広告
Singin' in the Rain たわごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオあるある

昨晩、録画していた「月曜から夜ふかし」を見ていました。
家には誰もいませんでした。
オットは出張、ルミは友だちの家にお泊りです。

疲れていたのでしょうか、めっちゃ冒頭で寝てしまったようです。
動物占い・・・なつかしい。
私は“ひつじ”です。
マツコたちは当たってたみたい。

で、眠ってしまったけど、夜中に目が覚めたのです。
なぜか?

アンアン言ってるんです。大音量で。

テレビ画面を見ると、何やらエッチな映画をやってました。

そう、夜ふかしの録画再生が終わって、WOWOWの番組が流れてたというわけ。

しっかし、どうしてアノ声って耳に入ったら目が覚めるんでしょうね(笑)

寝ぼけてよく覚えてないけど、外国モノだったみたい。

ってわけで、今回下品な話になりましたが、日にち変わって

マイ誕生日となりました(笑)



スポンサーサイト

『 I Need To Be In Love』

カーペンターズのカレンは、私が上手いと思う女性歌手の・・・5本の指には入る歌手です。

残り4人は今はちょっと出てきませんが・・・(笑)

胸に染み入る、クリアなんだけど憂いがあって、迫力もあって、癒しもあって・・・

本当に素晴らしい歌声なんです。

この曲の邦題は「青春の輝き」なんだけど、ちょっとイメージ違うかな。

草原の輝きはアグネス・チャンか・・・(笑)

カレンの実人生的な内容になっているようですね。

『この狂った世界に生きて、いろんなことが信じられなくて、大切な恋も失った・・・

でも希望は捨ててない。バカみたいだと思われようと。

恋をしなきゃね!理想の相手が見つかるかはわからないけれど・・・寂しいけど平気よ!』

と、まあ、私なりにまとめるとそんな感じかな。

この曲を改めて聴いてると心の琴線に触れたのか涙が出てきました。

心が浄化されるっていうのかなぁ~。

歌の力ってすごいですね。




かわいいはうれしい

なんだか心臓が苦しい・・・・・。そして眠くてたまらない。


職場ではそこかしこで加湿器がしゅんしゅんいってるのに、湿度は4~50%。

みんなインフルは避けたいし、風邪ひかないようにヒヤヒヤしています。

今日はウチで林真理子さんの講演会があり、私が帰るころはホール前に長蛇の列ができてました。

さすが人気ですよね。

若干の自虐ネタと歯に衣着せぬ発言、鋭い洞察力・・・は昔のままかな?

私も行きたかったけど、買いそこなっちゃいました。残念。


20代の頃は彼女の本を、出る本出る本買って、電車で通勤時に読んでました。小説も、エッセイも。

そうそう、森瑤子と阿刀田高にもはまってたっけ。

森瑤子さんは若くして(52歳)亡くなってしまったけど、若い私には都会的で洗練された世界や

オトナな恋愛話は、憧れであり、まだまだ遠い無縁の話だった。

今読むと、また印象が違うのかもしれないなあ~。

未だ、全然洗練された世界なんて無縁だけど!

ちょっとほろ苦いオトナの世界は経験したかな・・・。

阿刀田さんは、とにかく読みやすく、おもしろい。ちょっとブラックでちょっとエッチ。

短編も多く、さ~っと読んで「なるほど!」と思って、スッキリするにはベストでした。


本は子どもの頃から大好きだったけど、今は全然読んでないなあ。

読み始めたら一気に読みたくなるから、生活に支障をきたすのです・・・。

でも自分がずっと国語だけは得意だったのは、読書のおかげだと思っています。

もっと暇になったら、本を読んで、文章を書いて・・・という生活がしたいな。

イラストも描いたりしてね。 

今はまだまだ、働けるうちは、求められるうちは、がんばります!


今日は前の職場に寄った時、「今日も可愛いですね。」って誉めて?くれる人がいて。

もうね、真実とか、真意とか、お世辞とか、どうでもいいんです。

ただ、その言葉が嬉しいだけ!!(笑) もっと笑顔になれるってもんです。


みんな、褒め合いましょう!! 減るもんじゃないです!

けなし合う世界より、よっぽどマシです。 

人間、何かしら認められて、褒めてもらいたいと思ってるもんです。

元気&やる気の素に必要なんです。 そう思います。




時のまにまに



深い  

まさに。


スネちゃまです

「合コンには勝負下着を着ていく」・・・・・42%

突然ですが、今、福岡のローカルTV「ドォ~モ」で女性リサーチというのをやってました。

天神の女の子100人に聞いたんですって。

まあ、もう私には関係ない話ですが。(笑)

半分切ってますね。そんなものかな~と思います。が、結構低いですね!

男女とも、「どうせ暗いから見えない。」とか、「脱がせるのが先だから下着は見てない。」

なんて意見もありました。(笑)

気になってる人に家に誘われたら行くか、家に入れるは70%。高めですね!

自分の家はダメだけど・・・という意見も。 気になってる人・・・なら、リサーチも含めてアリなのかな。

「好きになった相手に彼女がいたら、奪えるものなら奪いたいと思う。」・・・・・49%

半分は多いというべきか。でも奪うという言葉は悪いけど、具体例がない状態で言わせてもらえば、

本気で好きになったら、がんばってみてもいいんじゃないかと思うけど・・・。独身なら。

あー、ダメかな、彼女がいたら。 あからさまに誘惑するのはダメでしょうね。

フツウに接していて、お互い惹かれあうのは・・・ないこともないですよね。


ちなみに。解答していた男の人たちの正解率はめっちゃ低かったです。(笑)

自分の経験値で判断したみたいですけど、一般的ではなかったみたいですね!

でも答えた女の子たちも、本音で言ってない人もいるかも?撮られてるから。

無記名のアンケートならもっと本音が聞けるかもですね。


藤岡くんのミュージカルコンサート、スリーエム・・・(と、勝手に言ってる・・・)

着々とリハーサル進んで、すごいいい感じみたいで、うらやましい限り。

行かない自分が悪いんだけど、蚊帳の外感がすごくて、もう、なんだか、しょんぼり。


「はい!おまちどうさん!」が18日にあるってことで、ちょっと元気出たけれども。

めえええええ~

えー、2015年、明けました。
キリがいいですよね、2015年。戦後で言うと70年になるんですね。
70年間、戦争を知らないって、なんと幸せなことなんでしょうね。
人と人が殺し合うなんて異常事態、起こらないことが当たり前なんですけどね。
それを、さも仕方ないこと、合法的なこと・・・みたいに話を持っていく人がいるから困るんだ。
目を覚ませ~。
人を傷つけて、誰かの犠牲があって、幸せな結果になるはずないでしょう。
子どものころに教わったでしょう?暴力で解決はできないって。
大人がしっかりしないとダメです。
人の命は国の所有物じゃないんだ。
災害や事故や病気で、生きたくても人生を終わらせなければいけない人もいる。
避けられない運命もある。
でも戦争は?人間の力で阻止することは可能でしょう?
絶対、ぜったい、二度と、愚かなことはやってはいけないと、戦後70年の年を迎えて思いました。


元旦は本当に突然の寒波で雪が降りしきる中、家の中でぬくぬくと過ごしました。

あ、ルミだけは別です。
受験生モードで、センター模試に朝から一日出かけました。
推薦でもう進路は決まったんだけど、これから本番の受験生に交じっての挑戦です。
友だちもまだ決まってない人がいるので、ルミは問題を出してやったり協力してるみたいです。
勉強は試験に受かっても終わりじゃないので、いいことですね。

元旦の朝って、だらだら起きることもあるので、早めに食事できたことは良かったですねえ。

今年は今までで一番、何も作らなかったかも・・・。(苦笑)
いつもは2~3日かけて黒豆煮たり、がめ煮や栗きんとん作ったりしてたのです。てへっ
今年もおせちは買ったし・・・それがちょうどいい味で量もたっぷりで大満足なんです。

お雑煮だけは、おもに男二人がとても楽しみにしてくれているので張り切って作りました。

そしていつものように、美味しくできました~♪

長崎風の鶏のだしと、博多のだしの融合なんです。
先に骨付きの鶏でだしのスープをとるのがポイント。コクが出ます。
普段は白菜なんだけど、今年は三つ葉を最後に入れてみました。博多はかつお菜入れるんですよね。
おじいちゃんちで子どものころ食べてた時は、よく青虫がくっついていて恐怖だった。(笑)
三つ葉も好きだけど、やっぱりくたくたの白菜が欲しいかな。
それからうっかり里芋を忘れておりました。ルミも好きだし、美味しいのにね。

お雑煮はお正月じゃなくてもリクエストがあったら作ったりします。
やっぱり、めちゃくちゃ美味しいと思います。
(茶碗蒸し風以外のお雑煮も、ぜひ、食べていただきたいです。笑)

紅白は、ざ~っと見ました。
大きな疑問は、なぜ、何度も同じ曲ばっかりで出るのか?
そして、それがかなり劣化しているベテラン歌手の多いこと・・・。
音楽業界、大きなヒットもなく衰退しているのはわかるけど、一昔前の紅白とは意味合いが違うなあ
と思うのでした。会場に来ない人も多いですしね。
それがOKなら・・・って人もいるでしょうね。

子どもが大きくなったので、妖怪体操なんて、みんなが洗脳されているようにしか見えません。(笑)

アナと雪の女王の当たり年でしたが、イディナ・メンゼルが圧巻でしたね。
ちょっと、一緒に歌った神田沙也加がかわいそうでした。高音の不安定さが・・・
声はかわいいんですけどね。音域に限界があるようで。

お笑いも、たけしに言わせるとブームは去ったそうですが、本当におもしろい芸人だけしか
テレビでネタをやらない状況になっているので、それはそれで凝縮されていて楽しいです。
やっぱり笑いは必要ですって!
昨年はライブもほとんどいってないけど、今年は行けたらいいな。


仕事は忙しくなりそうですが・・・
今年もミュージカルや舞台を観て、新しい家を無事に見つけられて、
藤岡くんのライブや舞台を観て、誰も死なずに、みんな元気に過ごせたらいいと思います!

そう、それが一番の願いです。



ハイジは大好きです

宮崎 駿監督が引退・・・とかで、世間は大騒ぎしていたみたいですね。


私はこの盛り上がりの中だと『非国民』だと言われそうですが、

ジブリ作品を今までひとつも、まともに観たことがありません。


テレビでやってる時に、ちらちら・・・っと観たことはあるのですが、

ひとつも完全なストーリーを思い出せるものがありません。


映画は相当数観てきた私ですが、今まで完全に避けてきました。


みんなが大騒ぎしているものには飛びつかない・・・逆に懐疑的になってしまう、

天邪鬼の気質が影響していることは否めません。

食わず嫌いってやつです。


あとは、アニメのキャラが・・・人間はいいんだけど、すべての作品に言えるけど

トトロ、ポニョ・・・etc・・・どれも好きになれなくて、むしろ嫌悪感さえわいてきます。

単純に、絵が嫌いなのです。

ストーリーはとにかくまともに観たことがないので、いいか悪いかもわかりません。


すごいなあ~と思うのは、駿監督が手描きにこだわっていらっしゃるアニメーターとしての技術です。

もう、これは、自分の手で何かを表現するということが好きな私からしたら、

自分の理想のために突き進むことがどんなに大変か、きっと理想に終わりはないと思うし

色彩や風景、各々の場面の表現など、納得いくものを作り上げることはさぞ大変だったろうと思います。


ある程度は商業的な成功が必要なために、締め切りに追われたり、規制があったりと・・・

ストレスもあったでしょうねえ~

金熊賞を獲られた時のコメントも、「勲章もらって喜ぶようなことはしたくない。」

とキッパリ。

自分は、あくまでも子どもたちのために映画を作っている、と。

『この世は生きるに値する』というメッセージを伝えたい、と。

そこは本当に立派だと思うし、共感します。

子どもたちへ観て欲しい映画なら、大人になった私が大喜びしなくてもいいのかな~・・・

とほっとする面もありますが、年を取って、いつかしみじみ味わう日がくるかもしれません。


ま~、とにかく、私は児童文学も、小説も、少女マンガも・・・大好きで生きてきたのですが

なぜか今はマンガもアニメも、まるで受け付けなくなっているので・・・

観ないのは宮崎作品に限ったことではありません。

自分でもなんでだろうなあ~って思うのですが・・・いつかファンタジーに浸る日々が

来たりするのでしょうかねえ~?


おかしいのは、子どもたちに自分の作品で伝えたいものはあるけど、

親がビデオを与えて何度も観せるようなことはしないで欲しいとおっしゃってること。

そんな時間はもったいないって。

ビデオ、ゲーム・・・そんなもので子どもが健全に育つわけないって。

風貌も仙人みたいだけど、いろんな欲にまみれて、打算がイッパイで、汚い大人の世界とは無縁な

心が清らかな方なんだろうな~と思います。


長編や大作というものにこだわらず、小さな作品でも好きなことをされたらいいと思います。

きっと何か発信していかれるでしょうけどね!

とりあえず、お疲れ様でした。  

いつか、拝見します。


テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

『 老 害 』・・・?

週末は課の送別会でした。

今回、課の女王?から仰せつかって、私が幹事のようなものをしたのですが・・・
日程を決めたのも、店を決めたのも女王の方です。(集金と店への連絡だけする)
元々うちの課は夜の仕事がある日を避けるので、日にちは限られたのですが、
肝心の送られる方が数名欠席・・・という残念な結果となりました。

まあそれも、もしかしたらボイコット・・・?的な不穏な空気もあり
私たちは親しくしているだけにさらに残念でしたが。
(難しいですよね、雇用の延長も、一職員にはどうしようもないことですから・・・)

で、ただブタを茹でるだけなのに、妙に上からで威張ってるオジサンの店で
食事はいいけど『送別会』にはどうなのかな~?と思っていたら、やっぱり微妙・・・
狭いから行き来できないし、時間は2時間きっちりで、過ぎたらオヤジさんにらんでるし
本当に、少人数で食事だけするにはいいんでしょうけど。
東京Xって豚も、まあ、おいしかったし。
でも正直、普通の牛肉と高級牛肉ほどの違いは感じなかったなあ~
最初のカナッペ風のは大袈裟に出てきたわりには油っぽい塊が乗ってるだけだったし
メンチカツはおいしかったけど、とにかくちょっと上手い家庭料理の域を出てない感じ。

なんでそんなに辛口なのかというと、サービス業にあるまじき態度と必要以上にえばっているから。
もうちょっと職人技というか、永年高級レストランで修行したようなシェフの腕を
身に着けてから威張ったほうがいいと思う。
彼の店で彼の天下だから、嫌な人は行かなきゃいいだけの話ですけどね。
私は、あれぐらいでありがたがる気持ちはありません・・・。(ひえ~・・・こわ~・・・)
あ、価格はいたって普通で、態度以外は文句のないお店なので念のため。

オヤジさんの話は別にして、私たちの座り方も悪かったのかもしれません。
奥に課長、係長・・・手前に女性陣・・・ときっぱり別れてしまったので。
他の課のかたも飛び入り参加があったので、女性の職員さんたちに真ん中に入って欲しかった。
なんで端の私たちのテーブルに来たかなあ~?
ゲストは彼女たちと話したかったと思う。
主賓の課長たちも、ほったらかしになってしまって・・・。
主賓でない?オジサマが空気を読まず?ど真ん中に座ったせいで余計に分断しちゃいました。

1次会は早々に終わり、2次会・・・カラオケ?
って感じだったのですが、例の空気を読まないオジサマが何やら主導で動いている!
男の人数人を引き連れて、自分の家の近くのスナックに決めたようです。
(遠方組みは近くのカラオケにひとまず行くことに・・・)

上司・・・ではもはやないだろうけど、年長者だし、別にいいんですよ?
近くにいくらでも店はあるのに、毎回わざわざタクシーで行きつけの店に連れて行っても。
ただ、一般的なケースと違うのは、自分が連れていっておいて、女性でも、年下でも、
歌わなくても、食べない人でも、全くの割り勘で、自分がいっさい特別に手出しをしないってこと!

私の常識にはないことなので、本当にびっくりしました。
彼をご存知な人は、もうしょうがないと思っているようでしたが。
かくいう私も、今までの飲み会でわかってはいたのですが、今回は特にひどいと感じました。

だって、遅れてきた私たち3人が、何も飲まず、食べず、歌わず・・・ただ自分の昔話を
みんなに聞かせてただけだったのに・・・お金を要求されたのです!
まあ、ああいう店は、座っただけでもいくらかは出すのが当然なのかもしれませんが
さすがにママのほうが彼を制して、「何もお出ししてませんから・・・」と言ってくれたのです。
彼は割り勘に加わらないことに、ものすごく不満そうでした。
「それならオレも今度から遅れてこよう!」
とか、わけのわからないことを言って・・・。
20代の男の子もいたのに、全く同じように払わされてたようでした。

今回ばかりは呆れました。
自分勝手にもほどがあります。
メインの課長は黙ったまま・・・。みんなもっと個人的に話したいこともあったでしょうに。
1人で歌って、1人で喋って・・・。
あ~、理不尽だ。
課内旅行でもわがまま言ってかなり迷惑をおかけになったらしい。


で、頭をよぎったのです。「これを老害というのだろうか?」と。


普段はユーモアがあってそんなに悪い人だとは感じないし、むしろ好人物なんだけど
お酒の席ではひどすぎる。・・・というかあれが年長者としての行動なのだろうか?
あんな感じで今まで生きてこられたのだろうか?
許してきた周りも不思議だ。

ボスも、仕事でもかなり大変なのに、本当にかわいそうでした。

あ~、愚痴だらけになってしまいました・・・。




テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

待ってますね

宮迫さんの病気&休養の話は衝撃でした・・・。

ご本人ももっと面白くなって帰ってくる、とおっしゃっているので

楽しみに待っていようと思います。

ツイッターの写真は、私が熊本まで観に行った、「トークでべしゃろう」で

阿蘇の火口を前に撮られたものですよね。まだ変わってなかった~!

はしゃぐたむけんと重岡さんに挟まれ、うかない真顔の宮迫さんが・・・オモロ!

昔からこんな写り方がスキだったらしい。

行列のダイエット企画真っ最中で、引き締まったおなかを見せてくれたっけ。

トークでは、すっごい人見知りってことをおっしゃってて、カベを作るタイプってことに

芸人さんなのに珍しいな~って思ったものでした。

繊細な人なのでストレスも多かったりして・・・?

ゆっくりして、カンペキ元気になって復活して欲しいです。


さて、我が家では今年の年末は異例中の異例、大事件であります。

ルミが、5UPの年越しカウントダウンに行きたいといいだし~・・・

この前、小倉にジャルジャルたちが来た時、チケットを手売りしていて、

通常4千円のところ3千円、しかも握手もサインも写真もOKで、ナマ写真までプレゼント。

他のファンの人なんて、行けないのにこの特典目当てで買ってました。

我々は最初行くきなくて遠巻きに見てたのだけど、結局だめもとでビーフケーキから購入。

松尾さんは終始ニッコニコで感じがよく、買おうとしたら生写真を取りに行ってくれて

ルミが選んだら、福徳さんの乳首丸出しの写真と、モンエンの大林さんの写真でした!

なんと、とりはかってくれたような・・・・

待ってる間に近藤さんと雑談。(笑)

ビーフケーキのネタも大好きだって話をしてると、

「え、どのネタですか?」

って、けっこう厳しい口調の?近藤さん。なかなかわかってくれなかったけど

10円の落し物のネタだってやっとわかってくれました。そこで笑顔。

松尾さんなんて、「おまえどんな耳してんのや~?」って警察官が出てくる話って

すぐに気付いてくれました。ああ~、このまったりしゃべりの男の関西弁が好きなんだ!

握手して(私だけ)写真も一緒に撮ってもらいました。

ルミは写真は待ちうけにして、喜んでたみたい。


で、ついに、具体的に大阪での予約開始。宿泊とか新幹線とか・・・・

年越しは家で家族でまったり・・・・しか頭になかった私なのでかなり戸惑いますが

ルミの合格祝いとして、希望だった大阪行きも叶えてあげたい。

31日に出発して翌日には帰ってくるので、まあ男衆には勘弁してもらいましょう。


ルミのもうひとつの望み、かまいたちはまいえさんのお店に行くこと・・・

「めしざかや はまいえ」のことを、「めざしざか はまいえ」と言い間違ってたルミ・・・

かわいいやつよ・・・・(笑)

店の前まで行けるといいね。


cd_2.jpg






テーマ : お笑い
ジャンル : お笑い

松田聖子50歳

聖子ちゃん、今年で50歳になったのかぁ~。

わっかいよねぇ~!

彼女の裸足の季節が給食の時間に流れたのが私が中学生のとき。

彼女の堀越の前の母校、信愛女学院を受験した時は、聖子ちゃんはもうとっくに東京へ・・・

(学区が違うので、本番前の力試しで受験しました)

聖子ちゃんカットの流行の煽りをしっかり受けました。

みんな外巻きに一生懸命ブローしてました。

聖子ちゃんのブサイクだった頃に似ている・・・と言われたことがあります。

はあはあ言って走って顔が上気した時に、「聖子みたい」と言われたこともあります。

・・・・結局、真の聖子ちゃんには似ても似つかぬ私です。(苦笑)

とにかく体型が違う・・・。

聖子ちゃんも、ママドル?として一時期出産して復帰した時はちょっとふっくらしていて

二の腕なんてブヨブヨ~となっていた記憶があります。 ・・・考えたらあの時だけだな・・・

未だに『ブリッコ』が似合う人も珍しい。

でも最初から「ブリッコ」さえできない女の人もいるからね・・・。女の子っぽいってことでしょう。


聖子ちゃん最近よくインタビューとか受けてるけど、そのテレビを観たあと自転車で出かけた。

思わず鼻歌が出たのが、「夏の扉」

コンサートのアンコールで歌われて、一番盛り上がるんですって。

♪フレッシュ、フレッシュ、フレ~ッシュ!! チャンチャンチャン・・・

母校の大学の先輩、財津和夫さん作曲だわ。

口ずさんでいると、なんだか知った顔のような人とすれ違った・・・

メガネをかけてなかったので、すれ違って気付いた。

同じ課のケアマネさんだった・・・(笑)


彼女が二次会のカラオケで歌ったのが、そういえば聖子ちゃんの曲だった。


同年代だな~。(笑)


聖子ちゃん 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。