広告
Singin' in the Rain 2007年09月

プロジェクトランウェイ2 #12

ファイナル・ランウェイ 前編

ファイナリストになった3人に最後の課題。
ファッションウィーク用に12着の服を作る。費用は8000ドル、期間は半年。
嵐の前の静けさ・・・。3人とティムとハイジはアトラスアパートの屋上に集い
シャンパンで乾杯!今までの功績とこれからの成功を祈る。
そしてアトラスに別れを告げそれぞれ故郷に戻って行った。

5ヵ月後のLA、ファッションウィーク7週間前。ティムがサンティーノの元を訪ねる。
サンティーノが目指すのは40年代の華やかなハリウッド。
ティムは美しいドレスを、彼が今までにないものへと挑戦しリスクを冒したことに
感心し誉め称えた。そしてサンティーノは今までの苦労話をティムにした。
小さい頃はまわりから理解を得られないような子どもだった。
ミズーリから出てきてコレクションの失敗後ホームレスになったことも。
友だちのブランドのデザインを手伝ってきたが今は辞めたので破産状態。
人に傲慢だと思われ、いろんな欠点を指摘されるが、それは自分が一番よくわかっていて
もうずっと思い悩んできたことだ。
友だちのトニー夫婦をティムに紹介して、友だちのためにも優勝したい・・・と
意気込みを語るサンティーノだった。

次はニューヨークシティのダニエルだ。
ミリタリー調と日本文化を意識したテーマ。ティムは「守りに入るな、攻めて行け!」
とアドバイスする。そしてティムにはジャケット選びを手伝ってもらう。

クロエはテキサス州ヒューストンにいた。
クロエの家族は8人姉妹。30?39歳の間に8人・・・と写真を見ると華やかだが
クロエは戦時下のラオス生まれで、一時期は家族刑務所に入れられていたこともあった
というから、並大抵の苦労ではない。
ティムが訪れた時はできていたのはドレス1着。生地はあるがスケッチもない状態に
半ば呆れ、驚くティム。 果たして間に合うのか?

ショー本番五日前。 3人がNYに集まってきた。
クロエは未だにサンティーノに不信感があってぎくしゃく。
そんなサンティーノはあからさまな世間の自分叩きに少々参っていた様子・・・。

それぞれの12着を引っさげてワークルームに集まった。
ティムが3人の作品を見ていく。サンティーノは絶賛。クロエもなかなかの評価。
しかしダニエルは・・・?自信作の手づくりのバッグもこき下ろされ、なるほど・・・
しか言葉を発さないティムにダニエルはやきもき。むっとする。

続いてマイケル・コースの元へ行き、モデルを物色。それぞれイメージに合った
モデルを選ぶ。
そしてモデルに着せてみる。やはりレベッカが着るダニエルの服には難色を示すティム。
いらつくダニエル・・・。

クロエのモデルはみんな来てフィッテイングを済ませる。
直すところは満載だがほっとする。ところがサンティーノのモデルは来ない・・・。
困り果てるサンティーノ。時間はないのに・・・。

いよいよショーの48時間前となった。
ティムとハイジが来て告げる。サプライズがあると言う・・・。
それは・・・もう1着新たに服を作る!・・・という指令だった。
パニックになるクロエ。3人とも放心状態だ。
そこで助っ人が呼ばれる。今まで一緒に闘ってきたデザイナーたちだ。
ひとりづつ助っ人を選んでいいと言う。くじの順番で、ダニエルがニック、
サンティーノがアンドレ、クロエがダイアナを選ぶ。

ぼやぼやしてはいられない。打ち合わせは30分。250ドルで生地を買いに行く。

13着目を作る・・・。そんな不可能な・・・もうみんなヘトヘトなのに!

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ファイヤーウォール」 (2006・米)

お・・・おじいさんっ!?・・・私は悲しい!

ファイヤーウォール 1

ジャック・スタンフィールドハリソン・フォード)はランドロック・パシフィック銀行の
セキュリティシステムをデザインし総括する専門家。
建築家の美しい妻ベスヴァ?ジニア・マドセン)は「趣味はあなたの世話よ・・・。」と言い、かわいい娘とやんちゃな息子のいる絵に描いたような幸せ家族だ。
その朝もいつものように平和だった・・・。

しかし会社へ行くと、ある男が身に覚えもないギャンブルネットの借金を取り立てに来た。
誰かがゴミなどをあさって情報を知り、ネットワークに侵入したらしい。
さらに帰宅前にハリーの紹介する男と警備システムの話をしている最中に
ピザ屋を装った男たちが自宅に侵入し妻と子どもたちを人質にとってしまった!

ファイヤーウォール 強盗

リーダーのビルポール・ベタニー)らの要求は、銀行のシステムに侵入し
高額所得者100人からそれぞれ1万ドルを引き出し、合計1億ドルを
自分の口座に入れろ・・・というものだった。

最初は家族にも紳士的に振舞っていた彼らだったが、思うようにことが運ばないと
仲間の一人をわざと殺したり、息子のアレルギーを利用して危険な目にあわせたり、
「本気だぞ・・・。」という意味の冷酷さを見せるのだった。

仕方なくジャックはFAXのスキャナーと娘のi-podを使って、データを読み取り
送信することを試みる。
仕事上の天敵のような存在ゲイリーロバート・パトリック)に怪しまれながらも
なんとか送金に成功する。

しかし家へ戻ると家族は連れ去られた後だった。
男前のビルの部下、リーアムをなんとかやっつけて、相棒のハリーの元へ。
こっそり家へ侵入して留守電やPCをチェックしていたところへ、ハリーとビルが
帰ってきて、なんとハリーはビルに撃ち殺されてしまう。
ハリーはビルに騙されていたのだ。そしてジャックが殺したように見せかけるため
巧妙に証拠が捏造されていた・・・。

ジャックはビルに言われ解雇した秘書のジャネットメアリー・リン・ライスカブ)の家へ。
強引に彼女を連れ出し、ビルから金と家族を取り戻す作戦へ!!
果たして・・・ジャックは・・・生きた家族と出会えるのか!?

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

「インサイド・マン」 (2006・米)

な?るほ?どね?・・・。地味・・・ですね!

インサイド・マン

マンハッタン信託銀行が塗装工事を装った強盗一味に襲撃される。
冒頭のインド音楽が軽快で、ついつい体が動いてしまう。
彼らの手口は鮮やか。防犯カメラに赤外線を当て機能を破壊し、行員と客を
床に伏せさせあっという間に銀行内部を支配してしまう。

人質を集め、まずは携帯電話と鍵を没収。
ここでピーター・ハモンドという男が携帯を家に忘れたなどと余計な事をしてくれる。
強盗一味がどういう行動に出るのか、ハラハラして見ている緊迫した場面なんだよ?。
他の人の携帯履歴から彼の携帯にかける。果たして・・・鳴り響く呼び出し音・・・!

男は別室に連れて行かれる。 あ???見せしめにやられちゃうな・・・、と思う。
ところが!殴る蹴るはわかったが・・・それだけ。
「ダイ・ハード」だったらスリガラス越しに頭が吹っ飛んで血がドバーッの場面。
ここで私は安心する。・・・そういう映画なのね・・・と。

その後も服を脱げと言って抵抗するオバチャンも連れて行かれたが、さるぐつわを
されただけだったみたい。病人は解放したし、人質50人に食料も与えたし
子どもにはやさしい言葉をかけ、ゲームの残酷な内容に苦言を呈し・・・
交渉人のフレイジャーには「愛で金は買えない。」・・なんてアドバイス。

インサイド・マン 2


この一味のリーダー、ダルトン・ラッセルクライヴ・オーウェン)という男がどういう
男なのか・・・どうやら残酷な殺戮場面はなさそうだとわかりほっとする。
私は・・・である。(ドンパチ映画を期待した人には肩透かしだったかも。)

さらに中盤からフレイジャーとミッシェルの尋問場面が挿入されている。
これは・・・人質たちが無事に解放されたことを意味している。
さらに安心感が増す。でも・・・となると他に何かあっと驚く何かがあるんだろうな、
と期待もする。

一方、警察側のフレイジャーデンゼル・ワシントン)は実に人間くさい男。
14万ドルの小切手紛失事件で仕事を干されていたが、休暇中の上司に代わって
この仕事が舞い込み相棒のミッシェルと共に名を上げようと張り切る。
恋人とは勤務中もいちゃいちゃとした電話をする。あからさまな出世欲もある。
精悍で正義感溢れるいつものデンゼルとはちょっと違う。
悪のはずのダルトンが悪くないので、フレイジャーの設定がこうなったのか。
スパイク・リー監督の文字通りブラック・ユーモアや差別に対する皮肉はあちこちに
散りばめられニヤリとさせられる。

ダルトンの要求は、バスとジェット機を用意しろ・・・というものだったが、
お互いに盗聴したり、問題を出したり、様子を伺っているうちにフレイジャーは気付く。
引き伸ばしているのは奴らのほうだと。何かをするために時間が必要なのだ。
彼らの真の目的は何なのか?

一方、事件発生時から気が気ではなく、裏で動いているものがいた。
当銀行のケイス会長本人だった。
襲撃された32番支店の貸金庫には彼の秘密が隠されていたのだ。
それが明かされれば、自分が苦境に立たされる事は必至だった。

インサイド・マン 3

そこで雇ったのが、権力者たちの裏を知り尽くし、暗黒面で幅をきかせていた
弁護士、マデリーン・ホワイトジョディ・フォスター)だった。
マデリーンは弱みを握っている市長に交渉し、現場に入ってくる。
そしてダルトンと直接交渉し、「ある利益を守るため・・・」と有利な条件を提示する。
しかし逆にダルトンからアーサー・ケイスの秘密を聞かされる。
この強盗の真の目的はそこだったのだ。

アーサー・ケイスは第二次大戦中スイス銀行に勤めていた頃、ナチスに肩入れして
私腹を肥やしていたのだ。それは現在の銀行を興す資金源となった。
金庫にはそれに関する書類とユダヤ人から奪ったたくさんのダイヤが保管してあった。
ダルトンはユダヤ人であるラビに依頼され、これを取り戻す行動に出たのだった。
さらにそれだけではすまず、カルティエの指輪をのこすことでケイスの罪を暴く証拠
をのこした。彼は戦争犯罪調査局によって調べられることだろう。

最後のサプライズ。強盗一味はどこへ消えたのか?
人質にも同じつなぎの格好をさせたことで、3人は人質に混じってうまく脱出した。
後の取調べでも、監禁された時に巧妙に人質に混じったりした事で人質を混乱させ
誰も犯人を特定する事はできなかった。
リーダーのダルトンは・・・ほとぼりが冷めるまで保管庫の中にいた
壁を手前に持ってきて、後ろに隠れる小部屋を作っていたのだ。
穴を掘っていたのは映画内で言っていた通りトイレだったようだ。
営業を再開したところで、何食わぬ顔で銀行正面から出て行ったダルトン。
すれ違ったフレイジャーにダイヤをプレゼントする小粋さ。
ちょっとカッコ良すぎやしませんか・・・?

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

浅利先生のお言葉

劇団四季公式HPにまたまた一波乱。

『ステージガイド』(作品紹介)「キャスト・スタッフ」ページにおいて、
現時点での出演予定俳優を発表・・・するようになったんだ。

でもキャスティングされている人のリストは消えた・・・。
これで「あの人がいない、辞めたの!?」・・・などと詮索することも
「ついに贔屓のあの人があの役にキャスティング!」・・・などと騒ぐことも
できなくなった。(一部の人が・・・。)・・・一歩前進なのか後退なのか・・・?

でも正直一番うれしいのが、前日の出演者を発表することになったこと。
これは私も200字で要望出していましたし!
出演したキャストを公に隠す理由ってまるでないですからね!
とりあえずこれはヨカッタ・・・。

浅利代表のインタビューは相変わらずおもしろかったですね。

それは自然な芝居の観方ではありません。
我々は麻薬の製造人ではないのです。
こういう方は、もっとご自分の日常生活を大切に、豊かになさってくださると
いいと思います。


おもしろいですよねえ?!にたり、

これを劇団の代表が言っちゃうところが・・・。怒る気にもなれません。
確かに観劇が空くと、「禁断症状が出てきた?!」・・・なんて表現使ってましたよ?
かる?い気持ちで。
私はそんなに売り上げに貢献してない客だけれど、浅利先生の考え方からすると
ものすごく「いいお客様」になるのかもしれないなぁ!(笑)
四季が好きで、前売りでそこそこ買って、舞台に満足して、俳優に関わることもなく・・
あっでも作品だけ云々は全く頭にナシ!俳優さんも観に行ってます。当然!

そう、それでなんだか丁寧にWSSのキャスティングの話、喋ってましたね?。
そこまで詳しく言うのなら、他の演目も全部喋っちゃって欲しい。(笑)
やっぱり驚いたのは・・・渡辺さんのラダメス稽古!?
本人からといい、ここで発表することといい、ほぼ登場確実なんでしょうね。

浅利先生、渡辺さんのこと気に入っていらっしゃるんだろうなぁ!!

いや、なんとなく。 渡辺さんってインタビューとか番組で見た限り、とっても
素直そうで(天然?)人柄が良くて、ルックスもいいし・・・
なんと言っても歌声が魅力ですからね。

ラダメスは・・・冒頭の華やかな登場シーン。元々はロックバンドでしたっけ?
されていた渡辺さんには・・・うまくやれそう。
アイーダとのからみ・・・彼に色気ってあるのかな?ちょっと想像つかず。
サムであんなにカチコチだったのに、どんな演技されるやら興味津々。
「星のさだめ」や「迷いつつ」は彼の高音を活かせてすごく良さそう!!
とにかくこの演目の歌が彼にピッタリですよね。ご本人が希望されただけある。
セリフは・・・アイーダってどのセリフも自然な喋りってないですよね。
大袈裟に芝居がかってるというか・・・(芝居なんだけど。)
だから渡辺さんでも大丈夫そう!(!?)

勝手な想像ばかりしましたが、すっごく興味を持ちましたので。

がんばれ!渡辺さん!アップロードファイル (ファンってわけではなかったですが・・・)
関連記事

「幸せのポートレート」 (2005・米)

幸せのポートレート 2

キッツイ映画だなーっ!! 
作った人・・・かなりイジワルなんじゃないの?(苦笑)
でもキャストはとっても豪華!濃いですよ?。
アットホームな家族?クリスマスの恋人たち?悪意に満ちてそれどころじゃない。
SATCのサラ・ジェシカ・パーカーがとんでもないことになってます!

幸せのポートレート 1

メレディス(サラ・ジェシカ・パーカー)はやり手のキャリア・ウーマン。
このクリスマスは、同じ出世街道を歩いてきた恋人エヴェレット(ダーモット・マロニー)の
家で過ごす事に。少しでも良く見られたいと思うが、癖の咳払いも出て大きく空回り。

幸せのポートレート 4

迎えてくれたのはゴッド・マザー的存在の母親シビル(ダイアン・キートン)をはじめ
メレディスを毛嫌いしている妹のエイミー(レイチェル・マクアダムス)ら4人の兄弟と家族。
何しろストーン家はオープンだ。大学教授の父のもと、何でも気さくに包み隠さず話してきた。
そんな家庭に、おカタくて面白みがなく場の空気を読めないメレディスは
全員から拒絶されてしまう。誰も彼もが「彼女は結婚相手としてはNO!」と言う。
ただ一人・・・放蕩息子の次男のベン(ルーク・ウィルソン)だけは、メレディスを好意的な
目で見ていた。

そんな最悪な状況の中、ディナーの席で事件が起こる。
メレディスの三男サッドに対するゲイ発言・・・パトリックへの人種発言モロモロだ。

「親は誰だって子どもに障害がなく正常なことを願うはず!」

この発言に場は凍りつく。怒鳴られて家を飛び出すメレディス。
彼女を追いかけるベン、そしてその二人を探すエヴェレットと
メレディスが呼び寄せた妹ジュリー(クレア・デインズ)との関係・・・。

運命はおかしな方向へと進んでいき・・・?

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最後のマンマ・ミーア!・・・

9月24日で福岡公演119回目。
一足先に、私のマンマの最後の観劇日となってしまいました・・・。

先週行く予定だったのはいろいろあってお譲りしました。
劇場に入ると壁が・・・黄色?ライオンキングのポスターがズラ?リ。
今回は、ルミと二人、4列目のセンターで・・・。
近いけれどやっぱり最前列に比べたらぐっと見やすいですね。
ルミも4回目にして大喜び、後ろに座ってる小学生も「この席最高!!」
・・・と喜んでいました。そんなこんなのウキウキウォッチングで・・・ちな♪

あれえ??早水さん・・・ボリューム増した??絵文字名を入力してください
お痩せになったような気がしたんだけどなぁ。
でも元気一杯、喉は連チャン最終日でさすがにお疲れだと思ったけれど
変わらぬ歌声にしびれました。

うん、変わらず変わらず・・・皆さん固定メンバーとなってきて流れもgoodって感じ。
こちらも安心して楽しめたなぁ。

荒川さん、マンマ後はしばらく拝見できないような気がするな?。福岡では。
・・・と思い、し・・・っかり目に焼き付けてきました。
最初のシーンの衣装は、妙に上着が小さく感じますね。袖が短い・・・。
手足が長いのかな??そして荒川さんの腕の構え方にいつも注目してしまう。
なんつうか、少し体から離して力が入ってる感じなんですよね。
ダラ?ンとしないように意識してあるのかな?
甘い歌声。・・・少し早く離脱宣言された渡辺さん。
渡辺さんの独特ボイスと突き抜けるような歌声が懐かしくもあり・・・。
うなぎを「うめぇ!」と召し上がっていた、やさしそうなお人柄も印象的でした。

今日は最後なのでアンサンブルさんたちもじっくり見ました。
四季の俳優さんだったら、マンマのダンスは物足りないだろうなーって思ってたけど
ヴ・レ・ヴなんて肉体美もあいまって本当にカッコイイですね!
ペアの雰囲気もすっごくステキなんですね。
踊れそうなんでマネしてみるんだけど、すかさず家族に見られ、
「なんしよ?と????」・・・と冷たい視線・・・。アレを踊るには100年早いようです。

カテコもいつものように盛り上がって。
そんなにすごいリピーターばかりではなかったようだけど・・・。
楽発表後の五日間はたぶんすごいことになるでしょうね。

さらば、マンマ・ミーア!アップロードファイル

短すぎるお付き合いでしたが、楽しかったです。
欲を言えば、もっといろんな色で見たかった。作品主義?いえいえ・・・
ロングランになっていれば、見れたかもしれない井上ドナや芝サム、野中ビル、
吉沢ソフィ・・・。そして保坂ドナ・・・。
すっごくむなしいような、寂しいような気持ちになりますが、演じてくださった
現キャストの方たちにもとっても満足しています。

そうそう、感動の余韻に水を差したオッサーン!!ガビーン

ABBAのファンだか知らないけれど、客がホールから出ているときに

「パクリばいパクリ!!しょうもないストーリーを作りおってから!!」

って、でっかい声で喋ってたアナタ!!最悪です。
50代ぐらいの田舎のオッサンとお見受けしました。
そんな感想はね、オウチに帰ってから日記にでも書いてください!
デリカシーないですよね?・・・ったくう?・・・。ta
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロジェクト・ランウェイ2 #11

デザイナーたちの通信簿

おもしろかった?っ。最近の盛り下がり方を見てきて期待してなかったけれど
やっぱり2の主役はいいも悪いもサンティーノですね。

オンエア見て、サンティーノにひどいこと言われてた人が怒るのはわかるけど
クロエやダニエル・Vがまだグチグチ言って不機嫌だったのにはあきれた。
その分ニックは大人というか、器がでかいというか、ちゃんとサンティーノとのこと
フォローしてたので、やっぱりいい人だな?って思った。

そしてさらに魅力的なのがアンドレかな。
彼の回転ドアを飛び出してくるカットは何度見ても大笑い。
というか、どの場面でもお花畑を少女が腕を広げてはしゃぐようなポーズが・・・
独特すぎてなごむわぁ?・・・。実力もあるんだしのこってて欲しかったわ?。
しかしランウェイでの号泣があんなに長かったとは驚き。(笑)

ダニエル・フランコは最高に気持ち悪かった。
ルックスが小汚くなってたのもアレだけど、ハイジに色目使ったり妙にはしゃいだり
ああいう人とは合わないな?・・・。

だけどもっとカンベンなのはズレーマ。
クローゼットの場面から、人に全く気を遣おうとしない態度が嫌だったけれど
別格でみんなに疎まれていたみたいですね。
サンティーノは可愛げ気があるけど、ズレーマは・・・ない。
どこかにいいところがあっても良さそうだったのに、フォローはなかったなー。
モデルにも最後まで砂をひっかけてた。お付き合いしたくないタイプ!

ルーペとマーラとダイアナは相変わらずだったな?。
不思議な3人。人柄的には3人ともOK。(自分的には。)
でも世界を引っぱっていくようなデザイナーには見えない3人。(笑)個性的ですもん。

最初に落ちたジョン!!変身してた、してた!!(笑)
痩せたな?・・・。自信がありそうで雰囲気も変わるものですね。
しかしほとんど映らなかったなぁ?。

とにかく、ミュージカルの場面がおっかしかった?!
あんなみんなで大合唱してたなんてね。
やっぱりサンティーノはいいよぉ。ちょっと・・・デリカシーがないだけで
彼が悪気がない・・・ということをしっかり認識した上ではムードメーカーとして
貴重な人だよね?。彼がいなかったらおもしろさは半減してたでしょう

やっぱりこのメンバーで好感持てるのは、アンドレ・ニック・・・・そしてティム・ガン♪

コレクションが楽しみです。




関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクト・ランウェイ2 #10

これも次が迫っているので簡単に感想だけ・・・

ドレスの可能性

いよいよ脱落するのはあと一人となりました。
最終ステージへ進む3名を決める大事なテーマは「イヴニング・ドレス」
そしてこれはファイナルで披露するコレクションのコンセプトにもなる。
おまけに優勝者のドレスをカリスマモデルであるIMANが着てくれるとわかると、
デザイナーたちは俄然張り切らずにはいられない。

だが、しかーし・・・。

やっぱりみんな期待以上ではなかったなぁ?・・・。

優勝者ダニエルは無難な色味、シルエットで綺麗な作品を作ってきたけれど
サンティーノはいつものように、キンキラスパンコールをゴテゴテつけて・・・
まずここ数回で思うのは、モデルに全然似合ってない!ってこと。
最初のほうの作品はキュートなかわいらしさがあったけど、精彩さを欠いてからは
モデルもぶす?っとしてノッテないのがわかる。
やっぱりひとりよがりなのかな?って思う。
それに比べればダニエルはゴツイモデルだけれど、雰囲気は合ってるし、
毎回それなりに着こなしてる気がするな?。

モデルで得をしていたのはクロエも同じ。
今回ファイナルへの不安を口にしたクロエ。自信満々だったのに、どうしちゃった?
製作過程でティムにダメダシされたのも珍しかったけれど、今回の作品はあのスリムな
モデルをもってしても、ちょっと難しい作品のような気がした。
決して誰もが着こなせるドレスではないよね。着る人のスタイルを選ぶと思う。

でももっと「らしさ」がなかったのが脱落しちゃったカーラ
ハイジの悪魔の質問に、落ちるべきはクロエと答えたカーラ。
「女性二人がファイナルにのこるべき!」と誓っていたのは何だったの??
おまけにいつものように不安をダラダラ口にしてみっともなかった。
ああいう人は本当は自信があってもああいう風にパニくったように言っちゃう
タイプなのかもしれないな。最後は仕上げてくるし、ランウェイでは饒舌だし。
だけど今回は糸のほつれなど未完成さを指摘されていた。
ドレスといえど、彼女らしいかわいくてアイデアがつまったような作品が見たかった。

だけどあともう一息・・・っていう時に、デザイナー連れ出してお酒飲ます・・・
ってどうなの!?あのタイミングはわからないな?。
時間を短くするなら、最初から〆切を早めに言って、仕上げてから連れ出せばよいのに。
しかもジェイ・カーラ・オースティンのからみは少なかった・・・。
ジェイのコメントがうまく編集されているのはわかった。(笑)

なんというか、シンプルなのはいいけど「これは!!」って感心するような服もないし
2は地味だな?・・・って思うんですけど。テーマの問題もあるかな?
個性的な人が先に落ちちゃったからな?・・・。

来週は座談会か。
みんな毒吐くのかな??
一番変身したというジョンを予告で必死に探したけれど?映ってなかったような。
ちらっと映ったシルエットではそんなに違いがわからなかった。
痩せてた?カッチョよくなってた?(笑)

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コールドケース3 #10 「鍵」

すっかり遅くなりましたが・・・(9月8日分だもの!)感想だけ・・・。

ちょっとした親子のひずみが招いた事件?
結果的に息子トミーは悪魔のような男だったけれど、家族以外には
父親の殺人以来手を出してないとなると・・・

元はといえば、フランクにとっての妻、トミーにとっての母親の死が
すべてのきっかけだった気もしますね?。家庭の崩壊・・・。
父親は息子を愛していたけれど、どう接していいかわからなかった。
息子は父親の愛を感じられず、店員リカルドに逆恨みし罪をなすりつけた。

驚きのポイントとしては、誰もがワルだと思っていた遊び仲間のスタンプより
いい子そうに見えたトミーのほうが数倍非情でキレやすく残忍だったという事実。
「トミーが怖かったから本当のことを言えなかった。」なんてよっぽどのこと。

それにしてもあんなふうに親を殺せるものかねえ・・・と寒気がする。

最後はリカルドの罪も晴れ、彼の家族を呼び寄せ弟と共にデリを再開していたけど
あまりに被害者であるお父さんが可哀相過ぎました。

麻薬課のキャット・ミラーが正式に殺人課に加わった。
なかなか目力があって好感持てる女性だ。

ヴェラはひょんなことから赤ちゃんの子守。仕事もそっちのけ。
世話するうちにすっかり情が移ってきたのか、福祉局に渡さず養子縁組!?
奥さんもいないのに・・・。ビックリさせられる人だなあ?。(笑)



関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ミディアム2 #22 最終回

終わっちゃった・・・!!

一番おもしろくて、一番楽しみにしていたドラマが・・・。
最終回もこのドラマらしく、霊能力者としての苦悩と家族愛が描かれ
わくわくして心温まるストーリーになっていました。

夢のあと

アリソンは森の中で目覚める。
そこは懐かしい祖母の家。変わり者と言われていた祖母をアリソンは
慕っていた。パイを取り出そうとしてアリソンが負った火傷。
それを回避したせいで、人生が少しづつ狂うことになり・・・?

目覚めたアリソンには火傷のあとはなくなっていた。
いつものように検事局に出かけ、裁判もアリソンのアドバイスのおかげで
今回も優勢に進むはずだった。
ところが、ワット率いる弁護団は失踪し殺されているはずの被害者を登場させる。
当然審理は無効。それどころか検事局に霊能者なる者が混じり、今までの裁判にも
関わっていたのでは・・・ということで、過去2年に渡り棄却申し立ての嵐。
デヴァロスは解任、アリソンはクビ、マスコミは大騒ぎ・・と大変な騒ぎになってしまう。
アリソンは悲しみにうちひしがれ、今さらながら自分の能力を呪う。
「酒を飲んでいれば何も見えたり聞こえたりしないのに。普通の弁護士になるはずだったのに・・・。」


ふと目覚めるとそこは違う人生だった。
こざっぱりしたセンスのいい家。アリソンは学生時代の同級生ジョンと結婚し
12年目。そう、アリソンはアリソン・ダナムになっていたのだ。
ワットの部下でバリバリの弁護士として働く。取り扱うのはここでもレッド・バーン事件
立場は全く逆だが・・・。そして証人として呼んだ大学教授がジョー。
ジョーには被害者の血のついたナイフがレッド・バーン家のものではない可能性を
数学的に導き出し証言してもらうはずだった。
多額の報酬を提示されても気乗りしないジョー。再び来たのはアリソンに会いたいから。
ジョーはアリソンに事件の事も含め「直感を信じてみたら?・・・」とアドバイスする。
お互いに何かを感じあう二人だったがアリソンは人妻だから・・・と戸惑う。
そして自分の能力に不安になり現夫のジョンに電話で助けを求めるが、冷たい返事・・・。
ジョーの著書を読んで何もかもがわかり、彼のもとへ飛び込んでいったアリソン。
ただ心配なのは・・・「夫には何て言おう・・・?」


と、ここで目覚める。そう、すべては長い長い夢・・・。


アリソンは検事局に出向きデヴァロスに新たに事件の経緯を話す。
ワットらの偽りの証人である被害者イメルダの妹は、母国エルサルバドルから
アリゾナ州へ来たところで空港で拘束された。
指紋が取れてないのをいいことに、双子の妹を本人として登場させる目論見は
失敗と終わった。


そしてアリソンは夢の中で再び祖母のいるあの雨の日に戻った・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ミディアム2 #21

死の天使

教会ではお葬式が執り行われていた。
家族で参列したアリソン。デヴァロスもスキャンロンもいる。みんな暗い顔・・・。
なんと棺に横たわっていたのはアリソン自身だったのだ!

なんというか、最近親類が亡くなったこともあり、全然楽しめないエピソードだった。
嫌なものだろうな、自分の死を暗示する夢を見るって。
おまけに死の天使がケルシー・グラマーときたもんだ。
生命保険のプロで、患者の生命保険を買い取り、患者が早く死ねばより儲かる
という仕組み。今回の被害者(医者)と結託して患者の死期を早めていた。

結局シャーマンは自分が注意してた、家の中で最も危険な場所バスルームで
つるっとやって死んじゃっていい気味・・・な結果でした。
逃げおおせたと思っていたケイマンでマイタイ楽しんだ直後にね。

アリエルの誕生日プレゼント希望。
1・携帯、2・ポケベル、3・パソコン・・・結局専用メールアドレスをGETして
すっごく喜んでいたアリエルがかわいかった。
スパムメールしか来なくてちょっとかわいそうでしたけどね。
しかしデュボア家は堅実だな?。日本の家庭のほうがアマイな!
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロジェクトランウェイ2 #9

ライバルに似合うスタイル

まずはアンドレのモデル、ダニエルとお別れしなくてはなりません・・。
ダニエル・Vも「もっと大きなチャンスを・・・。」と優しい言葉で言ったけれど
涙・涙のダニエルを見るとつらいところですねぇ・・・。

今回は決められたデザイナーの服をデザインすることに。
資金は200ドル。2日間かけて仕上げる。まずは1時間かけて打ち合わせ。

ニックの服を作るクロエは、ピンストライプの生地を使って洗練された
都会風プレッピースタイルを目指す。
紳士服を作るのは初めてのクロエ。不安は隠せない。

クロエの服を作るダニエル。前回優勝した特典で今回は脱落はなし。
パーティー・ガールをイメージするが、何しろモデルと違って相手は小柄なクロエ。
勝手が違うせいか、審査免除の余裕のせいかいつもとは違い・・・?

ダニエルの服を作るニック。洗練された80年代風を目指す。
ヨーロッパ男。メンズ物の経験もあるというニックはちょっと余裕。
パンツはさっさとできてしまい、みんなに驚かれる。
しかし女物っぽい光沢のある素材が足を引っぱることとなり・・・?

カーラの服担当のサンティーノは冒険してジャンプ・スーツに。
制作途中ではティムに色合わせがおもしろいと期待される。

サンティーノ担当のカーラはまたしてもパニック気味。
生地選びからサンティーノに相談する。制作途中も優柔不断で気になるサンが
いろいろアドバイスすることも。

そして今回デザイナーたちに不協和音が・・・。
アンドレが去ったことは男性陣にとって意外にダメージが大きかった。
いろんな意味でクッション役になってくれていたアンドレ。
サンティーノのおふざけと毒舌ぶりは相変わらずだったが、あまりに幼稚で
しつこい嫌がらせにニックがついにキレる!
女性陣も怒らせることになり、サンティーノは孤立してしまう・・・。

さて、今回はデザイナーがランウェイを歩く。
ロレアル・パリから有名なコリエー・ストロングにメイクアップしてもらう。
メイクアップ・アーティストはノセ上手。誉められてみんなすっかりいい気分。
顎の形がいいと言われたサンティーノは髭を一部剃り、こざっぱりして変身。
カーラもメイクが映える。ダニエルは大人っぽく、ニックは・・・あまり変わらず?

続きを読む

関連記事

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

ライネン・ライオン・・・

劇団四季創立55周年記念公演・・・なんだ。

「ライオンキング」福岡公演 

2008年1月6日(予定)開幕決定!

喜ばしいじゃないですか。待ち望んでいた・・・んでしょ?
撤退ではなかった。信じていたけれど、マンマがあんまりだったので
ちょっと不安だった。
あっ、だけど、別に九州がマンマを好まなかったわけではないと思うなあ。
評判が悪かったなんて言ったら役者さんがかわいそう。
観た人はみんな満足していたと思います!ブームは来なかったけれど・・・

で・・・ライオンキングですが。前回公演のキャスト表を見てみますと・・・

(2001年6月)
ラフィキ    関口三千香
ムファサ    新木啓介
ザズ      雲田隆弘
スカー     野中万寿夫
ヤング・シンバ   池松壮亮
ヤング・ナラ    西山瑛里
シェンジ    家本朋子
バンザイ    大塚道人
エド      富田輝正
ティモン    安福毅
プンバァ    川原洋一郎
シンバ     阿久津陽一郎
ナラ      濱田めぐみ

1  前田貞一郎
2  北澤裕輔
3  黒木仁  
4  井上隆司
5  太田浩人
6  阿川建一郎
7  川上義実
8  片山崇志
9  虎尾信弘
10  中山大豪
11  前川勝宏
12  中島淳治
13  浜名正義

1 サラビ    森以鶴美
2  竹村千穂
3  井上麻琴
4  岡聡里
5  奥田久美子
6  坂口美絵
7  八田亜哉香
8  米倉裕子
9  石川理奈
10  島田羊子
11  村田麻衣子
12  小松陽子
13  岡綾絵

こんな感じでしたね。あら、あんな方が?ああ、あの人はもういない・・・
なんて、感慨深いですね。

あんまり回数行ってないので、正直記憶もおぼろげなのですが、
ぱっと浮かぶシーンが、ヤングシンバが一生懸命走っているところです。(笑)

そうそう、この演目は子役が重要!福岡でも募集を?
このキャスト表にある池松くんは出世頭ではないですか??
はっきり言って、福岡は俳優予備軍はたくさんいると思います。
ダンスも盛んだし、どなたかの言葉を借りれば九州の人は「声がいい。」(笑)
リョウのミュージカル仲間だって、喜んで応募するんじゃないかな??
でも身長とか年齢制限がね?・・・

この作品、知名度は高いし、一般の方も足を運びやすいですよね?
私が人に劇団四季が好き・・という話をすると、
「ああ、ライオンキング!観ましたよ?!」・・・なんて言葉がよく返ってきます。
観劇趣味がない人でも、「ちょっと観てみたい。」と思うような作品なのかな?
いろんな意味で「ワザあり!」・・・って感じもしますしね。
数ヶ月間寂しいけれど・・・また「夢醒め」の時のように特別公演・・・
やってくれないかなぁ??はい、贅沢でした・・・


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「ウェストサイド物語」 開幕!

すっごいですね?!なかなかのキャストではないですか!?
え?っと私は今「WEST」にいます・・・ええ、福岡に。
だからもちろん、舞台は観てないんですけど・・・。

キャストを見て、今の四季でベストを集めたな?って思いました。
ダンサーは中堅?ベテランの芝居もできるような人が多数だし
アニタの樋口さんは・・・ピッタリだと思うんですよね。
残念ながら小夜ちゃんをやっていた笠松さんは拝見したことないのですが
歌はかなり定評があったので・・・。
松島さんは大抜擢ですよね。重要な2役も。やはり拝見したことがなく
写真を見て「お?かっこいい?!」・・・と思いました。
加藤さん・・・すばらしいダンスは健在でしょうか?
若者の中でがんばってください。
そして、阿久津さん・・・。歌い上げるトニー役ですよ。
外見は歴代トニーに負けずにバッチリですよね。
大好きな「マ?リ?ア?♪・・・」をどのように歌っていらっしゃるのか。
がんばって欲しいです。

20070908213412.jpg

20070908213633.jpg

20070908214109.jpg

20070908214300.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

コールドケース3 #9 「ペンダント」

川で釣り人が遺体を釣り上げた。それは3?5歳のこどもで
脊椎・頭蓋骨骨折の上に腕の骨2本も折れていた。
スティルマンはじめ殺人課の面々は「悪魔の顔が見たい。」と犯人逮捕に
闘志を燃やすのだった。

骨折を治療していたはずということで探すとセント・ホルフェス病院に記録があった。
当時を覚えている医師から連れて来た母親の働き先がわかる。
そのレストラン跡を訪ねると、母親と同僚だった女性が店を経営しており
母親の名はシンディということがわかった。
シンディは常にビクビクして、子どもと一緒にいてはだめだと言っていたという。

遺体は現在の技術で顔が復元され、似顔絵が完成した。
そしてそれを見た法廷書記秘書をしている女性が「それは私だ・・・。」
と名乗り出てきた。

名乗り出てきたモーラは4歳の時にある家庭の養女となり幸せに暮らしてきた。
母親と別れ前の記憶はおぼろげで、ヴィヴィアンの存在も空想のものかと思っていた。
しかし彼女が持っていた聖ミカエルのペンダントが真実を解く鍵となった。

そのペンダントは母親が父から暴力を受けていた頃、ある男の人がくれたという。
「ママを守ってくれるよ・・・。」と。
警察官の守護聖人であるそれには「BN3546」と彫ってあった。
夫は警察官のロジャーで暴力は子どもが生まれて2?3ヶ月してからずっと続いていた。
警察官だったためその虐待はやりたい放題だったのだ・・・。
逃げ出そうとする度にロジャーは決まって「もうしない。」と謝ってくるが
すぐにまた元通りだった。ついにヴィヴィアンはシェルターに身を隠す。

ペンダントを渡した警察官アートは、母親シンディを夫の虐待について
心配するうちに好きになってしまった。
そして子どもたちの前でプロポーズする。「ミセス・バルドューチになって下さい。」
「はい・・・。」と返事するシンディ。それもまた、無邪気な子どもの前だった・・。

アートら同僚に虐待犯に対する儀式をやられたロジャーはシンディらを捕まえ車に乗る。
なんとかとりなそうとするシンディだったが、子どものひとことが悲劇を招くのだった・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ウェディング・クラッシャーズ」 (2005・米)

久しぶりに観た映画!!・・・がコレ?・・・ま、いっか・・・。
全米大ヒット!日本劇場未公開・・・なるほど。

20070907221718.jpg

主役のふたり!

ジョンオーウェン・ウィルソン)とジェレミーヴィンス・ボーン)は
ビジネスパートナーであり16年来の無二の親友。

彼らが待ちに待ったのが、「ウェディング・シーズン」
身を偽って見ず知らずの新郎新婦の式やパーティに潜入しては大暴れ。
飲んで・歌って・踊って・・・そして一番の目的はカワイコチャンを物色しお持ち帰り。
結婚式なんて浮ついたイベント、誰もが興奮状態で冷静さなんてありゃしない。
「誰かの関係者だろう・・・。」と部外者の彼らを疑う人なんていないのだ。
疑うどころか、彼らはどこでもパーティーの華となっていた。

さんざん遊びまくって疲れた頃、大物の結婚式の話が舞い込んできた。
財務長官ウィリアムクリストファー・ウォーケン)の娘の結婚式だ。
クリアリー家は名門中の名門。パーティーの内容も出席者もゴージャスに違いない。

こういう生活に疑問を感じ、あまり乗り気でなかったジョンを促して、
二人はいつものように「ベンチャー投資家の兄弟」として口裏を合わせ、
クリアリー家の詳しいリサーチをした後、式に乗り込んだ。

そこでジョンは新婦の妹クレアレイチェル・マクアダムス)に一目惚れをする。
とりあえず取り入るためにはいつもの作戦。 その1、子どもと遊ぶ。
一緒に踊ったり、風船で遊んだり・・・子ども好きで人柄の良さを見せ付ける。
その2、傷心をアピール。 何かに傷ついたり、不幸な体験を話し同情をかう・・・。
その3、情熱的で洗練されたダンスに誘う。
なぜかこれで女はコロッ。
ジェレミーは末娘と海岸でいちゃつきすっかりいい調子。
ジョンはクレアに、豊富な結婚式(出席)の体験から的確なアドバイスをして
かなり好感度を上げる・・・。

ところが!

ジェレミーの相手、グロリアアイラ・フィッシャー)は「初体験だった!」と言い、
ヤリ逃げするつもりだったジェレミーを離さない。おまけにとんだ淫乱ぶり。

ジョンの方は、クレアにすでに3年半付き合った彼がいることがわかる。
やはり名門家系のサックブラッドレイ・クーパー)だ。

グロリアの口利きで、クリアリー家に滞在することになった二人は
クリアリー夫人(ジェーン・シーモア)に言い寄られたり、
画家を目指す風変わりな息子トッドキーア・オドネル)に迫られたり、
毒舌のおばあさんに呆れたり、イカれた一家にとんでもない目に会う。

それでもジョンとクレアは徐々に心が通じ合っていく。
婚約者のサックが環境保護団体などの活動をしながら、他の女と遊びまくっている
ようなとんでもない男だという事をクレアも家族も知らなかった。
その前に二人を怪しいと思っていたサックによって二人の素性がばれてしまい・・・?

20070907221855.jpg

ブラッドレイ・クーパー


続きを読む

関連記事

ミディアム2 #20

暗闇の向こう

アリソンの夢・・・。白くぼやけた視界。横たわる女に顔のない男がキスをする。
「キス欠乏症」のアリソンが見てしまった夢・・・?

アリソンはデヴァロスに促され仮釈放審議会に立ち会う。
申請者は口々に反省の弁を述べるが、アリソンにはそれが心にもないことだと
お見通し。デヴァロスはことごとく申請を却下していく。

その中にサム・エルキンはいた。元恋人を誘拐し殺した罪で
5年服役していた。アリソンは夢に出てきた男が彼であることに気付き、
彼が犯人ではないと悟る。

夢に出てきた女性とも警察で出会うことになる。
彼女はキャスリン・ウォルシュ、盲目の音楽教師だった。
半年前に現在のアパートに引っ越してきたが、家の中に人がいる気配がするという。
それは男で、写真を撮られたり、二日前はキスまでされたという。
すぐに警察を呼んだが、外から誰かが侵入した形跡も、目撃者もなかった。
他の警官同様、相手にしないスキャンロンだったが、確信のあるアリソンは
説得して彼女の家を24時間警察に見張らせることにする。

アリソンはエルキンに面会し、事件の真相を聞き出そうとする。
エルキンもキャスリンもお互いの事を知らなかったが、二人はある男の存在で
つながっていた・・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ついについに最前で!

「マンマ・ミーア!」を観てきました?。
今までは5回ともB・C席で我慢だったのです・・・。
S席の前方もいくつかとったけど、それは回数行けない家族優先で。
わたしゃやっとです・・・。この日を指折り数えて待っていました?。
しかし・・・この席をとった時は、の月になるなんてまるっきり思ってませんでしたが!はぁー

楽しみにしていたのですが、ちょっとびびってもいたのです。
最前ど真ん中とっちゃって!・・今までは大体5?7列目が多かったんですね。 
最前は「夢醒め」以来です?。絵文字名を入力してください

しかしほんっとに近いですね!!決して見やすくはない・・・。
でもすでに5回の観劇でしっかりと見るべきポイントは把握していたつもり。
こ、ここは近くで確かめたい!・・・って。(笑)

やっぱりセリフ以外の声・・・ごしょごしょ言ったり細かい演技とか
小道具とか、2階からでは全然気付いてなくて、新たな発見ばかり!

例えば?・・・
アリとリサも今日は顔がはっきりわかりました。(!?)
リサの片瀬さん・・・かわいいではないですか。
演技は他の人と比べられないからわからないけれど、外見はキュートでしたよ。

お酒(ジュース?)を本当に飲んでるのも知らなかったし・・・
ハリーの生ギターもよく聴こえたし・・・
ドナがねじまわしの道具を最初にウィーンとさせてることもわかったし・・・
ロージーのマイク代わりの水中メガネも見えたし・・・
あ・・・今日はロージーのポーズで「決まった?!」って時にドナがこづいて
すぐこけちゃってたな・・・。
足ヒレ隊が側で見るとおかしすぎて、ふきだしてしまいました!
スカイとソフィは本当にぶちゅ?ってやってたな・・・。濃厚なヤツ!?
アンダーアタックのダディーズの動きも注目してたんだけど・・・
ここは前列はドライアイス地獄ですね!ハンパなかったです!ゲホゲホ!
ベッドがガ?ッて移動するところ、怖かった?っ!ギリギリ落ちそうで!
ダディーズたちがこちらを見て「ニヤリ」としたように見えたのは気のせいですよね。
そう、それでサムもビルも、ドナの胸をさわりまくっているのにビックリしました。
まあ・・・ガッチリした服だったけれども・・・!セクスィ?。

とにかく・・・皆さん表情豊かなんですね?。
近かったのでかえってジロジロ凝視できない部分もあったのですが、
荒川さんもとっても表情細やかで・・・近くで拝見してもお若いな?。
歌はアイドル入ってますし。(笑)

ダンスは足音バンバン迫力あって、圧倒されました。
ヴレヴのところなんか参加したくなっちゃうけど、私がやったら「マイムマイム」
みたいになっちゃうんだな・・・(笑)

そしてついにドキドキのカテコですよ!
おや!皆さん「マンマ・ミーア」から立っちゃうの!?
私はモタモタして立ち損なってしまいました・・・。最前は本当に私だけ。
(つうか、横の人がいの一番に立って、なんだか立つ隙間がなくなっちゃってて!)
でも「ダンシング・クイーン」からは立たずにはおれませんがな!

そしたらさ、カテコでさ、ドナの早水さんも、サムの荒川さんも、
こちらを見てニコッ!!ってしてくださるの!!

あ・・・もとい、こちらのほうを見て・・・だったと思いますが・・・。汗汗2
やっぱり一番前っていいなぁ?。

本当、うれしかった?っ!!舞い上がっちゃった?!!ハート8

なんだかお二人しか記憶にない・・・。でも・・・うれしかった?っ!ハート8

今日もダイナモスメンバーもダディーズもとってもすばらしかったのだけれど、
私が印象にのこったのは谷内愛ちゃんのソフィ!

2階で見た時はちょっと元気ないように見えたのですが・・・いや?どうして
とっても安定していて、魅力あるソフィでしたわ?。
うん、存在感ある!楽までがんばって?!!

あああ?なんだか興奮してみっともないレポになりました。ガーン
でもたまには・・・いいですよねっ!?
キャスボでムカムカきていたけれど、舞台は別物!
あんなに熱い舞台を見せられると、何もかも吹っ飛んじゃいます。
もちろん、客席は大盛り上がりで、終わってからも熱気がすごかった。
俳優さんたち、本当にありがとう!
関連記事

時間よ、戻れ?!

今頃!?

・・・本当に今頃なんですけど、NHKの「あしたをつかめ!」という放送を
観ました・・・。
取り上げられたミュージカル女優は沼尾みゆきさん。
印象的には・・・ちょっとスリムになられた?
若々しい感じでかわいらしいですね。

「ウィキッド」のグリンダ役。
私は彼女のクリスティーヌでさえ記憶になくて、(福岡でも出演されたのに!)
(九電のインタビュー)
2005年の「美女と野獣」のベルで拝見した記憶のみ・・・。

思えばこの時のベルも贅沢だったな?。智恵さんで始まって、花代ちゃん、みな子さん
そして初登場の沼尾さん、里咲さん、五東さん・・・6名のベルが見れたんだもの。
ビーストも柳瀬さん、佐野さん、スンラさんってそれぞれ違った味を楽しめました。

この作品は豪華なセットにいろんな仕掛けがあって、子どもだまし?っぽく
思われがちだけれど、かな?り完成されたすばらしい作品だと思う。
ビーストも役者さんが長く演じられているせいか、本当に細かい演技で
見せ場の歌はもちろん、この完成度は他の劇団では絶対出せない!!・・・
と思っています。ロングランで得られた大きな成果とも言えますよね?。
広島もぜひ、盛り上がって欲しいですね。

あれっ!?話がそれました。ベルも全くハズレがなく、どなたもすばらしかったけど
私が観た時の沼尾さんは、声がかすれ気味でハスキーで「え?こんな声?」
って思ったのでした。

それがそれが!この番組を見てビックリ!
本当に美しい声ですね?。全然違いますやん!(私が聴いたのと・・・)
なかでもオーディションの時の歌ね・・・そりゃ?審査員も唸るわぁ?。

表情が乏しいタイプの方かな??と思っていたけれど、グリンダはとても表情豊かで
大熱演ですね!あんなにかわいらしいオチャメな雰囲気出せるんだ?。

そしてエルファバ役の濱田さんとの関わりもいいじゃないですか?。
二人の別れの歌で涙がこぼれるところ、もらい泣きしました。
歌で感情が伝わる・・・ってすばらしいですね。

「ウィキッド」という作品も、いかにもミュージカル大作って感じで
現実から離れて夢の世界へ連れて行ってくれそう。
いつか観れるといいなぁ?。

他に印象にのこったのはジャズダンスのレッスン風景かな?(笑)
ダンサーじゃない方も老いも若きも?皆さん楽しそうで・・・ヨカッタ。

これは若者向けの番組なんですよね。将来がある・・・。
こんな人生を歩める人・・・本当に幸せですね。
もちろん努力もたくさんされてきたんでしょうけど。
今さらながら(自分もこういう世界を夢見た時期があったので)胸が熱くなります。
とりあえず・・・3歳ぐらいに戻ってバレエレッスンから始めたい気持ちです!(笑)
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

これって寂しいよ・・・

大変な一日となりました。
キャストボックス廃止の影響は大きい・・・。

MAMMA-MIAのHPを何気なく見ていたんですけど、キャストのところ
FUKUOKAーJAPANをクリックしてガーン!

これって・・・寂しすぎやしませんか・・・?

こんな作品に出演できて、ものすごく誇らしいはずなのに、
存在を抹消されているようなむなしさ・・・。熱い舞台、今やってんのに!
私はがんばってる俳優さんたちがかわいそうで仕方ないです。


ところで先日書いた「マンマ・ミーア!」の映画情報。

詳細はHPにちゃんと出てました。絵文字名を入力してください

やっぱりハリーコリン・ファースでした!

そしてロージージュリー・ウォルターズ

20070904002815.jpg


なるほどなるほど!大御所ですが、年齢も58歳!?・・・すごい?。
でも適役って感じですね。「カレンダー・ガール」で観たかな。
ハリー・ポッターシリーズでも御馴染み。

そしてスカイドミニク・クーパー(Dominic Cooper)

dominic_cooper.jpg

もちろん右の人。2006年トニー賞6部門をとった「The History Boys」
ダーキン役で出ていました。
来年ちょうど30歳。イギリス紳士の品格と観客の視線をくぎ付けにするカリスマ性
・・・だなんてものすごい誉められよう!演劇界のプリンスですってよ!
スカイはお坊ちゃん風をイメージしてたけれど、彼はヤンチャ系に見えるなぁ・・。
でもそんな実力派を持ってくるんだから、映画もなかなかの気合いの入れよう!
益々楽しみ!
関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

キャストがわからない?!?

爆弾投下???!!

なんなんですか?この・・・重大事項にアッサリとした文章。

「おい、キャストボックスはもう消せ!」
「えっ・・でもそんな突然・・・何とお客様に説明したら?・・・」
「いいから!そんなもん作品主義で通しとけ!」
「わ?ん・・・これしか書けねーーーーっ!」

・・・と言うのは妄想ですが、何の説明もないところにスタッフにも戸惑いが
感じられるのは気のせいでしょうか?
だって・・・苦情がワンサカくるのはわかってることじゃんね!

自分なりにこの事態を考えてみました。
まあ、マイスペースですから好き勝手書きますが、許してくださいね。

キャストボックスをなくした理由

? 事前キャスト発表により、明らかに役者によってチケット販売に
  影響が出ることがわかったから。

? 本当は開演直前まで誰を出すか決めずにいたい。

? どの俳優がどこに出ている・・・という情報も含めて、とにかく公開したくない。

? キャスト発表担当のスタッフからあまりに大変だからと不満が出た。


続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: