広告
Singin' in the Rain 2009年06月

BS2「華麗なるショーの世界」

最初はライオンキングから“サークル・オブ・ライフ”

あみさんのラフィキ、私は久しぶりだ?。
ん?でも劇場で聴くほうがいいなぁ??
劉ムファサ、男前じゃないですか!(ヒノデロは怖かったけど・・・)
声も聴きたかったなぁ!
麗子様のサラビはこれだけでも存在感あるわぁ。表情豊かだし、すばらしい!
全体的にはアングルとかおもしろかったけど、歌と動きが別だったのは残念。

次に55STEPS仕様で美女と野獣の“ビー・アワ・ゲスト”
超プッシュ中の松島さんメイン。
ちょ?っと遅れ気味なのが気になりながらも、本当に歌も歌えて感心する!
このコーラスライン風なのはオヴァセンの時からありましたよねぇ??
クロスが多いけどよくぶつからないなぁ?。ダンスかっこいいです。
名前と顔を照らし合わせて必死で確認しました。(笑) なにぶん未見なもので。
完全にわかる人から差し引いて・・・カトクミさん男前な感じだ・・・(笑)
坂田さんは昔は切れたナイフ(笑)って感じでダンスはキレキレ、
近寄りがたいイメージさえあったけど、なんだか柔らかい雰囲気になられましたね。
菊池さんの名前があったので必死に探したけど、後ろのほうにいらっしゃいました。
川東さんとか斉藤さんはすぐわかった・・・キュートな彼は成田さん???かわいい?
准一郎さんはゾウで全国公演がんばった後、こんな華やかな舞台に出れて
良かったですねぇ?!

続いておなじみ、キャッツから早水さんのグリザベラで“メモリー”
坂田さん、高倉さん・・・もこういう催し?では鉄板メンバーって感じですね。
ん?マンカストラップは金久 烈さん・・・キム・グヨルさん?
ベンドラをされている谷口あかりさんはシラバブで登場。
このデュエットはいつもハラハラする。ん・・・やはりこんな感じか・・・
でもかわいらしいですね。
松島さんもただ扮装しただけで、最後はグリザベラに擦り寄って終わり・・・!

続いてJCSから“スーパースター”
スーパースター!ア・ク・ツ!
阿久津さ???ん。髪型が・・・ビミョーだぁ?・・・おばちゃんみたい・・・。
でも華があるしちゃんと聴かせてくますね。
女性陣、高音はえりかさまでしょうか?? 智恵さんはお姿だけか・・・
村さん、李さんも、「う???う???」ってコーラスだけで
まったく村さんの持ち腐れ!(苦笑) 歌を聴かせて欲しかったですわ。
必死な動きだけは確認できました。(オイ・・・)

劇団四季のあゆみを振り返り!
クリスは花ちゃん、りさベル、めぐアイーダ、めぐ&おっちウィキッド
花&あーの夢醒め、べっちユタ、ツトム九重、上川ライオネル、エルコス・・・
などが映像でざ?っと紹介されました。
この中ではエルコスを観た事がないので・・・子どもたちが子どもメイクだったので
注目してしまった!!(笑)

新作、「春のめざめ」の特集。
オーディション風景から稽古風景、立ち回りシーンのダメだしなど・・・
作曲家のスティーブンさんも言ってたけど、みんなで歌うところが美しいですね。
他の演目でも思ったけど、BWとかではみ?んなが主張した歌い方をする・・・
四季の場合、周りと合わせる・・というかそれこそ調和を大事にしてる気がします。
“ママ” を林ベンドラ。 稽古時より痩せた?
さすがヤングナラ出身ということもあって、19歳というのに堂々としてますね。
なんだか大物っぽさを感じます。
逆に柿澤くんは初々しい感じ。インタビューもドギマギしていて微笑ましい・・・
周りのキャストが笑顔で相槌をうって、必死に盛り立ててる感じがしました!
14?5歳の思春期の頃を思い出して演じてるんですって?。
「ちょっと前でしょう????」と言いたくなりますが・・・(笑)
一番やってて楽しいというノリのいい、“マジでファック!”を披露。
三雲モリッツが目立たなくて残念・・・・・。
大人の田代さんと都築さんはああいう感じなんだ・・・。なんかおもしろい。


ブルーマンとかシルクドソレイユの感想はスルーして・・・。


井上芳雄くんと笹本玲奈さんはおままごとみたいなカップル!お似合い。
笹本さんは透明感のある歌声で、かわいらしい。
芳雄くんは・・・地元だし悪く言いたくないけど、彼の歌にはどうも感動しないなぁ。
声質かなぁ??軽いというか・・・。
“SO CLOSE”ももっといい曲だったような?
この前のイベントで、「四季に入らなくて正解!」・・・みたいなノリだったけど
ん?確かに全然別の世界って感じですね。
彼自体はさわやかで嫌いではない。がんばって欲しいっす。
可能なら四季の舞台でも観たいけど!!え?願い下げ?ははは?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #10

母の涙 Part2

う・う・う・・・・・・・・・・・・。

こんな終わりってありますか?。
確かに事件的には物証がなくて行き詰ってはいたけれど、
ピーター・コノリー殺しから責めたら何か出たかもしれないし、早まったなぁ?・・・

それにしてもジョアンナの恐ろしい事!!
彼女が主導であんなゲームを楽しんでいたかと思うと本当にぞっとする。
極悪人に見えたコノリーが、あんなに罪の意識でおどおどしていたのも
意外だった。まぁ?もっと強い意思があったら、ジョアンナを裏切れただろうし
何も喋らないと見越していたから、ジョアンナは生かしてたんでしょうけどね。

シンシアとスザンヌの湖の場面では泣けました・・・。

これって・・四季の「夢から醒めた夢」のマコママ&マコでしたよね!
知ってる人はそう思ったのでは・・・。
「幸せな時間がいつまでも続けばいいのに・・・」「お母さん、もう行かなくては・・・。」

この夢はアリソンが見ていたんですよね?。
死体が沈んでいる場所を教えてくれたわけだけど(よく見つかりましたよね・・・)
シンシア自身に見させてあげたかったなぁ?。
監禁されてた時と違って、とってもキレイでしたもんね。
それにしてもスーザンはレイプされて裏切られて殺されて・・・むごすぎる。

シンシアが子どもを守ってあげられなかったことを悔やむ気持ちはわかるし、
「この女が我が子を殺した」とわかれば手を出さずにはいられないのはわかるけど
殺してしまったら解明はできないし、せめて思いっきり殴るとか・・・(苦笑)
生かしておいて罪を償わせるということもできたのにな?と思います。

だってジョアンナという女、9年ぶりに罪を犯したわけではないと思うんですよね。
ずっと繰り返しやってきたんじゃないのか?
他にも被害者がいそうだし、そういう点も明らかにして欲しかったですね。

だけど例えばジョアンナという女がどんな女か調べがつけば、
シンシアはもみ合った際の正当防衛ということも可能だったんじゃないかと・・・。
シーズン5で出てくるそうだから、情状酌量はされるにしてもなんとか軽く・・・
すめばいいですねぇ?。


ブリジットはまたまたグッジョブでした!

あの体型・・・かわいいのう?。

しかしまさかジョーがすってんころりんで、痛い思いをして稼ぐとは・・・。
アリソンが、「どうせなら頭かち割ってもっともらえばよかったのに」なんて
意味合いの事を言っていて笑った・・・。おいおい・・・
白髪で口ひげの総括支配人が、ちょっとの出番でもかなりのインパクトがありました。
怪我して15000ドルかぁ?。「ぜったいマネしないでください!」 (笑)
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

WSSがくるってさ?!

「いやっほ?い!!」

ウェストサイズも気になりますが、ウェストサイドも気になりますっ!

そうですか、そっちでしたか。9月21日祝日からですか。
思ったより早い開幕でうれしい限りです。
むしろ、LK終わって「淋しか?・・・。」って余韻に浸る暇もないぐらい。(笑)

いつかも書きましたが、私が四季のこの作品を福岡で観たのは、
’87年だっけ・・・福岡サンパレスであった全国公演。
22年も経ってるじゃないですか?。
当時と同じキャストは・・・いないでしょうね?。あっ・・・荒川さん・・・?
もう出ないかな・・・

久しぶりにお会いしたい俳優さんがた?くさんいます。
楽しみだぁ!!

とにかくいつかみたいに、閉鎖に怯える日々を味わわなくてすんで幸せ!


・・・しかし全国公演のラスト、九州に来ますよね?。
8月11日には鳥栖に行きますが・・・ま、それはいっか!
痛恨の“発売日忘れ”で、残念な席しかのこってなかったのに、
お盆前の忙しい時期やっぱり行かないわけにはいかない!・・・ととったのでした。
キャストが変わる可能性もありますからね?。いっとかなくちゃ!

べっちのリフ、観れるかなぁ?。
彼はキャラ的にはトニー・・・だと思うんですけど?。
阿久津さんも観たいな。福井さんの歌声も聴きたいし。
はるちゃんのマリア、いいだろうなぁ。
もっちー・・・何で辞めちゃったんだぁ!!観たかったよ・・・。
でも活躍著しい萩ワラさんも楽しみです。
そしてそして?世界のオオツカ・・・(もう古い?)タカシたんのアクションが観られれば
言うことナス!!

aku aku ite 待ってま?す!!
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

福岡LK500回

2009年6月20日昼公演で500回を迎えたそうです。
まあ・・・節目ですよね!
東京から雲田ザズも駆けつけてくれ、リュンホさんもエドに戻り・・・
先週からちょこちょこキャストの入れ替わりがありましたね?。
内田ムファサ、野中スカー、雲田ザズ、金原ラフィキ、飯村シンバ、谷内ナラ
豪華じゃないですかぁ???!!!すばらしい!
・・・と言いながらも記念日に家に居た四季ファンの風下にいる私です。(苦笑)
千秋楽まで貸切を入れないと、あと76回のようです!
夏休みには平日もまた賑わうといいなぁ?!

そして6月17日からプレステージイベント、?We  Love ライオンキング?
が開催されてますね?。
行かれた方のレポや、公式HPの写真を見ると・・・楽しそうですね!
もう俳優さんが近い近い?!(笑)
あと4回あるので、都合がつけば是非、参加したいと思っています。

しかしこのタイトル・・・。前TNCでやっていた番組と同じですね!

う?ん・・・ちょっと嫌な経験が・・・蘇る・・・。

何かって、私がこの番組の感想をUPしていましたところ、ブログを観た方から
「DVDをください!」・・・というメッセージを頂いたのです。
とても丁寧な文章だったし、感じもよかったので、1回録画でダビングはできなかったけど
録画したDVDをお送りしたんです。

ついでに福岡でしかなかった四季の特番なんかをダビングして同封しました。
「we love・・・」の方は「目に焼き付けてからすぐにお返しします!」
という事でした。

ところがしばらく音沙汰なし・・・。
ちゃんと見れたかどうかが一番心配だったのですが、しばらくして連絡があり
「手持ちの機器では観れなかったので、対応の機器を購入してやっと観れた・・・」
ということでした。予測はできたけどかえって大変だったな?・・と同情しました。

ところがその後またまた音沙汰なし。
発送する時に連絡します、ってことだったのに、なしのつぶてです。
昨年の7月に送ったのでもう1年ですね。

わたし、騙されたんでしょうか???

いい人そうだったので信じられない感じです。人間不信にもなりかねない・・・
せっかくこつこつ録画したのになぁ?。HDDにはのこってないし・・・。
今年に入って一度メールしてみましたが、送信はできたけど当然返信なしでした。

やっぱり顔が見えない人とは、こういうやりとりは難しいな・・・
と思った次第です。



関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ミディアム4 #9

母の涙 Part1

これは久々に・・・!!

ミディアムの、怖くて、謎めいていて、ハラハラドキドキさせるオモロイお話でした!

アリソンが夢を見て、あの魔女のようなシンシアの秘密を知ってしまいます。
シンシアの娘、スージーが誘拐され、監禁されている場面の恐ろしいことっ!!
女優さんも大熱演です・・・。

シンシアは98年に娘が失踪し、何の手掛かりもない事から、自分の仕事に
かこつけて、度々フェニックスを訪れては娘を探していた・・・。
今回アリソンのおかげで、監禁されていた家を特定できる。
スージーが耳慣れた聖ヨハネ教会の鐘の音が聴こえる・・・と夢の中で言い、
アリソンとシンシアが地下シェルターを作った家を探し出すところはワクワクしたっ!

しかしそれは・・・娘を想う母親にとっては、あまりにもつらい現実だった。
時があまりにも経ちすぎていたんですね。
今では持ち主も変わり、すっかり改装された部屋。
シンシアは壁を触りながら、「ここに居たのね・・・」と涙する。
鬼の目にも涙・・・・・いや、ぐっとくる場面である。

今の借り主に聞くと、前の借り主・・・つまり犯人は一昨年亡くなったという。
う?ん、犯人は死んじゃったか・・・。ど?なるの?
一緒に監禁されていたジョアンナは最初スージーに親身になってやり、
スージーの唯一の慰めとなるが、時々犯人のお相手をするために乱暴に
上の部屋に連れて行かれる。
足かせを自らはずして犯人に跳びかかり、スージーを助けようとするが
逆に男にクビを締められ息絶えてしまう・・・。最悪のシナリオ・・・。
しかしそれも後の夢ではなんとジョアンナは犯人とグルで、スージーの様子を見て
楽しむかのように、大芝居をうっていたことがわかる。

はぁっ!?

これは騙されましたね?・・・確かにスージーに比べると歳はいっていたし、
ちょっと怪しい顔ではありましたけどね。
彼女、Lily Rabeは、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの「恋するレシピ」
いじわるそうな支配人の役で出てました!かなり冷たいイメージでした。
編み物狂のママもちょっと怪しい感じがしたなぁ?。二人グルかな・・・

だってアリソンたちが訪ねた時、娘は元気でピンピンしてるって言ってましたもん。
昨日も店に来たとか?
でも実際は、失踪していたメアリーと監禁されていたんですもんね。
アリソンたちが訪ねてきた翌日に偶然保護され、犯人は射殺。アヤシイ。
その犯人はアリソンが夢で見た男とは別人だった。

う?むナゾが深まりますね。
スージーは殴られていたけれど、あれで命を落としたんでしょうか?(涙)
もしジョアンナが関わっているなら、天罰よ落ちろ!!


ジョーの話もおもしろかった。
水着姿の写真雑誌を娘たちに咎められるジョー。
ブリジットは太陽電池を使った実験に電球をつけるだけなんて!とプリプリしてる。
そこでラジカセを鳴らそうとジョーが試みるが、失敗。
悔しくて情けなくて自信喪失のショー。

ハローワークでは担当の男に「専門外を試したら?」と言われる。
その晩ジョーは夢を見る。
夜の闇の中、日焼けマシーンで日焼けをしている水着の美女。
彼女に励まされ、鏡を使うことを思いつく。
ラジカセはこのアイデアで無事に電源が入り、シンディの歌でブリジーと
マリーはノリノリ!!かわいい?。

さらに次の夢はアニメーション。カニエのラップでこれまた励まされる。
ジョーは自分たちの会社を作ることを思いつくが、何しろ資金が3万ドルは必要。
アリソンは学費に手を出そうというジョーに「とんでもない!」と請合わない。
ジョーは怒って出て行ってしまう・・・。

アリソンも、せっかくジョーがやる気になったんだから聞く耳持てばいいのに。
そして水着の美女、きれい!
ジョーがあんなに顔を崩してるなんて、このドラマで初めて見た気がする。(笑)

「夢だから、アリソンを気にしなくていいのよ・・・。」

なんて言わせるなんて、調子いい!やっぱり男だねぇ?(笑)


関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プッシング・デイジー ?恋するパイメーカー?

AXNにて7月5日(日)21:00より放送される、
プッシング・デイジー ?恋するパイメーカー? 




この度一足先にモニターとしてDVDを視聴しましたのでご紹介いたしま?す!
ネタバレあり)

アップロードファイル目に鮮やかなポップな色彩&不思議な力

第一回は主人公ネッドの子ども時代の回想シーンから始まるのですが
圧倒的な色彩の美しさに見とれてしまいます!
しかしワクワクしているのも束の間、愛犬ディグビーがトレーラーにはねられてしまう!
当然彼は息絶えていた・・・。
何事が起こったかわからず、おそるおそる体に触れるネッド。
するとディグビーは突然起き上がり丘を駆け上っていった・・・・。
ネッドが特別な能力を持っていることに気付いた瞬間でした。

アップロードファイル死人に口なし?・・・いえ、あるんです!

この不思議な能力。
パイを作っていたお母さんが突然脳の血管破裂で亡くなった時も発揮しました。
ネッドが触れるとお母さんは息を吹き返す。
ところがお隣の様子がおかしい。生き返った母の代わりに隣に住む大好きな女の子、
チャックのお父さんが死んでしまったのだ!

そう、死人を生き返らせると、他の誰かが死んでしまうのです・・・。

罪悪感を感じながらも母親が生き返ったことにほっとするネッドだったが、
オヤスミのキスの時に悲劇は起こった。
お母さんがネッドに触れた途端、再び亡くなってしまったのだ。
一度生き返った後、もう一度ネッドが触れるとまた亡くなってしまう・・・。
つまり、ネッドが生き返らせた人には二度と触れる事ができないのです。

奇しくも同じように親が亡くなり、9歳と8歳の若さで葬儀に参列した
ネッドとチャック。二人はどちらからともなく、キスをする。
お互いのファーストキスだった。
やがて二人は離れ離れに暮らすことになる。

20年後。

ネッドは“パイの穴ぐら”という店を持ち腕のいいパイ職人となっていた。
彼の作るパイはフルーツがどれも新鮮。・・・それもそのはず、彼の手によって
どんなにしおれた食材もみずみずしく生まれ変わるのだから・・・!

彼の不思議な能力をひょんなことから目撃し知ってしまった、
私立探偵のエマーソン・コッド
ネッドの能力は、事件解決にはうってつけだった。
殺人事件で亡くなった被害者を遺体安置所に訪ねる。
ネッドが触れると遺体は生き返る。制限時間は1分間。
1分間のうちに「誰に殺されたのか?」を聞き出さないといけない。
ネッドが再び触ると彼はまた元の死人に戻る。
もし1分を過ぎてしまうと、死人は完全に生き返ってしまい、他の誰かが死んでしまう。
そんなこんなで二人で事件を解決し、報奨金を手に入れてきた。
浮かばれなかった死人の無念をはらす、すばらしい能力でもあったのだが・・・

アップロードファイル一体どちらをとればいいの!?

ネッドはある殺人事件のニュースを目にする。
旅行中に客船の中で殺された女性・・・それはあのシャーロット・チャールズ・・・
お隣のネッドだった!
犯人はわかっていなかった。
ネッドはエマーソンと二人で彼の故郷へと向かう。
そして死体に対面。彼女を生き返らせ、事件の話を聞く。
自分のせいでお父さんが亡くなったことも謝りたかった。
二人でファーストキスの話をし、状況を飲み込んだチャックは
「最後のキスもする?」と屈託なく言う。ネッドは迷った・・・
「彼女を殺すことなんてできない!」 
・・・1分は過ぎ、あくどい葬儀屋がトイレで息を引き取った。

こうしてチャックはこの世界に戻ってきた。
二人は意気投合し、お互いに好意を持っている事を確認する・・・。
だがしかし、“触れられないのだ!!”
ハグもだめ、握手もダメ。

こんなふたりの行く末は、どうなっていくのでしょうか!!



続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ミディアム4 #7 #8

陰謀の炎 Part1 Part2

アリエル・・・感じが違うなぁ?。びっくり。
で、男の子のお母さんがガソリンかぶって焼身自殺するシーンなんて
なんてショッキングなのでしょう!
・・・だけど結局このヴィジョンは男の子の不安な感情の表れで
実際の母親はのうのうと恋人と悪巧みをして生きていたわけだけど!!
眠る前に「ジャンヌ・ダルク」の本を見たせいもあるのかな?

アリエルのクラスメイトのお母さん、犠牲者がメアリー・ステイシー
6週間前に家を出た元夫グラハムが第一容疑者。
メアリーが家に呼びつけといて、一方的に口論して隣家にアピールしたのは
罠だったんですね?。

アリソンが夢で見た、娼婦を病院に連れ込む歯医者。
女の子はかわいいのに、この歯科医が彼女の口の中をいじくりまくっていて
なんとも不気味。替え玉殺人・・・というのはここでわかってしまった。
身元確認に歯のカルテが使われるのは常識ですからね?。

でもま?さ?か、オーウェンって男の子のお母さんが、そんなワルと付き合ってて
旅行好きで浮世離れなぐらいはいいけど、700万ドルの保険金を手に入れるために
恐ろしい犯罪を思いついたなんてちょっとがっかりな感じです。
まあ?頭のいい医者のアドバイスなんでしょうけど・・・。

シンシアは相変わらずガツガツしてますね。(苦笑)
今までアリソンの能力って、検事局のパートの中でさりげなく手助け・・・
って感じだったのに、「何か役立つ夢はないのかい?ええ?」・・・って
ビジネス&金を前面にだされていてなんだかなぁ?って感じ。
アリソンも生活がかかっているから必死ってとこはあるんでしょうがね。
しかし今回の事件では、メアリーがバルセロナで生きている・・・とわかってから
すばやい行動で彼女を連れてきてくれてグッジョブ。
んん?彼女が抱えている行方不明事件とは直接は関係ないのよね?
ああ、男はサリーを殺した犯人だから関係あるか・・・。
仕事を依頼した家族は最悪の結末にがっかりだったことでしょう。

スキャンロンのほうはなんだかややしいことになってます。
全警官が口裏合わせてストをしていたらしんだけど、参加しなかったリーが
同僚からのイ・ジ・メ!四面楚歌。
その上容疑者を弁護するデヴァロスとは対立する形になってしまう。
ヴァン・ダイクにはデヴァロスを失脚させろとけしかけられるし、
デヴァロスのことは好きだし板ばさみ。
結果的にダイクは大恥。スキャンロンは配属転換されてしまう・・・。
また学校回り? 

久々登場、ジョーのパパ&ママ。

父ちゃんは幽霊なわけだけど、いつの間にかベッドの隣にいたりして勘弁!!
お金を援助してくれたマジョリーの来訪には別の目的があって、
実は病を抱えていてアリソンに行く末を見て欲しいというものだった。

今回アリソンの能力を露骨に当てにするようなやりとりが多かったですね。
リーとデヴァロスも「何が見えた?」って完全に頼っていたし・・・。
能力の事を結婚以来黙っていたアリソンは、マジョリーに何を言われるか
ヒヤヒヤしていたわけだけど、意外な出方をされて肩透かし。
でもあまりにも自分に近い人、愛する人のことはわからないらしいです。
(過去の弟やジョーのいろんなことはなかったことに・・・。)
だけど嘘も方便、お母さんに前向きに治療をしてもらうために、将来もずっと
元気でいる・・・という夢を報告。
お母さんはほっとしてうれしそうだった。これで良かったと思います。
幽霊のお父さんも満足したのかな?

ミディアムブログにもありますが、マジョリーが子どもたちに教えていた歌。
そう、トムジェリのニブルスくんが歌っていたあの歌!!

The Two Mouseketeers (1952)

かわいいのう???!歌ってる子どもの声もかわいい・・・
しかしそりゃ?フランス革命だとか意識してるにしても、トムがギロチンだなんて・・・
すっごいラストですねえ!

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

クローザー4 #43

第1話 消えない炎

グリフィスパークで大規模な山火事が発生。
手がつけられないような火の勢いにただただ圧倒されるブレンダ。
不幸にもこの火災で消防士を含む4人の死者が出てしまった。
ポープとテイラーは市警とマスコミとの良好な関係を築くため、
タイムズ紙の記者リカルド・ラモスを捜査に同行させる。

そこでリカルドは集まった野次馬の中からビル・クーリックを発見する。
ビルは過去に2回逮捕され無実とはなったが、凶悪な放火犯だった。
ブレンダの家に侵入し、彼女を恐怖に陥れたこともあった・・・。

ホームレス地区で見つかった黒焦げの死体。
身元を確認する物はなかったが、モラリス検視官により、
女性はすでに頭部を殴られて死んでいた事、
その後たっぷりのアルコールをかけて火をつけられた事がわかる。
そしてこの女性こそが山火事の火元であるというのだ。

黒焦げ遺体の発見者は消防士のトム・メリック
負傷したトムにブレンダらが話を聞くと、現場で帽子をかぶったヒゲの男を見たと言う。

市警に戻って対策を練っていると、驚いた事にクローリック自らが姿を現す。
火事の現場に案内してくれれば捜査に協力すると言う。
ブレンダと二人、取調室で駆け引きを行い、こちらの思惑通り彼を現場に連れ出す。
山火事の現場で、興奮気味に嬉々として検証を行うクローリック。
女性の遺体現場を特定し、そこから離れた場所へ火が移ったのは第三者・・・
ネズミの仕業であることを見抜く。

再び検視作業では、指をふやかして皮膚をはがし指紋を検出することができた。
遺体の身元が判明、リンダ・ハミルという女性だった。
過去にストーカーで訴えられたり、店の金をくすねた疑惑もあった。

リンダの家を捜索すると、そこで殺されカーペットで巻かれて運び出されたことが判明、
パソコンなど人間関係を知るものはなくなっていた。
現場まで、彼女の車で遺体を運んだはずだが・・・
犯人は消防・警察が配備する中、どうやって誰にも見られずに現場から立ち去る事ができたのか?

行き詰ったところでキティを連れてきたフリッツがまたヒントをくれる。
「後で回収・・・。」 危険な中で火をつけ、誰にも怪しまれずに現場から去った人間は・・・

車に乗ろうとするトム・メリックに声をかけるブレンダ。
トムはリンダと関係を持ち、家族にばらすと脅されていたのだ。
しかし彼は殺しではなく、棚が彼女の頭上に落ちてきた事での不慮の事故だと言う。
ブレンダは殺人罪を否定しつつも、彼のせいで4人の尊い命が失われた事を強調し
冷ややかに罪状を告げるのだった。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

芸人の家族 歌唱力はどうでも?

今日の「リンカーン」を見たんですけど・・・

 (1)はんにゃの妊婦実姉
 (2)初揃いTKO3兄弟
 (3)中川家のおネエ叔父
 (4)美人妻HG素顔公開

なんですか、この番組HPの箇条書き・・・(笑)

芸人の家族といっても、驚くほど場慣れした人ばかり!
それもそのはず、すでにTVに出てる人ばっかりじゃん?

川島の姉ちゃんはスリムコンテストに出ていたとかで、彼のブログで
いつぞや紹介してあったのを覚えてました。
その時からかわいいな?・・・とは思っていたけど。
カメラとかそりゃ慣れてますよね?。
歌は実に堂々と、野太い声での歌いっぷりでした。

TKO木下の兄弟も、何度も見てる・・・。
お兄ちゃんに彼女をとられたエピソードはあまりにも有名。
その兄ちゃんが、にかっとしたら歯が目立って、「笑うせぇるすまんやん!」
と思わず言ったところで、松本さんが、「モグロフクゾウ」の名を出したから笑った・・・
やっぱ思うこと同じですね。
歌はひどすぎた。ハモろうとしてあそこまでズレるとは・・・久しぶり聴いた。

安田大サーカスのクロちゃんのお母さんも、未だに仕送りをしてるとかで
前から知ってたけど、いい味出してました。
熟女好きのウドちゃんが悶絶してました。(大竹も?)

HG夫婦はなんか気持ち悪かった・・・素顔見せられてもね?・・・
奥さん歌は上手でしたけどね?!
それよりもRGの「歌舞伎あるある」が聞けて良かった!!(笑)
結構お気に入りなんだ?長いけど!cha・cha・cha・・・の歌がはまってる・・・
浜ちゃんは受け入れがたそうでしたね・・・

なんと言っても一番良かったのは中川家のおば・・・おじさん。
天野っちを狙ってましたね。 「惚れてまうやろ?!」をふってやるまっちゃん。
やさしい・・・?おば・・・・おじさん、歌も上手かった。
ツヨシは一族の恥と思っているのか?恥ずかしそうだった。
あんな親戚いたらいいなぁ?!おもしろいやん!

そんなこんなで、正直歌はどうでもよく、バックの写真が笑いどころ・・・
という展開でしたが、みんな堂々としていてそれなりに楽しめました。

あの白っぽい画面・・・。いい加減リンカーンもなんとかしてくだされ!



関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

福岡LK異状なし

メインキャストしかわかりませんが?
ザズが布施さんから井上さんに、ナラが熊本さんから愛ちゃんに変更!

内田ムファサ代わらず・・・(*´∇`*)

熊本さんも愛ちゃんも福岡出身だけど、熊本さんはブラスの強い
精華女子高校の出身で、リョウが先日もらってきた学校のパンフに
「ライオンキング出演中!」みたいに紹介されてました。
まぁ?郷土の誇りかな!?(笑)

img086.jpg

ここでなぜか阿久津シンバ・・・懐かしい・・・若いのだ!(昔のアルプより)

新しい劇場の発表もありました。
「夏」ですって!これで専用劇場10個目!
大型オーディションも行うって・・・。新作はなんでしょうねぇ??

俳優さんたちにとっては出演機会が増えるので喜ばしいことなのでしょうか。
どこかにひずみが出ないといいのですが・・・。
全部を回していくには誰かが無理することは避けられないんでしょうね?

でもこんなに劇場が増えると、どうしても俳優が手薄に・・・

自分としては、陽の目を見てない俳優さんたちに出演機会を与えるのはもちろん、
作品ごとに外部オーディションをやって、作品契約という形でも
役にピッタリの人がいれば出演させて欲しいと思います・・・。
今も何人かいらっしゃるけど・・・。
ん?でも劇団員との確執なんて生まれちゃうのかな?
契約しているからには、四季のメソッドにのっとって同じ練習をするんでしょうし?
否応なしに細かな決まりも守っていくんでしょうし?
元四季さんたちにとっては、勝手知ったる部分でしょうけど。

観る側からしたらややこしいことは正直どうでもいい・・・
「あの役をあの人で観たい」って思うだけです。

劇団に身を置くことはいろいろ大変でしょうけど、他の仕事をするでもなく
舞台の事だけ考えて生活していけるって、やっぱり恵まれていると思います。
全国津々浦々、四季の動員数ってやっぱり他の劇団とは
比べ物にならないと思うし、自分が思っている以上に、多くの人に
感動を与えられていると思います。全国公演、地方公演・・・。
だからがんばって欲しい?。
何かよくわからないエールになりましたが・・・
俳優さんたち、誇りを持って自分の“道しるべ”を進んで欲しいです。




関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ミュージカル 李香蘭」 開幕

いや?・・・ははは・・・初日カテコの動画を見て「?」でした。
あれをわざわざ出す必要が? 山口淑子さんに敬意を表し?
お写真があるからいい気もしますけど・・・。代表と共に中途半端に前に出て
なんだか返ってお気の毒な感じもしました?。しかも芝さん・・・どーした!?(笑)

キャストをずら?っと見て、シブイ!!と思いました。
作品が作品だし、三木先生の追悼公演ということもあって
メインはこれ以上にないぐらいのベテラン陣で揃えてきた感じですね?。

濱田さん、芝さん、青山さん、その他関東軍の方々、期待を裏切らない
豪華キャストだったんじゃないでしょうか?
LKに限って言えば、ちょっと前まで福岡で出ていた深水さんや
朝隈さんのお姿がありますね?。

DVDも買ってないし、観たいような観たくないような・・・そんな作品です。(わお)
見所はたくさんあると思います。

「エルコスの祈り」 の全国公演も始まりました。

何気にこちらのキャストもすばらしいと思うんですよね?。

以前一色さんや花代さんが演じていたエルコスが鳥原さん。
宝塚出身の鳥原如未さん。「エビータ」とかに出ていらっしゃいましたね。
玉城さんが演じていたジョンが中村 匠さん。
藤田晶子さんがやっていたダニエラが青山弥生さん!イジメ役かぁ??
ダーリーはだ?り??かと思ったら、ティモンだった藤川さんですもんね???!
指導者だけどドジな役?なんだか四季の重鎮的な俳優さんでも
こういうファミリーミュージカルの役で見ると和むというか楽しいですね!

「子どもたち」にも和泉沢旭さんや深堀拓也さんの名前があって
子どもなんだ?・・・って不思議な感じです。(笑)
和泉沢さんが演じるポールは道口さんや、鈴木涼太さん、
リックはべっちや中山大豪さんがやってたから、JCSに出ていた
片山怜也さんのお名前もいろんな作品で見ることになるんでしょうか。
入江航平さんはダンスの見せ場があるのかな?

近くに来た時は、ぜひぜひ観たいと思っていまーす!
(でも藤川さん、閉幕までにティモンにも出てくれないかなぁ?・・・ぼそっ)
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

はんにゃにゃ過酷!

「いきなり!黄金伝説」で、人気のはんにゃが焼肉店『安楽亭』の
全メニューに挑戦!

ちょっと・・・若い二人には早すぎたんじゃないですかねぇ??
金田くんはやせっぽちでどう見ても少食。
全然食べられそうにないし、常に苦しそうなんですもん・・・。

川島くんもやっとで食べてる感じ。
そりゃ?どの芸人がやってもそうなんだけど、はんにゃは特に
苦しそうな姿だけが印象にのこった感じでした。

苦しいのを笑いに変えられたらいいんですけどね?その余裕はまだなし?
ところどころクスって程度でした。

あっいや、爆笑したした!

川島くんのオオボケ。

言い間違いみたいなもんだけど、普通テレビでタレントが言う内容じゃなかった!
「おまえが歌えって言ったんじゃん!」 と言うところを、
「おまえが食えって言ったんじゃん!」 と言ったり、
血の中にしいたけが入っていかない・・・とか?あれ?
しいたけを突然ひじきと言ったり・・・

おバカだというエピソードはたくさん聞いたけど、これまたナマで
見せられたって感じです。
正直ヘキサゴンメンバーなんて目じゃないよねっ!ダントツさ!!
もともと嫌いじゃないし、がんばってねぇ?!

金田くんはこの企画じゃ本領発揮できないよねぇ?。
喋りっぷりもあまりにも素になってて笑った。
これはだめだ、はんにゃには向きませんよ!

・・・川島くんに唯一からんでいった男の子、グッジョブ!!(笑)


あ、そうそう、ルミたち予想通り、今日学校で「コッペパン!!」
が大流行だったそうです。

そして感想をひとこと・・・。

「意外に難しい。思ったより相手にくっつかないといけないんだよね?!」

・・・だそうです! 男女でやったらちょっとドキドキかな!?

関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

ア?メ?マ?!

寛平ちゃんのアースマラソンの様子を日テレの番組でちらっと見ました。
最初話を聞いた時は、ヨットで出発するっていうんで「無茶なことするなぁ?!」
って心配してました。
今日その航海の映像を見て、あの大海原の荒れ狂う波を見て、
よくがんばったなぁ?・・・ってしみじみ思いました。
7kg痩せたんでしたっけ?ろくに寝れないし、食べられないし、運動もできない・・・
走るのより難関な気がしたんですが・・・・やり遂げてすごいです。

LAに上陸してからは大陸を横断してNYへ!

これはうらやましかったですね。
車でもすごいんだけど、走る速さでその土地を感じて移動できるなんて・・・
と言っても寛平ちゃんの場合、1日50kmも走るっていうんだから、
景色を楽しむとか、旅行ムードっていうのは無理みたい。
その代わり、インターネットで活動を知った現地の人が応援に来てくれて
その人たちとの触れ合いがあるのがさすがカンペーちゃん、
ことごとくアメマ!をさせてましたね。(笑)

先を急ぐのはわかるけど、どうせならもっとじっくりと現地のレポや
人々との触れ合いをとりあげて、無理のないペースで走って欲しかった気もするなぁ?
ちょっと無理してませんかねぇ?体が心配。
靴は3日でボロボロでしたね。

福留さんは真っ黒に日焼けして・・・なんだったんだぁ??
彼を見るとどうしても、「アメリカ横断ウルトラクイズ」を思い出しちゃうなぁ!
だ?いすきでした!夢があって、ワクワクして!

カンペーちゃんの息子さんは、好青年でした。
鼻毛を描くべきだった?(笑)
さんまちゃんと絡んでる時は、カンペーちゃんものすごくうれしそうでした。
「パンプキーン!」を連発して叱られてたけど、怒られるのがうれしそうで・・・

清志郎さんのメッセージ、穏やかでやさしげで、もうこの世にいないなんて
信じられない感じでした。
彼の死を告げられた時の慟哭は、見ていてつらかった・・・。
でも彼のためにやり遂げる!・・・と走り出した寛平ちゃん。
がんばって欲しいです。

とても人間業ではないと思うけれど、そんなことができる寛平ちゃんを
尊敬し、うらやましく思います。

関連記事

テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

せっかくだから四季話

「ラ・アルプ 6月号」来ました! 「スプーク!!」・・・いや、「スクープ!」

パラリ・・・おお?、アイーダトーキョー! 良かったですねぇ?。
待ちに待ったって感じでしょうね?。
大人の女性のハートを鷲掴み!・・・っていうロマンティックストーリー。
阿久津さんはラダメスめっちゃかっこいいし、濱田さんは神だし
五東さんのアムネリスもかわいいし・・・うっわー睫毛すごっ!
♪出来るなら すぐに行きたい? 「アイーダ」また観たいな!

「ウィキッド」・・・えっだれっ!?・・・かと思いました。
江畑さんかぁ?。エルファバされてるんですね。
写真があまりにもフツーだったのでびっくりしました。
いつか観たいです・・・。少し近くなったけど!

「美女と野獣」・・・えっだれっ!?パート2。
新ビースト・・・飯田洋輔さんかぁ???!!
私もちょっと四季に疎くなりすぎですね。花ちゃんはベルにぴったりだけど・・・
飯田さんのこの姿、今までのビーストたちが固定でガッチガチだったので
新鮮すぎてもう?凝視しちゃいます。若いし?!不思議?!
ああ?、私がJCSで美声だと感動したのは達郎さんの方でしたか・・・
洋輔さんも評判でしたね・・・新ビースト、激しく観たいものです!!

「オペラ座の怪人」名古屋へ行くんですね?。
作品に重みがあるというか、やっぱり根強い人気がありますね。
あ、でもこの写真、手前の人のせいで座敷わらしかと思っちゃいました。(笑)

う?んスンラさん。ユダへの思い入れ、やっぱり半端なかったんですね?
知人に精神を病む事を心配されるなんて・・・。
スカーについては、「技術に頼らず、ウケを狙うことなく、リアルに演じる」
ですって!!へぇぇぇぇ?! 皆さんそれぞれにポリシーがあるんですねぇ?。

「春のめざめ」観たい・・・。
サンウンくんがかわいすぎる!(笑)
赤ちゃんはおへそから生まれると思っていたサンウンくん!
カッキーが好きになっているサンウンくん!
カッキーこと柿澤さんが、モリッツのロックな曲をうらやましがるのに納得。
林さん、かわいいじゃないですか・・・。
パーティの写真は素の姿だから皆さん印象がちょっと違いますね?
改めて若いメンバーなんだな?って。

「アンデルセン」 鳥栖公演・・・チェーック!

三木たかしさん、ご冥福をお祈りいたします。
なんと言っても、「夢から醒めた夢」は四季の作品の中でも一番好きな曲です。
すてきなメロディー、今でも時々口ずさんでしまいます・・・。

「キャッツ」の移転話には正直肩すかし・・・でした。
お近くなんだもの!!九州人からしたらほぼおんなじよ!
劉さんは猫のポーズなんかしちゃってますが、あまりに普通の人に見えます。
会社員みたいです。・・・でもいい人そうですね!
つとむさんは一時げっそりしてあったようですが、また少しふっくら?服のせい?

「S&D 55ステップス」 ああ?草薙・・・じゃない、私が観た太郎坊がいる?!
ずいぶん雰囲気違いますね。観たい観たい観たーい!!

「ライオンキング」アニマル・クイズ、内田ムファサの絵にニンマリ!

「エルコスの祈り」観たい。
瀧澤さん、18年前に観たということは、今30歳前後かな?

・・・っと、ここまでにしておきます・・・。おやすみなさい・・・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: