広告
Singin' in the Rain 2009年02月

第81回アカデミー賞授賞式・2

撮影賞のプレゼンターはナタリー・ポートマン&ベン・スティラー
ベン・・・どうした!?今回もおふざけがすごい。
ヒゲモジャにグラサン。ガム噛んで机にはりつける・・・。
目をそらし、コメディアンはやめてカメラマンになりたいなどと言う。
「スラムドッグ・・・」が全編携帯で撮影したというジョークは忘れない。
撮影所のようなセットになり、登場はスクリーンから・・・でシャレた演出。
ベンはずっとフラフラしていて、ま?ショーのお笑い担当って感じでしたね。
観客も温かい目で観ていたようでした!

ジェシカ・ビールは先日行われた科学技術賞を紹介。

2008年コメディ映画の紹介は、まずはVTRでジェームズ・フランコとセス・ローゲン
どこかのリビングでコメディを見ているという設定。
コメディももちろんあるんだけど、彼らが爆笑するのは「愛を読むひと」などの
マジメシーン。決して笑うところではないのだけど・・・。
ゲイのキスシーンではなぜか二人とも神妙な顔つきに・・・。
めちゃうけた?!途中でヤヌス・カミングスキーも加わる。
それにしてもセスは痩せたなぁ!!
ジェームズはスパイダーマンのハリーだけど「ミルク」にも出てますね。
キュートです。
マンマの紹介ではあの人が他では何の役をやってたか・・・と曲に合わせて替え歌。

ミュージカルを愛するヒュー・ジャックマンの次のパフォーマンスが豪華!

「雨に唄えば」「マリア」などミュージカルの名曲メドレーが始まる。
そして真っ赤なセクシーレオタード?で登場したビヨンセ
「シカゴ」や「ドリームガールズ」などの曲を歌い・・・ダンサーにはビッグゲストが混じってます。
ザック・エフロン&ヴァネッサ・ハジェンズドミニク・クーパー&アマンダ・セイフライドのペアです。
階段を使った「コーラスライン」を思わせるタキシードのキッチリしたダンスだったけれど
かっこよかったです?。演出はバズ・ラーマン

次に助演男優賞の発表。

またまた歴代の受賞者が出てきました!
クリストファー・ウォーケン、ケヴィン・クライン、C.グッディンバーグ.Jr.、
ジョン・グレイン、アラン・アーキン
の5名です。

フィリップ・シーモア・ホフマン・・・常連になりつつあるけど、ふてぶてしいな・・・
ジョシュ・ブローリンも昨年に続いて順調な活躍ですね。

受賞者は絶対確実と言われていたヒース・レジャー

父・母・妹が彼の代わりに舞台上へ。
お母さんの美しさにびっくり!お父さんのつるっぱぶりに納得・・・。
「彼の静かなる決意が評価された・・・。」って。
インタビューでお姉さんが言ってたけど、クリスマスにまだ完成作を観てない段階で
「この役でオスカーをとれたらいいね。」という話をしてたそうです。
ヒースも手ごたえがあったのか微笑んでたって。うわ?ん・・・なぜ死んだ?・・・
スピーチの最後は、娘のマチルダの名前も出してました。


3につづく


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

第81回アカデミー賞授賞式・1

やっと観ました?!
今年はなんだかずっとウルウルしていました。感動的だったぁ?!
結果はどこでもわかるから、主にプレゼンターを中心に感想を・・・

まずは司会のヒュー・ジャックマンの登場。
予算がないなどと言いながらも、しっかりオープニングのパフォーマンスをやってくれました。
各作品賞がらみのセットが手作り風だったのがユニーク。
10億ドルも収益をあげたにも関わらず、ノミネートされなかったという「ダークナイト」
を取り上げたり、アン・ハサウェイを舞台に上げ、ニクソン役で歌わせたり・・・
ブラピとアンジーの名前を5回言う契約をしてる・・・なんてジョークを言ったり
15回もノミネートされてるメリル・ストリープに“ステロイド疑惑”があるなんて言ったり
息を切らして、ダンスと歌のパフォーマンス!見応えありました。

最初は助演女優賞

これがびっくり!!
毎年昨年の受賞者がプレゼンターになっていたんだけど、
今年はその人に加えて、歴代の受賞者が加わり、ひとりひとりのノミネイターに
心のこもった紹介をする!しかもたっぷり時間をとって・・・
ウソ?ッ!?って感じです。こんなことできるの?・・・?
いつもはオツトメのように昨年の受賞者が出てきて、ノミネーターの名前を
ぱぱっと何の感情もこめず読むだけ。そしてあっさり発表へ・・・。

それがどうでしょう、今年はそうそうたるメンバーが、俳優の役柄の説明、
俳優の功績をむずがゆくなるほどの賛辞を述べながら紹介するんですもん。
俳優たちも涙ぐんで感動している人が多かったです。
これはうれしいよね・・・。賞をとれなくても、ものすごいアピールになります。

E.M.セイント、W.ゴールドバーグ、アンジェリカ・ヒューストン、
ティルダ・スウィントン、ゴールディ・ホーン
の5名が70名の代表で登場。

ゴールディ・ホーンはもうず?っと変わらず若いですね。化け物???!
マリサ・トメイとエイミー・アダムスはなんだか印象が似てるなぁ?・・・
すでに常連って感じもしますね。
受賞したのはペネロペ・クルス。「気絶しちゃうかも・・・」なんて言ってました。
故郷アルコベンダスでは授賞式をテレビで観ていたとの事。
まさにアメリカンドリームなんですね?。最後はスペイン語でしめてました。


脚本賞のプレゼンターは、ティナ・フェイスティーヴ・マーティン

いちいちスティーヴがチャチャを入れておかしかった。
受賞した「ミルク」のDustin Lance Blackは若いけれどさすがにいいスピーチでした。

脚色賞は「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイ。
縁のない場所だと思っていたそうです。

次のプレゼンターはジェニファー・アニストンとジャック・ブラック
うわ?い。相変わらずかわいいジェニファー♪
ジャックが笑わせてたけど、ブラピたちが映った???!!
う?む、元奥さんだよぉ??そしてアンジーは浮気していた張本人!複雑だ!
何事もないことのように笑ってたけど、心情は・・・?

2008年アニメーションの特集。編集が凝ってますね。曲もかっこいいし。
カンフーパンダを吹替えたジャック、他の作品は興味ない様子・・・。
もちろん長編アニメの受賞は「ウォーリー」でした。

そして短編アニメが加藤久仁生さんの「つみきのいえ」
ジャックは「ケイトー」と発音してた・・・まあ無理ないか?
サンキュー・・・なんたら・・・を連発するスピーチ。人柄出てますね。
アメリカ人からしたら子どものように見えたかも・・・微笑ましい雰囲気でした。
作品はリョウが早速youtubeで観たようです。なかなかよかったって・・・。

美術賞のプレゼンターは、サラ・ジェシカ・パーカー&ダニエル・クレイグ

今年はダンナさん(マシュー・ブロデリック)の出番はなしか・・・。
サラは「SATC」の映画もやりましたしね。ビッグとの場面が何度か映ってました。
そういえば元彼ロバート・ダウニー・Jr客席にいましたね。言えばキリがないですかね・・・

ロバート・パティンソン&アマンダ・セイフライドが2008年のラブロマンス映画を紹介。
ロバートはハリー・ポッターに出てた人なんですね。
なんだかちょっと挙動不審でした・・・(笑)「トワイライト」って映画でバンパイアしたんだ。
アマンダはご存知マンマのソフィ!
ラブロマンスは出会いから始まってダンスシーン、衝突のシーン・・・そしてキスシーン。
うまくダイジェストで作ってありました。

2につづく





関連記事

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

ウチダサン!?

うっひょ?っ!!
内田パパが福岡サバンナにお戻りになった???!
「ああ?????ひ・か・れ・る????っ!!

私が最後に観た時からキャストもだいぶ変わってるんですよね?。
田村ナラ、観たことないから気になるでしょ、
白瀬バンザイは観そこなったけど、小原バンザイ気になるでしょ、
深堀さんに変わって浜名さん・・・。浜名さん今回のロングランでは福岡は初めて?

あ?あ、しかしサイゴンも観れないままだし、リョウの受験が終わらない限り
私もガマンの時かなぁ?・・・

これで第一志望に受かり、初のお給料も出て、気持ちも懐も余裕ができたら
観劇に費やしたいと思いますっ!
内田さんしばらくいてくれるかなぁ?。
イベントがあったら行くんですけどね?・・・


今日は第81回アカデミー賞授賞式の発表でしたね!!

なんと言っても、私の一年に一度のお楽しみで、
WOWOWで放送されてからはず?っと他の用事をシャットアウトして観てました。
今年は仕事で観れず録画となりましたが・・・

「おくりびと」外国語映画賞受賞、良かったですねぇ?。
モックン、ステージに上がる時、ちょっときょどってましたね?。
でも舞台上ではぴしっとしていてかっこよかったです。誇らしい。
まさか「寿司食いねぇ?!」・・・なんて歌ってた人が、全世界の人々が見守る
ビッグイベント、映画の祭典に登場するなんてねぇ?。
広末涼子も「OH!ジャパニーズの女の子、キュ?ット!」
なんて思われたのかしら? ママには見えなかったかもねぇ?。
余さんもはしゃいじゃって・・・(笑) おきれいでした。
監督のスピーチの後、客席の俳優人が失笑・・・みたいなのが気になりました・・・

そうそう、お楽しみのオープニング、ヒュー・ジャックマンはがんばってましたね。
彼はなんといってもここ数年の司会の中ではダントツイケメンですから、
かなり絵になってました。 ダンスかっこよかったなぁ?・・・

ヒース・レジャー、助演男優賞おめでとう・・・。

彼のジョーカーはすばらしかったけれど、できれば他の役で受賞して欲しかったし
彼がその手でオスカーを受け取って欲しかった。
本当に残念で仕方ないです。


水曜日が休みなので、またじっくり録画を観たいと思っているのですが。
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ハーパー★ボーイズ #16

第16話「嵐を呼ぶいい女 Part2」

ナゾの女フランキーはお金持ちと結婚したが夫が亡くなり、愛娘ジョアニーを
“親権者にふさわしくない”と祖父母に奪われていた。
こっそりジョアニーを連れ戻したフランキー、行き場所がない二人を
アランは「しばらく家にいればいい・・・。」と誘う。

チャーリーはややこしい女は追い出したく、アランはひきとめたい。
最初とすっかり気持ちが入れ替わった二人。

おしゃまなジョアニーはオジサンたちは相手せず。
しかしジェイクに対しては違った。素っ気無いジェイクについて回る・・・。

フランキーは親切でやさしいアランに好意を持つ。
そしてソファで彼女からキス・・・。久々の人間との触れ合いに思わず涙するアラン。
そこをチャーリーが目撃する。

アランとフランキー、ジェイクとジョアニーでピクニックに行く。
ここでもジョアニーはジェイクにべったり。
一方フランキーは、翌朝にはシアトルの兄のところへ行く事を告げる。
ガッカリするアランに、フランキー「今夜はHできるわよ!」とうれしい一言。
そしてフランキーは、ブラを置き土産に去って行った・・・。



続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブラザーズ&シスターズ2 #14(#37)

戸惑いの波

ロバートがジョギングに出て、キティが入浴中、テイラーが奇襲攻撃をしかけてくる。
キティが相手をするが、彼は思った以上にイヤなヤツだった。
そして彼の来訪の目的は、やはり副大統領への打診であった。
キティは彼と組む事に不安を感じる。ロバートも党内での発言力を保障して欲しい
と申し出るが、テイラーは国で2番目のポストを与えるのだから受けるべき・・・
と確約はしない・・・。
結局ロバートは自分の支援者狙いで弱点を補強するために利用されるだけと思い
申し出を断る。

アイザックと別れたノラを心配してみんながゴキゲン伺いに来る。
いつも悪い事があるとジェイミーを呼んで家をいじってきたノラ。
今回も「どこを変えたいか、何が必要か・・・?」と聞かれ、考えをめぐらす。
夜は小児病棟のための慈善パーティーに家族で参加。
そこで病気の子どもを持つエレンに、看病のために必要な滞在場所を
提供する事を思いつく。サラにも援助を頼む。

ケヴィンは左手に重傷を負ったスコッティが保険にも入れてないことを知る。
悩んだ挙句、自分のパートナーになれば事務所の保険に入れる事を提案する。
ロマンティックなスコッティは、「結婚が事務的なのはイヤ・・・。」と断るのだった。

ホリーはデヴィッドにすっかり心を許し、週末旅行を楽しみにしていた。
レベッカがデヴィッドのヒゲを使って依頼したDNA鑑定の結果が出た。
やはり父親はデヴィッドだったのだ。
それを知って興奮したレベッカは、戸惑いと不満をデヴィッドにぶつける。
デヴィッドも真実を知ったのは初めてだったが、「どうにかする・・・。」と告げ、
娘のために自分が消える事を選ぶ。
帰ってきたホリーに、「仕事が入ったから。」と嘘をついて突然立ち去ってしまった。
どういうことかわからないホリーはショックを受け涙を流す・・・。

ジャスティンにはDNA鑑定の結果は、ウィリアムが父だったと嘘をつく。
がっかりしたような意外な表情を見せたジャスティン。
それでもウォーカー家を強調して、レベッカを早朝サーフィンに誘う。

ゴールデンプラム社との契約を断るようにソール頼んだサラ。
ところがソールは勝手に話を進めていた。
グラハムにも直接言わなかったことでギクシャクしてしまう。
ノラに会って、「ソールはいろいろあったんで、彼を信じてあげて。」
と言われ、その意志を伝えにいくと、何やら二人の様子がおかしい。
なんと先方が倒産してしまったのだ。
2000万ドルもの借入金はどうなるのか・・・?
サラの慎重にいきたい・・・という気持ちどおり契約をやめていれば・・・。



続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブラザーズ&シスターズ2 #13(#36)

ノラの大決心

ロバートの選挙戦は佳境に入る。
しかし追い上げてきたテイラーに敗北し、選挙戦からの撤退を余儀なくされることに。
それでも支援者の前で堂々とスピーチをやり終えたロバートを
キティは誇らしい目で見つめる。
そして二人は本格的に子作りに向けて治療を開始する。
もはや上院議員というだけでは物足りなくなった・・・とアイザックにだけ
心の内を打ち明けたロバート。
そんな時、テイラー陣営のマッコイから電話がある。

サラとグラハムは互いの立場も省みずすっかり恋人同士に。
二人のキスシーンを目撃したトミーは、自分の事を棚に上げ
ビジネスパートナーとの恋仲に苦言を呈する。

アイザックが、ノラをワシントンに連れて行きたいと申し出た事で
ウォーカー家は大騒ぎになる。
アイザックは地元の大学に教授として就任する事が決まったのだ。

二人の秘密のディナーには心配して駆けつけた子どもたちが集まる。
男兄弟はアイザックをゴルフに誘い、住まいやローンなどのことを根掘り葉掘り聞き出す。
アイザックはそんな彼らに辟易しながらも、心配している心情を察して
「お母さんを愛している。大切にする。」と言うのだった。
そう言われると何も言えなくなるトミーたちだった。

ホリーとデヴィッドはすっかりいい雰囲気に。
レベッカの誕生パーティをウォーカー家で開くことになり、デヴィッドはレベッカに
母親のネックレスをプレゼントする。
それを知ったホリーはどういうつもりかとデヴィッドに詰め寄る。
そこを目撃したジャスティン。レベッカの本当の父親はデヴィッドではないかと疑う。
二人で誕生ケーキをつつきながら、きちんと調べたほうがいいのでは?と持ちかける。
不安感を露にするレベッカにジャスティンは自分が付き添うことを約束する。

アイザックに「イエス」と答えたノラ。
キティは「母親のことは一番よく知っている。」とアイザックに相談する。
そして後悔はしたくないから・・・と、ノラに対しても「行かないで、ママが必要。」
と本心を言ってワシントン行きを引き止めるのだった。



続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

『むかしむかしゾウがきた』 (全国公演・唐津)

■『むかしむかしゾウがきた』 (全国公演・唐津)

ひろめ屋 : 川口雄二
太郎坊 : 斎藤准一郎
太郎衛門 : 青山祐士
おゆき : 大橋伸予
おミヨ : 山本奈未
ゴンじい : 菊池 正
与作・家老 : 石原義文
松吉・殿様 : 深見正博
七郎 : 村中弘和
唐の国のお使い : 史ユイ
敵兵頭 : 瀧澤行則
九郎衛門 : 中村智志  天野 誠

【男性アンサンブル】
石野喜一
安江洋介
ユ スングク
伊藤礼史
関 隆宏
鈴木伶央
新庄真一

【女性アンサンブル】
濱田恵里子
桜 小雪
市村涼子
大槻純子
小澤真琴
宮尾有

昨日に引き続きまして・・・本編のレポであります!
レポと言いましても、正直物語の中には入れませんでした・・・。
冒頭は観れなかったし、舞台に近すぎるし・・・で、どの役が誰・・・を意識してるだけ。
1回目だからこんなものでしょうか?もう一回観なおしたい・・・!!
だけどこの演目独特の浄瑠璃だとか、いろんな演出は楽しめました。
「和」ですねぇ?。ミュージカル・・・からは逸脱してる気もしましたが、
プラスでお得だと思えばいいですね。

まず九郎衛門に注目!まぁ?!目がキラキラしてなんてかわいいの!
自分的には、「オレ覚えてる!?」と聞いてくるところで、誰かの時に
「ハテナ?」と首を傾げる仕草(ボケ)が一番かわいかったです。(笑)
よくできてますよね?。中の人もお疲れ様です!
よく息が合ってるなぁ?と驚くところ多々ありました。

ストーリーはまさに、「教育テレビ」!!って感じなんですよね。
♪お話の国???!!っていうか。
ちょっと内容がアッサリしすぎてる気もしましたが、子どもも理解しないといけないので
あんな物でしょうか??あと、歌も少なくて残念。
童謡っぽい歌が多く、(仕方ないけど) ソロも少なかったですね?・・・
聴きたい方の歌はなく、ソロの人の歌はごくフツー・・・でした。
おミヨちゃん、声はかわいかったです。 みんな声が細く感じました。

石井さんの太郎坊を観るつもりでとったこの公演。
でも斉藤さんもはまっていて、さわやかでよかったです。
見ようによっては草薙くんに見えた?
しかしあんまり目立つ役ではないのですね。もっとたくさん活躍するのかと・・・

誰が目立ってたかって、瀧澤さんですよ!!
どこの場面もリーダー格?で、セリフも多いし・・・大活躍でした。
背が高いから近くで拝見すると迫力!!
確か福岡の夢醒めでは悪魔(でしたっけ?)されてましたよね。あれも怖かった。
インド舞踊のとこ、茶色いオーガンジーみたいなのを着てのダンス。
ここでも瀧澤さん、最前で目立ってる。一番前の無邪気な子どもが、

「オッパイ見えとうやん!」


とつぶやいたので、吹き出しそうになりました・・・(笑)
そして次の場面でも、もう着替えて出ていらっしゃいました。大忙し。
相変わらず皆さん何役もされて忙しいですよね?。

特に気になったのは、唐のお使い他、史ユイさん。
彼も目立ってました。背がすら?っと高くて。アクロバットもされて。
にこやかに立っている姿がすっごく目を引くんです。
笑顔は韓国の俳優、ソ・ドヨンに似た感じ。いいですね?。

それからアイーダのお父さん以来?石原さん。
あの時とは違ってぐっと庶民的な役でしたが、さすがお上手でした。

お上手と言えば深見さん。違いますねぇ?。プロですねぇ?。
殿も松吉も善人?ではないんだけど、いい味出していらっしゃいました。

そしてある意味目玉!?青山ユージさん!
青山さんだけに青い衣装があまりに似合っていらっしゃって・・・(笑)
と・・・っても和風が似合っていらっしゃるし、やさしいお父さんでステキでした。
他の役もされていたけど、もっと観たかったぐらい。
ロボの若い頃に似てるかも・・・(二重になる前の顔・・・!)ファンに怒られるか・・・

さてさて、最後になりましたが、一番の功労者?主役は川口さんでーす!
いや?、上からみたいで恐縮ですが、感心しました?・・・!
もう何公演もされてひろめ屋がすっかり身についていらっしゃったのでしょうけど、
私が知らない川口さんでした。(って、何を知ってたの?・笑)
なんだか目にまぶしく映りました。よかったなぁ?。
マンマ・ミーア!ではエディでぜ?んぜん違う雰囲気の役でしたけども。
お話もできたし、これからも応援したいなぁ?。

しっとりとこの世界に入れなかったのは、ず?っとざわざわと騒がしい
会場の雰囲気に原因があったかも・・・
自由すぎるぞ!唐津!(苦笑)
土地柄をロボに聞くと、大体こんなものだそうです・・・。
まあ、子どもも多いし、地方だから、お遊戯会感覚の人もいますかね?。
ちょっと残念でしたね。


※青山さんとオットの昔の顔が似ていると書きましたが、
 誕生日も1日違いだと知りました。2月11日ですって!
 おめでとうございまーすアップロードファイル
 ちなみにロボの目が二重になったのは整形ではなくコンタクトのせいです・・・ぷぎゃ?
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

福岡→唐津強行軍 すね強打

「むかしむかしゾウがきた」の唐津公演、行ってきました!

ツイテない???!
なんで今日に限って春の嵐?おかげでいろんな予定が狂っちゃいました・・・
17時に仕事が終わって、ルミと合流。
いつもしれっと時間になったらみんな帰るのに、今日は何やら時間通り終わらない気配。

焦る!!

バタバタ片付けて、ルミと駅へ走る。傘さして走る!心臓爆発しそう・・・
やっとで間に合い電車で放心状態となる。
天神についても時間の勝負。バスセンターから唐津行きに乗る。
焦ったけどこれが10分以上出発が遅れる。
雨のせいもあるのか天神は大渋滞。イライライライラしながらやっとで高速へ。
そこからは疲れが出て爆睡。1時間以上乗りながら、降りてからのことを考える。
ついに絶望的な思いでバスの中で開演時間を迎える・・・!

終点で飛び降り、タクシーを探す。
と、ここで周りをキョロキョロしていたら、降りてすぐのところにあった植え込み?に激突。
真っ暗だったし、足元が見えなかったんですね・・・。
むこうずねを強打し、激痛に思わず叫ぶ。

幸いなことにタクシーはすぐにつかまる。会場までもすぐだった。
しかし中からはすでに楽しそうな歌が・・・。
恐縮してチケットを差し出すと、ホールの係員に案内され堂々と中へ。
案内のオバサマ、のっしのっしと通路を歩いていく!ひょえ?!!
我々はできる限りかがんでいくが、何しろ前から2番目の真ん中だから
真ん中を通る勇気が出ない。端っこにしゃがんで舞台のタイミングをみはかろうとしていたら
オバサマが真ん中で呼んでる。仕方なしに顰蹙をかいながら席に着く。
皆様、大変ご迷惑をおかけしました・・・・・。

舞台まではものすごく近いです!!シティ劇場の最前より近いよね・・・
席はゆったりめだし、観やすいな。ちゃんとした方の設計だそうで・・・。
そして着席早々、舞台からオジサンが降りてきた!菊池さんだ!
九郎衛門に豆を投げるシーン。うっひょー、すぐ隣だぁ? マジマジと見る・・・

っと、ここで一旦やめまして、感想は後ほど書きます。

お見送りは、青山さん、川口さん、斉藤さんに握手してもらいました。

青山さんには、なんと言っていいか、「かっこよかったです!」と一言・・・。
手が大きくてふんわりしてた!!感激。
斉藤さんは、ただ握手をしてもらい・・・。(彼はみんなに愛想良かった?。)
そして川口さんには!
握手してもらう時、私、「シティ劇場でもお待ちしています!」・・・と言ったのです。
ナンか変ですよね!?俳優さんが喋るセリフじゃない??
私は、川口さんがシティ劇場にも出演されますように!という意味だったのですが
ちゃんとわかってくれたみたいですよ!
しっかり耳を傾けてくれて、「あはははは!!」と笑って、「ぜひ???!」
と言ってくれました。う・・・うれしかった!!
やっぱりいい人だ?。舞台は大活躍でしたしね。
いや?、握手っていいですね?♪   ではまた
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ブラザーズ&シスターズ2 #12(#35)

カラオケナイト

ロバートはこの2週間テイラー候補に予期せぬ追い上げをされていた。
いらつくロバートを見てキティは機転を利かしロバートの子どもたちと弟を連れてくる。
ジェイソンと二人の子どもと、ミシガンの祭りで楽しく過ごす。
ところが子どもたちが風邪をひいてしまい、ホテルで子守&看病をするはめに。
結局キティもうつってしまい、具合が悪い中イタズラっこのふたりに手を焼く。
ノラに助けを求めるが、「泣き言を言わない!!」と突っぱねられ
遠慮はしない・・・とソフィアとジャックを怒鳴りつけてしまう・・・。
しかしこれが功を奏し、本当の母親のようなキティに子どもたちは心を許すことに。
 知り合いの知事に支持表明を断られたロバートだったが、見事ミシガンで勝利する。

ケヴィンはスコッティとゲイバーに行く。
スコッティの仲間にはキュートだけど堅苦しい・・・と不評。
苦手なカラオケも避けていたが、サラと再度来た時に酒が入ってついにマイクを握る!
スコッティへの愛情たっぷりの歌に、場内は失笑ながらもケヴィンは株を上げる事に。

サラの元に離婚届の書類が届く。
さらにジョーが元妻とパリへ行く事を知って、サラのイライラは頂点に。
ぱ?っとウサを晴らそうとケヴィンを誘ってゲイバーへ。
ノリノリで歌って、スコッティの仲間たちにも大うけ。
みんなにそそのかされ、離婚届に今すぐサインをすることに・・・。
書類は事務所にいたグラハムが持ってきてくれた。
これで離婚成立。タガが外れたようになっているサラにグラハムは冷静に接するが
結局は家に連れ込み一夜を共にしてしまう。

レベッカはデヴィッドと一緒に写真を撮りに行き、ノウハウを教えてもらう。
綺麗だった昔の母親の写真を見て感慨深げになる。別れる直前の写真だと言う。
そして今の写真とを見比べて、何かに気付くレベッカだった・・・。

選挙に無事勝ち、アイザックはノラへ、「今すぐ会いたい・・・。」という電話をする。

ソールはマイロを訪ねる。
彼は留守だったが、事情を知っているエヴァンという彼の友人といろいろと話すことになり・・・




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ4 #3

E3 難関☆メンズウェア

マリオンが去って寂しがるクリスたち。「クリスチャンだったら悲しまなかった・・・。」
などとわざと言っておちょくられるクリスチャン。
今回のテーマは、NYジャイアンツの名ランニングバックで
現在はTV「トゥデイ」に出演中のティキ・バーバーの服をデザインすること。
ティキは首が太く尻が大きいなど、なかなか似合う服がなく苦労していると言う。
いくつか好みなどを質問して、彼の服のイメージを思い浮かべるデザイナーたち。

予算は150ドル。30分でデザインを考え買い物に行く。
作業時間は本日の12時までと翌日・・・ほぼ丸二日間となる。

ケヴィン以外はメンズを作った事がなく途方にくれる。
とにかく時間が足りない。縫うのが早いクリスチャンはシャツ&パンツ&ジャケット
と作ってしまったが、間に合わずジャケットを諦めた者も数名。
ジャックは自分が履いていたパンツがイメージに合うからと、バラバラにして型紙をおこす。
それにカルメンとヴィクトリアが便乗。型紙を借りる。
その行動にはラミやスイートPは眉をひそめる。

進行状況チェックはティムとティキの妻ジニーが行う。
カルメンの服はカジュアルすぎるとダメだし。
今回はイケメンの男性モデルが登場。大喜びの女性陣・・・とゲイの男たち。
フィッティングしてみてジリアンは裁断し直し・・・
その場で裸になるモデルに戸惑うエリサはモデルを見ないように必死。

結局ランウェイ前になっても完成してない人がゴロゴロでる始末。

審査員はマイケル・コース、ニーナ・ガルシア、ティキ・バーバー。

最初に合格で呼ばれたのは、ラミ、クリスチャン、クリス、ジリアン、ヴィクトリア
スティーブ、エリサの7人。

残された中で優勝はシャツとパンツに絞ったジャック
次にキット、ケヴィンが合格となった。
脱落者争いがカルメンとスイートPとリッキー。どの人も未完成で不本意な出来。
しかしその中でももっともいいところがなかったカルメンが失格となった。





続きを読む

関連記事

テーマ : リアリティTV
ジャンル : テレビ・ラジオ

延長ですか・・・

福岡ライオンキング・・・6月7日まで・・・延長。
4月までもあまり売れてないというのに・・・でも早めに売り出して、
長い期間でジックリ売っていく・・・という感じかな?
それもいいかも。営業さんがんばって、なんとか団体をとったほうがいいです。
一般客は厳しいかもです。
それに1年半ロングラン・・・というほうが格好がつくんでしょうねぇ?。

昨日の土曜ソワレからバンザイが太田浩人さんから白瀬英典さんに!!

太田さん???、もしこれでシングルになれば、ついに福岡離れですか!?

ず?っと開幕から福岡にいらしたお一人ですよね!
お疲れ様でした。(まだわからないけど・・・絵文字名を入力してください

それにしてもいろんな役にキャスティングされている白瀬さんがついに役付きで登場ですか。
キャッツのオーディションはテレビに映ってましたけどね?。(評価のとこだけ)
代表に、「よっ!そこの若いの!」・・・って感じで歳を聞かれて・・・
確か21歳でしたっけ?若いですね?。まあ山本道君のほうが若いけど。

シェンジの松本さんが帰ってこられたから、しっかりご監督のもと・・・いいですね!
あんまり四季っぽくない人なんで興味を持った次第です。がんばれ?。

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: