広告
Singin' in the Rain 2009年07月

なんてステキなお店!

焼肉 圭

看板にご注目。

「 焼肉 圭 」

すぐ近所のお店なんですけど、いつも前を通っておきながら
先日ルミと夜の散歩をしていて撮った写真を見て気付きました。


内田さんのお名前、今週は東京LKにありました。

そうか?・・・東京か?・・・。ε-(ーдー)ハァ
少しお休みありましたでしょうか?
新役のお稽古じゃなかったのかな?期待しています。


福岡はまた松本シェンジが戻ってこられました。
相変わらずベテラン揃いの充実キャストですね。
すっごくいいと思うわ?。明日はお見送りかぁ? (行きたい・・・)


土曜、リョウが雨で中止になった海中のライブに一緒に行く予定だった
同じ歳の友だちからメールがきて・・・その文面が
「ハク?ナマタ?タ!」
とあるから、なんだ?と思ったら、「今ライオンキングを観に来てる♪」とのこと。
今日はそもそもライブに行く予定のはずじゃ・・・? LKを蹴ってたのかな・・・?
だけどすでに3回目というから、なんだか私もうれしくなっちゃいましたとさ。
リョウも意外だったみたいで驚いてました。
(やっぱりお母さんがファンとかかな?)

最近わかったのですが、ロボの仕事仲間の社長の娘さんも、
ものすごーい四季オタクらしく、
お父様いわく、「キ●ガイ」のように遠征とかしていらっしゃるそう・・・。(苦笑)
私の周りにはいないんだけど、思わぬところにファンが・・・やっぱりいました!

∩( ´∀` )∩ 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #12

正義の裁き

詳しいストーリーは「ミディアムブログ」で。(笑)

クーパー捜査官。また出てきてくれました!
この人悪人顔だけど、このドラマでは実にすがすがしい!
あのおべっかヴァン・ダイクをやりこめ、アリソンの能力を信頼し雇ってくれるなんて。
殺人を責めても、「自分が手を下すのは法が無能の時だけだ!」
・・・って言われちゃうと、はぁ?・・・って納得しちゃいそう。
プロファイリングもピシャリと犯人像を当て、やり手ぶりを発揮したんだけど
この事が逆に犯人を怒らせてしまったんですねぇ?。



・・・と思っていたから、まさかあんなすぐに殺されるなんてびっくりでした・・・。

しかしそれで終わらないのがこのドラマ。
死んだって関係な?い!アリソンが存在に気付いてくれるから!
この世からいなくなったとにわかに信じられないクーパーがアリソンの前に
霊となって現れる!・・・ジョーのお父さんの時といい、こりゃたまらんわ・・・。

そして死んだと納得した彼は、やり遂げられなかったことを悔やむ。
自分に代わってアリソンに解決してもらおうと犯人探しのアドバイスをするんだけど
これが観ている側からすると「?」の発言ばかり。
それもそのはず、真犯人が事故で死ぬことを知ったクーパーは
アリソンに未来を変えさせないため捜査の邪魔をしたんですねー。

ちょっとややこ・・・。
死者は未来をどこまで知ってるの?わかるの?・・・って話ですわ。
アリソンさえも翻弄されました!
犯人ジュリアン・ピアースは、もし普通に捕まって刑務所に入れられていたら、
4年後、死刑執行前に、看護師を殺すはずだったって・・・。
でもひとつ未来を変えると他の部分もどんどん変わってしまうわけで、
一体どの未来が本筋なのか・・・深く考えたらわからなくなっちゃいますねー。


気になったのが、ジョーのパートナー探し。
自分が発明した光学増幅装置をB&L社にプレゼンするんだけど
ドイル・メーガンなる女が「30万ドルあるから私が出資する!」と話を持ちかける。
アリソンと話して、彼女に経営権を握られるのは嫌だ・・・と断るつもりで行ったのに
酒と色仕掛けにあってアッサリサイン・・・。

トラヴォルタ妻おそるべし!!

ケリー・プレストン。1963年生まれ。
確かに今もキレイですよ!
でもちょっとヒトクセある、悪女・・・がピッタリ。

いやだいやだ、ジョー・・・たぶらかされちゃう??
ちょっと心配なのでした。

アリエルはワンカットのみ。
ブリジーは歯がぐらぐら。抜けた歯は枕の下に入れるんですって。
そして歯の妖精が1ドルくれる?用意するアリソン。
日本では屋根の上に投げたり・・・お国違えばいろいろですね?。



関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

チケット鳥

福岡の皆さん、昨日はウェストサイド物語の先行予約でした。
希望チケットはとれましたでしょうか??

私もボチボチ・・・重要日?を押さえましたが・・・今見たらまだ結構余ってますね絵文字名を入力してください
もし気に入ったら、行ける限り行こうとは思っています!

それはそうとて、前日に先行だった、宗像公演の「エルコスの祈り」

これをす???っかり忘れていたのですよぉ???・゚・(ノД`;)・゚・

翌日に慌ててチェックしたけど、もう真ん中より後ろしかのこってない・・・。
くく?・・・迷ってるうちに席はどんどん埋まっていきます。
もう、いいや!

とりあえず、一般発売にかけてみようかな・・・。

宗像ユリックスの会員さんは1週遅れで発売だけど、確か良席確保してあるはず。
おこぼれ、ないかなぁ?・・・と淡い期待を持っています。


テレビCMはWSSのPVが流れるようになりました。

朝なんて、時間に追われてお弁当作りながらも、
このCMが始まったら手を止めてテレビに見入っちゃうので
子どもたちに怒られています・・・。(苦笑)

アップロードファイルちゃっちゃっっちゃ ちゃっちゃちゃっちゃ ちゃちゃちゃちゃ!!

マンボ!!♪
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

愛ちゃんと飯村さんとあみさん

公式HPの福岡ライオンキング、カウントダウン動画・・・ウケます!!
3人とも大好きだ?・・・ノリいいですね?。

「増えとるやないけ!!」

のズッコケ・・・。(笑)
それにしても飯村さんはいっつも帽子被ってますね。
別に隠すものがあるわけでもないでしょーに?

続編があるみたいで、果たして誰が登場してくれるのか・・・楽しみです。

(内田さんがいる時にお願いしたかったという本音もあり。)


お見送りもなかなか贅沢な感じですね?。
当然ですが、ユタとかファミミュみたいに握手はなしね・・・!
心なしか、皆さん飯村シンバのほうに向かってますねぇ?。
やっぱり主役・・・ですからね!

あっきーの場合、結構なファンが食いつきそうだけど・・・(ちょっと心配・笑)
あと4回あるみたいですね♪
うれしいけど、なんだかどこ見ていいかわからなくて照れそうですね・・・!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

残念、予選落ち・・・

「明日も見るぞ?!」
とはりきっておきながら、見なかったにわかファンです・・・(苦笑)

なんだか夕方はバタバタしてテレビは見れず。
夜中録画を見てたのですが、風が強いせいか、みんなまぁ?空き地の草むら・・・
みたいなところにはまるはまる・・・

ウッズもまさかのロストボール。(見つけても5分を過ぎていたとか?)

遼くんはドーナツ状のバンカーの真ん中に不幸にも落ちてしまって
どうやらそこからメタメタと崩れてしまった感じです。
びっくりしました。朝起きたら二人とも予選落ちだなんて・・・。

ゴルフはわかんないもんだなぁ?・・・と思ったけれど、日本では一時単独首位
にもなった久保谷選手が、二日目もキープして4位で決勝進出。
たいしたものですね?。あんまり取り上げられなかったけど・・・・・

遼くんにとってはあの年齢にしてはビッグチャレンジで大健闘だったと思います。
ウッズは・・・ちょっとびっくりでしたが・・・



関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

石川遼VSタイガー・ウッズ

なんだか突然ゴルフの話題です。
あの石川遼くんが「全英オープンゴルフ選手権」に出場すると決まった時から
気にはなっていたのですが、あのタイガー・ウッズと予選ラウンドで同組だって言うじゃなぁい?

しかもウチはケーブルテレビ(ゴルフチャンネル)でLIVEで観れるじゃなぁい?

17時すぎからテレビに釘付けでした。
(・・・と言っても、いろいろしながらですが・・・。)

決戦の場は、スコットランドのターンベリー アイルシャー。

全英オープン

最初コースを画面で見た時、のっぺら?っとしてて林もなく地味だな?と思ったんです。
ところがすぐ隣が海!(釣りをしてる人が写ってた。)
そして驚いたのが岸壁みたいなところがあって、そこを越えるように打つ場面も。
幅も狭いし、とてもヘタな人だと先に進めなさそう・・・
遼くんはじめ、みんな難なく越えていったけどさぁ?。
海のそばで風も強いでしょうしね。(今日はほとんど無風だったそう!)

遼

で・・・遼くんですが、まずパンツが派手!!
水色の柄物でとっても目立ってました。さわやかな若さもアピール。
とっても良かったと思います。

そして肝心のゴルフのほうも、初日は5バーディ・3ボギーの2アンダー!
責めのゴルフ?堂々としていてすばらしかったです。

本当に、すごいすごいすごい!!

タイガー・ウッズはショットの調子が悪かったみたいで、クラブを叩きつける場面も・・・
遼くんに負けることのワンオーバーですって。
う?んこれでは終わらないでしょうね・・・。また明日から・・・

1位が59歳、トム・ワトソン(米国)。5アンダーをマーク。

このおじさま、全英ではすでに5勝していて観客からは大人気。
行く先々で常に賞賛&尊敬?の拍手を浴びてました。
いいですよね?、遼くんみたいな若い力と、いぶし銀のように熟練した技の競演。

ゴルフなんてたま?にしか観ないのに、すっかりはまりました。
明日も見るぞ???

(我が家のリョウとルミはキョトン・・・です・・・。)

関連記事

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

「冗談だ!」・・・と言って欲しい

いつわまゆみの歌ではないですよ?
はあ????・・・覚悟はしていたけど、さびしいです。
もう福岡にいないんだなぁ?・・・

でも内田さん、今回3ヶ月も居てくれたんですよね!!

楽しく素晴らしい時間をありがとうございました。
あんなこと、こんなこと、忘れません。
最後のイベントでは見事にお会いすることができたし、
な・・・泣かないぞ・・・!"(/へ\*)")

お休みなのか、お稽古なのかわかりませんが、お体に気をつけて
がんばって下さい。
そしてまた必ず、福岡にいらして下さいね!!


関連記事

MISTRESS<ミストレス> 愛人たちの秘密 #1

LalaTVにて2009・7・5より放送開始!
英国版SATC?なんとなくおもしろそうだと第一回観てみました・・・。

これはっ!! ・・・大人のドラマじゃありませ?ん?

SATCって聞いてたから、もっと浮ついた雰囲気かと思いきや、トーンが暗く
重苦しいこと!イギリス版ってこんなん??
USAがの?てんきなのか・・・?
まず俳優たちが馴染みがない・・・。出演作を見たら、観た物もあったけど
みんなすでにそれなりの年齢じゃない? とにかく思うのは暗い・・・ってこと。
まあ、確かに、生活が順風満帆にいってる人ばかりじゃなく、何かの悩みを
それぞれ抱えてるからなんですけどね?。


ケイティ・ロデンは美しい女医。
2年前から患者であるジョン・グレイと不倫をしていた。
ジョンは妻と別れるつもりでいたが、不治の病のため亡くなってしまう。
しかもケイティは痛みに苦しむ彼を助けるため、彼の望みでもあった安楽死に
手を貸してしまう。
24歳のジョンの息子サムは、家を出て大学に在学中で、父親の死を看取れなかったことを悔やむ。
そして父が不倫をしていた秘密を知ってしまう。
主治医であるケイティに、愛人探しに協力してもらうように執拗に迫る。
ケイティは愛する人を失ったことを悲しむ暇もなく、サムの問い詰めに苦しむことになる。
一度はサムを自分の患者リストからはずすが、本人のたっての願いで元に戻す。
とりあえずばれてはまずい部分、ジョンのカルテの一部をこっそり処分するのだった。

トルーディ・マロイは9.11で夫を亡くした未亡人。
3人の子どもたちをこの6年間女手ひとつで育ててきた。
女友達は早く忘れて次の段階に進むべきだとアドバイスするが、夫への罪悪感から
行動を起こせずにいた。
しかし転校してきた子どもの友だちの父親、リチャードにお茶に誘われる。
彼もバツイチだったが、印象はよく、久しぶりのときめきにわくわくする・・・。
何度かのすれ違いの後、子どもたちを遊ばせながら公園でデート。
トルーディはすっかり彼を気に入る。
遺族見舞金200万ドルを換金し、夫の口座を解約。
一歩を踏み出す決心をするが、ジェシカはリチャードが金目当てではないかと心配する。

ジェシカ・フレイザーはイベント会社に勤める敏腕プランナー。
恋には奔放で結婚を否定。
社長であるサイモンと不倫中だが、他にも後腐れない付き合いを楽しんでいる。
嫌々引き受けたレズビアンカップルのブライダルプロデュース。
新居探しなどで二人と奔走する。ある日アレックスと二人でまわることになったジェシカ、
彼女の希望する建物を見事探し当て感謝される。

シボーン・ディロンは弁護士。
有能なため事務所には頼りにされ、大きな仕事を抱え常に残業に追われる。
夫ハリーはレストランを経営。
ハリーは猛烈に子どもを望んでおり、マニュアル本を片手にロマンティックな夜は
すっかり遠のいていた。そういう彼に応えながらも、不満を抱えるシボーン。
ジェシカのアドバイスもあり、ムードを高めるためにセクシー下着を購入。
同僚のドミニクは日頃からセクハラまがいのちょっかいをシボーンにしていた。
ある日セクシーな下着が服の下からのぞいているのに気付く。
二人の間になんとなく不穏な空気が流れる・・・。
そして残業のため二人だけでのこった夜のオフィス。
ファイルのやりとりで体を近づけたふたりは、どちらからともなくお互いを激しく求める。


どうやら、ケイティは不倫相手の息子と関係を持つことになり
シボーンは良き夫を裏切って同僚(後輩?)と浮気、
ジェシカは未知であるレズビアンの世界に突入?
そしてトルーディは金と子どもだけでなく、女の幸せもつかめるのか・・・?

刺激的ですねぇ?。ドロドロです。

今のところ、トルーディの恋が気になります。彼はいい人なのか?
車の中の表情は、ちょっと怪しい気もした・・・。
ケイティとシボーンは何やら深刻なことになりそうだぞ。

どうでもいいけど、男女とももっと魅力的だったらなぁ?。
デス妻とはなん?か違うんだなぁ?。
ん、でも見慣れてくるんだろうか・・・。とりあえず次も見てみます!

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

思い出し・・・笑い

まだ幸せ感、続いています♪
やっぱり劇場は幸せをもらうところなんですよ?。

今日も内田さんと福岡カンパニーの皆さん、お疲れ様です。
昨日から貸切でマチソワ、今日は今頃終わってほっと一息ついていらっしゃる?
ムシムシしていて体調管理も難しそう・・・お大事にされてくださいね。
貸切・・・ってほとんど初見でしょうから、反応はフレッシュなんでしょうね。

ボケた頭が少し思い出しましたので・・・先日のイベントの補足です。
まず参加者で、女性を一人忘れてました。小島光葉さんです。
(Kさんのブログで知ったからズルですね・・・。)

それから豊田さんの話を思い出しました。これは自力です。
影絵の話でしたね!
あの影絵はすべて俳優さんたちがやってるんです。
最初見たときはそんなこと考えもしなかったから驚きましたね?。
スカーの影絵なんて、5人でやってるそうです。両手・両足・頭?
改めて見ると、繊細な動きをしてるんですよね。職人芸です。
ギュウギュウにひしめき合って操作してるそうです。
だからキャストが変更になると、入念に影絵の練習もし直すそうですよ!

あとパーカッションの話題をスルーしてました。
いつも上手にいる永見さんが紹介してくださったんですが、まず何より
内田さんがパーカッションのそばに来て、階段に座った姿がツボでした・・・。(そこ?)

たまごの形のマラカスはいきなり最初に登場しましたね。
おもしろかったのが、胸にすっぽりはめたりはずしたり・・・で音が変わる
弓矢みたいな楽器・・・。戦いに行く男性に向け、女性が演奏する時に使うから
ちょっと音色が物悲しげとか・・・。
ユーモアたっぷりに紹介してくださいました。
大体、パーカッションの人って陽気な人が多いような。
練習はひとりで黙々・・・ストイックな印象もありますが。
お二人が期待していた藤山さんは今回はイベントは欠席でしたが
本編で堪能されたようです。お互い挨拶なんか交わされたりして?うらやまーっ!
お一人だけかと思ったら、もうお一人も、別の俳優さんとアイコンタクト!!(お知り合い)
うらやま?っ!!
私だけ・・・なぁ?んにもないんだぁ?・・・ショボーン・・・

あ、それから、これは毎回あったようなのですが、ワンバイワンの語訳を
内田さんが読み上げてくれました。
「アイーダ」の民衆が観客を敵と思って歌うという、力強い歌がありましたが・・・
土地柄メッセージ性は似てる感じもしますね。

肌の色、それが我々の誇り・・・という部分でジーンときます。

2幕でムファサが“おまえのなかに生きている”でシンバにメッセージを送りますよね。
あのトーンで読んでくださったので、大感激でした。


お酒の席での歌&お話・・・。
我々無害ですから実現させましょう!!♪┏(・o・)┛♪┗( ・o・)┓♪
(誰に言ってる?)

求める時は必ずいると、あなたはいつも ・・・誓った・・・   ですよね?ムヒーツ
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

オー、イエ?ス?

イベントの内容で大事な事を忘れてました。
内田さん、進行の中でちょこちょこコネタ?を入れてくるんですけど、
「美女と野獣」の中から、♪ひと目あの娘を・・・とワンフレーズ
口ずさんでくれたのです! これがまず出るってアナタ、ガストンですね!?
京都に出演されるんでしょうか・・・?
みんなで「もっと歌って???!」・・・とリクエストしたのですが、「酒の席で・・・」
なんて交わされました。 (あれ?脳内変換されてる?・・・)

もし、内田さんがガストンなら、尻軽・・・シリーガールズ素でやれます。(笑)
大木持ってガストン率いる暴徒が城に向かう場面・・・
ミツオガストンが怖くてねぇ?・・・はまってましたねぇ?(遠い目)

それで本編の感想です。

前日の日記にも書きましたが、このキャストに相当期待してたわけですよ。
大好きな人が揃ってましたから!!
そ?したらやっぱり、すばらしかったっ!観客の盛り上がり、最高でした!
ここしばらく観劇した中でも、カテコのスタンディングといい、反応が熱かったです。

大体、イベントデーは盛り上がるんですよね。
コアなファンが確実に来てますから。
それにマチネよりソワレの方が、付き合いとかじゃなく、観たくて来てる人が多い気がする。
まぁ、私の感想ですけど・・・。

席は結構ぎりぎりにとったのですが、ポツンと空いてたF列のほぼセンター。
すると左側がカップルででっかい男の人。
右側が奥様軍団のお一人。(グッズのお土産凄かった・・・。)
気付けば両方から肘掛使われてる・・・。

これって“つぶやきシロー”状態・・・?

いえね、彼のネタにあるんです。あれは映画館だけど、両端から肘掛を占領されて
自分のがない・・・というあるある。
なんだか縮こまっちゃってましたが、後ではずしてくれてたようです・・・・。
ぜ?んぜんカンベンなことはなく、快適に舞台を楽しめました♪
視界が最高。ど真ん中だし。オバサマの素直な反応も楽しめたし・・・!

そうそれで、雅美さんのラフィキ第一声ですが・・・コレコレ、これなんです!!
私が待ってたのは!前回も遠藤さんに代わった時、がっかりしたんです。
遠藤さんも歌はお上手だったこと後でわかったんですが、あみさんは声がズシンとくる。
よかったです????!

ムファサの内田さんは、相変わらず心のこもった熱演で・・・。
プライドロック上でちゃんと、息子に鳥の名前や蟻塚を説明してるのが聴こえました。
感動的な親子の最後の抱擁のところ。
パパは息子から離れがたくいつまでも頭に手をやってました。
そしてスカーのあほ?に落とされた後、暗転で今までのナゾが解けました。(笑)

雲田さんは・・・久しぶりに拝見して、違いがわかって感動してしまいました。
声も舞台から地声がビンビン響いてきて・・・いいもん見せてもらいました・・・。

川地スカー。スタイルいいんですよね。メイクもかっこいいです。
でも元々のお人柄がいいのでしょうか、もうちょっとアクがあったほうが・・・
ナラに結婚を迫る時も、村さん以上にいやらしさがない・・・サラリ?
ところどころすっげー怖いですが、全体的にアッサリという印象です。

ヤングの川原くん。ほんとーに久しぶりでした。
「体、大きくなったんじゃないかな?」 「動きも慣れてたくましくなったかな?」
そんな期待を抱いていたのですが・・・モーニンリポートのところ、と・と・と・・・・・
と歩いていって、いつか見た簡易版のようなフリをしっかりやってました。
うう?、これで定着してるのね・・・。
前回がコーシローくんだったから、尚更比べちゃったのかも。
だけど川原君は声がきれいで歌もすなおな感じで上手だし、演技もピュア。
あ、変わってないなんて言ってしまったけど、前は気になってたふにゃふにゃ動きが
今回気にならなかった!!やっぱ成長してたんですよ?。ごめんなさい。
Kさん70さん、撤回いたします・・・。(笑)

朱乃ちゃんは他のペアの時のほうが良かった気がする・・・。歌も・・・。
まあ十分かわいいんですどね。

そして池末シェンジです!
イベントですでに好感度アップ!・・・なんというか親しみ持てるというか・・・
普通のおねえさん・・・って感じなんですよね。(失礼でしたら・・・ぺこり・・・)
演技のほうも、池末さんが喋ってる・・・と思ってしまう時が何度かありました。
やっぱり松本さんがあまりにも偉大でしたから・・・。
だけど一番の好みで言うと孫田さんかな?もう一回観てみたいです。

バンザイ、太田さん、最強!
いいのかな?もうすぐ夏休みですけど?また福岡長くなるのでしょうか?
抜群の安定感ですね?。歌も演技も!声が通って気持ちいい。

リュンホエド、楽しかったぁ?。
やっぱりいいですね。詳しい説明はKさんのとこでふむふむとお勉強してる私ですが。
今回はイベントのワンバイのキラキラした姿がエドを見ながらもちらついてしまいました。

江上さんは博多の奥様方に大うけでした。
江上さんだと・・・ティモンの足が・・・長いんだよなぁ?・・・
藤川さんだと膝がのびてな・・・ああ?藤川さんも最後に観たーい!

川辺さんは細(こま)かった?と?きぃ?のところ相変わらず苦しそう。
だけどやっぱり大人気。

飯村シンバ。熱いですねぇ?。
いや?、熱かったですよ。かっこよかった。
あのヘタレキャラ(あ、すんません)はどこへ?

愛ちゃんナラ。凛として強いナラ。でもかわいさもある。
ディズニーのヒロイン?ですもの、やっぱり強いだけじゃなくかわいさも必要。
愛ちゃんはぴったり。ダンスも何気に大きくて、ピシッと決まるとこがかっこいい。

サラビのユ シンさん、お初です。
なんか?表情がある!・・・と思いました。にこってするのもいいな?って思いました。
最初の方ぐらい、明るくても・・・。

黒川さん、細い・・・。でも声量はありますね?。ぴょんこぴょんこはねて・・・。
なかなか好きでした。だけど私の今までのベストはやっぱり田辺さんかな。
声が一番しっくりくるのです?。


カテコでは本当に心からの拍手が起こってました。
隣のおばさまも、「ありがとー!」って言ってました。
やっぱり歌って大事だな、って思いましたよ。
今のキャスト、超・超・超オススメです!シティ劇場へGO!!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

七夕の夜 織姫と彦星が・・・

福岡シティ劇場で出逢いましたとさ・・・。

・・・っと言っても当然私の事ではなく、あの方やあの方のことです!(笑)

久しぶりのソワレでしたが、男性率が昼より高いんですね?。
しかもカップルも多いですね?。七夕デートもあり?

今日は先にイベントがあったので、お友だちと待ち合わせて入場。
おお?何やら人が多いぞ?ワイワイしてます。席に着くとI列までいっぱいでした。

さて、どなたが登場される?

扉が開き、私より先におとなりの方がキャーッって反応されました!

やったぁぁぁぁぁ!!内田さん!!・・・・と池末さん。

地球に生まれて・・・いや、仕事休んで来てヨカッターッ!!!

わたし、ツイてますね。
70さんと共に喜べて、本当に良かったです。

今回で4回めの “We love ライオンキング”
超ベテランのお二人は・・・ほとんど同じ回数を参加済み。(笑)すごいです。
最初に作品についての説明、舞台サブ監督のお馴染み松木さんが照明の説明・・・

照明をいくつかのパターン見せてくれたのですが、本当にキレイですね?。
照明で横と奥行きの広がりを見せたり、色で夜明けを表現したり・・・。
その数1000個ですって。ちょっと凄い数ですよね。
その辺の?舞台では考えられない数でしょう・・・贅沢な作品だと改めて思いました。

ここでウッチー語録。
ジャングルの場面で、垂れ下がったはっぱが照明によって様相を変えるところで

「平たかったただの葉っぱが、アロエぐらいになりました。」 なぜか松木さん失笑?

星空の場面では、

「いつまでも眺めていたいですね?・・・・。」 できたらご一緒に・・・笑

そして今度は歌・・・と言うことで、聞いてました。ワンバイワンを歌ってくれるんですよね。
那俄性さんがフル出場とのこと・・・。ところがところが・・・?
内田さんが呼んだ名前は・・・?

「キム・リュンホさんで?????っす!!」

「ええ???っ!?」 (叫んじゃいませんが・・・)

す???ばらしかったですよ????
聴き応えありました!! ん?もうもちろん、リュンホファンは涙ものでしょう!
これが七夕のサプライズプレゼントでしょうか?
いやぁ、私も感激しました。

それで他の俳優さんたちは、平田曜子さん、川畑亮さん、ユ ホンチョルさん、
染矢 裕さん、鳥海いくえさん、豊田早季さん・・・あれあと大竹さん?

名前の自己紹介の後、ランダムに指名して質問コーナー。

最初はすばらしいソロ?を披露したリュンホさん。
日本語、きちんとしてます。 髪をさっぱりされて体育会系。
一番好きな場面で、ハイエナトリオの歌の前のセリフ・・・ですって。
「腹が減って我慢できねぇ?!」・・・・ってことになるんですかい?
う、うん、確かにステキなセリフだ!
このセリフを言ってもらいたい人もいるようだし・・・(笑)

染矢さんは結構なベテランさんだと思うけど、素でお話聞くの初めて!
うわ?、声が特徴あるぅ?。 田中部長のようなアニメ声?
キリンをやってらして、「キリンは自分が一番ウマイ・・・。」そうです。
キリンらしいキリン・・・だったかな?
でも練習中、キリンっぽさを追求するあまり、後ろに倒れてしまってトラウマに・・・
実際舞台で注目して見たのですが、ええっと?・・・道くんと変わらず?
元々道くんは若さもあって、余裕があるな?と思っていたのです。
だけどお話聞けてうれしかったです。

歌指導もされている平田さんの話。
ズールー語の歌で・・・あれ?なんだっけ!?
あちらでは黒人キャストが出演していて、とにかく本場の物とは全然違うので
日本人としてより近づけるために苦労した・・・みたいな話?すみません・・・

鳥海さんは、そのズールー語を極めるために発音テープを聴いていて
同じ言葉でも喋り方が全然違うというのを実践してくれました。
お上手でした。(正確なものを知らないけど・・・笑)

豊田さんは・・・あれ・・・また健忘症・・・思い出したら書きます・・・

ユ ホンチョルさんも一生懸命日本語で話して下さいました。
ライオンキングに出逢った時、そりゃ?びっくりしたって!
ヌーの暴走の場面なんか・・・
最初の方の話が、今日のイベントの説明とかぶっていたので
ウッチーが素っ気なく「次のイベントに参加して聞いてください。」なんて言ってた。

で、なんとここで時間切れ!

ちょいちょいちょいちょい・・・そりゃないぜ、セニョ???ル!

締めは池末さんがしてくれたんだけど、パペット使いの難しさと
今ではそれがなくてはならないものになってる・・・みたいな話でした。
やたらと、「先輩はこうしろと・・・」みたいな話が出てました。松本さん?

それにしても・・・残りの方の話も聞きたかったです!!残念!

ひとまずここまで・・・・



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日は♪お休み♪

歌詞は違いますが、マコとマコママのメロディーで口ずさむ私です♪

今日はさすがに皆さんから、ヘアチェンジについて声かけられました。
いつもは家族でさえも特にコメントなし・・・。
関心持たれてないのか、変なのか、気付かないぐらいの変化なのか・・・。
今回はなかなか好評いただきました。
それが湿気で髪がだんだん広がってきて、外ハネのようになったせいか、
「昔の聖子ちゃんみたい・・・。」なんて言葉も・・・。(苦笑)
昭和風味です・・・・。

さてさて、明日は!!ライオンキング、ソワレ観劇でございます!

ソワレって・・・いつぶり?
金曜日にルミと一緒に・・・という経験はあるけど、本当に久しぶり。
ルミがひとり留守番を承諾してくれたので・・・・。
それに四季様からメールも来てたけど、明日はイベントデー!
どなたが進行か・・・?
すでにお友だち情報からだと、愛ちゃん、ティモプン、雲田さんは出演済み。
とゆーことは我らがうっちー!?太田さんが帰って来られたから、ハイエナトリオ?
飯村さんもよいな?!

本公演のキャストも私にとっては超ハッピー!!サイコーです!
一番のお気に入りの雅美ラフィキでしょ?、雲田さんもまだ居てくれてるし
うっちーに太田さんのバンザイ・・・池末シェンジも観たかったし・・・
愛ちゃんナラも堪能したい!!
すっごくいいキャストですぅ?!
黒川さん、代わってないかな・・・?楽しみにしてるんだけど!
明日は大注目のパーカッションも富士山・・・いや、藤山さんだからワクワク。

ウッキウキの観劇前夜でございます!

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #11

レディ・キラー

アリソンはある女の夢を見る。
その女は自分で40だと言い、獲物をしとめるピューマだと・・・。
男が大好きな彼女は“遺族の会”に入り込み、妻を亡くして女に縁遠くなっている
男をうまくたぶらかし、車の後部座席で関係を持つ。
そしてあろうことか余韻に浸る男をナイフでグサリ!!

気になったアリソンはスキャンロンに連絡。
すると実際に後部座席で無惨にも殺された男が発見される。
あまりにも残忍な為、とても女の仕業とは思えなかったのだが・・・。

次の夢では、女は閉店間際、若いバーテンダーを狙う。
リッチで物分かりがよい女を装うと、男はすぐにのって来て厨房で一戦。
するとまた女は手際よくバッグから特殊な器具を取り出して、男を襲うのだった。

アリソンが次の日車で走っていると、その夢で見た風景を目撃する。
スキャンロンに電話し、彼女が犯行を行ったバーを調べてもらう。
するとやはり冷蔵庫から全身に釘を打たれた従業員ライアン・ハースが見つかる。

アリソンが協力し女の似顔絵を作成、するとスキャンロンが偶然バーで
その女に遭遇する。声をかけバッグや車を調べ、殺人容疑で逮捕する。
ところが彼女は自分は“カリスマ”という名の作家であり、事件の内容も
自分が書いた「ピューマの手引書」というストーリーそのものだと言う。

とりあえず24時間収監し、その間に家宅捜索を行う。
しかしその夜、第三の犠牲者が出てしまう。
アリソンの夢では海軍士官に扮した女がまた情事の後男を殺していた。
そこで女の疑いは晴れたのだが、海軍の話はボツになったストーリーだと言う。
同じように、修道女やチケットデートのようにボツになった話があった。
出版した本以外の話を知っている者と言えば、編集者が怪しい。
スキャンロンは出版社に向かい該当者に聞き込みをするが空振り。

しかしその帰りのエレベーターの中で、スキャンロンは出版社の社長と言う男に
声をかけられる。男は「特別なチケットがある・・・。」とスキャンロンを誘う。
どこかで聞いたこの手口は、まさに犯人しか知り得ない内容だった。

社長は殺害を認め逮捕された。 



続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: