広告
Singin' in the Rain 2008年06月

福岡ライオンキングに潜入!

「シンバが生まれたぞ???!!」

シンバが生まれたぞ?!


ライオンキングが大好きというゴリけんが、田畑アナと福岡シティ劇場へ。
とりあえず、エントランスにあるプライドロックに登って雄たけびをあげます・・・。

彼には野望があるらしい。それは大好きなライオンキングに・・・“ゴリラ枠”で出ること!?
・・・ということで、“ゴリラ役で舞台に立ちたい”・・・ということと、
“本物のプライドロックに登ってみたい”・・ということ。
そんなこと無理っぽい話なのに、(っていうか無理)
「RKBの力でなんとかならんですか!?」・・・と無理なお願いをしてくるゴリけん。

まずは楽屋口に入り、着到板に注目。

着到板

「これでもうライオンキングモードに入るんですよ!!」 ・・・なんとゴリけん、自らの名前の
板を持参。楽屋Cにかける周到ぶり。 「ドキドキするなぁ!!」

舞台上ではリハーサルの真っ最中。

リハーサル ムファサ


「あのプライドロックに登りたいんですよ・・・!」 しかし真剣なリハのムードにびびるゴリけん。
「あの中に・・・入りきら?ん・・・。」

と、そこへ・・・?

「ちょちょちょちょ・・・・待ってください!!役者さんですよね?」

ちょっと待って!

と、呼び止めたのがムファサ役の内海さんザズ役の岡崎さん

プライドロックに登れるようにお願いしてみました。

内海 「それはちょっとどうでしょう?」
岡崎 「たしかに・・・。」     ・・・とアッサリ却下・・・。二人の息はすっかり王様と執事。

ザズーとムファサ舞台

岡崎 「では劇団四季のことをちょっと知ってもらおうということで、ちょっと試練をね・・・。」

ゴリけん 「試練!?・・・ボク試練なら逃げる癖がありますが・・・。」   全員爆笑

まず、“初心を忘れるな”という意味の、“慣れ・だれ・崩れ=去れ”の説明。

岡崎 「ロングラン公演で何百回も公演をしていると、慣れてきて自分に甘くなる者は去れ!
    ・・・という、俳優への戒めです。」

田畑 (ゴリけんのおなかを指して)「見て下さい、この体。慣れだれ崩れ・・・ですね!!」

岡崎 「もう、去れ!!・・・ですね!」

去れ!

岡崎さんナイスつっこみ!内海さん爆笑。

ゴリけん 「この格好ですでに“去れ”・・・なんですね?っ・・・。」 トホホ。
次にもうひとつの紙・・・“一音落とすものは去れ!”に着目。

内海 「また、去れ!ですね。(笑)」
ゴリけん 「去れ去れって言われても・・・。」
内海 「お客様に言葉がちゃんと届くように、一音一音確実に話すことが重要なんです。
    それができない者は・・・去れということなんです。」
ゴリけん 「なんだろう・・・この重圧感・・・。」 (笑)

ここで田畑アナがフリップを取り出す。そこには御馴染みのあのセリフが・・・

ザズのセリフ

岡崎さんが見本を見せてくれる!! 「すごーい、わかりやすくてドーンときますね?!!」
と感心するゴリけん。
田畑アナがムファサ役になり、いよいよゴリけんが挑戦。
しかしこれが口ほどでもなくヘロヘロ・・・・・ 内海さんも岡崎さんも大笑い。

内海 「ではせっかくなので、私たちがやっている開口訓練を一緒にやってみませんか?」

内海さんがつきっきりで、「口を開けて!息を止めないで・・・。」 と指導。

口開ける!内海さん

口を大きく開ける訓練は大得意。(まるでカバのよう・・・。)内海さんも苦笑。
内海 「今が一番いいですね。今日イチですね!!」

寝転んで・・・

バレエレッスンはめっちゃくちゃ。大汗かいて終了?!

ゴリけん 「訓練して頂きまして、だいぶ体も締まりました・・・。」 内海(笑)
なんとか乗り切ったということで、お二人からはOKをもらう!

舞台に上がり、プライドロックを目にして感動するゴリけん。
と、そこへ、「こら?、なんしょうとや?こら?!!」と江上ティモンと川原プンヴァの登場。

パペットの動きを紹介してくれた後、「お?い!」 ・・・と仲間を呼んで・・・?
チーター、しまうま、きりん、ガゼルたちも来てくれました。

さて、いよいよゴリけんの念願が叶う時。
一歩一歩プライドロックを登っていき・・・頂上に立つ!!さあ、なんと叫ぶのか!?

ゴリけん 「あー!も?う!ごりごりごりごりゴリけんです!!」

呆然

一同 「し―――――――ん・・・。」

あきれる江上さんと川原さん・・・。そして最後に川原さんが・・・

「ゴリラはおらんですよ・・・。」  「えっ、いない!?」 「おったら、そらもうねぇ?・・・。」

ゴリラはおらん


ゴリけん 「・・・ちゅうなるとぼくは・・・八代に帰ることにします・・・。」



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「幸せのちから」 (2006・米)

スミス親子


1981年、サンフラン・シスコ。ある家庭の朝の風景。
クリス・ガードナーウィル・スミス)は息子クリストファーをチャイナタウンの保育園に連れて行く。
決していい環境ではなく、クリスは息子を毎回不憫に思う・・・。
リンダタンディ・ニュートン)はランドリー工場で16時間も働いて実質家計を支えている。
クリスは骨密度を測る医療機器を販売しているが、全財産をつぎこんでこれらを購入したものの
高価ゆえに病院はなかなか買ってくれない。売れないことには収入はない。
おかげで家賃は数ヶ月滞納。
督促状もきていたが、駐車違反もたまっているし、とても払える状態ではない。

重い機器を持って1件1件病院をまわる日々だったが、ある日高級車から降りてきた男に目がとまる。
クリスは思わず声をかける。 「どうやったらそんな車が買える・・・?」
男はにこやかに答えた。「株さ!」 「数と人がわかれば、学歴なんて関係ない。」
ビジネス街を行く人々は、皆、満足気な顔をして幸せそうだ。
大学へは行けなかったが、高校では一番だった。数字にも強いし、人の気持ちもわかる。
スミスはその時ある決心をする。

とりあえず“ディーン・ウィッター”という大手の証券会社に願書を出すことに。
人事課長のジェイ・トゥイッスルブライアン・ホウ)に渡したのだが、何日もなしのつぶて。
クリスは強引にタクシーに便乗して自分を売り込む。聞く耳持たなかったトゥイッスルだったが、
自分がまったく歯が立たなかったルービック・キューブをクリスが難なく完成させたことから
強烈な印象をのこすことに成功する。

毎日1台でも売れるように祈って家を出るが、売れずに持ち帰ってくる日が続く。
リンダの我慢は限界にきていた。 「私は幸せじゃない!」 妻は愛想をつかして出て行った。
クリスは、息子は自分が育てると言い張った。

その夜トゥイッスルから連絡がある。面接をしてくれるという。
大家に言われ壁のペンキ塗りをしている最中、クリスは駐車違反の件で警察に拘留されてしまう。
クリストファーの迎えは妻に頼めたが、会社の面接へは、釈放後その足で行く事に・・・。
ペンキまみれでシャツもスーツも着ていない彼を見て、面接官らは度肝を抜かれるが、
クリスの正直な態度と、巧みな話術で、見事研修生の20人の中に入ることができた。

ところが、研修生なので賃金はもらえない。家は安いモーテルに移った。
クリスの過酷な生活が始まった。
6か月間の研修の後、20人から本採用に選ばれるのはたったひとり。
子どもの世話をし、会社では上司のフレーケシュにこき使われ、電話攻撃に明け暮れる。
受話器を置くこともない。商品を売り込んで契約をとるのみだ。
週末は息子を連れて医療機器を売りに行く。これだけが貴重な収入源なのだから。

タイムマシン?


4ヶ月間で在庫の医療機器はすべて売れた。まとまった金もできたが、なんとそれはすべて
未払いの税金として国に徴収されてしまう。・・・完全に破産だった。
家賃を滞納したため、モーテルを追い出される。友だちもあてにならない。
仕方なく息子を連れ駅へ向かう。息子を不安にさせないように明るく振舞いながら
トイレで一晩を過ごす。息子を抱きかかえながら情けなくて涙が頬をつたう。

ホームレス


息子のためにも眠る場所は必要だった。ボランティアの女性にグライドという教会を教えてもらう。
夕方からホームレスたちの列に並び、その夜の寝床を確保する。
先着順でベッドの数は決まっているので、取れる日もあれば、取れない日もある。
クリスは仕事を早めに終わらせては、毎日列に並んだ。
夜は暗い明かりのもと勉強をした。そんな日々が続いたが、クリスは確実に業績を上げていった。

ついに6ヶ月間の研修期間の最後の日がやってきた。
クリスのあげた数字は立派な物だった。クリスは神妙な顔をして結果を待った。
この日のために、新しいシャツに身を包んでいた。
フロームはクリスを前にし、「いいシャツだ。」と誉め、「明日からもいいシャツを着てきたまえ。」
と言った・・・。それは“採用”ということだった。
努力は報われた。クリスはこみ上げる涙をこらえることができなかった・・・。



続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ミディアム3 #9

安らかな眠り

夜の街を下着姿で裸足で走る男。「助けてくれ!女房に殺される!」
路地裏にいた男に声をかける。 男は怪訝な顔をして尋ねた。 「自分が見えるのか?」
そう、側には額を撃たれたその男が転がっていた。強盗に襲われたという。
・・・下着姿の男は自分も死んだなんて半信半疑だった・・・。

路地裏で殺されていたのはモーガン・ターリー
ATMで500ドルおろしており、それを強盗に奪われていた。
彼の身元を調べると、人付き合いがなく孤独な人生を送っていたようだった。
モーガンは多額の保険をかけており、保険金100万ドルはケイデンス・ビクスビーが受け取った。
ケイデンスは美しい女性だったが、モーガンとは赤の他人だった。
何か手掛かりを・・・とモーガンの追悼式に出るアリソン。
付き合いの少ない彼の追悼式の出席者は10人ほど・・・。そこでモーガンの姿を目にする。
モーガンはアリソンに、「犯人探しは無駄!」だと警告する。

下着姿の男はヴィンセントといった。モーガンの言うとおり、自宅に戻ると
ソファに胸を一突きされた自分の死体が横たわっていた。
妻のグラディスは、まさにのこぎりで夫の死体を切断しようとしているところだった。
その場にいたたまれず、今度はモーガンの部屋へ。

そこには6匹もの猫がいた。窓側には外に向いて椅子があり、真向かいの部屋には
ケイデンスの姿があった。モーガンは彼女に恋をしていたのだ。

アリソンの夢の中でモーガンがヴィンセントに真実を話そうとする。
あと一歩・・・というところでモーガンが気付き、アリソンに悪夢を見させて邪魔をする。

仕方なくケイデンスを検事局に呼ぶ。モーガンはそわそわして落ち着かない。
アリソンがケイデンスに、モーガンが言って欲しくない事を言おうとして駆け引きをする。
たまらずモーガンは真実を話すことに。 「あれは自殺だった。」
「そんなはずはない。自殺ではない事ははっきりしている・・・。」
そこへ、モーガンの数少ない友人、ニックが現れる。ケイデンスのフィアンセだという・・・。
これにはモーガンも驚き、ショックを受ける。

その夜の夢で、モーガンを撃った男がはっきりした。ニックだった。
それはモーガンに同情したヴィンセントが見せた夢だった。
そうなったらアリソンは黙ってはいられない。
ケイデンスと親友がいちゃついている姿を憎々しい目で見ているモーガン。
アリソンが話を聞くと、保険金のアイデアはニックで、元々自殺願望があったモーガンを
うまく丸め込んで仕組んだことだった。
モーガンは「彼女が喜ぶのなら・・・。」と自らの命を捧げたことになる。
しかし納得いかない表情で彼はつぶやいた。「こんなに自殺したくなる事はない・・・。」

アリソンたちの捜査で、盗まれた500ドルの行方がわかった。
犯人はそれを質屋で安物の指輪を買うために使っていた。
その紙幣はまだ店にあり、モーガンの血痕と、ニックの指紋がしっかりついていた。

モーガンは恋人と大金を失い、寂しそうな表情のケイデンスを見つめていた。
そんな彼にヴィンセントが声をかける。
「“モギー”、そろそろ上の世界へ行こうか・・・。」
モーガンにやっと真の友人ができたのだ。



続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「We Love!ライオンキング」 (10)

シンバ、ナラが語る故郷への想い

シンバとナラの心の成長、そしてふるさとへの想いがこの物語の大きな見所です。

2階席へ上がる階段の前に椅子を置いて、田中彰孝さんと熊本亜記さんが語る。

熊本 「プライドロックというのは幸せの象徴というか、そういう意味でのふるさと・・・ですね。」

田中 「シンバはやっぱり、ある理由でふるさとに帰ることができなくなって特別な想いを
    抱いているんですけど、ふるさとを大事にする気持ちは変わらないと思いますね?。
    故郷、福岡、私は直方出身なんですけど、やっぱ大好きですね。
    今回福岡で、この作品をやれることが本当に、考えるものがありますねぇ。」

熊本 「東京に出て行って、離れて初めて気付かされるふるさとの大切さというものもあるから、
     ふるさとの温かさ・・・というものをすごく感じますね。」

田中 「親への感謝とか・・・。」

熊本 「そう・・・。」

田中 「私は7年ぶりに福岡に帰って来て、ほんっとに良さがわかる・・・
     故郷とかふるさととかが作品のテーマのひとつでもあるから、すごくリンクしているとこが
     いっぱいあって・・・。未だにそれを考えながら・・・」

熊本 「うんうんうん・・・。ねえ?」

田中 「今見ている“あなた”が観ないと、この作品は終わりませんので、
     ぜひ劇場に来てください!」

熊本 「熱い熱いサバンナに、皆さんぜひ、遊びに来てください!」

二人 「お待ちしていまーす!!」





続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「We Love!ライオンキング」 (9)

ナラが語る王妃の品格

シンバのかけがえのない幼馴染みがナラです。(以下、ナラ役、熊本亜紀さん)

スカーによって滅ぼされた国を救おうとする勇敢なメスライオンです。
芯が強くて、こうと決めたら突っ走るというか、やっぱり一人で群れを離れていくわけですから
命がけで旅立つんですけど、その覚悟というのはすごいと思いますね。

Q. シンバとの関係は?

子どもの頃は、遊び仲間という感じでしたが 大人になってからの再会で
生きているとわかった瞬間に“国を救う同志”という感覚に変わりますね。
この関係は子どもの頃とは全然違う関係だと思います。

Q. 注目して欲しいシーンは?

「シャドウランド」という旅立ちの歌を歌うんですけど、
ふるさとが滅んでしまったわけですから悲しさと、でもやっぱり悲しんでばかりはいられない
という強さ、定めみたいなものをを感じながら、旅立っていきますね。

ラフィキにおまじないをかけてもらうんですが、
あそこは実際に自分に何かが降りてくる感じで
ストーリー的にもうすごく大切なシーンで、見所でもありますね。

たくさん愛のつまった作品です。愛する人とぜひ、観に来てください!


続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

アメージング・レース6 #8

前回の続き。エゲル駅で「もう、追いつけない・・・。」とうちひしがれるボロ&ローリ。
・・しかしボロがダメモトで他に列車がないかと調べたところ、am2:55発がある!?
不安ながらもそれに乗って後を追う。

ローリお疲れ  オツカレ、ローリ

インターネット・カフェでは22時になり早い順から3チームづつ中に入る。
ここで受信メールを開き、フィルからの次の指示であるメッセージを聞く。
翌朝のゲートが開くのが10時とあるので、とりあえずホテルに向かうメンバーたち。
夜のブダペストの街は美しい。カップルはホテルまでの道を歩きながらいい雰囲気に・・・。
たどり着いたボートホテルでとりあえず休息をとる。

遅れてインターネット・カフェに着いたボロ&ローリ。
次の目的地がハンガリー鉄道歴史公園とわかり、先に行ってみることに。

やがて他のメンバーたちもタクシーで駆けつける。
10時になる。並んで待っていたチームはゲートが開くと同時に一斉に飛び出す。
ここでハプニング!!
上がったゲートが上がりきらずにすぐに下りたのだ。
後方にいたフレディの顔と、ヘラの頭にゲートが直撃。

走って行ったチームは番号札を取る時も争奪戦。なんとか治まった時にフレディの怒号が響く・・・
「ゲートを下げたのは誰だ!?見つけて2つにへし折ってやる!!」
犯人がわかっているわけではないのに、誰かれ構わず当たり散らす・・・。

キレるフレディ   怒れる男!


1番の札をとったチームからドライジーネという台車に乗ってクルーを受け取る。
最初はボロ&ローリ。クルーには「近道権」が入っていた。
ブダ城の迷宮へ行き、“豚の血を飲み干せ”というのが課題だ。
二人はすぐに挑戦することを決める。

続いてヘイデン、クリス、アダム、フレディ、ジョナサン、ガス組がクルーを手に入れる。
次の目的地はドナウ川に浮かぶマルギット島にあるスポーツプール
1896年のアテネ五輪の競泳種目で金メダルを2個獲得したハヨーシュ・アルフレッド
名前がついているプールだ。

ここでは「分かれ道」 水球かボートだ。

水球は二人とも専用の水着に着替え、挑戦する。
1回でもゴールを決めたらOK。ディフェンス側は経験者というが、ジョン、アダム、アーロン、
ジョナサン、フレディ組の順に、楽にゴールする。

ボートを選んだのはガス&ヘラ組のみ。

ガス&ヘラ ボート

まずはゴムボートに手動で空気を入れ、二人で漕いで対岸まで渡る。
ガスはボートのことはよくわかっているといい、ヘラに指示を出すがヘラは苦労する。

近道権獲得の為、城に向かっていたボロたちは、タクシーが道に迷いイライラ。
到着して地下に駆け込み、おどろおどろしい雰囲気の中、吸血鬼を思い出させる
豚の血のグラスを差し出される。これを1人づつ1杯飲み干す。
「マズイ!」と言いながらも、なんの躊躇もなく飲み干す二人・・・。
次は中間ゴール地点、漁夫の砦に行くだけだ。

分かれ道をクリアしたチームはブダペスト内を5km移動し、レストラン・グンデルへ。

ここでは「ロード・ブロック」 “激辛スープを完食せよ”

ボールいっぱい(700cc)の激辛スープを飲み干さなければいけない。

激辛スープ   応援はむしろ邪魔!!

ジョン、アーロン、ヴィクトリア、レベッカ、フレディの順で挑戦。
ジョンは軽口を叩きながらもなんとかクリア。しかしその後のアーロンとヴィクトリアはヘロヘロ。
吐いては飲み、飲んでは吐く・・・。別のボウルに吐いたり、床にぶちまけたり・・・
後から来たレベッカはど根性を見せて一気に飲み、外に出て植え込みでゲ?・・・。
フレディは「クマのように食べる!」」と豪語しつつ、ボウルに吐いた物まで食べるハメに・・・。
遅れてきたガスもなんとか飲み干す。(詳細はわからず。)

中間ゴール地点まではタクシーで。

漁夫の砦  漁夫の砦

クリスたちとジョナサンはほぼ同時にケーブル(フニクラー)に乗って接戦となる。
しかし最後は走れるクリスらに軍配。アダムはケーブルにはしゃぎ、景色にみとれ・・・
モタモタしているうちに階段で上がっていたヘイデン&アーロンに抜かれる。
さて・・・脱落は・・・?


続きを読む

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #7

のこるチームは7チーム。ドイツ、ベルリンをフレディ&ケンドラがam2:55に出発。
資金は408ドル。まずはチェックポイント・チャ?リーに行き、オリンピックスタジアムへ。
1936年にベルリンオリンピックが行われた場所だ。
スタジアムに着くと、到着順からボードに名前を書いていく。am6:00までクルーを待つ。

ここでは「ロード・ブロック」 
用意された巨大なクレーン。ロケットバンジーという逆バンジーを体験する。
足に錘をつけて、いきなり60m上空へ・・・。ぶら下がってからはくるくる回って目が回る。
挑戦したのはなぜか全員女性。ケンドラ、ヘイデン、ヴィクトリア、クリス、ヘラ、レベッカ、ローリ
の順でクリアする。

次の目的地は700km離れたハンガリーのブダペスト
まずは空港へ行きチケット獲得だ。到着順にとっていくが、ジョナサンが第一便をとろうと
していたところで、後から来たガスが別のカウンターでマレブ航空をGET。
ジョナサンはわけがわからず職員や周りに当たり散らす・・・。

1便のマレブ航空に乗ったのは、フレディ&ケンドラ、ヘイデン&アーロン、ガス&ヘラ
2便のエア・ベルリンには、ジョナサン&ヴィクトリア、アダム&レベッカ、クリス&ジョン
3便のルフトハンザには、ボロ&ローリだ。

ブダペストに到着したら、用意されている車に乗りかえる。 
これが旧東ドイツ製のオンボロ車。これでエゲル城まで100kmを移動しないといけない。
余裕の運転を見せたのはフレディとガスとジョナサン。
ガスは小さな車体にやっとで体を押し込めたが、パイロットということもあり、メカには強い。
スタートから苦戦したのはヘイデン。動かなかったので結局車を変える。
(か?っとしてポールにあたり、ゲンコツを負傷する・・・。)
その後も道に迷ったり、高速を降りそこなったり。ジョナサンは警察に停められたが、なんと
城までの道をナビしてもらうことに成功。クリスはナビが得意なので順調に進んでいたが
車が故障。“?”マークの車に乗り換える。アダムも車が壊れ立ち往生するが、通行中の
親切な人が直して助けてくれる。

ボロ車 ジョン


次の課題は「分かれ道」 投石機大砲だ。

投石機は、メロンを45m離れた的の木箱に命中させる。
大砲は、坂の上の中庭まで大砲を運んだ後、砲弾55個を運び、ピラミッド状に並べる。

大砲

フレディは大砲に挑戦。砲弾は持てるだけ持ってコツコツと運ぶ。
投石機に挑戦したのはガスたち。しかしうまくいかず、大砲に変える。アダムたちも1発で変える。
結局全員が大砲の方に。砲弾運びはヘイデンやジョンのようにリュックで運ぶものも。
ジョナサンはシートを使う。(帰りはスーパーマンのようにふざけてヴィクにたしなめられる。)

砲弾運び


課題を終えた者から駅へ。列車でブダペストまで移動する。
最初の電車にはフレディ&ケンドラ。次の列車ではガス組とジョナサン組が一緒になる。
顔を合わせれば航空券を横取りしたと、しつこく罵るジョナサンに呆れ顔のガス。
3番目の列車にはヘイデン組とクリス組、4番目にはアダム組が乗り込む。
車の故障で大きく遅れをとったローリ&ボロ。夜になって大砲の課題を終えたが列車はない。
翌朝7:23が始発だと知りガックリと肩を落とす・・・。

アダムたちまでは結局一緒になる。
早々インターネット・カフェに到着していたフレディたちも22:00の開店まで時間をつぶす。

ここで続きは次週に・・・!!



続きを読む

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #6

同盟4人  同盟組んだ2チーム

今回ものこるは8組。
アフリカ、セネガルのゴレ島。300年間の奴隷貿易の拠点となった場所だ。
AM0:52にクリス&ジョンが出発。
最初の目的地は“奴隷の家”
ここで歴史の犠牲者となった人々に花を捧げて哀悼の意を表する。
AM8:30、1チームづつ花を供えて祈る。
ガスは“帰らざる扉”を通った瞬間に感極まって号泣。
どこへ行くとも、故郷へ二度と帰れないことを知りもせず、新大陸へと連れて行かれた祖先たち・・・。
「自分のルーツが見えた・・・。」 と、特別の思いを抱くガスとヘラだった。

次にフェリーに乗ってダカールに戻り、空路で5000km離れたドイツのベルリンへ。
フェリーまでの時間があったので、無一文のドンとメアリー・ジーンは金の無心をする。
さすがに現地の人にはもらえない・・・とメンバーにもらう。
5ドル、8ドル、5ユーロ・・・ジョナサンは20ドルも・・・。
皆から快くカンパしてもらって人に言えないような十分な額をGETする。

タクシーで空港に向かう。19:15発、エールフランスのベルリン行きに全チーム乗る。
チケットを取る時に、ヘイデンとボロたちの間で諍いが起こる。
同盟を組んだフレディ&ケンドラの分まで取ろうとしたからだ・・・。全員乗れるとなって治まる。

ドイツに到着したら、列車で15km移動してベルリンの壁を目指す。

タクシーで駅へ向かう。現地の人に聞いてSバーン線に乗り込む。
壁のイーストギャラリーに行き、1Kmの範囲内からクルーを見つける。
先に到着した3チーム。ジョナサンたちは外側を探して一番にクルーをGET。
クリス&ジョン、ヘイデン&アーロンは内側を探したため遅れる。
その後、ガス&ヘラ、フレディ&ケンドラ、アダム&レベッカ、ローリ&ボロ、ドン・・の順だ。

次の目的地は、カイザー・ヴェルヘルム記念教会
ここの壊れた鎖の像の所にクルーはある。

次は「分かれ道」 ビールOR ソーセージだ。

ビールはビアハウスへ行き、自分たちの名前と顔写真が入ったコースターを5枚手に入れる。
テーブルについているお客さんにビアジョッキを渡して交換してもらう。

ソーセージはつながった5ヶのソーセージを作る。ひとつの長さは18センチ以上。

ソーセージ

ソーセージに最初に挑戦したジョナサンたち。なかなかのチームワークで一発でクリア。
ビールにしたアーロンとフレディたちはほぼ同時にクリア。アーロンはついついビールをゴクリ。
ガスもビールが気になって仕方ない。なかなかはかどらず、後から来たクリスたちに抜かれる。
ソーセージのローリとボロは1回目×。ボロは生肉をつまみ食い・・・。
アダムとレベッカも楽しんでソーセージを作る。

次の目的地は、8km先のトイフェルスベルクという山の麓。
みんなタクシーで向かう中、節約する意味で電車にしたボロ。乗り間違って時間のロス。
降りてからも歩きに歩く・・・。

ここでは「ロードブロック」  “ソープボックス・ダービーに挑め”

スピード好きが挑戦。37秒で降りてこられれば合格。
ジョナサン、フレディ、ヘイデン、クリス、ヘラ、レベッカ、ローリ、メアリー・ジーン・・・
の順にみんな制限時間内にクリア。

次はいよいよ中間ゴール地点。車でベルリン中心部に行きブランデンブルク門へ。



続きを読む

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

ミディアム3 #8

尊厳と名誉

ヘンリー・ライコフ州議員の変死体が自宅で見つかった。
ベッドに寝かされてはいたが、首には痣がありとても自然死だとは思われなかった。
デヴァロスと現場に向かったアリソンは、ここが夢で見た殺人現場だと確信する。
夫人と秘書のケイシー・フランクに話を聞く。
議員は夜中に起きだし、自分のガウンの紐で首を吊っていたのだと言う。
しかし奇妙なことにパソコンにはアダルトサイトが開いており、議員のズボンは足元まで落ちていた。
夫人も秘書も、「立派な政治家のまま送りたい。」 と、彼の恥部を隠そうとするのだが・・・

アリソンはまた夢を見る。
どこかの穴に落ちた少年が助けを求めている。すぐに行方不明者を探す。が、該当者がいない。
さらに夢を見る。少年のいる穴は緑色に光っている。そして列車の音が聞こえていた。
ジョーに相談すると、緑に光るのは燐のせいで“生きた洞窟”にいるのかも・・・とアドバイス。

線路沿いの穴を片っ端から探すアリソン。そして・・・少年を見つける。ジミー・ネスラーだと名乗る。
大喜びしたアリソンは飲み物と食べ物を投げ入れておいて、応援を呼ぶ。
・・・しかし救難ヘリが到着して3人の隊員が見たものは・・・白骨化した死体だけだった。
アリソンとジョーは1700ドルもの出費に頭を抱える。

議員の検死の結果、体からデキソハイドロファンが検出される。
これは性欲抑制剤で性犯罪者などに使われるものだという。
また、新たな夢では議員が覆面をした男に後ろから襲われていた。やはり他殺なのだ。
デヴァロスに言って夫人に来てもらう。そして例の薬について話を聞く。
夫人によると、ライコフ議員は異常な性欲者で90年代初めのある日をきっかけに自分でも
そのことを気にして治療を始めたのだという。

アリソンの夢でそのきっかけになる出来事が判明する。
議員はジミーを自宅に連れ込み、ソーダに睡眠薬を入れて飲ませ裸にしてイタズラをした。
側にはもうひとりの青年が。ジミーは自分が何か恥ずかしいことをされた、と泣きじゃくって
「母親に言う。」とかなり取り乱していた。様子を見に来させられていた青年は、ジミーを
このまま帰すわけにはいかず、ジミーの自転車を穴の中に放り投げる。
そしてジミーはそれを取りに行こうとして穴の底に落下したのだ。

彼が「死んだ」と思って慌てた青年は、ジミーのリュックだけ持って議員の元へ。
議員は青年の名を呼んだ。「ケイシー」と。 秘書が事件に関わっていたのだ。

さらにアリソンの夢で秘書の殺しの動機がはっきりする。
一度はポストを譲ると約束していた議員が、次期も出馬すると言ってきたのだ。
4年も待てないケイシーはいろいろ知っていると脅しをかけるが、逆にジミーのリュックを
見せられ黙らされてしまう。

アリソンは目を覚まして金庫を捜索するように指示を出す。これで証拠が揃うはずだった・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブザシンバ!ブザシンバ!

そうそう、昨日、DM持参で6月にプレゼント・・・だったメモ帳もらってきました♪

Image061.jpg


なんだかちゃっかり489ー444が書いてあって宣伝する気満々です。(笑)
でもどうもありがとう!

それでやっとライオンキングのCDも買いました。今頃・・・。
だってボーナス出てから・・・って思ってたんだも?ん。
四季ファンの方と同じく、観た作品のCDは大体持っていて、一緒になりきって歌っていますが?

このライオンキングは手ごわいっすね?!!
ズールー語!?なんて言ってんだか・・・第一声からわかりませんもん・・・(苦笑)
でも歌いたいじゃないですかぁ?
・・・でCD聴いて、歌詞を見てびっくり。

はっきり言って、ものすごい“空耳アワー”だった事を思い知らされました。

挙げるとキリないっすけど・・・最後の♪い・の・ち!!Wa???!!・・・かと思ってたら
“生命は!”・・・だったとかね・・・(笑)

♪変だよ?変だよ?・・・と歌ってたところは、“hem na iyo ”だったとか

ラフィキの「お前の中に生きている」で

♪豆ラ?イオン・・・・と歌っていたところは、 “Mamela iyo”・・・でした。(バカ)

難しいけど同じ言葉も多いから、たくさん聴いて早く覚えたいと思いまーす!

歌の方の感想ですが、手前味噌でしょうか、全体的に今の福岡公演のキャストのほうが
すばらしいのでは??なぁ?んて思っちゃったりして!!

ラフィキは鄭さんの声、重みがあって感情もこもっていて全然負けてないし
ムファサは・・・全体に囁くように歌っていらっしゃるんですね。ずいぶん歌い方が違います。
ザズは・・・岡崎さんのほうが好きだなぁ?
スカーは・・・やはり村さんの歌の凄さを改めて実感。だけど本来は下村さんや野中さんの
歌い方が主流?なのかなぁ? 村さんのすばらしい歌も多くの人に聴いてもらいたいな。
ヤングシンバ、海宝くん、ウマーイ!よくまぁ、これだけ元気に・・・清清しい・・・
バンザイ&シェンジはいいとして・・・エドはキム・リュンホさん、最高だな?!
シェンジはやっぱり孫田さんの声質が一番好き!
ティモンとプンヴァは当然博多弁じゃないので、私にとっては逆に変な感じ!
プンヴァの声質がティモンと大差なくてメリハリがないなぁ。アトムさんってこんなだっけ?
今のコンビのほうが、絶対おもしろい!でこぼこっぷりがないと?
坂元シンバ・・・やっぱりいいですね。でも田中シンバも負けてないと思う。フんとに。
濱田さんのナラ・・・。これはやっぱりすごかぁ?!!聞き惚れましたぁ?

っつうことで、ざ?っと聴いた感想ですが、一部は進化してるんじゃないかな?と思ったのでした。
はい、えらそうですが。
一番がんばって欲しいのはシンバとナラ?
田中シンバ以外にも、ドカーン!!というカリスマ性のあるようなキャストが欲しいですねぇ。

ああ?・・しかし、レイヨウさんの歌とか、(アドリブって書いてあるところ?)
ワン・バイ・ワンなんて難しかぁ?・・・!!





関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

野中スカー!オーモロー!!

Image057.jpg

今年LK7回目の観劇です。
今日はむっしむし!!「ニポン ハ シッケガ オオイデス ネェ?!!」 外国人ビックリですよ・・・
でも雨が降らなかっただけヨイかなぁ??

今日は2階席にいつもあんなにいる学生さんがいなかった・・・。
団体さんはご婦人がたのみ。・・・おかげでものすごく年齢層高かったです。(笑)

だからか、方言のところはもちろんですが、ザズのセリフなんて今までで一番ウケてました。
「開いて敷物に・・・。」とか、「ヒヒはヒーヒー・・・」とかスカーとのやりとりとか・・・。
方言のところ、オバサンたちって、おもしろかったら口に出して繰り返すんですよねぇ?・・(苦笑)
まあ、楽しんでる感じが伝わってきて良かったですが。

本日、私がお初のキャストは・・・まずシェンジ松本 昌子さん。
シェンジ役は・・・もうベテランですよね?
それとバンザイ本城 裕二さん。
すぐ近くでレイヨウの歌を聴いたのですが、すぐその後にバンザイに抜擢。
一度逃げられたけど、ついに拝見できました。
喋りも自然ですね?。そして声がやはり・・・デカイ。すごくハリがあって響く声をしていらっしゃる。
だから松本さんもお上手なんだけど、声が響かないので二人の声の馴染みがイマイチ・・・?
私は孫田さんのシェンジがかなり好きですね?。味があるというか。

川原さん、熊本さん、田中さん・・・お帰りなさい。

あの・・・やっぱり田中シンバと熊本ナラ・・・イイです!!
すごく安心しました?。素直に伝わってくるというか・・・。こちらの心構えの問題でしょうか?
田中さんは・・・歌も聴かせてくれますね。やっぱりすごくいいシンバだ?。
熊本さんは高音が・・・ちょっと残念だったけど雰囲気とか相変わらずいいです。
とにかくしっくりくる二人なのでした。
(田中シンバ、ティモンたちと歴代の王が見守ってるという話をする時、ものすごい間が・・・。
セリフを喋るまでに。なんか変に感じたけど・・・気のせい?)

ヤングシンバは・・・残念、川原くんに当たらず。
でもたいしろうくん、演技がこなれてきたのか、とってものびのびしていて良かったです。
もうまわりのオバサマたち、しきりに感心してましたよー。
「あの男の子うまいわねぇ?!!」「女の子は顔立ちが違う!!きれいよねぇ?。」・・・って。

あとは・・・なんといってもスカー野中万寿夫さん!!

もう最高!!

相変わらずのいぶし銀の演技とでもいいましょうか・・・。(笑)
恐らく原作のコミカルなスカーのイメージそのものじゃないでしょうか・・・?
とことんワルで怖くて、でも悲哀があって憎めなくて・・・。
村さんはまだ役につかれて日が浅いし、あれだけの歌を披露してくだされば
他に文句は言えないって感じなのですが、野中さんのスカーはやっぱり細かい・・・。
やりとりする相手も野中さんとの会話だと全然違うんですね。テンポとか。
メリハリがあってすばらしかったです。
だけど歌は・・・。すごいんですね、アレンジが!おもしろかったです。(笑)

賀山さんの後に入られた、那俄性 哲さん、タツロットでは観れなくて残念でしたが、
良かった、拝見できて。
女性アンサンブルは成松藍さんと石栗絵理さんが初めてかなぁ??パッと見、カタカナの
お名前が少なくなりました・・・。

今日も大満足の舞台でした?!
しかし、さすがオバチャンたち。終わるやいなや、席立ちが速い!!ちょ・・・ちょっとちょっと!
それにつられるかのように、まだカテコ序盤なのにみんなざざ?っと帰って行ってましたよ。
1階席はそうでもなかったんでしょうけど?今日は今までで一番のはけ方でした・・・(苦笑)
四季の暗黙の?ルールなんて彼女たちには関係ないでしょうし、自由なんですけど、
ちょっと残念でしたね?。野球じゃないんだから・・・。自分はしっかり立って拍手を贈ってきました。
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「We Love!ライオンキング」 (8)

ティモンが教えるパペットの秘密

江上ティモンパペット

こんにちは!!ティモン役の江上健二です。
今日は動物たちの動きの秘密について紹介したいと思います。
こういう人形を僕たちはパペットと呼んでいます。

パペットアップ

舞台上では演じる俳優とパペットが一体となって、ひとつの動物を表現してるんですよ。

パペットやマスクで動物の姿を表現し、同時に俳優の演技も見せる、ダブルイヴェント
という手法で演じているんです。

ワイヤー

ボクの体とティモンの胴体はこうやってつながっています。

パペット腹

右足は右足につながり、左足は左足につながっています。
頭はボクの頭とティモンの頭がこういったワイヤーでつながっていて、
ボクが右に動かすと右に動き、左に動かすと左に動きます。

一番大変なのは口です。セリフに合わせて口を動かさなければいけません。

「ハクナ?マタ?タ・・・!!」

この動き、どこかで見たことがあると思いませんか?
そう、日本の伝統芸能の文楽の表現方法を取り入れているんですよ。

どの動物もより動物に見えるように、毎日練習して毎日舞台に立っています。
ぜひ、この動物たちにも注目していただきたいと思います。

「せやろ?ティモン?」

「待っとうけんね???!!」



続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ラブソングができるまで」 (2007・米)

ラブソン3


アレックス
ヒュー・グラント)は80年代に大人気だったPOP!というバンドの元ボーカル。
もうひとりのボーカル、コリンは脱アイドル化に成功。一時期“セクシーな男性”に選ばれるほど。

ラブソン4  ←当時のコリンとアレックス 髪型とダンス(爆)

しかしアレックスは・・・いつまでも過去の栄光にすがっており、今ではマネージャーの
クリスブラッド・ギャレット)がとってくる、テーマパークでのショーや小さなライブで稼ぐ日々。
それでも“80年代復活祭”という番組をきっかけに、昔の熱狂的なファン(更年期世代の客)
がちゃんとついてきてくれるのだ・・・。

ラブソング

さすがに“元アイドル対抗のボクシング試合”は断ったが、
彼はこの業界にいるために冷めた目で自分の事を見つめていた。

そんな中、願ってもない話が舞い込んでくる。
今若者の間で人気絶頂のコーラ・コーマンヘイリー・ベネット)がアレックスのファンで、
今度の新曲はアレックスに曲を作ってもらってデュエットしたい・・・と言ってきたのだ。
イメージ再生を願っていたアレックスは喜んで引き受ける。
・・・が、曲作りはもう10年以上もご無沙汰。特に歌詞は面倒くさい。浮かばない。
グレッグという作詞家に頼もうとするが今ひとつ噛み合わない。
そこへ、植物の水やりのバイトにやってきたのが風変わりな女性ソフィードリュー・バリモア
彼女がさりげなく口ずさんだフレーズにピンとくる。スラスラと出てくる詞に「これだ!」と思う。

聞けばソフィーは大学時代、同人誌を書いていたこともあったという。
気乗りしないソフィーに頼み込んで、締め切り間近のコーラの曲作りを一緒にやることに。

ラブソング2

「その人の心の中の言葉を詞にしたい。だからその人の内面を知りたい。」
そういうソフィーに、アレックスは今までのことを語り自分を少しづつ出していく。
ろくに寝ずシャワーも浴びずの、数日間の努力の甲斐あって曲、“愛に戻る道”は完成。
コーラに会って聴いてもらうと、「こんな曲を待っていた!」と見事採用が決定。

祝杯だ?!・・・とクリスに電話してディナーに合流。
・・・ところがそのレストランにソフィーの会いたくない人物がいた。
大学時代に付き合っていたという、スローン・ケイツキャンベル・スコット)だった。
彼は“サリー・マイケルズ”という本を書き大ベストセラー作家になっていた。
その本の主人公のモデルが、ソフィーそのまんまで決して良い人物に描かれていなかったため
ソフィーはずっと心を傷めていた。スローンに出会ったらたっぷり文句を言ってやろうと思っていた。
事情を知ってアレックスがけしかけるが、面と向かっては何も言えないソフィー。
見かねたアレックスが、代わりにケイツと小競り合いを起こす・・・。

家に戻り顔の傷の手当てをしてやるソフィー。
見つめ合う二人はなんとなくいい雰囲気になり、彼にとって宝物のピアノの下で愛し合う・・・。

二人が作った“愛に戻る道”は、勘違いインド仏教かぶれのコーラによって全然違うアレンジに
なってしまっていた。仕事を失いたくないアレックスはそれで納得しようとするが
ソフィーはあれでは歌詞の内容が伝わらない、とコーラに抗議。
あまりにもまっ正直なソフィーの態度に、アレックスは飽き飽きして彼女を批判する。
「本を読んだけど彼の言うとおりだ。君は子どもだ!」

これをきっかけに二人の仲は険悪に。
ソフィーはフロリダの支店に行くという。アレックスはコーラとのショーの準備をしながら
いろんなことを考える。ソフィーがかつて書いた同人誌にまた目を通し・・・

コーラのツアーが始まった。特別出演としてアレックスの名前もある。
ソフィーは気が進まなかったが姉の家族とともに会場を訪れる。
ショーが始まる。子どもには見せられないような過激なコスチューム、ダンス、歌に
姉のロンダクリスティン・ジョンストン)はビックリ。しかし会場は大盛り上がり。
やがてアレックスが登場する。ソフィーの名前が紹介されないことに失望するソフィーたち。
しかし・・・。アレックスがピアノで弾き語りした曲。それはソフィーへの想いをこめた
彼の心の内を素直に表した、かつてないような曲だった。

ラブソン コーラ

感動して思わず舞台袖に駆けつけるソフィー。 次の曲は二人で作った“愛に戻る道”だ。
イントロが流れてソフィーは驚く。アレンジが元に戻っていた。
アレックスが「インド風では歌詞の純粋さが失われる。」とコーラに交渉してくれたのだ。
感激するソフィー。デュエットを終えたアレックスは袖にいるソフィーの元へ走っていきキスをした。
二人は曲作りだけでなく、人生のパートナーになろうとしていた・・・




続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アメージング・レース6 #5

ストックホルムをAM2:04、ヘイデン&アーロンが出発。続いてクリスとジョンも続く。

次のクルーは市内を4km移動した、市庁舎塔の頂上にあるとのこと。
市庁舎が10時に開くと知った2チームは仮眠をとるためにホテルへ移動。
ガス&ヘラ、ジョナサン&ヴィクトリアもホテルへ行き、ロビーのソファでゴロ寝・・・。

5:37に出発したアダム&レベッカはとりあえず直接市庁舎へ向かう。
すると開門は7時とある!しばらく待って1番乗りでクルーをGETする。
続いてフレディ&ケンドラ、早めにホテルから来たガス&ヘラ、ジョナサン&ヴィクトリアが続く。
続いてローリ&ボロ、ドン&メアリー・ジーンの最下位グループが到着。
トップスタートだったヘイデン組とクリス組はいきなり最下位に・・・。両者とも悔やむ。

次の目的地は5700km離れたアフリカのセネガルの首都ダカール。

ヘイデンとクリス組は慌てて電車で空港まで移動するが、結局皆同じ便でセネガル入りする。

空港についたらすぐにクルーをGET。
課題は、同封された“詩”の作者を調べ、その作者の墓を探せ・・・。

作者の名はレオポルド・サンゴール。墓は16km先のベレールにあるという。
街の人に聞くとすぐにわかったが、英語が通じにくかったり、街の異様な雰囲気に戸惑う。
タクシーに乗るが、車はボロでトラブルもある。料金でももめる。
なんとかたどり着くが、墓地が開くのは7:30。仕方なくホテルで過ごすことに・・・。

開門と同時にそれぞれ墓を探す。ボロ、ガス、ドンらがまず見つける。
ジョナサンは案内役兼通訳としてイジャールという現地人に同行してもらう。

次の目的地は、60km先の漁村カヤール。大工の店を探す。

分かれ道 干物とつり

ここでもタクシーで金銭トラブルあり。
40ドルが無難なところだったようだが、フレディは30ドルでかたをつけようとしてもめる。
しつこく食い下がる運転手・・・。

ここでは「分かれ道」。 干物か釣りだ。

干物はカゴいっぱいの魚をバケツで2個持ってきて作業台の上に隙間なく並べるというもの。
釣りはまず舟を選び、ポイントへ行き、釣り糸だけで魚を4匹釣る。

干物を最初にクリアしたのは初めに到着したジョナサン&ヴィクトリア。
次は5番目に到着したクリス&ジョン、最後に到着したフレディ&ケンドラ、ヘイデン、ボロと続く。
アダム組は抜かれて干物では最後になる。

荒波に舟を出したのは、ガス&ヘラとドン&メアリー・ジーン。
ヘラとドンは船酔いとの闘い。
それでもガス3匹、ヘラ1匹釣ってクリア。 ゲーゲー吐いてばかりのドンに代わって
メアリー・ジーンは一人で4匹釣り上げる。

次にタクシーで30km移動し、ラック・ローズへ。

ラック・ローズ


ここでは「ロード・ブロック」。“バラ風呂好きは?”
この湖で塩を採取し、95Lのカゴをいっぱいに満たせばクルーが得られる

クリスは女性ながら要領よく湖底からすくい、ローリはたくましさを活かし黙々と運び、ケンドラは
汚そう・・・と言いながらなんとか終わり、アダムは目が開けられない、腰が痛いと文句を言う。
挑戦しクリアした順は、ジョナサン、クリス、ローリ、ヘイデン、ケンドラ、アダム、ガス・・・
そしてメアリー・ジーンだった。

ボロ&ローリ   ラック・ローズ アダム

 
体調が悪いドンを気遣って、力仕事を買って出たメアリーのがんばりに涙するドン。

課題を終えたらタクシーでダカールへ戻り、フェリーでゴレ島へ。
ここが今回の中間ゴール地点だ。

1位を突っ走っていたジョナサン組に不幸が。
タクシーのトランクが開かなかったのだ。大渋滞だった道を無茶をして走ってきたクリス&ジョンに
先を越されしまい、第一フェリーは出航。
その後の5チームと同じ船になってしまう。ドンはタッチの差でガスの船には乗れなかったが・・・






続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ミディアム3 #7

母子の事情

アリソンとアリエルは同じ夢を見ていた・・・。
春の舞踏会。ピンクのドレスで着飾ったアリエルは大好きなワイアットとともに
ベストカップル賞に選ばれ舞台で表彰を受ける。幸せに輝くアリエルの顔。
しかしその後・・・頭の上のバケツから大量の血がアリエルの頭に降りかかる。
それは・・・アリソンが見たほうの夢だった。

バラの花を浴びた夢を見たアリエルはゴキゲンで舞踏会用のドレスをねだる。
仕方なくアリソンがアリエルを連れて向かったのは、“ブライダルサロン 最高の一日”という店。
アリエルがお目当てのドレスを見つけ試着している時、アリソンは店の奥で母子の死体を見つける。
店のオーナーである母親のパティと娘のクレアだった。

アリソンはすぐに通報し、アリエルはすぐさまその場を離れる。
しかしアリエルは毎夜悪夢にうなされることになる。
学校へ行っても何かを訴えるような血まみれのクレアの姿を見る。
そしてまた夢を見る。クレアは店番をしながら“友だちサイト”を覗いている。
友だちに唆されてちょっとしつこい男(シュレッド182)をからかうことを思いつく。
デートの約束をしてすっぽかしたのだ。そこへジャネットという客がやってくる。
ウェディングドレスの直しに来た彼女は明らかに様子がおかしく、結婚を止めるつもりだという。
フィアンセを愛してはいなくて、どこか遠くへ行きたいと・・・。
 母親は付き合っている男に別れ話を切り出したため、顔を殴られて戻ってきた。

寝不足のアリエルは授業中にこの夢を見てしまったのだ。寝言でみんなには笑われてしまう。
アリエルはアリソンに夢の内容を話す。捜査の参考になると喜ぶアリソンだったが、
「ママみたいな人は子どもを産むべきじゃない!」「普通がいい!」と言われてしまう。

また夢だ。母親が娘の見ている友だちサイトをチェックしていると、ある男からの脅迫めいた
メールを発見する。そして「気をつけなさい。」と釘を刺す。
店には閉店間際に男がやってくる。クレアが応対するが興奮して「ママに会いたい。」という。 

はっきり顔を見たアリエルは警察に行き似顔絵作成に協力する。
そして犯行時間に走り去った車の持ち主で、母親と不倫していたベン・ランドリーの顔を確認。
それは夢で見た男とは別人だった。銃も持っていないと言う。
一方、脅迫メールをしていた15歳の少年にも犯行時のアリバイがあった。
二人の容疑者はシロなのか?真犯人は・・・

アリソンとアリエルは母親と娘の立場から同時に夢を見ていた。
パティにベンはしつこく言い寄っていた。プレゼントを渡し、妻と別れるから一緒になってくれと
しつこい。プレゼントを断りどうしても無理だというパティにベンはキレて乱暴に車を発進させる。

クレアは店の客のフィアンセだった男の相手をしていた。
男は婚約者に突然逃げられて、行方がわからないので手掛かりを探していた。
最後に現れたのがこの店だということで、何か知らないかと疑いつつ、しつこく食い下がる。
男はだんだん興奮してきて明らかに言いがかりをつけてきていた。
そこへ誰かが自分の車にぶつかって立ち去って行った。男はすっかり逆上する・・・。

店の奥に行って泣くパティを、男はこっそり部屋に入っていって無言で撃った。
そこへ心配して駆けつけたクレア。殺さないでと懇願する母親の前で、男はクレアも撃った。

ワラビーはアリソンとアリエルによって銃を撃った男だと確認された。
これから自供と捜査が進めば事件は解明されるだろう。

アリエルは学校でまたあのドレスを着たクレアの姿を見る。
しかし今度は幸せそうだ。彼女を追いかけるとそこにはワイアットが・・・。
ワイアットは恥ずかしそうにアリエルを舞踏会に誘った。アリエルの返事はもちろんイエスだった。




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「We Love!ライオンキング」 (7)

ザズのレッスンレポート

今日はザズ役の岡克哉さんが本番前の様子を案内してくれるようですよ!

「こちらがリハーサル室です。今日は特別に本番前の様子をお見せしましょう!」

岡崎さんはじめ

※バレエレッスン風景

「動物的な繊細な動きをつま先から指の先までしっかりと動かすことが出来るように
トレーニングしています。本番前に体の方はもちろん、気持ちの方も整えていきます。」

※呼吸法トレーニングと開口訓練風景

「劇団では作品のメッセージをしっかりと伝える為に、セリフの言葉ひとつひとつを大切にしています。
大きな声でも、がなりたてるような声では言葉が届きません。
体をしっかりと使って息をコントールして、明朗な言葉を話す・・・そのための訓練を行っています。
このように常に最高の状態でお客様にご覧いただけるように、公演の前には全体での訓練
それから個々での作業をして、本番に臨んでおります!」

※ザズはどんな性格?

ザズ


「とにかくザズーというのは、執事と言う仕事に命を懸けていて、こう責任感も強いですね。
あの?何でも一生懸命なところ、それでいてパニックになるところも含めて
私はこう、演じていて・・・大好きですね!」

岡崎さん2   岡崎さん3


「福岡ライオンキング、メンバー一同、あなたのお越しをお待ち申し上げております。
ぜひ、ご来場ください!」






続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: