広告
Singin' in the Rain [海外ドラマ]アメージング・レース

アメージング・レース6 #14

ここまで8チームが脱落しました。いよいよ3チームで最終決戦です!
西安城壁をam5:27、クリス&ジョンが出発。
目指すは9000km離れたハワイのホノルルだ!支給金額は200ドル。

まずはホテルでチケット取り。早朝のため空港へは電話で予約するしかない。
ジョンらは代理店で予約することを勧められ、車で移動。
しかし言葉がまったく通じず結局収穫なくホテルへ戻ることに。

am6:46に出発したフレディ&ケンドラ。目的地がハワイと知ってハイテンション。
最初電話が通じずいらつくが、ビジネスセンターが開店し9時発大阪経由の飛行機をGET。
その後戻ってきたジョンたちは後便の東京経由を取る。

2チームに大きく遅れることam11:20に出発のアダム&レベッカ。
中国人の運転手が言葉がわからないのをいいことにおふざけ。大阪経由を予約。

それぞれに違う便で日本に到着した3チーム。
少しでも早い便に乗り替えたいと空港職員に交渉するが、日本の職員は「規則」だからと応じない。
どのチームも不満をぶちまけながらも、ハワイに着いてからの勝負に賭けることに。

ハワイに到着したら車に乗って州立公園へ。
ここでは「分かれ道」 服orカヌーだ。
フレディたちはカヌーを選択。車でカヌークラブまで行き、舵をとってもらいながら4kmの距離を二人で漕ぐ。
遅れてアダムたちもカヌーに挑戦。

ジョンたちは服を選択。 4種のハワイアンウェアからひとつを選び、10万点の服の中から同じ物を見つけ出す。
そして見つけたシャツとドレスを身に着けるとクルーがもらえる。
二人はいつものように抜群のコンビネーションで手際よく見つけ、一番に課題を終える。

次の目的地は、カマカ・エア。 ここでは「ロード・ブロック」 “飛びたい人は?”

ハワイ海   フレディ スカイダイビング

3400mの高さからのスカイダイビングに挑戦だ。
飛ぶのは男性陣。まずはジョンからだ。クリスは海の浅瀬で彼が降りてくるのを待つ。
クルーボックスも海の中だ!すばらしい体験に、飛んだ方も迎える方も笑顔になる。

次はいよいよ、最終目的地アメリカ、シカゴとなる。
まずは空港へ急ぎ、チケットの予約。ジョンらが向かったのはアメリカン航空のカウンター。
「航空会社にこだわらないので、一番早い便を!」と言ったのだが予約したのは5:43着の便。
一方、フレディらはユナイテッド航空で30分早い便を予約。
しかし到着時間に大差はなかった。移動の電車は同じ列車になる。

電車が到着してからが勝負だ。クルーがあるウォータータワー前にすばやく行けるか・・・。
早かったのはフレディ&ケンドラ。
すぐにタクシーを捕まえ、ピザ・レストラン、ジノズ・イーストへ。

シカゴ ピザ


シカゴ名物の一つ、ディープディッシュ・ピッツァという深さ三センチもあるピザ。
これを二人で半分づつたいらげる。
どんなに大きなピザが登場するかと構えていたケンドラは最初拍子抜けするが
食べてみるとそのボリュームは相当なもの。かなり苦労する。
しかしフレディの「これは100万ドルのピザだぞ!」という励ましにがんばるケンドラ。

彼らが完食後到着したクリス&ジョンは、朝食代わりにペロリ・・・と意気込む。
必死の追い上げだ。

いよいよ最終ゴール地点、ピントンパークへ。

タクシーを捕まえるが、誰もピントンパークの場所を知らない。
警官に先導してもらおうと血迷ったり、金を渡すから赤信号でも突っ走れと舞い上がるフレディ。
それも100万ドルが目の前なのだ・・・仕方ないか・・・

一方、食べ終えたクリスらはすぐに目的地を知るタクシーを捕まえる。
後はフレディたちに追いつくだけなのだが、無情にも長い長い列車が目の前に立ちはだかる・・・




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #13

今回も4チーム。いよいよファイナリストの3組が決まる。
pm11:20にヘイデン&アーロンがスタート。次の目的地は1200km離れた西安
支給額は297ドル。
上海駅から明朝出発の列車に乗る。レベッカは物乞いで180ドル分1230元を稼ぐ。
みんな寝台列車の快適さに喜ぶ。景色を楽しみながら17時間の列車の旅だ。

西安に到着したらタクシーへ。鼓楼を目指す。
明け方に到着したが開門の8時まで待つ。 ドラの音と太鼓の音とともにそろそろと入場。
クルーボックスを探す。
 
ここでは“分かれ道” 車か布だ。
車は55km先の自動車工場まで車で行き、作業着に着替え自動車の塗装をする。
布は50km先の繊維工場へ行くという課題であったが誰もチャレンジせず。

タクシーを捕まえようとするが、先頭のクリスたちを無視しみんなが横取り。
1番に到着したアダムらはすばやく作業着に着替え課題を終える。
先にタクシーに乗ったフレディたちはすでに2組が到着しているのを見て愕然。
ヘイデン組、後から到着したクリス組にも抜かれて最後に課題を終える。

次の目的地は60km離れた兵士兵馬俑博物館 1号坑
この巨大な建物の中にクルーが置いてある。

20080106162336.jpg


1番に向かっていたアダムたちだったが、要人が通るからと足止め。
クリスたちに抜かれてしまう。到着してジョンたちがチケットを買うのにもたついてる間に
アダムらがクルーをGET。クリスたちをうまくだまして一歩リードする。

タクシーが頼りないヘイデン組とフレディ組も到着。ほどなくクルーを見つける。
ヘイデンは運転手に不満がありながらも同じタクシーに乗車。

次の目的地は80km東へ行ったところの華山だ。

459590469_bf0cf08dfe.jpg
北峰にクルーがある。

途中でバスに乗り換え。アダムにクリスたちも追いつく。フレディたちも追う。
ヘイデンたちはまたタクシーに全然違う方向に連れて行かれる。キレて途中で降りる。
二人の仲も最悪に。

華山に着いたらロープウェイに乗り、降りたら北峰目指して階段駆け上がる。
ところが先頭のレベッカが道を間違ってしまう。クリスたちは途中で気ずき引き返す。
結局3番手だったフレディが一番先に到着。

ここでは“ロード・ブロック” 几帳面なのは?
3000個の錠前の中からたったひとつ鍵に合う物を探す。最終ロープウェイの時間までだ。
女性3人が挑戦。ひとつひとつ鍵穴に入れていく。根気のいる作業になる。

一方タクシーを換替えてやっとバス停に着いたヘイデン&アーロン。
しかしここでも、違うチケットを買ったり、バスを間違ったり、すんなりは行かない。
ふたりは怒りと情けなさで爆発寸前。

文句も言わず、ふざけず、もくもくとやっていたクリスの鍵が一番に開く。
ちょうどヘイデンも到着し錠前に挑戦。
ケンドラも続いて開ける。しかしレベッカとヘイデンはなかなか開けられない。
ヘイデンは鍵を折ってしまい、替えを取りに行かなければならなくなる。
レベッカはすでに3時間もやっていた。そんな時、指先に豆もでき血が滲んできたヘイデンが
リタイアを宣言する。アーロンもそれを受け入れる。
皮肉にもその直後、レベッカの鍵が開く。思わず涙するヘイデン。

いよいよ中間ゴール地点、西安城壁 南門へバスで向かう。




続きを読む

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #12

スリランカ、シーギリア・ロックをクリス&ジョンがpm11:59に出発。
次の目的地は5200km離れた中国、上海。資金は142ドル。
全4チームが同じ便でコロンボ空港から上海へ。
経由した香港で両替をしなかったヘイデン&アーロンが出遅れる。
豫園へ行きたいがタクシーが止まってくれない。
道には迷うし言葉は通じない。
到着したが開園が8時半ということでみんなホテルに泊まることに。

翌朝、クルーがある浦東の銀城東路のフアノン・ユニオン・タワーを目指す。
早朝ということもあるのかまたもや乗車拒否が続く。クリス、フレディ、ヘイデン、アダム
の順でタクシーを捕まえる。しかしジョンのタクシーはまったく目的地に着かない・・・。

最初に到着したフレディ&ケンドラ。“足止め権”を使う。
本来なら強敵のジョンチームにするところだが、エチオピアでの恨みがある。
復讐のためだけにアダム&レベッカを足止め。

ここではロード・ブロック。40階建ての華夏銀行の屋上に上り、窓拭き用のワイヤーを使い
下に下りていく。印のついた窓を拭いて、現れるキーワードを見つける。
挑戦したのは順番にアーロン、ケンドラ、クリス、レベッカ。キーワードは“太極拳”だった。

クルーを受け取り、外灘にある人民英雄記念塔へ。
ここにいる太極拳をやっている集団からクルーを持つ達人を探す。

次に地図を頼りに5km先の江浦路へ。
ここでは分かれ道。レンガか氷だ。
全員が挑戦したのはレンガ。300個のレンガを天秤に載せ、肩に担いで運ぶ。
重さはかなりのもので女性はフラフラ。何往復かする。

文句を言いながらもヘイデン&アーロンが最初に課題を終える。次にフレディ組。
クリス&ジョンはまたしてもダメなタクシーに乗ってしまい遅れる・・・。

中間ゴール地点は和平飯店南楼。屋上までエレベーターで向かう。



続きを読む

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #11

のこるは5組。ヘイデン&アーロンがAM1:16に出発。
まずラリベラ空港へ行きチャーター便に乗ってアディスアベバへ戻る。
1便にはヘイデン、ボロ、クリス組が、
30分遅れてフレディ、アダム組が出発。
到着したらタクシーて競技場へ。エチオピアで盛んな陸上競技。
地元民ランナー二人と組んで4人でリレー。一人トラック400mを走る。
ローリとボロはバテバテ、陸上をしていたというヘイデンは余裕、
クリス、アダム組らもクリア。ケンドラは朝から食べものに当たってトイレで吐きまくり体調最悪。

次の目的地は5800km離れたスリランカ。
飛行機は全チーム一緒になる。到着したらタクシーに乗ってコロンボ・フォード駅を目指す。
列車は乗るのを躊躇するような汚さ。ここでアダムたちだけ乗り遅れてしまう。
1時間20分も差をつけられ最下位が濃厚になったことでレベッカにあたるアダム。
このまま空港に戻ってリタイアすると言い出す始末。レベッカはあきれて益々愛想をつかしてしまう。

ゴール駅に着くとトゥクトゥクという三輪車に乗って灯台へ。
ここで分かれ道、木登りかゾウだ。

木登りを選んだチームは3km離れたココナッツ農園に行く。
まずかなりの高さの木に登り、ロープを渡って壷をとって戻ってくる。
ローリと高所恐怖症のヘイデンはロープ渡りで苦労する。
ジョンとクリスは相変わらず危なげなくスピーディー。1番に終わる。
唯一ゾウにしたフレディ組は、のんびりとゾウのポロを楽しむ。
遅れてきたレベッカたちも木登りを難無くクリア。

次の目的地は180km先のスリランカ・キャンディ。まずはバスターミナルへ。
第一バスにクリス、ボロ、ヘイデン組、第二バスにフレディ組、第三バスにアダム組・・・。

キャンディ芸術教会に着くと翌朝AM8:30にしか開かないという。
結局アダムたちも追い付いて全員門の前で夜を明かすことに。
ここで供え物を729ルピーで購入し仏歯寺に供える。
僧侶から紐を腕につけてもらい一瞬神聖な気持ちになる。

次はバスで80km北へ行きダンブッラへ。またトゥクトゥクに乗ってシーギリヤ・ロックを目指す。

ここではロード・ブロック。足腰と観察力が必要だ。
1000段もの階段を上り、頂上に着いたら双眼鏡で旗がある場所を見つける。
1番に戻ってきたのはジョン。次にアーロン、フレディ、アダムの順だ。
ここでローリは大変なミスに気付く。入場券を持っていくのを忘れたのだ。
取りに戻ったため2番だったのに最後になってしまう。

中間ゴール地点を目の前にしてみなざぶざぶとプールに飛び込んでいく・・・。

★最終順位

1、クリス&ジョン・・・ヨーロッパ旅行プレゼント!
2、ヘイデン&アーロン
3、フレディ&ケンドラ
4、アダム&レベッカ
5、ボロ&ローリ・・・脱落決定

あ?・・・ボロたち好調だったんですがねぇ?!
恐れていたクルーの詳細見落とし。痛かったですね?。
最後はローリの口からボロへの愛の言葉が聞けて私もうれしかったです?。

それにしてもアダムの甘ちゃんぶりには呆れましたね。
あそこであんな言葉を吐くかぁ?もう落ちちゃえばよかったのに!!
だけどレベッカはがんばってるからなあ?。
女の子はみんながんばってますよね。
ヘイデンたちもここへきてちょっと落ち着いてきた感じ。リレーのところなんてかっこよかったし!

当初の予想通り?若い男女のカップルだけになってしまいました!
クリス&ジョンは間違いなく優勝していい実力。強い!だけどレースだから何があるかわかりまへん。
今シーズンなんというか、ただ課題をこなすだけで、これといっておもしろい場面がない気がするんですけど・・・。余裕がないし。
もっと盛り上がれ???!

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #10

今回も6組。アダム&レベッカから0:12に出発する。
まずはフェリーに乗ってニースへ向かう。
フェリーが出るまでの間、前回最下位で資金を没収されたヘイデンたちはやむを得ず物乞いをする。
ニースに着いたら街中心地にあるアルベール1世の像でクルーをGET!

次は飛行機でエチオピアのアディスアベバへ向かう。
最初に到着したのがアダム、ジョナサン、ボロ、ジョン組。
すぐにチャーター機の予約。強敵扱いされてるクリスとジョンははじき出され
30分遅れの2便になってしまう。

ラリベラ空港に到着するとバンに乗って運転手を案内し
15km先のロウズ村へ。

ここでは「分かれ道」屋根か壁だ。
壁を選んだのはジョナサン、ボロ、フレディ組。
小さな家の壁に隙間なく泥を張り付ける。泥だらけ&指を切ってしまうハプニングあり。
一方屋根の方は7人の助っ人と共に屋根の骨組みを1km先まで運ぶ。
アダム、ヘイデン、クリス組が壁のメンバーより早くなんとか終える。

次はロバ2頭を連れて聖ギオルギス教会まで行く。
ロードブロックは”観察眼のある人”
850年前にできた教会の中に入り、司祭からペンダントを受けとる。100人もの参拝者の中から同じペンダントを持つ人を探す。
ヘイデン、クリスは順調に見つけ、ローリはややまごつく。
アダムはここで足止め権を使う!足止めされたのはフレディ組だ。
しかしアダムがうろうろして見つけられない間にフレディはあっさりクリア。
ジョナサンは大変なミスが発覚。ロバを1頭しか連れて来なかったのだ。
慌てて戻る二人だったが・・・

★最終順位

1、ヘイデン&アーロン メキシコ旅行プレゼント!
2、ローリ&ボロ
3、クリス&ジョン
4、フレディ&ケンドラ
5、アダム&レベッカ
6、ジョナサン&ビクトリア ・・・脱落決定

パソコンが使えないので感想も簡易版です・・φ(.. )
ウザ男、ジョナサン、落ちちゃった・・・
赤パンで泥塗りに奮闘する姿は「いいのか!?」と思いましたが・・・(笑)
いなくなると寂しくもあり・・・?
最後、拳を上げて現地の子どもたちとゴールする姿は笑いました。最後まで彼はヒーローのつもりで?

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #9

ハンガリー、ブダペストをpm11:12にローリ&ボロがスタート。
1時間近く差をつけての出発だったが、次のブダフォクの巨大ワインセラーで全チーム一緒に。
仕方なく全員道端で野宿する。

10:00になり全員で中へ突入。貯蔵庫の中は天井が低かったが腰をかがめて疾走。
クルーを手に入れる。

次の目的地は、飛行機でフランスのコルシカ島へ。

空港へ向かうチームの中で、ジョナサンとヴィクトリアは旅行代理店に寄って予約。
クリス&ジョンはペットショップで電話を借りチケットをおさえる。
ところが・・・。第一便のリヨン経由マレブ航空はローリ&ボロ、ジョナサン&ヴィクトリアが
第二便のエールフランスには、ケンドラ、アーロン、アダム組が乗る。
クリス&ジョンは電話で予約したにも関わらず、発券時間が過ぎていると断られ窮地に。
スタッフに拝み倒してなんとか2便に乗せてもらう。

PM6:40に第一便到着。お互い煙たがっていた2チームは協力することに。
ナポレオンの生家があるアジャクシオまで移動。しかしここも翌朝9時まで開かない。
またまた全員並んで、思い思いに夜を過ごす・・・。

翌朝9:00。中に入りクルーをもらう。
ここでは近道権が入っていた。これが最後だ。
最初に手にしたアダムとレベッカはもちろん挑戦するために港へ行く。
課題は、旧型のダイビングスーツに身を包み、海底に潜ったら、ロブスターの罠まで歩いて行き
その中にあるクルーを手に入れる・・・というもの。

レベッカは余裕で潜水を楽しむ。

レベッカ潜水夫

しかしアダムは・・・?排気ボタンを頭で押すことができず
ぷか?っと浮いたまま。

アダム ぷか?

スタッフに無様にも引き上げられる。
レベッカはクルーを手に入れたが、アダムも一度潜って罠にタッチしてこなければいけない。
レベッカにせきたてられ、決死の覚悟で再トライ。ラジオで指示を受けながら、排気もでき
あっさりやりとげる。“遠回り権”となるところを、なんとか面目を保つ。

次に軽飛行機に乗ってカルビへ。小さな飛行機にびびるレベッカ。
思わずアダムに手を握ってもらう。着いたらオープン・カーに乗ってラ・ピエチュラへ。

一方、近道権に挑戦しようとしていたジョナサン&ヴィクトリア。
課題をするのが1チームづつと知って愕然。前のチームが成功すれば待ち損になってしまう。
諦めて他のチームのほうへ戻る。「おまえのせいだ!」と罵るジョナサン。

指定の車でキャンプ・ラファリへ移動。ここでは「分かれ道」 岸壁かブイ探しだ。

岸壁はアセンダーを使って14mの壁を登り、さらに階段で建物の屋上に行き、
外国人部隊のメダルを首からかけてもらう。そして今度は下って終了。
フレディ、ボロ、クリス、ケンドラ、ジョン、ローリ、アーロン、ヘイデンの順に挑戦。

ブイ探しに挑戦したのがジョナサンとヴィクトリア。

ジョナ ブイ

ビニールボートに空気を入れ、ジョナサンが掴まる。ヴィクトリアが先導してブイを探す。
25個のブイのうち、クルーがあるのは12個。ブイじゃないところに連れて行ったりして
ジョナサンを怒らせながらもなんとか見つける。

次の目的地はブドウ畑のあるツィリア。 ここでは「ロード・ブロック」 “樽で遊ぶ人は?”

最初に到着して始めたのがケンドラ。樽の中に入って愉快に動きながらブドウを踏み潰す。
絞りでてきたジュースを5本のボトルの中にジョウゴでうまくいれていく。
完了したらグラス1杯のジュースを飲み干して終了。中間ゴール地点へ。
次に挑戦したジョナサンはつまらせたりしてうまく溜まっていかない。クリスとボロに抜かれる。
ジョナサンにキレるヴィクトリア。大きく遅れをとったヘイデンも早道で巻き返しを図る。





続きを読む

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #8

前回の続き。エゲル駅で「もう、追いつけない・・・。」とうちひしがれるボロ&ローリ。
・・しかしボロがダメモトで他に列車がないかと調べたところ、am2:55発がある!?
不安ながらもそれに乗って後を追う。

ローリお疲れ  オツカレ、ローリ

インターネット・カフェでは22時になり早い順から3チームづつ中に入る。
ここで受信メールを開き、フィルからの次の指示であるメッセージを聞く。
翌朝のゲートが開くのが10時とあるので、とりあえずホテルに向かうメンバーたち。
夜のブダペストの街は美しい。カップルはホテルまでの道を歩きながらいい雰囲気に・・・。
たどり着いたボートホテルでとりあえず休息をとる。

遅れてインターネット・カフェに着いたボロ&ローリ。
次の目的地がハンガリー鉄道歴史公園とわかり、先に行ってみることに。

やがて他のメンバーたちもタクシーで駆けつける。
10時になる。並んで待っていたチームはゲートが開くと同時に一斉に飛び出す。
ここでハプニング!!
上がったゲートが上がりきらずにすぐに下りたのだ。
後方にいたフレディの顔と、ヘラの頭にゲートが直撃。

走って行ったチームは番号札を取る時も争奪戦。なんとか治まった時にフレディの怒号が響く・・・
「ゲートを下げたのは誰だ!?見つけて2つにへし折ってやる!!」
犯人がわかっているわけではないのに、誰かれ構わず当たり散らす・・・。

キレるフレディ   怒れる男!


1番の札をとったチームからドライジーネという台車に乗ってクルーを受け取る。
最初はボロ&ローリ。クルーには「近道権」が入っていた。
ブダ城の迷宮へ行き、“豚の血を飲み干せ”というのが課題だ。
二人はすぐに挑戦することを決める。

続いてヘイデン、クリス、アダム、フレディ、ジョナサン、ガス組がクルーを手に入れる。
次の目的地はドナウ川に浮かぶマルギット島にあるスポーツプール
1896年のアテネ五輪の競泳種目で金メダルを2個獲得したハヨーシュ・アルフレッド
名前がついているプールだ。

ここでは「分かれ道」 水球かボートだ。

水球は二人とも専用の水着に着替え、挑戦する。
1回でもゴールを決めたらOK。ディフェンス側は経験者というが、ジョン、アダム、アーロン、
ジョナサン、フレディ組の順に、楽にゴールする。

ボートを選んだのはガス&ヘラ組のみ。

ガス&ヘラ ボート

まずはゴムボートに手動で空気を入れ、二人で漕いで対岸まで渡る。
ガスはボートのことはよくわかっているといい、ヘラに指示を出すがヘラは苦労する。

近道権獲得の為、城に向かっていたボロたちは、タクシーが道に迷いイライラ。
到着して地下に駆け込み、おどろおどろしい雰囲気の中、吸血鬼を思い出させる
豚の血のグラスを差し出される。これを1人づつ1杯飲み干す。
「マズイ!」と言いながらも、なんの躊躇もなく飲み干す二人・・・。
次は中間ゴール地点、漁夫の砦に行くだけだ。

分かれ道をクリアしたチームはブダペスト内を5km移動し、レストラン・グンデルへ。

ここでは「ロード・ブロック」 “激辛スープを完食せよ”

ボールいっぱい(700cc)の激辛スープを飲み干さなければいけない。

激辛スープ   応援はむしろ邪魔!!

ジョン、アーロン、ヴィクトリア、レベッカ、フレディの順で挑戦。
ジョンは軽口を叩きながらもなんとかクリア。しかしその後のアーロンとヴィクトリアはヘロヘロ。
吐いては飲み、飲んでは吐く・・・。別のボウルに吐いたり、床にぶちまけたり・・・
後から来たレベッカはど根性を見せて一気に飲み、外に出て植え込みでゲ?・・・。
フレディは「クマのように食べる!」」と豪語しつつ、ボウルに吐いた物まで食べるハメに・・・。
遅れてきたガスもなんとか飲み干す。(詳細はわからず。)

中間ゴール地点まではタクシーで。

漁夫の砦  漁夫の砦

クリスたちとジョナサンはほぼ同時にケーブル(フニクラー)に乗って接戦となる。
しかし最後は走れるクリスらに軍配。アダムはケーブルにはしゃぎ、景色にみとれ・・・
モタモタしているうちに階段で上がっていたヘイデン&アーロンに抜かれる。
さて・・・脱落は・・・?


続きを読む

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #7

のこるチームは7チーム。ドイツ、ベルリンをフレディ&ケンドラがam2:55に出発。
資金は408ドル。まずはチェックポイント・チャ?リーに行き、オリンピックスタジアムへ。
1936年にベルリンオリンピックが行われた場所だ。
スタジアムに着くと、到着順からボードに名前を書いていく。am6:00までクルーを待つ。

ここでは「ロード・ブロック」 
用意された巨大なクレーン。ロケットバンジーという逆バンジーを体験する。
足に錘をつけて、いきなり60m上空へ・・・。ぶら下がってからはくるくる回って目が回る。
挑戦したのはなぜか全員女性。ケンドラ、ヘイデン、ヴィクトリア、クリス、ヘラ、レベッカ、ローリ
の順でクリアする。

次の目的地は700km離れたハンガリーのブダペスト
まずは空港へ行きチケット獲得だ。到着順にとっていくが、ジョナサンが第一便をとろうと
していたところで、後から来たガスが別のカウンターでマレブ航空をGET。
ジョナサンはわけがわからず職員や周りに当たり散らす・・・。

1便のマレブ航空に乗ったのは、フレディ&ケンドラ、ヘイデン&アーロン、ガス&ヘラ
2便のエア・ベルリンには、ジョナサン&ヴィクトリア、アダム&レベッカ、クリス&ジョン
3便のルフトハンザには、ボロ&ローリだ。

ブダペストに到着したら、用意されている車に乗りかえる。 
これが旧東ドイツ製のオンボロ車。これでエゲル城まで100kmを移動しないといけない。
余裕の運転を見せたのはフレディとガスとジョナサン。
ガスは小さな車体にやっとで体を押し込めたが、パイロットということもあり、メカには強い。
スタートから苦戦したのはヘイデン。動かなかったので結局車を変える。
(か?っとしてポールにあたり、ゲンコツを負傷する・・・。)
その後も道に迷ったり、高速を降りそこなったり。ジョナサンは警察に停められたが、なんと
城までの道をナビしてもらうことに成功。クリスはナビが得意なので順調に進んでいたが
車が故障。“?”マークの車に乗り換える。アダムも車が壊れ立ち往生するが、通行中の
親切な人が直して助けてくれる。

ボロ車 ジョン


次の課題は「分かれ道」 投石機大砲だ。

投石機は、メロンを45m離れた的の木箱に命中させる。
大砲は、坂の上の中庭まで大砲を運んだ後、砲弾55個を運び、ピラミッド状に並べる。

大砲

フレディは大砲に挑戦。砲弾は持てるだけ持ってコツコツと運ぶ。
投石機に挑戦したのはガスたち。しかしうまくいかず、大砲に変える。アダムたちも1発で変える。
結局全員が大砲の方に。砲弾運びはヘイデンやジョンのようにリュックで運ぶものも。
ジョナサンはシートを使う。(帰りはスーパーマンのようにふざけてヴィクにたしなめられる。)

砲弾運び


課題を終えた者から駅へ。列車でブダペストまで移動する。
最初の電車にはフレディ&ケンドラ。次の列車ではガス組とジョナサン組が一緒になる。
顔を合わせれば航空券を横取りしたと、しつこく罵るジョナサンに呆れ顔のガス。
3番目の列車にはヘイデン組とクリス組、4番目にはアダム組が乗り込む。
車の故障で大きく遅れをとったローリ&ボロ。夜になって大砲の課題を終えたが列車はない。
翌朝7:23が始発だと知りガックリと肩を落とす・・・。

アダムたちまでは結局一緒になる。
早々インターネット・カフェに到着していたフレディたちも22:00の開店まで時間をつぶす。

ここで続きは次週に・・・!!



続きを読む

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #6

同盟4人  同盟組んだ2チーム

今回ものこるは8組。
アフリカ、セネガルのゴレ島。300年間の奴隷貿易の拠点となった場所だ。
AM0:52にクリス&ジョンが出発。
最初の目的地は“奴隷の家”
ここで歴史の犠牲者となった人々に花を捧げて哀悼の意を表する。
AM8:30、1チームづつ花を供えて祈る。
ガスは“帰らざる扉”を通った瞬間に感極まって号泣。
どこへ行くとも、故郷へ二度と帰れないことを知りもせず、新大陸へと連れて行かれた祖先たち・・・。
「自分のルーツが見えた・・・。」 と、特別の思いを抱くガスとヘラだった。

次にフェリーに乗ってダカールに戻り、空路で5000km離れたドイツのベルリンへ。
フェリーまでの時間があったので、無一文のドンとメアリー・ジーンは金の無心をする。
さすがに現地の人にはもらえない・・・とメンバーにもらう。
5ドル、8ドル、5ユーロ・・・ジョナサンは20ドルも・・・。
皆から快くカンパしてもらって人に言えないような十分な額をGETする。

タクシーで空港に向かう。19:15発、エールフランスのベルリン行きに全チーム乗る。
チケットを取る時に、ヘイデンとボロたちの間で諍いが起こる。
同盟を組んだフレディ&ケンドラの分まで取ろうとしたからだ・・・。全員乗れるとなって治まる。

ドイツに到着したら、列車で15km移動してベルリンの壁を目指す。

タクシーで駅へ向かう。現地の人に聞いてSバーン線に乗り込む。
壁のイーストギャラリーに行き、1Kmの範囲内からクルーを見つける。
先に到着した3チーム。ジョナサンたちは外側を探して一番にクルーをGET。
クリス&ジョン、ヘイデン&アーロンは内側を探したため遅れる。
その後、ガス&ヘラ、フレディ&ケンドラ、アダム&レベッカ、ローリ&ボロ、ドン・・の順だ。

次の目的地は、カイザー・ヴェルヘルム記念教会
ここの壊れた鎖の像の所にクルーはある。

次は「分かれ道」 ビールOR ソーセージだ。

ビールはビアハウスへ行き、自分たちの名前と顔写真が入ったコースターを5枚手に入れる。
テーブルについているお客さんにビアジョッキを渡して交換してもらう。

ソーセージはつながった5ヶのソーセージを作る。ひとつの長さは18センチ以上。

ソーセージ

ソーセージに最初に挑戦したジョナサンたち。なかなかのチームワークで一発でクリア。
ビールにしたアーロンとフレディたちはほぼ同時にクリア。アーロンはついついビールをゴクリ。
ガスもビールが気になって仕方ない。なかなかはかどらず、後から来たクリスたちに抜かれる。
ソーセージのローリとボロは1回目×。ボロは生肉をつまみ食い・・・。
アダムとレベッカも楽しんでソーセージを作る。

次の目的地は、8km先のトイフェルスベルクという山の麓。
みんなタクシーで向かう中、節約する意味で電車にしたボロ。乗り間違って時間のロス。
降りてからも歩きに歩く・・・。

ここでは「ロードブロック」  “ソープボックス・ダービーに挑め”

スピード好きが挑戦。37秒で降りてこられれば合格。
ジョナサン、フレディ、ヘイデン、クリス、ヘラ、レベッカ、ローリ、メアリー・ジーン・・・
の順にみんな制限時間内にクリア。

次はいよいよ中間ゴール地点。車でベルリン中心部に行きブランデンブルク門へ。



続きを読む

テーマ : CS,BS番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

アメージング・レース6 #5

ストックホルムをAM2:04、ヘイデン&アーロンが出発。続いてクリスとジョンも続く。

次のクルーは市内を4km移動した、市庁舎塔の頂上にあるとのこと。
市庁舎が10時に開くと知った2チームは仮眠をとるためにホテルへ移動。
ガス&ヘラ、ジョナサン&ヴィクトリアもホテルへ行き、ロビーのソファでゴロ寝・・・。

5:37に出発したアダム&レベッカはとりあえず直接市庁舎へ向かう。
すると開門は7時とある!しばらく待って1番乗りでクルーをGETする。
続いてフレディ&ケンドラ、早めにホテルから来たガス&ヘラ、ジョナサン&ヴィクトリアが続く。
続いてローリ&ボロ、ドン&メアリー・ジーンの最下位グループが到着。
トップスタートだったヘイデン組とクリス組はいきなり最下位に・・・。両者とも悔やむ。

次の目的地は5700km離れたアフリカのセネガルの首都ダカール。

ヘイデンとクリス組は慌てて電車で空港まで移動するが、結局皆同じ便でセネガル入りする。

空港についたらすぐにクルーをGET。
課題は、同封された“詩”の作者を調べ、その作者の墓を探せ・・・。

作者の名はレオポルド・サンゴール。墓は16km先のベレールにあるという。
街の人に聞くとすぐにわかったが、英語が通じにくかったり、街の異様な雰囲気に戸惑う。
タクシーに乗るが、車はボロでトラブルもある。料金でももめる。
なんとかたどり着くが、墓地が開くのは7:30。仕方なくホテルで過ごすことに・・・。

開門と同時にそれぞれ墓を探す。ボロ、ガス、ドンらがまず見つける。
ジョナサンは案内役兼通訳としてイジャールという現地人に同行してもらう。

次の目的地は、60km先の漁村カヤール。大工の店を探す。

分かれ道 干物とつり

ここでもタクシーで金銭トラブルあり。
40ドルが無難なところだったようだが、フレディは30ドルでかたをつけようとしてもめる。
しつこく食い下がる運転手・・・。

ここでは「分かれ道」。 干物か釣りだ。

干物はカゴいっぱいの魚をバケツで2個持ってきて作業台の上に隙間なく並べるというもの。
釣りはまず舟を選び、ポイントへ行き、釣り糸だけで魚を4匹釣る。

干物を最初にクリアしたのは初めに到着したジョナサン&ヴィクトリア。
次は5番目に到着したクリス&ジョン、最後に到着したフレディ&ケンドラ、ヘイデン、ボロと続く。
アダム組は抜かれて干物では最後になる。

荒波に舟を出したのは、ガス&ヘラとドン&メアリー・ジーン。
ヘラとドンは船酔いとの闘い。
それでもガス3匹、ヘラ1匹釣ってクリア。 ゲーゲー吐いてばかりのドンに代わって
メアリー・ジーンは一人で4匹釣り上げる。

次にタクシーで30km移動し、ラック・ローズへ。

ラック・ローズ


ここでは「ロード・ブロック」。“バラ風呂好きは?”
この湖で塩を採取し、95Lのカゴをいっぱいに満たせばクルーが得られる

クリスは女性ながら要領よく湖底からすくい、ローリはたくましさを活かし黙々と運び、ケンドラは
汚そう・・・と言いながらなんとか終わり、アダムは目が開けられない、腰が痛いと文句を言う。
挑戦しクリアした順は、ジョナサン、クリス、ローリ、ヘイデン、ケンドラ、アダム、ガス・・・
そしてメアリー・ジーンだった。

ボロ&ローリ   ラック・ローズ アダム

 
体調が悪いドンを気遣って、力仕事を買って出たメアリーのがんばりに涙するドン。

課題を終えたらタクシーでダカールへ戻り、フェリーでゴレ島へ。
ここが今回の中間ゴール地点だ。

1位を突っ走っていたジョナサン組に不幸が。
タクシーのトランクが開かなかったのだ。大渋滞だった道を無茶をして走ってきたクリス&ジョンに
先を越されしまい、第一フェリーは出航。
その後の5チームと同じ船になってしまう。ドンはタッチの差でガスの船には乗れなかったが・・・






続きを読む

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

     
しゃれとんしゃあ☆
プロフィール

のりゴロー

Author:のりゴロー
いろんな感想を書いています

興奮してネタバレしてるのでご注意ください

劇団四季は子どものころから好きです

映画も好きです

海外ドラマも好きです

どうしようもないロマンティストだと

手相を見て言われました・・・

歳をとっても変わらないみたいです(苦笑)

よろしくお願いします

※不具合が多いFC2ブログ

 過去の記事の“???”の嵐は、
“~”が文字化けしたものです。
(いろいろ壊れた・・・)
読みにくいでしょうけど放置しています。
スミマセン・・・

それから膨大な日々の日記は、
諸事情で見れなくしています
悪しからずご了承下さい




キャナルシティ劇場について

★四季観劇の記録★

br_decobanner_20111119091902.gif

カテゴリー
月別アーカイブ
05  02  01  12  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 
最近のコメント
RSSフィード
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: