広告
Singin' in the Rain 2007年04月

クローザー 「第3話」

俄然、おもしろくなってまいりましたー!
もう第4回が放送されてますが・・・第3回の感想。(苦笑)

「正義の行方」

18歳のロシア人娼婦ゾーヤ・ペトロヴナが殺された。
彼女の顧客リストにはロス市警幹部や議員、判事など
すごいメンバーが名を連ねており驚きと嘲笑の対象となった。
ブレンダは200人以上の上客から5人の容疑者を絞り込む。
のこぎりナイフを使った殺害状況から身長180cm以上の男だとよんだのだ。

容疑者の中にダニー・ブースという入国監理官の男がいた。
彼は上司ポープの8年来の友人だという。
ポープは彼をかばい、非公式で話を聞いてアンフェアな態度をとるのだった。

殺害現場となった家を訪ねたブレンダは宅配の電話から容疑者
ニック・コズロフを割り出す。
コズロフはロシア系マフィアのボス、イワン・コズロフの息子で
被害者と親密な関係だとわかったが当日はアリバイがあるという。
なんと殺害時刻にはFBIがニックを管理下においていたというのだ。

ブレンダは通話記録にあったロシア人ナディア・オーエルと公園で会う。
彼女は殺されたゾーヤの友人で、ナディアがロシアからゾーヤを呼んだのだった。
妊娠したナディアがアメリカにのこる道は、友人3人を紹介することだったので
そうするしかなかったのだが、悲劇的な結末に彼女は悔やんで涙した。

ガブリエルの捜査で半年前にも同じように娼婦が殺された事件があったことがわかる。
ヴァニア・コスデンカもゾーヤと同じくコズロフの子を宿していたことを知ると、
ブレンダはコズロフが犯人だと確信する。

しかしFBIが尋ねてきて事件をすべて引き継ぐという。
FBIはニックの父親を麻薬事件で捕らえたかったため、ニックにアリバイをやり
証人としてかくまっていたのだ。

ブレンダは大事件のために殺人事件を見逃すということが許せない。
ニックを父親の前で逮捕させ、ここからがクローザーとしての出番だ。
FBIのアリバイ作りを逆手にとって、弁護士のアリバイを問いただしたのだ。
10時間も弁護し抜きでFBIの監視下にいるわけがない、というのである。

そしてニックには母親が娼婦であり、簡単に父親から捨てられたこと
ニック自身は組織の中では危うい存在であることを言って動揺させる。
逆上したニックは自分が二人を殺したことを告白した。
保護を求めるニックをブレンダは冷たく拒否し、外にほおり出した。
ニックはすぐにマフィア仲間によって殺されてしまった。

FBIのフリッツには別の証人としてダニー・ブースの情報を提供してやった。
入国監理官のダニー・ブースはロシア人女性を不法に入国させ、
娼婦として働かせてマフィアから金をもらい、自分も遊んでいたのだ。
ブレンダは「殺人鬼の芽を摘んだ。」と満足気に微笑むのだった・・・。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

「マンマ・ミーア!福岡公演」 RKB特別番組

世界中が総立ち!全世界3000万人を魅了した
「マンマ・ミーア!」いよいよ福岡へ!


(・・・とテロップが出ていました。)

まず福岡シティ劇場で上演された24演目の紹介。
そして、出た!浅利代表!

「マンマ・ミーア!はね九州の皆様に愛されると思いますよ。
と、言うのはね、若い人の話じゃなくて中年の女性の話なんですね。
すごくヤル気のあるパワフルな女性。
アバの曲はあの時代に生きた人は骨にまで沁みてますからね。
音楽でお客様をしびれさせる比率が他の作品の倍以上あるんでしょうね。」

昨年11月の制作発表会の様子が流れる。

アナウンサー二人が大阪公演千秋楽の様子をレポート!
ヘタな漫才のようなやりとりの二人・・・。

大阪公演のカーテンコール、スタンディングの様子映る。
ロビーでのお客さんインタビュー。

その1「60代ぐらいのおばさま(Tシャツ着用)」
「もう、すごかった!月に2,3回観てるもの・・・。そうよ??」

その2「2?30代女性」
「迫力があって音が大きくて、胸にまでドンドン響いてくるから
すごいな?って思て?・・・。」

その3「若い女性」
「7回観ました。舞台と客席の一体感が・・・お客さんも一緒に楽しめるんで・・・。」

その4「興奮した女性」
「福岡の皆さん!はぁはぁ、マンマ・ミーア最高です!!」

フィナーレ後は皆さん大興奮って感じです。

作品・ストーリー・登場人物等の紹介。

★ドナ役 早水小夜子さんインタビュー

Q・シングルマザーとしてのドナの心情は?
「常に前向きで、娘を嫁に出してもこれから自分も楽しむんだ・・・
もう一回人生のスタートラインに立つんだ・・って気になってるんじゃないかな?」

★ドナ役 井上智恵さんインタビュー

Q.マンマ・ミーア!の魅力は?
「実際に私たちの生活にもあるような出来事じゃないですか。ははは・・
だからすごくお客様が自分とだぶらせてご覧になれるというか・・・
私もドナみたいに前向きに生きていこう、とか思ってくださるといいなぁ?って。」

★ソフィ役 谷内愛さんインタビュー

Q.福岡でできるというのはやっぱり意気込みが違いますか?
「そうですね・・・。福岡に合ってる作品だと思うんですね。
あまり悪役とか出てこなくて、いい人ばっかり出てきて、温かいもので溢れている
作品なんですね。そういうところが九州に向いてるな?って。」

★ロージー役 青山弥生さんインタビュー

Q.演じていて共感できるところは?
「私、小さいんですね。だから今までね、オバケとかね動物とか子どもとか
等身大の女性を演じることがなかったんですよ。
だから年齢的にもすごく近いものがありますし、熱いところとか生き方が似てるかな?」

★ターニャ役 森以鶴美さんインタビュー

Q.女性として共感できるところは?
「1970年代に押さえつけられていて、声が聞けなかった女性たちに
この作品を贈る・・・というベースがあるんですけど
いくつになっても青春なので、まだまだ捨てたもんじゃないっていう
元気になりたいって思った方は、これをご覧になって頂きますと
よりいっそう元気になりますし、心の活性、体の活性、一緒に踊って頂いて
それで美しくなっていただきたいと思います。」

天神の街の様子。ラッピングバスや街頭スクリーン?アバ世代インタビューなど。

元RKBラジオDJ、井上悟さんインタビュー。

岡部はち郎さんインタビュー。

★サム役 渡辺正さんインタビュー

「最後の最後がやっぱりすごいですよね。
カーテンコールの・・・幕が下りました・・・お客さんブォォォォ?って
与えた物を、今度もらって帰るみたいな・・・。
それでまた次の日にできる・・・みたいな。
最初、大阪行った時は覗かれてるような感じがしました。
最初はあんなじゃなかったですよ。徐々に徐々にお客さんの手が上がってきた・・・」
(そう言いながら手を振るしぐさを・・・。)

★サム役 芝清道さんインタビュー

「自分探しの話だと思っているので。二日間の出来事なんですね。
それだけ人生というのは目まぐるしく変わってしまうという・・・
長さではなく、瞬間によって変わっていく・・・
自分自身も変われる。僕は男性に観て欲しいんですが、自分はこれでいいじゃなく
昔思っていることがあったら、今からでも変われる、これからだ・・・
という勇気を与えてくれると思いますね。」

再び浅利代表。日本語訳の苦労話。
無声音になる言葉は使わないでくれと言われ、そこが大変だった、と。

最後にひとこと・・・

早水 「ドナやソフィに対して多くの女性に共感して頂けると思います。」
井上 「私と一緒にこのギリシャの舞台で明るく生き抜きましょう!」
森  「舞台で一緒にはじけましょう!」
青山 「皆様の熱さと情熱に負けない力を持って私たちもがんばります!」
芝  「歌って踊って、ティーンエイジャーに戻ってはじけてください!」
渡辺 「喜びの熱い涙がじわ?っとこぼれますよ、最後。」
谷内 「心から、ちかっぱい楽しくしてくれるけん、みんな思い切って観に来てね!」

早くも延長決定!・・・ですと?
 

続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

FBI失踪者を追え!3

20070419161034.jpg


似てね?!ジャック・マローンとサマンサ・スペードのつもり。
短髪になって余計に難しい。つぶらな瞳を意識しすぎてかわいくなってしまった!
サマンサは痩せすぎじゃないかなぁ?顔にはパーツがいっぱいいっぱい。

このドラマ、ハズレはないんだけどチョイ暗めなんで見たり見てなかったりでした。
ジャックの家庭のすったもんだが気になり、デスパの後ということもあって
とりあえず見ていまーす。

第3話「光の記憶」

今回はゲストがSATCのスティーブ!!
なんだか・・・そのまんまだなぁ?。デリバリーのヌードル食べるところなんて
相手がミランダだったら・・・ねぇ?食べ方も・・・懐かしかった!
彼はテディという男で失踪する当事者。大活躍?でした。

メン・イン・ブラックだのX?MENだのSF色強い内容だったけれど、
実はDVだとかレイプだとか悲しく深刻なお話でした。
ああいう過去があれば、まだ宇宙人にさらわれたと思ったほうが幸せかも。
無事に見つかってよかった。彼女と子どものためにも。

ジャックが戻ってからのことは今まであまり触れられてなかったけど、
ついに・・・来ましたよ?。
ビビアンは大人な対応をとってるかに見えたけど、口聞いてなかったのね!
ダンボールも部屋にのこしたままって・・・?
でもジャックの言いようのほうが、ちょっと不快だったなぁ!
ビビアンがサマンサとの浮気を持ち出して「個人的問題を持ち込まず
少しは責任を持て!」・・・と言っちゃったのにはビックリ。
でも言いたいことは言ったほうがいいですよね。本当のことだし。

ジャックの方は召喚状がきてもう奥さんとはドロドロ。
奥さんはこの時のために?今までのジャックの行動をメモってたとのこと。
自分勝手に生きてきたツケがまわってきたか・・・。
事件以外のプライベートも要注目って感じです。
サマンサは・・・まだ気にしちゃってるみたいですね、ジャックのこと。
居残ってるので何かあるかとドキドキ。
しかしマーティンの家に行くとか行ってたので・・・ホッ。
だけどスンナリはいかないでしょうね?。マーティン複雑・・・
関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ミート・ザ・ペアレンツ2」 (2004・米)

ゲイロード・フォッカー・・・通称グレッグ。(ベン・スティラー
パムの両親と恐怖の対面をしてから今なお婚約中。
今度はマイアミのグレッグの両親の元へみんなで行き両家のご対面!
豪華なモーターホームを操縦するのはキャプテン、ジャック。(ロバート・デ・ニーロ
かわいいかわいい孫のリトル・ジャックにデレデレのおじいちゃん。
手話を教え英才教育。母親に成り代わって授乳用オッパイを作るほど。

グレッグの父親は専業主夫のバーナー。(ダスティン・ホフマン
母親はシニア専門のセックス・セラピストのロズ。(バーブラ・ストライサンド
南国のコテージのような自宅にはグレッグコーナーがあり、賞状や楯が飾ってある。
6位とか、10位とか、参加賞とか・・・(笑)
自尊心を大切に、がんばればそれでいいのだ、という教育。
そういうオープンで温かい愛情によって育てられたグレッグ。

しかしCIAを引退したばかりのジャックは正反対。
何事も勝敗・競争・スポーツにこだわるカタブツ。
お下品で無作法なフォッカー家と合うわけがない。

隠しておいて欲しいことも過去のいろんなことも、
何もかも話してしまう両親にグレッグは大弱り。
ついには隠し子騒動まで起きて絶体絶命のピンチ!
パムの妊娠も知られずに、なんとか結婚式まで持ち込みたいグレッグだったが・・・?

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

クローザー 「第2話」

裏切りの代償

元モデルであるヘザー・キングスレーの死体が浴槽で見つかる。
夫は有名な俳優ディーン・キングスレー。殺害当時彼はマリーナにいて
アリバイは成立していた。

現場検証でブレンダはあるべき物がなくなっていることに気付く。
そして彼の周辺を聞き込みしていくにつれ、ディーンが何人もの女性と関係を持ち
結婚をちらつかせては捨て、トラブルを招いていることを知る。

しかし捜査は相変わらず身内に邪魔される。
取調べに弁護士だと思ってエージェントを相席させてしまう大失態に
ブレンダは副本部長のポープに「2軍を集めて!」と不満をぶちまける。
協力すると言って敵対する強盗殺人課のテイラーが送り込んだ助っ人は
相性最悪のフリンだった。

フリンはブレンダを失脚させたいがためにまわりを取り込もうと必死。
キングスレーを逮捕したいというブレンダに逆らって、ポープを説得し
逮捕を却下させてしまう。
結局ブレンダ自らキングスレーを逮捕し、取調べで浮気リストを見せ
自分が引き起こした罪を自覚させるのだった。

意外にもお手柄だったのは、反抗的な態度をとっていたプロベンザだった。
ブレンダのヘアスタイルとディーンの相手役のヘアスタイルが同じだと気付き、
美容師の関与を見抜いたのだ。
第一発見者でもある美容師ジェニファーは、ディーンとの子どもを身ごもり
彼の言葉を真に受けていたので、妻に死んでもらう必要があった。
ブレンダはおなかの子の親権を引き換えに、殺人に使った手袋や薬品を
捨てた場所を告白させる・・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

グレイズ・アナトミー2 「第24話」

「致命的ダメージ」

交通事故で妊婦を含む若夫婦とその両親が運び込まれてきた。
両親と娘のメラニーは南部の出身らしく、威勢がいいしゃべりと訛りで
病室は賑やか賑やか・・・。

両親はたいした怪我ではなかったが、元気に見えた妊婦のメラニーは
内臓の損傷が激しく重体であることがわかった。
スタッフ総出で手術にあたるが、母体は手の施しようがなかった。

加害者であるマーシャル・ストーンは外科医だった。
無理してオペをして人命を助けたにも関わらず、一瞬の眠気から今度は
人の命を奪ってしまった。なんという皮肉。
被害者の家族にどうしても謝りたいと言い、父親であるビッグジムに
「どうにでもしてくれ・・・。」と身を差し出すが、彼は責めたりはしなかった。
愛する娘は帰っては来ない。ストーンはただ泣くしかなかった。

アディソンに睨まれ、妊婦担当につかされたアレックス。
メラニーの胎児モニターの監視を任されたが嫌々である。
しかし胎児が危険になりアディソンが手術中で手が離せないとわかると、
アレックスの責任感が頭をもたげる。
帝王切開を試みて胎児の命を助けたアレックスだったが、称えるアディソンに
「ガキは生きてる、ママはいない。」
と手放しでは喜べない現実を彼流にシニカルにつぶやくのだった。

デニーは階段の上り下りを無理してやって倒れる。
イジーはカリーの指示そっちのけでデニーに付き添う。
デニーは自分の体が機械任せで思うようにならない現実が情けなくて
生きる気力もなく深い喪失感を感じていた。
バークは「そっとしておいてやれ・・・。」と言うが、ほっておけないイジーは
立場を忘れてデニーに添い寝する・・・。

ジョージと寝たという話に続いて、フィン医師と一緒のところを目撃したデレク。
メレディスに対してムクムクと不信感が湧き出てきてしまう。
仕事場でも「一度でいいから責任ある行動をとれよ!」と罵倒する。
態度の急変にデレクを問いただすと、
「次はアレックスか?彼はヤリまくってるらしいからお似合いだ。」
・・・と、まるで娼婦扱い。
メレディスはフィンともまだそういう関係ではないし、本気だったデレクとの恋を
終わらせたのはデレク自身であるのに、ひどい言われ方をして我慢ならない。
デレクは「もう俺たち終わったな・・・。」と去って行った・・・。

カリーのトイレ騒動。
用を足した後、手を洗ったの洗ってないのでイジーだちがおもしろおかしく
ジョージをからかう。ジョージはすっかり真に受けてしまう。
本当は洗面所前に陣取っていたイジーたちを避けてキッチンで手を洗っていたのだ。
信じて欲しかったジョージに疑われカリーは失望してしまう。




続きを読む

関連記事

新番組いろいろ

デスパレートな妻たちがNHK総合で始まりました。
シーズン2まで見たけれど、最初に戻ってみるとまた何か新鮮。

すでに1話目からいろんな問題が起きていて、それをシーズン2の終わりまで
うま?く引き伸ばしつつ、ところどころは解決させて
飽きないようにおもしろく作ってあるこの作品、すごいです。

イーディに子どもがいたことだとか、スーザンのマカロニチーズの話、
ブリーが牛乳を直接飲んだり料理を失敗したりしていたこと(過去話)、
カルロスの態度が横柄で、まだあまり可愛げがないところ、
ジュリーやダニエルたちが若い(幼い)ところ・・・などなど
先々を知ってるだけに違いがおもしろかったです。

2ndシーズンの終わりに、それぞれがウィステリア通りにやって来た日の
回顧シーンがあったけれど、あれをふまえた上だとメアリー・アリスの死は
もっとみんなショックを受けていてもおかしくはないよな?。
意外にサバサバしていたものね。
ま?番組上いつまでもジメジメしているわけにはいきませんよね。

新番組、いろいろ始まって普段日本のドラマは見ないんだけど
たまたまロボが見ていたので織田裕二と大竹しのぶのドラマを見ました。
「冗談じゃない!」・・・ってやつ。
若妻の母が元カノ・・・だなんてすごい設定です。(笑)
それも二人が演るからちょっと興味あるじゃないですか?。
もしかしたら続けて見るかも・・・視聴率も一番だったみたいですね。

海外ドラマで楽しみにしているのはミディアム2 霊能者アリソン・デュボア」です。
1を見たけれど、なかなかおもしろいです。
正直「霊能者」というのは全然信用してないのだけれど、(金儲けしている人ね)
これはドラマとしてとてもおもしろくできています。
家庭生活はリアルで飾ってないし、事件はゾ?ッとするほど怖い時もあるし、
結末がわかりきってない・・・意外性があるところも気に入ってます。

あっもう今晩あるんだ。楽しみです?♪
関連記事

「ユタと不思議な仲間たち」 開幕

私にしてはびっくりキャストでした・・・。
田邊さんのユタは順当だとしても、ペドロ親分が田代隆秀さん?
「南十字星」も「鹿鳴館」も直に拝見してないし、歌がそんなにお上手だったとは・・・。
知らなかった?。
でもペドロには温かみのある包容力が必要だから、適役でいらっしゃるのかも。

小夜子の笠松はるという人も全然知らなかった・・・。
キャスティングされてる他の3人は知ってるけど。
演技はいいとしても、ラストのド演歌をしらけさせず歌いきる人が
なかなかいないと思われ・・・。あれがキマレば舞台がしまるんですけどね?。
「ね、小夜ちゃん・・・。」ってユタにやさしく言われる羨ましさ・・・(笑)

ゴンゾは芝さん以外見知らぬお名前ばかり・・・。
吉原さんは、先日は「夢醒め」一直線・・・って感じがしたけどやはりそうなのか?
JCSもありますし・・オムツは卒業なのか。はまり役だったのにな。

それにしても、青山さん、菊池さん、礒津さん、佐藤夏木さん登場にはビックリ。
ベテランにもほどがある!(笑)新旧交代したわけではなかったのね・・・。
だけど観る側にとってはありがたいキャストですよね。
菊池さんなんてじっちゃにもキャスティングされてるのに、
子どもからじいさんまで・・・ってすごいなぁ?。
大作、ダンス、バリバリあるしなぁ?。すごいな、菊池さん。
遊佐さんはこの作品のオーソリティって感じさえしますが(笑)一郎は初めて?
善太郎さんの新太がまた好きなんだな?。イベントの時、本当に書いた
列車の絵、見せてもらったっけ・・・(笑)
かわいいんですよね?。アクロバットもすごいけど。

お名前見てたら、中嶋さんとか丹下さんも雰囲気はいけると思うな?。
でも中嶋さん・・・激しい動き大丈夫なのかな?絵文字名を入力してください

ヒノデロがまた意外や意外、劉 昌明さんとのことで・・・。
ユ・チャンミンさんなわけですね。
道口さんが体調が悪いとのことで・・・残念ですね?。
青山さんたちが出たんだから下村さんも・・・?と思ったけれど、違った。

いつまでもベテランばかり頼っては・・・とも思うし、新人が出たら出たで
ビックリさせられますね。
あとは藤原ユタの登場待ちですね。都会っ子的風貌とかわいさ、○。
ユタの純粋さと歌とダンス・・・未知数。楽しみ。

心が洗われるような作品。たくさんの人に観てほしいです。

(出演者が握手もOKでお見送り??これはうらやましすぎます!!アップロードファイル

関連記事

芸風そのもの

「音楽戦士?MUSIC FIGHTER?」での青木さやかのキャッツ
(ディミータ)に挑戦を見ましたけど?・・・
笑いなのか、真剣なのか、四季の宣伝なのかどれも中途半端で、
芸人とは言えない青木さやかの「中途半端な芸風そのもの」だな?と思いました。
辛口ですかね?。

笑いにせよ番組にせよ、もうちょっと真剣にやって欲しかったな?。
1ヶ月あればもうちょっと体も柔らかくならないかな?
芸能人の社交ダンス番組だって、もっと真剣で訴えかけるものがあるのに。
いくら番組・お笑いと言っても、もうちょっと何か伝わると思ってた。

終演後に役者さんが付き合うとか、キャッツのステージに立たせてあげるとか
あの加藤さんに失礼な口をきくとか、そういうのは四季の思惑の上なので
ファンサービスと宣伝を兼ねて全然構わないと思いますけど・・・。

今思えばナイナイの岡村さんは良かったな?。
ちゃんとおもしろくも見れたし、真剣さも伝わってきたし、すごいとも思ったし。
青木さんは、初めから舞台に立たないことは決まっていたと思うんで
その辺の気合いの違いもあったのかもしれないけれど・・・
性質の違いという感じもしますね?。観客でおとなしく観ていましょうよ。

プロの役者さんの美しい動きを見れたのは良かったです。


関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

「クラッシュ」 (2004・米)

久しぶりに映画を観れました。録っていたやつ・・・
アカデミー賞もとっていたので期待してました。ポール・ハギス監督作品。
20070413160721.jpg

なるほど、質のいい海外ドラマのいいエピソードだけを寄せ集めたような映画
観る者の心を捉え、臨場感たっぷりに物語に入り込ませる手腕はすごい。
全編にわたる、差別・偏見・怒り・悲しみ・恐怖・嘆き・・・様々な感情。
我々は胸をがしっと鷲摑みにされたまま、ハラハラしながら成り行きを見守っていくだけ。
人と人との触れ合いなどないロスで、
知らず知らずのうちに絡み合い、クラッシュして生きている人間たち。

この映画の人間はこんな生き方をしています・・・。(もちろんネタバレ)

続きを読む

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

田邊ユタと栗原ライオネル

先日に続いて・・・みたいですが、
2001年の「ユタと不思議な仲間たち」のビデオを見ました。
今日入学式で休みのルミが、「どうしても見たい!」と言うので・・・。
何度見たかわからないぐらいですけど。

この演目も「夢醒め」に並んで私が大好きな四季のオリジナル作品です。
土曜から東京で再演されますが、観れる方がうらやましい!
キャストも気になるところですね?。

このビデオではユタは田邊さん。あの服装・あの髪型で汗をブルブルかいて
大熱演してくれています。
最初の壮絶なイジメシーンといい、体力づくりといい、これハードなんですね?。
それで田邊さんは何にしても全力投球で、がんばっちゃってるので
本当にヘトヘトになるまでやってる・・・って感じです。
痛々しいぐらい。(ゲッソリ痩せていらっしゃいますしね。)

2004年の福岡公演では望月さんでした。
望月さんもまっすぐな少年でかわいらしく、とっても良かった。
ただ改めて田邊ユタを見ると、力入ってるなぁ?!って思う。
望月さんは、なんというか、うまく力を抜くところは抜いてたというか、
カンペキに踊らなくてもいいだろう・・・っていうか(それはないですね?汗)
まぁ実際子どもの役なんだし、違和感がない程度に上手く踊ってらした。
田邊さんは加藤さんの振り付けどおり、きちっきちっとこなしてる感じで
消耗も激しいのでは・・・なんて素人判断で思ったりします。

それにしても、今回、ユタは田邊さんでしょうかね??
6年近くたってるんですね、このビデオからは。
この後ケガをされたんでしたっけ・・・。(涙)
しかし彼もいろんな役をされて、歌も演技も成長されたでしょうから、
また違ったユタを見せてくれるのかもしれませんね?。

この時のキャストですけど、

ペドロ 光枝明彦   ダンジャ 春原一恵 ゴンゾ 芝清道
モンゼ 高城信江  ヒノデロ 下村尊則  小夜子相川忍
寅吉 吉谷昭雄 ユタの母 西島美子 クルミ先生 丹靖子
大作 遊佐真一  一郎 澤村明仁  新太 小川善太郎
たま子 種市万里子  ハラ子 佐藤夏木 桃子 磯津ひろみ

すごいベテラン揃い!って印象です。(笑)福岡公演ではすでに変わってましたが
やはり今はいらっしゃらない方が多くて・・・。
高城さんなんて、いろんな役がとってもお上手で好きだったけどな?。
小夜子も相川さんはなかなかです。おっとりして田舎っぽくて(失礼)
歌もまだOK!(八幡さんは・・・てんてんてん・・・でしたから。)
新たなキャスト、楽しみですね!ペドロは芝さんかなぁ??

♪ともだ?づはいいもんだ?♪♪♪


 
 

続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

クローザー 「第1回」

「偽りの素顔」

主役のキーラ・セジウィックがゴールデン・グローブ賞をとった作品だもの、興味津々。

犯罪ものはどれもそうだけど、字幕だと捜査の過程がややこしくて理解していくのが大変!
特に被害者、容疑者の名前、経歴、現場検証・・・などなど
どんどん出てきて集中してないと頭に入ってこない。
今回のようにレギュラーさえ、まったく誰が誰かわからない場合はなかなか大変。

事件は、死後2週間たった腐敗した女性の死体が見つかって、容疑者は逃亡。
重要参考人としてある女性があがるのだが・・・

殺人特捜班のチーフとして抜擢されたのがキーラ扮するブレンダ・ジョンソン
彼女はCIA及びアトランタ市警で敏腕をふるい、上司ポープに見込まれて
この地位についていた。
なのに強盗殺人課のテイラー警部補他、ブレンダの部下となったすべての面々が
異動願いを出すほどの反発ぶり。
しかし彼女はそんなことでは動じない。この職につくために捨ててきたものも多いのだ。
だから自分のスタイルでただやるだけ。

捜査をするうちに、被害者の身元が判明、逃亡中のコリアー博士の謎が明かされ
いよいよクローザー、ブレンダの出番。
部下たちは「お手並み拝見」とばかり、イジワルな目で取調べ風景をモニターチェック。

今回は参考人エレンが女性であり、敬虔なカトリック教徒であることがポイントだった。
そして被害者の隠された秘密。
尋問のプロであるブレンダは彼女のプライドをうまく利用しつつ見事自白に追い込んだ。

今回の鮮やかな事件解決で、反抗的だった部下たちもひとまず見直した・・・
というところだろうか。
なかでも側近のガブリエルはブレンダの最初のヨミが当たったことを誉め、
良き相棒となりそうな雰囲気だ。

協力者として登場したFBIのフリッツ・ハワード
恋愛でからんでくるのか・・・?
四面楚歌から始まったブレンダのクローザーとしての活躍。
女性らしい繊細な駆け引きがこれからも楽しみです。


続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リトル・ブリテン」最高♪

これおもしろいんですよね?。大好きですheart02
ショートコント自体もおもしろいんだけど、このヘンテコなキャラを
代わる代わる二人でやってるなんて知った時の驚きったら!
天才ですよ。本当に七変化って感じなんですもん。
内容はゲイや王室関連などタブー満載だけど、許されちゃうんですね?。

英国では超VIPなこの二人が先日来日していて、昨日リニューアルした
英語でしゃべらナイトに出ていたんです!!

ところがところがですよ?。
東京の街を案内したNHKの青木アナという人が本当に無能で。
ダメキャラなのはわかったけど、もっとリサーチして気の利いたこと
聞けないのかねぇ??滅多に会えない人たちだよ?
マットとデヴィッドがいい人たちだったから逆に助けられてたけど、
カメラは落として壊すし、LBの話はまるで出てこないしでさ・・・。
本当に腹立たしいったら・・・。救いは青木アナがなかなかキュートで
ゲイであるマットが気に入ってくれたことかな?(わざとでしょうけど!)
原宿の奇奇怪怪な若者たちは、二人にさえ奇異に映ったようで、
とても興味深げで楽しんでくれてたみたいですね。変装の参考になったかな?

番組はコチラです。

好きなキャラは・・・

やっぱり一番はアンディとルー!!
甲斐甲斐しく世話をやくお人よしのルーに、歩けるのに怠惰なだけで
車椅子に乗っているアンディ・・・。アンディ・・腹立つが爆笑!
二人のやりとりが最高におもしろいです!

他にもマットではヴィッキー・ポラードね?!
いまどきの・・・?アホ女子高生?独特の早口の喋りっぷりがすごい!
ピンクジャージの格好もいろんな人にマネされるほどだもんね?。

あと、マージョリー・ドーズが意外に好きだったりする。
本当にいそうな困ったオバサンなんだもの。
あの作り笑いがたまりません。

デヴィッドではやっぱりエミリー・ハワード・・・れいでぃ?かなぁ?
いや、セバスチャンもいいな?。かっこいい首相といいコンビ。
だけど「エッエッエー」としか言わないアンを忘れてはいけない。

一人がぶっ飛んだキャラをやる時は、ひとりはいたって普通で
むしろ人がいい善良なキャラを演じたりするんですよね。
その演じ分けが見事で!おかしさが倍増するんでしょうね?。

また再放送もありますが、DVDも出ています。
特典映像があるというので・・・予約しちゃいました!
日本のお笑い芸人も、ここまで芸を磨いてくれないとね?♪ ・・ね?



関連記事

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : リトル・ブリテン

グレイズ・アナトミー2 「第23話」

「失う覚悟」

ベイリーはボードの前に立ち、今日も自分の名前がないことに納得できない。
デレクに声をかけられメレディスと共にデニーを担当することになる。
見事デニーの危機を救ったベイリーだったが、
出産後の自分を軽んじられ、信頼されていないようで部長に怒りをぶつける。
しかし「こういうものなんだよ。」とアッサリ言われショックを受ける。
イジーはデニーと医師と患者の一線を越えているし、上司としては頭が痛い・・・。

バークの担当する患者は彼が尊敬する天才バイオリニストだった。
フットはペースメーカーをつけたため、鼓動が変わり、
思うようにバイオリンを弾けなくなってしまったというのだ。
そんなはずはない・・・とバークは病室での彼の演奏を聴くが、
確かにそれは彼の本来の演奏とはかけ離れたものだった。
今さら装置を取り出すことは危険だとわかってるバークは手術を渋るが、
フットの意思は固い。仕方なくバークはメスをとる。BGMは彼のかつての名演だ。
しかし手術は心室に大出血をおこし、フットは息をひきとってしまう。
恋人を思いやるクリスティーナにバークはしみじみ語る。
「彼は初めから天才ではなかった。その技術は苦しい訓練で手に入れた物だった。」
バークもまた今の技術を努力の積み重ねで手に入れていた。
バークは彼に憧れと同時に、シンパシーを感じていたのかもしれない・・・。

ローズは6人の子を持つ妊婦。おなかのジョゼフを最後の子どもにしたい
と切に願っていた。しかし宗教上の理由から夫は避妊を認めない。
ローズはアディソンに帝王切開の時に卵管を縛ってくれないかと頼む。
夫に知られたくないので保険は使えない、だからカルテも偽って欲しいという。
大変な状況を重々承知し、彼女に同情したアディソンは
「合併症」という口実に両方の卵管を電気メスで焼いてしまう。
常に反抗的な態度をとっていたアレックスはその行動も許せなかった。
やがて「合併症」が偽りであることが夫の耳に入り、
アディソンのしたことは大変な問題になってしまう。
ローズは自分の保身で精一杯。アディソン一人が罰を食らう形に・・・。

クレイバーという腕利きの弁護士を担当させられたジョージとイジー。
デレクには、腫瘍の位置を確認する必要があるため彼女に発作を起こさせるよう言われる。
モニターを間近に見せたり、ドーナツを食べながらエスプレッソをガブ飲みしたり
テレビゲームをさせたりと、いろいろ試みるがどれもクレイバーは
楽しむばかりでダメ!
しかしジョージが家を出て行ったことが気になるイジーは、
心配するあまりジョージと激しい口論に。
それがきっかけでクレイバーは痙攣発作を起こしてしまった。
彼女は仕事ひとすじ、禁欲的だった生き方を見直し、楽しく日々を過ごしてみて
手術をせずに様子を見ることを選択する。
そしてジョージには離婚弁護士ならではのすてきなアドバイスをする。

メレディスはふとしたことからアディソンたちの愛が冷めていることを知る。
メレディスも編み物を強調して禁欲生活を続行中。
しかし獣医のフィン医師にデートに誘われ心が大きく揺れる。
デニーとの会話で「人生の中でルールを破ったことだけが強烈に心にのこっている。」
と言う話を聞き、再びフィン医師の元へ。
子馬の誕生に立会い、いい雰囲気になったふたりは上の部屋で一息つくことに。
ところがそこへ具合が悪くなったドクをデレクがつれて来て・・・
                                                              

続きを読む

関連記事

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース 「第13話」最終回

ついに決戦の時がやってきました。
前回1位でゴールしたLAサーファーズがAM1:47、エリス・ビーチを出発。
次の目的地は30km離れたケアンズ近郊にあるアボリジニ文化パーク
「僕たちは一番ミスが少ない。」と自負するサーファーチームのジェフ。
しかし言ってるそばから車のドアがしまらずアタフタ。嫌な予感・・・・
パークは6時にしか開かないので結局3チーム一緒になる。
開門と同時にデッドヒート。
しかし火起こしの儀式はまったり進行。
火がついた木を投げるなどした後、やっとクルーを受け取る。

25km離れたケアンズ空港の航空ターミナルへ移動。
サーファーズ、婚約、ゲイ夫婦の順で車に飛び乗り先を急ぐ。
チップは前を行くジョンを追い抜きたくて躍起になる。
大雨の後で濡れた路面。チップの車はカーブで追い抜いたところで脱輪!
その様子を見てせせら笑うジョン。チップはライケンにたしなめられ黙りこむ。

「分かれ道」ではスカイダイビングか川下りを選ぶ。
皆、スカイダイビングを選び、高度1万フィートの空へ飛び立つ。
さすがに女性のケリーは「口から胃が飛び出しそう!」と怖がったが、
男性陣はインストラクターに抱きかかえられて飛び降りると、滅多にできない
貴重な体験を笑顔で楽しんだようだ。

次は空港へ移動して、7500km離れたハワイ島へ。
ジェフは「便数が多いはずだ。」と迷いなく国内線でシドニーへ。
翌日のホノルル行きの予約もしたが、シドニーに着いて早く出る乗り継ぎ便を探す。
しかし当日に出る便は1便もなかった。まさに万事休す。

ゲイ夫婦と婚約カップルは共に東京でユナイテッド便に乗り換える方法をとる。
乗り換え時間は45分間。東京に到着し焦るジョンは
第一ターミナルへ行くシャトルを乗り間違えてしまう。
親切な空港係員に助けられながら、なんとかバスで33番ゲートにたどり着くが
すでに19:15の搭乗締め切りは過ぎ、ジョンが責任者と掛け合って
レースだから何とかして!と食い下がってもダメ。
結局はゲイ夫婦からは1時間10分遅れの8:05に到着する便になった。
航空会社の厚意からビジネスクラスに案内されたライケンたちは
シャンパンを口にしご満悦。

コナ空港へ到着したゲイ夫婦は車に乗り換えカウラナ湾を目指す。
渋滞にもたつく。すかさず「カーブに気をつけろ!」と釘を刺すライケン。
車で100km走り、ハワイ火山国立公園へ到着。

ロードブロックは泳ぎとハンマー
海の中から石を拾ってきてハンマーで割る。チップが挑戦。
なかなか苦戦する。やっとで割れ、中からクルーを取り出す。
遅れて到着したジョンは「下着を濡らしたくない。」と生まれたままの姿に。
ケリー曰く、「まるで聖書のアダムだわ!」

次は飛行機で4700km離れたアリゾナ州フェニックスへ。
戦艦アリゾナ号のイカリの所にクルーがある。
ゲイ夫婦は近くのヒロ空港から、婚約カップルは便数の多いコナからホノルルへ向かう。
ホノルル空港へ少し先に着いたゲイ夫婦はイカリのある場所を乗客から聞き込み。
そしてしっかり住所まで調べあげたライケンは出口に有利な前方の座席も確保し
ケリーたちを一歩リードする。

機内ではさすがのジョンも、迫りくる激しい戦いを前に緊張を隠せない。
ライケンたちもレースに集中するためジョンたちに声もかけない。

到着しタクシーに飛び乗った両チーム。
やはり座席4列分の差は大きかった。
運転手を急かし、50ドル、100ドルと前金を払いイカリのある場所を目指す。

クルーに書いてあった次の目的地はサンデビル・スタジアム
先に到着したゲイ夫婦は「バレンタインデー 白&白」というナゾナゾをとく。
答えの場所にクルーが置いてあるのだ。
214セクションと二人のホワイト選手の背番号をヒントにクルーをゲット。
ついに次は最終ゴール地点、パパゴパークの西駐車場だ。

自転車でゴールへ向かうと、すでに脱落した共に戦ってきたメンバーたちが
歓声で迎えてくれた。
見事、優勝はゲイ夫婦のライケンとチップだった。

そして少し遅れて到着した婚約カップル、ケリーとジョン。
ライケンたちを称えながらも悔しさのあまりジョンに抱きつくケリー。
大健闘の2位だった。

全員揃って記念撮影。・・・いや、全員ではなかった・・・。

翌日シドニーからハワイ入りしたLAサーファーズのデヴィッドとジェフ。
午前5:30にやっと火山国立公園に着いた。
クルーを取り出し書いてあった文字は、優勝者と2位がすでにゴールしたという知らせ。
残酷な現実に苦笑いしかない二人だったが、ジェフはこのレースで
「物事に対する見方が変わった。」と述べた。
二人とも満足げな顔だった。
関連記事

実年齢の不思議

先日夏川りみ・・・じゃない、夏川純というタレントの年齢詐称事件がありましたね。
簡単な経緯を書くと・・・

1999年 「週刊ヤングジャンプ」グラビアにて芸能界デビュー。
2003年  所属事務所を移籍し芸名を「夏川純」として再デビュー。
     生年月日を1983年9月19日(19歳)として芸能活動を始める。
2006年 「週刊現代」誌上にて生年を偽っているという記事が掲載される。
2007年  2月26日付の「東京スポーツ」(同日付の大阪スポーツ、他)
     においても生年を偽っていると1面で大きく報じられた。
     3月11日に準レギュラーを務めるアッコにおまかせ!の中では、
     弁解し疑惑を否定。
     ところが3月22日に自身のBlog記事内で1980年生まれであると公表。

これですね、普段は見ない「アッコにおまかせ」をたまたま見たんです。
それで「こんな疑惑が出てるけど、ここで本当のこと言ったら?」
と、アッコに促されてたんです。
そしたら明らかに意味ありげに、「そんなことないんですけどね?。」
って他人事みたいに言って、「28歳の姉と勘違いされてるかも。」なんて平然と。
ところが一転してすぐにサバ読みを告白となったわけです。
もちろん、本人の意思だけでなく事務所の戦略が大きいと思います。
売れてない頃は事務所は何だってする心意気でしょうからね。
バレたらバレたで、後で考えよう!って感じかな?。

(でもこの報道の前、夏川純が「グラビアアイドル」としてさんま御殿に出ていた。
私はもう一人のアイドルに比べて、ずいぶんふてぶてしい若手だな?と思ってた。
後で、なんとなく年齢って偽って態度などに出るんだな?って思ったのでした。」}」}


「巨乳」と「29歳なのにこんなにかわいい!」・・・で売っていたほしのあき
先日もう30歳を迎えたようですね。30歳になっても歳をアピールするのかな?
彼女も1歳サバよんでいて、昨年訂正したとか。
やはり20代から30代、30代から40代・・・の壁は大きいんだろうな?。
そういえば、千秋も「三十路で?す!」って実年齢を逆手にとってアピールしてたっけ。

で・・・何が言いたいかといいますと、びっくりすることがあったんです。
先日私の高校時代の友人がテレビに出ていて、がんばってるな?・・・
って見てたんです。
何気なくプロフィールを見ていると、「むむっ!?生年月日・・・。」

実際より2歳若くなってたのですビックリみっちゅ

同級生だったはずなのに、2つ下に・・・。
やっぱりこの業界では普通にあることなんだな?って実感したのでした。

そしてこんなふうに簡単にばれるものなんだろうな?。

続きを読む

関連記事

テーマ : 女性タレント
ジャンル : アイドル・芸能

2000年版「夢から醒めた夢」

まだ夢、醒めやらぬ・・・って感じで今度は2000年収録のビデオを観ました。
DVDにうつしたはずが観れなくなっており、慌ててHDDにとりこむ・・・。
ダビングしながらルミとわあわあ言って、今との違いを楽しんだりしました。

2000年12月の秋での出演者。( )は同年3月に福岡で観たキャストです。

ピコ       保坂知寿
マコ       木村花代 (鈴木京子)
マコの母     末次美紗緒
メソ       道口瑞之
デビル      光枝明彦
エンジェル    鈴木涼太
ヤクザ      野中万寿夫
暴走族      坂本剛
部長       広瀬明雄
老人       立岡晃
老婦人      斉藤昭子 (北村昌子)
夢の配達人    下村尊則

★男性アンサンブル
大谷健    (脇坂真人)
長谷川輝  (松浦勇治 )
三宅克典  (山口博之)
萩原隆匡  (遠藤敏彦)
横沢健司  (杉本崇)
澤村明仁  (同左)
池田勝頼  (関与志雄)

★女性アンサンブル
大西奈穂    (古内美奈子)
大滝真由美   (西村麗子 )
村井まり子   (大石眞由)
上村朋子    (同左)
矢野香苗子  (野村奈美子)
佐藤知子     (同左)
野村奈美子   (遠藤知子)
山崎ゆみ子   (大口朋子)
宮崎しょう子   (山内桜子)
白石涼子    (同左) 
真鍋奈津美   (中村友里子 )

秋劇場だから生オケ!いいですよね?。まぁ出るはずの音が出なかったり、
あれっ!?っていうところもありますが、やっぱり迫力です。
生オケとのバランスのせいか、歌になるといきなりエコーがかかって
音が大きくなるのですね。録音だとバランスがとりやすいところもあるでしょうか。

最初から下村配達人はカメラ目線ですごいです。
帽子は今みたいにちっとも顔を隠していないので丸見え?。

保坂ピコは髪がみつあみ?みたいになっていて吉沢さんより長い。
手足が長く、ダンスも大きいなぁ?。
歌はクリアーな歌声で保坂節も多々あり魅力的。
意外に裏声を使ってあったのでびっくり。♪だ?れ?も知らな?い 私?た?ちの・・・
のところとか。霊界空港での別れの場面は何度見ても泣ける!
保坂さんもぽろぽろ涙流して感動的な別れになっています。
スクリーンが降りるとき大きな拍手が。思わず拍手したくなっちゃう。
わかる・・・。熱演だもん。

花代マコ、幽霊なのに汗びっしょり!
かわいらしいし、歌もいいけど・・・花田マコがあまりにも異次元っぽかったので
それに慣れたせいか物足りなく感じてしまうのでした・・・。

末次さん、マコママ雰囲気は一番ピッタリですね。演技もうまいし。
花代ちゃんとだと本当に親子のように見える?。

野中ヤクザやっぱりはまってるなぁ?。
改めて見ると、言い方もずいぶん変えていらっしゃるんですね?。
ヤクザちっくに、しわがれた感じで。
「なぐりこみだ?!」・・・の効果?も特になく自然に通してましたね。

坂本暴走族は外見はかっこいいけど、歌もダンスも西尾さんが↑かな?。

広瀬部長・・・そのまんま部長!田中さんは溶け込んでる感じだけど、
広瀬さんのようにリアルな部長がポツンと入っているおもしろさが
この時にはあったんですね?。

道口メソ・・・。改めて・・・演技が細かい!
演出変わったのかな??っていうぐらい、今はアッサリしてますね。
そして道口さんまだ若くてかわいいです!きれいな少年です。
ちょっとこの頃のメソを見直して、メソやる人は研究したらどない?
ピコが「見違えちゃった。」っていうところも自然。(今、不自然)

光枝ペドロ・・・。やっぱりいいですね。
野中さんとは違うけど、光枝さんは光枝さんで作り上げてあるから・・・。
「二人とも地獄へ落ちろ?!みんなのために!」
ってひとくくりに言ってたから、野中さんとは解釈が違う。
野中デビルは「みんなのために?」・・・と何度もつぶやく感じですもん。

かわいそうな子どもたちのきれいになってからの並びが違ったり、
セリフなども少しづつ違うんですね。
涼太エンジェルちょっと噛んでたけど、エンジェルって噛みやすい!?(笑)
背が高いし、ダンスもいいし、エンジェルは彼だと映える?。

マミムメシリーズ、当時違うのは
「エスミマキコ ショムニ2」
「オオヤ マサコ バレリーナ?」
「ハヤシ マリコ 高齢出産」   でしょうか。高齢出産はひどいなぁ?。

アクロバティックなピエロも澤村さんたちがやってらしてすごいよな?。
すでに四季にいらっしゃらない人が何人もいて、ちょっとしんみりしますが、
このビデオは家宝です。みなさんもそうだと思います。

残念だったのはしっかり地震速報が入っていたこと。ありがち・・・(泣)

続きを読む

関連記事

ありがとう?夢醒め?!!

ロビーパフォーマンスの様子を少しだけ・・・。

20070401222447.jpg

高脚ピエロのお迎え?♪(西尾さん・吉原さん)

20070401222640.jpg

誰にでも愛想がいい?♪(岩沢さん・間さん)
20070401222659.jpg

ニコニコ笑顔の兵隊さんタップ♪(松本さん・前田さん)

20070401222531.jpg

フランス人形のお通りよ♪(井上さん)

20070401222615.jpg

いつも大人気、小人のハンドベル♪(村岡さん・白石さん・佐伯さん)

続きを読む

関連記事

テーマ : 劇団四季
ジャンル : 学問・文化・芸術

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: