広告
Singin' in the Rain 2007年10月

HEROES #5

ヒロ

ピーターは電車内でヒロと名乗る男から「チアリーダーを救え!彼女を死なせてはいけない。」
と告げられる。さらに「アイザックのところへ行き自分から電話があれば会うと言え・・。」と。
モヒンダーに話しても信じないので仕方なくひとりで戻る。
アイザックに会い、「答えが見つかるはずだ。」と説得する。
ピーターはアイザックが描いた絵を並べて眺める。それはストーリーになってるようだ。
未完成の絵をアイザックが薬がないから描けないというので、ピーターが描いてみる。
筆をとり一瞬浮かんだ映像を何かに突き動かされるようにキャンバスに描く。
そしてできあがった絵にはチアリーダーが何者かに襲われている姿が描かれていた・・・。

クレアとブロディは大事故を起こし病院に運ばれた。
ブロディは重傷だ。クレアは父親にブロディにされたことを正直に話す。
父親(ベネット)はブロディの病室へ行き彼と話す。そして「彼女は化け物だ。」というブロディに
「クレアは特別な人間なんだ。おまえみたいな人間にめちゃくちゃにされたくない。」
と言い、ナゾの部下を呼び記憶を消させるのだった。

ベネットによって連れ去られたネイサン。逃げ場はなかったが、彼は突然空へ飛び立った!
砂漠に降り立ったところをたまたま見ていた人物がいた。アンドウとケンカ別れしたヒロだ。
ダイナーに入ってきたネイサンは下はパジャマで上半身裸。
店でTシャツを買い、電話を借りて迎えを呼ぶ。
未来を見てきたというヒロに自分が当選していることを聞き、気を良くする。
そしてヒロをラスベガスまで送っていくことに。
ベガスに戻るとホテルで再びニキに会う。理想の女性に出会ったと思っていたことを告げるが、ニキは自分は何も覚えておらず、そもそもはめるためにやったことだった・・・と謝られる。

ニキはベッドで目覚める。なぜ自分がここにいるかわからない。
しかしリンダーマン側の女に「よくやった、これで借金5万ドルは帳消しに。」と言われる。
部屋を録画したディスクには二人の情事が映っていた。
家に帰ると警察がおり、殺人犯である夫DLが逃げ出したため張り込んでいるという。
そこへ誰かが侵入してくる。DLかと銃を向けたが、いたのはアンドウだった。
インターネットでのお得意様はわざわざ日本からニキに会いに来たのだという。

記憶を操作されたマット。1日探して心配している妻の元へいつの間にか帰ってきていた。
本気で心配している妻の気持ちをうれしく思うマット。
妻に謝り、すてきなデートをセッティング。
ワイン・料理・音楽にいたるまですべて妻が望むもの。愛し合っても大満足。
それもそのはず、マットには妻がして欲しい事がすべてわかるのだ。
アイスを買うためコンビニにやって来たマットは、客の思っていることが勝手に頭に入ってきて混乱する。
ひとりは強盗を企む男で、説得により未然に防げたが、頭の中が収拾つかなくなったマットは気を失ってしまう。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

HEROES #4

※#3・・・録画失敗のため見れず・・・いじけミケムズ

遭遇

マットはバーで眠らされ、気付けばベッドにくくりつけられていた。
頭には監視装置らしきもの・・・。
やがて男(ベネット)と黒人が現れ、安静時の状態を調べているという。
マットは心を読もうとするがうまく読めない。一瞬「クレア」という言葉が浮かび口にする。
ベネットは「空にしろ。」という言葉で男に指示を出し・・・

ヒロとアンドウはラスベガスに。カジノに夢中のアンドウは全額すってしまいそうな勢い。
せめてそれを阻止しようとヒロは時間を止めてルーレットを細工する。
番号は大当たり。これに味をしめたふたりはカードでもボロ儲け。
勝った金でスーツを新調。・・・しかし警備員にカジノから手荒く追い出されてしまう。
二人によって損させられた男たちにもからまれ、ヒロは一発でやられてしまう。

クレアはブロディにレイプされそうになり、倒れた時に枯れ枝が頭に刺さり致命傷を負う。
ブロディは驚き死体をクリークに遺棄。
検死のため胸を切り刻まれ開かれたクレアは、枯れ枝を頭から抜かれたところで意識を取り戻す。
慌ててその辺にあったガウンを着て家へ帰る。
父親に朝帰りを咎められるが、自分の異常な体のほうがショックが大きい。
学校へ行くとブロディはクレアを見て驚くが、相変わらず女の子にちょっかいを出している。
そして犠牲者は自分だけじゃない事を知り復讐を考える。
ブロディの車を運転しとばす。「どうせ何もできない。」というブロディに「そう?」と言い
車はものすごい勢いで壁に激突した。

ニキはリンダーマンの部下サカモトから、借金を帳消しにするのと引き換えに、ある政治家を誘惑することを命じられる。
バーでネイサンに近づいたニキは、ホテルの部屋まで行く。
二人はお互いに質問しあい、本当のことを話した。
そして惹かれ合った二人は自然に唇を合わせる・・・。
ニキはふと我に返りその場を後にする。ネイサンもそれ以上追いはしない。
ところがエレベーターでニキは男に捕まり「子どもはどうなってもいいのか?」と脅される。
途端にニキの中のもうひとりが現れ男を押さえつけてしまう。
そしてネイサンの部屋に戻り二人は関係を持つ。
寝ている二人の元へ、またベネットが近づく。どちらかを連れ去るつもりだった。

モヒンダーは父の残した「リスト」に名前のあったネイサンに警告に行くが、相手にされず追い払われる。
そして父の遺灰が届くと、もう父のやってきたことに関わるのはよそうと考える。
しかしそこへ能力者の本の著者スレシュ教授を訪ねてピーターがやって来る。

二人はアイザックを訪ねる。
アイザックは白いキャンパスに向かって意識を失い、無意識に何かの絵を描きあげた。
それはスタジアムにいるクレアの絵だった。

アイザックに会えなかったピーターとモヒンダは帰りの電車に乗る。
その時。時が止まった。
ピーターは何事が起こったかと車内を歩き回る。
するとそこへ現れたのは未来から来たというヒロ・ナカムラ。
「メッセージがある。」と言う・・・。

続きを読む

関連記事

アグリー・ベティ  「第5話」

疑惑のオルゴール

ベティは初めて出席する業界のパーティに大はしゃぎ。
マークとアマンダはベティの“赤っ恥記録”を更新するため彼女を連れてきたのだ。
・・・ところが。成功の秘訣を知りたい同業のアシスタントたちにベティは大人気。
マンゴー・マルガリータのせいもあって、ベティの口も滑らか。楽しい夜を過ごす。

編集部ではクリスマス号企画の大詰め。
クリスマス時期は一年で一番広告費が稼げる時なので重要だ。
21tの砂を入れ、黙示録後の地球をイメージしたセットと衣装などが用意される。
ところがこれが「イザベラ」の編集部にアイデアをごっそり盗まれたことがわかる。

ウィルミナは犯人探し、ダニエルは代案を決めないといけないのでこもって仕事だ。
ベティとマークとアマンダは、パーティでイザベラのカルロ・メディーナにアイデアの一部を喋ったことからヒヤヒヤ・・・。
正直に生きたいベティは何度も告白しようとするが、まわりに止められる。
「生きるためには秘密を守られねばいけないこともある・・・。」と。

結局リークしたのはベティの後釜を狙うキャロルだった。
カルロは情報を得るために彼女と寝て、キャロルはペラペラと喋ってしまったのだ。

新しい企画も決まった。’86年のフェイの登場したソリ遊びの号が好評だったので、フェイの追悼もこめて同じコンセプトはどうか・・・というウィルミナの案だった。
オルゴール探しで仕事どころではなかったブラッドフォードはこの企画を見て動揺。
さらにダニエルは例のオルゴールを小道具に加えるためそっとセットに置いた。
砂の上には雪が降り積もっていた・・・。

騒動で疲れたベティは保険維持機構で父親の保険保障番号が別人の物だと聞かされビックリ。
何を信じていいかわからなくなったベティだったが、ウォルターの歌う大好きな「美女と野獣」の曲に癒されるのだった。

続きを読む

関連記事

クローザー2 「第3話」

絡みすぎた糸

高級車エスカレードが襲撃され、ウェスリー・タルマッジとマイル・シングルトンが殺された。
後部座席のテレサ・フーバーだけは何とか無事だった。

フィゲロア通りはファイブスリーとシックスデュースというギャング団の抗争の場であり
今回の事件もそのひとつかと思われたが、犠牲者のウェスリーもマイルもUSCの優秀な学生でギャング団とは無関係だった。
黒人のウェスリーが後部座席に乗っていた白人のテレサと付き合っていたことが原因なのか。

サンチェスがギャング団の壁の落書きから実行者を読み取る。
プーキーとリトルブリルを呼び取り調べ。二人を引き離し別々に尋問。
不安を煽らせ運転役だったマイケルが、プーキーが撃ったと告白。
プーキーは殺された従兄弟の仕返しのつもりだった。
二人はウェスリーの乗っていたエスカレードが報復相手の車だと確信していたのだ。

しかし事実はこうだった。
タルマッジ夫妻がエスカレードに乗って食事に出かけた際、駐車場係のマーカスに鍵を預けた。
マーカスが言うには、ある男が車に乗り込んできて運転させ、銃で男を撃ったのだと言う。
怯えるマーカスにブレンダが「男の名前を言え!」と容赦なく問い詰める。
マーカスは恐る恐るそのギャングの名前を言った・・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

クローザー2 「第2話」

親子のきずな

放火殺人事件の第二審中に陪審員のひとりベラ・ローズが心臓発作で亡くなった。
心臓に持病がある彼女は病死かと思われたが、検死の結果シゴキシン16錠分が見つかりこの過剰摂取が死因だった。

この裁判に関わることで、陪審員たちは危険にさらされていた。
アルメニア系マフィアである被告アラム・アソーリアンの息子バハンが
父親を有罪にしないために証人を殺したり、陪審員を脅迫したりしている可能性があったからだ。

絶対事件だと信じるフリンがバハンを追い詰め、怪我をさせたが逮捕する。
ブレンダはベッドにいるバハンに、もう命がないことをにおわせ真実を告白させる。
するとバハンはナイトクラブの放火殺人について、
本当は自分が店主に腹を立て火をつけたこと
中に店主がいず、韓国人の若者が犠牲になったことは予定外だったことを話す。
罪をかぶってくれた父親を有罪にしないため、バハンは目撃者を撃ち、陪審員の脅迫をしていたのだ。

結局アラムは無罪放免、審理は無効となった。
やっと陪審員たちに接触できるようになったブレンダはベラ殺しの犯人探し。
ベラと親しかったという陪審員に話を聞く。
そこでわかったのは、彼女の家がゴタゴタしていたこと、食事後に飲んでいたのはビタミン剤2錠だけだったいうことだった。

ブレンダはプロベンザが持ってきた“プルーンを砂糖代わりに使ったお菓子”を食べ
ふと気付く。見かけは同じでも、中身が全然違う事もある・・・。

ブレンダは薬剤師をしていたベラの義母を呼び話を聞く。
そしてベラの薬に細工をし、殺したことを告白させる。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

グレイズ・アナトミー3 #3

夢と現実

イジーはベイリーに言われたこともあってグレイス病院に帰ってくる。
・・と言っても入り口の前まで・・・。その場で立ち尽くし、どうしても一歩が踏み出せない。
頭の中には花嫁になった自分のイメージがまだのこっている。
デニーにしたことを部長に何と言えば・・・?時間は過ぎついに夜に・・・。

クリスティーナはリハビリ中のバークにちょっとイライラ・・・。
彼女が好きだったのはバリバリ働く彼だったのだから無理はない。
完全に治るまで無期限の休職に入ったと知ってクリスティーナはハッパをかける。
買ってきたチキンをまっぷたつ・・・「これを元に戻して!」

アレックスが頼まれた患者は自分はスーパーパワーがあると信じている女の子。
体中傷だらけなのは里親の虐待かと思われたが、彼女は遺伝子異常の無痛症の疑いがあった。
無茶をし続けたため、調べると内臓もひどく損傷していた。
改めて「痛みには理由がある。」ということを再認識するアレックスたち。

カリーが病院を追い出されジョージの元に転がり込んできた。
飾らないカリーは廊下ですっぱだかになるなどお構いなし。
ジョージはカリーに指名されジャスパーという患者につく。
彼は55歳と言う年齢に似合わずトライアスロンなどやっては体を酷使、
悪くなった箇所を気軽な気持ちで手術・・・というのを繰り返していた。
ジョージはそれに加担するカリーのやり方も気にくわない。
ジャスパーにかかとのドナーとなる死体を見せ手術をキャンセルさせる。
それを知って怒るカリーにどさくさで「一緒にはまだ暮らせない。」と告白するジョージ。

アディソンはマークをNYに帰そうと必死。
この前は酔っ払ってあまり覚えていないのだ・・・。まだ気持ちも整理がついてない。
病院内でメレディスを見かけると耐えられない。

メレディスは二人の色男に挟まれてベッドにいるステキな夢を見る。
ちょっとウキウキのメレディスだったが現実はうまくいかない。
二人とデートしていこうと決めたものの、デレクフィンはお互いのデートの邪魔をしようと必死。
どちらのデートも中途半端で楽しめないメレディスはついに怒る!

ホテルに部屋をとるのはアディソン・カリー・ウェーバー・マーク・・・
グレイス病院は大のお得意様でございます・・・!

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

グレイズ・アナトミー3 #2

衝動は嵐のように

クリスティーナバークに下着姿で乗っかっているところをバークの両親に見られる。
バークの母は手強い相手でクリスティーナに「ベイリーのことをナチと呼ぶな。」
「結婚したら仕事を減らせ。」・・などとうるさく干渉してくる。
それもそのはず、彼女にとってプレストンは世界一の自慢の息子なのだ。

進行性肺ガンのため入院していたシーベリー。
生真面目に禁欲的に生きてきたというのに病気の事実を受け止められず、自暴自棄に・・・。
「やりたいことをやるんだ・・。」と押さえつけていたものを解放し、ケーキや酒をドカ食い。
さらにはお互いフリーだというアレックスをトイレに誘う・・・。
おかげで生きる意欲が沸いたシーベリーは手術を受け病気を治す決心をする。

ベンジャミンは脳の腫瘍のせいで思ったことをすべて口にしてしまう。
おかげで周りはズバリと言い当てられることもあり苦笑い。
デレクの手術で性格も元に戻るかと思われたが、病状が思ったより悪く亡くなってしまう。

ハーリー・フェルナンデスは丸太が体に突き刺さったまま運ばれてきた。
内臓の損傷が激しく彼の生存は難しいかに思われていた。
彼の父親は「自分がもっと押さえつけて無茶をさせなければ・・・。」
と後悔していることをベイリーに話す。
それを聞きながら自分のことを振り返るベイリー・・・。

イジーはマフィン作りに没頭していた。
他にすることもなく、作っていれば何も考えずにすむのでやめられない。
あり余るマフィンはジョーの店に差し入れに持っていく。
友人が代わる代わる心配して様子を見に来てくれる生活だった。
そこへベイリーが訪ねてくる。
「自分はたるんでいた。自分にも責任がある。戻ってきて欲しい。」

アディソンは夫のタキシードに入っていた黒いレースのパンティを掲示板に掲げる。
たちまち病院内は失笑に包まれる。「誰のパンティだ!?」
メレディスかクリスティーナか・・・と思われていたところに、
カリーが「自分のです。」と名乗りをあげる。

それに動揺したのはジョージ。嫉妬もあってセクシーな看護士にフラフラしてしまう。
カリーはそんなジョージを見て逆にうれしく思う。しかし病院内に住んでいる事を、同じく家へ帰れずオフィスに寝泊りしていた部長に見つかってしまい追い出されることに・・・。

デレクフィンの間で揺れるメレディス。
デレクは結婚しているし割り込み女は嫌・・・だと思っていたが、デレクから「妻とは終わっている。本気だ。」と告げられる。
しかしフィンの優しさにも感激する。どちらの男も捨てがたい。
結局導き出した答えは、“二人とデートして決める”ことだった。

顔を合わせようとしないアディソンに意を決して会いに行くデレク。
自分が悪かったことを神妙に謝る。
ところが・・・バスルームから裸で出てきたのは・・・あのマークだった!

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース5 #1

アメージング・レース

カリフォルニア州サンタモニカ。颯爽と船で登場したのはホストのフィル・コーハン!!

優勝賞金100万ドルを目指して全米各地から集まってきました、11組の出場者たち!
「世界が待ってるぞ?!」のかけ声と共にスタート!!

・・・それぞれの荷物が置いてある所まで猛ダッシュ。
と、ここで早速ハプニング! 二人がこけちゃいました。
一人は若者だったからすぐに起き上がったけれど、もう一人は元軍人のおじいちゃん。
そして低身長症のシャーラはかけっこはやっぱり不利・・・。遅れをとる。

最初のクルーには次の目的地が「ウルグアイ」だと書いてある。資金は97ドル23セント。

車に乗り込んで空港を目指す。目指せ!結婚のクリスティは以前住んでたこともあって道は詳しい。
ツインズ・腐れ縁・ピザ兄弟と続く。乗れる飛行機は2機。みんな最初に出発するアメリカン航空に乗りたい。
ピザ兄弟は他チームをバスに乗せないせこさを見せ、ツインズ元婚約者くされ縁は同盟を組む。
ここでツインズはユナイテッド航空のほうが先に着くことを知るが、元婚約者がアメリカン航空を先に買ってしまう。ここで他の2チームの分も確保しようとしたのでピザ兄弟らから大ブーイング。
結局先に着いたチームが遅い到着便に乗る結果に。

一方こけて膝を大ケガした元軍人のジムはリタイアも心配されたがとりあえず病院に行く事に。
空港近くの病院で25針縫いなんとか後便に間に合う。

アメリカン航空には・・・元婚約・ピザ兄弟・ラブラブ社長・目指せ結婚の4チーム。
ユナイテッド航空には・・・のこりの7チーム。

18000km離れた南米ウルグアイへ25分違いで到着後は、目的地「ザ・ハンド」を目指す。
空港からバスで120kmのブンタ・デル・エステの海岸にある巨大なオブジェだ。
チェックポイントに到着。次のクルーには目的地「ゴリッティ島」とある。
海賊の隠れ家と言われた島へフェリーで向かう。まずはフェリー乗り場までタクシーで。
ここでルックスNO.1が徒歩で行ったため出遅れる。
林の中でフェリーのチケットを探す。出発時間は3種類。どれが早いかはわからない。

翌日。昨日決められた時間で各チーム出発。プンタ・デル・エステの波止場を目指す。
8:00のフェリーには腐れ縁、インターネット、ボウリング・ママ
8:30にはツインズ、ルックスNO.1、元軍人、従姉妹
9:00にはピザ兄弟、目指せ結婚、元婚約者、ラブラブ社長が乗り込む。

まずチェックポイントの旗を探す。次の目的地はマルナルドの肉の卸業者
バスで移動。くされ縁がトップだったが、従姉妹がタクシーで追い上げる。
クルーは25Kgもある牛肉を800m先の「精肉店ラ・ロサ?ダ」に運ぶというもの。
従姉妹のシャーラは流暢にラテン語も話し現地の人に声をかけ、小さい体で肉を運ぶが
店を素通りしてしまい順番を下げる。
みんな肉汁を体につけながらヒイヒイ言って運び、店でクルーを受け取る。

次の目的地はプンタ・デル・エステに戻り「青と白のホテル」へ。
それぞれにタクシーを拾うがここでまたトラブル。
5チームが早い順にやって来たタクシーに乗るように決めたのに、目指せ結婚が横取り。
順番を守っていた元婚約カップルは最後になってしまう。
ピザ兄弟と最下位だったラブラブ社長はタクシーを呼んでもらって出発。

チェックポイントはホテルの道の反対側にあった。
ここでは「分かれ道」 ケーブルかチップだ。
ケーブルは64mの高さで向かいの建物に移動し、18階の高さからケーブルで落下するもの。
チップは運試し。カジノで数字を賭けて当たったら次へ進める。

一番にチェックポイントにたどり着いたのはボウリング・ママ。ケーブルを選ぶが若いくされ縁に追いつかれてしまう。
続いてインターネット、ルックスNO.1、目指せ結婚と続く。
元軍人も25針を縫いながらもプールにドボン。すぐ後に元婚約が続く。

カジノに入ったのは4チーム。しかしツインズとラブラブ社長はチェックポイントを通らず
いきなり挑戦。ピザ兄弟はいっぱつで当たる幸運。そして従姉妹も余裕でクリア。

中間ゴール地点はタクシーで15km離れた「カサ・プエブロ」

最初に着いたラブラブ社長はチェックポイントを通らなかったことを知り愕然。
ツインズも同じくもう一度ホテルに戻ることに・・・。

★最終順位

1・アリソン&ドニー (くされ縁カップル)  ハワイ旅行獲得!!
2・マーシャル&ランス (ピザブラザーズ)
3・リンダ&カレン (ボウリング・ママ)
4・ボブ&ジョイス (出会いはインターネット)
5・シャーラ&ミルナ (勝気な従姉妹)
6・ブランドン&ニコール (ルックスNO.1)
7・コリン&クリスティ (目指せ結婚)
8・チップ&キム (ラブラブ社長)
9・キャミ&カール (美人ツインズ)
10・ジム&マーシャ (パパは元軍人)
11・デニス&エリカ  (元婚約カップル)  脱落決定

続きを読む

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第4話」

巻き戻せない時間

アンドリューが家に戻ってきてホッと一安心のブリー
しかし相変わらず体裁にこだわるブリーは、周囲にアンドリューがスラム街に居たとは言えない。
アンドリューの意に反して、オーソンの案をとり「ドラマキャンプ」に行ってたことに。
ダニエルの参加する歴史展でアンドリューは以前“ご奉仕”した客に遭遇。
彼は街でも名士で通っているDr.ハワード・ケックだった。
それを知ったブリーは、「奥さんなら真実を知りたいはず。」とわざわざ夫人の元へ。
ヴェラはありがた迷惑のこの行為にしっかりお返しをする。
ダニエルが歴史の先生と寝ており、それは周知の事実だ・・・と言うのだ。
呆然とするブリー・・・。自分の子育てっていったい・・・。

ガブリエルは自宅でガレージセールを開き、カルロスの私物を叩き売り。
カルロスはガブリエルの提示する離婚扶養料をのむ代わりに、一緒に住むと言う。
そうはさせないと抵抗するガブリエル。警察沙汰にまでなったが、警察官は離婚経験のある男。
逆にガブリエルが暴行罪だと言って留置場に入れられてしまう。
カルロスが保釈してやった帰り、「今でも愛してる。よりを戻そう。」ともちかけるが
ガブリエルは頑なに拒否。「ずっと前から愛してはいなかった・・・。」と
カルロスにさらにダメージを与える為ジョーと先週寝たことを告げる。 
カルロスの感情は途端に冷め、二人の関係は完全に決裂状態に・・・。

パーカーは少年野球チームに入っているが野球は苦手。ポジションは普通はないライトの後ろ・・・。
パーカーがチームのお荷物になっているのを気にしているトムは「嫌なら辞めていい。」と認めるがリネットは違った。
「途中で辞めるのはダメ。あとのこり5試合、なんとか続けて欲しい。」
と無理矢理試合に出させる。相手のピッチャーは体も大きく優秀でとても歯が立たない。
そこでリネットは彼の家がお金に困ってる事を知り、なんと買収作戦に。
50ドルを渡し、パーカーに打たせてくれるように頼んだのだ。
やっとで当たった打球はピッチャー、ニッキーの額に直撃。買収もばれてしまいリネットは退散。
パーカーはチームを辞めさせられたが、逆に打つ楽しさを知りヤル気が出てしまう。
リネットは監督に頼み込む。すると賄賂の指示。金にモノを言わせていたリネットには何も言えなかった。
次の試合。パーカーはクリーンヒット。ところが走塁中にこけて足を捻挫。
悔しがるパーカーに、「辞める理由ができた」とひそかにほっとするスカーボ夫妻だった。

スーザンイアンと山荘で楽しい日々。それはズルズルと1週間にもなっていた。
マイクが意識を取り戻した事はあっという間に広まっていたが、山の中という圏外にいるスーザンには届かない。
スーザンの代わりにイーディが付き添い、2年間の記憶を失ったマイクを看病していた。
そしてここぞとばかりスーザンの悪口をふきこむのだった。
ジュリーからの電話で慌てて病院に駆けつけたスーザン。
目を覚ましたマイクに大喜びだがマイクの表情は固い。「明日は来ないで欲しい。」
とまで言われ、大ショックのスーザンだった。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第4話」

「モード」のルール

ベティは経理からの書類が届いておらず、ダニエルの経費申請の〆切が迫り焦る。
ウィルミナから見本としてもらった書類の書き方はデタラメ。
膨大なダニエルの使途不明金のレシートを、そのまま計上したものだから
当然申請は却下。ブラッドフォードにも問い詰められ法人のクレジットカードは
使用禁止にされてしまう。

それは大きな問題だった。 日本人デザイナー、オーシの接待をしないといけないのだ。
父親に「手持ちの金で何とかしろ。」と言われたものの、口座にはたったの327ドル。
これで気難しいオーシとその連れ15人をどうやって満足させればいいのか?

発行人の座を狙うウィルミナは、金のないダニエルを見越して無一文に陥れ
オーシとの接待を自分がセッティング・同席し旨みをもらうつもりだった。
しかしベティはウィルミナの経費という名の使い込みに注目。調べると25000ドル
もの金は、リオで自分のヒップアップの手術に使っていたことがわかる!
ウィルミナは事実がバレ接待どころではなくなった・・・。
そこでベティはオーシのコレクションのコンセプト、「丸くて白くてミニマム!」で閃く。
「戦う前に諦めちゃだめ・・・!」 ベティはオーシ一行をニュージャージーのある
ハンバーガー店に連れて行く。

「丸くて白くてミニマムなものです!」  ・・・これが大成功。オーシはご満悦。

年に4回ある衣替えのこの時季、編集部はクローゼットの大掃除に大騒ぎ。
到着順から最先端の洋服をもらえるとあって、マークもアマンダも必死。
ベティは「自分には着れる服がない・・・。」と仕事にもおわれ行かなかった。
マークが狙っていたのはグッチのバッグ。それをクリスティーナがベティにとっていてくれた。

さすがに喜ぶベティ。昔母親が持っていたバッグによく似ている。
そしてそのバッグはみんなの羨望の的。アマンダも物々交換を申し出てくる。
そのバッグが4500ドルもすると知り、ベティは決心する。
薬局のマリアに、父親の薬代として渡すことにしたのだ。
そしてそれを見ていたストーカーまがいのウォルター。
ベティの気持ちを知って、コピーのグッチのバッグをプレゼント。
これにはうれしくて、ウォルターに抱きついてお礼を言うベティだった。

そして「モード」のルールを知ったベティは、コピーバッグをマークに売りつけ
もうひとつ偽物を買ってもらうのだった。頼みごとをきくという条件もつけて!

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き (2006・米)

ハニーVS.ダーリン


ゲリーヴィンス・ボーン)は陽気で豪快なワンマン男。
まわりを楽しくさせるのはお手の物だが、自分がやりたいことをただやるだけ。
他人の感情なんて関係ない、何かをしてあげるわけでもない・・・。

ちょっと危ない友人のジョニージョン・ファブロー)と野球観戦中、同じ列に座っていた
とってもイイ女のブルックジェニファー・アニストン)を一目見るや猛アタック。
隣に相手がいてもお構いなし・・・。まくしたてるゲリーにただただ圧倒されながらも
なぜか二人は後に恋人同士に・・・。

共同で高級アパートを買い、暮らし始めて2年。
ブルックは画廊に勤めながら、毎日食事を作り、だらしないゲリーの世話を焼き、時には
ホームパーティーを準備してがんばってきた。
一方ゲリーは3人兄弟でシカゴの観光会社を経営。口が達者な彼はガイドとして大人気。
疲れて帰ってくるとソファにふんぞり返ってゲーム三昧。

なんとなく歯車が狂ってきた生活。それは親戚を呼んだパーティーの時爆発する。
レモンを12個買ってきて、と言ったのに・・・!」 ゲリーが買ってきたのはたった3個。
こちらは疲れている中一生懸命準備しているのに、それさえも協力してくれない。
食事の時には自分の家族に対して素気ない態度をとる・・・。
後片付けもまるで手伝ってくれようとしない・・・。

ちょっとした言い合いから二人は寝室・リビングと分かれて生活することに。
ブルックは最初反省させるつもりでデートのフリをしたり、気を引くようなことを試みるが
すれ違いからどんどん悪い方向へといってしまう。
そして捨てられたと思ったゲリーはブルックをますます失望させてしまう。

最後のチャンス・・・とブルックがゲリーを誘った“オールド97’s”のライブ。
しかしそれもすっぽかされブルックの心はからっぽになってしまう・・・。
せっかく二人で買った家も他人に売れ、出て行く日が迫っていた。

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

デスパレートな妻たち3 「第3話」

週末旅行

ブリーオーソンは完璧なハネムーンを過ごすためバミューダに向かっていた。
ところが空港ロビーのテレビにホームレス姿のアンドリューが映っているのを見てビックリ。
ブリーは当然新婚旅行をキャンセルし、オーソンには自分が彼を捨てたことを告げる。
そしてホームレス街を歩き息子を探し出すが、アンドリューは母を許す気はないと逃げ出してしまう。
落ち込み悲しむブリーを見て、たまらずオーソンはアンドリューの元へ。
100ドルでランチを一緒に食べ、お母さんをこれ以上罰するな、と説得する。
そして「我々には共通点がある・・・。」と意味ありげな言葉をのこすのだった。
結局アンドリューはふらっと家へ戻ってくる。

リネットはゴタついた家庭から逃げるようにトムらをキャンプにやり、自分はスパ旅行へ。
ところがまた腰を傷めたトムから電話があり、泣く泣く迎えに行く事に。
自宅に戻るとノーラが待っていて一緒に行くという。リネットにとってはさらに頭痛のタネ。
相変わらず迷惑ばかりかけるノーラに、ついにイライラ爆発。大喧嘩となりノーラは怒って
一度はトラックに乗り換えるが、結局は二人とも言い過ぎたと仲直り・・・。
8kmのとんだ珍道中となったが、ノーラの口からトムの本心が聞けるという
意外な収穫もあった・・・。

リネットが帰りホテルに1人残されたガブリエルは一人をもてあましていた。
と、そこへ偶然、青年実業家となった元恋人のジョンに出会う。
二人は当然の流れでベッドを共にする・・・。立派になったジョンがまぶしく、自分も離婚して
これからも楽しい関係が持てる事を期待していたガブリエルは、ジョンが婚約していることを
知って愕然。未練タップリのガブリエルに「結婚するからにはもう会えない。」
ときっぱり別れを告げるジョン。不倫で夫婦間を壊した見本が目の前にいるのだ。
ガブリエルはむなしい気持ちで家に帰るしかなかった。

スーザンイアンの山荘で週末を過ごしていた。
スーツケースの中身をお互い見られてから、二人ともヤル気満々なのがバレ気まずいったらない。
ところが核心に入りそうになるともっと気まずいことに。
というのも、イアンは現妻としか経験がないと言うのだ。スーザンは「人数は関係ない。」
とやり過ごそうとするが、結局付き合った人数を聞かれ不穏な空気に。
11人がまるで「尻軽女」であるかのような言われ方をされ、すっかり気分を害したスーザン。
自分が彼にとって二人目だという事実もなんだか重い・・・。
ロマンティック気分は吹っ飛び、このまま何事もなく朝を迎えるかと思われた二人だったが・・・。

家で留守番のジュリーは、科学転用プロジェクトの実験中?停電させてしまう。
イーディの家に助けを求めにいくと、出てきたのはパンツ一丁のオースティン
仕方なく彼と家に戻り、ブレイカーを上げてもらうが真っ暗な中超密着してドキドキ。
とそこへ、イーディがスーザンに貸したCDプレイヤーを返してもらいに現れる。
2人を見たイーディは、オースティンに近づかないほうがいいとジュリーに警告する。

イーディはCDプレイヤーがマイクの病室にあると知って、取りに行く。
ちょうどそのとき、なんと昏睡状態のマイクが奇跡的に目を覚ます。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「40歳の童貞男」 (2005・米)

40歳の


アンディスティーヴ・カレル)は今日も決まった時間に目覚める。
たくさんのフィギュア&ゲーム&コミック・・・ら大好きなものに囲まれた部屋で。
運動して風呂に入り、自分のための朝食を作る。毎日がそんな規則正しい生活。

仕事場の家電量販店へはバイク・・・いやバイシクルで!
口数少なく、商品管理の仕事をただもくもくとこなす彼を、同僚は変人扱い。
そんなある日、仕事仲間から人数合わせのためポーカーに誘われる。
人間とのポーカーは初めてだったが、ネットでは経験豊富なアンディは一人勝ち。
男4人揃えば誰とはなく過去の恥ずかしい話へ・・・。
そこでアンディは女性の胸を「砂を袋に入れた感触」だなんて言ったものだから
「おめ?、触ったことなんてないダロッ!?」
・・・ってことになり、たちまち童貞と認定されてしまう!!

同僚のデビッドポール・ラッド)は2年も前に別れた彼女エイミーが忘れられずストーカー状態。
ジェイロマニー・マルコ)はジルという愛する彼女がいるにも関わらず隠れて浮気し放題。
一番積極的にアンディの「卒業」をお膳立てしようとする。
キャルセス・ローゲン)はアンディを本気で連続殺人鬼と思っていた。
アンディのおこぼれ(本屋の淫乱娘ベスエリザベス・バンクス)をちゃっかり頂いちゃったりする。


セスとポール



そんな心優しき?同僚たちにバーに連れて行ってもらったり、集団お見合いに参加したり
出会いのチャンスを作ってもらうのだが、アンディは今イチ乗り気じゃない。

自分からチャンスを逃してるような彼にも、ついに本当の出会いがやってきた。
向かいの店で働く、感じのいい女性トリシュキャサリン・キーナー)だ。
相手も好感触だったのか電話番号を渡される。しかし電話をかけるのも一苦労。
なんとかデートにこぎつけるが、息もピッタリの二人はいきなりベッド・イン!?

40歳の・・・


トリシュは実は3人の子持ちで、一番上の子は子どももいるという!(つまりおばあ・・・)
自分のようになって欲しくないと、次女のマーラには貞操を守るよう妙に厳しい。
そんな子どもたちにベッドにいるところを見られたため、二人は20回デートするまで
深い関係にはならないことを誓う。
これは童貞だと知られたくないアンディにはある意味好都合の取り決めだった。

そしてついに20回目のデートの日。
二人は結ばれるのか?アンディはついに・・・!?

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

アグリー・ベティ 「第3話」

クイーンズの絆

新編集長の手がけた「モード」は初出版パーティーでも概ね好評。
しかしほとんどはウィルミナの功績。さらに優秀だった亡き兄アレックスと
常に比較され、ダニエルは負けじと奮起する。
とりあえず兄の手がけた「ハドソン」のバックナンバーを揃え、参考にしつつ
今とはモデル・フォント・フォトグラファー・・・すべてを変えていきたい!と張り切る。

まず目をつけたのはビンセント・ビヤンキという才能溢れる写真家。
ベティもイチオシだったが、彼は兄と折り合いが悪くミード社とは二度と仕事はしない
と決裂状態だった。
ところが彼が同じクイーンズ育ちだと父から聞いたベティは、機転を利かして
彼が好きだと言った「サルの店のソーセージ・ペッパーサンド」をデリバリーする。
この作戦が大成功で、ついにビヤンキとランチの約束をとりつける。

ダニエルに「ドレスアップするように・・・。」と言われ、「自分の売り込み方を知ってる。」
と自信満々の姉ヒルダに協力してもらい全身を大改造。
・・・しかしそれがウケたのはクイーンズ地区だけだったようで・・・
会社では笑いものにされ、ウィルミナには編集会議中にダニエルの仕事とからめて
「変身でもっと悪くなることもある。」とキツイ皮肉を言われる。

さすがにショックを受けたベティは、トイレでメイクを落とし
「見た目がものを言う世界なんだから自分の代わりにアマンダを行かせて・・。」
とダニエルに言う。
仕方なくアマンダを高級レストラン「マディソン・シックス」に同行させるが
なぜか父親のブラッドフォードも付いて来た。

ビヤンキにはすぐに見抜かれたが本物のベティが現れてくれて商談成立。
社内では「ビヤンキが見開きページを撮る!」・・・というメールが一斉に送られ
それを見たウィルミナは悔しがって大暴れ。

ブラッドフォードはフェイの事故車を探していた。
ようやくベイヨン・スクラップヤードで見つかったが、何者かが車をオークションに
出している事がわかった。
そしてダニエルにはナゾの女から父の秘密について電話を受ける。





続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「イルマーレ」 (2006・米)

2006年 ケイトサンドラ・ブロック)はLAKE HOUSEを後にする。
愛犬ジャックとともに・・・。次の住人のために念のため手紙をのこす。
「自分宛の郵便物が来たら転送してください。」

20071016175536.jpg

2004年 アレックスキアヌ・リーブス)はガラス張りのレイクハウスを見つめていた。
自分が幼い頃、まだ家族が幸せだった頃・・・父親が設計し建てた家だった。
その家を購入した。しばらく人は住んでいなかった。
アレックスはポストに手紙を見つける。・・・それは2006年のケイトからの手紙だった。

そこから二人の奇妙な文通が始まる。ポストは過去と未来をつなぐ。
アレックスは建築家であるが、今は戸建建築の現場監督をしている。
一方医者のケイトはシカゴの病院に配属され、夜勤続きのハードな生活。
わずかなオフの時間は気分転換に景色の美しいレイクハウスを訪れる。
そしてアレックスとの手紙のやりとりは味気ない生活の中で唯一の楽しみとなっていた。

時を隔てたデートをしたり、お互いの事を話すうちに二人の心は惹かれあう。
アレックスはそばにいてケイトを守ってやれないことがもどかしい。
「ゲーム」と称して、ケイトがかつて駅に忘れた大切な本をとってくることもした。
その時一瞬だけ見たケイトの姿に改めて心を奪われるアレックス。

ケイトに逢いたいと思っていたアレックスはひょんなことでそれを実現させる。
仕事帰り、車から逃げ出したジャックがたどり着いた家に彼はいた。
恋人だというモーガンディラン・ウォルシュ)に招待され、同僚のモナと
ケイトの誕生パーティーに出席する。
初めて出逢った二人はオースティンが書いた“説得”という本の話をする。
その本のテーマは「待つこと」。出逢ったタイミングが悪く離れ離れになった二人が
この関係は無理じゃないかと思い悩む話・・・。
やがて流れてきた音楽に合わせて二人は踊る。そして自然に唇を重ねる・・。

20071016175611.jpg

その姿をモーガンに見咎められ、ケイトは好きでもなかった彼とは別れることになる。

ある日ケイトは勤務している病院で、著名な建築家であるアレックスの父親
クリストファー・ブラマー)が亡くなったことを知る。
そしてすぐに彼を気遣い手紙をポストに入れる。
父サイモンが2006年に出版した作品集(回顧録)と共に・・・。

アレックスは仕事にのめりこんで家庭を顧みなかった父親を許せなかった。
母親はそんな父から去り病に倒れ亡くなった。父は葬儀にも出なかった。
そんな父に反発し、建築家として道を踏み外した自分へは愛情も感じられなかった。
父が亡くなる少し前、父を見舞ったアレックスは設計する上で大切なことを父から聞かされる。
それは自然との調和、常に光が鍵である・・・ということ。
その時、少しだけ心が通じ合った気がした。
その父が、死後作品集の中に誇らしげにのこしたもの・・・。
それは湖にたたずむガラス張りの家と、それを見つめる親子の写真だった。
アレックスは父の自分への愛を知り、ただ泣いた・・・。

今のケイトに逢いたくてたまらなくなったアレックスはついに逢う約束をする。
場所はイルマーレという店。日時は2年後の明日・・・。
ケイトにとっては翌日だ。
店で待つケイト。しかし彼は来ない。
ケイトは逢えなかったと手紙を書く。そしてもう、こういうことはやめよう、
と告げる。「自分に与えられた人生を歩かなければ・・・。忘れさせて。」
アレックスは手紙を出し続けたがケイトからの返事はなかった。

アレックスは手紙を大事そうにまとめ屋根裏部屋に置いた。
そして家の鍵をモーガンに渡し、ケイトがレイクハウスに住むようになる。

アレックスは弟のヘンリーと共同で街中に家を借り、会社を作った。
しばらくはレイクハウスの手直しのことで頭がいっぱいだったが、仕事は軌道に乗る。

アレックスとのやりとりを断ち切ったケイトはモーガンと再び暮らす事になる。
そして2月14日がやってきた。二人の不思議な出会いから2年の月日が流れていた。

2006年のアレックス。ヘンリーとの会話で今日が2月14日だと知る。
2006年2月14日。この時期にしては嘘みたいに暖かいこの日、何かが起きたはず・・

2008年のケイト。モーガンと二人で新居の改築を頼むため設計事務所を訪れていた。
そこでふと目に留まった壁の絵・・・。アレックスが書いたあのレイクハウスだった。

二人は気付く。2月14日に何が起こったかを。事故死したのが誰だったかを。
レストランにアレックスが来なかった理由を・・・。

2年の時を隔てたまま、二人はレイクハウスに向かっていた。
ケイトは急いで手紙を書き、願いをこめてポストに入れた。彼に伝えなければ!

一方アレックスは屋根裏部屋に行き手紙を確かめる。
そこに書いてあったのは・・・

20071016175635.jpg
・・・よく見ると・・・別人

続きを読む

関連記事

グレイズ・アナトミー3 #1

動き出す時間

イジーの時間は止まっていた。
最愛のデニーは死んで遺体はメンフィスに運ばれる。もう会うことはできない。
フィアンセがいた頃の自分に戻りたい。仲間が代わる代わる励ましてくれるが
自分がどういう行動をとっていいかわからない。
悲劇のヒロインのように取り乱し泣き叫ぶのか、まわりはそれを望んでいるのか。
イジーの心の中の時計はチッチッと時を刻みながら時間を戻していく・・・。


インフルエンザが大流行しているシアトル。ある夜、自動車事故で夫婦が運ばれて来た。
妻ジゼルは重い頭部外傷でデレクジョージが手術にあたる。
ところがジゼルが伝染病に感染していることがわかり合併症を起こし亡くなってしまう。
感染の恐れのあるデレクとジョージはロッカー室に監禁される。
夫のオマールは妻の死を知り半狂乱のようになって過呼吸に陥る。それをなだめるベイリー。
「時間は戻せない・・・。だが亡くなった人はよりよい場所に行くと思っている・・・。」
と、「神を信じる。」自分自身に言い聞かせるようにつぶやく。
ベイリーにとってもデニーの死は深い心の傷となったのだ。

学校のゴミ箱から未熟児の赤ちゃんが発見され運び込まれてきた。
アディソンが治療にあたるが血小板に問題があり、すぐにでも母親を見つけないと
危険な状態だった。やがて4人の女の子とその親が関係者として訪れる。
女の子たちは14歳。こんなあどけない子どもたちが妊娠・出産?
当然親たちは赤ちゃんの母親が我が子のわけがないと強気発言を繰り返す。
身体検査は問題があるということで、血液型から二人に絞られる。
アディソンは必死で生きようとする赤ちゃんを二人に見せ、真実を告白させるのだった。

プロムの晩、デレクと再び関係を持ったメレディス
失くしたパンティはアディソンの手にあった・・・。
一方デレクは自分の気持ちを再確認していた。そしてメレディスに打ち明ける。

「僕は選べたが判断を間違えた。今君は選べる。・・・君を愛している。」


シアトル・グレース病院でのインターン歓迎パーティ。
クリスティーナは名医であるバークに声をかけ自分を売り込む。
アレックスはイジーを意識しながらも憎まれ口をたたきオリビアと意気投合。
ジョージは一目ぼれしたメレディスに懸命に話しかけるが反応は薄い・・・。
メレディスは部長であるリチャードに目がとまる。いつかの自分の記憶が・・・。
そしてイジー。イジーは明日からのインターンとして仕事に意欲を燃やしていた。
「自分は立派な外科医になる!」 ・・・その心は期待と自信に膨らんでいた。

ドレスのままバスルームに横たわっていたイジーは、その時立ち上がった。



続きを読む

関連記事

「ナイト ミュージアム」 (2006・米)

申し訳ないっ!! 
半分以上寝てました! ・・・(゚_゚i)タラー・・・

20071013220855.jpg

いや、これが、近所の市民ホールでやるってわかった時から
楽しみにしてたんですよね。
で、リョウが部活から帰ってきてからみんなで出かけたわけです。
300円のところ無料券があったのでタダだし!

好きな俳優、ベン・スティラー主演なんで笑わせてくれるかと超期待。

ところが・・・。始まって30分、どこで笑っていいのか、笑わせてくれないのです。
しかも博物館の中のCGばかりで、退屈で・・・。
とにかく深い内容はないんだな?というのがわかり、途端に睡魔が・・・。

芸達者のロビン・ウィリアムスもなんだかおとなしい。

20071013223917.jpg

ルーズベルト大統領役でまあ、半分に切れたりしますがね。
あと友情出演でオーウェン・ウィルソンが出ますけど・・・。
ミニチュアのJedediahってカウボーイの役で。悪人の乗る車に細工をするところ
一番笑いました。(って、私が観た範囲で・・・。)
あと、息子ニッキー役のJake Cherryくんがカワイイ?の。
アメリカで今放送中の「デスパレートな妻たち」にレギュラーで出てるんですね!
日本で見れるのはまだまだ先だけど、楽しみだ!

え?っと内容は・・・コメディっていうより教育的・・・夢がある感じなんですね。
博物館の雰囲気って空気が違ってなんだかいいですよね。
人々が展示を見ながらいろいろ想像したことを映像にしたような?
ファンタジーですね。

私はダメでしたが、家族は最後までしっかり観て楽しめたようです。

やっぱり映画館の座席はすばらしい。
ホールの座席って・・・映画観るにはちょっとしんどいですね。絵文字名を入力してください

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

クローザー2 「第1話」

真実とDNA

港近い倉庫。取り囲むおびただしい数の警官。倉庫の窓には・・・無数のハエ・・・。

倉庫で中央署の刑事ティム・マーティンと大学生殺害事件の容疑者ゼブ・バラック
の遺体が見つかった。二人は2日前に殺されたらしい。

現場にはおかしな点がいくつかあった。
なぜマーティンは非番の日に一人で倉庫に行ったのか。
情報提供者は誰だったのか。
二人とも一発づつの銃弾を受け即死状態だったが実際不可能ではないか。
状況から見てその場に第3者がいたことは濃厚だった。

被害者であるマーティンという男は女関係にトラブルが絶えない男だった。
まず、ダニエルズの元彼だったこと。
新しい相棒、ザビエルと付き合っていたサルクを奪ったばかりだったこと。
人のものを横取りするのが好きだったらしい。・・・それはさらに過去にも・・・?

情報提供者がバラックのいとこのアリ・コーエンだということがわかる。
ブレンダらはザビエルの前任者であるマーティンの相棒、ハバードを訪ねる。
ハバードは重い病気の息子の看病のために休職していた。
息子チャーリーは骨髄移植のドナーを求めるため、ブログを作って病状や
日記を公開していた。

ブレンダはフリッツとの会話の中で、相棒との信頼DNAが重要な鍵
であることに気付く。

アリ・コーエンとザビエルの取り調べを、すべてを知っているハバードに立ち合わせ
彼らの嘘を見抜くつもりだったが・・・。

タオのDNA鑑定が出る頃、真犯人が姿を現していた・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

デスパレートな妻たち3 「第2話」

恋は二度目から

ガブリエルはカルロスと離婚調停中。ガブはあれもこれも欲しいと要求するが
調停人に「子どもが生まれる限り長い付き合いになる。」と言われ考え直す・・・。
カルロスも母のパールのネックレスをガブリエルに渡し不仲は避けたいと歩み寄る。
しかし披露宴での様子をひやかされガブリエルはカルロスにヤキモチ作戦!?
ゲイのウェイターに頼んでいちゃついてもらおうとするが、それを見て
カルロスも応戦。出席者に独身がいないかと物色する。
そこへリネットが送り込んだノーラがカルロスと意気投合してしまったから
ガブリエルはカンカン。・・しかしそんな修羅場の中シャオメイが来てなんと破水!
二人は病院へ行き再び雪どけムードに。カルロスはビデオを構え感動の瞬間を待った。
・・・ところが・・・?肌の色が・・・?
病院がミスを犯して違う夫婦の受精卵を着床させてしまったのだ。
放心状態の二人・・・。「これで離婚がシンプルになった。」という言葉が
むなしく響く・・・。

リネットはノーラに彼氏ができたことを喜んでいた。
たとえ彼が務所帰りで野蛮そうに見えても、ノーラの気がそちらに向いてる限り
こちらには被害が及びにくいからだ。・・・ところが平穏な日は長くは続かなかった。
デートでケンカ別れしてきたからだ。
仕方なくリネットはノーラをブリーの結婚式に招待することにする。
配席係の立場で嫌がるトムを無視してなんとか相手になりそうな男と同席にする。
しっかしノーラはたちまち「退屈な男たち」とテーブルを離れてしまう。
悪魔がささやいたのかリネットはノーラをカルロスに紹介する。
トムには「地獄行き決定?!」と罵られる。
事情を知って怒るガブリエルに、自分のどうしようもない状態を告白し
理解してもらおうとするリネットだったが・・・。

スーザンはついにイアンと高級レストランでデート。
ところが間が悪いことに、イアンの妻の両親とバッタリ。
必死で取り繕うとするイアンはスーザンをドクターだと紹介してしまう。
面食らったスーザンは話を合わせようとしどろもどろ。
病院から呼び出しがあったふりをして、食事もせずにその場を逃げ出す。
必死で謝るイアンにスーザンは「まだ後ろめたさがあるから。」と他人に戻ること
を告げる。それでも諦めきれないイアンはブリーの結婚式にもぐりこむ。
そしてスピーチをするふりをしてスーザンにメッセージ。
スーザンもそれに応えるかのようにスピーチ返し。
まわりもおかしな雰囲気の二人に気付くが、イアンの真剣な告白に
スーザンは心を動かされるのだった・・・。

ブリーはお互いいい歳だから・・・と2週間で結婚式にまで持ち込んだ。
200人の客の前で踊るから・・・とダンスの練習に余念がない。
しかし気になるのは婚約パーティーのあの女の発言。オーソンは妻殺し?
オーソンが車につけた缶缶をいまいましそうにはずそうといている姿を
目撃したスーザンが、キャロリンに真実を確認に行く。
オーソンは唯一の容疑者であり、警察が家を調べた時は指紋一つのこっていなかった。
それは証拠隠しになるのではないか?今ならまだ間に合う、とブリーに助言する
スーザンたちだったがブリーは聞く耳を持たない。
最後にオーソンに確認した時も、「つらい時は掃除にはしる・・・。」という説明に
妙に納得してしまうブリーは彼を全面的に信じ式を続行してしまった。
宴もたけなわな中、二人は警察に呼ばれる。
歯なし死体が見つかり、奥さんの可能性があると遺体の確認を頼まれたのだ。
果たしてその死体は・・・オーソンの妻ではなかった。
念のために駆けつけたキャロリンも別人だと確認した。
安心したブリーだったが、オーソンは遺体をモニークと呼びかけ・・・?



続きを読む

関連記事

プロジェクト・ランウェイ2 #13

ファイナル・ランウェイ 後編

いよいよ優勝者が決まります! 優勝者には・・・

★雑誌ELLEで特集
★「BANANA REPUBLIC」チームによる支援
★サターン スカイ ロードスター 2007年モデル贈呈
★ブランドを立ち上げるための賞金$100,000

が与えられます!

ショーの40時間前。3人は新たに与えられた課題13着目に格闘していた。
3人ともすっかりテンパって細かなところは助っ人任せ。

クロエはまさにゴールドって感じの生地でダイアナに託す。
ダイアナの凝り性でのんびりしたペースにイライラしてしまう。
ビジョンが浮かばないサンティーノはジャージ素材で。アンドレ任せ。
夜中1時過ぎまで作業して一旦宿へ。

23時間前。寝不足で今日も作業。サンティーノは相変わらずモノマネやってる。
ここでコリエー・ストロングがやってきてロレアルに行ってヘアメイクの打ち合わせ。
みんな服が仕上がってないのでバタバタと決めて帰る。

途中経過をティムが視察。サンティーノの13着目はアンドレががんばってくれて
最高の出来。ゴージャスだと絶賛。
ダニエルのカシミアのワンピースも好評。コレクションの中のいいアクセントになり
これで足りなかったピースが埋まったよう・・・。ニックも全面的に協力してくれた。
クロエはダイアナの進み方にストレスいっぱい・・・。

くじでショーの登場順を決める。ダニエル・クロエ・サンティーノの順だ。
朝4時まで最後の準備。みんな徹夜でアクセサリー、靴を揃え構成を決める。

5時間前。3人は会場に入り準備された1000人分の席を見て興奮。感激。

3時間前。舞台裏で大詰めの作業。ダニエルはまだ縫い物チクチク・・・。
待っていた助っ人もやっと登場。

2時間前。ヘアメイクのチェックも。クロエは軽やかにかわいらしくとオーダーしたのに
全く違っていて大慌て。寝不足でピリピリ!
ダニエルは例の「8の字バッグ」が紛失してこれまた大慌て。
どんなにケチをつけられようと、あれは自分にとっては「アリ」なのだ。
探し回ってやっと見つける。(・・・しかしあんな袋に無造作に入ってたんじゃ・・。)

会場に客も入ってきた。プロジェクト出演者は最前列に陣取る。
ファイナリストの家族たちもすぐ側で見守る。
ハイジがマイケル・コースのドレスを着て挨拶。いよいよ・・・スタート!!

まずダニエル・ヴォゾヴィックが登場。
まわりにいるみんなに感謝を述べる。すぐ側にいた家族にも。(笑)
1年前はファッションスクールの学生だった。最初のファッションショーが
こんな大きな舞台だなんて、夢みたいだ・・・と感激ひとしお。

次に登場したのがクロエ・ダオ
作品は自分の子どもたち。いつも以上に情熱をこめた作品に仕上がった。
自信を持って送り出す!

最後に登場したのはサンティーノ・ライス
自ら「嫌われっ子・憎まれっ子」と自虐ネタ。
しかし「見て驚け???!NYシティーッ!!」 ・・・と相変わらずのサンティーノ節。
今回のためにランウェイ用の曲まで作った。 「オフクロ、最高?!」
(お母さん大好きっ子と判明)

ショーが終わってみんなが労をねぎらう。
前回優勝者のジェイは優勝者をダニエルと予想。カーラはサンティーノ。
果たして・・・審査結果は?

続きを読む

関連記事

アグリー・ベティ 「第2話」

普通が一番

ダニエルの手がける初出版号に人気女優のナタリー・ホイットマンを載せることに。
役作りもあって少しポッチャリしたナタリーは、事務所にも出版社側にも
「今の姿ではとても出せない。」と体中に修正をさせられる。
そのことが腑に落ちないのはベティと本人ナタリーのみ。
「自然のままの姿のほうがいいのに・・・。」

ダニエルは父である会長のブラッドフォードから“ブック”の重要さを教えられる。
“ブック”とは各部署の写真や広告、記事をまとめたレイアウトのファイルだ。
編集長はこれを司らなければならない。

ダニエルは張り切ってウィルミナから“ブック”を取り上げるが、女の誘惑には勝てず
大切な“ブック”をほっぽり出してデートへ。
みんなの前で恥をかかされたウィルミナは頭にきて“ブック”に細工を・・・。
修正前のナタリーの写真を入れておいたのだ。

ベティは置きっぱなしの“ブック”を良かれと家に持ち帰るが、ウォルターの件で
プラズマテレビを壊されたと因縁をつけてきたジーナが夜中に盗み出してしまう。

印刷間近の雑誌の“ブック”がなくなったとなれば大問題。
ベティは必死で取り返そうとするが“ブック”はウィルミナらの手に。
ナタリーの太った写真の流出事件も取りざたされて、ダニエルはさらにピンチ。

しかしベティの素直なまっすぐな態度に、ナタリーはある決心をする。
異常なまでに美にこだわり、普通の良さを忘れているこの業界。
その実態を暴く意味でも、自分自身のありのままの姿をMODEで発表する
決心をしたのだ。

すべては丸く収まった。
一度は会社を去りかけたベティも、大切なピンクウサギと共に
がんばり続けることを誓うのだった。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第1話」

あこがれの出版業界

ベティ・スアレスは子どもの頃から雑誌が大好き。
いろんな雑誌を読みつくし、アイデアはいっぱい。いつか自分の雑誌を作る事を
夢見ている。クィーンズ大学を優秀な成績で卒業したベティは憧れの雑誌社
「NEADE」の面接を受ける。・・・ところが面接官はベティを一瞥して
「採用枠はいっぱい・・・。」とはねのけてしまう。
それでも必死に自分の売込みをするベティ。それを見ていたブラッドフォード
何を考えたかベティを編集長のアシスタントに採用する。

ベティが配属されたのは華やかなファッション雑誌「MODE」。
編集長は女にだらしがないダニエル・ミード。前任者のフェイ・サマーズ
事故死したため、会長のブラッドフォードが息子を編集長に抜擢したのだ。

当然自分のポストだと思っていたウィルミナはおもしろくない。
助手のマークとともに、あの手この手でダニエルの邪魔をし退陣させようとする。
ダニエルと同じ女と付き合っていたこともある写真家のフィリップ・ミシェル
頭が切れそうなベティを「この会社のイメージに合わない」と辞めさせるように
ダニエルに入れ知恵する。

ただでさえ社内の風当たりが強いベティ。誰もがあからさまに冷たい視線を投げかける。
親しくしてくれたのはベティと同じく、この職場では「はみ出し者」の
クリスティーナら3人だけ・・・。

ダニエルによる嫌がらせに近いこき使われ方に、父親の誕生祝いも犠牲にして
耐えていたベティだったが、自分が雇われたのがプレイボーイのダニエルが
アシスタントに手を出す可能性がないから・・・というブラッドフォードの思惑を
知り、ついに自分から仕事を投げ出してしまう・・・。

一方ダニエルが進めていた大事な客「ファビア化粧品」との仕事は
ウィルミナの罠にはまり暗礁に乗り上げる。
そこでクリスティーナが機転を利かし、ベティの企画書をダニエルの目にとまらせる。

ダニエルはクィーンズのベティの家へ。自分がやったことを謝りベティの企画で
「ぜひプレゼンしたい。」・・・と懇願するのだが・・・。


続きを読む

関連記事

デスパレートな妻たち3  「第1話」

どしゃ降りの心模様

不動産業を営むイーディは空き家を売りつけるのに必死。
何しろアップルワイト家もヤング家も超ワケアリ物件なのだから・・・。
ところがウィステリア通りの住民は今日もドタバタして大騒ぎ。とんだ営業妨害なのだ!

シャオメイとの浮気を知り、カルロスを家から追い出したガブリエル
離婚調停も進めている。本当はシャオメイも許せないところだが、おなかには自分の子がいる。
子どもが生まれるまでの我慢・・・と苦々しい思いで世話をやく日々だった。
しかしあまりのふんぞり返り方に、つい、「出産したら中国へ送り返す!」とキレてしまう。
怒って逃げ出すシャオメイに焦って探すガブリエル。
それぞれにとってアメリカンドリームへの道は容易ではないようで・・・。

トムの隠し子を知ったリネットは衝撃を受けたが、事情を知りなんとか受け入れようと
努力をしている。ケイラを我が子として可愛がりたいトムの気持ちを尊重してだが、
母親のノーラの存在は別問題。
週に3回も食事に来るは、家族のクリスマスカードに写り込むはでかなりの図々しさ。
さすがにパーカーの誕生パーティはノーラだけ呼ばずにこっそり開いていたが
得意の臭覚で嗅ぎつけばれてしまう。煮え切らないトムにリネットが「妻としての立場」
を強調すると、やっと毅然とした態度でノーラを黙らせた。

事故にあったマイクを半年前から毎日のように見舞っているスーザン
同じくこん睡状態の妻をもう3年も看病する向かいの部屋のイアンと、顔を合わせるうち
なんとなく親しくなる。
イアンのほうがお熱のようで、ある日スーザンを食事に誘う。
話しかけても答えが返って来ないマイクに寂しさを感じていたスーザンは
イアンの誘いを受けるべきか迷ってしまう。

ブリーオーソンとデートして半年。
早々と指輪を買って求婚するオーソン。最初は戸惑うがOKするブリー。
仲間をランチに集めて婚約の事実を告げる。
一番驚いたのは、「未だに関係を持っていない。」と聞いたガブリエルだった。
用意周到に整えられた婚約パーティの日、招かれざる客がやって来た。
オーソンの隣に住むというキャロリンだ。
彼女は来るなり、「オーソンが妻を殺したことを知っているか?」・・・と聞いてきた。
一瞬で凍りつく会場。
オーソンを信じたブリーはキャロリンに帰ってもらうのだが・・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

HEROES #2

振り返るな!

ピーターは病院で目覚める。兄ネイサンは「15階から飛び降り非常階段に落ちた。」
・・・というのだが。
母親が会いに来て、父の本当の死因が自殺だったと告げる。
父は「自分は不死身だ。」という妄想にとらわれていたと言う。
そして母は、「あなたは大切な子、失いたくない・・・。」と言い、兄はお互いの
特別な力をついに認めるのだった。

クレアは実の両親がどういう人なのか気になって仕方ない。特殊な能力があるのか?
育ての父は「おまえの気持ちはわかっている。」 と理解を示し、会う段取りを進める・・・。
クレアの学校に、先日の列車事故のヒーローを探しに警察がやって来た。
そこで名乗り出たのは、同じチアリーダーのジャッキーだった。
彼女がもてはやされるのを見て複雑なクレアだったが、ザックから自分の能力を
写したビデオがなくなったと聞き焦る。・・・しかしそのビデオはなぜか義父の手にあった・・・。

ある日スレシュが家に帰ると害虫駆除をしている・・・という男が侵入していた。
それはやはり嘘で、襲ってくる男から父の知り合いだという女性が助けてくれた。
男は盗聴器をつけていたらしい。
父の留守電にサイラーという男から電話があり、「あんたのせいで殺した。」と言う。
そしてトカゲの水槽で発見したUSBメモリーには、進化の定理が記録してあった。
父はこれのせいで殺されてしまったのだろうか?

ニキは死体のあるガレージから慌てて逃げ出す。
恐ろしい場面が映っていたであろうビデオには何も記録されていなかった。
マイカに電話するが、その後の4時間ぐらいの記憶がスッポリ抜けている・・・。
やっと迎えに行き、とりあえず荷物をとりに家へ戻る。ガレージを見ると、驚いた事に
死体は片付けられ、車のキーがあった。
その車のトランクには死体が積まれ「指示に従え」というメモがあった。
指示にそって来たところは砂漠。ここに死体を埋めろというのか。
掘ろうとするとなぜかすでに死体が埋まっていて驚く。一体誰の仕業なのか・・・?

マット・バークマンは連続殺人事件の現場で交通整理をしていた。
昇進試験には度々落ちて今の状況に甘んじていたのだ。
しかしマットにはある声が聞こえた。それは助けを求める被害者の娘の声だった。
娘を見つけ出したことはお手柄のはずだったが、捜査員しか知りえない犯人の名前を
マットが知っていたことから、逆にFBIに怪しまれ逮捕されてしまう。

タイムズスクエアにテレポートしたヒロ。
はしゃいで街を歩きまわっていたが、ふと売られているコミックに目がとまる。
「ナインスワンダー」というそのコミックには、自分にソックリな人物と自分が体験した
同じような状況が描いてあった。セリフまで一緒だ。
作者であるアイザックを確かめ住所を訪ねるヒロ。
しかしそこには無惨にも頭蓋骨を割られた死体が転がっていた。警察が駆けつけ立ち尽くす
ヒロを拘束しようとするが、思わず気を失ってしまう。
意識を取り戻し取調べを受ける。パスポートも何も持っていないヒロは不審に思われても
当然だ。古川刑事が東京のアンドウに連絡をとる。
そこで驚くべき事実を知る。
ヒロは突然行方不明になり、すでに5週間たっている・・・というのだ。
今は11月8日でネイサンは当選していた・・・。
その時、窓の外で恐ろしいことが起きようとしていた。街は大爆発にのまれていった。

その瞬間、ふと気付くと、ヒロは東京メトロの車内に再び戻っていた・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

HEROES #1

創世記

ヒーローは一夜にしてならず・・・?

ニューヨーク。ピーター・ペトレリは看護士で余命いくばくもない患者ばかりを診ている。
そして毎晩同じ夢を見る。自分が空を飛ぶ夢だ。側には兄もいる。
「人間とは何か?」 答えが出ない問いに思い悩む日々。
 兄ネイサンは政治家で、次の選挙で下院議員当選を目指している野心家。
夫を亡くし、「生きていることを実感したいから・・・。」と万引きをしてしまう
風変わりな母親に手を焼く。 
ピーターは兄とは深いつながりを感じていた。
そしてある日、ピーターは意を決してビルの上から飛び降りる。 
数秒後、彼の体は地上にはなかった。空中で兄と共に浮かんでいたのだ!

モヒンダー・スレシュはインドのマドラスで教鞭をとっていた。
そこへ突然、父の死が告げられる。父は遺伝学者で人間の進化に関する研究
をしていた。殺されたのはそれが原因なのか?
慌ててNYへ向かうセレシュ。父の死の理由と、研究が無意味ではないことを
自分がつきとめなければ・・・。ブルックリンでタクシードライバーをしながら謎を探る。
ある日自分や父を知っているらしい客を乗せ、思わずその場を離れるセレシュ。
その男は・・・彼らの能力に関係ある男だったのか・・・?

ネバダ州ラスベガス。 ニキ・サンダースは自らネットストリップをやって稼いでいた。
夫はヤバイことで逃亡中。そして自分もリンダーマンというマフィアの一味に3万ドル
を借りていた。・・・というのも、息子をいい私立に入れるための寄付金に必要だったのだ。
マイカは恐ろしく頭のいい子どもだった。
しかし授業料が払えなかったため退学になってしまう。
ニキが家をでる準備に自宅に戻った時、借金取りが待ち構えていた。
ニキにストリップさせてビデオに撮っていた男たちだったが、ニキがふと気付くと
彼らは無惨な姿で死んでいた。
そしてニキは鏡の中に違う自分がいることを感じるのだった。

テキサス州オデッサに住むクレア・ベネットはどこにでもいるような女子高生。
チアリーダーをやって学生生活を楽しんでいるかと思いきや、彼女は悩んでいた。
25Mもの高さから飛び降りても無傷。
列車の脱線事故に遭遇し火の中から警部補を助け出すが火傷ひとつない。
そんな異常な自分の体を幼なじみのザックにビデオに撮ってもらうが人には言えない。
両親はやさしく何不自由ない生活だが、自分は養子で本当の両親は知らない。
悩みを打ち明けても今の両親には通じない。
本当の親に会ってみたい・・・と切に願うのだった。

ヒロ・ナカムラは東京で「ヤマガト」に勤める会社員。
スター・トレックやコミックが好きないわゆるオタク・・・。
しかし彼は自分の特別な力を信じていた。漢数字の時計を一心に見つめる。
時間が一秒戻ったと喜ぶ。同僚のアンドウと行った店では女子トイレにテレポート。
そしてついに・・・東京メトロの中で念じた彼は、次の瞬間NYにいた!!

アイザック・メンデスは描いた覚えのない自分の絵に怯えていた。
それらの絵は、やがて起こる災害・事件を予知したものだったのだ。
わけがわからないメンデスはクスリに溺れた。恋人のシモーヌは彼を心配して
介抱するが、アイザックは「オレといたら君がダメになる・・・。」と遠ざけようとする。

世界のあちこちで特別な能力と使命を持った者たちが、同じ日食を見上げていた。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: