだな・・・(兄も格別上手くはないけど)
のじゃないほうさん、♪大都会(クリスタルキング)のあーあー!!が出たので驚いたけどそれだけだった・・・。
ドリームマッチでちょっとお気に入りになったU字工事の益子
演歌が異様に似合っていた。なかなか良かった。なんかインパクトあるな。
ロッチはネタが見れて良かった。ふたりの声質がおもしろくて歌も悪くなかったけど。
アジアンの太くないほうの人は声が良くて上手くてびっくりした。
太い人は音程が不安定すぎた。歌も訛っていた・・・。
渡辺直美の優勝は・・・なんかズルイなぁ?。
でも決勝にあの曲をもってこられたらなぁ?。

なんといっても今回のスポットライトは夙川アトムでしょう?。
浜ちゃん嫁が感動して泣いて、こりゃ有利だ!と思ったけど、高音がスコーンと
楽に出てきれいだった。 まっすぐそうな雰囲気も好印象だった。
あんなややこしいネタやってるのにね(笑)

審査委員長の南こうせつさんが、あまりにも的を射たまともなコメントをしているので
逆に笑ってしまった。いい人だ。


次に見たのがロンドンハーツ
『ドすけべホイホイ』はやっぱり今気になる益子が一番よかった。(何が?)

『抱かれたい夏BODY』は、なぜこの3人なのか、なぜ抱かれたいなのか
さっぱり意味がわからなかった。まあ旬な3人ということは言える。
しかし選ぶ女の子たちはかわいそうだよ?
まあ、普通に、普通体型に近いフジモンが一番人気みたいだったけど
「乳首が近い」と何度も指摘されていて笑った・・・。
よくそんな指摘、できるよね? 女も女だ? ハゲとかデブとか・・・
フジモン、彼女話がサイコーに気持ち悪かった。 結婚するつもりなんだろうねぇ。

アンタ山崎はエッチな店に行った話をしてたけど、あんなに有名になっても行くもの?
ネットですぐ噂は広まるよね。「あの人が来た」とかって。
その辺の事情、よくわからないっす。 (決定的な写真とかがなければいいのか・・・?)

私とルミで敢えてこの3人から選ぶなら、コスえもんということで一致。
小杉も彼女とコンビニ前でラブラブなキスをしていたそうな。
あまり想像したくないな・・・。

最後に出てきた女芸人たちが濃すぎた。
みんな真っ赤になってフツーに酔っ払いだった。
アツシも胸のところ、妙に日焼けしていておかしかった。

ホント、どうでもいい企画だった。

引き続きルミはオッサンたちが奮闘するリンカーンを見ていた。
私はチラ見しながら、「アグリー・ベティ2」の再放送?を見ていた。
やっぱ、ジオ(フレディ・ロドリゲス)が好きだ?。
かわいくて、いたずらっぽく、誠実で、少年のようなこの感じ・・・
好みだわぁ!! 背は低くても全然OKなのだ?

フレディ・ロドリゲス ヒゲはやめて?・・・・・





関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

めまぐるしい

だいたい公演開始1ヶ月前から抜けるのが四季の通例のようですね・・・。
松島さんは恐らく「アンデルセン」のお稽古に行ってしまわれたようです。

佐賀・熊本・鹿児島・宮崎・大分・・・と九州5県を駆け抜けて行かれました。
ベルナルドで。

お休みなしの演目移動でお疲れでしょう・・・。
少しはゆっくりできたらいいですね。

北九州公演からは萩原ベルナルドです。
ハギーも55STEPSと行ったり来たりでお疲れ様です。

先日のテレビで映像を見たのですが、ハギーかっこいいっ!
思ってたんより、ずっとかっこよかったです。顔つきもイカス?!(出たよ?死語?)

汚い画像ですがこんな感じ・・・

ハギーナルド 4時22分ですね・・・(笑)

ぜひぜひ、福岡公演で拝みたいものです!

ついでに今年のトニー賞のパフォーマンスと見比べてみました。

体育館のダンスでほぼ同じ場面が映ってたんですよね。

youtubeはコチラ

マンボ なんか長髪でイメージ違うベルナルド・・・

マンボ2 こっちは劇団四季 おお、すっごくのけぞってる!

「マンボ!」のところは顕著に違いません?
あちらは二列になって進む時にものすごい威圧感を持ってプリプリしてるのですが
四季の方はただおとなしく歩いてるだけに見えます

あと、トニーとマリアが出逢って、その他大勢達はインベーダーゲームみたいに?
はっ!はっ!(?)と言いながらはけるところ・・・
あそこもアメリカ版はものすごく気合いが入ってます。
ダンスは体がズッシリして振りが大きいですね?。
(来日公演のPV見ると、イマイチでは?ナマヌルイというか・・・
 トニー賞の方はめちゃくちゃ気合い入ってたようです。キャストもパフォーマンスも。)

ナルド&アニタ

リフ 


マリア&トニーはまさに主役・・・って感じですね。
マリア&トニー

マリアはノミネートもされてたぐらいだから歌も良く、間違いなく華やか。
トニーは以前日記で親しみやすい感じ・・・みたいなことを書きましたが
背はそんなに高くないけど好感の持てる感じです。


四季のほうですが、この映像のべっちは・・・踊っていて・・・かっこよかったです。
見れてうれしかった!!(表情は硬い気もしますが・・・)必死ですよね・・・ハードだもの

彼は女性とペアで踊るのはあまり得意じゃない・・・?
ダンスもWSSは競技ダンスみたいな激しい踊りが多いですよね。
本来タップだとか、ひとりでクールに踊るダンスの方が得意なのかな??
専門的な事はよくわかりませんが。

鹿鳴館が終わってでもいいから、是非是非、来て下さいね!



続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

すごーい出世頭だぁ!

厳密には四季のカテゴリじゃないんですが・・・

リョウが今日プチ同窓会と称する、ミュージカル仲間の集まりに行きました。
地元主催の子どもミュージカルだったのですが、リョウは2回参加。
ちょうど四季はアイーダをやっていた頃で、脇坂さん、カトクミさん、上延さん、杏奈さん
が遊びに来てくれてダンス披露をしてくれたこともありました!

ちょうど中1の時を最後に一応一区切りとなったようです。(演出家が代わったので・・・)

この第一回の作品に、現在福岡ライオンキングのキリンやハイエナダンサーで
活躍中の山本 道くんが主役で出演されていて!
彼も出身者の中では輝くスター☆ですねぇ?!

今日リョウが会ったのは、当時からずば抜けて上手だった女の子・・・。
3年前の作品の途中に、他の作品があるからと抜けてしまったのですが
その前からずっと出ていて・・・こちらに親しい仲間もたくさんいるようです。

今回チラシを持ってきて、みんなに宣伝していたそうなのですが・・・。

日生劇場 「屋根の上のバイオリン弾き」

この、三女の女の子です!

四季ゆかりの人と言えば、主役の市村さん、良知くん、交代で参加したという
祖父江さん・・・?
宝塚TOPだった鳳さんや貴城さん、お馴染みの笹本さん、マツケンサンバのマジー?
とそうそうたるメンバーですね?!

もしかしたら博多座公演もあるかも??
そうなったら彼女にとって凱旋公演ですね?!
リョウは華やかなミュージカル娘たちとプリクラ撮ってきてました。
いろんな意味で刺激を受けて楽しかったようです♪



明日からちょっと留守にします。
携帯から更新するかもしれませんが
渋滞で死んでるかもしれません・・・  朝5時半出発が吉と出るか凶と出るか!?

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

トーッス!WSSこぼれ話

暑いですね・・・絵文字名を入力してください昨日も暑くって・・・汗かきまくりでした。
鳥栖までJRを使ってひとりで行ったんですけどね、不思議な事があったんです!

鳥栖に着いて、ちょうどいいバスがあったのでバス停で待ってたんです。
すると同じWSS行きっぽい人が3人いて・・・。
ちっちゃいバスが来たので、みんなでなんとなく確認しながら乗りました。
開場時間になったのでそれぞれホールまで急ぎました。

それでですよ!!不思議な事は・・・アップロードファイル

席に着きました。 今回発売日にとれなかったのでB席にしたのですが、
なんとなんと、すぐお隣にさっきバスで一緒だった方がおひとり・・・!!
さらにもうお二人もその隣に!! 同じ列だったのです!!

ついでに私のすぐ隣の方も、バスからたまたま歩いて向かっていらっしゃるのを見てました。

ん?・・・座席はそれぞれだいぶ前にあらかじめ購入してたわけでしょう・・・?
1500席もあるのに・・・。
それでばったり同じ時間、同じルートで遭遇するなんて、不思議だな?って。
この偶然、不思議じゃないですかね?え、そうでもないですか・・・?汗;


反対側の隣のオバサンは最悪でした。うーん
ず?っとソワソワソワソワ動いて・・・。髪触ったり、服触ったり、
足を組んで何度も当たったり、携帯をパカパカ開けて確認したり・・・。
私より年上のくせに、常識知らずで落ち着きなくて、呆れました!
後ろの方も、かなりお怒りだったみたい。
小さい子どもがずっとうるさく言ってるのに、いつまでたっても出ない客がいて
これにも頭来た! シティ劇場のマナーに慣れてると、ホント、腹立ちますね?



今回のもうひとつのお楽しみは、LKの俳優さんに会えるかな?ってこと!キラキラ



いましたいました、ロビーにごろごろ・・・。(笑) 失礼な・・・アップロードファイル
一般人にすっごく溶け込んでる!!(さらに失礼な・・・?)
いつも劇場で流れているモニターの前に集まっていらっしゃったけど
あれをマジマジ見てるのは何かのアピールかしら??
公演中は、松島さんが出てきたところで誰かがなぜか拍手!
あとは・・・ブラボーとか・・・そんなに悪目立ちはなかったかなぁ??
あちこちに固まって座っていらっしゃいましたけどね!

休憩中、ぼーっと突っ立ってたら、お友だちに、「うつみん!!」と言われ、
すぐ横を通り過ぎていく内海さんに気付きました。
普通なら気付かぬふりか、目をそらすのかもしれないけど、ガン見しました・・・。
目をじぃ???っと見ちゃいました。にたり、

それがすっごく垢抜けとんしゃあと!! (笑)

あまりじっと見るので内海さんも「何?」って感じでいぶかしげな表情・・・(に見えた)
知り合いでも何でもないんですけどね? 握手してもらえばよかったな?!
服の赤が目を引きました。 スマートな雰囲気でかっこよかったです。
田辺さんと行動を共にしていらっしゃったみたい。

実は帰りも駅で一緒になって、気付いたら目の前のホームにお二人が・・・。
こっちは最初気付かず、駅まで15分以上も歩いたものだから暑くて暑くて・・・
飲み物買って、どかっと座って、足をバーンと組んだところでふと前を見たら・・・
なんか見覚えのある赤い服と帽子のお二人が。
思わず双眼鏡を取り出して確認したくなりました。(大馬鹿)

彼らは程なくしてやってきた特急で、ぴゅーっと去って行かれました。

私は鈍行・・・。快速もなくて、出発も遅れて、なぜか特急に2回ぐらい追い抜かれ
結局着いた時は11時を回ってしまいました・・・。
もうJRはキライだ! 車がいいですね?・・・とほほdensha

おまけに徒歩数分のところを自転車で来ていたので、自転車置き場へ。
疲れてたんでしょうね、歩道を歩いてたつもりがなぜかマンションの敷地内に・・・。
戻るか、柵を越えるか・・・。
めんどくさいので柵を越えることにしました。

今日のWSSでは、アクロバティックに柵を越えてたなぁ?・・・
なんて思い出してたら、思ったより柵が高くて、股間を強打しました・・・!!アップロードファイルガーン

みっともな・・・でも誰も見てない・・・良かった・・・でびるち

※下品な文は削除しました・・・」}」}プッ





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

これぞミュージカル!!

観てきました!! ウェストサイド物語、全国ツアー、鳥栖公演!

もう???感動! 心が震えました!!

って・・・これ書くの3度目・・・。2回も記事が途中で消えました・・・。
眠いんだと思う。
今日は帰ってきたの11時過ぎになっちゃったし・・・。

Image264_20090812005627.jpg

キャストはやっぱりずいぶん変わってましたね。男性が・・・。
公式に出てなかったものでは、エルコスでジョンってた鎌滝さんがビッグ・ディールに戻り
澤村さんがスノーボーイに、ディーゼルにキム・スホさんが入る・・・って感じでした。
どうりで岩崎さんがいるはず・・・って探してたけどいないはず!
キャスト表を前に、女性がすっごく喜んで歓声をあげてたので・・・誰かな?
ここでしかわからなかったといえば、上記の方たちのファンでしょうか??

私は田邊リフが見れなくてガッカリでしたが、幕が開き荒川さんを見て・・・
「あら?そんなに違和感ない?」 な?んて思っちゃいました。
(これはお友だちも同感だったようで・・・)
何しろ頭が小さくてスタイルはいい。歌声は相変わらずアイドルっぽかったですが。
ダンスもそりゃ?この役を昔からこなしてあるだけあって・・・大丈夫。
ただちょっとハラハラして見ていたような気もしますが・・・。
久しぶりなんで、他の人との違いなんてわからないんですもん。
ただ、べっちが、ワルに見えないとは聞いてたけど、荒川さんもなかなか・・・
甘い声で穏やかだし、青年団のまとめ役の人・・・ぐらいにしか見えなかったよ?ん。

楽しみにしていた松島さん。
ダンス、すごい。役の凄み、いい。に比べるとセリフがちょっと弱いような気もしましたが・・・
どうなんだろう?リフの方が彼は合ってないのかな??
両方ご覧になった方、どうなんでしょうね?

リフとナルドの、ナイフをスチャッ!と出して対決するシーンのかっこいいこと!
計算されつくした動きなんでしょうね。ハラハラドキドキ・・・見応えありです。

アニタの増本さん。
先日もローカル番組に出演して宣伝されてましたが・・。
低めのボイスで落ち着いていて、「姐さん!」 って感じです。
ダンスも・・・迫力があってカッコよか?。
アニタって、決闘後にナルドに身を捧げようって香水風呂に入って
彼もスッキリして戻ってくるからきっとすばらしい夜になるって期待してたのに・・・
あんなことになって・・・代わりにマリアたちはいちゃついてるのを知って・・・
自分の恋人は殺されたのに、マリアを許し、理解し、助けようとする器のでかさ。
さらにその後、あんなひどい目に合うとは・・・かわいそうですわ。

そしてそして?!

トニーの福井さん!
久しぶりじゃ?!将軍様以来!
「いっざ、すっすも?う、北からみ?なみ?!」
と出てこられた時の感動を思い出しました。
やっぱり歌が・・・甘い声で高音も美しく・・・まさにウットリしちゃいました。
ただ・・・
演技も渾身の演技ですごーく良かったと思うのですが、
普通にオーディションなどで【トニー】役をイメージで選ぶ時に福井さんは・・・?
なんというか、ちょっと違うと思うんですね?。タイプが。
歌は確かに完璧にすばらしいんだけど・・・・・トニーかなぁ???

申し訳ないけど、福井さんはヤングパパ・・・みたいに見えちゃうのです。
できれば、若さ溢れ、知的で思慮深そうに見えて、見るからに憧れるような・・・
若者が望ましいですね?。 まあ、難しいですね。外見はよくても
“マリア”を変に歌っては欲しくないし。
全部揃うのは・・・難しい。 絶対的に歌が良くなくてはいけないし!
(確かに涼太さんはよさげですね?。見たか?。)

苫田マリ?ア!!
ちょっとちょっと、なんて可愛らしいの!!期待以上?
声もかわいいけど、外見もなかなか。 そして歌が・・・すばらしい!!
すっごく気に入っちゃいました。 私は彼女初見だったんですが。
とにかく若くてかわいがられてる、世間知らずなお嬢さんっぽさが出ていてマルっ!
・・・だから余計に、福井さんとだと不倫・・・みたいに見えるんですよ・・・。

福井さんは大好きなんだけどなあ。
誰かおらぬのか???!
田中さんでもいいと思うけどなぁ! 福岡公演で出てこないかな?

しっかしこの演目は、ダンスは鳥肌もので、歌は聴かせてくれて、本当に贅沢!
これぞミュージカル!

と同時に、セリフや話の展開が不思議なのも・・・ミュージカルの特徴。ははは・・・

福岡ライオンキングの俳優さんたちもたくさんいらしてました!
ちょっと目をギラつかせすぎたかな?(笑)

ディズニー作品とは・・・まるっきり違いますね。
でもでもでもでも、それぞれに良さはありますね?。


また後ほど思い出したら書きたいと思います!





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

『ドリームマッチ09 真夏の若手芸人祭り!!』

あっちゃんと小島

インテリコント 私は普通におもしろかった
二人とも頭いい?のを活かしたネタ、さらにテンション高くって。

大村と土田

見た目二人とも細くて地味。
大村がおもしろいっちゃーおもしろいんだけど、土田は活きてないし・・・
無理があるペアかな?

秋山と田中

他がやらないようなネタだったけど確かにすべっていた・・・。
まあチャレンジとしては1組ぐらいこんなのがあってもいいんじゃないでしょうか?
田中はもっとおもしろいネタで見たかったかも。

今野と井上

今まで喋った事もない二人の組み合わせ。
高校の文化祭の出し物「浦島太郎」の配役決めですったもんだ。
お互いのイヤラシイ性格(プチ嫌われ者?)をうまくいじったネタだった。
「井上君って面倒くさいよね?」 ・・・がウケた。

松本に初めて会うという今野、「ものすごくムカツク感じ!」と言われ、
「嫌われたくないよぉぉぉぉ!」と絶叫。

春日と藤田

お互いネタを作ってない同士。二人とも漫才で一致。とんとんと練習は進み夜の赤坂へ。
初めてネタ作りの達成感を味わい、うまいビールを飲む。
男同士の夏祭り。春日のキャラは活かしたまま。
二人ともでかくてなんかバランスに違和感。
ブラザー・コーンなみのオシャレなババアキャラがおかし。
藤田はツッコミ。春日は普段相手にしない若林と違って構ってくれる藤田にご満悦。

鳥居と山本

ロバートという名前に「外国人?」「キターって言う人?」というボケをかます鳥居。
医者というコントを考えてきたという鳥居。 ネタ作りはハチャメチャ。
山本、鳥居と結婚してる設定。お父さんのお葬式。 お坊さんにヘリウム吸わせ・・・
塗り残し!と黒白の幕を塗る・・・参列者撮って撮れない!スマイルモード? 
松本、「優勝候補」と発言。 山本はあんなものだろうけど、鳥居はおもしろかった。

はなわと藤森

藤森のツッコミにダメだし!コントを作ってきたはなわ 上から目線のはなわ
ギクシャクした二人。ネタはノブエ師匠に挨拶する藤森。 昭和13年から芸歴?
もちろん、モデルはナイツの師匠。
オチいらん!こわっ!二人のキャラは活きてた 意外によかった!
しかしはなわって・・・イヤなヤツだな・・・ オリラジは自分の中では最近見直してる。
武勇伝のくだりを久しぶりに聞いて、ちょっとうれしかった。

山根と福田

山根一番ヤバイ・・・。福田絶句? 顔合わせていきなりだまっちゃう?
お互い野球好きということで野球ネタに。 広島弁と栃木弁炸裂。
 「すまんのう、すまんのう?!」・・・ぐらいがボケだった?
NHK教育テレビを見ているような感じだった・・・・・。別次元。

石田と若林

M?1対決での夢の? マジメでいい人そうな二人 ネタ作りは快調
漫才作り楽しむ
さすが?!「やりやすい!」と二人で息ピッタリ。
感心した!石田くんがんばってた。 ちゃんと自分の良さとオードリーのネタも使い
若林は若林のまま パシパシ叩くがちょっと加減気味?

高橋と益子

相手を見て「これってドリームですかね?」とつぶやく益子 
元から仲がいい二人?
思いつかない二人 益子の行きつけの店に飲みに行く 
ハリウッドの撮影現場に益子監督を訪ねる設定
下品で田舎者のキャラとアメリカ人がミスマッチ
益子さんがテンション高くて、意外にやるんだな?という印象!

馬場とエハラマサヒロ

11年間もネタ張持ったことない馬場 大トリにびびる
監督役エハラ?役者のシンヤにダメだし。
北おうじきんやの孫で形勢逆転 エハラさんはうまいなぁ? 喋ってるだけで。
おもしろかったけど・・・馬場くんが・・・


優勝は予想通り若林&石田ペアでした!

始まって1分20秒ぐらいで優勝するって思ったって!若林談。

やっぱりマジメだよね・・・。これに取り組む姿勢がすばらしい。
石田君は大一番で本領発揮するんだなぁ?。
ギャグが寒くなる可能性もあるのに、畳み掛け方がうまい。
若林はもともと才能あるし?。
やっぱり気持ちよく相性よくやるのが笑いにつながるんだな、と思いました!

☆自分が「やるなぁ!」と思った人

今野、藤田のツッコミ、鳥居、石田くん、益子、エハラ

関連記事

テーマ : お笑い芸人
ジャンル : お笑い

傷心だけど

ロッチの似顔絵描いてみました?。


img087 20パーセント


ついでに傷心だけど、ブログアクセスが30万突破してました。

ユニークアクセスだと一日に200ぐらいです?。

100回以上お越しいただいてる方が大体日に30名ほどいらして

毎日変わらずお越しいただいている方、ありがとうございます!

なんにもお返しできませんが、とりあえすロッチの絵を贈ります。 

(いらないっすよね?苦笑)



関連記事

テーマ : お笑い芸人
ジャンル : お笑い

いろんな意味で泣ける!!

代わっちゃったよぉぉぉぉぉぉぉっ!!!(慟哭)

やっぱり・・・やっぱりね・・・噂どおりね・・・
恨む・・・恨むだぞ・・・四季の公演日程を・・・
なんで鹿鳴館なんかやるの?  (やっぱそこ?)
鹿は鳴かずに私が泣くっ!

私がどんなに田邊さんリフを楽しみにしてたか・・・。
いや、九州にも彼のファンはたくさんいるはず!
九州にはもう、彼を上陸させないって!? ブツブツ・・・

そりゃさ、荒川さんのファンもいるだろうさ!
だけどさ・・・・・・・・・・はぁ?・・・・・・・・・

ウェストサイド物語。
他のキャストもここで区切りのように変わりましたね・・・・・。


A-ラブの澤村明仁さんが大塚道人さんに。 (結局ライオネルは上川さんじゃん・・・)
マリアの苫田亜沙子さんが高木美果さんに。 (また鳥栖であなたと!!)
アニタの 団 こと葉さんが増本 藍さんに。 (地元ですからね・・・)
ベルナルドの萩原隆匡さんが松島勇気さんに。 (ハギーッ!!)

わかってるとこだけでこれだけ・・・。

松島さんって、福岡シティ劇場では出演ないですよね?(違ってたらすみません)
九州では・・・初!? (ファミミュなんて出てました?)

悲しみの中にも、彼を見れる事のちょっとした喜びが・・・。
しかし彼も忙しいですね?・・・。
今日から福岡入りでしょうか? 少しは楽しんでいってください・・・。

そして、ライオンキングのほうも・・・

代わったなあ!おい!!
(言葉わるっ!)

露骨にきましたね。へえ、そうですかい。

大好きなラフィキの 鄭 雅美さんを代えちゃいましたか。 青山さんに?
どうして?? もういいじゃん、がんばった人でそのまま・・・!

スカーは村さん。待ちに待った村さん。
だけど深水さん・・・良かった。フクザツ・・・。

シンバはメソ・・・飯村さん早速おかえり!!
なんだか予想以上に福岡にどっぷりになりましたね?。

プンヴァも川原さんに。 久しぶりに観たかったけど・・・川辺さんお疲れ様です!
荒木さんのプンヴァも大好きだったけど、鳥栖にはいらっしゃるから・・・ちょっとうれしい。

シェンジの松本さん???。ありがとう???!
たくさんカンパニーの支えになってくれてた事と思います。
もうお戻りはないのかな・・・? イベントでサインもらえてうれしかったです!

熊本さんもお帰りなさい。
しばらくお名前見ませんでしたが・・・よかったです。
織田さんもちょこっとでしたね。

あとは・・・もう一回内田ムファサを観たかったけど、贅沢言いません。
南十字の稽古が始まるみたいですしね・・・。

なんだかなぁ?・・・

他の演目のからみで仕方ないことだけど、ちょっと残念です。

仕方なくはない部分では・・・ちょっと疑問です。

しかしチケットも完売したことだし、(先週には完売してましたね)
ラストスパート、福岡LKがんばれ?っ!!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #13

痛みの連鎖

なんつうか・・・地味な話だった・・・。

妻と不仲な夫が、出張先で知り合った素性も知らない人間たちと、
飛行機が飛び立つのを待つ間、恐ろしい計画で意気投合する・・・。
私はてっきりネットの【人殺しを願う会】かなにかで知り合ったメンツかと思った。
それがその場で出会ってそれぞれに殺したい相手がいるなんてね・・・。

うまーい具合に死に至らしめる道具となった、鎮痛剤のアドヴィプリン

鎮痛剤の替わりに筋弛緩剤を入れていたわけだけど、これを5人が飲んで、
屋上から車で落ちたり、こけて頭を打ったり、都合よく死んだ事に驚き。 
まあドラマですからね。

アリソン自身が具合が悪くなったくだりはなんだったんでしょうね?
びっくりして救急車で病院に運び、保険に入ってないもんで500ドルの請求・・・
ジョーはカンカン。
まさかアリソンのクスリにも筋弛緩剤が入ってたわけではなかろうに・・・
被害者たちと同じ体験をしてしまった・・・ってやつかしら?

最初に出てきた“のぞき”・・・といえば、アリソンがスキャンロンとリンの
ベッドの様子まで夢に見たこと。
スキャンロンは相変わらず動揺は見せず、「目を閉じろ!」なんて返すところが
彼らしくっておもしろい。

マリーちゃん、メガネっこに。

乱視は目を細めるとピントが合いやすいから、しかめちゃうんですよね。
特殊能力で眼科の先生の心まで読んじゃったマリー。
いい方法を思いついて、鬼の首をとったかのように喜ぶジョー。(笑)

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

久しぶり見た×の嵐

福岡ライオンキング、千秋楽を前に売れに売れてます!

残席がある日が5公演ぐらいで、それもあって20席ぐらい・・・。

他の取り扱い機関はわかりませんが、四季公式HPの分ですね。

これを見ると、もうちょっと続けられたかな?なんて思っちゃいますね。

だけど千秋楽マジックと、夏休み・・・っていうのもあるんでしょう。

売れてない時は、「夏休みまでやるの?・・・・?」という思いもちょびっとありましたが、

結果的に延ばして大正解でした。華々しく終われてよかった。

惜しまれて終わる方がいいですよね・・・。

大体、平日ソワレ・・・というのが、どうにも地方には厳しいのです。

22時ぐらいになると、帰りの交通機関の心配をしなきゃいけない人も多いし。

福岡近郊だけであのホールを埋める・・・というほうが、ちょっと無理がある気もします。

全国から出張やら旅行やらで集客のある東京とは違いますから・・・。

その点、土日や夏休みなんかは皆さんゆったりと観劇に来られますからね?。

九州各県の方もこぞって観に来られていることと思います。

もちろん、遠方の遠征客の方も、“博多弁”のティモンとプンヴァは傑作だから

是非是非お見逃しないようにして頂きたいですね?。

・・・と言っても、もう席が残り少ないですが・・・。

俳優さんたちにはガラガラで申し訳なく思っていた時期もありましたが、

これで気持ちよく、テンション高く、演じていただけそう。(気持ちの問題です)

この前の熱気も凄かったから、あとは楽に向けて大盛り上がりとなりそうです。

しかし私も気軽にチケットとれなくなっちゃたなぁ?・・・(;´Д`A ```
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

悲しくなってきた・・・

梅雨がようやく明けたそうで、テンプレートも変えてみました。
色がライオンキングっぽいので、千秋楽までこれでいこうかな・・・。

すると今日、千秋楽のチケットが届きました。

ん???、昨日の感動も冷めやらぬ中、“もうすぐ終わり”
というのを実感させられしょんぼりしています・・・。
サビシイヨッ!

今になって内海ムファサのことばかり考えてるんだけど、背が高いんですよね?
峡谷で落下した時、足がはみだしそうになってました・・・。
おなかはピクリとも動いてないし、スリムだなぁ?って。
内田さんは結構厚みが・・・(笑)

カウントダウンのこり30回はハイエナトリオでした!
最強のトリオ・・・。コメント聞いていても、やっぱりそれぞれ凄く魅力的!
特にリュンホさん、かわいすぎる!(笑)
3人で打ち合わせしたのでしょうけど、ユーモアたっぷり。
「好きだぁ?、アンタのそういうところ!」

東京は本城さんがバンザイかぁ?・・・と思ってたらもう変わってた。
JCSメンバーがあちこち散らばってますね。LKに戻ってきた人もちらほら。
ワイスさんの2枠、うらやましく思います。
しかしナガセさん、どこに?
福岡にも相当出ていただいたので、楽はもう一回来て欲しいですよ?。
玉城さんの13枠もちょっと不思議な感じです。
もう少し若かったら?春めざメンバーに入ってそうな感じですが・・・?
いや、それどころか、フィエロが大変なことになっているらしい。
シマウマの大森さんや片山さんはどこ行きました?
北澤さんは、配達人で初めて拝見して、その美声に驚いた!!
今まで聴いた配達人の中では歌は抜群だったし、もっといろいろ拝見したいと・・・
喉がつぶれてまで舞台に立つって・・・いいの?俳優さんも観客も気の毒です。

春めざでもカッキーが怪我で、急遽上川さんメルヒ登場したんですね。
田中さんが突然抜けたのもそれだったのかぁ??
飯村さんは行ったり来たりで本当に激乙でしたが・・・。
ま?あとでイベントなんかで笑い話(苦労話)として出てきそうですね・・・。

上川さんは初舞台なんだから、それで突然の登板って凄い!
今更ながら、常に1人スタンバってて、主役は交互出演・・・
みたいな余裕が、四季にもあったらいいですねぇ?。どの演目も過酷過ぎる。

BBは飯田さんは今は出てないんですね。他の作品に出るんだろうか?
松浦勇治さんのお名前がうれしいですねぇ?。
ワッキーが辞めちゃった今、松浦さんには四季に残ってがんばって欲しい・・・・・。

エルコス宗像公演、チケットとりそこなって、四季扱いはS席完売で諦めてましたが
一般発売でまずまずの良席ゲットできました♪
手数料は取られますけどね・・・・。
ぴあやローソンはまだありましたよ?。買ってない人はぜひ?。


今日もムシムシ暑かったのですが、ひとりだったんで冷房はガマン。
出ました!氷嚢です。
氷を入れてあちこち冷やしつつやり過ごしましたが・・・暑すぎました。
ルミが帰ってきてエアコンON!
ものすごい勢いで作動始めました。30度超えてますからねぇ?がんばれ?!
ああ?極楽! やっぱり家に居たらだめだなぁ?脱出しなくては!
明日は友だちと会うので、とりあえず脱出・・・・・。


それにしても・・・

「のりぴー、どこっ!?」

・・・心配ですね。お子さんも一緒だし・・・かわいそう・・・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

送り送られ

Image265.jpg

く?っ、今日は寝坊した上に昼寝して、夕方シティ劇場へ???!
ルミは今日部活がなかったというのに、誘ってもついてきてくれませんでした・・・。
いいよ、一人で行くよっ!

Image262.jpg

キャナルに着くところでLKバスに出会う!これは幸先いいぞぉ?!

さすがに無職だから今日は・・・C席です・・・。

久しぶりの2階席。舞台が・・・と・・・遠いっ!!
でもいいんだ、私にはオペラハウス、いや、オペラグラス、いや双眼鏡がある!

これを覗くと、私にとっては最前で見るよりくっきりと見えます。
なぜなら・・・普段はメガネをかけてもぼや?っとしか見えないから。(苦笑)

本日のキャスト。

Image264.jpg

当日券購入者・・・結構いますね?。
2階S席はほとんど埋まってましたね。駆け込み観劇!?
千秋楽が決まって、もう見れないとなると慌てて見とかなきゃ・・ってなりますよね。
初見の人、まだまだた?くさんって感じでした。
ただ夏休みだから、遠征組もいますよね。イベントもあるし。

キャストがずいぶん変わったので、パンフレットを最後にもう1冊買うかな?
と見本を見ていたら、何やら強引に買ったパンフを返品するオバサンが・・・
「子どもが買って・・・1000円ぐらいだと思ったんですよね、
分厚いと荷物になるし・・・ 旅行中ですので!!」
スタッフの人、唖然として何も言えない感じでした・・・。
パンフを押し付けて、お金もらって去っていきました。

で、パンフですが、まだ昨年出た分なんですね。ぱっと開いたら
まさとうさんの写真がバーンと目に入ってあらら・・・と。
瀧川さんももういないし・・・。もう一回写真をチェックして買うか決めよう!

雅美さん、今日もすばらしかったです?。満足満足。
ものすごくウケてました。歌も唸るほどの迫力だから説得力あるんだよなぁ?。

深水さん・・・さらにノリノリですごいことになってる!!
野中さんが自分の中で一番かと思っていたけど、もう深水スカーが頂点に!
「ザズ???ザズザズザズ・・・・」 の泣きそうな言い方がツボでした。
ちゃんと雲田さんも合わせた言い方で返してましたね・・・。(お決まりでしょうけど)

内海ムファサ。
お久しぶりです。内田さんじゃない・・・ちょっとせつなくなりました・・・。
内海さんはずいぶんソフトで優しいお父さんですね?。
お顔も同じメイク?と思えるほど、なんだかカワイイのでした。
力強い内田パパとは全然違うけど、なんだか内海パパも好きでした。
特にザズとのやりとりとかいい感じでした。
スカーに対しても内田さんはすっごく敵視してる感じだったけど、内海さんは寛容。
親子の愛は内田さんが上かな??バトミントンしないと・・・(笑)

ヤングシンバはたいしろうくん。
ヤッタね!ついてる!か?わいい。しかも演技は段取り・・・って感じがなく自然。
回数を重ねると、やっぱりこういう風に自分の物になっていくんだよな?。
(えっと・・・誰がそうなってない・・とは言わないけど・・・)

保坂朱乃ちゃんはセリフがクリアですね!
シンバがちょっと早口になったり聞き取りにくいところは、彼女のセリフでフォロー。
立派です。それにしても二人が出てこないカテコはサビシイなぁ?・・・!

ハイエナトリオはこれ以上ないっていう抜群の安定感。
もう福岡公演でのベストメンバー・・・と言ってもいいんじゃないでしょうか?

ティモプンもいつも以上に笑いがおきてました。
プンヴァの「陛下!」(なんじの?)・・・だけでも笑いが出てましたもん。

なんといってもお初の織田ナラ。
あれれ??こんな顔でしたっけ?パンフの顔と違うような??
小顔でコンパクトなお顔ですね。体型は意外にしっかり・・・・・。

やっぱり多少は訛りが気になりました。
っつうか、もう何度も見てるから、ナラはこういう風に喋る・・・っていうイメージができてるんですよね。
それに少しづつズレがあるから、がくっとくるというか。
初見の人はそんなに不自然さは感じないかもしれません。
ん?でも、感情がちょっと伝わりづらいんですよね?。やっとで言ってる感じだと。
「シンバ!!」って叫ぶとこなんてあんなイントネーションでいいのかしら・・・
ただ歌は良かったと思います。
歌だけ言うと、熊本さんよりは声に厚みがあって伸びる感じ?
愛ちゃんや熊本さんに比べると、表情なんかは乏しいかな・・・・・。

そして田中シンバ!!
久しぶりでした。♪心配ないさ?! あれ?って言う表情をしながら歌うのは
なんかクセですか?ちょっと調子が出ないな?・・・とか?だけど笑顔がいいね?。
終わりなき夜はやっぱりイイ!
♪もとっめると?きは・・・の高音部分も全然余裕。
だんだんに覚醒していく?ところは相変わらず表現がすばらしい。
本来ハラハラして聴く歌じゃないんだよね?・・
全体に軽い感じのシンバなんだけど、ラストのプライドロックに上る時は
本当に力強くてカッコイイ!!王の威厳じゃ?!これで客は満足するのだ!
(田中さん痩せたかな?筋肉があんなもんだっけ・・・?)


とにかく、観客の盛り上がりがすごいんです。熱かった!
笑い、拍手・・・初日や楽のノリでした。 要所要所ですごかった。
あれは・・・遠征のハードリピーターの先導かしら??
ワンバイワンでも手拍子おきてたなぁ。カテコでのアピールも凄いし・・・。
本当にあと31回で終わっちゃうの!?・・・っていうぐらいの盛り上がりでした。
いっときの、しら?っとした空気がウソみたい・・・。


そして!!お楽しみのお見送りです?。

プロの方に?アドバイスいただいて、少しゆっくり目に下りていきました。(笑)

出口向かって右の列にムファサ、ナラ、左の列にスカー、ラフィキ、シンバか・・・

中間地点にプンヴァ、ティモン、ザズが。握手はできないんですね。
ペコペコして通りました。ティモプンは大人気でした。
まず私が向かったのは・・・。レイヨウの平田郁夫さん。
前を行くお子さんに自分から手を差し出してあったので、私も握手してもらいました。
なんか目が合って間があったので、「何か言わないの??」
っていう雰囲気だったのですが、私・・・言葉が出ず・・・。
平田さんは昔から知っていて、自分の中では思い入れがある俳優さんだったのだけど
それを短い間に言葉にする事はむ?り?でした。
本当は内海さんのところにも行きたかったけど、そうなるともう出ちゃうので
「立ち止まらないでくださ?い!」・・・というスタッフの言葉を無視しUターン・・・

並びなおして、お気に入りの田辺レイヨウのところへ。
なんか、ファンです?・・・みたいなことを口走ったような気がしますが・・・
あっそうそう、愛を感じてのところ注目してたのですが、なんだかノリノリで
熱唱してあったので、双眼鏡越しに笑いそうになってしまいました。(すみません・・・)

続いて女性の方たちにペコペコして・・・(どなたかわからず・・・)
これまた大好きなあみさんへ!!右側にいらっしゃいました。
「大好きです?」って言ったと思うけど、それには反応なし・・・
ニコニコしてあったけど!握手もガッチリ!
そしてくるっと後ろを振り返ると、スカーの深水さんが待ち構えてあって(そんなことはない)
これまたがっちり握手してもらいました。何か口走ったと思います。

最後に!田中シンバ?シンバシンバシンバ?♪
何か気の利いた一言が言えたらいいのに。頭の中はまっちろ!
でも握手できた?。む?っふっふっふ。

しばらく様子を見ていると、もう最後の人が出てきて最後はこちらが
俳優さんたちをお見送り。そして感謝の拍手?!

Image266.jpg

うれしすぎました。
舞台もすばらしかったし、来てよかった・・・。
皆さんも、行きましょうよ!!ヽ(^◇^*)/


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!4 #94

これもなかなか観れなくてシーズン4、最終回!・・・を観ました。

最終回とあってゲストが豪華。

犯人役が、ブランドンことジェイソン・プリストリー
なんかふっくらした?・・・と思ったら、ミディアムの出演のほうが全然後ですね。
これは2005?2006年のようですね。
しかし全24話ってすごい!多いな?。

今回はジャックが情けなかった・・・。
隙をつかれ、銃を奪われて。いつの間にか恋人の、「アビス」の女優さん
Mary Elizabeth Mastrantonioを危険にさらすなんて!
アンが妊娠した!というのも驚き。ジャックも驚いてましたがね。
45歳ということだったけど、まだ可能性あるでしょうよ????。ジャック失礼!
実際この女優さんはもうちょっと上ですよね。

ジェイソンが最後人質のアンを殺したのか殺さなかったのか・・・。

緊迫した一瞬でした。

だって散々、何人も無情にも殺してきたデイヴィスが、「人は変わらない」とか言って
自暴自棄になっていたし、「おなかに子どもが居る、産みたい」と言っても
果たして聞き入れてくれるかどうか・・・怪しかったもの。

これで殺されたらとんでもないなぁ?・・・・・と思っていたら、無事だったんで
心底ほっとしました。ジェイソンは悲惨な最期でしたけど。

ダニーは新人エレナにぞっこんみたいだし?。


番組が終わって、ビバヒルの放送の宣伝をタイミングよくやってました。
ブランドン!!・・・若い・・・
これをすぐ放送するのは、ちと酷だなぁ?。。。なんて思ったのでした!


関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

待ってるよ!WSS!

泣きそうになりました・・・・・。
ウェストサイド物語の舞台裏ドキュメント動画を見て!!

べっちー、立派になってぇ???・・・(´_`。)

って、私は何様? シンバ様? いえ、ただのファンですが?
公演委員長だという田邊さんの仕切り。
穏やかな闘志・・・というか、優しい厳しさみたいな人柄が伝わってきます。
そしてダンスシーン!! やっぱりかっこいいわ・・・。
確かに、キツそうな振りですよね。 体全体で感情を表す・・・ほとばしらせる・・・

今年のトニー賞で、ウェストサイドのパフォーマンスもあったんですよね。
もうそりゃ、凄い迫力でした。
BWと比べて、四季がやっている物は、他の作品では遜色ないと思うんですが
この作品に関しては、“地のもの”という感覚が強く、ハードルが高い気がします。
これこそ、「本場」という言葉が似合うんですねー。

向こうの方はまず体つきからドッシリしていて、しかも動きがパワフルなんで
凄い迫力になるんですね。日本の繊細さが活きる作品もあるけど
トニー賞のパフォーマンスを見て、この感じを出すにはなかなか難しいだろうな?
と思っていました。

トニーがマット・キャヴァノー
背が・・・あまり高くなくて、歌声もあまり聴けなかったけど、親しみやすい感じの
トニーです。主役主役してなくて、現代風な感じです。
マリアがホセフィナ・スキャグリオーン
主演女優賞にもノミネートされてましたが、文句なく可憐でかわいいです。
アニタがカレン・オリヴォ。迫力あります。

技術的なものは負けてないんだと思うんです。
顔を浅黒く塗り、髪を金髪に染めるだけじゃなくて、体の中に流れる血・・・
みたいなものが感じ取れたらいいなぁ?って思います。
ニューヨーク、ウェストサイド・・・という土地柄で人種差別、貧困・・・というものが
この作品の大きな軸になっていると思うので、舞台を観ながら
日本を離れて、アメリカに連れて行って欲しいなぁ?!

だけど動画を見る限り、ワクワクしてきました。

全国公演は、今日が兵庫のアルカイックホールで・・・
うお????っ、懐かしい。大学の時にこの舞台に立ちました。
曲は「コーラスライン」でしたが!!(どうでもいいですが)

あと、7公演目ですね!鳥栖まで。もうすぐだ!
カンパニーの皆さん、体に気をつけて、がんばってください!



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。