広告
Singin' in the Rain [海外ドラマ]アグリー・ベティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリー・ベティ2 

もう今日で第7話なんですね?。
最初数話見逃したので感想も書いてないのですが・・・
やっぱりこのドラマって・・・

癒されるぅ???!!


犯罪もののドラマを字幕で観ることが多いからでしょうか・・・
この脳天気で明るくて、スタイリッシュで、ステキな声優さんたちの声が聴ける・・・
アグリー・ベティっていいなぁ?って本当、思います。
私は基本、映画でもドラマでも実際の俳優さんの声で観たいほうなのですが、
やっぱ吹き替えって楽だし、このドラマみたいにウマイ人ばっかりだと楽しい!

ストーリー的には、ヘンリーが子どものパパだとわかって別れる運命なんですね。
そしてもてないはずのベティにもうひとり、ジオという男が接近。

ちょっとちょっと・・・ジオ、かわいい???!!

フレディ・ロドリゲスかぁ?。「シックス・フィート・アンダー」は観てないからなぁ?。

ロドリゲス 6年前の姿!かわいい!

こう、ちっちゃくて、イタズラ少年っぽい感じの人、好きなんですよね。
昔で言えば、マイケル・J・フォックス。
声は高木 渉さん。いいなぁ?。私的にはチータスかな?(笑)
彼も恋愛にからんでくるわけ??ベティ、贅沢じゃないですかぁ??
大体、ヘンリーもマジメで優しくて頭が良くて穏やかで・・・好きなタイプなのに。
なんかさ、ベティが色っぽい話をすると、ちょっと違和感があるんですよね?。
「私たちまだなの・・・。」
って、このままプラトニックでいって欲しい・・・(あ、キスまでで。)

マイクの彼もやさしそうでいい感じ。
タイプと違うから・・・って隠してたけど、痩せたらイケメンじゃないかな?
しかしマイクはそれっぽいとわかるけど、クリフでしたっけ、彼はゲイだなんてわからない!

ジャスティンの変貌には驚きましたね・・・
声も変わったけど・・・(笑) 外見も大人っぽくなったし、女の子といちゃついたり・・・
ちゃんと男の子だったのねぇ?。なよなよしてただけで。

アレクシスも記憶が男の頃に戻ったとかで・・・よくわかりませんね?。
男の感情があったんですね。
ずっと心は女・・・ってわけではなかったんだ・・・
レベッカ・ローミンが男っぽく振舞ってるところがかわいかった?。
あんなゴージャス系なのに、胸がはだけてヒールにヨタヨタ・・・っておもしろすぎ。
しかしもう6話では以前のカンペキな?女に戻っていた・・・。残念。

それにしても、ベティとヘンリー、5ヶ月間だけ付き合う・・なんて
今観ている、韓ドラの「BAD LOVE」と同じ展開じゃ?ん・・・
あっちも期限付きで楽しもうって話になってるんですよ? おんなじ!
そ?ゆ?の、実際にあるのかしら???? わからないなぁ?・・・

「ウィキッド」の話は豪華でしたね。
え?でもびっくり!グリンダ役の人、この前の「クローザー3#12、13」で
お色気だけの受付嬢をやってたあの娘でしたよ?
そういう人だったなんて・・・知らなかったわぁ?!
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第23話」 最終回

イースト・サイド物語

ど派手なソンブレロとよくわからない石をおみやげにメキシコから帰って来たベティ。
ダニエルのアザだらけの悲惨な顔を見てビックリ。
彼が言うにはセントラルパークの池に落ちた女の子を助けた時に岩でぶつけたと言う・・・。
アレックスは、それが自分の体験そのまんまだったのでダニエルが嘘をついていると見抜く。
そしてわざわざガールスカウトたちと報道陣を呼んで恥をかかせるのだった。

ベティが本当のことを聞くと、実はドラッグをやっていてその売人に金品を奪われ殴られたのだと言う。
すっかりあきれ返るベティ。
追い討ちをかけるように、ダニエルは父ブラッドフォードから母と別れてウィルミナと再婚する・・・
と聞かされる。さらに自暴自棄になったダニエルはボロボロの状態でアレクシスのところへ行く。
そして兄を頼りにしていた事、亡くなってから墓参りは欠かさなかった事・・・を打ち明ける。
弟のひどい状態に心を傷めたアレクシスは、とりあえず病院に運ぼうと車に乗る。
リムジンが出払っていたため、父親の車を運転することになった。
道を急ぐアレクシスだったがブレーキがきかない事に気付く。
なんと自分が指示した殺人依頼のために父の車はブレーキに細工がされていたのだ。
車は木に激突してしまう・・・。

ブラッドフォードから微妙な婚約指輪でプロポーズされたウィルミナ。
自分が結婚する6月16日に、遺産目当のファビアがセント・パトリック大聖堂で式を挙げると知り
納得いかずに彼女を呼びつける。
するとファビアはマークと引き換えならその日を譲ってもいいと言う・・・。
マークはファビアの“犬”となったが、ウィルミナはマークとのくだらない日々を思い出していた・・・。
そして式を11月に延長し、マークを取り返す。

フェイの隠し部屋を見つけ自分の部屋のように楽しんでいたアマンダだったが、
クリスティーナにばれ、二人で閉じ込められてしまう。
出ることもできず二人で酒をあおるしかない・・・。
酔っ払ったクリスティーナはスコットランドに保険の外交員をしている夫がいることを告白。
アマンダはフェイとは家族ぐるみの付き合いで、コネで受付嬢についたことをうちあける。
そんな二人が金庫を見つける。
フェイの本当のスリーサイズで鍵をあけると、中には日記とアマンダの出生証明書が・・・
・・・アマンダはフェイの子どもだった!?

クレアはウィルミナの策略が許せず囚人仲間のヨガに5万ドルで協力を打診する。
そしてクレアら仲間4人が移送される時に、なんと逃亡を試みる!

ジャスティンはウェストサイド物語の主役、トニー役が舞い込んできて大喜び。
肝心の指パッチンがうまくできなかったが、サントスにコツを教えてもらう。
「ミュージカル、見に来てくれる?」「何があっても、もちろん行くさ!」
ミュージカルは順調に進んでトニーが♪maybe tonight・・・・と歌いあげていたその時・・・
信じられない出来事が起こっていた。
ジャスティンへの差し入れを買おうとコンビニに入ったサントスが、強盗に撃たれたのだ・・・。

メキシコ旅行でヘンリーへの気持ちを再確認したベティ。
ヘンリーへダメモトで自分の気持ちをぶつける。
・・するとヘンリーもチャーリーが運命の人ではなかったから別れたと言う。
晴れてカップルとなった二人。初デートの約束をする。
ところがベティの家に訪ねてきたのはチャーリーだった。
ヘンリーとの子どもができたと言う・・・。ヘンリーは責任をとって二人でアリゾナへ帰ることに。
傷心のベティは歯医者で口が軽いダイアンに話を聞いてもらう。
そこであろうことかチャーリーがファーカス先生と付き合っていたことがわかる。
ダイアンに促され今すぐにヘンリーを引きとめに行こうとするベティだったが、警察が訪ねて来る。
そして衝撃の事実を聞かされる。重い足取りで向かった発表会会場。
姉のヒルダはベティに呼び出されると、察知したように顔色が変わりその場に泣き崩れた・・・。




続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第20話」 ?

第20話 表紙モデルの陰謀

ベティが親しい3人の裏切りにひどく怒っていたのには過去に理由があったようだ。
プロムでの友の裏切り・・・。映画「キャリー」の名場面“豚の血ドバッ”が出てきてびっくり。

アマンダはオシリがキュートなデザイナー、タバレスに夢中になる。
ゲイと思って諦めていたが実は業界でうまくやっていくためにフリをしていることがわかり・・・
アマンダは関係を持ってもとりあえずなんでもないフリをすることにする。
それにしても編集長をいつまでも思ってる・・・ふうな話は一時的なものだったんですね?。
今じゃ機会さえあればなんでもウェルカム状態ですしね。ちゃんと吹っ切ってました。

アレクシスにモードブラジルのエグゼクティブディレクターのロドリゴが近寄ってくる。
アレクシスはすっかり舞い上がるが、実は彼は父ブラッドフォードの差し金だった・・・。
ああ、かわいそうなアレクシス!しかし彼(彼女?)を怒らせたら怖いぞ?!

ウィルミナはブラッドフォードと望みどおり朝を迎える。
しかしクスリで必要以上に元気な彼にはウンザリ気味・・・。
ちょっと・・・この二人の情事は気持ち悪いなぁ?。なくていいんですけど・・・

ヒルダはサントスとハッピー!
それにはイグナシオの娘想いで温かな計らいがあったわけで。

ダニエルの表紙モデル騒動はベティの指摘でなんとか解決。
犯罪ではなく・・・もう20歳だったのね?。IDカードでタバコ買うのね?。日本も今度から・・・




第21話 秘書の日


「事務専門職員の日」なんてあるんだなぁ?。
ベティがアレクシスの秘書ニックのヨーグルト食べたとかで、どうでもいいエピソード持ってくる
な?と思っていたら・・・ベティが恨みを買う必要があったんですね!
まあ元々アレクシスの手下だから敵対関係なんでしょうけど・・・。
ベティはイグナシオのためにメキシコへ行かなければならなかったが何しろ旅費がない。
そこでパーティ会場である「ミドルエイジ」という中世風レストランで、ロデオに乗って旅費を稼ごう
と張り切るが、ニックに邪魔されてしまう。
そこでヘンリーが登場。二人の決闘をチャーリーが目撃して・・・!?



第22話  グアダラハラの木

ダニエルの粋な計らいでファーストクラスで帰郷となったスアレス一家。
ベティは初めて会う親戚たちの予習に余念がない。
父方の親戚はツリー化した家系図ができたが、母親のほうはまったくわからない。
父の姉ミルタから祖母が生きていることを知ったベティは姉を騙して祖母探しに奔走する。
その途中、ベティは何度もヘンリーのそっくりさんを見かけていた。
そして彼についていくように追っていくと、そこが母親ローサの実家だった。
祖母ヨランダは認知症を患い何も話せない・・・ということだったが、ベティを見て娘ローサと
間違う。そして今までのことを謝り、ウェディングドレスを持たせるのだった。
自分のウェディングドレスを探していたヒルダはこのドレスに大喜び。
ヒルダをナンパしかけた店員のアントニオは、イグナシオの知り合いだったようで・・・
「これで復讐ができる・・・。」と、誰かに電話して不気味な言葉をつぶやくのだった。
イグナシオのビザはおりず、ベティたちだけアメリカに戻ることに。

アレクシスは以前付き合っていたジョーダンが雑誌の特集で来ると知って動揺する。
それを知ったダニエルは、「手を出すな。」というアレクシスの言葉を無視してジョーダンを誘う。
元彼女を手に入れたことで優越感を得ようとしたダニエルだったが、実はジョーダンは
まだアレクシス(アレックス)に気持ちがあることを知る。余計にダメージを受けただけだった・・・。

ウィルミナはブラッドフォードに離婚届を出させ、男として自信を持たせようとおだてまくる。
調子に乗ったブラッドフォードは若ぶって暴走するが、後でハタとおかしいと気付く・・・。
マークはアマンダとタバレスとの関係を知り、仕事のためにいいようにされているアマンダに同情する。
そして大事な商売相手の前でウィルミナが大嫌いな彼のココナツボタンの服を披露し・・・

アマンダとマークはフェイの隠し部屋を見つけて大はしゃぎ。

今回はメキシコが出てきてちょっとおもしろかった。おばあさんとの出会いも良かった。
ジョーダンの女優さんレベッカはあちこちのドラマで御馴染みのかたですが、
アレクシスとのキスはドッキリものでした?♪ゴージャス!
ブラッドフォードがどんどんマヌケなキャラになっていく気がする?。「ブラッド♪」
最初は怖くて威厳があったのにぃ??
マークとアマンダの友情?はいいですね?。もう二人くっついちゃえばいいのに!(笑)

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第19話」

フェイの日記

アレクシスとの戦い?に負けたダニエルは自暴自棄になり元の生活に逆戻り。
毎夜の女遊びで仕事はほったらかし。セレブ・ウォッチャーであるクインシー・コームズが
ミード家のゴシップネタを探ろうとダニエルの周りを嗅ぎまわっていた。
そんなダニエルを心配してやるベティ。
ヘンリーやウォルターとの別れがあってからベティはダニエル一筋の生活を送っていたのだ。

友人のクリスティーナはダニエルのことは少し忘れなさい、とベティをクラブに誘う。
そこで素朴なミシガン男と知り合いになるが、ベティが気になるのはやはりダニエルのこと。
たまたまそのクラブに来ていたダニエルにコームズが迫っていると勘違い。
一騒動を起こし、ダニエルには付きまとうなと叱られてしまう・・・。

一方ダニエルの付き合ったモデル候補の姉妹は実は親子で、ベッドを共にした妹は
なんとまだ16歳だということがわかる!
ちなみに姉だと思っていたのは母親で、娘をモデルの表紙に採用してもらう為
彼女らが仕組んでいた「手」だったのだ。
それを知ってベティに泣きつくダニエルだったが、ベティの心は閉ざしており・・・。

アレクシスのアシスタントの座を狙うアマンダはニックを陥れてあの手この手で取り入る。

ウィルミナはブラッドフォードへの色仕掛けを諦めない。
コームズに会って、アレクシスの変貌写真と引き換えに情報を入手。
脚フェチであるブラッドフォードを落とすため、古い角質を食べる魚まで使って
自分の脚をお手入れ。・・・そしてその作戦は見事成功する。

フェイの日記を頼りに母親に有利な証言を探していたアレクシスだったが、
その記載に父の自分に対する思いが書いてあるのを知って戸惑う。

イグナシオはコンスタンスの罠にはまってあわや結婚させられそうに!




続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第18話」

家族というもの

ブラッドフォードは釈放され、クレアは逮捕され依存症治療の為拘束された状態で入院した。
会社で父親と顔を合わせたアレクシスは、改めてお互い関係修復は不可能だと悟り、
編集長の仕事にも興味を失っていた。
しかし名義上の「MODE」のオーナーであるクレアがアレクシスとダニエルを共同編集長に
することに決めたため、二人で次の号の編集後記を書くことになる。
ところがウィルミナにけしかけられたアレクシスはダニエルを出し抜いて、一人で雑誌を出す
準備をする。それに気付いたダニエルとベティは阻止しようとするが結局力及ばず。
素直に負けを認め「元の自分に戻るだけ。」・・・と女遊びの生活に興じるのだった・・・。

アマンダのちょっとした嫌がらせでマークの彼女を演じることになったベティ。
キャット・ショーに出場するとやって来たマークの母親の前で彼女のふり。
ベティの家へ招き嘘で固めた接待をする。
ベティには「本当の姿を見せて人生を分かち合うべき・・・。」とアドバイスされるが、
カミングアウトして母親が離れていくのが怖くて騙し続けてきたマーク。
しかし、ベティの家族の悪口を言う母親に我慢できなくなり、ついに本当のことを告白。
恐れていた通りに、母親は「関わりたくない。」と言って去って行った。


続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第17話」

母の決断

ダニエルはフェイ殺しを告白しようとする母をグランド・リージェントに閉じ込める。
しかし証言を得ようとするグレースと勝手に会ったりして困らせる。

ウィルミナはダニエルが「キャサリン・マランドリーノ」の服をグレースに贈っていることを
知り、二人が付き合っていることを知る。
マイクを偵察に行かせ、二人のいちゃつく現場を録画、それをアレクシスに見せる。
ダニエルの裏切りを感じたアレクシスはベッドにいる二人の元へ乗り込む。
ミード家のゴタゴタに愛想つかしたグレースは、「弁護士よりもカウンセラーが必要よ!」
と去っていった。

チャーリーから誕生パーティに誘われたベティ。
気が進まなかったが、クリスティーナの助言もあって歯科医のファーカスに声をかける。
ベティのヘンリーの前でのぎくしゃくした態度は誰が見ても変。
ファーカスは行く先々で‘ベティが好きなヘンリー’と間違われて困惑。

ベティはクレアから法人カードを持ってくるように言われる。
「自分はいない方がいい・・・。」と国外逃亡をはかろうとするクレアを自宅に引き止め
「逃げても何の解決にもならない。」と諭す。
クレアは自首する決心をし、クイーンズは警察と報道陣で大騒ぎとなった。




続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第16話」

裏切り

吹雪の夜・・・。NYの街ではあちこちでいろんな騒動が・・・。

クレアからフェイ殺しを告白されたベティは、すっかり動揺してダニエルに打ち明ける。
ダニエルは父に面会に行きそのことを告げるが、父からは「そんなことあるはすがない。
それよりもいい弁護士、グレース・チンを雇え。」と言われるのだった。

ダニエルはかつての大学での友人グレースには顔を合わせられない理由があった。
それはニューイヤー・パーティのデートをすっぽかした過去があったからだ。
当時グレースには勉強を手伝ってもらったが、彼女は冴えない女の子だった。
しかし!現在の彼女に会ってビックリ!すっかり美しく変身していた。
ダニエルは自分のバカさ加減を謝るばかりだったが、グレースの12年来の恨みは
簡単にははれるものではない。ダニエルに「過去に傷つけた女の子たちに謝ること」
を条件に、父親の弁護をすることを約束する。
ダニエルは悪友に電話をし謝るふり。知らないグレースはダニエルとオフィスで・・・。

ウィルミナはダニエルと仲良くしているアレクシスに苛立つ。
かくいうアレクシスは、復活したものの以前の友人たちはみんな去っていき、その日も
ひとり寂しくランチをとっていた。
ウィルミナは親しい友だちを装ってアレクシスをオペラに誘う。
吹雪で足止めをくった二人はあるバーへ。
そこでアレクシスはバスケットボールに興じるひとりの男に声をかけられる。
女性として誘われて舞い上がるアレクシス。しかしそれはアレクシスを誰かと知っている
男たちの単なる遊び、賭けだった。
傷つくアレクシスだったが、ウィルミナが戻ってきてその男にパンチをお見舞いする!

ウィルミナはファッションウィークに出した事を恩にクリスティーナを取り込もうと必死。
クリスティーナはベティたちを裏切れないと断る。
そんな中、コレクションを見たというサラ・ジェシカ・パーカーから電話が!
翌日までにアカデミー賞のドレスを作って欲しいというのだ。
クリスティーナはとても無理だと思いながらも作らずにはいられない。
しかしこんな吹雪の中素材を買う店は開いてない。
マークがやってきてありあわせのもので作るようにすすめる。
なんとか完成に持ち込んだが、サラの事務所からはキャンセルの電話が・・・。

ジャスティンは親子3人でミュージカル「ヘア・スプレー」を観に行く事を楽しみにしていた。しかしサントスはミュージカルなんて気が進まない。
開演時間を気にするジャスティンだったが、なんと地下鉄が止まってしまう。
仕方なく車内で「ヘア・スプレー」の再現を始めるジャスティン。
強面の男が「やめろ!おじょうちゃん!」と言ったことにサントスが腹を立て一喝。
乗客も思わず拍手・・・。思わぬところで親子の絆を感じることになった。

ベティはダニエルにステラ・マッカートニーのパーティチケットをもらう。
レストランで出会ったチャーリーと意気投合し、一緒に行くことにする。
・・・ところがチャーリーは田舎から出てきたヘンリーの彼女だった!
やたらとNYの街を怖がるチャーリー。地下鉄に乗る時もベティの手を握って離さない。
ヘンリーの彼女だと知ったベティは複雑な気持ちになっていた。
アマンダに「その女の弱点を責めろ!」と言われた言葉が頭に響く。
アマンダの幻が現れてベティをそそのかす。ベティはつい手を離してしまい、チャーリー
だけが満員電車に乗って行ってしまった。
すぐに後悔しヘンリーに連絡。駆けつけたヘンリーに、わざと手を離したこと、
「あなたが好き。あなたのためにウォルターとは別れた・・・。」と告白する。
一瞬いい雰囲気になる二人だったが、チャーリーが現れ、
ベティは自分の気持ちを濁すのだった・・・。


続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第15話」

ミード家の闇

ファッションウィークでのアレックスの登場とブラッドフォードの逮捕でマスコミは騒然。
社長が逮捕されたことで「MODE」の社員は次の仕事探しに躍起になる。
なんとか編集長の威厳を保ってミーティングを開くダニエル。
ところがアレックスが現れて証書を示し、経営権は自分にあり、編集長にウィルミナを
任命すると宣言する。そしてダニエルはクビだと・・・。

とりあえず禁止令を出して時間稼ぎをしたダニエル。
兄のアレックスとは取材合戦で火花を散らす。そんな息子たちの姿を憂いた母親クレア
はベティと結託して二人を思い出の場所、遊園地のゴーカート場へ。

二人は腹を割って話した。
アレックスは幼い頃から性同一性障害に悩まされていた。
手術のことを父親に相談した時、「お前はすべてを失うことになる。そんなことするなら
死んでくれたほうがマシだ。」・・と言われたこと。
父親が自分をあちこち連れて行ってくれたのは、父親は自分の気持ちに気付いていて
わざと男らしいことをさせられていただけだということ・・・。
ダニエルは父親にそっくりなので同じ反応をすると思い言えなかったこと・・・。

それを聞いてダニエルは、「自分は応援したのに・・・。」と寂しく思うのだった。
そしてファミリーカンパニーとして一緒にやっていこう!とアレックスと和解した。

ベティはヘンリーに「ウィキッド」に誘われる。
うれしかったがウォルターのことが気になり「友だちとして」と強調してしまう。
そして会社にまで来たウォルターを避け続けたベティだったが、結局ウォルターは
ベティの気持ちを察して自分から別れを切り出しメリーランドに行くことを告げた。

晴れてフリーになったベティ。
ところがヘンリーに元カノが現れ、ベティとの出会いは白紙に戻ってしまう。




続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第12話」

ソフィアの素顔

ベティはソフィアに「MODE」での体験談を書くように言われる。
戸惑うベティだったが取材することで「MODE」の良かったところも見えるようになり・・・。
ソフィアから「ダニエルがプロポーズしてくれない。」と泣きつかれ、ベティはダニエルに
ソフィアの気持ちを伝える。
ダニエルはソフィアを家に招待し、両親に紹介。そしていよいよプロポーズする。

ベティは昼休みにソフィアが別れたというハンターに金を渡しているところを目撃する。
ハンターは「ボーイ・レスク」という店の男性ストリッパーでバイセクシャルだった。
ベティは「なぜダニエルに偽の恋人として紹介したのか。」とソフィアに問い詰める。
さらに創刊号の記事を見てベティはソフィアの企みを知る。

生放送の「おはようアメリカ」で婚約発表をかねて登場したダニエルとソフィア。
必死で止めようとするベティだったが間に合わず。 ソフィアは生放送で堂々とダニエル
を振り、「60日間で遊びから結婚へ」という記事を自ら証明した。
利用されたダニエルはただただ呆然。怒って立ち去ってしまう。

誰もが気持ちを弄ばれ、公然と恥をかかされたダニエルに同情した。
そしてベティはソフィアに「MODE」に戻ると宣言する。


続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

アグリー・ベティ 「第11話」

運命を感じる瞬間

ベティはドッキドキの夢を見る。 ヤドリ木?の下でヘンリーとキスする夢だ。
それからはヘンリーを見るとすっかり意識してしまう。 ウォルターにも後ろめたい想いがある。
ヒルダは「ただの夢なんだから・・・。」 とヘンリーを避ければよいと言う。

ソフィアとあま?いひと時を過ごしたダニエル。 彼女にゾッコンのダニエルだったが、
ソフィアは冷却期間を置いたらどうかと言う。
他の人とも付き合ってみて、「手が汗ばんでドキドキする」のが自分に対してだけか
試してみたほうがいいと言うのだ。

ちょうど都合のいい事に、ランジェリーブランドのサンプルを着たモデルがうじゃうじゃ。
その中に以前付き合ってふられたエリンもいた。
色仕掛けで迫ってくる彼女とダニエルは思わずキス・・・アマンダは必死で止める。
しかしダニエルは喜ぶ。 「彼女とキスしても全然汗ばんだりしない!!」

ベティが「MYW」に引き抜かれることになり、ベティの後任を募集することになった。
ちょうど「モード」のクリスマスパーティの企画があり、今年は経費削減のためオフィスで
やることに。 アマンダは知恵とつてを使ってベティに全面協力。
自分を選んでもらおうとアピールする。 ヘンリーは予算管理を任されベティに接近。
豆知識を盛り込んだヘンリーとの会話はいつもいい雰囲気。
「夢の再現」かのような場面にベティは思わずうろたえる。

パーティは大盛況。

マークはウィルミナの秘密を知り大きな態度に出ていたが、謎の男の出現と、意味ありげ
なウィルミナの言い方にすっかりびびる・・・。
強面の男とどこかへ連れてこられ観念したが、男はただの車のディーラーで
ウィルミナは口封じのためマークに高級車を送ったのだった。

ダニエルはソフィアに電話し、自分の気持ちが確かなことを告白する。
彼を見つめるアマンダの想いも複雑だ。 その時抜けなかったティファニーの指輪が
スルリと床に落ちた・・・。

ベティとヘンリーは見つめ合っていい雰囲気。
・・・ところが次の瞬間、エリンがヘンリーにキスするところを目撃してしまう。
ショックを受け家に帰ってくるベティ。 そしてウォルターがやってきた。
手帳にスノーボール・・・そしてカレンダー。すべてウォルターのプレゼントだった。
それを知り、気持ちに感謝するベティ。そしてなりゆきで・・・キス・・・。

全然ときめかない。

手が汗ばみもしないし、ドキドキもしない。

自分の気持ちに疑問を持つベティ・・・。
ヘンリーからの電話はヒルダが「なかったこと」にしてしまっていた・・・。

続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。