広告
Singin' in the Rain 2008年03月

一生懸命さに・・・

見ました?・・・・・見ました。
「おかあさんといっしょ」 新・歌のおにいさん&おねえさん 本日デビュー♪

久しぶりでしたわ、この時間の教育テレビは!(笑)
「まだやってたの!?」・・・というものもあってビックリしたぁ?。

新おにいさんがついこの間まで劇団四季に在籍していた横山大介さんっていうんで、
デビューぐらい見届けたいじゃないですかぁ?。めちゃくちゃ興味あったんですよぉ?。

ツーショット たのしいね

うお?!開口一番の「こ?んにちはぁ?!!」が上ずってるぅ?!!
三谷たくみおねえさん、鼻がつまってるの??ゆうこりんもどきの甘え声!!
・・・でもカワイイかも!デビューでこれだと上等かも!
あの、あゆみおねえさんだって、デビュー時は微妙でしたから。
どんどん垢抜けていくんだろうな?!歌声もかわいいし、こどもに人気でそう!

そして問題のだいすけおにいさんですよ!

だいすけガッツ

めちゃくちゃ力入ってがんばってる!!

火星人2 火星人

最初からこ?んなことまで!あはは?!

ダンス

今月の曲、「はじめて はじめまして」

ダンス・・・というか動きはさすがにいい感じ!ポーズ決まってますね!
前のゆうぞうさんは力抜いてるというか、踊れるのにだらっと見えたから・・・
この一生懸命さがなんかいいなぁ?・・・
そしてこの曲を何度も聴いてたらすっかり馴染んじゃいました。(笑)

帽子

こんな格好のコーナーもありました!
歌声は・・・まだ無難な感じで特徴とかよくわからなかったのですが、
ニコーッていう笑顔がいいんじゃないでしょうか?それが採用の決め手かな?
そしてやさしそうだし、清潔感あるし、これからキャラが出てくるともっともっとよくなりそう!

ちょこちょこチェックして・・・見守っていきたいと思っています!がんばれ?!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

アメージング・レース ASIA #10

チェコのプラハをPM11:44、マーク&ロヴィルソンがスタート。
次の目的地はハンガリーのブダペスト東駅

ブダペスト東駅

夜中出発だったので、列車の時間が早朝しかなく、5:05出発だったポーラ組も追いつく。
・・・ところが2番目にスタートしたコリン&エイドリアンはインターネットで列車時刻を調べていたため
ウィーン乗り換えの5時台の列車に乗る。2時間のリードだ。

ブダペストへ


450km移動し、駅に着いたらタクシーでまずはドナウ川を挟んで対岸に国会議事堂をのぞむ
バーチャーニ広場へ。

国会議事堂

ここでクルーを受け取り、旗のついた車でブダペストの20km郊外にあるマジャール農場へ。
ここでまた女性陣はマニュアル車に泣かされることになる。

ここでは分かれ道。 干し草かヤギだ。
干し草は、荷馬車に干し草を積み農家まで運ぶというもの。
コリンたちに続いて2番目に到着したポーラたちがチームワークよくクリアする。
次に到着したアンたちは、最初ヤギの乳搾りをやってみたが全然だめで干し草に変更。
なんと4番目に到着のマークらは順位にびびりながらも干し草をクリア。
エンストを繰り返してすっかり遅れ、案内してもらってやっと到着したヴァネッサらは
ヤギの乳搾りに挑戦。200mlをなんとか搾り取り、ヤギを移して課題を終える。

干し草


次はロードブロック。 “高所で暗算せよ” 
森の中にある高さ14mのケーブルをつたって滑車で滑り降りる。
途中のポイントにある数字を足していって合計数を答える。

ケーブル


エイドリアンが挑戦するが1回目は間違える。2回目でクリア。
2番目に到着したナターシャは1回目ミス。順番が後回しに。3番目に到着したダイアンは
なぜかアンが行方不明に。マニュアル車が苦手だから車の練習をしていたと言う・・・。
そこで4番目に到着したマークが先にチャレンジ。
マークは暗算が大好きということで検算をする余裕を持ちながら初めて1発で正解。
ダイアンは間違えて再チャレンジ。パメラも間違える。結局その後ナターシャ、ダイアン、パメラ
の順で正解する。答えは‘1000’ジャストだった。

続いて紙幣にも描かれているヘラクレスの噴水へ向かう。
ヴィシェグラード王宮跡にある。コリンたちは道を尋ねつつなんとかたどり着く。
マークらも道を間違えながらも見つける。
パメラ姉妹は口げんかしながら、ダイアンはアンがナビができないと嘆きながら到着。
ポーラ&ナターシャは王宮の中というのがネックでなかなか見つけられず・・・。

次はいよいよ中間ゴール地点。シャラモン塔を目指す。

ここでは大きな落とし穴が。高い塔なので目的地はすぐ見つかるのだが入り口がわからない。
しかしクルーには“旗のある入り口から入り駐車場へ停めろ”とある・・・。

焦ったコリン&エイドリアン、パメラ&ヴァネッサは違うルートで一度は中間ゴールへ。
しかし無情にもアランにやり直しを告げられる。
ヴァネッサは疲れて爆発寸前。コリンらの後にはマークたちが迫っている・・・。
果たして順位は・・・!?

中間ゴール



続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ3 #12

ELLEを飾れ!

いよいよ最終決戦。4人はELLEのニーナのオフィスへ。
ここで次のテーマとアドバイスを聞かされる。今回はデザインに対する制約はナシ!
デザイナーとしての強い視点が伝わるように、編集者の目を引く新しいものをデザインしなければならない。
さらにファッションデザイナーとして表す言葉を3つシートに書く。
費用は250ドル、期間は2日。優勝者は雑誌ELLEのファーストルックを飾ることができる。

ウーリはモデル選びでなんとマイケルのモデルだったナズリを強奪。(?)
リンゼイは他で選ばれる事なく脱落となってしまった。
デザインは4?5通り浮かぶ。目を引くプリントを選び一度はふんわりしたロングドレスを制作。
・・・ところがそれがドイツで着られるキッチンドレスのようで、今ひとつピンとこない。
1日目も終わりになって全部ほどきもう一度一からやり直すことに。
それでもプレッシャーが大好きだというウーリは前向きだ。
ぐっと丈を短くし、フレッシュなイメージに。選んだ言葉は“楽しみ・人生・冒険”
街中でミュージシャンたちと撮った楽しげな写真も好評。
人生を楽しんで!というメッセージが伝わり、文句なしの優勝となった。

ローラは意外性とかリスキーなことは避け、得意なもので勝負することに。
ティムにも無難すぎないように・・・とクギを刺されるが、もはやローラはお疲れ気味。
とにかくひたすらビーズを縫い付ける。3つの言葉は“グラマー・自信・エレガンス”
仕立てやフィッティングはいいが、相変わらずの深いVネックでどこかで見たようなドレスに
審査員は辛口。しかしもっとよくなる可能性もある・・・ということでファッションウィーク出場が決まる。

ジェフリーは自分が持たれているダークでダーティなイメージを裏切る為に、ロマンティックな
面を全面に打ち出すことに挑戦。
3つの言葉は“挑発的・尊大・ロマンティック”・・・しかし人力車で撮った写真といい、かわいすぎる
デザインが審査員には不評で、素人っぽいとまで言われヒヤヒヤさせられる。

マイケルはウーリにナズリを奪われたためクラリッサを選ぶ。
あっと言わせるようなデザインにしたいのだが浮かばない。行き詰まりを感じながらもなんとか
イブニングドレスに落ち着く。3つの言葉は“セクシー・扇情的・官能的”
胸の部分の露出が多く肌が見えすぎで、今までのカジュアル路線のほうが良かったと言われる。
いつも感心させられていたトータルで魅せるプレゼンも活きてなかった。

ランウェイにのこされたマイケルとジェフリー。
選ばれるのはどちらか?惜しくも涙をのむのは・・・?




続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

X JAPANライブ 生中継を見た!

なんだかすごいライブでしたわ?。
ぜんっぜん、X JAPANのファンなんかではないのですが・・・。
TOSHIだかYOSHIKIだか・・・誰が誰だかわからなかったのですが、
リョウが録画するとか言うのでWOWOWつけたら全然始まる気配もなく人もまばら。
びっくりしましたね。永遠2時間、入場する一般人やぼけ?っとただ待つ人を放送してました。
それもシーン・・としていて・・・PVは2回ほど画面上には流れたけれど、ただ大人しく待ってる
会場の人が気の毒で気の毒で。みんなファンなんですよね。
これから大好きなバンドを見れるんですもの、それを心の支えに?我慢してたんでしょうね。
静か過ぎる会場からは“G線上のアリア”が流れていました・・・。

そして21時前にやっとこ始まる・・・。
ざ・・・っと感想は、最初のTOSHIの雄たけびが声裏返っていて笑った。
MCで自分でも笑ってましたけど。
しかしTOSHIの歌声は・・・どうしてここまでキーが高いの?と思いながらも感心しました。
若干無理無理な感じもありましたが、彼の声はやっぱりすごい?。
これはやっぱり歌わないともったいないな・・・と。

ずいぶん曲と曲の間が長いな?っと・・・。
会場もいちいちしら?っとしてたような。あれじゃ熱も冷めちゃうよ!

HIDEの映像がやたら多かったけど、画面に組み込まれていると本当にそこにいるようで
ちょっと不思議な感じでしたね。ファンにはたまらないような、つらいような・・・でしょうか?

メンバーもよく知らなかったわけですが、モト冬樹がカツラかぶったような人がいるな?・・・と。
お助けの人かな?と思ったらPATAという人みたいですね。月日はたったんですね・・・。

YOSHIKIがお約束なのか何なのか、ドラムセットを破壊してましたが、そういうのに慣れてない
我々は、「物を粗末にしちゃダメッ!」・・・と突っ込んでいました。(笑)
なんだか冷ややかな目で見てしまいましたよ。
しかも彼、ドラム叩く時は上半身裸だったけど、イマイチぶよっとしていて鍛えてないというか・・・
ピアノのラブリーな格好のほうがまだ似合ってましたね。肝心なとこでミスタッチしてたけど。

新曲の「I.V.」で、TOSHIが、「YOSHIKIがみんなに歌ってほしいんだって!」・・・と言って
観客に歌わせてたけど、イマイチ伝わってないというか、観客キョトンとしてたみたい。

TOSHIは辞めてしばらくして全くの別人になってびっくりした覚えがあるけど、
今日もすっかり普通の人でした。
自分で「長いこと癒し系をやってたので・・・(笑)」なんて言ってました。
髪もダメージヘアじゃなくてキューティクルが元気そうな健康ヘアで!

アンコールはぶちっと終わりましたね?。あれも演出なんでしょうね。
YOSHIKIがドラムセットに倒れこんだわけですが・・・何の説明も挨拶もなく、「これにて・・・」
とアナウンスが始まったのでビックリでした。
さすがに会場もブーイングだったようです。結局曲は10曲ぐらい?・・・少ないよね?。

先日リョウがラルクのライブに行ったけど、MCは少ないらしいけど曲はたっぷりで
中身の濃い2時間だったらしいんですよね。
今回の2時間はどうなんでしょう?12000円の価値があった・・・?

WOWOWのプログラムを見ると、YOSHIKIが、
「やるからには、昔のように何が起こるかわからない、緊張感のある、危険な、
危ないコンサートにしようと思ってますから。(笑)」

と言ってるんですね?。

ちょっと何が起こるかわからない・・・の意味が違うような気がするな?。
ファンが待ってたのは、開場時間を2時間も遅らせたり、楽器を壊したり、アンコールを
中途半端で終わらせる・・・そういうサプライズだったの?

再結成にそれなりに意味はあるんだろうけど、もっとしっかり練習して、ライブの構成も練って
ファンを満足させて欲しかったですね?。
終わって不満そうな観客がまたしばらく映ってたのでそう思いました。

いや?しかし生だったから見たけど・・・皆さんお疲れ様でした。
明日明後日もあるんですよね・・・どうなるんだろう!?どう創造されるんだろう!?
関連記事

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

「緑茶」 (2002年・中国)

緑茶


陳明亮(チェン・ミンリャン(姜文/チャン・ウェン)は遅れてきて見合い相手を探していた。
窓辺に座った派手な女に声をかける。・・・違った。 ふと他の女に目をやる。
見合い相手はひっつめ髪に地味なスーツ、メガネのお堅そうな女性だった。
名前は呉芳(ウー・ファン(趙薇/ヴィッキー・チャオ)と言った。

ウー・ファンは比較文学を専攻する大学院生。結婚相手を探すため、次から次に見合いを
繰り返していた。しかし大抵の男はお堅いウー・ファンとは話が合わずにさっさと席を立ってしまう。
それに対して彼女はそれが当然とばかりに平然としていた。

ウー・ファン

ミンリャンも最初は他の男たちと同じだった。
ウー・ファンは緑茶を飲んでいた。
水の入ったグラスに緑茶をパラパラと落とす。軽くグラスを揺らすようにすると、
茶葉は少しずつ開き水の中でゆらゆらと揺らめいてた。
彼女は緑茶占いができる女友だちの話を始めた。その話に・・・話をする彼女に
ミンリャンは興味を持った。しかしまだ彼女の事を何も理解してはいなかった。

彼女にふられたばかりのミンリャンはウー・ファンを軽い気持ちでホテルへ誘う。
ウー・ファンはミンリャンの頬を打ち、お茶代を投げつけタクシーで去って行った。

ミンリャンはウー・ファンを大学の前で待ち伏せした。
彼女は取り合わなかったが、男をあからさまに拒絶しなかったのはどこか憎めなかったからか。
彼女が向かったのはまたもやお見合い先のカフェだった。気になって邪魔をするミンリャン。
「付きまとわないで。」 ・・・とクギを刺すのだが、ミンリャンはこたえない。
するとウー・ファンはまた女友だちの話を始めた。それは奇妙で、興味を引く話だった。

女友だちの母親は自分の仕事が「死化粧をする仕事」だと夫に言わずに結婚した。
それを後で知り、忌み嫌った父親は、日常的に暴力を振るうようになり、母親には常に
手袋をしているように命令した。彼は精神を病んでいたのだ。しかし離婚には応じなかった。
ある日、父親が母親の頭を固く大きな鍋で殴りつけた。
母親の頭からは大量の血が流れた。それを見て止めに入った友だちは父親に跳ね飛ばされた。
母親は娘を守るために父親を鍋で殴り返した。父が倒れた先にはナイフがあり・・・
父は死に、母親は過失致死罪で刑務所に入った。
ジーンズを履いていても誰もが振り返るような美しい彼女は、世間をなめるようになった・・・。

そんな話だった。会うたびに彼女から少しずつ聞き出していた話。
ミンリャンのウー・ファンに対する気持ちはその話をすべて聞き終わる頃にはかなり強くなり、
真剣に付き合って欲しいと思うようになっていた。

ミンリャンは長年付き合っていた彼女が友人と付き合うようになり深く傷ついていた。
そんな彼を励まそうと、悪友はピアニストの朗朗(ランラン)を紹介した。
彼女は花をプレゼントし声をかければ誰とでも寝る女だという。
長い髪にセクシーなドレス。ピアノを奏でる姿は魅力的だ。
美しい女性だったがミンリャンはウー・ファンに気持ちがあるため気が進まない。
しかし彼女の顔を見たミンリャンは驚く。「ウー・ファン!?」
ランランはウー・ファンに瓜二つだった。しかし二人きりで話すと、彼女の性格はまるで違っていた。
彼女はお金のために男と付き合い、その数は300を下らないという・・・。
ミンリャンにも気安い態度をとってくる。戸惑うミンリャン。

ランラン

ウー・ファンに会ってメガネを無理矢理はずしランランとのことを確かめようとするが、
そのことで彼女は怒ってそれを機に連絡がつかなくなってしまう。

ランランと逢瀬を重ねるミンリャン。気さくで奔放な彼女にも惹かれる部分がある。
そして彼女の家庭の話には・・・ウー・ファンとの不思議な共通点もあるのだった。

友だちに誘われて行った食事会。ミンリャンはウー・ファンを連れて来るように言われたが断られ、
代わりにそっくりのランランをウー・ファンの身代わりとして連れて行った。
彼女の美しさはその場の男性の目を引いた。女は彼女に嫉妬した。
ミンリャンの別れた彼女と友人もその場にいた。別れた彼女は明らかに不機嫌だった。
ウー・ファンは緑茶占いを頼まれ、ミンリャンの元カノのことを占ってみせる。
それは彼女を不快にさせる内容だった。ミンリャンは最悪になったその場の空気に慌てるが
ある確信を持った。

ランランはウー・ファンだ。

二人はホテルの部屋に向かった。緑茶を前にし、二人は気持ちを確かめ合っていた・・・。





続きを読む

関連記事

tag : 映画

プロジェクト・ランウェイ3 #11

ブラック&ホワイト

ハイジからパーティをやると“ザ・ピンクエレファント”に集まったメンバーたち。
そこでスペシャルゲストが来ると聞いて期待していると・・・なんと現れたのはヴィンセントとアンジェラ!
みんな正直苦笑い・・・。さらに二人が前回優勝した特典として敗者復活できると知って
みんな開いた口が塞がらない・・・。ヴィンセントとアンジェラ自身にとっても驚きだった。
ただし次にのこるためには優勝するしかない。今回の脱落者は3人なのだ。

課題は“カクテルパーティー用の白と黒のドレスを作る”
デザインに15分、制作費は100ドル、作業時間は1日だ。
今回の難しいところは買った生地はすべて使い切れ・・・というもの。
審査員はマイケル・コース、ニーナ・ガルシア、デザイナーのザック・ポーゼン。

ジェフリーは「ぜってぇ?会いたくなかった」アンジェラの復活に絶句。
デザインはポップでセクシーなミニにし、のこった生地でタイツを作った。
本人はわざとカジュアルダウンした・・・ということだったが、審査員には高級感がない、
パンクの枠を超えた違ったスタイルを見たかったとやや不評・・・

ローラは前回自信作だった服が不評だったことを引きずっていた。
すっかり自信がなくなってナーバスに・・・。一度は限界を感じていたが、モデルのカミラの
アドバイスも受けて、若々しさが出るように苦心しもうひと踏ん張りする。
結果的に審査員には「若々しい」「売れる服だ」「かわいらしい」と高評価。優勝を勝ち取る。

マイケルは前回は苦労したが今回は余裕の出来。
オフショルダーで白のマットジャージ素材を使い、思い通りの作品が出来上がる。
審査員の評価は上々。「シックでシンプルで美しい」残り布もバッグの裏地に使う完璧さ。
頭からつま先までトータルで見てバランスがよく見せ方をわかっているとベタ誉め。

ウーリは得意のプリントでいつもの南国仕様のドレス。
残り布はストッキングにつめてネックレスに。(マイケル・コースには不評。)
スリーブが長すぎてバランスが悪いと指摘される。

ケインは危なくストリートガールっぽくなるところをマイケルに注意されてやや改善されたが
白の使い方が不十分でそれが命とりとなることに・・・。
フロントはエレガントだがバックがセクシーではないと言われてしまう。
残念ながらケインは脱落となってしまう。

アンジェラはこうなったらベスト3に残りたいと意気込むが、ローラには「チーム優勝であなたが
復活するのは納得いかない。」・・・と言われてしまう。敵はジェフリーだけではないようだ・・・。
ボレロは不評。マイケル・コースには吸血鬼だと言われ・・・
残り生地はただ丸めてバッグに突っ込んでいたこともマイナスポイント?

ヴィンセントも復活を素直に喜んだが、ハプニング続き。
まずきっちり買わなきゃいけない生地を余計に買ってしまう。
さらにモデルのジアが事故にあって、急遽ジャビイが代役となることに。
あまり布は無理矢理ケープにするが不評、ジャビイはジアより体格が大きく、ファスナーは壊れ
ぴっちぴち。審査員にも「安っぽい」と不評でスカートの丈をもっと長くするべきだったと言われる。
優勝はほど遠くまたもやランウェイで別れを告げられることに・・・。





続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース ASIA #9

プラハから南へ30kmほどのカルルシュテイン城をマークとロヴィルソンがAM2:17に出発。
列車で移動だったのだが次の電車は4:20発・・・。ダイアン&アン、ナターシャ&ポーラ組が
結局同じ列車で行く。パメラ&ヴァネッサは次の電車に。

最初の課題はペトシーン展望台へ行きその階段を数えながら登って何段あったかを答えるというもの。
先に着いたマーク、コリン、アンたちはネットで答えを調べ、299段だとすでにわかる。
体力のある順に、コリン、マーク、パメラ、アン・・・と正解していったが、ポーラとナターシャは
答えを知らなかったせいもあり2回も間違え3回目にしてやっと正解・・・。

次の目的地は射撃島
ここのボートに乗り、方位磁石を使って南東140度の方向にボートを漕ぎクルーを手に入れる。
二人でオールを持ったチームはボートに苦戦。しかしロヴィルソン、アンはなかなか順調だ。

次の目的地は880年に建てられた最古の城プラハ城

ここでは「インターセクション」
他の1チームといいと言われるまで行動を共にする・・・という指示だ。

最初に到着したコリンたちはマークたちを待って一緒に組むことに。
レーナニーのスケート場に行ってアイスホッケーに挑戦。
4人で計12本のシュートを決めればOK。

ホッケー

アンたちは次に来たパメラたちと組む。必然的にポーラたちはヘンリー&テリーを待つことに。
5時間も待つはめになったナターシャは悔し泣き。マークたちと同盟を組んでアンたちを
蹴落とそうという取り決めもあったが無視されたからだ・・・。

ポーラアンドナターシャ


ヘンリー&テリーはAM10:35に出発。
二人は「外国旅行を楽しもう・・。」といった気分でもはや緊張感はない。
階段はテリーが数えて一発でOK、ボートは迷ったがなんとかクリア・・・そして驚きの合流となる。

待ちきれなかったナターシャたちは下調べもすんでいたので、主導権を握ってヘンリーらを促す。
ホッケーの課題は無事にクリアする。

次の課題は 「分かれ道」 カメラかビア樽だ。

カメラは3つの文化財を撮影してくるというもの。
ビア樽は50Lもの樽を川に浮かぶホテルまで運ぶ。

マークとコリン組はビア樽を選ぶ。
アンとパメラ組は最初カメラを選んだが、全然目的物を見つけられず断念。ビア樽に変更する。
プラハを訪れた事があるナターシャはビア樽にしようと思っていたが逆にカメラに変更。
次々と文化財を見つけ写真を撮っていく・・・。
ただついていくだけの形になったヘンリーはナターシャたちに不信感を露わにする。

インターセクションは解除され、次の目的地はプラハ4区にあるスイミングプール。

ここはロードブロック。“水浴びをしたい人・・・。”
課題は10mの高さからの飛び込みだった。ロヴィルソン、コリン、ヴァネッサ、アン・・・の順でクリア。
なかなかまっすぐに入水するのは難しい。ヴァネッサは顔を打ってしまい、その衝撃からか
ちょっとした記憶障害に!?

思いもかけないことで前のチームに追いついたヘンリー組。
中間ゴールまではタクシー勝負!・・・ところがタクシーの運ちゃんは乗せてくれない。
諦めた後、ナターシャたちが拝み倒して乗せてもらったのを知っても後の祭り。

中間ゴールはヴルトヴォフ庭園だ。



続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「恋するレシピ 理想のオトコの作り方」 (2006・米)

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2007/02/09)
マシュー・マコノヒー、サラ・ジェシカ・パーカー 他

商品詳細を見る


35歳のトリップマシュー・マコノヒー)は船のセールスマン。
女性はとっかえひっかえ・・・で賑やかだが、相手が結婚をチラつかせると
それが潮時とばかりに“自宅”へ連れて行く。
そして女たちは決まってびっくりして怒って帰るのだ。・・・なぜなら彼はまだ実家の居候だったから!

トリップはこの生活に満足していた。ポテチを部屋で食べ散らかしても、翌朝には掃除してあり
ポテチは常に補充してある。脱ぎ散らかした洋服も、洗って畳んで置いてある。
彼がこうなってしまった一つの原因は6年前に亡くなった恋人の存在。
彼女の連れ子は今も可愛がっていて、今では良き遊び&相談相手だ。

トリップの両親はそれが悩みの種。友人にもそういう息子を持つものが少なくないが、
皆だんだんに巣立っていって夫婦の楽しみを復活させている・・・。
そこでスーキャシー・ベイツ)とアルテリー・ブラッドショー)はある女性を雇う。
息子を独り立ちさせてくれる女性だ。彼女に恋人になってもらい親からの独立を決心させるのだ。

ポーラサラ・ジェシカ・パ?カー)は最初はいつもの仕事のつもりだった。
彼女は昔の彼がそういう親にパラサイトした男で痛い目にあった経験を持っていた。
そういう男については熟知したつもりだったが、トリップは仕事だと割り切るにはキュートすぎた・・・。
すっかり本気になってしまったポーラはトリップが自分を捨てそうだとわかった途端
自分から猛アタック。そしてトリップもポーラを特別な人だと思うようになるのだが・・・

トリップの悪友たちがポーラの仕事を教えたためにトリップは深く傷ついてしまう。
そして二人には修復不可能そうな深い溝が・・・。
再び悪友たちが動き出した。今度は二人をくっつけよう、とセッティングするのだが?


続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アグリー・ベティ 「第23話」 最終回

イースト・サイド物語

ど派手なソンブレロとよくわからない石をおみやげにメキシコから帰って来たベティ。
ダニエルのアザだらけの悲惨な顔を見てビックリ。
彼が言うにはセントラルパークの池に落ちた女の子を助けた時に岩でぶつけたと言う・・・。
アレックスは、それが自分の体験そのまんまだったのでダニエルが嘘をついていると見抜く。
そしてわざわざガールスカウトたちと報道陣を呼んで恥をかかせるのだった。

ベティが本当のことを聞くと、実はドラッグをやっていてその売人に金品を奪われ殴られたのだと言う。
すっかりあきれ返るベティ。
追い討ちをかけるように、ダニエルは父ブラッドフォードから母と別れてウィルミナと再婚する・・・
と聞かされる。さらに自暴自棄になったダニエルはボロボロの状態でアレクシスのところへ行く。
そして兄を頼りにしていた事、亡くなってから墓参りは欠かさなかった事・・・を打ち明ける。
弟のひどい状態に心を傷めたアレクシスは、とりあえず病院に運ぼうと車に乗る。
リムジンが出払っていたため、父親の車を運転することになった。
道を急ぐアレクシスだったがブレーキがきかない事に気付く。
なんと自分が指示した殺人依頼のために父の車はブレーキに細工がされていたのだ。
車は木に激突してしまう・・・。

ブラッドフォードから微妙な婚約指輪でプロポーズされたウィルミナ。
自分が結婚する6月16日に、遺産目当のファビアがセント・パトリック大聖堂で式を挙げると知り
納得いかずに彼女を呼びつける。
するとファビアはマークと引き換えならその日を譲ってもいいと言う・・・。
マークはファビアの“犬”となったが、ウィルミナはマークとのくだらない日々を思い出していた・・・。
そして式を11月に延長し、マークを取り返す。

フェイの隠し部屋を見つけ自分の部屋のように楽しんでいたアマンダだったが、
クリスティーナにばれ、二人で閉じ込められてしまう。
出ることもできず二人で酒をあおるしかない・・・。
酔っ払ったクリスティーナはスコットランドに保険の外交員をしている夫がいることを告白。
アマンダはフェイとは家族ぐるみの付き合いで、コネで受付嬢についたことをうちあける。
そんな二人が金庫を見つける。
フェイの本当のスリーサイズで鍵をあけると、中には日記とアマンダの出生証明書が・・・
・・・アマンダはフェイの子どもだった!?

クレアはウィルミナの策略が許せず囚人仲間のヨガに5万ドルで協力を打診する。
そしてクレアら仲間4人が移送される時に、なんと逃亡を試みる!

ジャスティンはウェストサイド物語の主役、トニー役が舞い込んできて大喜び。
肝心の指パッチンがうまくできなかったが、サントスにコツを教えてもらう。
「ミュージカル、見に来てくれる?」「何があっても、もちろん行くさ!」
ミュージカルは順調に進んでトニーが♪maybe tonight・・・・と歌いあげていたその時・・・
信じられない出来事が起こっていた。
ジャスティンへの差し入れを買おうとコンビニに入ったサントスが、強盗に撃たれたのだ・・・。

メキシコ旅行でヘンリーへの気持ちを再確認したベティ。
ヘンリーへダメモトで自分の気持ちをぶつける。
・・するとヘンリーもチャーリーが運命の人ではなかったから別れたと言う。
晴れてカップルとなった二人。初デートの約束をする。
ところがベティの家に訪ねてきたのはチャーリーだった。
ヘンリーとの子どもができたと言う・・・。ヘンリーは責任をとって二人でアリゾナへ帰ることに。
傷心のベティは歯医者で口が軽いダイアンに話を聞いてもらう。
そこであろうことかチャーリーがファーカス先生と付き合っていたことがわかる。
ダイアンに促され今すぐにヘンリーを引きとめに行こうとするベティだったが、警察が訪ねて来る。
そして衝撃の事実を聞かされる。重い足取りで向かった発表会会場。
姉のヒルダはベティに呼び出されると、察知したように顔色が変わりその場に泣き崩れた・・・。




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第20話」 ?

第20話 表紙モデルの陰謀

ベティが親しい3人の裏切りにひどく怒っていたのには過去に理由があったようだ。
プロムでの友の裏切り・・・。映画「キャリー」の名場面“豚の血ドバッ”が出てきてびっくり。

アマンダはオシリがキュートなデザイナー、タバレスに夢中になる。
ゲイと思って諦めていたが実は業界でうまくやっていくためにフリをしていることがわかり・・・
アマンダは関係を持ってもとりあえずなんでもないフリをすることにする。
それにしても編集長をいつまでも思ってる・・・ふうな話は一時的なものだったんですね?。
今じゃ機会さえあればなんでもウェルカム状態ですしね。ちゃんと吹っ切ってました。

アレクシスにモードブラジルのエグゼクティブディレクターのロドリゴが近寄ってくる。
アレクシスはすっかり舞い上がるが、実は彼は父ブラッドフォードの差し金だった・・・。
ああ、かわいそうなアレクシス!しかし彼(彼女?)を怒らせたら怖いぞ?!

ウィルミナはブラッドフォードと望みどおり朝を迎える。
しかしクスリで必要以上に元気な彼にはウンザリ気味・・・。
ちょっと・・・この二人の情事は気持ち悪いなぁ?。なくていいんですけど・・・

ヒルダはサントスとハッピー!
それにはイグナシオの娘想いで温かな計らいがあったわけで。

ダニエルの表紙モデル騒動はベティの指摘でなんとか解決。
犯罪ではなく・・・もう20歳だったのね?。IDカードでタバコ買うのね?。日本も今度から・・・




第21話 秘書の日


「事務専門職員の日」なんてあるんだなぁ?。
ベティがアレクシスの秘書ニックのヨーグルト食べたとかで、どうでもいいエピソード持ってくる
な?と思っていたら・・・ベティが恨みを買う必要があったんですね!
まあ元々アレクシスの手下だから敵対関係なんでしょうけど・・・。
ベティはイグナシオのためにメキシコへ行かなければならなかったが何しろ旅費がない。
そこでパーティ会場である「ミドルエイジ」という中世風レストランで、ロデオに乗って旅費を稼ごう
と張り切るが、ニックに邪魔されてしまう。
そこでヘンリーが登場。二人の決闘をチャーリーが目撃して・・・!?



第22話  グアダラハラの木

ダニエルの粋な計らいでファーストクラスで帰郷となったスアレス一家。
ベティは初めて会う親戚たちの予習に余念がない。
父方の親戚はツリー化した家系図ができたが、母親のほうはまったくわからない。
父の姉ミルタから祖母が生きていることを知ったベティは姉を騙して祖母探しに奔走する。
その途中、ベティは何度もヘンリーのそっくりさんを見かけていた。
そして彼についていくように追っていくと、そこが母親ローサの実家だった。
祖母ヨランダは認知症を患い何も話せない・・・ということだったが、ベティを見て娘ローサと
間違う。そして今までのことを謝り、ウェディングドレスを持たせるのだった。
自分のウェディングドレスを探していたヒルダはこのドレスに大喜び。
ヒルダをナンパしかけた店員のアントニオは、イグナシオの知り合いだったようで・・・
「これで復讐ができる・・・。」と、誰かに電話して不気味な言葉をつぶやくのだった。
イグナシオのビザはおりず、ベティたちだけアメリカに戻ることに。

アレクシスは以前付き合っていたジョーダンが雑誌の特集で来ると知って動揺する。
それを知ったダニエルは、「手を出すな。」というアレクシスの言葉を無視してジョーダンを誘う。
元彼女を手に入れたことで優越感を得ようとしたダニエルだったが、実はジョーダンは
まだアレクシス(アレックス)に気持ちがあることを知る。余計にダメージを受けただけだった・・・。

ウィルミナはブラッドフォードに離婚届を出させ、男として自信を持たせようとおだてまくる。
調子に乗ったブラッドフォードは若ぶって暴走するが、後でハタとおかしいと気付く・・・。
マークはアマンダとタバレスとの関係を知り、仕事のためにいいようにされているアマンダに同情する。
そして大事な商売相手の前でウィルミナが大嫌いな彼のココナツボタンの服を披露し・・・

アマンダとマークはフェイの隠し部屋を見つけて大はしゃぎ。

今回はメキシコが出てきてちょっとおもしろかった。おばあさんとの出会いも良かった。
ジョーダンの女優さんレベッカはあちこちのドラマで御馴染みのかたですが、
アレクシスとのキスはドッキリものでした?♪ゴージャス!
ブラッドフォードがどんどんマヌケなキャラになっていく気がする?。「ブラッド♪」
最初は怖くて威厳があったのにぃ??
マークとアマンダの友情?はいいですね?。もう二人くっついちゃえばいいのに!(笑)

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「バベル」 (2006・米)

神が人間に与えたのは言葉の違いか?
・・・人間が築きあげたバベルの塔は世界を見下ろすけれど、もはや崩壊寸前・・・。
それを支えるものは他でもない、人間の心の中にあった・・・。
第79回アカデミー賞作曲賞受賞作品。

モロッコ中部
砂漠に暮らすヤギ飼いのアブドゥラ一家。質素に、家族で助け合って生活していた。
ある日父の友人のハッサンがライフルを売りにくる。
ヤギにとってジャッカルは天敵だ。ライフルをぶっ放せばヤツらを追い払うこともできる。
二人の息子はライフルに興味を持つ。その銃弾は3kmも届くと聞き、試し撃ちをする。
兄のアフメッドは真面目だが不器用だ。逆に弟のユセフは好奇心旺盛で要領がいい。
ある日二人でヤギの番をしている時に、兄弟で射撃の勝負をすることになる。
標的は最初は岩だったが、ふと通りかかった遠くのバスに目が行く。
アフメッドの銃弾は全く当たる気配はない。しかし狙いを定めたユセフの弾は・・・
バスの窓を突き破ってアメリカ人観光客の肩に命中した。
恐ろしくなった二人は銃を隠し怯えて過ごす。やがて警察の現場検証で薬莢が見つかり
ライフルが特定される。ハッサンは友人を庇うため、ある日本人の名前を挙げる。
事情を知った父親はショックを受け二人を叱ったがとりあえず家を離れようとする。
しかしその途中警察に見つかり発砲されてしまう。その弾は兄アフメッドの足に命中する。
ユセフはそれを見てスナイパーと化した。止める父を無視し警察へ発砲。銃弾は命中した。
警察はさらに発砲。そしてその弾はアフメッドの命を奪ってしまった・・。
ユセフはようやく正気に戻り、「自分がすべてやったことだ。」と投降するのだった・・・。

同じくモロッコで、アメリカ人のリチャードブラッド・ピッド)とスーザンケイト・ブランシェット
の夫婦は旅をしていた。二人の関係はギスギスしていた。
その原因は・・・3人目の子どもを突然死で亡くしたからだった。
どこに向けていいかわからない怒りや悲しみを二人は抱え苦しんでいた。
その苦しみから逃れるための今回の旅だったが、あろうことかスーザンは流れ弾に当たり
瀕死の重傷を負ってしまう。

バベル1

現地案内人の助けで近くの村で救助を待つことに・・・。
しかし社会では狙撃がテロの仕業だと大騒ぎになっており、そのことが皮肉にも救助を遅らせていた。
夫婦が究極の状態で愛を取り戻した時、ようやくヘリコプターが到着する。
スーザンは病院へ搬送され、緊急手術を受けることになる・・・。

バベル3


アメリカ、LA
シッターのアメリアアドリアナ・バラッザ)はリチャードの子ども、マイクデビーを預かっていた。
メキシコから移って16年。マイクたちは生まれた時から世話をしており自分の子ども同然だ。
アメリアはリチャードから緊急の電話を受け困り果てていた。
息子の結婚式でメキシコへ帰る予定だったのに子守の延長を頼まれたのだ。
いろいろあたったが、誰にでもは預けられないという責任感から二人を一緒に連れて行くことに。
甥のサンチャゴガエル・ガルシア・ベルナル)が迎えに来て3人でメキシコへ。
メキシコでの体験は子どもたち二人にとって独特のものだった。しかしそれを楽しむ二人。
夜まで盛り上がった結婚式だったがアメリアは子どもたちを連れ帰る必要があったので
酔いがまわったサンチャゴがまた運転してアメリカへ戻ることに。
ところが検問で捕まってしまい、逮捕を恐れたサンチャゴは車を無理矢理発進させてしまう。
そして砂漠に置き去りにされたアメリアと子どもたちは助けを求めてさまようはめに。
やっと警察が現れ助かったと喜ぶアメリアだったが、彼女には強制送還というつらい仕打ちが待っていた。

日本
チエコ菊地凛子)は常に苛立っていた。

バベル2

音のない世界に生きているチエコ。そのことで傷ついたり、憤りを感じることはしばしばだった。
普通の高校生が体験できることが・・・自分は簡単にはできない。
母の死で深く傷ついている心。それを癒してくれる物に出会えない。
同じく妻の死で傷ついている父親は、娘を何かと気遣ってはいるがチエコは素直に向き合えない。
心は求める。愛を。それは間違った形だったかもしれない。
けれどそれさえも拒絶され、チエコはその度にまた傷ついていく・・・。
ある日警視庁の刑事間宮二階堂智)が訪ねてくる。父が所有しているライフルがモロッコでの
アメリカ人殺害未遂事件に関わった可能性があったからだ。
チエコはそんな間宮を自宅へ呼び出し、自分のすべてをさらけ出して彼にすがった。
誰かに自分を受け止めてもらう必要があったのだ。
事情がわからない間宮は戸惑い当然彼女を受け入れることはできなかった。
しかしそのただ事ではない様子に、完全に拒絶することもできなかった。
チエコは少しだけ落ち着きを取り戻し、間宮に走り書きしたメモを渡す・・・。




続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

アメージング・レース ASIA #8  

引き続き6チームでのレース!
韓国ソウル、オリンピック公園をAM7:48にマーク&ロヴィルソンが出発。
次の目的地を見てびっくり! なんとアジアを離れて、ドイツのフランクフルトだったからだ。
支給額は142ドル。まずは空港へ移動し飛行機でフランクフルトの旧オペラ座前を目指す。
ヘンリーたちは無一文で出発・・・だったが、他のチームが援助してくれた模様。
PM12:07にマークたちからは4時間以上遅れて出発。

空港に着くがフランクフルト行きは満席。
キャンセル待ちをして、マークとロヴィルソンは直行便でおよそ8000km離れたフランクフルトへ。
17:00到着予定だ。ポーラとナターシャは17:35着、パメラとヴァネッサ、ダイアンとアン、
コリンとエイドリアンの便は18:35に到着予定だ。
ヘンリーとテリーは香港経由でずいぶん遅い出発となってしまった。

フランクフルトに到着したマークらはタクシーに乗って旧オペラ座前へ。
クルーには今度は電車に乗ってプラハへ行き、カレル橋でクルーを探せとある。

中世の面影をのこすチェコ共和国の首都プラハへ向かう。
しかしここでマークたちはショック。23:38の列車しかないというのだ。
次々に到着するメンバーたち。みんなフランクフルトには長居をしないと知ってガッカリ。
出発までの時間を思い思いに過ごす。

列車待ち


ヘンリーたち以外駅の構内で待っていたが、その時ロヴィルソンはストリップ劇場
地元のクラブで小銭を稼いでいた・・・。
5チームは夜行列車に乗って、およそ420km離れたプラハを目指す。

カレル橋に着いたらホーリーな像を探す。
他のチームが2時間以上もウロウロして苦戦する中、マークたちはアッサリとホール(穴)に気付く。
そして次の目的地“カレル通りの土産店”を探す。

ところがまたここでマークたちはガッカリ。店の開店の11時まで待たなくてはならないからだ。
結局はポーラ、コリン、アンの順で見つけ一旦また並ぶ。

次の目的地“旧市街広場のキンスキー宮殿”へ徒歩で移動。

ここではロード・ブロック。
一人が鎧を着けて旧市街広場のバルコニーにいる姫を探す。
そして救出・・・?姫にロープで鍵を渡せば次のクルーがもらえる。
それぞれに自分で選んだ鎧を身にまとう。重いし暑いし、アンなんて膝が曲がらない・・・。
ポーラは兜が大きすぎて視界が悪い。

ヘンリーよろい


それでもプリンスホテルを見つけ出しマーク、コリン、アン、ポーラの順にクリア。
ヘンリーはだいぶ遅れをとったが楽しんで課題をクリアする。

次はベロウンまで列車で行き、目印のついた車に乗ってフス広場へ。
ポーラたちはマーク、アン、コリンたちより40分遅い列車に乗ってしまう。
ベロウンに着いたら車に乗り換える。これがマニュアル車のボロ車。女性は何度もエンスト。

フス広場に着いたら携帯電話を持っている人に手当たり次第に声をかける。

携帯動画

その人が自分たちの画像を持っていたらすぐさま動画を再生。
現れたのは・・・懐かしの家族や友人たちの姿だった。励ましのメッセージが贈られる。
思わず涙してしまったり、勇気づけられるメンバーたち。

次の課題は分かれ道。グラスか弓矢だ。
ベロウンの北西ニシュボルの街へ行く。ボヘミアングラスの街として有名だ。
マークとコリンらは弓矢に挑戦。     マーク 射撃
クロスボウで遠くの的を狙うのは難しい。二組ともいい勝負だ。
アンたちもなんとかクリア。遅れてパメラたちも・・・。

ポーラたちはグラスに挑戦。

ガラス細工

職人さんのやり方を見学してひとりづつグラスにカッティングをほどこす。
見本どおりとはいかないが、なんとかOKをもらう。

次はいよいよ中間ゴール。
プラハの約30km南、14世紀に建てられたカルルシュテイン城だ。



続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ3 #9

セーヌ河になびくクチュール

無念!・・・我が家でブレイカーが落ちたりしたものだから、ハードディスクが変になって
途中まで録画できてないことに気付かず!

慌てて録ったけどすでにNYでのランウェイからでした。

・・・とりあえず服の感想だけ・・・。

ジェフリー。2回連続優勝おめでとう?!
今回のドレスも好きでした!マリリンダにもすごく似合っていたし、かわいかった!

ウーリのも良くて優勝でもおかしくなかったかな?胸のあたりはウーリっぽいけど
全体のスタイルとしてはS2で見飽きたデザインって感じ・・・。
ジェフリーのは今までのランウェイではない感じでそれもよかったな?!

ケインはトゥーマッチなんて言われていたけど・・・私はそんなに変だとは思わなかったけどなぁ。
そんなにケチをつけられるほどのものではないと思うんですけど。
趣味の問題というか・・・。ヴィンセントと違って。

マイケルは元気なかったですね。卵事件なんてあったんですね!
ドレスも元気がないというか・・・これといって見せ場がないというか・・・。
胸のでっぱりを折りこんでみて・・・と言われ、「そのほうが全然いい!」なんて言われて
複雑そうでしたね。なんだかいろんなものをそぎ落として、シンプルにさえすればOK・・・
みたいな流れになってきてる感じがします。
ジェフリーは自分のスタイルでがんばって欲しい。

ローラはいつかどこかで見たようなデザインで・・・。
モデルにも似合ってたとは言えないし、イマイチでしたでしょうか。

ヴィンセント?。ざ?んねん!!
だけどやっぱりこの中じゃ・・・妥当でしょうよ?。
ここが好きってところがない服。袖は相変わらず不思議な形だし、フロントの開き具合も変、
バックもこっちが前みたいで(狙ってたんでしょうけど)アンジェラみたいな飾りがついてるし。

ヴィンおじちゃま、楽しませてもらいました!寂しいですが・・・まだ別れとは限らない!?
金曜の再放送を見て、パリ編の感想を書きたいと思います。

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第23話」最終回

二人の花嫁

か?っ!!・・・録画失敗しました。
番組追従できてなかった・・・。だから最後がわかりません。だから感想も書けません・・・。

しかし、わかる範囲でやっぱり書こう!最後だし!(涙)

やっとお待ちかねのブリーの登場ですよ?!
心なしか角が取れてかわいらしくなられたような・・・?
花嫁に必要な4つのアイテムで、新しいもの担当のブリー。
ふくらんだおなかは一大サプラ?イズ!・・・しかしおなかの子はダニエルの子のための
偽装なんですよね?。明るい金髪になったジュリーに嗅ぎつかれてましたけどね。
ブリーのメールの場面は見れず・・・。若者なりきりメールだったのでしょうか?

病気が発覚したリネットには犬猿の仲だったお母さん登場。
これがまたアル中で毒舌、育児放棄のとんでもないお母さんで・・・。
リネットにもそんな苦労した過去があったのねぇ?。
治療代1万ドルをポンと出してくれたのはいいが、孫の面倒を見るといっても一波乱ありそう。
何しろ5年ぶりのおばあちゃんとの再会だもの、子どもたちもポカーンですよ。
トムはリックのことを引き合いに出し「自分への償いに母を許すよう努力しろ。」なんて言うし。

ガブリエルは結婚中止の危機に陥る。
ビクターのお父さん登場で、ビクターが政治家として家庭を顧みず野心満々なのを知ったからだ。
しかーしなんとかごまかされてとりあえず式は決行。
ところがガブリエルは二人の話を聞いてしまう。
自分が「ラテン票を背負った花嫁」呼ばわりをされているのを・・・。
この結婚が州知事になるために利用されたと知ってガブリエルは愕然。
控え室で出くわしたカルロスと思わずキスしてしまう・・・

カルロスを騙してピルを飲んでいたイーディ。
しかしそれがカルロスにばれ、「もう終わりだ!」と三行半をつきつけられる。
さすがに今回の嘘は許せなかった様子。
イーディはショックのあまり首吊り自殺を・・・?

スーザンはあま?い結婚式の準備にウキウキ。
しかしマイクは夜毎時間外の仕事をしてお金を稼いでいた。
スーザンに少しでも理想の結婚式をあげさせてあげたいため。
イアンと違って自分はお金はないし、贅沢はさせてあげられないけど、せめて結婚式だけはって。
泣かせますね?・・・。
そんなマイクを見てスーザンはあることを決行する。
仕事としてマイクを呼び出し、ジュリーと3人だけの質素な結婚式を用意したのだ。
「あなたさえいればいい・・・。」
ああ?、気付くの遅かったけど、とりあえずよかったです!
他の話が暗いので、スーザンたちだけでもハッピーでよかった!

次までまだまだ時間が空きそうですね?。寂しいワン!
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース ASIA #7

釜山のポモサをam10:30にマーク&ロヴィルソンが出発。
次の目的地はソウルから南へ180kmの安城市にある「ソイル農園」

韓国での車の移動は大変。ハンドル位置も違うし、右側通行にも慣れてない。
おまけに標識がハングルだけのところも多く、どこへ行っていいやらさっぱりだ。
マークたちは警察に頼んで、なんと先導してもらう。

アメ カメ


ここではロードブロック。 “粘り強い人”がチャレンジする。
1500個の味噌が入ったカメの蓋をひとつひとつ開けてクルーを探し出す。
ロヴィルソンは相当苦労した挙句、「900万個目にようやく見つけた!」
その後トライしたコリンを置いて、パメラが幸運にも先にクルーを見つける。
しかしその後コリンは50ドルの賞金を一緒にGET!!
ダイアン&アンはバイクで案内を頼んで到着、ナターシャはパンクのトラブル。
これまた警察にお世話になってタイヤ交換をしてもらう。
ダイアンは何を勘違いしたか、カメの中に手を突っ込んでみそを引っかきまわす・・・。
もめつつも最後に到着したテリーとヘンリー。テリーが探している時も険悪ムード。

次の目的地は、水原市のウォンチョン遊園地

アメ 白鳥

ここで旗のついたボートを探し、二人でスワンボートを漕いでブイについたクルーをとる。
最初に到着したのはコリン&エイドリアンだ。次にマークたちが続く。
ヘンリーたちがここに着いた時はすでに20時をまわっていた・・・。

次の目的地は竜仁市にある韓国民俗村 野外博物館だ。
ここまでの道のりも難関だった。ヴァネッサはパメラとのやりとりがうまくいかず、違う車線に
入ってしまい、あと少しで目的地というところで遠回りしてしまう。

アメ 薪

ここでは分かれ道。矢投げが薪運びを選ぶ。
最初に到着したマークらは矢投げを選ぶ。
二人で交互に投げ、4.5m離れた壷の中に矢を3本投げこまなければいけない。
口の細い壷に入れるのは至難の技。
コリンたちは薪運び。30本の薪を済州島の民家に届けなければいけない。
1度では無理なので2回に分けて代わりばんこに運ぶ。重さもかなりのもの。
ナターシャ&ポーラも薪、パメラらは矢投げ、アンらは矢投げから変更して薪運び、ヘンリーも矢だ。

次はいよいよ中間ゴール地点。 オリンピック公園の平和広場だ。
またしても道はよくわからない。おまけに渋滞している。先導を頼んだり道を聞いたりして
やっとで到着・・・。






続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リトル・ミス・サンシャイン」 (2006・米)

だめだ?!
期待しすぎてはだめだ?!
観る前に情報が入りすぎてもだめだ?!

リトルミス1

感動した・・・という人が多いみたいだから、異端児扱いされちゃうかな・・・?
何の予備知識もなく、低予算のコメディ・・・と思って観たら、「これ、すっごく良かったよ!」
・・・ってみんなにオススメしたかもしれない。

でも気に入ったところはですね?。
なんと言ってもロードムービーならではの景色の美しさ!カリフォルニアの田舎の風景&青い空。

そして・・・ギアが入らないポンコツ車を、みんなで押して一人づつ乗って行くところ。

正直、この映画は、この場面がすべてではないでしょうかね?
家族のつながりを見事に表していますからね。

最初は悲惨なほどバラバラな家族。
父リチャード(グレッグ・キニア)は“負けないための9段階のプログラム”という持論を掲げ、
それを出版する話があり、一儲けを狙っている。
子ども達にも、「負けるのは悪。勝たなければ意味がない。」と教えこんでいる。

母シェリル(トニ・コレット)は温かい心の持ち主だが気持ちは満たされていない。
夫の考え方にはついていけない部分もあり、何より家計も破産寸前で頭が痛い。
家事は適当だし、子どもに対しては「したいようにしなさい。」主義。
娘のことも義父任せのところもあり、オープンなようで、ある意味無責任な放任ぶりだ。

シェリルの弟フランク(スティーブ・カレル)は若い教え子(男)に失恋して、ライバルの同業者に
「天才賞」も奪われたことがショックで自殺未遂。
監視が必要ということでフーヴァー家に居候することになる。(すぐ旅に出るのだが。)

リトルミス2

リチャードの父(アラン・アーキン)は残りの人生好きに過ごそうという自由人。
ヘロインは吸うわ、ポルノ雑誌は買うわでとんだ色ボケジジイ。
孫にも「何人もの女とヤリまくれ?!」・・・なんてけしかけてる。
孫娘だけは可愛がり、コンテスト用に独特のダンスを教えこむのだが・・・

リトルミス3

息子のドウェーン(ポール・ダノ)はパイロットのテストを受ける訓練のため?9ヶ月無言・・・
を実行中。もちろんそれは名目で、話したくないのはすべての人間に幻滅しているからだ。
ニーチェに傾倒し、愛読書は「ツァラトゥストラはかく語りき」。 ストイックな生活を送っている。

末娘のオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)はミスコンに憧れる健康的で純粋な女の子。
ひょんなことで子どものミスコンの州大会に出場することになる。

リトルミス

そこでオンボロバスでレドンドビーチまで1200kmの大移動!・・・となるわけだが
途中思いもかけないことが起こる。
これは本当に究極の誤算でしょう・・・メンバーが一人死んじゃうんだから。
それぞれにハプニングは起きる。車はクラッチの故障、フランクは元彼とライバルにばたり会い、
リチャードは出版がオジャンになり、ドウェーンはパイロットの夢が絶たれる。
それでもなんとか滑り込んだミスコンの会場。
しかしその世界は想像もしないような異様な世界であり・・・





続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

やっとこ3回目のLKです

行ってきました!今日も初見の友人と一緒に?♪

Image010.jpg


今日は福岡、暖かかったですね?! 20度超えてたそうで。25度ぐらいのところも?
薄着で行きましたが、当然まだコートを着てる人もいたり、ここぞとばかり春物の人もいたり・・・。
こんなに急に暖かくなると戸惑っちゃいますよね。俳優さんも体調気をつけて下さい!

さて、本日のお楽しみはなんといっても・・・大塚さんバンザイです!

Image011.jpg

ふふふ・・・ニンマリ! 大塚さんはこの前の「アイーダ」以前はあまり福岡には来てくれなくて。
それがゾーザーとして君臨してくださり、イベント大王として「ふっくっおっかーーーーっ!」
と叫んでくれたり、すてきなBOGを披露してくれたり・・・
ああ?・・・あの映像撮ってないのかなぁ??濱田さんのナラももう一度聴きたいしDVDで
出してくれないかなぁ?っ!

・・・脱線しましたが、まさかバンザイで拝見できるなんてね?・・・。
アクション待ちの京都の方、本当すみません。
今のハイエナキャストはすばらしいですね?。
孫田さんは声優さん並に?セリフがとってもお上手なんですよね。
キムさんのエドもおもしろくて最高!そしてバンザイは、江上さんも良かったのですが、
大塚さんはやはりお芝居が細かい!?楽しさUPでいいです?。声はやはり高めですね!
もう一生懸命お顔を見ていたのですが、ずっとうつむき気味に話されるんですね・・・。
しょうがないですが・・・。孫田さんはわりと顔を上げていらっしゃるんですけどね。
しかし、カテコで最高の笑顔を拝見できて、とってもうれしかったです!
アクション仕様なのか茶髪でした!しかし・・・お若いなぁ?!!
あまり四季通ではない人は、ゾーザーと同一人物だと知るとびっくりしないかな!?

内海さんもムファサでは初めてでした。
全体にスケールが小・・・?という感じもしましたが、もうすっかりお父さんとして身についてあって
良かったと思います?。芝さん、内田さんが優しくて逞しいオーラのあるお父さんでしたからね?。
内海さんは親しみある感じのお父さんかな?

ヤングシンバの福島くんは、前も思ったけれどいきいきして歌い方が上手!
すごく才能を感じますね?!表情もいいんだな?!

ティモンの江上さん。
私は好きでしたね?。江上さんって声がすてきなんですよね。(なんかメイクもプリティでした・笑)
藤川さんはめちゃくちゃテンション高くて、あれはあれで楽しかったのですが、
江上さんのティモンはより方言とか喋り方が自然で、勢いでなくセリフ内容で笑いがおきてた
感じがします。藤川さんの声は聞くと血圧が上がる感じだけど、江上さんはまったりします。
よくわからないでしょうけど、そんな感じ?。

今日は学生の団体やちびっこたちも多かったのですが、観客のノリは良かったですね?。
みんな楽しんでニコニコ?って感じでした。
田中さんと熊本さんもすごく良かったです。前回より全然・・・。
田中シンバ、本当にピッタリ。まっすぐさがいいし、ソロの歌も聴かせる?。最後は神々しくもある!

自分にも曲をじっくり味わう余裕ができたのか、どの曲もいいな?って思えてきました。
村さんの美声は舞台を引き締めますね!!ラ?ンクア?ップ!って感じです。
シンバとナラの曲もいいですが、アンサンブルの方たちの歌も心が入っていていい?!
次はレイヨウのすぐ側の席なので楽しみです!(笑)

初見の友だちは寝不足だったせいか時々睡魔に襲われてたようですが・・・(苦笑)
お子さんがやはりミュージカル経験者なので、「子どもに見せたかった?!」と大変でした。
チケットお取りしますよ?。(笑)

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

田中さん、携帯の電源は切りましょう!

福岡でライオンキングに出演中の田中彰孝さんと熊本亜記さんがラジオに出演。

最初にエルトン・ジョン作曲の「愛を感じて」(博多版)が流れます。

♪なんかの起こる・・・
 なんの?
 まだ気付いとらん
 だーれーの?
 二人はおちるじぇ?恋に おいたちも二人にぃ?
 わぁお
 あまいしゃしゃやき 抱き合うふたり
 あたり一面ロマーンティックな気分・・・おいはさみしか?・
・・

コーラスの後、田中さんと熊本さんのデュエット・・・なかなかステキばい!

田中さんが最近はまってる物はカメラなんですって!
「いいカメラではないんですけど、トイカメラを先日購入しまして、休みの晴れた日は花を撮ったり、
直方(地元)の田舎のほうの風景を撮ったりしています。」

ほぉ?・・・役柄だけじゃなく、ご本人も・・・花を撮ったりだとか・・・生き物を大切にするというか?

熊本さんは半身浴にはまっていて、いろんな入浴剤を試し・・・一日の疲れをその日のうちにとる
ようにしていらっしゃるそうで。1時間ぐらい、じ?っとして。
ここで田中さんが、「お風呂の中でDVDを・・・」「そうそう」・・・と
まるでいつも現場を見ているみたいに言ったのが
おかしかったです!! (それだけ普段からいろいろお話されてるんでしょうねぇ!)

二人とも福岡なので方言の話に・・・。
番組のタイトルコールの時に、熊本さんが、
「ライオンキングを観に来てきんしゃい!」・・・と間違った方言を使っちゃった一幕も。
しばらく地元を離れると、方言がおかしくなっちゃうことってあるようで・・・。
田中さんが、「若干・・・変わっとうよ・・・?」  と控えめに博多弁。
二人で話す時は楽屋とかでは博多弁で・・・。東京でも博多弁で!
市内と直方では若干違うんで「そげな言葉は使わん!って、いつもバカにされるんですよ・・・」
と、シューンとした感じの田中さん。「そんなことないですよ!」(笑)・・・とつおーい熊本さん。

舞台の話へ。
DJのお二人もご覧になったとのこと。「興奮しました。おもしろかった。いつもはミュージカルは
寝てしまうけど・・・(苦笑)
これは楽しめました!キリンはつらいだろうな・・・あれで歌も歌ってるし・・・」


見所は?という問いに、田中さんは
「オープニングに力を入れてます。開始1分のところで・・・そこで作品が決まると思っていますので。
絶対遅刻しないで来て欲しいですね。舞台が始まってすぐ後ろを向く・・・という他の舞台にない
不思議体験を体感して欲しい。」

熊本さんは、
「パペットと一体になって動物やサバンナを表現できる作品なんで、とても熱い作品ですね。」

ここでハプニング!!

♪チャラララララ チャラララララ・・・・・

ん!?携帯の着信音!?(゚〇゚;)


なんとなんと、田中シンバの携帯が鳴ってしまったのです!!

だ?れじゃあ?!?こんな時にぃ?!・・・つうか、電源切ってなかったの!?( ̄□||||!!

DJには、「ライオンキングの上演中じゃなくて良かった!」なんて嫌味を言われる始末・・・。(苦笑)
田中さんはしばらくショックのせいか言葉もない感じでしたが、
「本当に失礼しました!」と神妙に謝っていらっしゃいました・・・・・・・・・。
「今の・・・慌てて携帯の音を切る田中さんの姿が、俊敏なライオンの姿でした。(笑)」by.DJ
ちょうど、ライオンの動きの話だったのでオチまでついて・・・ああ・・・おかしいっ!!

「動物が出てきた時、獣臭かったんですよ!」動物園の香りがした?ニオイでひきこまれた?
・・それって普通に臭いってこと・・・?(苦笑)

博多弁のキャラのおもしろさも強調。爆笑シーンもたくさんあって、老若男女楽しめるミュージカル!
「1月から50を超えた公演を二人でやってます。」 
 「倒れられませんね?体力はありますよね?」
「はい、鍛えてます!」 (お二人とも元気に!)
「ウットリしますよ!女性の皆さん。あの体には?!」(笑)
あはは・・・あはは・・・の照れ笑いの田中さん・・・
パペットなどは毎日練習しないと事故にもつながるので、本番前後にも稽古するとのこと。

最後にひとこと・・・

田中 「皆さんが見終わるまで終わりませんので、ぜひ、劇場に足をお運びください。」

???

わ、わかるよ?、私は言いたいこと、わかりますよ?・・・。

地元の皆さんが全員「ライオンキング」を観ない限り、ロングランはやめませんよ?
・・・っていう意味ですよね?・・・だけどちょっと言葉が足りなくないかしらん?
ちょっとDJさんたちも、無言って感じでしたが・・・

熊本さんは、「温かい舞台をやってますので、ぜひ皆さんも温かい気持ちになって帰って下さい!」

なんというか、田中さんのキャラ全開の放送でしたね。(笑)
ちょっとおどおどっとしていて、恥ずかしそうな感じで・・・あんなハプニングもあるし・・・
大目玉くらっちゃったかなぁ??・・・かわいそう・・・。
人柄は素朴で、本当にいい人なんでしょうね?。
熊本さんはやっぱり男らしい感じ!(?) 四季の俳優さんって女性が強くて男性が大人しく
ないですか?いつも女性にやり込められている感じ。
四季に限らないのかな??女優さんは「男」っていうからなぁ?。
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

ギャグマンガ日和3 始まるよ?!!

ギャグマンガ3

待ってました?!ウチの家族は待ってました?!!
ついに、増田こうすけ原作の「ギャグマンガ日和3」・・・第三弾をやってくれます!
放送に先立って“放送記念スペシャル”がありました!

ギャグマンガ2

ナビゲーターは我らが太子、聖徳太子! (・・・こと前田 剛さん!)
やっぱり太子は一番人気なんですよね?憎めないキャラ・・・。(笑)
2007年12月に幕張メッセで開催された“ジャンプフェスタ2008”でのステージの模様を放送!

ギャグマンガ

名塚さんにいたっては、ニャン美からおばあさん、乙姫様、ラヴ江・・・など10役ぐらいの声を
画面に合わせて一気に披露!感動した?!!(笑)
名塚さん、妹子の袖なし赤ジャージを着てたけど・・・竹本さん・・・するんだよね?

あとは間に「名作」を放送!もう何度も何度も何度も何度も見た・・・「煬帝怒る 国書編」
うさみちゃん編、「終末」でした。「終末」はキャストがみんないい味出してるし何度見ても笑える!

大地監督や看板声優の名塚佳織さん・前田 剛さんからのメッセージがありました!

大地監督 「ええ?っ、これやるんすかぁ??・・・みたいな物も入ってます!
パワーアップしてお届けしますんで期待してください!」

はい、期待してます!!

オープニングは今回もうえだゆうじさんで決まりっ!最高っ!
ちょっと聴こえてましたね・・・「ボディライン」♪ うははのは

ギャグマンガ日和3 キッズステーション 3月17日(月)スタート!!
関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アメリカン・ドリームズ」 (2006・米)

アメドリ


マーティン・トゥイードヒュー・グラント)はアメリカの超人気番組「アメリカン・ドリームズ」のホスト。

アメリカン ヒュー

彼の一番の関心ごとは番組の視聴率。
1年前に結婚した妻への興味はすでに薄れ、愛想を尽かされた妻からは別れを切り出される。
マンネリ化してきた番組を盛り上げるには魅力ある出場者がまず必要・・・ということで
全国から送られてきたビデオをチェックし、これは!・・という逸材を探す日々。

サリーマンディー・ムーア)はオハイオ州の田舎でスターになることを夢見ていた。
歌はさすがに上手いが、若い割には考え方はとても擦れている・・・。
優しいだけのつまらない彼ウィリークリス・クライン)を振り、番組出場に意欲を燃やすが、
わざわざ田舎を訪れたマーティンにも全然媚びずに、「セレブ気取りの三流芸能人!」
などとひどい言葉を投げかける。
しかしマーティンはそんな彼女に自分自身を重ね合わせるところもあり、興味を持つことに・・・

マンディ・ムーア

母親をアメリカの攻撃で殺されたイラク人オマールサム・ゴルザリ)は、テロリスト・キャンプで
落ちこぼれ。LAの従兄弟の家へ居候させてもらい、大統領暗殺の任務を負わされる。
そんなオマールは母親譲りの米ミュージカル好き青年。
従兄弟のイクバルを差し置いて、番組へスカウトされる。

再選されたアメリカ大統領ステイトンデニス・クエイド)は、ふと新聞を(初めて?)見たことから
世の中のことが気になりだし引きこもりに。
強力なブレーンである主席補佐官(ウィレム・デフォー)は要らぬ知識を得て余計な事を口走る
ようになった大統領をいいように操作するためにイヤホンをつけさせ指示を与える。
それで表舞台でも何とか乗り切り、イメージ回復のために人気番組への出演を決める。

アメリカン デニス ウィレム2

優勝者が決まるファイナルのこの日。
好きでもない元彼がイラクの帰還兵だということを利用して優勝を狙うサリーと・・・
パフォーマンスが大好きだけど大統領暗殺の為自爆テロの任務を任されたオマリー、
サリー一筋で自分がピエロになっているとは知らず、プロポーズをしようとするウィリー、
この出演を最後に操り人形をやめ、政界から足を洗おうと思っている大統領・・・

アメリカンドリームズ

番組が成功すればよい・・・と何でもありでやってきたホストのマーティン・トゥイードに
恐ろしい結末が待っていた・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

プロジェクト・ランウェイ3 #9

ジェットに乗ったセレブたち

デザイナーが7人、モデルは9人。それぞれモデルを替えなかったので
アレグザンドラとダニエルが脱落となった。
ケインのモデル、アマンダはモデル仲間からは嫌われているようで、結果には複雑な反応・・・

そして課題は“自家用ジェット機で世界中を飛び回るような人物のヒップな服のデザイン”
モデルは自分自身だ。

ジェフリーはヤル気満々。ロックスターをイメージし、たった75ドルでジャケットからパンツまで
トータルコーディネイト。前回の戦いについては言わずにはおれないようでいつまでもネチネチ。
アンジェラともめる。

アンジェラはセレブと言ってもピンとこず、まわりにイメージが沸くような人もいず、
デザイン画ですでに手が止まる。結局は自分のお得意の花飾りとスタイルで決めるが
パンツはリネンを使ったものだからしわくちゃ。

ローラは時間が7時間しかないことを配慮して作るのが楽なカクテルドレスに。
皺にもならずノットは前に持ってくることもできる。パーティーのためだけに旅行をするような
リッチでオシャレな人のイメージを実現。

マイケルは初めからシワ加工されたサッカーをパンツの生地に選び、ジャケットはライダース風
インナーもティムに言われてシャツにする。全体に白でまとめる。
モデル経験があるという彼はランウェイでも余裕・・・。

ケインは生地屋でど派手なプリントに一目惚れ。誰もが派手すぎると懸念していたのに
嬉々として突き進む・・・。仕上がりはやはりエルヴィス風でまるで偽物のPOPスターだと・・・。

ウーリは自分がすでに世界を飛び回っているのでイメージはすぐに沸いたようだ。
しかしそれが南国&エキゾチックな場所限定だったので、得意の柄物の組み合わせも
今回はやりすぎと・・・。すでに見飽きたとも言われてしまう。

ヴィンセントはメンズものを作ったことがなく真っ青。
なんとかなるだろう、と自らのパンツを脱いで下着姿のまま制作・・・。リラックス素材で
ごくシンプルな上下を作り上げる。本人は「自分がひねりだ。」と開き直り・・・。

審査員は、マイケル・コース、ニーナ・ガルシア、カルヴァン・クラインのフランシスコ・コスタ。

デザイナー自ら服を着てランウェイを歩く。
ジェフリーは今の空気感があり、どこへいっても通用すると好評。
ローラもシックだと誉められ、マイケルも本人に似合ってる、クールだと好評。
珍しく辛口だったのはウーリ、ケインは作りはいいがコスチュームっぽいと言われ、
ヴィンセントは守りに入ってる、ベーシックすぎると。アンジェラは素材が一番の問題だと酷評。

しかし審査はこれだけではなかった。
デザイナーたちはすぐに荷造りして空港へ向かえという。行き先も知らされなかったがチェックイン
してびっくり。そこはファッションの都、パリだった!
デザインした服を着たまま乗り込んだのはファーストクラス。思い思いに空の旅を楽しむ。
パリーへ到着してからはざっと名所を観光してパーソンズパリ校へ。

ここでもう一人の特別審査員、キャサリン・マランドリーノが待ち受ける。
長いフライトでも服がどういう状態だったか・・・。NYでの結果と合わせて彼女が改めて審査する。




続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第22話」

花嫁の憂うつ

「結婚熱がうつるかもよ!」・・・とイーディとのことをマイクに冷やかされたカルロス。
笑い飛ばすカルロスにイーディは真剣だ。まずは同棲から・・・と思うがカルロスは拒否。
マイクから家を譲り受けてシムズさんに家賃を払わなければいけないから、という。
イーディは老人ホームを訪れ、カルロスがとんでもない人物だと吹き込み契約を解除させる。
それでも同棲を渋るカルロスに理由を聞くと、「・・・愛してないから・・・。」というショックな言葉。
カルロスが子どもを欲しがっていることを知ったイーディは、「子どもを作ろう!」と持ちかける。
そうすればとりあえずはカルロスは一緒にいてくれるのだから・・・。

リネットはリック解雇事件以来トムと口をきいていなかった。家庭は最悪な雰囲気。
なんとかしなければと、トムはこっそりスコットという結婚カウンセラーを呼ぶ。
リネットにはすぐにばれ、「相談する事はない、一人で解決するしかないの!」・・・と立ち去る。
ベッドの上でも険悪ムードは続いていた。
投げやりな行為にさすがに怒ったトムは、ついにリネットの本心を聞き出す。
そして彼女がリックに抱いていた気持ちを知り、ショックを受ける・・・。
跳ね除けられて腰を打った痛みからリネットを突き飛ばしてしまったトム。
リネットは打った箇所を調べる為に病院へ。そこで思いもかけない病名を知らされることになる。

マイクが事故にあった日から1年後のこの日。
スーザンとマイクはスーザンのお気に入りの店でデートをする。
いつプロポーズしてくれるかと心待ちのスーザンは何事もなく終わった食事にガッカリ。
ところが家へ帰ると・・・あの懐かしいトレーラーハウスが用意してあった!
「嫌な思い出の日を綺麗な日に変えたい。」という想いはマイクも同じだったのだ。
トレーラーハウスの前でマイクは指輪を差し出す。そして・・・「結婚してくれる!?」
・・・プロポーズの言葉はスーザンからだった・・・。

慌てて結婚の準備を進めるスーザン。
招待状の注文も、「花婿の名前を変えるだけでOK!」・・・というちゃっかりぶり。
・・・ところが、やはり結婚を急ぐガブリエルが、スーザンが一度キャンセルした日を押さえた
とういうのだ。おまけにフローリスト、ケイタリング、バンド・・・すべて横取り!
あんまりだ、と呆れるスーザンにお金で解決しようとするガブリエル。
スーザンは怒って自分の物のはずだったセンターピースを壁に投げつけて出て行く。
・・・しかしいつまでも喧嘩していられないのが二人の間柄。
一晩ですっかり意気投合し、「合同結婚式をあげよう!」・・・と一度は血迷うが、翌朝には
二人とも撤回・・・。特にビクターに相談したガブリエルは、ビクターの妙に冷めた本心を知り
少し不安な気持ちになるのだった・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース ASIA #6

福岡国際会議場が中間ゴール地点だと信じていた全チームはタクシーで猛ダッシュ。
ところがなぜかアランは一人でクルーを渡す。レースはまだ続くのだ!

再びタクシーに乗り、博多港 国際ターミナルへ。
ここからフェリーで韓国・釜山へ向かう!

入国したら、タクシーでテコンドー道場へ。
ところがタクシーの運転手は場所がわからない。警察に道を尋ねたり、チーム自ら聞いたりして
どのチームも大騒ぎ・・・。

left-synopsis-pg2-1.jpg

最初に到着したのがマークたち。板を一人3枚ずつ割ればよい。足で蹴破る。
続いてコリンたちが来るが、ほぼ同時に終わったためタクシーの奪い合いに。
その後、パメラ、ポーラ、ダイチ、ヘンリー、アン・・・たちの順でクリア。

次はジャガルチ市場の黄金の豚の前へ。
ここには足止め権が設置してある。皆、「敵を作りたくない。」ということでパス。
・・・しかしヘンリーたちはすでに通過しているマイクらを足止め?する・・・

足止め権


次の課題は「分かれ道」。タコか出前だ。

市場の中の鮮魚店前に置いてある水槽。

タコ

その中に100年前の硬貨が沈んでおり、タコがウヨウヨいる中、一人1枚ずつを取り出す。
タコは気味悪いが硬貨は外から目視できるので簡単にクリアする。

ダイチらは出前を選ぶ。新東亜市場へ行き、3つの出前先に食品を届ける。
頭にトレイを載せ住所先を探す。・・・しかしとてもじゃないが見つかりそうにない。
仕方なくタコに変更。その間にヘンリーたちに抜かれてしまう。

次はまたタクシーでヌリマルAPECハウスへ。

ゲートが閉まっているので柵をこそこそ越えて中に入る。そしてクルーを探す。
マーク、コリン、パメラ、ポーラ、ヘンリーの順。
最下位争いのアンとダイチ組。アンはダイチたちに嘘を教えられる・・・。

次はロードブロック。 “辛抱強いのはどっち?”
龍頭山にタクシーで行き、門番から鍵を受け取り100個の南京錠のひとつを開ける。

マイクは1発目から的中!!その後のチームも意外に難なく切り抜けていく。

次はいよいよ中間ゴール地点、梵魚寺(ポモサ)だ。




続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ホリデイ」 (2006・米)

ホリデイ

アイリスケイト・ウィンスレット)はイギリスの新聞社でコラムを書いている。
3年も思い続けている同じコラムニストのジャスパーには、最近二股をかけられていたことが発覚。
それでもめげずにクリスマスプレゼントを用意する彼女だったが、彼のほうはクリスマス目前に
社内で婚約発表。・・・もちろんアイリスではない浮気相手と・・・。

アマンダキャメロン・ディアス)はL.A.で映画の予告製作の会社を経営。
仕事は順調、豪邸も手に入れ理想の人生だったが、付き合っていた男とは1年も前からぎくしゃく。
ついに彼が若い会社の女の子と浮気したことがわかる。同棲は解消、家からとっとと追い出す。

アイリスもアマンダも一刻も早く今の状況から逃げ出したかった。
今の自分に必要なのは何?・・・そう、“ホリデイ”だ!
アマンダは旅行先を見つけるうち、“自宅交換サイト”でアイリスの家を目にする。
メールのやりとりでお互いに願ってもない条件だった二人はすぐさま交換を実行。

イギリスのサリー州に着いたアマンダは雪が積もる片田舎の“ローズヒル・コテージ”へ。
歩く場所もないほどのこじんまりとした家で、かわいい犬がいる他は何もすることがない。
早々に退屈になりL.A.へ帰ろうと思っていた矢先・・・来訪者が。
アイリスの兄のグレアムジュード・ロウ)だ。

一目見て惹かれたアマンダはお酒が入っていたグレアムを一夜限りの関係・・・に自ら誘う。
翌朝はお互いに惹かれ合いながらも牽制し合う二人。
グレアムには女性から電話があり、私生活はワケアリだという・・・。
お互い深入りはできないと思いながら、本心には逆らえなかった。再びパブで出会う二人。

ジュードとキャメロン


アイリスは高級住宅街のアマンダの豪邸に狂喜乱舞。
プールに大きなキッチン、くつろげるリビング、豪華すぎる映写室、ボタン一つで部屋が真っ暗になり
快適さが約束されたベッド・・・。思う存分満喫する。
彼女にも出会いがあった。お隣の老人だ。歩行器でうろつく彼に声をかけ自宅へ送ったことが
きっかけで親しくなる。家へ入ってびっくり。彼はオスカーも受賞した有名な脚本家だったのだ。
彼、アーサーとの会話は楽しいものだった。一人で寂しく生活する彼を助けつつ、彼の功績を
称える祝賀パーティの準備を手伝う。

ジャックとケイト


また、アマンダの元彼の友だち、作曲家のマイルズジャック・ブラック)との出会いもあった。
最初からお互いにいい印象を持った二人だったが、マイルズには若くて魅力的な女優をしている
恋人がいた。彼女が撮影に出ている間に二人は楽しい時を過ごすことになる。

それぞれに出会いがあった二人。しかし交換した期間は2週間。
楽しい時間のタイムリミットが迫っていた・・・。





続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

プロジェクト・ランウェイ3 #8

モデルはママ?!

今回は“身近な女性の服をデザイン”ということで、登場したモデルを見てビックリ!
「ママ!!」 それはデザイナーたちの母親だったり妹たちだった。
久しぶりの再会に涙する者もいる。うれしいサプライズとなった。

しかしモデルは自分の身内以外を選ばなくてはならない。
まずは前回優勝者のマイケルから。マイケルは一番若くてやりやすいロバートの妹を。
次々に選んでいって最後にのこったのはアンジェラのお母さん。ジェフリーと組むことになる。

次にワークルームで再会を喜び合った後、全員を連れ出してマイケル・コースの元へ。
なんとマイケル・コースのお母さんジョーが迎えてくれた。
しばしランチをとりながら子ども時代の写真を見せ合ったりして和やかムード。
ケインの太っちょ時代、ジェフリーの歯の矯正時代・・・ローラからは「6人目」の妊娠報告も!

ワークルームに戻っていよいよ作品作り。
それぞれのライフワークに合った服をデザインしなければならない。
色や好みなど、相談しながら30分でデザインを決めていく。次に買い物だ。
製作時間は夜中の12時までなので厳しい。




アンジェラのモデルはローラのママ、ロレイン。

img155.jpg


(あ・・・なんだかローラが由紀さおりみたいになってしまいました・・・!)
ロレインはオードリー風が好きだということで、ついこの間同じテーマをやったアンジェラは
頭を抱える。ロレインは、「娘に勝って欲しいけど、アンジェラの邪魔はしないわ!」
ご立派な発言。フリンジが2段階について・・・カジュアル・エレガンス?



ヴィンセントのモデルはウーリのママ、ハイジ。

img154.jpg

ドイツ人の彼女、言葉が通じないのは、ヴィンセントにとってはノープロブレム。
「ヨーロッパの香りがする。」「スタイルいいね?!」など誉め殺し?スピリットでうちとけてOK!




ウーリのモデルはケインのママ、ジュディ。

img151.jpg


体格はなかなか迫力だけれど、ランウェイでキャットウォークでもやっちゃおうとノリノリの彼女。
ウーリは得意のプリントを使って、少しでもスリムに見えるようストライプを加える。




ロバートのモデルはヴィンセントの妹、パトリシア。

img153.jpg


デザインの打ち合わせの時、着物風の上着が好き・・・ということでそれにする。
色もパトリシアの好みを優先させる。黒のタンクドレスに首元はスカーフで・・・




ケインのモデルはマイケルのママ、パメラ。
img149.jpg


コーラルピンクの重ね着にパンツ。3点セットにジュエリーも製作?
ランウェイであまり笑顔がなかったことを気にするケインだったが、
審査員には彼女の良さが活かせてない・・・と苦言を・・・。




ローラのモデルはジェフリーのママ、パム。

img152.jpg


先日も船旅に行って来たばかりだという彼女。旅でもくつろげる服を目指すが・・・。
自分でも見ても「彼女の体型に合ってないのでは?」と不安になる。




マイケルのモデルはロバートの妹、テレサ。

img150.jpg


唯一恵まれた体型の持ち主テレサには、シャツドレス。
完全なリバーシブルと聞いて評価は上がる。コンセプトも誉められる。




そしてジェフリーのモデルが、アンジェラのママ、ダーリーン。

img156.jpg


最初ダーリーンがのこってジェフリーに決まった時は、「神様のイタズラ!?」かと思った
彼だったが、打ち合わせでは好みを聞き冷静に進行。
ところが・・・波乱はティムがやって来た時に起こった!
ジェフリーが席をはずしていた間に、ティムがダーリーンの不満を聞きだしたのだ。
「いつもは避けている色なので心配・・・。」「思っていた方向とは違う・・・。」と告白。
作業も半ばまで進んだところで、ティムの口からそれを聞かされたジェフリーはカチンとくる。
売り言葉に買い言葉。感情表現がうまいと言えないふたりはどんどんすれ違ってしまう。
結局はランウェイでもジェフリーの作品にケチをつけるダーリーン。
すかさずアンジェラもママに便乗し・・・

続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第21話」

ガブリエルは祝賀パーティー用に3000ドルもするドレスをお買い物。
もちろん支払いはビクターだ。
ベイクルーズから帰って来たバーンと駐車場で立ち話していると、警官に違反キップを切られてしまう。
一方ビクターはフェアビュー市長に見事当選。
すっかり市長夫人気分のガブリエルは街が自分のものになったと勘違い。
キップを切られた警官を見つけるといいがかりをつけて大暴れ。逮捕されてしまう。
お咎めなしで帰って来たガブリエルだったが、ビクターからは「恥をかかすな!」「大人になれ!」
と大目玉をもらう。

カルロスはトラバースとイーディーと家族のように楽しい日々を過ごしていた。
しかしそれもトラバースの父親が迎えに来て終わりを迎えようとしていた。
週末の計画も消えすっかり気落ちするカルロスに、イーディーは自分よりトラバースの存在が
大きい事を知る。なんとかトラバースをこちらに来させようと、かわいい子犬を連れて来る。
急に態度を変え、共同親権まで求めてくるイーディーに父親は不信感を露わにし大喧嘩。
間に入ったトラバースは困惑顔だ・・・。
そこでカルロスはイーディーがなぜそんなことをしたのかを理解する。
そして 「ずっと側にいる。君を幸せにする・・・。」 と約束するのだった・・・。

リックの作った“パンチェッタのオレキエッテ”を食べながら至福の時を過ごすリネット。
閉店後のこの30分間がリネットにとっては大事な時間となっていた。
ところがそこへ押し入ってきたのは強盗。リネットとリックは6℃の保管庫に閉じ込められてしまう。
誰にも気付かれず身を寄せ体を温めあって一晩を過ごしたふたり・・・。
翌朝異常に気づいたトムが駆けつけ救出されたが、トムは監視カメラのチェックで二人の
親密な様子を知り聞かずにはおれなくなる・・・。
「うちのと寝てるのか ?」
トムはリックを食事に誘い、こうストレートに聞いた。男と男の駆け引きが続く。
リックはリネットも気持ちがあることを確信していたので強気だった。
そしてリネットに自分の気持ちを打ち明ける・・・。
ところがリネットの感情は複雑でそれに応えられるわけがなかった。
身が引き裂かれる思いでリック拒絶し、「もう一緒にはいられない・・・。」と解雇する。
家へ戻ったリネットはトムへリックが辞めたことを告げながら浴室へ。
今後の夢をうれしそうに語るトムの声を聞きながら、水音で泣いているのをごまかすしかなかった。

スーザンはカルロスからマイクの居場所を聞き出す。
まさにハイキング気分の軽装備で山へ向かったが、温泉までは2日もかかると知りビックリ。
入山許可を出すにはガイドが必要・・・ということで体格のいいトニーと行くことになる。
道中、ややこしいスーザンの話を聞かされっぱなしでウンザリのトニー。
そして「すべての問題はアンタにある!」「今の幸せに満足できない女なんだよ!」
とズバリ言われ、当たってるから悔しいのかバカにされたからなのか
スーザンは「助けはいらない。」・・・と置手紙をしてひとりで先に行ってしまう。
方位磁石もなくハチミツパックしか持ち合わせてないスーザンは当然迷子に。
たまたま事務所で「バカ女」の話を小耳に挟んだマイクが、夜明けにスーザンを見つける。
足をくじいたというスーザンをやさしく抱え上げキスするマイクだった。




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: