広告
Singin' in the Rain 2008年02月

アメージング・レース ASIA #5

ニュージーランド、オークランドから今度はついに日本へ!!
飛行機はみな同じ便になる。
成田に着いたら一斉に飛び出して行く。成田エクスプレスへ。勝手知ったる日本チームは
すばやくホームへ・・・。そして隠れる。しかし次々と他のチームも追いつき、ヘンリーたち以外
皆同じ電車で東京へ。

次の目的地は芝公園
そしてダイチ&サワカとマーク&ロヴィルソンは電車で浜松町まで移動。他はタクシーで。
芝公園は広くクルーが見つけられず苦労する。

それでも最初にあっさり見つけたのはマークたち。次にチームジャパンだ。
遅れてエイドリアン、ダイアンが、ヘンリーたちは遅く到着したわりにはすぐに、
そしてポーラとパメラたちは公園内をさまよい歩き、やっとで見つける・・・。

次の課題は、“人力車に乗って銀座ソニービルへ車夫を誘導して行け
途中でダイチたちがマークたちを追い抜く。マークたちはしっかりチームジャパンに続く。

ソニービルに着くとクルーをもらう。
指示は、“「さくら さくら」を通行人と一緒に歌いビデオカメラで撮影せよ。”

さくらさくら


ロヴィルソンは女の子に声をかけ、「大丈夫、歌えるよ!」となぜか励ましつつ歌う。
しかし歌詞が違うとやり直し。サワカたちは人を捕まえるのに苦労するが、オバサマに声をかけ
なんとか合格。(微妙な音程のズレが気持ち悪いハモリに聴こえた・・・。)
アンはなぜか流暢な日本語で歌う・・・。曲を知ってるかとビックリ。
人に声をかけるのも大胆。エイドリアンは恥らいながら歌い、ポーラ、パメラもカメラを失敗しつつも
酔っ払いを捕まえてクリア。不機嫌なテリーも歌う時だけはニコニコ・・・?

次の指示は、“デジカメに写ったコスプレ少女を見つけよ”
渋谷マークシティへ向かう。
銀座から渋谷へ・・・。マークシティへついてからも表示が日本語のみでみんな苦労する。
フロアにはメイド姿の女の子たちがウヨウヨ。その中から自分のデジカメの女の子を探す。

次の課題は「分かれ道」 金魚か浴衣だ。
金魚は40匹の金魚すくいに挑戦。
浴衣はドライクリーニング店から着物のレンタル店へ浴衣を届ける。

浴衣にしたのはダイチ、マーク、ダイアン、コリン・・・。
店にたどり着くのも一苦労。住所を聞いても通行人は知らないし、住所番号も建物に
書いてないのだ。アンたちはピザ屋のにいちゃんに先導を頼み走って追いかける。
着物の店ではいかにも日本人らしい小柄な着物のおばさまからクルーを受け取る。

金魚にしたのはポーラ、パメラ、ヘンリー組だ。
ポイを破りつつも二人で40匹すくう。テリーなんて英語が通じずリタイアしたいと言ってたのに
なぜか金魚すくいでは「癒された。」とご満悦・・・。
いかにも夜店の兄ちゃんみたいな金魚やの店主はいい味を出していた。

次は「ロードブロック」 “冷徹な人”が挑戦せよとある・・・。

港区西麻布のアイスバー東京へ向かう。

店の中は氷の世界。防寒具を着て一人が中へ。
ローマ字が書かれたアイスキューブを並べ替えて日本の都市の名前を作るのだ。
そこが次の目的地となる。
素手で氷を触るので手が凍傷になりかけてしまうほど。
サワカはやはり有利なので何度目かでパズルを完成させる。答えは「FUKUOKA」だった。
ロヴィルソンは「ナガサキ」を2回も作ったり、ふざけたりしながらなんとか当てる。
続いてコリン、アン、ポーラ(白雪姫!)がクリア、ヴァネッサは外に出て休憩をとりながらも
できないと涙を流す。やっとで正解したのをヘンリーが盗み見、クリアする。

次は品川駅へ。新幹線で博多へ向かうのだ。
しかし終電は出た後。走り回って疲れきった体を、待合所やバス停で野宿するメンバーたち。

翌朝、皆同じ新幹線で博多へ。
到着したらすぐにタクシーへ。目的地は福岡国際会議場だ。
誰よりも早く・・・と車を走らせ、最初にアランの前に現れたのはダイアン&アン!
しかしアランは言った。

「ここは中間ゴールではないよ。はい、次のクルーだ。」






続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ3 #7

ミラクル・リサイクル

今回の脱落モデルはケイティ。
マイケルは元々のモデルであったナズリを選んだからだ。
「今までは楽勝だったでしょ!?次からは厳しいわよ!」とハイジに言われ愕然とするデザイナーたち。
みんな今までの闘いで疲れもストレスもピーク状態なのだ。

AM5:00。ティムがアパートを訪問し車で1時間、向かった先はニュージャージーの倉庫。
シャッターがゆっくりと開く・・。果たしてあったのは・・・ゴミの山!?
ここのリサイクル資源を使って、クリエイティブで斬新な服をデザインしろ・・・というのだ。

素材選びは30分。皆わけがわからないながら、3箱にそれぞれ選んで詰め込んでいく。
次に美術用品店に寄って、15分、25ドルで備品を購入。

作業場に着いたのは14時すぎ。今から夜中の12時までが作業時間だ。
今までは2日間製作時間があったので、その短さに戸惑う・・・

ケインはペットボトルのキャップをスカートにくっつけ、自分でグリーンで模様を描く。
しかしこれがティムにも悪趣味だとけなされ、スカートを却下。ポリエステルフィルムで作り直す。
それでも納得いくできにはならず、ケインは半ば諦めムードで落胆してしまう。
ローラに選択が間違ってる・・・と指摘され、「自分はアンタの性格が問題だと思う!」
・・・とやり返し二人は険悪ムードに。間にいたカミラもたじたじ・・・。

ヴィンセントは「やってられない。」と嘆いたり、「これはすばらしい!」とつぶやいたり・・・
相変わらずの挙動不審。ぴったりのロングワンピースを早々に作り、後は紙くずをくっつけていく。

ジェフリーは作業を楽しむ。新聞や雑誌を使いふんわりと着心地もいいドレスに仕上げる。

アリソンはカラフルな紙をつなげて抽象画ふうなイメージを目指したがちゃんと縫えず失敗。
急遽きれいなイエローの紙に変更するが、ティムにはモデルに合っていないと指摘され・・・

審査員はマイケル・コース、ニーナ・ガルシア、レイチェル・ゾー。

ランウェイにのこされたのは6人。

マイケルはピーナッツ袋をスカートに、金のポリエステルフィルムでビスチェを編む。
オーガンジーにみたてたのはプラスティックシートで作ったショール。
シンプル・シック・アヴァンギャルド・・・だと絶賛される。

ローラはピーナッツの袋を使いバックに“FOR NUTS ONLY”というロゴを活かして好評を得る。
(おバカさん専用ともとれる)黒のプラスティック紐で作ったコサージュも誉められる。

ジェフリーも大好評。ちゃんとした服に見えるし、それを着て普通に生活できそう。
ベルトの騙し絵もきいてるし、色を塗ったことで新しい感じになったと。

ケインは「コスチュームにしか見えない。」「いかにもリサイクル工場から産まれた感じ。」だと酷評。
彼自身も指摘に納得のもよう・・・。ただ短い時間でここまでやれたことには評価される。

ヴィンセントはまずモデルがまともに歩けてなかったと指摘される。
ニーナに反論するヴィンセント。これが自分のスタイルだと主張。ハイジは「斬新で恐れ知らず。」
なところは評価するが・・・

アリソンの服はモデルが大きく見えて、完全にモデルを殺してしまっていると酷評される。
リボン風にあしらったヘアスタイルも「ミニーマウスみたいだ!」とけなされる。

さて・・・結果は・・・?



続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

第80回 アカデミー賞授賞式 (3)

 トム・ハンクス登場。
なんとバクダッドの兵士が中継でプレゼンターに!?

★短編ドキュメンタリー賞
・「フリーヘルド(原題)」★
・「ラ・コロナ(原題)」
・「サリーム・ババ(原題)」
・「サリズ・マザー(原題)」

★長編ドキュメンタリー賞
・「ノー・エンド・イン・サイト(原題)」
・「オペレーション・ホームカミング(原題)」
・「シッコ」
・「『闇』へ」★
・「ウォー・ダンス」

アメリカ軍の拷問をテーマにしてるらしいじゃないですか。
最初のにこやかで幸せそうな隊員の登場は、この作品の受賞を和らげるため・・・?




●オスカーアイコン エルトン・ジョン




★脚本賞
・「JUNO/ジュノ」★
・「ラース・アンド・ザ・リアル・ガール(原題)」
・「フィクサー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「ザ・サヴェッジズ(原題)」

あら?・・元ストリッパーさんがとっちゃいました!異色の。
テレビドラマなどすでに仕事の依頼が殺到してるそうです。
ハリソン・フォードがプレゼンターなのに全然そ知らぬ感じで・・・(苦笑)




★主演男優賞
◆ジョージ・クルーニー「フィクサー」
◆ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」★
◆ジョニー・デップ 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
◆トミー・リー・ジョーンズ「告発のとき」
◆ヴィゴ・モーテンセン「イースタン・プロミセズ(原題)」

プレゼンターはヘレン・ミレン
登場したところから存在感アリアリ。堂々としてまさにクイーン。
ダニエルも膝まづいて像を受け取る。

(スピーチ)役柄とは打って変わって、穏やかな優しい語り口。
みんなに感謝する感動的なスピーチでした。(ピアスが気になる・・・)
ジョニーもジョージも残念でしたが、ジョージ自身が予想してた通りですからね。




★監督賞
◆ジュリアン・シュナーベル「潜水服は蝶の夢を見る」
◆ジェーソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」
◆トニー・ギルロイ「フィクサー」
◆ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「ノーカントリー」★
◆ポール・トーマス・アンダーソン「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

プレゼンターはマーティン・スコセッシ

あのさ・・・舞台に上がる時もほぼ無表情で盛り上がらないんですけど・・・。(笑)
(訂正・・・まあまあうれしそうにしてました!あの素気なさが彼らのカラーなのですね!)
「ファーゴ」でも一緒だったフランシス・マクドーマンドも泣いてましたね。
(訂正・・・勘違いでした。再放送見たら、奥さんなのかなぁ?)

今回「フィクサー」は助演女優賞をとったのみ?だけど監督は「ボーン」シリーズを
書いているし3つも技術賞を受賞したから少しは満足かな?




★作品賞
◆「つぐない」 監督:ジョー・ライト
◆「JUNO/ジュノ」 監督:ジェーソン・ライトマン
◆「フィクサー」 監督:トニー・ギルロイ
◆「ノーカントリー」 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン★
◆「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

プレゼンターはデンゼル・ワシントン

今回はブラック・ナイト・・・というわけにはいかなかったようですね。
むしろひとりもいない・・・?国際色は豊かでしたけどね。

続きを読む

関連記事

テーマ : 第80回アカデミー賞
ジャンル : 映画

第80回 アカデミー賞授賞式 (2)

○歌曲賞 パフォーマンス 
・「オーガスト・ラッシュ(原題)」“Raise It Up”

プレゼンターはケリー・ラッセル
ジャミア・シモーヌ・ナッシュという11歳の少女、恐ろしくうまくてビックリ!
ど迫力にパフォーマンスでは一番感動しました。




★短編実写映画賞


・「ザ・モザート・オブ・ピックポケッツ(原題)」

プレゼンターはオーウェン・ウィルソン!!
昨年は自殺騒動があったけど・・・元気で良かった?!




★短編アニメ映画賞
・「ピーター&・ザ・ウルフ(原題)」

プレゼンターはアニメのバリー(蜂)




★助演女優賞


◆ケイト・ブランシェット「アイム・ノット・ゼア」
◆ルビー・ディー「アメリカン・ギャングスター」
◆シアーシャ・ローナン「つぐない」
◆エイミー・ライアン「ゴーン・ベイビー・ゴーン(原題)」
◆ティルダ・スウィントン「フィクサー」 ★

プレゼンターはアラン・アーキン

ティルダ

(スピーチ)アメリカ人のエージェントがオスカー像にそっくりだそうです。
ジョージ・クルーニーに感謝。バットマンスーツを衣装の下に着て、セットの内外で活躍
してた・・・とジョーク!ランチの時は宙吊りで。・・・からかい半分、尊敬半分の言葉。
ケイトじゃなくて・・・ビックリ!本人も驚いてましたね。
イギリス出身の彼女。私は「ザ・ビーチ」でディカプリオをたぶらかしていた印象が強い!
気絶しないのが不思議・・・と後で言ってたけど、堂々としてましたよ?。
だけどスクリーンの姿より、会場の本人のほうがずっと若くて綺麗なのが普通だと思うけど
彼女の場合・・・スクリーンのほうが良かったかな!?(ヒドイ!?)




●オスカーアイコン(3) シドニー・ポワチエ


ジェシカ・アルバは科学技術賞の発表。

妊娠ネタでケイト、ニコールとともにスチュワートにおちょくられてました・・・。
でも「赤ちゃん賞」獲得は・・・アンジェリーナ・ジョリーでした。(笑)
今日は子守がいないから来れないって!
これは・・・なんとかハラスメントにはならないのかしら??(苦笑)
あ、そうそう、「ジャック・ニコルソンがいるからまだ妊婦が増えるかもしれない!」
なんてジョークもとばしてました。

★脚色賞

・「つぐない」
・「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「ノーカントリー」★ コーエン兄弟
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

プレゼンターはジェームズ・マカヴォイジョシュ・ブローリン
往年の映画のセリフを使って会話をしていました。
ジョシュはいい人オーラが出てましたが、ジェームズも気さくで気取りのない人ですね!
これからビッグになっていくんでしょうけど、いい意味で軽いなぁ?と思いました。
ジョシュはコーエン兄弟の受賞に大喜び。
弟さんが「ありがとう。」ってひとことで笑いが・・・。




○パフォーマンス 歌曲賞   クリスティン・チェノウィスとマーロン・サンダース
「魔法にかけられて」“That's How You Know”

♪はっだしの?・・・と聴こえるから変な感じでした。
ちょっと・・・中途半端な感じのパフォーマンス。歌もイマイチ・・・と思ったけれど
映画の一部を観たら、ほとんど同じ演出でした。(あたり前?)サボテン・ブラザーズいた!
意外に楽しそうだったので観てみたいな?。
映画ではエイミーがやってますが、クリスティンは・・・もう40歳なんですね。さすがに・・・




★音響編集賞
・「ボーン・アルティメイタム」★
・「ノーカントリー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
・「トランスフォーマー」

★録音賞
・「ボーン・アルティメイタム」★
・「ノーカントリー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「3:10・トゥ・ユマ(原題)」
・「トランスフォーマー」

プレゼンターはジュディ・デンチとハル・ベリーと紹介されて実は・・・!?
ジョナ・ヒル&セス・ローゲン
どちらがハル・ベリー似か・・・?で押し問答し、それで通してましたがちょっと・・・
すべっていた・・・? 受賞者の「ハルにキスしていい?」のほうがおもしろかった!
ふたりはこの映画で共演してたんですね!
このオバカな映画には「ジュノ」のマイケル・セラも出ているようです。旬です。(笑)




★主演女優賞

◆ケイト・ブランシェット「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
◆ジュリー・クリスティ「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
◆マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ?愛の讃歌?」 ★
◆ローラ・リニー「ザ・サヴェッジズ(原題)」
◆エレン・ペイジ「JUNO/ジュノ」

プレゼンターはフォレスト・ウィテカー

マリオン

これまたケイトでなかった。本人もびっくりで言葉もでてこないもよう!(フランス人だし!)
オリビエ監督に感謝。この街には天使がいる!愛をありがとう!人生ありがとう!
十分、感動スピーチとなりました!
もはや・・・外国出身の方ばかりですね・・・。
「ふふふん・・・」という照れ笑いがどうにも素人っぽかったのですが、来年のプレゼンター
ではきっとがらっと変わって風格が加わってるのでしょうね。




○歌曲賞パフォーマンス  グレン・ハンサード&マルケタ・イルグロヴァ
・「Once ダブリンの街角で」 “Falling Slowly”

プレゼンターは コリン・ファレル
コリンは髭・眉・髪・・・どれも長めで濃いわぁ?・・・!フェロモン、ムンムン。
マイクの前の床が滑るらしく、ずっこけそうになって改めてすい?って遊んでました・・・。

歌はしっとりとして心に染み入るようで・・・美しかったです。

この紹介の前にスチュワートたちが大画面でやってたのは、「Wii」のテニスだった!!(笑)




●オスカーアイコン(4) スティーブン・スピルバーグ
 「シンドラーのリスト」は最思いをこめた作品で最高の夜となったそう・・・。

ジャック・ニコルソン登場。80年間の作品賞を映像でずら?っと紹介。

★編集賞
・「ボーン・アルティメイタム」★
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「イントゥ・ザ・ワイルド」
・「ノーカントリー」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

プレゼンターはレニー・ゼルウィガー

ボーンは3つ目ですよ!すごい!意外!?
・・・と思ったら、スチュワートが「これが当たった人はただの勘ですね!」
なんて失礼な事を言ってました!怒られっぞー!!




★名誉賞

ロバート・ボイル。・・・98歳ですって。美術監督さん。
プレゼンターはニコール・キッドマン
ながーいスピーチ。でもすばらしいことおっしゃってた。
「サンキュー・・・」の言葉を待ってすばやく打ち切っていたけど・・・
私が思うのは、彼がご存命の間に受賞が間に合ってよかったってこと・・・




★外国語映画賞
・「ボーフォート レバノンからの撤退」 (製作国:イスラエル)
・「ヒトラーの贋札」(製作国:オーストリア)★
・「カチン(原題)」(製作国:ポーランド)
・「モンゴル(原題)」(製作国:カザフスタン)
・「12(原題)」 (製作国:ロシア)

プレゼンターはペネロペ・クルス
モンゴルの浅野忠信さん残念でした!(でも映像は浅野さんバッチリ!)




○歌曲賞 パフォーマンス ジョン・マクラフリン
・「魔法にかけられて」“So Close”
プレゼンターは映画に出ているパトリック・デンプシー

ジョン・マクラフリンはハスキーボイスで・・・パフォーマンスもロマンティックでよかったです。
彼もカッコイイ人ですね?。




★歌曲賞
・「Once ダブリンの街角で」 “Falling Slowly”★ グレン・ハンサード&マルケタ・オルグロヴァ

・「魔法にかけられて」“Happy Working Song”
・「オーガスト・ラッシュ(原題)」“Raise It Up”
・「魔法にかけられて」“So Close”
・「魔法にかけられて」“That's How You Know”

プレゼンターのジョン・トラヴォルタはパフォーマンスに混じって登場。
そして「表のボーイングを移動してくれよ!」・・・なんてスチュワートがおふざけ。

この映画、ハンディカム2台、10万ドルで3週間で撮ったんですって。
それを聞いて「いけすかないな!!」ってスチュワートがジョークで怒ってました。
マルケタさんのスピーチは音楽で打ち切られたので仕切りなおして再開。
「インディペンデント系のミュージシャンには希望となる受賞です!」と素直な喜び。
チャンスは誰にでもある・・・この言葉、這い上がってきた受賞者はみんな言いますね。




★撮影賞
・「ジェシー・ジェームズの暗殺」
・「つぐない」
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「ノーカントリー」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」★

プレゼンターはキャメロン・ディアス
撮影賞がうまく言えず、「ちゃんとできるわよっ!」ってキャメロン流なおちゃめさが
出ていてかわいかったです。




メモリアム・・・やはり最後が・・・ヒース・レジャーでした。うっうっ・・・泣ける
デボラ・カー、ナンシー梅木さん・・戸田さん曰く大物女優さんが亡くなられた年だとのこと。




★作曲賞
「つぐない」★
・「君のためなら千回でも」
・「フィクサー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「3:10・トゥ・ユマ(原題)」

プレゼンターはエイミー・アダムス
ドレスが深いグリーンに変わり、綺麗でした。


続きを読む

関連記事

テーマ : 第80回アカデミー賞
ジャンル : 映画

第80回 アカデミー賞授賞式 (1)

WOWOWにて視聴!1年に1回のお楽しみです♪
今年は残念ながらゴールデングローブ賞が観れなかったので・・・尚更うれしい!

スタジオは御馴染み戸田奈津子さん、そして・・・菊池凛子?!!
今年は日本で・・・ですか!
あと野間さんって人。若いけどお仕事上詳しいらしい。

今回はTOHOシネマズ六本木ヒルズで1000名の中から当選された200名の皆さんが
サッカー観戦さながらライブで観戦?するんですって。
水野美紀と中村うさぎなどが駆けつける・・・。どうでもいい感じです・・・。

レッドカーペットのジョージ・クルーニー
いつものジョークもインタビュアーのショーン・ロビンソンに押され気味。

ハビエル・バルデムは・・・今日のヘアスタイルはかっこいいぞ?!
スーツのデザインもちょっと変わってる・・・。でも髭の具合とかかっこいいです。
スペインではセクシー俳優と言われてたんですって。

ジョン・トラヴォルタのはりついたような悟空ヘアはさすがに話題になってました。(笑)

ヘレン・ミレンはマダム風のキャラを意識したドレスだそうで。
袖に切り替えがあって真っ赤なドレス。

さて、いよいよコダックシアターで・・・始まります!




画面には映画史にのこるHEROたちがハリウッドの街を行きます。
トラックが運んでいたものは・・・?たくさんのオスカー像!
そして運転手はシュワちゃん!

司会はジョン・スチュワート!!・・・好きです。
脚本家ストライキに触れ、「今夜はベッドを共にしよう!」って。
中止になったヴァニティ・フェアのオスカーパーティを残念だと言い、
「数人でもいいから脚本家をテキトーに招待したら?」と笑わせる。
今年は「精神を病んだ殺人鬼が目白押しですから!」「ハリウッドは大丈夫か?」と笑い。
「むしろティーンエイジャーが妊娠する映画があってよかったですねー。」・・・みたいな。
旦那を忘れてしまう映画はヒラリークリントンにとってお気に入り?(笑)
デニス・ホッパーを紹介し、持ち上げておいて爺さん扱いする・・・失礼さ!?
戦争のこと、選挙のこと・・・やっぱりキマシタ。
なかでも「女性や黒人が大統領になると、地球に巨大隕石が落ちるのが普通だ!」
・・というのがおかしかったです。スパイク・リーも笑ってました。
まあまあおもしろかったけど、やっぱりミュージカル調かおもしろVTRの紹介がよかったなぁ!

過去の受賞者のスピーチにウルっとなる。
誰か忘れたけど、「年をとると新人の気持ちになる。」・・・なんてすてきな言葉!
ラッセル・クロウもいいこと言ってたね?!

★衣装デザイン賞
・「アクロス・ザ・ユニヴァース(原題)」
・「つぐない」
・「エリザベス:ゴールデン・エイジ」★
・「エディット・ピアフ?愛の讃歌?」
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

プレゼンターはジェニファー・ガーナー
当然・・・って感じだけど、ケイトも拍手!

●オスカーアイコン(1) バーブラ・ストライザンド


舞台にはジョージ・クルーニー。80年間の歴史を振り返る映像。


★長編アニメ映画賞
・「ペルセポリス」
・「レミーのおいしいレストラン」 ブラッド・バード ★
・「サーフズ・アップ」

プレゼンターはスティーブ・カレルアン・ハサウェイ

スティーブはドキュメンタリーと勘違いしてとんちんかんな紹介。
アンに励まされるが「吐きそう・・・。」と落ち込む・・・。・・・そんな芝居。

この映画いろいろノミネートされていて評判いいんですね。子どもは観たみたいだけど。
ネズミが調理ってだけで気持ち悪いんですけど?。・・・今度観てみよう!



★メイクアップ賞
・「エディット・ピアフ?愛の讃歌?」★
・「マッド・ファット・ワイフ」
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

プレゼンターは真っ赤なドレスのキャサリン・ハイグル。とっても緊張してる感じ。
でも“イジー”、いつも以上にメイクばっちり、とってもゴージャスでした!
2年連続ノミネートの辻さん残念!でも「マッド・ファット・ワイフ」のエディ・マーフィーは
ラズベリー賞だったって?昨年は「ドリームガールズ」で脚光浴びたのに・・・(苦笑)
「マッド・・・」にはキューバも出てるみたいだけど、「ザ・エージェント」の感動的な
受賞シーンが取り上げられてましたね!
エディット・ピアフの眉毛のないメイクまるで別人で、ある意味すごいです。



○歌曲賞 パフォーマンス  エイミー・アダムス
 「魔法にかけられて」“Happy Working Song” 
かーわいい歌声!シンプルな舞台で彼女ひとりでも十分の存在感。
このメロディも耳にのこる?♪


●オスカーアイコン(2) マイケル・ダクラス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

マイケルが「ウォール街」で受賞した時はふたりはまだ出会ってなかった・・・。
キャサリンが受賞した時はおなかが大きかったけど、今はもっと綺麗!
マイケルは家庭に問題がある役が多いけど、実際はとっても幸せ者ですね。幸せそう !



★視覚効果賞
・「ライラの冒険 黄金の羅針盤」★
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
・「トランスフォーマー」

プレゼンターはプロレスラーから転身したドゥエイン・ジョンソン
彼が「8歳の時見たレイダースの顔が溶けるシーンは怖かった・・・。」という言葉に同感!




★美術賞
・「アメリカン・ギャングスター」
・「つぐない」
・「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」★
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

プレゼンターはケイト・ブランシェット
どんな役もこなす・・・ということで「ノーカントリー」の闘犬も実は彼女で、
「自分も実はケイト。」とおちょくるスチュワート。
助演男優賞の懐かしの名場面あり。
昨年の受賞者がプレゼンターになる・・というシステムは1952年からだったんですね!



★助演男優賞
◆ケイシー・アフレック「ジェシー・ジェームズの暗殺」
◆ハビエル・バルデム「ノーカントリー」★
◆フィリップ・シーモア・ホフマン 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
◆ハル・ホルブルック「イントゥ・ザ・ワイルド」
◆トム・ウィルキンソン「フィクサー」

プレゼンターはジェニファー・ハドソン
貫禄、凄い・・・。

ハビエル  ハビエル・バルデム


(スピーチ)作品上の変な髪型に触れ、関係者に感謝した後、女優だったというお母さんにも・・・。
スペイン語でお母さんや家族を称えおそらくこれから度々登場するであろう最高のスピーチ
となりました!もうね・・・今年のアカデミーは彼が目玉だと言ってもいいと思います。
注目もされていたけど、無事その期待に応えた感じです。
「グレアナ」を観ている人は「デニー」に似てる・・・と思いませんでしたか?
「オカッパ」のカツラを3ヶ月かぶり続け、ずっと涙目だった・・・というジョークも笑えます。

ケイシーは残念でした。まだ若いし、これだけでもすごい注目度でしょうね!

ケイシー・アフレック 兄ちゃんのベンと仲良しのマットと。
関連記事

テーマ : 第80回アカデミー賞
ジャンル : 映画

おもしろかった 「リハーサルルーム」 in福岡

リハーサルルーム  東京版    img142.jpg  福岡版


いやぁ?・・・大満足です。すばらしかった!期待以上でした。
いや、期待はしてたのです。「これから大きく羽ばたいていく人たちを直に見たい!」と。
あらすじを見て興味を持ったのも確かです。

2005年春、>日本で初めての国立の演劇研修所が新国立劇場でスタートしました。
この「リハーサルルーム」はその第一期生15名の修了公演
約40倍の入試倍率を突破してきた方たちですって。
劇作家・篠原久美子さんの書き下ろし、演出家・栗山民也さんの演出。

シンプルな舞台。手前に演出家用のテーブルと椅子があって、舞台は稽古場。
役者はめいめい椅子を持って位置につく・・・。

ここは東京の近郊都市のコミュニティセンター。
市の企画する文化イベントの一つとして、創作劇に取り組む事になって集まった
若者たち。演劇経験はある人ない人様々で、舞台監督、音響などのスタッフもいる。

10月・・・。
新しく加入したオリエのために、皆がそれぞれ自分以外のメンバーを紹介してやる場面。
それぞれの性格、人間関係がざ?っとわかっておもしろい。
やがてエクササイズという稽古が始まる。“1万円を拾った時のリアクション”
いろんなシチュエーションで試される。
派遣社員のケイイチは明るく元気な熱血漢。(?)
いきなり指名されたオリエは子ども役を熱演して周りを驚かせる。
短大生で脳天気なルイは高校生のナナコとは仲良しだが
ナツキとはソリが合わない。
ナツキの空気が読めず、周りに合わせられないところが我慢できないのだ。

11月・・・。
また新たなメンバーが?日下部和輝、オリエの夫だという。
オリエの顔は冴えない。自己紹介では結婚していることは言ってなかったのだが・・・。
作品の内容決めに入る。
いくつか案が出ており、ミュージカルから「わが町」「三人姉妹」演出家高見沢の作品を
望むものなどなど・・・。
結局は「家族」をテーマにしたものを高見沢が書くことになる。

12月・・・。
できた脚本で演じてみるメンバーたち。
軽快に進むがどうもみんなしっくりこない。(ヨウヘイはやりやすかったようだが・・・)
どうにも嘘っぽい家族なのだ。こんな家族の姿は今の時代にありはしない。
脚本を書いた高見沢自身も全く納得していなかった。

それぞれの家族に対する想いが打ち明けられる。どこまでが本当かはわからない。
そこで本当の心情はモノローグで語られることに。

繰り返し練習を重ねるメンバーたち。そのセリフは自分自身に問いかけるように・・・

3月の本番までにいろんなことが起こる。
険悪だったナツキとルイは親友に、幸せな家族持ちを装っていたヨウヘイは実は失業中で
本番当日は就職先の研修とだぶり出演できないことに。
中学教師のカズコはこの演劇活動が教育に何か役に立つのでは・・・と参加したが
戦場である学校とあまりに違う状況にある意味居たたまれなくなり辞めてしまう。
オリエとカズテルは家庭内のゴタゴタが噴出して険悪に。
演出助手のユウコと演出家の高見沢、高見沢と高校時代の友人である役人浅沼との
微妙な関係。衣装・メイク係の吉沢は高見沢の元カノだ。
音響の久留須は高校生のナナコに恋心を抱き、それを応援する舞台監督の大久保たち。
パン工場勤務のダイは繊細で豊かな感受性を持っている。

そんな彼らがひとつにまとまって、ついに本番の幕が開いた・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロジェクト・ランウェイ3 #6

蘇るファッションアイコン

今回はなんとモデルがデザイナーを選びます!
モデルは12人。デザイナーは10人。ハイジがくじで引く順に選んでいきます。
アレグザンドラはアリソン、クラリッサはアンジェラ、アマンダはケイン、ナズレはマイケル、
リンゼイはウーリ、ダニエルはロバート、マリリンダはジェフリー、カミラはローラ、
ジアはビンセント、そしてケイティがブラッドリー。
のこる二人は残念ながらさようなら・・・

続いて今度はまたモデルがファッションアイコンを選ぶ。
「GO!」のかけ声のもと、写真に突進。自分の希望とデザイナーの得意分野を考慮
して選んだ?アイコンたち・・・
デザイナーたちは願ってもないアイコンに当たった者、誰だかよく知らない人までそれぞれ。
製作期間は2日、30分でデザインして生地を買いに行く。

今回の優勝者はTRESemme(トレセメ)の広告で「ELLE」に掲載されるとあってみんな大張り切り。
トレセメのナサニエル・ホーキンスからヘアメイクのコンサルティングを受ける。


●ローラのアイコンはキャサリン・ヘプバーンキャサリン

自分にピッタリだと喜ぶ。彼女は「自立した女」としてのパイオニアでアカデミー賞主演女優賞に12回ノミネート、そのうち4度も受賞している。
アメリカで尊敬され人気の高い女優。96歳で大往生。
ローラはキャサリンらしく活動的で知的なイメージで服を作り上げた。

●アリソンのアイコンはファラ・フォーセットファラ

チャーリーズ・エンジェルですね!セクシー&キュートです。
アリソンは胸の開き具合でセクシーさを、ハイウェストのフワフワスカートでかわいらしさ
を表現。特徴の後ろに流れるヘアスタイルも再現。

●ビンセントのアイコンはツィッギーツィッギー

ミニが特徴ですね、ボーイッシュです。
ビンセントはポケットと袖の形がとてもモダンとは言えず審査員に酷評される。

●ブラッドリーのアイコンはシェールシェール

シェールを知らなかったブラッドリー・・・。歌手であり女優。私でも知ってるのに!
奇抜な格好・・・というイメージがあるけど、彼が作ったのはティム曰く「ブリキのキコリ」
審査員には安っぽいし好きになれないと散々な言われよう・・・

●マイケルのアイコンはパム・グリアーパム・グリア

彼女はよく知らないのですが、かつてのセクシー女優で今も変わらずステキな人みたい。
マイケルは最初胸の開いたパーティドレスにするつもりだったが、ビビッドなピンクの
分量が多いことが気になりホットパンツに急遽変更。しかしこれが大正解。
パーフェクトだと大絶賛。

●ロバートのアイコンはジャクリーン・オナシスジャクリーン

ご存知ジョン.F.ケネディの夫人です。64歳で亡くなっています。
ビンセントからベージュのリネンの生地をもらい、それでスーツを作る。
これがまたプレーンすぎて退屈だと酷評。ジャクリーンのきりっとシャープで一分の隙
もない感じがまるでない・・・と。すっかりへこむロバート。

●ケインのアイコンはマリリン・モンローマリリン・モンロー

オシャベリなモデルのアマンダにゲンナリのケイン。アイコンには大満足。
「一番いいテーマ」だと今回のテーマにも喜ぶ。そしてドレスは渾身の出来。
全体的なプレゼンも良く優勝もちらついたが・・・

●アンジェラのアイコンはオードリー・ヘップバーンオードリー

アイコンが決まって飛び上がって喜ぶアンジェラ。
黒のタイトなドレスでお得意の花の飾りも裾とウェストに・・・
「こんな服も作れるんだ・・・。」と意外な高評価。

●ジェフリーのアイコンはマドンナマドンナ

ロックスターに服を提供してきたジェフリー。ブーツまで合わせて自信たっぷり。
デビュー当時のマドンナが着そうな服。

審査員は久しぶりに復活したマイケル・コース、ニーナ・ガルシア、ダイアン・フォン・
ファーステンバーグ。


続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

「赤毛のアン」開幕!

自由劇場にて初日でしたね?!
野村玲子さんがアンの時舞台を観て、それから放送された分を何度も観ました。
好きな作品です。

「愛」が溢れてるんですよね。ユーモアもあるし。
キャスティング、アンに吉沢梨絵さんと聞いて「納得」です!
もうピッタリだと思っていましたね。
何度も書きますが、彼女の演技には心がある!きっとアンにもそれが必要。
表面だけ演じても感動は伝わらないですよね。
お転婆だけど、引き取ってくれたことにすごく感謝していてマシューやマリラを愛してる・・・
そんなアンの姿にきっと涙するはず。
歌も大丈夫でしょうし、コミカルさやかわいらしさもバッチリでしょう。
ロッテですでに前準備OKって感じ?

いやしかし、高井さん・・・じゃないんですね。
もう日下さんは卒業?されたのかと思ってました。確かにすごーく味はありますけど・・・
高井さんのマシューはものすごく興味あるじゃないですか!
いつか登場されるかなぁ??されないと怒る人イッパイいるでしょう!(笑)

マリラは末次さんがかなりはまり役でしたけどね・・・。
しかし早水さんがキャスティングされてるんですね。いいけど・・・一見冷たい感じがある?
なんか最初から人が良さそうなんですけど・・・(笑)

ステイシー先生は五東さんが最高!・・というか彼女以外知りませんが・・・
もうステイシー先生の五東さんが大好きなんですよ。ステキなんですもん!

そしてそして、ギルバートが田邊さんじゃなくて・・・望月龍平さん!!
ヒャッホーッ!!
いいよ、いいよ?!二人とも好きなんですよね?。役もいくつかだぶってますが。
梨絵ちゃんとカップルだと・・・なんだかリアルなカップルにも見えますね・・・。
もちろん田邊ペアでもMMモードでお似合いなのですが。
いや?・・・うれしいなぁ?。観たいなぁ?!

ダイアナは真家さんに可絵ちゃんに田村さんか。
真家さんは前のダイアナの秋本みな子さんに雰囲気似てるような・・・。
お嬢様っぽくって大人びた感じが必要なんですけどね。
魔性の女発言がありますものね。(笑)
可絵ちゃんとだともう息もピッタリでしょう?!

あと気になるのは他の俳優さんたちですが・・・。
有賀さんが郵便配達とチャーリー!?あれ前と同じでしたっけ?
ちょっと贅沢な感じがしますね!今の有賀さんがされるとなると!

ヒトクセあるジョシーやフィリップス先生は誰なんだろう??
子ども役がみんなかわいくて好きなんですよね!観たいなぁ?!!


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

デスパレートな妻たち3 「第20話」

ゴシップの真相

勢いで婚約発表をしたガブリエル。
仲間うちでの婚約パーティでイーディは我慢できずカルロスと付き合ってることを告白。
その場は平静を装ったガブリエルだったが、内心は怒り爆発。
スーザンとリネットを取り込んでイーディを無視するように命令する。
しかしイーディも中学生レベルの嫌がらせでは負けていない。
トラバースの誕生パーティを公園で大々的に開き、リネットにはピザ20枚の注文、
スーザンには出版本のサイン会を依頼。
もともと仲間はずれは気が進まなかった二人だったから、ギャビイがいないのを幸いに
パーティに参加。・・・ところがギャビーが帰って来てしまい「裏切りだ。」と大騒ぎ。
それをとりなしたのはカルロスだった。
「そっちは婚約してこっちは付き合って楽しいからデートしてるだけ。なんでおまえが怒る?」
ギャビーはカルロスの気持ちがまだ自分にあることを知ってほっとするのだった。

10年間も夫の死体を隠していたことがばれ“死体遺棄”の罪に問われたマクラスキーさん。
たちまちゴシップの的となり、奥様方は集まって噂話、子どもたちは魔女呼ばわりして
嫌がらせ。そんな様子を見て事情を知っているパーカーは心配する。
そんなパーカーの気持ちに背中を押され、マクラスキーは真実を告白する。
「夫ギルバートは殺してない。ある日帰ったらポックリ死んでいた。
 遺族年金の受け取りが2年で別れた最初の奥さんになっていることがわかり
 こうするしかなかった・・・。」
リネットはもう一度マクラスキーさんにシッターをお願いするのだった。

リネットは仕事終わりにリックが作る試作品を食べて幸せを感じていた。
帰りが遅い日が続いた日、ケイラから「どうして毎日遅いのか?」と聞かれる。
適当に言い訳して笑いでごまかすリネットだったが、「嘘をついてる時の笑い方だ!」
とケイラに指摘されびっくり。
日曜の閉店後にリックから他店の試食会に同行してくれないかと誘われ
香水つけて準備万端のところにトムとこどもたちが店にやってくる。
仕方なく計画は変更。リックに食事作りを頼む。
ケイラはそんな二人のようすを見てピンとくる。そしてトムに「おばさんは彼が好きよ。」
と忠告するのだった。

スーザンに対するイアンとマイクのアタック作戦は続いていた。
自分の事をトランプで決めていたことに怒っていたスーザンだったが、どちらか一人に
決める事もできず二人を拒否することでその場をとりなしていた。
・・・しかし精神はかなりまいっていたのか、駐車場トラブルを起こしセラピーを受けることに。
「どちらかに決めなさい。」と言われスーザンはイアンを選ぶ。
マイクにそのことを話し、喜ぶイアンと幸せな夜を迎えようとしていた・・・。
ところが、留守電に入っていたマイクのメッセージをスーザンが繰り返し聞くのを目撃
したイアンは、「君が僕を愛しているのは知ってる。でももっと愛しているのはマイクだ。」
・・・と言ってイギリスに帰っていった。




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース ASIA #3

のこるは9組。マニラ、パコ公園をAM2:42にマークとロヴィルソンが出発。
まずは飛行機で香港のセントラル埠頭を目指す。資金は162ドル。
タクシーでニノイ・アキノ空港へ向かう。
空港での待ち時間ではヘンリーとテリーが一目もはばからず大喧嘩。

全9チームが同じ便で香港へ移動。
到着してタクシーを使ったブレット&キナーが一番で埠頭に到着。
次の課題は、“コーズウェイ・ベイの銀行へ行って、お金を正確に数えよ。”

机の上にどっさりと用意された香港ドルの紙幣とコイン。
次々と到着した順に席について数えていく。
ダイアン組三度ミス、エイドリアン組ミス。そして最初に一発で合格したのがダイチ&サワカ。
ヘンリー組ミス、ソフィー組ミス、ダイアン組さらにミス、ナターシャ組ミス、マーク組ミス・・・
ブレット組ミス、そしてやっとマーク組、パメラ組、ダイアン組、ヘンリー組、ナターシャ組
ブレット組、ソフィー組、エイドリアン組・・・の順でクリアする。

次の目的地はニュージーランドのオークランド

オークランド

結局はみな同じ便で向かう。
到着したら指定の車を探してパクランガのハーウィック歴史村へ。
マークらは道案内を頼んでスムーズに到着。他は道を尋ねつつ苦労して到着。

ここでの課題は“メアリー、ロバート、豚用の首輪を探せ”
3つのアイテムを見つけたらデジカメで撮影しそれを裁判官に見せて次のクルーをもらう。
すでに見つけたチームに情報を聞いたりして駆け引きを行う。
完了順はマーク組、ダイアン組、ナターシャ組、ソフィー組、ヘンリー組、エイドリアン組
パメラ組、ダイチ組・・・だ。
エイドリアン&コリンが順位を落としたが後は到着順といった感じ。
ブレット&キナーは空港で車を見つけられず大きく遅れをとる。

次の課題は「ロード・ブロック」
高さ40mのハーバー・ブリッジから“バンジージャンプに挑め”

ハーバーブリッジ


ロヴィルソン、ナターシャ、テリー、ヴァネッサ、エイドリアン、アン、パメラ、サワカ、
ブレットが挑戦してクリア。みんないい飛びっぷりだ。

次は「分かれ道」 ウォールカヌーだ。

「ウォール」はバーケンヘッド・レジャーセンターでロック・クライミングに挑戦。
二人とも登って頂上の旗をとり、さらに一人がもう一度登りクルーをとらなければならない。
マークとロヴィルソンはなんとかクリア。次に挑戦したポーラは身軽さを活かして成功。
しかしナターシャが登れず断念。「カヌー」に変更する。
ヘンリー組も登れず変更。ヴァネッサも断念。
エイドリアンとコリンはさすがの運動神経で楽々クリア。
オーレリアは一度経験があるだけでは歯が立たずソフィーに罵られながら変更。
遅く到着したブレットはクリア。しかしキナーが登れない。仕方なくカヌーへ。

「カヌー」はアウトリバーカヌーに二人で乗って旗を三本集める。
変更してきたヘンリー組、旗をとろうとして転覆。泳げないヘンリーは焦る。
ヴァネッサ組、ダイチ組も凍るような川に転覆。ダイアン&アンは無事。
ソフィー組も濡れずに成功。

次の目的地はマタカナにあるアセンションぶどう園
旧病院の看護師寮跡にある“お化け屋敷「スプーカーズ」を通り抜けよ。”

スプーカーズHP!!

ここを通り抜けたら出口でクルーを渡され、次はやはり呪われたフォレスト・オブ・フィア
をランプを持って通って中間ゴール地点に。

パメラ&ヴァネッサにはハプニング!自動車事故を起こしてしまったのだ。
警察の現場検証にも立会い致命的な時間のロス。

ソフィー&オーレリアも痛恨のミス!マタカナ地方でなくマタカナ島に向かっていたのだ。
二人の仲は最悪。もはや最下位を覚悟していたが・・・。




続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第19話」

停電の夜に

ウィステリア通りが停電した夜・・・。

マクラスキーは階段から落ち骨折。入院してしまう。
冷凍庫に入れてある夫の死体が気がかりだったが、停電が直り一安心。
・・・ところがリネットの悪ガキ一味がマクラスキー さんちのアイスを頂こうと不法侵入!
代表で取りに行かされたパーカーは、冷凍庫にある死体を見てしまう!
誰にも言えなかったパーカーは直接マクラスキーさんに事情を聞こうとお見舞いに。
そこで何事か説明され納得したパーカー。マクラスキーも口止めに成功しほっとする。
 しかし、留守の家に入ったアイダが異臭に気付いた。
冷凍庫は故障し、中身が腐っていたのだ。・・・そこでついに死体を見つけてしまい・・・

カルロスとイーディは情事の場所に困っていた。
そこで思いついたのが、イーディの仕事の物件を下見する振りしてベッドを借りること。
最初は戸惑っていたカルロスもだんだんに罪悪感はとんでいき楽しむように。
ところが現場を同業者に見られてしまい噂がひろまったら困ると焦るカルロス。
カルロスがガブリエルにまだ未練があることを知っておもしろくないイーディ。
「楽しいだけの関係はもう終わり!」・・・と言い放つのだが・・・。

ガブリエルは停電をいいことに止まったエレベーターの中でビクターといちゃつく・・・
しかしその最中、電気が戻り二人のあられもない姿は監視カメラにバッチリ。
あくどい警備員にその写真でゆすられてしまう。しかしそんなことでは負けないガブリエルは
警察にその男を突き出し事態は収拾したかに思われた・・・。
が、今度は警察が写真を新聞社に売り飛ばし、マスコミは「性的暴挙」と大騒ぎ。
完全なイメージダウンで選挙は諦めかけたビクターだったが、「娼婦」発言に怒った
ガブリエルが「自分が写真の女。実はプロポーズされていた。これは喜びの表現。」
だと堂々と発言。・・・これで巻き返しになるのか・・・?

停電の影響もあってリネットのピザ屋は大打撃。
今のままでも売り上げはトントンなのだ。そこで名シェフのリックが助け舟。
新メニューを提案しそれがおいしくて大好評。
店の評判も記事に載るほどうなぎ登り、売り上げもどんどん上がる。
ところがトムはおもしろくない。
自分のやりたい店が否定されたような物で自分は蚊帳の外だからだ。
そんな態度を「子どもじみている」と思ったリネットは、自分を誉めてくれるリックの言葉に
心が揺らぐのだった。

イアンは焼きもちと被害妄想な自分を反省し、マイクを夕食に誘う事を決める。
スーザンは先日のキスのこともあり、これ以上マイクと顔を合わせるのは危険だと
必死に阻止。
とりあえず結婚式のプランナー、マギーをマイクとくっつけさせようと試みる。
ところがマイクはスーザンへの思いが確信に変わったため、刑務所暮らしの話をしたり
して相手を引かせてしまう。
そしてイアンの前でとうとう「よりを戻したい。」と告白。キスのこともばれた。
スーザンは究極の選択を迫られた。

「リッチでエレガンスなイギリス版」か、「素朴だけれどしっかりした甘さのアメリカ版」か。

ところが自分の事をポーカーでやりとりしていたことを知ったスーザンは怒ってしまう。





続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第19話」

フェイの日記

アレクシスとの戦い?に負けたダニエルは自暴自棄になり元の生活に逆戻り。
毎夜の女遊びで仕事はほったらかし。セレブ・ウォッチャーであるクインシー・コームズが
ミード家のゴシップネタを探ろうとダニエルの周りを嗅ぎまわっていた。
そんなダニエルを心配してやるベティ。
ヘンリーやウォルターとの別れがあってからベティはダニエル一筋の生活を送っていたのだ。

友人のクリスティーナはダニエルのことは少し忘れなさい、とベティをクラブに誘う。
そこで素朴なミシガン男と知り合いになるが、ベティが気になるのはやはりダニエルのこと。
たまたまそのクラブに来ていたダニエルにコームズが迫っていると勘違い。
一騒動を起こし、ダニエルには付きまとうなと叱られてしまう・・・。

一方ダニエルの付き合ったモデル候補の姉妹は実は親子で、ベッドを共にした妹は
なんとまだ16歳だということがわかる!
ちなみに姉だと思っていたのは母親で、娘をモデルの表紙に採用してもらう為
彼女らが仕組んでいた「手」だったのだ。
それを知ってベティに泣きつくダニエルだったが、ベティの心は閉ざしており・・・。

アレクシスのアシスタントの座を狙うアマンダはニックを陥れてあの手この手で取り入る。

ウィルミナはブラッドフォードへの色仕掛けを諦めない。
コームズに会って、アレクシスの変貌写真と引き換えに情報を入手。
脚フェチであるブラッドフォードを落とすため、古い角質を食べる魚まで使って
自分の脚をお手入れ。・・・そしてその作戦は見事成功する。

フェイの日記を頼りに母親に有利な証言を探していたアレクシスだったが、
その記載に父の自分に対する思いが書いてあるのを知って戸惑う。

イグナシオはコンスタンスの罠にはまってあわや結婚させられそうに!




続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

福岡初日以来のLKでした♪

LK36回   LKキャスト表


何をぼ?っとしてるんでしょう・・・。
2回も書いたものを消してしまいました・・・。もう気力が・・・

バレンタインデーのこの日。もう今日で36回なんですね!
キャナルはすっかりバレンタインムードをお片づけしてるじゃないですか!?
一部はのこっているけれど・・・寂しか?・・・!

お客さんもカップルはいるけどはるかに若い女性グループ多し。
明らかにここ最近の演目より初見率高いもよう。
始まっても係員さんに注意されてる人がやけに多かった。
幼稚園の団体さんがいたけれど、素直な笑いとちょこっと話し声が聞こえてた?
初日に比べたら拍手がものすごーく少なくて逆にビビリました。
だけど「笑い」に関してはかなりキテましたね?。
ティモンとプンヴァのパワーが増していて、笑いがドカンドカン。
何度聞いても楽しい。
最近は聞いた事もない方言も、なんだか懐かし&楽しい。
一緒に観た友だちは関東出身だったので、かなり新鮮だったようです。
(意味わかったのかな・・・?)

ラフィキの鄭さん。歌、いいですね。それにかなりウケテました。
青山さんは味がある感じだったのでどうかな?と思ったのですが、良かったです。

ヤングシンバの福島くん。
風邪ひいてたのかなぁ??鼻声で・・・。
だけどセリフとか(開口じゃない部分が)センスを感じました。歌もがんばってた。
竹内くんがかなり大きくて見ごたえある感じだったので見劣りするかなぁ?なんて
思ったけれど、大健闘だと思いました。

エドのキム・リュンホさんは声が高くてかわいい・・・。
ハイエナの3人は相変わらず上手で安心して見れる感じ。

お初の内田ムファサ、プログラムの写真からは想像できないぐらい「お父さん」ですね。
優しくて逞しくて・・・言う事なしです。
芝さんのほうが感情が伝わってくる気もしましたが・・・歌も色があって。
だけどかっこよかったです。

主役の二人にもっと他とは全然違うオーラが欲しい感じ。
ちょっと・・・溶け込んじゃってるなぁ?。特にシンバは力が抜けたように見えました。
苦悩する感じは出てるんですけど・・・。
アンサンブルさんがすごく張り切っていてイキイキして見えたので余計・・・ですね。
セリフやソロの歌はなくても、LKは特にアンサンブルさんたちに支えられてますね?。

もっと拍手がたくさんあったらよかったんですけど・・・。
だけど観客は大満足だったようです。(そんな感想があちこちから聞こえてきました。)
カテコもひとりづつの紹介までいかなくて、すごくアッサリだったのですが、
俳優さんたちにとってはあのぐらいがいいのではないかと・・・。

楽しかったです。 また観たい。

スカーの 「どうして好かれるんだ。」・・・ってセリフはあってますか?
「どうしたら好かれるんだ?」「どうして好かれないんだ?」・・・ではないのかなぁ??
ちょっと疑問でした。・・・でもまさかね。^^;
関連記事

プロジェクト・ランウェイ3 #5

巨大ブランドに売りこめ!

まずはモデル選び。今回は総シャッフルが行われる。
前回優勝者のウーリは「キースはモデルで得をしていたはず・・・」と
キースのモデルを奪う。後はくじで順番に選んでいく。
今までどおりのモデルでいく者、変更する者とそれぞれだったが結局トニーが失格となる。

今回のチャレンジはメイシーズの最大ブランドである「 I・N・C インターナショナル・コンセプト」
に3人1組で服を作ること。

選ばれた3点1組の服は量産され販売される。
まずはそれぞれ30分でデザイン画を描く。それをメイシーズ スポーツウェア部門部長
メーメットにプレゼンする。

そしてメーメットが選んだ4人は、デザイン画がすばらしかったロバート、
INCの顧客の好みを理解していると思われたボニー、
色使いの良さとプレゼンを誉められたキース、
そして何とエンパイアステートビルで閃いたというイメージと色を買われたアンジェラ!!

前回までですっかり評判を落としたアンジェラのリーダー選出に誰もが驚き、
「一緒に組みたくない!」・・・と願うデザイナーたち・・・。

くじで最初に選べたアンジェラはマイケルをそして2巡目でローラを、
ロバートはケインとヴィンセントを、キースはアリソンとジェフリーを、ボニーはウーリと
最後にのこったブラッドリーと組む事になる。

期間は2日間、材料費はたったの100ドルだ。

買い物をして作業に取り掛かる。 3人でそれぞれ分担してデザインを形にしていく。
・・・ところがここで問題発生。ケインがキースの部屋で型紙の本を見つけたのだ。
番組では、ファッション関係のハウツー本などはすべて持ち込み禁止で没収されていた。
事の重大さを考え、ケインは他のデザイナーたちと相談し、話はスタッフの方へ・・・。

アパートの部屋をティムが訪れ、キースに「番組から降りてもらう。」と告げる。
型紙持ち込みの他に無断で外出してインターネットを見ていたという事実も問題だった。

一番不安だったのはキースがリーダーだったアリソンとジェフリー。
アリソンはかなりショックを受けるが、二人でなんとか努力する。ティムも励ます。
ロバートの服はティムに「寮母さんのイメージ」と言われがっかりする・・・。

今回の審査員は、ヴェラ・ウォン、ニーナ・ガルシア、メーメットだ。

上位2チームはアンジェラとキース(今はアリソンとジェフリー)のチームだった。
下位のチーム、ロバートとボニー組は一旦ランウェイから退場させられる・・・。

上位2チームはどちらも高評価。
どちらが選ばれたかは、翌日のウィンドウで飾られている服を見るとわかるという・・・






              

続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

おかあさんといっしょ うたの・・・ 交代!

三谷たくみと横山だいすけ


ひゃ?・・・またしてもですよ?!
劇団四季から歌のおにいさん!!

横山大介さん、昨年11月半ばまでライオンキングのレイヨウで出てらしたんですね!
他に、「ジョン万次郎の夢」にも出ていらしたようです。


「ずっと『うたのお兄さん』になるのが夢でした。元気いっぱい頑張ります」


ずっと・・・夢だったの!?

歌はもちろん、ダンスもできるでしょうし、楽しみですね?♪
NHKとしても、四季俳優は歌はもちろん、踊れて、滑舌もいいのでもってこいなのかな。
NHKは制約が多いけど、厳しい四季で慣れていればその辺もやりやすいとか・・・?

しっかしヤギからいきなりこの露出・・・。(お顔バッチリ・・・)
ミュージカル俳優とは違っても、これはこれですごい仕事ですよね。
歴代・・・として名前がのこるんだし、CDも出るし・・・
こどもたちやお母様に人気が出るといいですね?。
とりあえず、初放映を楽しみにしていまーす!

(現役女子大生とお仕事・・・っていうのもいいですね!・笑)
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

アメージング・レース ASIA #2

前回に続きフィリピン、マニラ。
1位だったマーク&ロヴィルソンがサンチャゴ要塞を7:19に出発。

ここからタクシーでバス停まで行き、バスに乗ったら90km離れたラグナ州へ。
ビラ市役所にクルーが置いてある。
15分おきに出るバスに次々と乗り込む。どのチームも出発時間を早める交渉を怠らない。
4番バスに乗ったナターシャ&ポーラは余興をやって乗客にカンパを頼む。
同じバスに乗っていたエイドリアン&コリンは「とてもできない・・。」とビックリ。
爆走夫婦のテリーは運転手を元気付けるため?乗客を煽って国家の大合唱・・・!
3時間の長旅だ。

市役所でクルーを手にすると課題はロードブロック。
“水牛を使って水田を耕せ!” オート三輪で水田に向かう。
狭い座席の中で、泥と牛との戦いに備え服や靴を着替える。

水牛に鍬を引っぱらせるため、前進は「ヒー!」止まれは「ホー!」のかけ声、他に
右と左の指示の仕方を習って挑戦。泥だらけの水田をジグザグに進む。
マーク、パメラ、ダイアン、ブレット、ナターシャ、コリン・・・と苦労しながらもクリア。

次の課題は“善行をせよ!?” 
マニラに戻ってマビニ通りのコンビニに向かい、プレゼントの入ったダンボール4箱を
受け取ってジープニーに乗り込み、児童養護施設の子どもたちに届ける・・・というもの。

2番だったパメラたちはクルーの読み間違いでマニラに戻らずウロウロ・・・。
マークたちに水をあけられブレットたちと同じバスになる。
さらに乗ったバスが高速道路で故障。パメラたちは賭けでタクシーに乗り換える。

マニラ市内についてからはタクシーで指定のコンビニへ。
コンビニの前には10台のジープニーが控えている。ゴミゴミした街中を抜け施設へ。
誰もが「これはいい課題だ・・・!」と喜ぶ子どもたちの姿を見て感動する。

次は「分かれ道」 自転車だ。マニラ市北部のサンタクルスへ向かう。

靴はバラバラになった250足の靴をペアにして揃えるというもの。
自転車は工具を使って自転車を組み立てて完成させるというもの。

一番で余裕のはずだったマークたちは組み立て方を間違い始めからやり直し。
それでもなんとか1番でやり終える。
道に迷って遅れたパメラは2番目に自転車に取り組むが後から来たダイアン&アンが
冷静に仕事を進めて先を越される。
ナターシャ&ポーラ、エイドリアン&コリン、ブレット&キナーは靴を選ぶ。
ポーラは靴を集めるのが趣味のせいか3番目に見事クリアする。

次はいよいよ中間ゴール地点。パコ公園だ。

マークたちはタクシーを捕まえ5000ペソを払い1位を狙う。
ナターシャ&ポーラも金に物を言わせてタクシーをゲット。
パメラたちとエイドリアンはゴール前デッドヒートとなる・・・。






続きを読む

関連記事

デスパレートな妻たち3 「第18話」

ジェラシーの功罪

カルロスとイーディはベッドを共にし、朝を迎え・・・戸惑っていた。
情熱的な者同士の組み合わせなのに・・・お互い期待はずれだったのだ。
どうにも納得行かない二人は自分の名誉の為にも再度チャレンジするが、病院行きという
悲惨な結果に終わる。
ある意味吹っ切れて、「今までどおり良い友人で・・・。」ということに落ち着き、
トラバースと3人で出かけた動物園。撮った写真はまるで家族のよう・・・。
楽しい時間を過ごし、すっかりいい雰囲気になった二人は自然にそんな流れになり・・・。

ガブリエルは相変わらずビクターを焦らしていた。
しかし、気乗りせず参加した応援集会で見た彼は、熱狂的な支援者の前で輝いていた。
急にハートに火がついたガブリエルはビクターを無理矢理連れ込んでリムジンへ。
最初の関係を持ってしまう。
・・・ところが。それからまる一日、ビクターからは電話一本かかってこない。
自分が早まってしまったかと不安になったガブリエルは、形勢逆転を狙う為、
修理に来ていた若くて逞しい男を利用。
討論会の席でビクターにいちゃついて見せ、彼に反省を強いるのだった・・・。

腰を痛めたトムの代わりにリネットは大忙し。
10人も面接をして副店長を決めなくてはいけない。
しかし寝たきりのトムは自分が退屈でわがままばかり。
頼みの綱のマクラスキーさんを怒らせ子どもたちは店にやって来ててしまう。
てんてこ舞いの店の中、客に「まずい!作り直せ!」と言われリネットはついに
頭を抱え込んでしまう。
そこへ救世主が現れる。面接に来ていた4つ星レストランにいたというリックだ。
彼はジャンキーだということでトムが「不採用」だと決めていたが、この窮地を救うのは
もはや彼しかいなかった・・・。

市場でマイクとバッタリ会ったイアン。
彼のおかげで常に不安になっており彼の存在が鼻について仕方ない。
スーザンにはここを離れてイギリスで暮らさないかと持ちかける。
そんな話をしている最中、目の前に鹿が現れスーザンはハンドルを切り損ねる。
車は湖に大きくダイブ。幸い二人とも無事だったが、イアンは泳げないと言う・・・。
途方にくれていると、そこへマイクが通りかかる。
すぐに飛び込んでイアンを救出。しがみつくイアンを岸まで運んでくれた。
助けてくれたマイクへ普通にお礼をしようとするスーザンだったが、イアンは嫉妬の嵐に
巻き込まれイライラの絶頂に・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第18話」

家族というもの

ブラッドフォードは釈放され、クレアは逮捕され依存症治療の為拘束された状態で入院した。
会社で父親と顔を合わせたアレクシスは、改めてお互い関係修復は不可能だと悟り、
編集長の仕事にも興味を失っていた。
しかし名義上の「MODE」のオーナーであるクレアがアレクシスとダニエルを共同編集長に
することに決めたため、二人で次の号の編集後記を書くことになる。
ところがウィルミナにけしかけられたアレクシスはダニエルを出し抜いて、一人で雑誌を出す
準備をする。それに気付いたダニエルとベティは阻止しようとするが結局力及ばず。
素直に負けを認め「元の自分に戻るだけ。」・・・と女遊びの生活に興じるのだった・・・。

アマンダのちょっとした嫌がらせでマークの彼女を演じることになったベティ。
キャット・ショーに出場するとやって来たマークの母親の前で彼女のふり。
ベティの家へ招き嘘で固めた接待をする。
ベティには「本当の姿を見せて人生を分かち合うべき・・・。」とアドバイスされるが、
カミングアウトして母親が離れていくのが怖くて騙し続けてきたマーク。
しかし、ベティの家族の悪口を言う母親に我慢できなくなり、ついに本当のことを告白。
恐れていた通りに、母親は「関わりたくない。」と言って去って行った。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ3 #4

ペットとのコラボレーション

前回優勝者のケインは前と同じモデル、カティアを選びメイランのモデルだったムーンは失格。

今回のテーマ、巷で大人気のアクセサリーとは・・・?早朝6時にメッセージが届き
デザイナーたちは眠気と寒さに耐えながらセントラルパークへ。
やがて丘の上から13匹の犬を連れたティムが登場。

それぞれに気に入った犬を選ぶ。その犬からインスピレーションを得て飼い主の服と
犬の服をデザインする。

製作時間は2日間、費用は150ドル。
犬を連れ帰って写真に収めたり、コミュニケーションをとりながら30分でデザイン。
その後買い物へ。今回は個人戦とあって、それぞれの好みの布を存分に選ぶ。

1日目終了して壁にぶち当たったのがブラッドリー。
今まで作ったものをボツにし、一からやり直すと言うのだ。
明日は自分の誕生日だと言うのに「下手な物出すぐらいなら棄権する!」と投げやり。
ところがモデルがやってきて、「自分だけの問題じゃない。」と気付き奮起する。

キースはミシンのやりとりを巡って、ローラ&マイケルと険悪ムード。

審査員はヴェラ・ウォン、ニーナ・ガルシア、イヴァンカ・トランプ。

ランウェイを犬を連れて歩くモデルたちはいつもと勝手が違う。
犬は服を脱ぎたがったり、暴れたりして、ついつい見ている人も笑顔になる。

先に合格となったのが、ケイン・ロバート・ボニー・マイケル・ヴィンセント・ローラ・ジェフリー。
のこり7名の中から優勝者と脱落者が決まる・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブラザーズ&シスターズ #5

サンタアナの風

ジョナサンはキティと関係を戻し、ノラの勧めでウォーカー家に滞在する事になった。
全員集合した中、フランスの田舎料理を作って振舞うジョナサンだったが、ノラは気に食わない。
ノラはキティが中一の時から恋人をけなしてきたのだ・・・。

キティは仕事場に実習生としてやってきたアンバーという若い女の子と、
ウォーレンの関係が気になってしょうがない。
アンバーの身を守るという名目で、二人きりのデートを阻止し、ダブルデートを提案する。
場所はキティとウォーレンが利用していた「マケンドリー」
ジョナサンとしては彼女の浮気相手と同席するなんて気分がいいものじゃない・・・。
「まわりじゃない、お互いの問題のほうが大きい。」
・・・と怒るジョナサン。キティも自分の気持ちがわからなくなって母親に相談。
そして出した答えは・・・「別れ」だった。
ジョナサンは会社の再建の道をアドバイスだけして立ち去った・・・。

ケヴィンはクライアントでもあるスコッティに二股であったことを責める。
スコッティは「一人に決めたら一途だ・・・。」と言い、次のデートの約束をする。
食事をしながら過去の話をするケヴィン。向かい合って見つめ合った後突然キスをする
スコッティ。それで気分を害したケヴィンはなんとなくぎくしゃくした雰囲気に。
後日、ケヴィンに謝りにきたスコッティ。
正直にお互いの気持ちを言ってわだかまりは溶ける。


デイビッド

ノラはひょんなことで友人の店「スパーリングス」の開店祝いに大工のデイビッドと
行く事になる。ウィリアム以外の男と食事をすることに戸惑いがあるノラ。
そんなノラを察して、「いつものランチと同じだよ。」とやさしく声をかけるデイビッド。
その店でノラはデートをしているソールとホリーを目撃。
ここはソールにひとこと言わずにはいられない・・・。

南カリフォルニアで冬に東の山から海の方に時に吹く季節風・・・それがサンタアナの風。

これが子どもの頃から苦手なキティ。
その夜は久しぶりにノラのベッドに潜りこんだ・・・。


                                                      

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブラザーズ&シスターズ #4

家族の肖像

ノラが家の壁にかつてみんなで撮った家族写真を飾る。
今は亡きウィリアムを囲み、皆笑顔でよく撮れている・・・。
しかしその写真に・・キティは写っていなかった・・・。

サラのことで夫のジョーから相談を受けたキティ。
二人の関係修復を手伝うために、ベビーシッターを買って出る。

カヌレいる?

・・ところがキティに大きな仕事が舞い込んできた。
次の大統領選に出馬するシルバーに番組でインタビューできることになったのだ。
ウォーレンを負かして権利を獲得したキティだったが、姉との約束でベビーシッターを
引き受けてしまう。インタビューを2日後に控え子守をしながら準備することに。

心配して手助けに来てくれたウォーレンに、「この前のことは間違い。ジョナサンと
やり直したい・・・。」ときっぱり言うキティ。
ペイジの様子がおかしいことに気付きデートから帰って来たサラに言うが、
キティがジョーと裏で話していた事を知ったサラは怒って取り合わない。

・・・ところがその晩ペイジの容態が急変。意識を失ったのだ。
病院に運ばれ検査すると、小児糖尿病であると診断される。
心配して待合室に集まった人数は、病院関係者も驚く多さだった。
番組のインタビューはウォーレンがすることになった。
謝りに来たサラに、キティは「私はサラの人生に嫉妬していたかも・・・。」とつぶやく。

ジャスティンの次の仕事先はトミーが探してくれたベルボーイだった。
そしてそこのボスは・・・驚いた事にジャスティンの高校時代の同級生の女の子だった。
嫌な客に接し、いらいらしてクスリに手を出してしまうジャスティン。
その様子を見てタイラーは言う。
「高校時代のあなたは前途洋洋で輝いていた。どうか立ち直って欲しい・・・。」と。
友人の恩情でクビを免れたジャスティンだったが、トミーは許せなかった。
「もうお前の事は知らない。」と見限ってしまう。

ウィリアムの追悼ゴルフコンペが行われる事になった。
嫌がるケヴィンを無理矢理説得して参加する。

ケヴィンとノラ

しかし夫の写真を見てまだ心の整理がついてないノラは動揺し、その場を立ち去ってしまう。
そして映画「いつも二人で」を観ようとケヴィンを街に連れ出す。
そこでバッタリ出会ったのは他の男とデートしているスコッティ。
本当なら自分がデートしていたのに・・・と悔しがる。

自分が写ってない写真を飾られたキティはショックを受けていた。
母に「無神経だ。」と不満をぶつける。「NY行きはママが追い出したのに!」とも・・・。
心外に思ったノラは「考え方が違ってもあなたが必要よ・・・。」とキティに言うのだった。





続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブラザーズ&シスターズ #2

父の遺言

父の突然の死・・・皆、気持ちの整理がつかないまま葬儀が執り行われる。
参列者にホリーの姿もあった。どうにも気になっていたジャスティンは後日ホリーを訪ねる。

ジャスティン とホール

ジャスティンはホリーに「昔から知っている気がする。」と言う。
ホリーは自分とお父さんの関係はソールしか知らない・・・と言った。

弁護士であるケヴィンから父親の遺言が公開される。
会社経営についてはトミーではなくサラが社長となったこと、遺産相続ではジャスティン
の遺産はキティが後見人となり管理下におかれること・・・がそれぞれに動揺をもたらした。

このことが原因となったのか、ジャスティンは仕事に行かず行方をくらます。
心配したノラはキティの仕事場を訪ねる。そこでまた、「戦場に行かせず、傷ついて
欲しくないと言うべきだった・・・。」と口論になる。
キティはキティで母親に、「人のせいばかり。自分のせいだとは思わないの?」と訴える。

やがてジャスティンはオーシャンサイドの留置場にいることがわかり、ケヴィンと共に
車で迎えに行く。警察が翌朝しか出せないというところを、有名人であるキティの顔を
利かせてなんとかすぐに釈放してもらう。
その晩は4人でモーテルに泊まる。キティはジャスティンと話し、「お父さんは入隊後
毎日電話してきてアンタの自慢話をしてたのよ・・・。」と打ち明けた。

社長に任命されたサラ。
会社の金銭面を調べると、父親が100万ドルの持ち株券を年金基金に売り、そこから
1500万ドルを引き出したことがわかる。
父が大金を何に使ったのか。 理由を調べ、なんとか倒産寸前の会社を立て直したいが
ケヴィンに相談すると、早々に連邦検事局に申告した方がいいという。

そんな時桃を保管する冷蔵庫が壊れる一大事が起こる。
姉に社長の座は譲ったが、実質会社を動かしているのは自分だ・・・という自負がある
副社長のトミーは「自分でなんとかする。」とサラに言う。

家庭と仕事でいっぱいいっぱいのサラに、前の会社で親しくしていたノアから電話がある。
コーヒーを飲みながら、「夫以外にわかりえる相手がいるということは、夫とわかりあえない
ことと同じぐらいつらい・・・。」と苦しい胸のうちを明かす。

そして娘ペイジからハワイの腰蓑を買うように頼まれていたことを思い出し、慌てて
パーティショップへ。すでに売れ切れで気が重く帰宅すると、ペイジが腰蓑をつけて
かわいいダンスと歌を披露しながら迎えてくれた。

会社については伯父とも相談して、家族や従業員を守るためとりあえず半年間
がんばって様子を見て、無理だったら当局に通報する・・・ということを決める。






続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ3 #3

やっと観ました!チャラ?ン♪

・・・しかしひとこと言わせてください!

メイランを返せ!アンジェラを落とせ!!

・・・これがとりあえずの感想です。・゚・(ノД`;)・゚・

ドレスの出来は落ちて仕方ないとしても、彼女は何もしていないではないですか!

残念です。今から出かけますので詳しい感想は後ほど書きます・・・。∈(´Д`)∋

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

ミスUSAのお気に入り

今回はまずはモデル選び。前回優勝者であるキースから選んでいく。
前回キャサリンのモデルだったキャンディスが落ちてしまう。

今回のテーマは「ミスUSAのタラ・コナーがミス・ユニバース大会で着るイブニングドレス
をデザインせよ!」


「美の象徴」であるタラの登場に歓声があがる。
タラからはドレスについていくつかの要望が出される。
○背が低いので高く見えるように ○モノトーンよりアースカラーで ○胸開き強調は×

わくわくしていたデザイナーたちだったが「二人組で作業する」と知り困惑顔。
それぞれ30分でデザイン画を仕上げ、タラにプレゼンする。
気に入ったデザイナー7人をタラが選び、その7人がくじの順番でパートナーを選ぶ。

素材とライトな感じが良くて選ばれたローラはマイケルを、
ジュエリーのデザインが気に入られミスコンフリークであるケインはロバートを、
ジェフリーはアリソンを、コルセット風の部分が気に入られたメイランはキャサリンを、
シフォンが重なったスタイルを気に入られたウーリはボニーを、
キースはブラッドリーを、・・・そして最後プレゼンが気に入られたヴィンセントは
残り物のアンジェラと組むことになる。

製作費は300ドル。期間は2日。
アンジェラは「ヴィンセントのデザインに感銘を受けない・・・。」とネガティブ発言を繰り返し
彼をイライラさせる。ローラがマイケルを選んだのは「疑問をぶつけてくれそうだから。」
忌憚ない、的確な指摘を期待してのことか・・・。
ブラッドリーは脱落なしのキースが手を抜くのではないかとちょっと心配する。

2日目、ティムのチェックが入る。
ウーリは仕立てがイマイチ。ケインはヒラヒラにケチ。ジェフリーにはがっかり?
メイランは見た目が重い、客観的にどこが悪いか見るべきと・・・。

そして審査。 審査員はヴェラ・ウォン、ニーナ・ガルシア、タラ・コナー。

ランウェイにのこされたのはヴィンセント、ケイン、メイラン、ウーリの4組。
ヴィンセントとアンジェラはチームワークという点で大問題だと指摘される。
ケインは希望の色をわざとはずし、似合う色を逆に提案してくる大胆さ。
メイランは短すぎた裾が命取り。ビスチェ部分もバランス悪く色も希望の物とは・・・。
ウーリはバックも綺麗でクライアントの希望も応えパーフェクトだと絶賛。

結果は・・・



続きを読む

関連記事

テーマ : オススメ!番組!!
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: